goo

【エンジニアの生きる道】SNS時代の「悪意」との付き合い方

 株式会社VSN様(技術系人材サービス業)のWEBサイトにて、「経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」」というタイトルで、月一回、エンジニアの方に向けたコラムを書いています。

 今回は、「SNS時代の「悪意」との付き合い方」と題する記事を書きました。

 以前であれば、自分への悪口は、陰で言われていても直接耳に入ってくることが少なく、無視してやり過ごすことが容易でした。しかし、SNSの発達に伴って、自分に対する他人の悪意に思いがけず遭遇するケースが増えて来ました。
 本コラムでは、こうした「悪意」との付き合い方について、2つの要点を軸にまとめています。

 1.悪意を浴び慣れる
 まず、SNSで悪意のあるメッセージを受け取った場合、精神的に耐え難いレベルのものについては相手をブロックして構いませんが、自分に向けられた悪意を浴びることに慣れる方が、メリットは大きい場合が多いでしょう。理由はいくつか挙げられますが、場合によっては、新たな自分の「気付き」を提供してくれるプラスの結果をもたらすこともあり得ます。

 2.自分の側の悪意を上手にコントロールする
 次に、悪意のあるメッセージを受けてカッとなることはあっても、自分の側の悪意を十分に手懐けることが大切です。
 悪意の発散方法を間違えると、世評的にも、結果的に自分の精神の上でも、傷を負うことになりかねません。ビジネス的には確実にマイナスとなります。

 それでは、実際にSNS上で自分への悪意のコメントを向けられた時に、どうすればいいのでしょうか。
 結論からいうと、八割以上の場合は「スルー」、無反応が正解です。
 但し、ツイッターで言うフォロワー数の多い相手は、それだけ情報発信力があるので、説明するなり、反論するなりを、丁寧に行う必要があります。それでも、無反応でやり過ごすと、相手も張り合いがないので、ネガティブな情報発信が続くことは多くないでしょう。もちろん、フォロワー数が少ない相手は、無視して差し支えありません。

 他人の悪意は余裕を持って受け止め、これを自分のモチベーションに転化する。そういう態度を持つことができると理想です。
コメント ( 204 ) | Trackback ( 0 )
« 【現代ビジネ... 【エンジニア... »
 
コメント
 
 
 
人間のドザエモンな野田! の琴など (作業員)
2017-01-05 12:06:56
http://diamond.jp/articles/-/112833

あけおめことよろ、能年玲奈です、などと言おうものなら興行系のこわいしとたちに新年早々しばかれる、ので、本名脳年齢無、ぐらいのところで妥協する小心なわしである。アニキのコラムは、正規非正規、で、これはわしのシマウチの話のはずなんだが、昨年、人生で初めて正社員という特権を手に入れた、はずが、絵に描いたような名ばかり、なだけの身分で。ケツ清く、身分などどがんでもええ、という結論にあいなり、すんまそんが興味がまつたくわかず、たぶん非正規に逆もどりしておるだろう、来年読みます。で、勝手に、引っ越しました、アニキ、スンマソン。
しっかし、墓なしクソ坊主なしコラム、大人気でんがな、これでは、坊主丸儲け、ではなく、ザキヤマのアニキ丸儲けでんがな!

などと、軽口もでる、さいさき、というのがまずまずのお正月、かと思いきや。初夢は、サイテーサイアクでございました。アスカら更生しようと努力しているしとに、官憲が違法な捜査をしていることに気づいたこのわしが、とことん当該官憲様をギョーギしている、という、本当の本当に、今日で一年が終わってもいい、という味ワルなる初夢でございました。長くわしを観察して遊んでおられるしとが、そろそろ引退しなさいよ、と言いつつ、あんたのばやいねえ環境と遺伝子がかけあわさってるのよ、人格改造は無理無理じぇったい無理、などとも仰るわけで。とにかく、大きな事故にならぬよう、他人と自己の悪意を回避することに留意しようと思う新年である、ので、ここを選んだ次第である。カンケーないわけではない記事があったので、貼っておこう、か。
http://news.infoseek.co.jp/article/forbesjapan_14613/
この記事に出てくる、「感情を敏捷に操る力」、の、敏捷、という言葉が気になって仕方がないのも、遺伝子と環境がかけあわさった因縁であろうか、と思う次第である。

でまあ、昨年のことなんだがね、ここここれは! と一番大きな声で叫んだのは、あれだな、秋元造反優里穴の顔、だなあ。顔相観として言うとやね、フツー、ちゃらけた外交族のお嬢様が、こがんな顔にはならん、わけよ。やはし、とんでもないメンドーを抱えてしまつたー、顔になっとるわけ。正直、同情したわけよ、もともとファンやしね。で、一度この手の顔になると、なかなか元には戻らんのね、それが、相、というものなのよ。
もうしとり、いじる気はないんだが。歌舞伎者に嫁いだ、病気を患っているしとね。あのしとについて、ずっと、危うい、と思っておったの、ちょっと恵まれすぎている、持ちすぎ感が、まあ、誰の目にもあったと思うのよ、だからなんだ、ということはなにもなくて、快癒を願うばかしだけれどね、新年から、人生ってやつは、と問うのもわるかーねえ、ような気がしただけである。
ほんでから、ゆんべ、新年ぐらいは大好きなはずの女の白い尻をマジメに追いかけよう、とネカフェに座ったんだが。しとわたり、芸人さんの仕事を観て初笑いさせてもらい、よし、こんだこそ尻だ、と思ったところで、なじぇか、元芸人島田さんの名前が目に入り。なにげにしらいたら、若手芸人へのレクチャー一時間半、で、なんだよ、為になる話、って書いてあってよ、マジ、めっちゃ、為にはなったけど、朝が来たじゃねーかよ、島田このやろー。
島田さんの番組に、累計で何時間つきあっただろう、たぶん、何万とか、そんな単位じゃないかなあ、ずっと、テレビで島田さんを観ていた、島田さんが、風よ鈴鹿へ、というので、四耐に出たりもした。
レクチャーに朝まで付き合って、お笑いというより島田さんのことが少しわかった気がした。島田さんは、一度も負けたくなかつたー、のかなあ、だからちて、ケツ餅が必要だったのかな、なんてことを考えた、ま、大きなお世話であるが、ね。

タイトルはいよいよどがんでもええことである。今年こそ、民進党と連合を解散させたい。政党をしとつ水に沈めたのは野田、おまいのような豚どもであり、おまいらこそがドザエモンである、合掌。

長く故郷に不義理をしてきたので、本年は標語賢人会的な構えで過ごそうと思う次第である。のんちゃんとパソナの植民地タマネギ島の米屋を支援しながら、尼神インターで笑い、そうねえ、この本から読みましょう、か。今から予約しまーす。では、失敬。
>ゆめいらんかね やしきたかじん伝   小学館文庫  角岡伸彦著
 
 
 
毎日は広告欄を墨塗りに いや まあええわ の琴など (作業員)
2017-01-10 18:23:15
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50558

ちと古いがアニキのコラムは、自著販促。結論を言うと、やっぱコネ最強! って、ちがったかな、こうみえてコネがなかったわけでもないのに、なーんも使わずに泥水をすすってきたことを、後悔しているかどうか、そうねえ、んなもの知らん、過去というのは、なかったことだと宇宙物理に詳しいしとが教えてくれたので、どがんでもええのである。

で、宇宙の松の内が明けるまで汝らこの門より入るな、という恒例の文豪中上ネタ、は、またにして。本日は、カネもコネも大事だが、やはし友人ってのはいいもんだ、というメモをしたい。敬愛するタモリさんが、あれだけ友達の友達は、などと言っていたくせに、友達は切るべき、的な発言をなさっていて、わかるけれど、いいなあ自由人は、と呟きたくはなるのである。逆に、四里四方に、ただのしとりも友達がいなかった、うちのオヤジが廃人の俳人となって、人生とは友につきる、と詠んでいるのを見つけ、さすがに、唯一の友人を兼ねていたムスコとして落涙してしまつたー、ことなどもあるわけである。ま、本日は、んな感傷的な話ではない、わかりやすい友の話である。
まずしとり。電通系の博士のオッサンと友といえば友なんだがね。前にここでもメモしていたと思うけれど、なんとか芝という会社のケータイの待ち受け時間がメチャ長い、ので、買ったけれど、広告の二十分の一ももたない、ので、どないなっとんねん、と話をしたら、これが、さすが大企業、日野かどっかで、わししとりのために、検証実験をしてくれたのよ。で、結果、ペーパー一枚に、横棒一本のグラフが、二つ。待ちうけ時間は広告どおり、継続通話も広告どおり、というものだつた。いやー、そりゃそうなんだろうなあ、と思うけれど、検証実験の検証をこちら側ができるわけもなく。その横棒だけのグラフ二つを見ながら、博士とともに、なんとなく、この会社、ダメだと思うなあ、と呟きつつ。ケツ清く、大笑いした記憶がある。当該超高性能のケータイだけど、絶対に動かしてはいけない、という条件で検証したそうである。でもなあ、それでもなあ、八百時間、もつのかなあ、ま、もう工場もない大昔のことなのでね、いわゆる後の祭りってやつだわなあ、どうかなあ、つぶれるのかなあ、つぶれないのかなあ、アニキもどっかで、いじってやってください、よ。黙殺ってのは、最終兵器っぽくて、あんまし、ではないでしょうか。
さらにしとり。勝手にアニキをツレ呼ばわりしているわしであるが、どうせメサレルのなら、聖路加だったら、とか思うのは不謹慎なのかどうなのか、オヤッサンのことだけどね。箱根から向こうに住んでいたら、マジうちのオヤジも聖路加に入れてやるんだがなあ、ま、これは故じんちゃんがらみ、の話で。友人というのは、アニキではなく、昔、大病院で看護のトップだったバーサンのことなんだがね。聖路加での湯灌のシーンが、どうも釈然としない、と奥様方は某大企業よりしつこく検証を続けておられるんだが。葬式に出たこともないわしなんぞ、湯灌とかね、なんのことだかわかりゃしねーし、オクリビトっつーの、あれも観てないしさあ。ん、でも、おったおった、友人がおった。そういや、バーサンさあ、あんたも湯灌って、病院でしてましたか? と尋ねたのよ。ほしたら、私が責任者でしておりました、が、なにか? とお答え、なのね。いやー、やっぱ友人って、いいわ。カネもコネもいいけど、友人って、楽しい、よね。日野原のところでも看護師が湯灌をする、と、なんといったらよいのかわからない駄本に出てくるんですけど、どう思います? とさらに尋ねたら、ああ、ああいうところほどやると思いますね、とお答えで、へー、ってなものだわなあ。ああいうところ、の意味は深く聞かなかったけど、ま、そんなに不自然ではない、ということがわかって、よかつたー、ってところである。いまどきは、看護師はそのようなこと、は一切しない、という病院もあるにはあるそうである。なんか、看護師をまた尊敬する、正直ずっと、医者より看護師を尊敬してきたけれど、さらに尊敬する、新年である。
いや、松の内が明けるまでは、こういうケの話はしてはいけなかつたー、のかな、まあええやんけ、ケケケケケ。
タイトルはアレである。うちの一家は昔から、野球は西鉄、新聞は毎日。だつたのだが、野球の方はクラウンライターまでで、おしまい。ずるずると、毎日を、友達のいないオヤジはとっているいるみたいだが。どうなのかなあ、左翼嫌いのインテリって、毎日しか選択肢がなかった、と思うわけよね。だけどねえ、道に落ちている毎日を開くでしょ、そうすっと、ハナダさんとかのクソウヨ雑誌の広告だらけ、さらに犬城のところの駄本などなど、でさあ、なんかバカがうつる、感じがして、読みもせず、ゴミ箱に捨ててしまうのよ。左翼嫌いだからって、バカと一緒でいいわけなかろうもん、であるからちて、毎日読み、という観点からは、広告欄を全部墨塗りに! って、ことにしたらやね、販促になる、というようなことを、大真面目にメモしよう、と思ったんだが、これがねえ、人生の妙というか、友人こそが人生というか。ザキヤマのアニキの広告がやたら載ってるんだよ、これ、さすがに墨塗りに汁! って叫べないからさあ、今日のところは保留にして、家帰って屁こいて寝るよ、寝ればいいんだろ、寝れば、よ。
あ、神は細部に宿る、という言葉をもじれば、神は友人に宿る、ともいえるかも、と昨年暮れに思ったんだ。友人といったら怒られるけれど、わしを大人にしてくれたしとと必ず、年の最後の外の飯を食うようにしてるんだが。そのような、めでたいのかどうなのかわからない席で週刊誌をしらいたら、水道橋博士が飯屋ネタを書いていて、おいおいおい、泰葉ってお友達なのね博士、博士の友達もいいもんだが、泰葉って故じんの大切なしと、じゃねーのよ、そりゃ博士にはかなわんわな、モモタさんごとき、が。カンケーないけど、本年は友達に金を返そうと思うには、思った、よ、あと、葬式にも行こうか、と。
 
 
 
おい小池ではなく おい三浦! の琴など (作業員)
2017-01-17 18:02:26
http://diamond.jp/articles/-/113743

アニキのコラムは、辞めろや谷川。せっかくなので、徹底的に当該三浦さんをけなす論陣を張ろう、と思って、マジメにコラムを読んだら、そのような気が完全に失せてしまつたー。だつて、アニキは本当の本当の本当に、将棋が好きな、人間だもの。わしのような門外漢があれこれ言っても、しゃーない。
アニキが言っているのは、一にも二にも、連盟のアホぶり、であり。ま、わしも確かにそこはそうね、と思うのである。だがしかーし、あれよ、名誉とか人権とか、んなに大切にされている世の中ではない、というのも事実でね。アニキの呟きに、法律を敷衍するご主張のしとなんかが現れていたけれど。残念ならが、法律ってのは、哀しいほどシビア。ちょっと考えてみてほしい、わしらがいくら死刑廃止を、冤罪を理由、に主張してもやで、知るか! のしとことだからね。冤罪なんてものは、いくらでもあるのよ、マジで。ほんでから、たとえばよ、バラバラ殺人事件の犯人だと疑われて、捜査され、その手のうわさがしろまって、社会生活を営めなくなった、なんてしとがいたとするでしょ、じゃ、このしとに、アニキが言うような億単位の補償、されると思う? ないない、本当に、このあたり、めちゃくちゃチビシーのよ。具体的に、官憲の不当な実力行使等で、しどい目にあった、とするでしょ、一介の民草なんかね、本当に、知らん顔、されるのよ。ボロボロの姿で、官憲にやられました、などと各行政機関にある相談窓口などに出向いても、基本、官憲相手の話なんかとりあわない、よく覚えておいてくら拝、たとえば、法務局に行って人権侵害されました、と言ってもね、人権擁護課ちゅうところが一応あって、そこで話などを聞いてはもらえるのよ、だけれども、ここなんかは他機関との連携はしない、という原則があってね、マジで、大変でしたね、のしとことで終わるわけ。唯一、可能性としてはやね、検察の該当窓口で、証拠を揃えて相談する、というのがあるんやけれど、フツーはねえ、そこですんなりいくような手続きとれんでしょう、一介の民草ですからね。で、結論をいうと、アニキも言っているけれど、やっぱ法律家でしょ、ということにはなるのね、自分の人権が侵害されて、それを自分で救済でけない、というのはどうかと思うけれど、これはもう無理なものは無理、しかるべき人権派に、あたるかあたらないか、人権派なんぞ、おるようでおらんからね、大変でしたね、で話を終わらせる法律家だってギョーサンおるわけよ。でまあ、官憲相手、となるとやね、国賠以外の手はない、と言ってよいやろうねえ。もう、腹くくって、金つんで、国賠訴訟するしかないのね、勝てるかどうか、そりゃもう証拠次第やけどね。
将棋の話やったね。わしが逆張りの主張をしてやろうと思ったのは、だいたい将棋指しなんざ、カタギじゃねーだろうがよ、と思うからなのね。プロじゃねーのかよ、おまいらよ、なんで対局にスマホがいるんだよ、なにを何べんもションベン行ってるんだよ、つまり、なに疑われてるんだよ、おい三浦! プロなら疑われるようなことするんじゃねーよ、仮に冤罪でも、このケースで、おまいが葬られる、そういうことだってあっただろうがよ、脇があまいんだよ、アマじゃねーのかおまいは。などということを少しメモしてみたかつたー、のだが、繰り返すが、アニキの将棋愛にあてられて、将棋の話はアニキにまかす、ことにした。黒判断もしかたない、という立場に一度は立ったわしとして、ま、疑わしきは罰せずでなかつてメンゴ、と繰り返し謝ろう、ペコリ。
しっかしねえ、あんまし、リーマン的な世界に将棋界をしてはいかんと思うような気がしないでもないなあ。プロのすごみ、ってのと、今回のスマホ人工知能問題、なんかさあ、かけはなれている度合いが、もう末期かな、って感じだわなあ。アニキもそのあたり、よくわかっていて、それでも将棋界の隆盛を夢みてるんだろう、けれど、チビシーよねえ、人工知能に勝てない状態で、なんかみんなインチキやりたがっている、みたいな印象もたれちゃっちゃー、いけねえなあ。わしも小学三年まではプロになるつもりで将棋を指したけれどねえ、子供ながら、カタギの世界で生きていけないからうちら親子は将棋を指すんだって、思っていたような気が、ちょっとするけどね。いっそ、三浦さんはプロをやめて真剣師になって、人工知能と賭けたらええやんけ、というまとめ方は、ただ、この本をメモするためだけのフリでござんした。基本、犬城のところの本は黙殺する、のであるけれど、アウトロー文庫には本当にお世話になったので、例外である。
>真剣師小池重明  幻冬舎アウトロー文庫 団鬼六著

最後に哀しいお知らせである。今年はいくらか本を読むんだと決めて、すでに何冊か読んだ、ので本題などメモしようと思うのだが。こねだ、ツレに予約してもらった、メモいらんかね的な本が、ほぼ予想どおり、文庫ではなく単行本でわしの手元に届いた。アイキューの高い男なんだが、本当の本当に軽率なんだよ、わしはねえ、二十回は言ったぞ、単行本やなくて、新刊の文庫やからな、中古の単行本買うなよ、って。アイキューは高いが、使えないやつ、その典型が将棋指しであり、愛すべきしとたち、だと思うが、わしのツレは将棋指しではなく、なんだろう、ネットワークビジネスのしとかなあ、あんなに軽率な男だから軽率にネットワークをしろげられるんじゃないかと、なんとなく得心した、では失敬。あ、餅かして、アニキ、うちらの世代のヒーロー、谷川、嫌いなんじゃ? どっかリーマンのにおいがする? そうでもないか、な。
 
 
 
プロ右翼はどこへいった の琴など (作業員)
2017-01-20 18:19:48
http://diamond.jp/articles/-/114551
アニキのコラムは、投信やや不都合な真実。ま、いわゆるアニキの真骨頂というやつなわけで、わしには、無縁。よって、これでも、貼りたい。
http://diamond.jp/articles/-/114504
深セン。すごいよねえ、南京大虐殺か中虐殺か、なんて話、スルーされてしまう時代がそこまで来てるのかもねえ、罵り合っているうちが、ってことになるんじゃないかなあ。中国の将来はわからないけれど、中国の各都市には様々な可能性が十分にある、わけですわな。でまあ、知り合いのインテリジーサンが、この本を一緒に読もう、と言ってわしの分まで買ってくれたりした、その本ね。
>おどろきの中国  講談社現代新書  橋爪大三郎 大澤真幸 宮台真司著
橋爪さんには、哀れな転向者の風情しか感じないんだけど、ま、博識なのは間違いなく、中国語まででけるそうで実に大したものである。斜め読みしたんだけど、このしとたち、いわゆるリベラルだろうけれど、社会主義共産主義に基本的に興味がない、のね。中国は一応革命を起こしてるんだけどなあ。やっぱ革命がインチキだったのかなあ、大虐殺がインチキだというのと革命がインチキだというのと、どっちの罪が重くなるのかなあ。

ちゅうわけで、意外なところに飛び火して、奥様方が今、的にかけているのは明治に続きDHC、アパなんかにまではさすがに飛び火せんのかねと思う次第である。こねだから、思想や教義などをギャーギャー叫ぶ系の、そういう会社、に勤めてしまったら、どういう態度を毎日とればいいのかな、と考えている。前にいた会社が学会系で、ほんとにしどいめにあったんだが。会社がクソウヨなのも困ったものだわなあ。あれって、役員が特定の思想を経営に持ち込んで、売り上げ大幅減、とかになったらさ、背任、とかにならないのかなあ。思想の自由ってのは、基本は個人のものじゃねーの、グーグルにはグーグルの思想がある、のはわかるけれど、んなもの、どこまで従業員が従わねばならぬものか、ま、グーグルが歴史修正主義に立ったりはせんだろうけれど。
で、時間がないので、タイトルのお話だけ。琉球で大きな声を出している人たちを、プロ左翼、と呼んだりしてテレビで遊んでいるわけだけれど。プロ右翼はどこいったの? とふと思うわけである。モモタさんとか櫻井よしこちゃんとかに代表される商売人保守と、右翼は違うはずでしょ。南京でなにが起こったか、ということに対して、右も左もないからねえ、右翼だったら、大虐殺はあっただろうだがしかーし、それも含めて聖戦だ、とでも言えばいいだけでしょ。おかしいのよ、自国の領土に外国軍が常駐していることを、よし、としてなにが右翼なんだよ、ほんと商売人は商売に専心しとけ、とわしは思うわけ。などとメモしてみたが、おもろい話ではないなあ、アニキが谷川をやめさせた、というデマをしろめた方が、よほど愉快な気がしてきたが、どうなんだろう、デマだろうか、みなはんはどう思います? カンケーないけど、商売に思想を持ち込んで、なんとかシノゲル、のであれば、東芝は今すぐプロ右翼企業にでもプロ左翼企業にでも、なりたいだろう。東芝が転んだのは、原発のせい、と言っていいわけだが。あれだわなあ、歴史のお話に一番熱心なのは、産経なわけで、その産経は、原発安全神話、というデマを垂れ流したけど、まだほそぼそとシノイデイル、わけだわなあ。プロ原発稼業、意外にしぶといけれど、東芝が転ぶ時代なんだから、産経もそろそろ転んだらどうだろう、か。
 
 
 
あほあほ安部ちゃんマンではそろそろ役不足 の琴など (作業員)
2017-01-22 16:39:16
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50709

アニキのコラムは、余計なもの、みざるきかざるいわざる。職場で、ついにしとりごとにまで文句を言われたわしの、実感である。余計なもの、には気をつけて、ね。

ちゅうわけで、田舎が、どか雪らしく、有休でもとって雪かきをすればいいんだろうが、有休をマイナス査定するのが中小企業であり。といっても、ボーナスなしなんだから、査定もクソもないんだよなあ我が社、そうねえ、来年の冬には有休三昧、だな。今年は、田舎のツレにでも支援をあおぐことにしよう、友人はありがたいねえ。
さて、神職を気取っていたしとの、淫行、について、しらなかつたー、というシラがとおるのかとおらないのか、について考えていたのだが。買春なんかのケースでは、とおる、みたいですね。じゅんじぇんたる淫行、のばやいは、都条例ではとおりそう、ぐらいのもんでしょうか。16歳で結婚でけるんだから、規制の方にやや無理があるのでねえ、大目に見る、必要はないが、ケースバイケース、であろうか。もう誰も語らなくなったけれど、池田高校に、なめだるま、ではなく、せめだるま、と言われた闘将がおられて、文明とはシビライジェーション文化とはカルチャー、とだけ授業をしておられたんだが。当該蔦監督はねえ、間違って女風呂に入った、そのときに、風呂に入ってた、その女性、と責任をとって結婚した、と伝えられておるわけよ、タケちゃんも言っているとおり、たとえネタであっても、結婚したらええんじゃね、とわしも思うし、自分で祝詞をあげたら一番おもろいと思う次第である、お二人の前途に幸あれと、かしこみかしこみまおす~。
うまいこと、監督、という言葉が使えた。もう二十年ぐらい映画館に行っていないんだが、マジ、映画館にいきてーなー、と今日は思っている。スコセッシ・クボヅカの沈黙、である。これ、隠れキリシタンと呼ばれた男、という題名だったら、どうだろうか、モモタ映画って、こけてるのかこけてないのか、よくわからんので、ちょぼちょぼ、の海賊版効果しかない、か。
で、博士が文春に連載を持つという噂を聞いたので、呟きに確認に行ったら、沈黙もあるしモモタ話もあるし、で、やっと噂ではないみたい、と繰り返すが確認できてよかたー。

本日はなにもおもろい話はないんだが、本題である。長く生きているので、斜めによんで、まつたくわからぬ、などという本はあましないんだが、これ、すげーわかりにくい、誰か、一緒に読みませんか。アニキたち時給五千円以上のしとには、読書は余計なもの、だとホントに思うので、しまなしと、いませんかね、やや干され気味のモモタさんとか謹慎に入る神職なんかを誘えば一番いいのかもしれまへんなあ。あ、タイトルを忘れるところだった、パツキン大王トランプって、うちらニポン人が家畜人ヤプー、であるのを許さないですよね、逆に。安部ちゃんマンの役目が、一瞬にしてオワター、とわしは思うのです。役不足、という言葉が誤用なのかよくわからんですが、究極の僕たる安部ちゃんマンでは、国家の運営がでけんですね、これはマジ、なお話です、モモタさんでも、好きものの神職を集めた神社本庁でもいですが、そう、右でいいですよ、権力にすりよる芸風のあなた方は、誰か、トランプと対峙でける人材、出さないとダメですよ、退治、しろとはいいまへん、それは無理無理、胎児に近い安部ちゃんマンでは、繰り返すが、無理無理じぇったい無理、それぐらいは、わかるでしょう、って、わからねえかな。では、難儀な本題で、失敬。
>権利論 レフト・リバタリアニズム宣言  ヒレル・スタイナー著 浅野幸治訳
おお、そういえば、都知事のおい小池! が、海の家で林間学校に興じているだけのアホ私学生にも、無償化。という見出しを見た記憶があり。私学助成は憲法違反じゃねーの、とも思うのだが、これはこれで、ザキヤマのアニキ、ベーシックインカムの一環、で、よし、としましょう、か。
わしはセーガクの頃から主張しておるんですよね、反原発・死刑廃止・無年金者の解消・公立校完全無償化。少しずつではあるが、前に動くこともありますなあ、アニキも国民年金を完全税財源で、とお呟きではなかったでしょうか。
しっかし、刑法犯も減ってるが、自死も減ってますね、餅悪いことではないんですが。自死における95年以降の、一年一万人、これって、政治が殺したようなもの、に思うのですよ、命あってのものだね、と年始に改めて思う次第であります、余計なものではなく、ベーシック部分、について本年も多く語っていただきたいですね関係各位よろしこ。
 
 
 
こちら側八人衆に立候補しませんか の琴など (作業員)
2017-01-26 13:33:02
http://diamond.jp/articles/-/115399

アニキのコラムは、国債インデックスインデックス! 以上。ちゅうわけで、一億貯まってから読みますです拝。
なにげに、辻広ダイヤをながめていたら、アーパーホテルの騒動に関する読み物が大人気のようだった。後、だけ二秒で読んだけど、窪田なんとかさんかなあ、わしなんかとはじぇんじぇん違う考えでわらたー。ビジネスってのは、ビジネスライクにやらねーと、ダメよ。「右翼ホテル」なんつーレッテルは不必要、右翼に金を回したいなら、がっつりもうけて高島屋の袋にでも入れて、盆暮れに右のしとに届けりゃいいんじゃねーの、いや、右翼デパートとかそういうことやないよ、なんとなく、おさまりがよくて昔はよく使われていた袋、というだけのお話。
だいたいよう、アーパーのタコ社長の言っていることは、右翼のそれ、ではないからなあ、あんまし右翼をなめてやるな、とわしなんかは思う、当該タコ社長の発言全般、を評価すれば、完全にアウト! なんだよ。
で、旅館業法ってのは、けっこーチビシーものがあって、しとつの公器、やからね、宿、というのは。調子に乗って、特定の民族だったり国籍等だったりを理由に差別待遇をするなどということになれば、そりゃもう大問題、ちと前の、黒川温泉とか思い出せばわかろーに。民事不介入ってのは、公的なものには通用せんし、国家がモロにからんだりしてしまえば、一企業など、しとたまりもねー、のよ。んなリスク、なじぇ、あえてとる? うまくいっているときはいいよ、うまくいかなくなったときに、どう責任をとる? 社員は右翼でも皇軍兵士でもアーパーでもねーだろうが、よ。
などというつまらない話はきりあげて、愉快な本の紹介である。
>平成日本タブー大全2017 都議会抗争と山口組と百田尚樹の聖域   宝島社
西岡研介著 伊藤博敏著 森功著 寺澤有著

有名税も、これぐらい払ったら、高額納税者だわなあ、モモタさん。カンケーないけど、小池さんはなにがやりたいのでしょうかねえ、箱根から西にいる者は、文字通りのカヤノソトですよねえ、何と戦っているのか、それさえも見えませんです。組織の話は怖いのでスルーしますが、これも地政学的に西よりですわなあ、あくまで心情のことですけれど。で、聖域、ですか、聖域にしてはなんか楽しませてもらってスンマソン、としか。
囲碁だかなんだかを扱ったゲンナリとかいう小説は売れないわ、とんでもない有名税の請求書がくるわで、ほんとにあのしとはゲンナリされておられるのかもしれませんが、それでも何万部かは売れたんでしょう、すげー、ですよ、わしは、そこ、絶対にバカにしたりしないです、ビジネス的な成功も当然に成功です、よ。
で、たとえば、この本とか、何部売れたのかなあ。せいぜい、大図書館の数、ぐらいかなあ。
>第三帝国    ロベルト・ボラーニョ著  柳原孝敦翻訳 白水社
いや、遺稿だから、イタコ小説、とかそういうイジリではないですよ。グルたる金田聖人も尊敬している故野坂昭如よろしく、わしは海外モノには疎いので、よくは知らんのです。ただ、この作家の、通話、という短編集を読んで、こいつはモノホンだなつまりホンショクだな、と以前思っただけである。いや、モモタさんがニセモノとか商売人とかそういうことじゃないですよ。行為としては、小説を書く、という単純なものが一個あるだけですから、あとはもう、時流、でしょう。で、一番怖いのは、潮目、でしょうか、では合掌。
あ、タイトルを忘れた、あれですよ、あちら側八人衆に、すでに何十億人分かの富が積み上げられた、そうじゃないですか。って、これはねえ、意外に身近な話なのですよ、敗戦時、天皇家の財産は、世界の三本指に入る、と言われたんです。わしは最近、幕藩体制のまま近代化した方がよかたー、のではないか、と考えています。なにがかなしくて、神様、なんぞを担いで政府を作ったのでしょうかね、ただの、退行、ですよ。この百年のムチャクチャ、すべて、維新、のせいですね。であるからこそ、わしは、平成の時代に維新などとエラソーなことを言う連中が好きになれんのであります。
のですが、しとの趣味を、絶対に笑わないでください、へんてこなオネーサンいるじゃないですか、ハシモッチャンに粘着している、上西さんですか、あのしと、ケッコー好きなんですよ、ほんと、笑わないでくださいね、こういうのなんなのでしょうか、マジ、ケッコー好きなんですよ、繰り返すが、笑うな、よ。
ああ、八人衆のことですたか。アイスバケツとかいうアホな試みがあったじゃないですか、あれをまねてですね、世界同時アイスバケツ土下座、というのをやればいいのです。世界の何十億人かが、いっせいに氷水をかぶってですね、土下座するんですよ、この八人衆に向かって、恵んでください! と。どうかどうか、その金を、飢えているこの子に、恵んでください! と。
ほんでから、やや話がそれるんだが、個人的に、当該八人衆に、土下座してお願いしたいことがあるのよ。夏野剛の、税金分の金を彼の足元に放り投げてやってくれませんでしょうか、土下座してお願いします、よ。この夏野という男がね、自分たち金持ちが、貧乏人の生活を支えてやっている、貧乏人は政治に口をだすな、とカバチたれまくってるんですよ、聞いてくれませんか八人の大旦那衆さま、八人の天皇様でもいいですよ、あなた方からみれば、夏野のわしも、同じ乞食じゃね、とですね、呟いて、当該夏野の足元に、どうかどうか、彼の税金分の金を、恵んでやってください、ませませ、では失敬。ああ、そうだ、こっちも八人集めて戦争をしかけようと思ったが、アニキとわしとアベルフと西の方と金田聖人と、あと誰かいましたか、覚醒ちゃんもいれてやりますか、まだ、枠に余裕があります、われこそは、というロバ耳衆のしとは手をあげてくら拝。
 
 
 
啓蒙の難儀なことといったら の琴など (作業員)
2017-01-28 14:56:52
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50821

アニキのコラムは、トランプ ババをしくな! 
そうねえ、頭が痛いよ、メリケンがパツキン大王トランプで、ニポンは頭にクソミソがつまってる安部だろ、半分お笑いだが、笑いながら沈むほどのしらきなおりがあるはずもなく、みなみなはんにおかれましては、おきをつけて、としか、合掌。

でさあ、フェンスではなくウォールだ、というパツキン大王のお言葉を聞きながら、みなはんは何を考えますたか。わしはですね、世界のハルキ、について考えていますた。大本営ラジオが、当該ハルキのことを病的に推していて、そりゃもう何百時間と、作品につきあわされて、正直、まつたく無駄な時間だこのやろー、と思う次第であるわけでありますが。ある種の悲哀、をわしは感じるのですよ、ハルキは自分でも言っているとおり、壁ではなく卵、つまりこちら側のしと、だとは思うのですが、読者はそんなことをまったく感じとっていない、のではないかにゃ、などと失礼なことだけを感じるのであります。作品の解説を聞けば聞くほど、ハルキは透明な存在だなあ、ハルキは空虚な存在だなあ、おまいの投げた卵は壁までとどいてねーよ、と繰り返し思わされるわけです、それって、ハルキに責任があるのでせうか? ここは、わからないですねえ、作品から何を感じるか、そりゃ自由ですよ、少女像から何を感じるか、が自由であるのと同じであります。しっかし、世界に、ですよ、伝えられる数のハルキストなるものが存在しているのであれば、なにかこう、反応ないしアクションっていうんですか、そういうものがあってもいいような気がするのですが、ハルキ読みって、名誉パツキンみたいなやつばかしでないの、いや、これはいいすぎかなあ、ま、しきつづき大本営でおもろくもなんともない作品群の精読をさせてもらいますよ、時間の無駄ですけどね。

ちゅうわけで、なじぇ本日のテーマが、啓蒙、かというと。落ちている日経をしろって御手洗に入って、それをしろげたら、どっかで聞いたような研究所の女性の解説が載っていたのですよ、篠田なんとかさんです、彼女いわく、毎月分配型も人気ですね、って、おい! 難儀だなあ、研究員に罪はないけどねえ、誰も、研究員の言葉なんか聞いてくれんし、聞いても信用してくれんのだろ、儲かるとは、信じる者、銀行の窓口のオネーチャンの方がどっかの研究員より信用があるんだわさ、泣ける、ね。

啓蒙、というまでの話でもないんだけれど。生涯学習施設などで冷暖房をとらせてもらったりしてるんでね、いわゆる団塊あたりのジサマバサマのお相手をずっとしてきて、思うことがあるのよ。学生運動、と言ったぐらいだから、このしとたち、だいたい大学を出てるのよ、そこそこ稼いで安穏な老後、というしとが、学習欲、などを満たすためになにかしらのお勉強。すんばらしいよね、否定する気などないし、勉強のお手伝いなどもしますですよ気のいいジジババには。でねえ、マジ驚くのよ、大卒の知識がここまでしくい国は、じぇったいにニポンだけだろう、と思うわけ。マジか、あんた何十年も会社人・社会人やってきて、それ、知らんの? 毎日、これの連続ですよ。知識とは少し筋の違う、法律や倫理や道徳についての発言にしても、そりゃしどいですよ、ネットのクソウヨと、かわらんです。その程度の知性の人間がですよ、六十七十になって、ちょこっと学習して、なんかかわります? 同時に驚くのよ、このしとたちには、人格の陶冶、という意識がまつたくない。意識しても人格なんか変わらないですよ、それが意識もしないで、どうすんの、と、文豪丸山に第一級の人間たれとしこまれたわしなんかは思うのです。学習はすんばらしいけれど、学習の目的はなんですか、いや、野暮な話ですよね、気持ちいいことやって死ねばいいので、学習が気持ちよければ、それでいい、つまり、それもまたよし! だとは思うのです。とはいえ、ロキンローラーじゃねーからねえ巷のジジババは。わしなんかねえ、白い尻はもういいや、ナイツの漫才を朝まで聴こうと思ってネカフェに入り、それでもお約束だからと女の白い尻をおいかけるふりをしながら、ビージーエム、にですね、ボブ・シーガーを選んでしまい、そりゃもう、正気にかえりますですよ、女の白い尻どころか、草原で星を眺めたくなり思わずネカフェを出そうになりましたよ、で、ケツ清く、朝までナイツの漫才を聴きました、ナイツこそがロックだ、と思う次第であります、すくなくとも、ハルキよりは、ロックだ、と。

啓蒙、の話でしたなあ。投資にまつわるアニキの仕事もアレだけど、法律にまつわる無理は八代くんたちの啓蒙活動も、どうか、と思うわけよ。毎日、いわゆる法律家がテレビに出て、あれだのこれだの言ってるわけだけれど、誰も法律に詳しくはならんもんねえ、コメント、ではさあ。わしなんかでも、さっぱりわからんこと、があって、視聴者として八代くんに無理な解説をお願いしたくなったりするわけよ。ネットに紹介されているとあるケースでやね、虫の息の男が遺言書をつくりたいと弁護士に相談したらば、当該弁護士が、遺言書をつくるには金庫の現金を数えなければならん、と言って実際に金庫の現金を数えに走った、らしいんだが。はぁ? 虫の息とはいえ、遠方の金庫のジェニ数える余裕があるなら、まあ危急とはいえんから、この時点では通常の遺言書を用意しようとしとったんかのう、で、金庫の現金の確定、マジか、んなもの確定せんと、遺言書はつくれんのかね、無理は八代くん。遺産は二号にすべて、というメモのようなものでも、遺言書の形式がととのっておればいいんじゃねーの、金庫の現金、ほんとにカンケーあるのかねえ、んでから、遺留分を無視、いけますね! いけるわけなかろうが、無理は八代くんよう、どっかのコーナーで、啓蒙活動したれや銭愛の団塊世代によ、なに? 無理無理じぇったい無理、なんだそういう意味の、無理は八代くん、だつたのかー、では失敬。
 
 
 
再び 毎日新聞は廃刊に! の琴など (作業員)
2017-02-02 17:48:05
http://diamond.jp/articles/-/116205

アニキのコラムは、ニポン的なあましにニポン的なベーカム。今日こそは女の白い尻を追いかける予定なので明日の昼にゆっくり読みますです拝。
しっかし、国会が茶番ですなあ。わしはね、民進党などというアホ政党にベーカムが実現できたりせんと思うのよ、これは、死刑制度に似ていて、思想的な背骨が絶対に必要だ、とわしは直観しとるわけよ。正義論のゆきついたさきに、これしかない、という強い決意なくして、無理無理じぇったい無理。ベーカムは、テキトーにやられたら、とんでもないこと、になるのは目に見えとるわけよ、これは慈善でも福祉でもないの、正義、なんだよ、これしかない、正義。んなもの、民進党にあるわけなかろうに、今、天下り問題等をワーワー言ってるけど、民主党政権でなにか規制や摘発をしたのかよ、あるいは、電通という基地外企業が民主党政権時代にはなかった、とでもいうのか、基地外議員どもがよ、連合のような労働貴族が、おこぼれを貧者に薄くばらまく、んな制度じゃねーんだよ、俺たちのベーカムはよ。連合・民進党には、絶対に無理だ、こやつらには、思想的な背骨がない、こやつらはチンカスマンカスの基地外集団である、とまで言うと、民主党政権実現にわりにがんばったわしやアニキが、ほんと無駄骨で、泣けてくるよね。だがしかーし、現実は現実、本当の本当の本当に、ベーカム的な制度しかもう残ってないんだよ。まず、大旦那八人衆を的にかける、次に、最底辺の厚生こそが正義だという思想を蔓延させる、これしかない。

ちゅうわけで、もうしとりのガセガワ、長谷川コーヨーという似非ジャーナリストが基地外ヘイト番組の司会をして、ごめりんこ、とトンキン新聞は謝罪しているそうだが。おい毎日、おまいは、土下座して、故じんの娘さんに謝らんでいいのか? 東京放送と毎日新聞はなんのカンケーもねー、とでもいうのかコノヤロー岸井ヨラ死んだ岩見おまいらだ三ばかのことだコノヤロー。すでに、ほぼ確定的に、モモタさんの糞本は、娘さんの名誉を毀損している、とされているのに、その糞本シナリオで、大嘘の放送を垂れ流し、具体的に、安部とハシモッチャンを、選挙前にアゲアゲした、その、放送法違反事案について、謝罪せんのか、この基地外ど変態新聞がよ。
に、しても、長谷川とかメタンハイドレード青山とかよう、自称ジャーナリストのせいで、いわゆるそのあたりの仕事の地位なり名誉なりなんなりが、地に落ちたなあ、メタンあほ山なんか、安部のきちゃないケツなめて、貴族院だもんなあ、恥を知らない人生も、極めれば天晴れである、では、女の白い尻をおっかけるために、ジャーナルな人間より百倍ロックなナイツの漫才はしらかないことにしたい、失敬である。
 
 
 
置かれた場所で咲くべきなのは恩田なんとかやろ の琴など (作業員)
2017-02-03 16:20:42
http://toyokeizai.net/articles/-/156754

アニキのコラムは、勝たねばならぬトランプ相場。で、GⅢのマイル戦「がせがわ論説副主幹トンキン新聞杯」、勝たねばならぬ、なら、エアスピネル。すんまそん、馬は門外漢なのとベーカムのコラムを読まねばならんので、以上でござる、みなはんの健闘を祈る。
しっかし、トランプ寄り、の言論人がちらほらみえるけれど、オバマのケツをなめ、次にトランプのケツもなめられる、おまいらは、ただの米国一神教信者だなあ、池田学会のしとが池田先生の言うことを全部きくのにしとしい、よ。どうやったら、んなアホウな生き方がでけるのか、自分で目をつぶしてみせたのかね、自分で脳みそをクソミソに入れ替えたのかね、それとも、カネカネカネ、かね、おだいじ、に。

さて、女の白い尻はやっぱりほとんど鑑賞でけなかったのだが、原因のしとつは、あれだ、わしは、しとばんじゅう、なにかしらを食って飲んでいるので、欲求が両立せんのだろう、エログロと食事は基本別だわなあ。で、ふとジョニーウィンターとミッキーカーチスはどっちが長生きなのかな、と思って調べてみたら、ご存命のミッキーさんが八十近くで、勝利、だった。そりゃうちらも年をとるわけだ。なにげに、直流交流とかの資料を眺めていたら、そこには落ち武者のような老人、が並んでいた、残酷であるような、これもしとつのロックであるような、カンケーないけど、ミックジャガーのステージにはよく、アイドル的なネーチャンが上がっていて、これが、キツチリはまっているんだよなあ、ジミヘンもボブマーレイも百年にしとりの神様のようなしとだけど、ミックもすげーや、多神教信者としてシャポーを脱ぎますですよ拝。

なにもおもろい話はないので、どがんでもええことをメモすると、昼のニュースで、大本営の男子穴が、豆、の発音というかアクセントというか、を、おまめさん、の、まめ、と言っていて笑った、まめなしとのマメと豆は同じ発音というかアクセントなのか、考えたら眠れなくなりそうだ。
アニキのコラムはたしか、しとこそが信じられない、というシメだったような気がした。しとといえば、長谷川という姓の人間は全員信じられない、かどうか、知らないが、うちのオヤジが乞食同然で飯場をまわっているときに名乗っていたのが、長谷川一夫、だというので、やっぱり長谷川姓はあまし信じない方がいいよう、な。ちなみに、オヤジが初めてしっぱられたときに、テキトーに地名と名前を名乗ったら、その土地にハセガワカズオさんが本当に住んでいて、帰してくれた、ということがあったらしい。いよいよカンケーないけど、東経の人気記事の中に、尺八看護学生、というようなのがあった気がする、読む気もないけれど、んなしとは昔からいっぱいいて、今現在増えている、かどうか、東経ではなく統計のとりようがない、とわしは思う、餅、マタグラ等でしのぐのは不幸には違いないので、誰かが救済してやればいいとは思うが、たぶん潜るばかしで、うまくいかないと思う、だからこそ、ベーシック部分を充実させるしかないんだが、ね。演技と殺陣が下手で有名だった松方さんが亡くなったらしいが、どこかの故じんと違って一文も残していない、というのに芸道の極みを見る次第である、よくタケちゃんとトルコで大宴会をしていた、という噂をきいたけれど、マタグラ系の女に優しい男はいい男だ、現役ではさんまちゃんがアゲル女がみんなパンスケなのに、さんまちゃんの器の大きさを感じる次第である。では、元気がでるテレビで本当に元気をもらったメロリンキュー世代として、心より合掌。
タイトルは、どーでもええ話だが、置かれた場所でケツ清く咲けなかった耶蘇渡辺和子のかわりに、恩田なんとかというしとが、ジーザスの如く咲いてみせるべきではないかにゃ、という、繰り返すがどーでもええ話で恐縮である、兎の目の灰谷がやったように恩田なんとかは、犬城のところから版権をしきあげるべきである、そうでなければ、おまいがもらったという賞は、嘘八百田川尚樹賞だ、ダンカンこのやろー。
 
 
 
電通やセブンは基地外というより変態なんだらう の琴など (作業員)
2017-02-08 13:55:58
http://diamond.jp/articles/-/117081

アニキのコラムは、確定申告だんかんコノヤロー。お恥ずかしい話である、最低賃金に張り付いている年収とやらの源泉を確定していただいた紙一枚、その数字しか、繰り返すが最低賃金に張り付いている年収とやらがないのである、老後に必要な一億円をつくらねばならんのに、つまり、副業をしなければならんのに、ちかれているのとメンドーなのとで、何度でも繰り返すが最低賃金に張り付いている年収オンリー、なんの手続きもせんでいい、ああ楽だ、楽ですよアニキ、アニキも今年は副業なんかやめてください、わしは働きます、食えないのだもの、人間だもの。

副業も副業だが。今年はいくらか本でも読もう、と決意したはずが、いかんなあ、斜め読みもせずに返却するばかしである。ちゃんと斜めに読んだのは、この本ぐらいだ。読む、とならば、なんでも読む、病気なので、これ。
>再考ふなずしの歴史  橋本道範著  サンライズ出版
もう遠い昔だが、入り浸っていたスナックの婆ママが、作業員ちゃんが風邪をしかないように、と、時々フナ寿司をつくってくれた。餅、こんなもの、うまい! と思って食うはずがなく、ただただ、風邪をしかないように、と言い聞かせて食うわけである。いったいこんなもの誰が考えたのだろう、とずっと思っていたので、ルーツにふれている本書を斜め読みした次第である、読んだからといって、たぶん、フナ寿司を出されて、うまい! と思っては食わないと思う、いや、誤解しないでね、まずい、とは思わないのよ、ただ、うまい! かどうか、最近では、おとりよせ、で食うことができるそうで、知り合いが、一緒に注文しますか? と言ってくれるんだが、いや、あの、注文してまで、その、食う気は、なんてところである、だって、フナだからな、いや、フナがまずい、というわけではないんだが、フナだぞ、フナってあんた、あんなもの、琵琶湖だろうがどこだろうが、フナだからな、もういいか。
はい、では次の本題、今日は、これを読んで屁こいて寝るだけである。
>ボクシングと大東亜 東洋選手権と戦後アジア外交  乗松優著 亡羊社
この本、モモタさんなんかの真実八百倍、ちゃんとしているので、なんかおもろい話があったら拳闘ファンのアニキにお伝えしましょう。

最後にタイトルである。岸田秀が、わりに好きだったので、フロイトのことはずっとフロイドと言っていた。文豪開高の真似をしてパイプを吸いながらフロイドの著作を斜め読みしていた、それが二十歳のころである。それから、まったく私淑などしていないんだが、北方謙三の真似をして葉巻などを吸い、その他エロんなものを吸って、吸って吸いまくって、ずっと、エスとかリビドーについては考えていた。なにかしら、うそくせーなあ、と思ってそう深入りはせずに中年の入り口に入り、こうして、完全にオッサンになって、今、一番評価している知的エライサンは、フロイトである。すげーなあ、と正直思っている、なんで、あがんなこと、彼は思いついたんだろう。たとえば、いまだに、わしは夢の中で、病的に倫理的、であって、仕事先の佳人がたまに出てきてくれても、中学生のように、もじもじしているのである、夢、だからなあ、なんかいいこと、あってもいーじゃねーのよ、故野坂昭如は晩節、俺はついに夢の中で最後までいけるようになった、と豪語していて、だったらわしもそのようになるんだな、と思っていたんだが、その日って、餅かして、赤い玉がポロリ、と落ちてからなんじゃねーのかなあ、いいことなのかわるいことなのか、わからねー話である。
で、ここでわしの分析なんだがね、女ってさあ、男と違うでしょ、餅かして、女って、夢の中で、毎回天辺までいってんじゃねーの、めちゃくちゃどエロいことしまくってんじゃねーの、おまいらあれだろ、ど変態のくせに、黙ってるだけだろ、と思う次第である、女は小と大を分けて行えるといわれている化け物だからなあ、脳みそにブレーキがあるとは思えないんだよ。とメモしてみたけど、フロイトは性別について、なんか書いてたかな、なにせ遠い昔のことなので、思い出せない、が、わしの直観では、女はやりまくっとるで、夢の中で。
などという下品な話はね、あくまで枕であって。本題はあれよ、電通やセブンが、従業員に基地外行為を繰り返すよね、そういうのが、なぜ生まれるか、という話で。みんなは、会社だから、営利のため、とか思うかもしれんけれど、わしはね、単純に性的なサドマゾ事象やと、思うわけよ。アニキの後輩の佳人をね、眠らさずアゴが出てヒザが笑うまでこき使うってのは、レイプに近いよね、当然に性的な快楽なり充足なりが生まれてるんだろうと思うわけである、こういうのは、性別は関係ないからね、鬼十則なんつーのは、退行でしかない幼稚園児の発想で、これは磔刑における十字架みてーなものでね、かのジーザスを磔にするときに民衆はものすげー性的な興奮と快楽を得ていただろう、というのは誰でもわかるだろう。
じゃ、どうすればいい? 残念ながら、わしはフロイトではないので、香山リカにでも訊いて暮れ、って、基地反対闘争でそれどころではないのか、ラカン派のあのしとは。基地反対・賛成を性衝動から解説したら、シンさんなんかに怒られるかなあ、じゃ、黙っていよう、沈黙は金、日当が出たら考えます、いや、日当が出ている、とか言いませんよわしは、みんなでスコセッシの沈黙を観に行きましょう、夢の中で最後までいけないわしは、やっぱり行かないみたい、夢の中で○谷さんに、カム! と叫ばせたいとメモすると名誉毀損になるのかどうなのか、わからないまま、では失敬。
 
 
 
長谷川豊なみに錯乱していた の琴など (作業員)
2017-02-09 18:16:44
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170126/ecn1701261530008-n1.htm

アニキのコラムは、トランプで神経衰弱になるな、うまい! と、たまには自分をほめるわしである。
のだが、前のメモで、大嘘を書いてしまたー、呆け始めております、先に謝ろう、ごめりんこ。昔、スナックでよく食ったのは、川魚をくだいて下呂のようにした強壮食で、発酵食をんなに簡単には作れない。ものほんのふなずしは、どこかの催事で罰ゲーム的に味をきいたことがあるぐらいのものである。テキトーなことをメモしたお詫びに、先ほど、ツレに頼んで、ものほんのふなずしを、お取り寄せ、いたしましたです拝。だがしかーし、こやつは、ゆめいらんかねの文庫ではなく、ほぼ予想どおり単行本をお取り寄せしやがったヌケサクなので、かなりの確率で、鯖寿司、が届くと思います、そのときは、許してください、送料が高くて、二度は買えません。で、わしは正直、川魚が怖いのよ。昔のスナックってのは、ほんとに、カウンターで、いろんなものを食ってたよね、近所の店からあらゆるものを出前させて、誰かがお土産をもってきて、物産展で珍しいものを探してきたり、いわゆる釣果をいただいたり。いい時代だったなあ、あがんなことやってる若い衆は、もうどこにも見ないなあ。婆ママのとなりの家が某組長の家だったから、抗争中はいつも婆ママを家まで送っていたなあ、いい時代だったなあ、いや、そうでもないか、まあいいや。あ、川魚の話ですね、あのね、知り合いが、死にかけたのよ、原因不明のままどんどんやせていってね、ほんでから、なんとかその不明の原因がわかって、元気になったんだが、これがやね、寄生虫だったのよ、川魚の。怖いよねえ、アニキも気をつけてくださいよ、肝臓に住んだりするとかしないとか、ですから。
タイトルに名前を出したので、長谷川豊の話だが、アニキのお知り合いの基地外が政治家を目指されるそうで、なにより、である、敗者は復活してよろしいし、基地外にも職業選択の自由はあり、悪党が最後にすがるのは愛国心でありますです拝。ただ、基地外は基地外だとは思うのね。わしの別名は、講師殺し、でありましてね、いわゆるセミナーに顔を出して質疑応答になると、講師が泣くまで、つめる、わけです、って、別に、悪意はないですよ、知的好奇心ってやつですわな。で、こねだ、生理学のセミナーがあったので、しとわたり聴いて、アホなことを言っている当該講師をツメタ、のですが、つめすぎて次回はあんたが講師をしなはれ、と出席しているしとに言われた次第であります、ま、それはいいんだが。そのセミナーで、老化、についての資料を見せてもらったわけよ。三十歳のときの、内臓の機能が、四十、五十、となって、どれぐらい低下するか。そりゃ、みんなポンコツになりますよね、すべての機能が低下しますよ、特に、機能低下が著しいのが、なんだと思いますか、腎臓ですよ、腎臓ってのは、五十にもなると、もう病人か、というぐらい、過去の機能と比べると、ダメになっていきます。つまり、老人は、みんな、病者、なわけです、んでから、各自の閾値を超えたところで、いわゆる腎臓病的な疾病になるわけですよね、個体感受性等の違いが当然あるわけで、暴飲暴食したからといって透析患者になるわけではないですよね、んなもの誰でもわかることじゃないでしょうか、やっぱり長谷川の頭はおかしいんじゃないでしょうか、再出発、については、アニキのツレのことだし、エールを送るけれど、再出発したからといって、狂った頭がなおる、わけではない、と合理的にメモをしておきたかっただけでございます。で、ちょっと頭がアレなわしのツレがお取り寄せした、ゆめいらんかね、誰かいらんかね、ゆめいらんかねいらんかね、ですね。
 
 
 
さすがにそれはないだろう はないだろう の琴だけ (作業員)
2017-02-23 16:37:38
http://diamond.jp/articles/-/117974

しとまず、一個まえのアニキのコラムは、積立NISA、写真がかわいいですね、としか。
ちゅうわけで、マサオよろしくポアされたわけでも、似非右翼幼稚園をつついていたわけでもなく、しさしぶりに、たったしとりで労働局まるごとギョーギしてまわっていました、電通ケースなどから、少しはやる気になっているのかと思っていましたが、地方は痴呆のままでございますなあ、昔より悪くなってますね、特に、若い労働基準監督官のミョーちくりんなエリート意識にムカついたので、しっかりお話をしてさしあげますです、おまいなんぞ背広きてそこに座って数年が過ぎただけの税金ドロボーじゃねえかよ、本来おまらの仕事であるはずのその仕事をなんでわしが何十年もやらねばならんのだ、繰り返すがこの税金ドロボーがよ、などとは言いませんけれど、おまいの態度が厚労省の姿勢であるなら、大臣にナシつけるぞダンカンこのやろー、とふかしでもここうかと思っています、まだあれですかね、アニキのツレの文豪のツレの世界の音楽家のツレが大臣ですかね、持つべきものはツレでしょう、やはし。
といっても、アニキのツレまわりなんぞは、金やんのところで講演するマカベッチ(為替も株も不透明だそうです)まで含めて、時給が五千円を超えているので、こんまいこと、でお時間をとらせるわけにはいかんのだわなあ。で、時給が五千円を超えているしとにとって一番必要ないのが、小説とかノンフィクショソだろうなあ、と改めて思うこのごろである、こんな本を開きました。
>後藤明生コレクション1 前期I 2 前期II 国書刊行会
感じとしては、文豪村上のしと世代前、って感じで。この本を読んでなにかいいことがある、とは到底思えないわけですね、究極のしまつぶしです。しまじんニポン代表のわしでさえ、閉館前の図書館だったので、棚の本をテキトーに借りただけ、でございまして。
ただ、まあ、そうは言っても、時代の空気ってやつですか、ああ68年って、こんな感じだったのか、なんて発見なり感慨はありますです拝。んなもの、究極的にしつようないものですけど、なにせ究極のしまつぶしですからね、小説読み、なんぞ。

近所のヨヨギ本屋で、モモタさんのゲンナリを見つけました、アニキと違って囲碁を知らないので読んでも楽しくないだろうな、と、しらくだけしらいたそのページに。
<さすがにそれはないだろう>
という一文を見つけ、ぞっとして、そっと本を閉じました。さすがにそれはないだろう、小説だろうによ、さすがにそれはない、とわしは思うんだが、いまどきの小説家ないしノンフィクショソ作家の考えることが、わしに理解でけなくても、フツーのお話ではあるんだろうと、では、みなさまがたにおかれましては、オネーチャンに後ろから抱きつかれたりすることがないように、わし的には、さすがにそれはないだろう、などとメモして失敬。
 
 
 
これはこれでいいだろう の琴だけ (作業員)
2017-02-25 17:23:51
>騎士団長殺し 村上春樹著

今年は読書脳を復活させる、がテーマのわしなので、世界のハルキ新刊を、上巻二分下巻十分、で読みましたです拝。爆笑問題の太田元総理とわしがハルキこけおろし本を書いたらたぶん五万部は売れると思うけれど、四万九千九百九十冊は元総理が売ったことになるので、そのような事態にはならないのである、では、感想などを。
言っとくけど、二分読みなどというのは、料理の匂いをかいだだけ、なので、本気で読まないでちょ、ちゃんと金を払って自分の舌でこころゆくまで味わうのがオネーチャン、じゃなく、芸術ってやつでしょう、たぶん。で、金を払う価値があるかどうか、というと、まあ、あるんじゃね、というのが結論である、これはこれで、それもまたよし!
ハルキさんって、構造にとりつかれたしと、だとわしのような元小説読みには見えるのね。自分は文体の書き手ではない、という強い意識が、翻訳で常に文体を鍛える、という態度に出ているんだと思うわけ。しとことで、ストイック、なわけよ。でやね、この騎士団長なんとかという本をベタなキーでメモすれば、システムと壁と卵、になると思うわけで、わし的には、今回あんたの投げた卵は壁まで届いておりまっかね、という見方になるわけである。のだが、基本、閉塞感の方が強い物語なので、どうかなあ、今回もいわゆるハルキストに卵は割れずに届いてるんじゃねーかなあ、太田さんが怒りのようなものを感じているのは、そのあたり、だと思うけれど、ね。
大本営的な切り口は、ハルキはユーモアのしと、なわけやけど。そこも、太田さんなんかの怒りをかう原因やと思うのよ、芸人はユーモアのプロなわけやしね。人間の変態性という意味では、太田の嫁、が一番の基地外で、毎日見ている目の前のモンスターに比べると、書き手であるハルキの、どノーマル、な感じにイラっとするんだと思うわけ。
極私的ハルキの思い出で、あほあほ感想文を終わるわけだが。あれは、ノルウェイの森が出たちょうどその折りである。わしは、バイトで陸上競技場のトラックの張り替えをやっていて。毎日数十缶の純トロのトルエンを樹脂に混ぜる、というラリパッパーな仕事をしていた。陸上競技場のそばの喫茶店の常連だったので、昼飯は毎日、その店で食っていた。ノルウェイの森がノルウェイの家具かどうかはまだ話題になっておらなかったと思うが、とにかくそのクリスマス色の本を買って、喫茶店で昼飯を食いながら、大マジメに読んだものである。わしはその店のママに惚れていたんだが、その娘とも仲がよく、だんだんママが好きなのか娘が好きなのかわからなくなってきて、頭はラリパッパーだし、読んでる本はハルキだし、正直、まだチェリーだし、人生、いかんともしがたい、と毎日昼飯を食いながら、呟き続けていた。アホな話であるが、ハルキよりわしの方がおもろいのだけは事実ではないかと思うのである。今なら、親子どんぶり、それもまたよし! と、金を払わずにおいしくいただくこともあるのかもしれんが、なにせ当時はチェリーのラリパッパーのハルキ読み、だもの、人間だもの、うまくはいきませんよ、太田さんはたぶん、ハルキストって、うまくいっているしとでしょ、と言ってるんじゃないかと、わしは思ったりこした次第である、では失敬。あ、やはし、オースター臭ってありますですよね、それは悪いことではないけれど。
 
 
 
つまらん (太平洋経済オンライン)
2017-02-25 19:36:36
いやあ、悪口はあまり耳に入ってくることが少ないとのことですが...今回の東洋経済オンライン2/25の「東芝の社員は一刻も早く転職...」の記事はいつもにまして驚くほど稚拙と話題になっていますが耳に入ってないですかねえ。企業の東芝の実際の状況、企業の社会的責任、日本における原発政策の現実、日本社会における転職事情、その他、考察が皆無で、あまりにも愚過ぎて、なんと表現していいか難しいですが。あなたの記事、誰でもかけそうで、でもやはりこんな無意味な記事は誰にでも書けそうにないです。一杯飲んでから書いているんですか?
あなたはご自身の記事へのコメント、いつも見ないんですか(笑)

さすが東洋経済、逆指標で注目ってところですかねえ。
 
 
 
こけおろすはこきおろすですか の琴だけ (作業員)
2017-02-26 12:48:37
http://toyokeizai.net/articles/-/160193

こきおろされているアニキのコラムは、中山記念・本命・アンビシャス。
ま、これだけメモしたかったんだが。んなに、おかしなコラムでもなかつたー、かな。東芝の問題って、たぶん国がらみなので、いろんなしとがわいてでるんでしょう、客観的には、すんでる、会社ですわなあ。
右翼思想に親米などないのにから、幼稚園にそのような思想を持ち込む当該幼稚園も、同様に、すんでる、とわしは思うんですね、教育で一番だめなのは、ダブルバインドです、どっちみち生長さんとかが学校をつくるなら、鈴木クンニオ校長でいいじゃないですか、わしは教員免許を持っているので、いつでも教壇に立ちまっせ、教える科目は、そうねえ、保健体育か競艇で、たまに競馬の特別講師にアニキを呼びたいですね、どっかにパトロンはおりまへんか、では、失敬。
 
 
 
たまには毎日新聞で これは! の琴など (作業員)
2017-03-01 14:33:51
http://diamond.jp/articles/-/119630

おおよそカンケーのない就活ゲーム話なので、スルーするわけだが、ガッコーを出るときに、「ビジネスは馬鹿馬鹿しいものだ」、とわしにだけ教えてくれていたら、アニキしどいじゃないですか、ま、先達に従えるラッキーな若い衆は若い衆なりに、ぐわんばりたまえ社畜人生。

ちゅうわけで、拾って読む新聞が毎日であることが多いわしである、ので、本日なんかは、アニキの、社外取締役は低報酬で、という寄稿などを目にして、これは! と叫んだりした次第である、毎日に寄稿するぐらい生産的でないこともないような気がするが、ま、何千人かは読んでくれるんだろう、わしだって一応読んだ、ので。

せっかくなので、最近の毎日ネタである。まずしとつ。中森明夫が中森明菜のデナーショーに行った、という本名シバハラとかいうしとのコラムを読んで、これは! と呟いた次第である。ケッコーな金額がするそうだが、オッサンたちは泣きながら、ややハラハラしながら、明菜ちゃんの歌を聴いているそうである、わしもあの時代、明菜派であったので、借金してでもデナーショーに行きたい、と思うし、明菜ちゃんのデナーショーなら、誘ってついてくる女人がいくらでもいるような気がする、橋の下を水は多く流れたのである。
はい、次。毎日に、ドラム缶風呂しか特技のない与良正男という男がいるんだが、この男が珍しく、トンキン新聞のガセ川をこきおろす、コラムを書いていて、これはこれで、これは! と呟いた次第である、これはあれだ、近いうちに必ず地震が起こる、と思っていたら、昨日さっそく地震が起こったのである、もし、被害を受けたしとがいたら、こらヨラ、おまいがドラム缶風呂以外の仕事なんかするからだろ、とギョーギしてやってくらはい、ませませ。

しっかし、ジャニクソとアカヒの女子穴の話が、なんかキショク悪いんだが、みなはんは、なんとも思わんですかね、なに、さわやかでいい、そうですなあ、そうかもしれませんなあ。あれですわ、わしが屈折しとるんですわ、最近、とある待合の本棚で、こんな本を見つけて、読んでみたんですよ、毎日のコラムの百倍、これは! な本ってのも、あるもんです。
>貝のうた  新潮文庫  沢村貞子著
古い本であります。このしとの人生は、何度も取り上げられて、みんなよく知っておると思いますけれど、改めて、壮絶、ですよ。モモタさんの本の価値とは比べものにならんでしょう。で、ほんの、しと世代ふた世代前、にですね、浅草のしとはみんな、河原の乞食、と呼ばれておったわけでしょう、今ならジャニクソだ、とは言いませんけれどね、当該女子穴さんなんかはやんごとなきしとから縁組のお話が、とか、もれておりますけれどね、いやー、どうなんですか、時代が変わって、よくなった、って、言えますかね、いやー、正直、わからないですね、北海道の原野でしとり、ドラム缶風呂にでもつかって、ゆっくり考えてみたいですね、時代は変わっているのか、変わっていないのか、ああそうか、ドラム缶風呂の先達のヨラをさそってデッカイドーに行けばいいのか、アニキも一緒にどうでっか故郷でドラム缶風呂。あ、知り合いの競馬狂に、アンビシャス本命の予想をしておられたしとが、と話したら、そりゃ切腹ものだな、と言っていますた、よくわからんことってありますよね、たとえばザキヤマのアニキが、東芝の株が上がる、というような発言をすることは不適切なはずですが、アンビシャスが来る! と予想することは許されるわけですよね、やっぱダメなのかなあ、たとえば、東芝の株が来る! とか発言することは。だめか、だめなのか、だめそうだなやつぱり。株の予想より馬の予想をはずすほうが、なんか怖そう、な気がして楽しいです、ね。
 
 
 
鴻池の次は須田慎一郎やろ がはは の琴だけ (作業員)
2017-03-03 16:25:53
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170223/ecn1702231130003-n1.htm

アニキのコラムは、プレミアムなんとか。いまだに、経済学というのがシックリこないわしであるが、それはあれよ、こういうさあ、何千億円の経済効果、とかいう話がさあ、テキトー、だからなのよね。三時に終わることが経済にいいなら、毎日三時に終わればええのよ、バカなのか経済学者は、よ。
なんつー、つまらない話ではなく、アッキード事件・黒いコンニャクと黒い教育勅語、という笑い話の方が、そりゃネタ的には、よかろうもん。
これって、あれよね、故やしきたかじん氏の怨霊のしわざ、と言ってもいいよね(たか神社、建立を急ぐべきよマジで)、シンボーの委員会ルートがことごとく、いてこまされとるわけやらか、次は須田のオジキ、そしてついに、無理は八代君! まで、はてさて、いくのかいかないのか、ま、八代君は某事務所の室井さんなんかと楽しそうにテレビで遊んでいて、つめられるほどには奥様方に嫌われてはいないみたいなので、最後の最後、か。しっかし、学校法人なんか掘ったらよ、そりゃ、全部グレーだよ、金やんのところあたりの学園にも飛び火しちゃってるけれど、いいですか、学校法人っちゅうのは、宗教がらみ行政がらみズブズブの政治がらみ、絵に描いたような裁量許認可等々なわけでね、そうでなければなりたたんですよ、完全寄付、なんて運営でけんでしょうに、ドケチばかりの国で。
わしはですね、ゴリゴリのリゴリストなので、私学助成は憲法違反! という立場なわけ、で。クソウヨもキョクサもキタ系ミナミ系も、とにかく私学ってのは、学問思想信条等の自由を勝手に謳歌すればよろしい、と言っておるんだが、例外的に、ベーシック部分について、助成してやってもいいかなあ、ぐらいには思っているわけよ。ベーシックな助成ってのを受けるならば、よ、ある程度、教育方針はニュートラル、にしてもらわねばこまるし、監査にも入りますよ、ちゅう話なわけでね、好きにしてください、とはならんのだわ、あたりめーの話やけれど。
いかんなあ、話が、豊洲移転話なみに、じぇんじぇんおもろくない、今日はしきあげて、労働局をつめる書類でもつくりますです拝。
 
 
 
ツモ・エセ国士無双スーアンそれから の琴など (作業員)
2017-03-05 14:46:46
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51055
アニキのコラムは、七十五まで働かにゃーいかんぜよ。わし的には、健康健康健康、そして、家族家族家族、だと思うにゃー。甲斐性なしのオヤジは五十過ぎで楽隠居、年上のオカンは八十まで働きました、とさ。
ちゅうわけで、おもろいことをメモするつもりはあるんだが、アニキは麻雀をやらないので、楽しんではもらえないのである、ま、これはしかたない。

奇跡的な配牌で。まず、愛国外人部隊の、金美齢石平ケントギルバートで、アンコがしとつ。さらに、愛国文化スポーツ人の、阿川佐和子津川雅彦野口健で、アンコふたつめ。さらにさらに、末延田崎後藤の権力のケツなめ解説者で、アンコ三つの、サンアン確定。
金石ケ 阿津野 末田後 
ここから、みごとな引きを見せて。百田、兄石原のエセ小説家の頭ができる。
百兄 金石ケ 阿津野 末田後
やや引きが停滞して、ナクになけず。男子穴エセジャーナリスト辛坊を手に残したところで、女子穴同色桜井よし子ちゃんを引いてしまう。
百兄 辛桜 金石ケ 阿津野 末田後
エセ作家か穴エセジャーナリストをつもれば、愛国無罪スーアンか。ダマにて、サンアン桜散るトイトイか。
いや、これは二十年に一度の手である、あれ、を狙いたい、どうしても、あれ、を引きたい、渾身の、ツモであるピピピピピー。
引いた。安部ちゃんマン。もはや、あれ、しかない、頭の百を落とす。次、籠池を、フリテンのツモぎり。
よし、来た、俺たちの基地外穴長谷川豊、兄を切って歴史的テンパイ。
辛桜長 金石ケ 阿津野 末田後 安
オムツ単騎だ。これは、これは、これは! 祭りである。お約束の、オープンリーチ。
親指の指紋が消えそうな、人生に数度しかないツモである。そして、いわゆるしとつの、キターーーってやつである。
安部昭恵。
オープンりーそくエセ国士無双スーアン、安部あっきードラドラ、サゲマン!
辛桜長 金石ケ 阿津野 末田後 安安

楽しんで、いただけましたでせうか。といっても、わし、対人関係に難があるので、麻雀は高校以来まともにやっておりません、愛国と博打はしとりで散るものです、よ。
 
 
 
おおおおおしゃれな春はどうでせう(赤面) の琴など (作業員)
2017-03-07 15:22:38
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170216/ecn1702161530006-n1.htm

アニキのコラムは、天下りああ天下り天下り。文科省というのは、すべての省庁で、一番頭の悪いしとたちの集まりだ、という絶望的な風評を聞いていたので、天下る先もないんでしょ、と詳しいしとに尋ねたら、どうもそうでもないそうで。学科の新設やなんやで、どうしても国とヤリトリしてくれる人材、というのが必要になるそうで、例外的に使えるといえば使える元役人なんだ、とのことである、つまり、文科省というより、門下省だな。

さて、春である、しじょうに申し上げにくいこともたまにはメモしなければいけないだろう、最近、古着屋が近くにできまして、すみません、本当にすみません、現在、おおおおしゃれな春を謳歌しております、デートしたいと言ってくれる奇特な女人もいないわけではありません、ごめんなさい、生まれてきてごめんなさい、幸せでごめんなさい。
いや、正直な話、聖ボブマーレイに頭を撃ちぬかれて、ラスタマンになる前、数年、わし、ものすげーオシャレだったんです、ほんと、ごめんなさい、四里四方で一番のオシャレでございました。
現在、十五キロを超える減量に成功しておりまして、だいたいどんな服も似合うようになり、近所にですね、超格安の古着屋ができましてですね、いやー、春なんで、服を選ぶのが楽しくてしかたありません、堕落です、そうです堕落です、作業員は堕落したと罵ってもらってケッコー。わしも悪いんですが、古着屋が悪いんですよ、たぶん四万ぐらいの革靴、三百円でした。五万ぐらいの革のコート、五百円でした。ジーンズは百五十円でした。履いてしまい、着てしまえば、勝ちでしょう、ソトマワリがそろったら、あとは中身で勝負でしょう、ラスタマンが中身で負けるわけがない、のですが、一点だけ、問題がありまして、歯がないんです、誰か、古歯屋を始めてくれんでせうか。

などと、春らしい、頭のいかれた話はいいんだけれど。なんでも、民進党の支持率が、近く、永遠のゼロ、になるそうで、その原因を原口や原口は思いつかないそう、なので、わしが教えてやる、民進党の支持率が永遠のゼロになるのは、わしが、毎日、民進党と連合の悪口を、世界中に、言ってまわっているからである、春もののオシャレをして。せめて共産党ぐらいの支持率を維持したいと思う基地外議員等がいるなら、盆暮れに、わしに、歯をもってこい、ははははは。

最後は、マジメに本題である。いい本なので、一冊でも多く売れてほしい、とだけ思った次第である。鉱山、と、書いて、ヤマ、と読むんだよ、オヤジがそう教えくれた。遺伝的な優位で、強い精神力と頑健な体をもったオヤジは、鉱山に入って、男のドショーネを鍛えつづけた、結果、ポリもヤーコーもカンケーなく、ツルハシをもって追い回していたものである。こうみえて精神的には腺病質だったわしは、オヤジのような極道にはなれなかつたー、それでまあ、オシャレで幸せな春を謳歌できているので、よし、なのであるが。鉱山を知る、最後の世代なのかなあ、わしなんかが。ま、春の夜に、ヤマの楽団の音を聴いておくんなまし、最後にイタイイタイ病を持ってくるあたり、著者のマジメさが伝わって、文句ない、良書である。
>鉱山のビッグバンド   小田豊二著  白水社
 
 
 
メタファーだと言っているのにから の琴など (作業員)
2017-03-09 16:27:17
http://diamond.jp/articles/-/120413

アニキのコラムは、宅配猫、大変だにゃー。わしも宅配的な仕事をしていたことがあるが、絶対にもどりたくないにゃー。だって、ツレのトラッカーは正面衝突で煎餅になったし、となりの席のツレは子供三人を残して休日にとん死してしまつたー。熟練のトラック乗り等が、仕事はあるけどやらねーよ、と言っているのは、一にも二にも、事故を起こしたくない、これにつきるのよ、これは単純に確率の問題で、毎日毎日、一分一秒の仕事をしていれば、いずれ誰かをしき殺してしまう、過労が居眠りを起こせば、大事故の犯人になってしまう、自分が死ぬのはいいんだよ、どの仕事だって、そういうリスクはあるさ、でもねえ、しとはまきこみたくない、みんなそう思って、今日の一分一秒を生きているのである、もう限界は超えているのだから、あとは、社会として、アニキ等々のアドバイスを真摯にうけとめて、修正する、それしかなかろうもん、繰り返すが、もう、限度は超えた、のさ。
とはいえ、ヤマトが残業代を払わないブラックだ、というアナウンスは必要だし、身代わり出頭の佐川は犯罪者集団だ、という批判も当然に必要、だぜ。ダメなものはダメ。

で、修正といえば、歴史修正主義、であり、修正といっても、それは、否定論にすぎない、という、こまっしゃくれた内容の本を一冊紹介する、としたら、そうねえ。
>〈和解〉のリアルポリティクス――ドイツ人とユダヤ人  武井彩佳著 みすず書房

斜めに読める本ではないし、精読しても、このガラパゴスニポンの言論に慣れてしまつた頭には、靄がかかったまま。この国には、リアルがないのさ、幸か不幸か。今自分にこの本を編む体力があるか、というと、オシャレにいそがしいし、無理無理じぇったい無理、文句ない、努力賞。

ちゅうわけで、どうしてもモモタさんをいじってほしがっている奥様方がおられるので、ちょこっと、だけ。
ノンフィクションに嘘八百をまぜこんでやるんだ、と言っている、モロ歴史修正主義者の基地外が、よりによって、世界のハルキの新作について語ったらしく、その語った内容というのは、じぇんじぇん知らないのだけど、たぶん、「南京大虐殺は小虐殺ないし極々小虐殺、ないし、なかった」、程度のことだと推察できてしまうのである、バカの考えることぐらいは誰でもわかるのである、斜め上、でなければ。
江藤淳が生きていたころには、保守系の、読んで飽きない、まだしも、という論考が、あったものである。んなものも、もはやどこにもないのが、ニポンの悲しき「現実」である。
あのねえ、右翼なら右翼らしく、ハルキを読んであげれば、まだしも、世界の空虚で孤独なハルキだって喜んでくれるんじゃねーの。たとえば、よ。騎士団長というのは、安田大サーカスの団長を彷彿とさせるので、これは、安田という財閥を解体する物語だ、とかいう、こじつけでもいいし、本自体が、メタファーだ、といっているんだから、これはあれだ、殺し殺され、にまつわることだから、そう、南京がやはりメインのテーマであり、このばやいの、加害者は神国ニポン、であり、加害者側の頭は当然に天皇様で、騎士団長とはつまり天皇様、であり、これは、天皇様をどうこう汁、という、完全にタブーを破っている不敬小説、であり、風流夢譚・深沢七郎レベルの糾弾ではすまないぞダンカンこのやろー、という恫喝でもいいじゃないか、いやマジ、アイキューが百あったら、それぐらいのことは頭に浮かぶはずで、アイキューが百田なしとたちも、とにかくなんでもいいから、ない頭をつかってこじつけてみよ、とわしのような元小説読みは思う次第である。よりによって、フィクションの中に出てくる、架空の人物のセリフの中に、歴史の真実、を見ようとする。バカかバカなのかバカすぎるだろ、いかなことにも。しかも、問題にするのは、数、って、じゃあ、モモタさんはあれよ、バードウオッチャーにでもなって歴史的な紅白の勝敗でも決めとけ、ちゅう、いやー、つまらない話だなあ、これでは奥様方は許してくれんだろう春である。
で、リアル、な話も考えたんだよ、たとえば、清水良典なんかが、これは天皇様をどうこう汁という革命を扇動するテロ等準備のための物語だ、と読み解いた書評を毎日に寄稿したら毎日はそれを掲載しただらうか、と。どうかなあ、ボツ、に張るけどなあ、御寄稿経験のあるアニキなんかはどう思われまっか、ね。(と毎度毎度のテキトーなメモを送ろうと思ったのだが、まさか、と思って検索ちゃんしてみたら、どうも、モモタさん、ハルキの小説を読まずに、なんか南京極小虐殺について書いたらしいなダンカンこのやろー、的な発言をされたようである、ここまでくると、やはし、斜め上、としか、正直かかわりたくない、ね)
 
 
 
嫁のあそこがイカボボで の琴など (作業員)
2017-03-14 15:15:41
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170302/ecn1703021700006-n1.htm

アニキのコラムは、正直なんのことだか、イデコ。いででいででいででーーーこ、というシーエムがそのうち流れることは、ない、な。

特におもろいことはないが、格安古着屋で買った、ハーバード、と書いてあるコートがメチャ気に入っている春である、これ、東大、じゃダメだろ、やっぱ舶来信仰って、あるよねー百姓だもの。ということで、なにかしらオソマツなコマギレねたでもメモして、散歩にでもいこう。
しとつ。
大本営ラジオに、元バンド女とかいう旅館の女将が出ていた記憶があり、別のところでもとりあげられていたようだ、が。この女、若女将ではなくバカ女将だろ、と思った次第である、理由は、うちの客室の掃除は一部屋十分でーーす、とラジオで流していたからである、嘘も方便という言葉すら、知らないバカ女将をラジオに出してはいかんのよ、フツーねえ、ビジネスの客室シングル一室、四十五分、って公言するのがシキタリなんだよバカが、十分でどうやって衛生管理するんだ基地外め、そりゃ実際はどのホテル等でも三十分だったり二十分だったりだが、バカか、一室十分の掃除しかしてない宿に、誰がとまるねん、もう一度バンドからやれとは言わないが、雑巾がけからやりなおして旅籠の仁義から勉強しろバーーカ女将が。
しとつ。
あたし、ニポンで一番パイオツがきれいな女子大生で、昔のあだ名は、オッパイ、ですた。嘘をつくな。おまいのあだ名は、絶対に、「乳牛」か「ホルスタイン」だ、繰り返すが、嘘をつくな。
しとつ。
稲田とかいうマダラ呆けのクソウヨ嘘つき議員が、夫のかわりに出廷するんだから、おい安部ちゃんマン、おまいのかわりに、奔放な嫁、が葬式に顔だしたりするんだろうがよ、なにが、嫁は私人、だダンカンこのやろー、嘘をつくな、おまいの嫁が私人なら、公人などおらんわいバーーーカ。
しとつ。
連合氏ね、連合氏ね、連合氏ね。他に言うことはない、連合氏ね。ちょっとまえに、月六十時間の残業なんだが、もう過労死寸前です、と旅籠系に勤める女性の相談を受けた。百時間の残業というのは、しと月休みなしで働く、というのに等しい労働時間じゃねーのかよ、当該旅籠女に、合法的に、追加の四十時間労働を強いても、問題なし、なわけやろ、確実に死ぬぞ、連合氏ね、それしか言うことはない、嘘ではない、連合氏ね。
しとつ。
先に謝っておく、不謹慎でごんめなさい、わしは嘘をつかない。何年かぶりで、テレビでジェンバ貴子の顔を見た、すっかりオーラが消えていて、腰周りがママのそれになっていた。震災の日に、それしか考えなかった、ごめんなさい、震災以外の日に、考えますので、どうか糾弾しないでください、悪いのはオーラが消えて腰周りがママのそれになったわしのジェンバ貴子である、地震より離婚の方が近いのかもしれん。
しとつ。
四里四方でただしとり、世界のハルキについてわしと対等に会話がでけるマダムが、突然、こう切り出した。
「作業員さんは、テレビを見ないんですよね? 下克上受験はご存知ない、ですよね?」
「あ、あ、それは、そそそれは、あの、フカキョンですよね、あ、わたしフカキョンのですね、実はファンでございまして、どこが好きかというと、あの、逃げた女がクリソツだと言われておってですね、逃げた女房にゃ未練はないがお乳欲しがるこの子がですね・・・」
などと、テキトーにごまかしたのであるが、本当を言うと、フカキョン入浴シーン、という見出しをネットで見つけ、すぐに画像を確認したわしであって、どこかでなんとかこの下克上なんとかという番組だけは見たい、入浴シーンだけでもなんとか、と思っていたのであった。のだが、この話、意外な展開をみせて。マダムがこう続けたのであった。
「あたし、本当は、関東の出身なんです。それも、江東区なんです」
は? わし、箱根から向こうのことなど知らんし。江戸の被差別事情も知らんし。などと話を大きくする気はないのだが。マダムは江東区の貧乏長屋で乞食同然の幼少期を過ごしたそうである、だからどうした、わしの一家なんか、親方の家の三畳の物置から世帯が始まり、その前はオヤジ、ものほんの乞食ですやん。というありふれた話で。うちの一家が下克上に失敗したこと、については考えないようにした。
しとつ。
限界、といえば、宅配便と、もうしとつ、コンビニの二十四時間営業。もうしとつ挙げろ、と言われたら、わしは、拉致問題、と答えたい。ツルピン飯島がいいことを言っていたね、もうやり方を変えるしかない、と。おまいが言うな、という気もするけど、そうねえ、正論だな、原口や原口や原口が利用するだけ利用したブルーリボンなんとかというのを、一度テジマッテ、何色でもいいから、時間との競争をする運動に切り替えるべきだとわしは思うのである、安部ちゃんマンは、本当の本当に拉致問題に興味がない、わしが小泉派なのは、そのあたりのせいでもある、安部ちゃんマン・籠池・稲田、最強のトライアングルだな、いいかげんに目をさましてほしいものである、ニポン国民。
しとつ。
連合も連合だが、いわゆる左翼はなにをしとるんかと思う次第である。サウジの金満国王が来ているのなら、王政ないし王制に反対するデモでもやって派くられる、それがあるべき左翼なんじゃねーのかね、おまいら左翼はあれか、王政ないし王制にものいうのは、内政干渉、とか言うのか、バカかおまいらは、まるで平沼ニポン会議じゃねーかよ、おまいらへの支持が「永遠のゼロ」なのは、おまいらがモモタさん同様偽者だからだろうがよ、ま、わしは左翼ではないので、左翼への支持がどうなろうがどうでもええんだが。

いやー、おもろくない、謝るしかない、被災したしとびとと読者に謝るしかない、ごめりんこ。セーガクのころ、わしもなにか、文豪開高言うところの小さな説、でも書いてみようか、と思いたって、イカボボ、という題の小さな説をものしたことがある。おもろくないので発表はしていないが。内容は実話で。今電話屋の労組幹部をしている男の話なんだが。彼が当時つきあっていた女子高生がイカボボで、洗っても洗っても手の臭いがとれない、という話であった。で、この現在京都で労組の幹部をしている男のあだ名が、ゆびだけ男、だったと、まあ、あたしの昔のあだ名はオッパイです、みたいな、くだらない話である、ほんとくだらなくてゴメンナサイ、ハーバードを着て散歩に出ますです拝。あ、ダンナのキリタンポが入らない、とかいう本が売れているので、嫁のあそこがイカボボで、を二番煎じ、柳の下の二匹目のドジョウ的に、幻冬舎なんかがモモタさんに書いてもらったら、平沼ニポン会議的なクソウヨの固定ファンだけでも五万部ぐらいは売れるんじゃないかと思った次第であります、なんならわしの原稿つかいまっか。
 
 
 
亀石倫子の硬度には負ける の琴など (作業員)
2017-03-17 15:41:21
http://diamond.jp/articles/-/121252

アニキのコラムは、森下仁丹ポンコツ採用。リーマン無双のアニキでも、なかなか売り込みにくいのに、わしのようなポンコツでは、無理無理、もろ仁丹製造ラインのどこか、ぐらいのもんでしょう、お力になれるとした、ら。でも、いいなあ、オッサンの現場が仁丹。
小学校のバス遠足で。酔い止めがわりに、仁丹をいろいろ食ったら、当該仁丹に気持ちわるくなって、おもいっくそ下呂ってしまったあの日以来、どうも、仁丹は苦手である、工場も無理かもなあ、つかえねーなまつたく。

ちゅうわけで、前にメモしたマージャンねた。正確をきすと、「フリテン覚悟の籠池ツモギリ」、であり、「オープンりーそくツモ」、だった、な。
しっかし、いつのまにか、読売テレビがダミーだったのかどうなのか、みたいな話になってきて、どっかでモモタケースとつながったらおもろいなー、ぐらいの他人事たる籠池ケース。はてさて、証人喚問、どがんなことになるのやら、震えて眠っているのは誰ですか? 状況から見ると、今の国税庁の頭と安部ちゃんマンが近い、ちゅうのは事実みたいね、オメコボシ脱税しているしとは、震えてるのか、な。

タイトルはあれである、ジーピーエス訴訟でがんばってる若い衆、という写真に写っているネーチャンの名前が、あましにも硬くて、こんなにカタイねーちゃんにオイタをしたら、とんでもない目に遭わされると震えてみた次第である、亀で石の倫だからな、勝てそうにない。で、ジーピーエスがどうの、と言ってもやで、みんなポケモンやってるんだろ、スマホで位置および過去の位置、全部とられてるよ、もはや、とられる、ことを前提に、すっぽんぽんで生きる、これしかないよ、どうぞ見てください、そういう、心意気の時代、にすでに入っていると思っている、のだが、わしはスマホはもたないなあ、やっぱ、全部とられるのは、気持ちわるい、よ。

下呂で思い出したことがある。君の名は、とかいう映画のシナリオは、岸恵子のそれ、だと思っているオッサンはケッコーいると思う、わしも、ジェンバ貴子の震災インタビューを見るまで知らなかった。ほんでから、わしもさすがに岸恵子世代ちゅうわけではなくてやね、あれは中学の国語の時間。先生が、なじぇか、君の名はについて熱く語り始め、おとうさんおかあさんに色々尋ねてみてください、と言うたのよ、で、晩飯のときに、オヤジに言ってみたのさ、君の名はってどがんなものでしたか、って。ほしたら、オヤジもなじぇか君の名はについてやたら熱く語り始めて、最後に、これがマチコ巻きや、といってシナをつくったわけよ、そりゃ下呂もはきそうになるやろ、という昔話でありました、お食事前の方、ごめんなさい。
あと、カンケーないけど。テレビなどで、パイセンパイセン言ってるのは、パイズリ専門、のことだとマジでずっと思っていて、いまどきは、フランクになったもんだなあシモネタも、などと感慨にふけっていた次第である、亀石倫子パイセン、とか言ったら、最高裁まで争うことになりそうだ、ね。
 
 
 
魔法の言葉 たのんます の琴など (作業員)
2017-03-18 16:59:55
https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20170318_163488/?p=1

最近は手にもとらない週刊現代が、株を買え買え言い始めたので、そろそろシマイの時期やろな、と思っているところに、早くも悲観論、書いたのは誰かな、と思って、たどっていくと、おや、ザキヤマのアニキ、にしては、少しアクションが早いのではないでしょうか、ちゅうわけで、阪神大賞典の本命はシュヴァルグラン。

とりあえず、レースに間に合わない予想、だけは避けねばならぬので、これにて、わしの役割は終わった、のだが。そうねえ、籠池さんの、役割って、いったいじぇんたい、何? と考えるんだよなあ、安部ちゃんマンを、蜂のしと刺し、でけるかどうか、蚊、ぐらいはすでに刺したみたいだけどなあ、あのオッサンにあのオバハンだもの、関西人だもの。どこまで信用していいのか、みんな、めちゃ慎重だわなあ、突っ込んでいいものなのか、どうなのか。
そもそも論で言えばやな、あの銀行から二十数億の借り入れをして、八億を産廃処理にあてる、仮に、産廃処理が、本当は一億以下ですむ、話であれば、産廃がらみだけで、七億浮く、わけだわなあ、いわくつき産廃屋に一億、その他業者に一億、裏の筋に一億、地域対策に一億、宗教がらみに一億、政治家に一億、で、まあ、手元にバックがまだ一億あるわけや、おいしいやないけ、けけけけ、って、餅、んなスキームがあったなんてことは籠池先生に限ってないと思うなあ、シンプルな回路のしとたちでしょあのご家族、たのんますたのんますたのんます、これの結果、が、政権を倒す手前までいってるわけよね。おそるべし、関西人の、たのんます、そこをなんとか、たのんます。
で、別の閣僚からの寄付等、って、誰やねん、あのせこーい男やったらおもろいんだが、さすがにそこまで笑いのネタにはならんやろなあ残念。籠池劇場、どこで、ええかげんにしなさい、もうええわ、チャンチャン、になるのかなあ、まだ、幕が見えません、ね。
築地豊洲問題も、なにも見えないけど、早い解散は、小池つぶし、にはなるやろなあ、準備されたら、かつてのニポン新党的に、小池政権、でける可能性があるわなあ、チンピラを集めただけの維新は明日にでも崩壊しそうやし、池田学会を抱き込む別の保守系新政党、じゅうぶんいけるやろなあ。
競馬やないけど、本命は、アニキ言うように、イシバッチ。あくまで能力的な、対抗だけど、岸田、これしかない。餅、わしは、政権交代という穴から買うし、黒い小沢と赤い小池連合の大穴も夢みる次第である、思想あるいは予想というより、こればっかしは性分でございますから、では失敬。
 
 
 
願わくは森の友にて春死なんそのコンクリの照り返すころ の琴など (作業員)
2017-03-28 16:46:40
http://diamond.jp/articles/-/121996

アニキのコラムは、新入社員へ! ちゅうこって、わしも僭越ながらスピーチなど、を。
えー、ただいまご紹介にあずかりました、辻元に送り込まれた生コン作業員、ではなく、ザキヤマのアニキのテーシャの基本コンドーマーである作業員でございます。わたしから新入社員のみなさまに贈る言葉は、しとことだけ。八宝菜を食え! なのですが、当該作業員一家の家訓について、アニキから、「んな、下呂みてーもの、他人に薦めるんじゃねーダンカンこのやろー」、という、ありがたいギョーギをいただいた過去がございまして、以来、筋トレをして肉を食って野菜ジュースを飲んでください! という、なんの変哲もないアドバイスに落ち着いている次第であります、以上、会社なんぞどーでもええですよ、問題は、貯金ですよ貯金、資産ですよ資産、フローよりストック、ま、しとことが二言になるので、やめますです拝。

さて、たったしとりで労働局をギョーギする暇つぶしも、だいたい終わるのだが、別に労働基準監督官など、しとりもおらなくても、わしが十人おったらば、ブラック企業など当該地域からは駆逐でけるのである。が、労働局をしとりでギョーギでける作業員は、わししとりしかおらんので、悪は今日もはびこったまま。労働局の全不作為について、逐一ギョーギを施すことも不可能、であるから、ケツ清く、各労働者は、各自、自分だけを恃み、たったしとりでいつでも戦える頭と体を用意せられたし、というつまらないお話である。
わしからのアドバイスとしては、もし、会社でもめてしまったら、まず、次の働き口を探すこと。何ヶ月、何年、生活に余裕があるか、頼れる親戚や友人が何人いるか、そのうち何人が金を貸してくれる、いくら貸してくれるか、冷徹に判断すること、これが重要。それから、会社に籍のあるうちに、やれる手続きは全部やっておいて、会社をギャンギャンいわしあげる、その前に、徹底的に労働局を活用する、これが大事、労働局は正直、まったく役に立たないんだが、まずもって、ギャンギャン公的な機関を動かす、一現場労働者に何かでけるかというと、そりゃもう何もでけない、けれども、とりあえず、紛争案件すべてにおいて、労働局は何しとんじゃボケ! と声をあげる、毎日毎日、何しとんじゃボケ! と誰かに怒鳴られたら、さすがに、役人も、何かしないとまずいかな、労働者の意志を忖度しないとコンクリの下に、とまでは思わないだろうけれど、ある種の緊張感、これを役所にもたせるのが、肝要。ま、会社でもめたら、その会社に残ることなどは考えず、まず労働局、次に当該会社を徹底的にいわしあげて、じゃーな、と言って、アニキのアドバイスに従って華麗に転職してください。わしがしくじったのは、負債しかない状態で、全正面でケンカばかししてきたそのせい、でございます、金持ちケンカせず、本来はこれが理想、ケンカするときは金を持ってせよ、これが二番目、では、失敬。

あ、この度、わしがしまつぶしに労働基準監督官どもをからかったのは、若造が、「大型案件でなければ、労働基準監督署から積極的に動いたりしませんよ、我々は忙しいんです」、などとぬかしくさったからである。大型案件かどうか、とか、忙しいかどうか、とかいうものは、強行法規の前ではカンケーなかろうにおまえら、そう思わない? 思うよね? おい、そこの役職者、答えてみろやダンカンこのやろー、労働関係法規は、強行規定ではないんですかあ? なんて、やりとりが端緒である、ま、正直な話、大型案件でなければ、マジで監督官から積極的に動いてくれたりしない、なにも期待せず、したすら、労働法規は強行規定ではないんですかあ? 公務員は違法行為を認知した場合告発等の義務を負っているんじゃないんですかあ? あなた今わたしの告発聞きましたよねえ? お名前は? 
あとは各自の健闘を祈る、けれど、しまつぶしぐらいにして、本気でやらない人生がいいですよ、不毛ですから、ハゲたりもしますから、ね。
 
 
 
流行語大賞は 忖度 そして 東朝鮮 の琴など (作業員)
2017-03-31 15:18:00
http://diamond.jp/articles/-/122832

アニキのコラムは、異動あり! わし的には、異論なし!
なのであるが、よくよく考えたら、ここはニポンを代表する経済系のブログ、と呼ばれている高尚なところなので、ネタに塩コショウぐらいはかけておこうと思うのである。
新卒で、会社に入る、いわゆる優等生諸君は、すでに新入社員地獄の研修で、三十キロを歩く声だしマラソンや八時間壁に向かって内観を行う発狂修行、などを行い。会社というものの怖さだけを思い知り、やめるという選択肢はあっても、戦うなどという気力はすでに削がれていると思う次第である。ある意味、それでええ、わけでね。会社と争うのは不毛。アニキの助言をしっかり聞いて、しょせんこの世は仮の宿、というわしの戯言と考え合わせて、サルの枝渡りからの木のてっぺんを目指すブタにでもなってください。
で、異動について一個だけマニアツクな話をしてあげるとしたら、そうねえ、あれよ、不当労働行為、ってのはね、ちみたち新卒は知らんだろうけれど、日常茶飯事、やからね。当該異動が、本当に、正当なものか、んなものはある意味誰にもわからんからね。異動は就業規則に書いてある、って、おまいらさあ、就業規則がどこにあるか、その内容がどうなっているか、正規の手続きでつくられたものか、修正等についてお上への申告ができているか、知らんまますでに働き始めとるやろ。中には、労働条件通知書、すら、用意してもらえずに、働きはじめている被差別労働者もおるやろ、あわれやのう、この国の経営者は、やりたい放題、それはしとえに、労働行政がクソ、やからでね、役人が悪い、のではないのよ、選挙民が、労働局なのか経営局なのかわからんような基地外役所の存在を許す政権、をつくりつづけておるからなの、ね。
一個だけ、の話だったか。異動について、だけでなく、法律的におかしいことも色々あるんじゃないか、ブラックに入ってしまったんじゃないか、これだけは受け入れられない、助けて、マジ死んじゃう、と思って、藁にもすがる労働相談のために役所に行ったら、まず、役人はどのようなことを言うか? まったく想像もつかないと思うなあ新卒のユトリちゃんたちには。あのね、まず役人は、こう言う、ユトリちゃんここはね違法合法を争うところではないのでね、しょゆことあらそいたければ基準署行ってちょ、きじゅんしょ、ね。でもね、いい制度があるのよ、労働局長による助言って制度なんだけどね、見て見てこのパンフレットわかりやちゅいでちょ、ほらこういう制度をうちらはちゃんと用意してるんだよ、しこたま予算を申請してね、と、役人は自慢げに続けるだろう。
クビ同然の異動をつげられたユトリちゃんは、地獄に仏、と役人の顔が釈尊に見えたりもするやろう、それから、しとまず、要望書等の書き方なんかを教えてくれて、言われたとおりに回答の期限などを待つが、会社からの回答は当然にこず、おかしいなと思い始めたユトリちゃんは体調までおかしくなって、しばらく休養などを取りながら、それでもなんとか労働局まで這って行って。そそそそそれではそそその助助助助言という制度で助けていただけませんか、と、クモの糸にすがったところ、で、仏の役人の顔が変わるのよ。
あれ? マジかよ、助けてくれって、おまいマジでこの制度、使うの? 言っとくけど、マジ違法合法のところはカンケーねえからなあ、成果は知らねーぞ、違法合法のところだって証拠ないとどうなるかわからんし、ま、いいや、ほしたらあんたが望むものを言ってみろや、ああそれはダメね、ここもダメね、結論を言うと、異動を撤回してほしい、ここだけね、わかったわかった、使いたいなら使えばいんじゃない、そういう制度だし、じゃ、使うのね、助言ね、助言だけだよ言っておくけどマジで、助かるわけじゃないからね、じゃ助言ということで、すぐに、会社に電話してやるよ、ユトリちゃんは、家で寝てたらいい、あとで連絡してやるから、じゃーーーね。
当該ユトリちゃん、なんのことだかサツパリわからんやろなあ、あのね、労働局には、役人が真ん中に立って、労使双方に席をもうけて話を聞く、という制度が基本的に、ない、の。ちびしかろう、世間ってのはね、ユトリが生きていけるようなもんじゃねーのよ、世間というのは、荒野なのさ。ま、それはいいけどね、この助言という制度、実際にどういう運用をするかというと、役人が会社に電話するのよ、一本だけ、自分のデスクからよ。別に社長じゃなくてもいい、誰か出たら、あんたんとこの使えないユトリが、異動が不服だと生意気なこと言ってるから労働局長がナシの間に入ろうかと思うけど、この制度、任意やからね、ほとんど利用されてないし、会社は、断る、と言ってくれたら、その時点で終了です、繰り返しますよ、この制度には強制力はありません、会社側が、利用しない、応じない、とだけ、言っていただきますれば、終了です、どうなさいます? そうですか、それでは、終了、ということで、いつものとおりですね、他に何かご伝言させてもらいましょうかユトリのアホに、ああ、もうめんどくさいからあまりゴチャゴチャ言ってくるなと、それはあれですか、もう書面のやりとりとかだけにでもしようかというご提案でございますか、わかりました、いつものように自己都合の退社に追い込むわけですね、それもお伝えさせていただきましょう、異動の規定などについてはですね就業規則等に記載があるのでしょうから、そのあたりのご確認もされてみてはどうかと、社長様にお伝えください、紙を渡してなければアホユトリなど、どうにでもなりますからねいつものように、あと、最後にですね、このあとの腐れ手続きとして、餅かしたら腐れユトリがですね、あっせん、という手続きに入るかもしれないということだけですね、ご多忙な社長様にお伝えください、社長様はご存知かもしれませんが、このあっせんという手続きも、当然に任意ですからね、利用しない、と一言わたしにですね、拒絶の意思だけ示していただけさえすればいつものように、ほんと赤い弁護士とか飾りに用意してるだけなんでね、あと、できたら週末にお酒なんか飲みながら、そのあたりのこととかですね、ご多忙だとは思いますが、社長様とですね、ま、日曜にゴルフでもいいんですけど、どうでしょうか? とお伝えください、ませませ。
と、最後は餅、ネタ、なんだが、腹に据えかねる異動を告げられたユトリに、返す刀などない、からね。辛抱しなさい、どうしてもなにかやりかえしたいなら、わしのコンサルを受けてもらえば。そこのユトリくん、まず、土曜の飲みに日曜のゴルフとかどうでしょう、飲みませんしゴルフもしませんけれど、労働局の役人よろしく、接待ってやつもたまには、いくらでも、忖度しまっせ。
このあと、あっせん、から労働委員会、訴訟等々、といくらでも書けるが、繰り返すが、返す刀などないと諦めておいた方がいい、金持ちケンかせず、これだけ、よ。貯金しなはれ、転職のために。

タイトルはあれである、いかにもわしが言いそうな、東朝鮮、という言葉がネットで流行りつつある、なかなかよい表現だと思うので、流行語にしてしまおうと思う。いわゆるニポンという極東の島は、しょせん東朝鮮、で、西朝鮮は、言わずと知れた赤いのかピンクなのかわからない糞中国のことである。忘れてはダメだよ、あほあほ安部ちゃんマン夫妻マンセー! って、叫ぶ基地外幼稚園・小学校、ここの思想的中心が繰り返しになるが、安部ちゃんマン夫妻、やからね。百万円寄付は合法だから問題がない、なんて言ってるやつは、頭が問題で、病院行け病院、というお話でした。右翼さんはよく、日本海の呼称がどうこう、言っておられるが、平沼ニポン会議が望むように、ニポンが東朝鮮になったらば、ニポン海は、東朝鮮海、ニポン会議は、東朝鮮会議、やからね、わかるかなあわかんねえだろうなあ、では失敬。
 
 
 
労働基準監督官を ロボットに! の琴など (作業員)
2017-04-05 15:41:51
http://diamond.jp/articles/-/123669

アニキのコラムは、A・Iロボット、万歳! なのかどうなのか、各自まじめに読んでいただければそれでよし、なのであるが。
わしも、一応将棋については英才教育っちゅうやつを施された人間、で。いやー、餅かしたらその世界の末端で飯を食っていたかもしれないと思うと、なんともかんとも、やるせない気持ちになるわけである、だってさあ、人間に勝てません、コンピュータにも勝てません、勝てません勝てませんでプロだって言ってもさあ、なかなかチビシーよねえ、世の中の進歩ってのは怖ろしいものであると改めて思う次第である。

で、くだらないことをメモします。うちの猫の一匹がですね、キショク悪いほど頭がいい、のですよ。こないだ、この猫の頭をなでながら、おまいさあ、餅かしたら天才の生まれかわりなんじゃね、と話しかけてやり、まじまじとそのきれいな目ん玉なんか眺めていて、おお、そうか、おまい餅かしたら、アインシュタインの生まれかわりなんじゃねーのか、そうかそうか、おまいアインシュタインなのか、と勝手に前世を決めてやったのである。
すべての命が輪廻転生する、としたら、そりゃもう、こんだこの世を仮の宿とするときは、フカキョンのメロンパンナちゃんになりたい、と男なら誰しも思っていると思うのであるが。メロンパンナちゃんは、今現在実在しているのであろうから、と、いうことは、誰かの生まれかわりがメロンバターパンナちゃんに違いないわけで、これほどの僥倖にあやかる魂とは、いったい、どれほど崇高なものか、と考えて、思い当たるのが、たったしとり、釈尊、だけだったのである。と、いうことは、フカキョンのメロンバターパンナちゃんは、釈尊の生まれ変わり、ではないか、と思ったのだが、違うのだろうか、誰か、当該犬コロに、ゴータマ! と呼びかけて、その反応をレポートしてはもらえんだろうか、などと思った次第である。カンケーないけど、浜崎あゆみというしとが、いつのまにか、小向美奈子ちゃんと同じ扱いをされていて、女は二度おいしいんだな、などとも思った次第である、現世に積んだ功徳で次の命が決まるとしたら、なんとか浜崎とか小向クラスの熟女の犬コロぐらいにはなりたいものである、無理か無理なのか無理なんだなやっぱり。

というわけで、現世で積み上げるわしの功徳のしとつに、自称労働局という実質経営局のバカどものケツを蹴飛ばして、やくざ会社にギョーギさせる、というのがあるわけである。ちょっと前に八代尚ゲロ先生が、労働基準監督官の仕事など民営化すればいい! というようなことを書いていた記憶があるんだが、間違っていたらゴメンナサイよ。
まったく、同感なのよ。労働局・基準署等のアホ役人だって、他の役人同様、忖度ってやつを毎日しておるわけでね、自分たちは経営局であって労働局であってはいけない! と日々自身に言い聞かせておるわけよ、それが、権力構造の意思ってものなんだから、こればっかしは、外から、やいのやいの言ったぐらいでは変わらないんだな、悲しいことだが。
いっそ、民営化して、とりあえず、指導監督に入る件数だけでも、大幅に増加させる、これもしとつの考えやと思うわけ、よ。あちら側は、この労働基準監督官という人材に、アホでまったくやる気のない者、をかきあつめとるんだよ、で、能力がないから、毎日忙しい忙しい言ってるんだが、繰り返すが、この、忙しいというのはアホで能力がない、ということであり、そりゃもう、やる気、もまったくないんだよ。ちょっと考えてみて暮れ。警察権力を与えられた自分のシマで、やで、まったく自分の存在など無視して、やりたい放題のヤクザがいたら、そりゃ、フツーは腹が立つだろうに、おまいわしをなめとんか、となるはずじゃねーの、フツー、は、よ。
それがさあ、あほあほ労働基準監督官の仕事の半分は、情けないことに、水際で生活保護をおいかえしている役人とまったく同じこと、であってして、ね。労基法違反でしどい目にあっています、といういわゆる被害者の申告を、水際で、追い返しておるわけよ毎日毎日。
アホな話なんだけれど、これが、じぇんじぇん改善されないのよね、暴力団案件で、民事不介入、ってのがあるのはみんなよく知ってるわけだが、労働案件も、民事不介入って話で追い返してるんだよ。で、これ、(役人の)不当な行為なんだわさ、暴力団の多くは、法律をまもっている、から、公権力といえど、介入できないんだよ、だけれども、やくざ経営者どもは、労基法に違反しとるのは間違いないんだ、それをやね、「うちら忙しいからさあ、アンタまず自分で会社とナシつけてよ、会社には裁量があるからね、どっちがどうかはすぐにわからないのよねー、一度自分でやりあってよ、それから証拠もしっかりそろえてさあ、もう一回来てくれるかなあ、本日は貴重な内部情報の提供ありがとうございました」、って、ほとんど追い返しておるのよ、水際で。こんな仕事、ロボットで、でけるやろ。昭和のカセットテープでもできるやんけ、あほけ、おまいら労働基準監督官は、あほやんけ、とわしは毎日のように言ってるんだが、あとに続くものがいないからさあ、労働行政に前進や進歩はない、のよ。
ばかばかしくて、やっとれん、わしの仕事もロボットにさせてーよ、ロボットが労働党をつくって、政権交代をすればよ、役人ロボットがちゃんと政権の意向を忖度して、やくざ経営者をかたっぱしから取り締まる、そういう時代は、わしの目の黒いうちには来ない、のかよ、とほほ、来ないのか来ないんだな、ケツ清く。

でまあ、A・Iロボットのお話にもどるけれど。優秀なロボってのは、「生産手段」そのものみてーなもんだから、誰がそのロボの所有者になるか、ってのが大事なわけやろ、アニキそうですよね。今現在、八人の富が三十億の富としとしい、わけで、絶対的性能のロボットの所有者も、この八人になる確率が高いわけだわなあ。やっぱ、まずこの八人だかロスチャイルド一家だかの資産を没収して、人類全員に均等にばらまくべき、だと思うなあ、そうでなけりゃ、未来は暗いと思うんだが、ま、そういう暗い未来においてもわしはたぶん、メロンバターパンナチャンロボ、ぐらいには生まれ変わって、けっこー幸せに暮らしているんじゃねーかと思うなあ、でも、フカキョンが某サイボーグ姉妹みたいになってたら、嫌だとは思う人工ではない春である。
 
 
 
立つ鳥は フンして逃げる の琴など (作業員)
2017-04-08 14:33:11
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170330/ecn1703301530004-n1.htm

アニキのコラムは、無遅刻 無借金 挨拶 それもまたよし!
ちゅうわけで、わしから新人へのアドバイスは、ま、せいぜいがんばれ以上、でいいんだが、あれよ、生活保護のしとに対して、あれするなこれするな、と国は介入しようとしておるけれど、違法行為を繰り返して会社を経営しているタコ社長をお縄にはしようとしない、って、おかしかろう。わしはしとつのムーブメントを起こそうと思うので、新人くんも頭の片隅に置いておけ。
労基法 第104条
1 事業場に、この法律又はこの法律に基いて発する命令に違反する事実がある場合においては、労働者は、その事実を行政官庁又は労働基準監督官に申告することができる。
2 使用者は、前項の申告をしたことを理由として、労働者に対して解雇その他不利益な取扱をしてはならない。

やったれやったれ、どっちみち離れるんなら、フンして逃げたれ、ちゅう話である。基本は、金持ちケンカせず、なんだが、やられたら、そりゃ、やりかえしたれ、どうせ大した人生やなかろうもん、そこの新人の君。
申告、の件数をとりあえず倍増させてやろうと思う次第である。

などとカタイ話はさておき、とならば、そうねえ、やはしケンワタナベの不倫の話ぐらいがやわらかい、とは思うのだが、新人くんなどには想像もつかんと思うが、四十の上司のオッサンも五十の上司のオッサンも、ポコチンはギンギンやからなあ、おまいらより、よほどカタイ、いや、やわらかい話のはずだったが、ほんと、悲しいほどポコチンだけ元気なんだよ、許してやってくれミセスワタナベ、とは言わないが、元気なんだからしかたなかろうもん。わしの知り合いのオッサン、六十になってもまだカッチカチで、あんましにもアホらしくなって、そのままマジで出家したよ、わかるんだなあわかってしまうんだよ、出家するぐらいのアホらしさ、ま、還暦までにはもう少し時間があるから、それまでに下部構造の整理もせにゃならんわけである、合掌。
 
 
 
加川良が逝っちゃった あるいは我、涙してうずくまり の琴など (作業員)
2017-04-11 15:20:10
>我ら亡きあとに津波よ来たれ 上下 丸山健二著 左右社
>夢の夜から 口笛の朝まで  丸山健二著 左右社
>我、涙してうずくまり   丸山健二著 岩波書店

わしと文豪マルケンには、ガキがいないので、アホガキ保険はさすがにカンケーない、かと思うので。マルケンの最近の本で図書館に入っていたのを、メモしてみた。斜めに読もうとしたら、ななめに書いてあってビツクリなんだが、そりゃもう、枚数だけ稼ぎやがって、とかいわゆるマルケン読みのしとたちが、毎度毎度の愛憎あい半ばの批評をしておられるわけである。わしはまだまともに読んでいないので、どれもいっしょやん、とだけ呟くわけだが、どれもいっしょ、であってしても、3.11以降の丸山、というだけで、読む価値はあるんだとは思うのである、が、一冊四千円の価値があるのかどうなのかについては、発言をしかえたいと思うこの頃であーる。

いわゆるビッグネームがどんどんおなくなりになるわけだが、これはまあ昨日今日のことではなく、神様の決めた順番、つーことなんだろう、ね。
わし的には、おふたり。しとり。加川良。イズミヤの前座にふらっと出てきて、ぼぶまーーりーーがいっちゃった、と歌いだして、こりゃかなわねえなあ、とわしは思い、みずみずみず、と囁くところで、参りました、と呟いて、わしはもうしとまえで歌ったりするのはやめようと思った次第である。あれから、多くの水が橋の下を流れていったわけで、加川さんもいっちゃった、わけである。
完全にオッサンになってからエレキを始めたわし的には、まあクラプトンぐらいやってりゃいいんだろ、と思っていたのである、が。まじめに向き合うまでわからない、ということはあるんだなあと、いい年をして気づくのである。正直、クリームの音は、オッサンのわしにはしんどい。のだが、じゃ、クラプトンのように歌えるのか、というと、これが、じぇんじぇんダメ、なのよ。ギター七割、ぐらいに思っていた神様クラプトンだけれど、まじめに向き合ったら、ボーカル八割のしとですよね、ニポンのギター弾きのほぼじぇんいんが、歌ったらただ恥ずかしいだけのホテイサン的な現状というか惨状を、実感して震える春であります。加川さんほどのしとはなかなか出ませんぜ、この先。
>加川良  アイ&アイ

しとり。大岡信。わし的には、大して執着はないんだがね。大本営ラジオで高校講座などをやっている先生たちには、いくらかショーーック、だとは思う次第である。あいつらさあ、なんでもかんでも、大岡先生の解説によると、ってやるんだが、どうなのよ、国語のプロ、なら、別に、おまい自身の解説を自信をもってやればええんじゃねえの、そういう意味では、折々の詩、という仕事は、罪な仕事だったと思う次第である。小学校に入るころには将棋指しにされそうになって、才能がなくてただのクソガキ大将に成り果てていたわしが十三で詩を読み始め十五には詩人になろうとして、やっぱり才能がなくて、書いたものをすべて燃やし、高校に入ると、担任に肩をゆすられ、いったい中学でなにがあったんだ? と尋ねられたりした。と、なにかわしだけカッコいいのかわるいのかわからないことをメモしたが、わしの同級生、みんなこんな感じで、繰り返すが、いったいじぇんたい中学でおまいたちにはなにがあったんだ、とよく先生に言われておったのである。で、なにがあったのかなあ、各自に、なにがあったんだろう、と思うけれど、各自のことは各自にしかわからーねえわなあ、と、なんとなくストンと落ちる、やっぱり春である。お二人に、合掌。
 
 
 
カリアゲくんはどんな夢を見ているのだろうか の琴など (作業員)
2017-04-18 15:15:03
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170406/ecn1704061530008-n1.htm

アニキのコラムは、てるみくらぶ、ご愁傷様。なんとなく、女社長、と聞くと、パトロン、とすぐに考えてしまう、昭和のオヤジ脳をもっているわしは、旅行の趣味がまったくないので、他人事である、やはし、ご愁傷様としか。
知り合いが、アジアにおけるネットビジネス、的な話に投資するかどうか、パンフレットを睨んで、考えていた。ちょこっとそのパンフを見せてもらったら、出納方法とマルチな新規会員紹介のことだけで、どういう事業で収益をあげるのか、一切書いてなかった。のだが、これは信頼できそうだから、しとまずしとくちのろうかと思う、と知り合いは言うのである。わからねー、このあたりがわからねー、投資にしっかかるバカってのは、生まれついてのバカじゃねえのよね、けっこーアイキューが高いしとなんだけど、そうねえ、自分からだまされにいく、みたいな姿勢のしとって、いるんだよなあ、一万二千円からの投資だから、ほっとくけど、いやー、余裕があるっつーかなんつーか、小銭もっている人間の考えることも、一文無しにはわからないものであーる。

さて、わからないのは、北のカリアゲくんの頭の中である。亡命してくれたらいいんだが、亡命後の半島がどうなるのか、これもわからねーから、どうにもならねー、わけである。さっき、戦争中に上野で空襲くらった、というジーサンと、北の出方、をあれこれ考察してみたのだが。わし的には、中国の姿勢がわからねー、中国はどうするんだろう、朝鮮戦争のときと、なにが違ってなにが同じなのか、わからねー、誰か中国の考えていることを教えてください。
などとわしが言ったところで、大局に影響などないわけで、なるようにしかならね、と呟くしかないのだろうが。に、しても、わしは恨み言をどうしても吐き出したいのである、専守防衛というならまずシェルターからだろ、とわしはずっと言ってきたのだが、わしの入るシェルターはどこにも用意されていない、わずかだが税金を納め続けてきたのに、丸腰でミサイルそして工作員と戦わなければならないかもしれない、しどいしどいしどびしゃす! たぶん官邸あたりのしとと皇居あたりのしとがおかくれあそばすシェルターはあるはずだが、わしの入るシェルターがない、しどいしどいしどびしゃす!

ま、戦争ぐらいくだらねーこともないので、屁こいて寝るんだが、なんでも、基地外作家が、戦争になったらテロリストになって共産主義者や朝鮮人をぶち殺しまくってやる、などと発言したらしく、んなことを呟く基地外は、少女像をスペルマまみれにしてやれ! と言った筒井先生以外にはおらんだろう、と思ったが、どうも筒井先生ではなかったようである。当たり前だが、基地外の考えることがわしにはさっぱりわからんのである。戦後のニポンは、腐っても民主主義の国だったので、体制の責任は国民みんなにしとしくあるわけであり、体制の責任は体制にあるに決まっているのである。つまりは、戦後の政治体制の責任は自民党だの民主党だのにあるわけで、それら体制を選んだ国民の責任という考えが素直な考えではないかと思うんだが、何人おるかわからんような、自称革命家とかに、戦争の責任を負わそうとする、その態度のみみっちーこと、いわゆる大和男児のやることではなかろうもん、どうやったらんな頭の悪い人間になれるのか、などと、考えてもわしが基地外になれるわけでもないので、やっぱり屁こいて寝るのである。
最近、夢に、大嫌いな蛇がよく出てくるのである。いわゆる吉夢なのだが、金の入る予定があるわけもなく。わしにいいことがないなら、列島や半島の人間様にいいことがありますように、となにげに平和でも祈っていればいいのだろう。で、カリアゲくんとかは、やはし、メリケンの核が頭の上に落ちてくる夢にうなされたりするんだろうか。権力者が幸せなわけでもない、と思えもするキナ臭い春である。開戦すれば、フツーに統制経済になるわけである。わしの要望は、孫さんと柳井さんの資産を没収して、国民全員が避難でけるシェルターをつくってください、というマジメなものだが、まにあうのか、まにあわないのか、しらねー。
 
 
 
ステーキのけん おいしゅうございました の琴など (作業員)
2017-04-28 18:02:12
http://diamond.jp/articles/-/126124

アニキのコラムは、投信運用手数料はお布施? すんません、知りません。

さて、こねだの二十四日。最後だか最期だかの晩餐になるかも、と思ってステーキのけんでしとり飯などを食ったのである。なじぇ、けん? 単純な話である、ライチとカレーをいくら食ってもいい、とお店は言ってくれるので、お言葉にあまえて、好物のライチとカレーをいただいただけである。とりあえず、ライチを三十個くいながら、思い残すことはあるか、と自身に問うてみたが、他人様に披露するほどのことはなにもなく、なかなか幸せっちゃー幸せな人生であつた、などと考えてみたまでである。
数日が過ぎたが、いまのところ、基地外作家が朝日や共産党を襲撃した、というニュースも流れず。ただただアホな作家にはならなくてよかたー、とだけ思う次第である、わしが基地外作家なら、労働者のためにミサイルはすべて労働基準監督署に、ついでに、社労士の家に、などと呟くかもしれないが、幸か不幸かわしは基地外作家ではないので、そのようなことを呟いたりもしないのである。で、こんだいつステーキのけんに行こうか、と考えるだけである。毎日が最後の晩餐といえば最後の晩餐なわけであるが、金がないのでそうもいかない、金がないのは首がないのと同じで、金の首がない、なんてぶっそうな作戦が実行されたら、なんて暗いお話をしてもしかたないので、黄金週間はステーキのけんへどうぞ。
 
 
 
本題に偽りあり の琴など (作業員)
2017-05-09 16:15:39
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170427/ecn1704271700004-n1.htm

アニキのコラムは、ニポンのエムアンドエーだんかんコノヤロー。いやはや、東芝なんつー会社のアホさってのは、システム全体のバカバカしさ、に思い至って、精神衛生上よくないわなあ。
労働基準監督官や社労士はれっきとした存在、であるはずなんだが、んなことはおかまいなしに、電通もクロネコもエーベックスも古くはキャノンも、やりたい放題なわけだわなあ、表にでるまで、は。東芝の、監査はなにやってたのよ? 公認会計士も税理士も弁護士も、れっきとした存在、なはずだろうがよ、まつたく、企業に命を捧げるのぐらいバカバカしいことは、ねー、よ。
郵政が赤字になってしまつたー、ってよ。ペリカン買った時点で、背任だ、と現場は言うべきだったわけよ、ペリカン買うような基地外役員が、海外企業に手伸ばして、タダですむわきゃねー、だろうがよ。

ちゅうわけで、最後の晩餐をステーキのけんで、何度も食い、一番の好物・揚げパンについては、これが最後と一日二つも食い続けているうちに、体にすっかりサシが入ってしまい、これでは亀田長男しとり倒せない状態である。一千万とはいわん、五万でいいからわしとセメントでやってくれんやろうか、体つくるのに半年はかかるけど。
で、最後のメーデー、でも別に誰も困りもしない、システム、のお話である。テレビの映像で、連合系の集会を眺めたが。フツーのしとなら、「あのよう、おまいら、いい年したオッサンがやで、何千人何万人も集まって、組合活動しとるんやろうが、なんで、劣悪な環境で働きつつついでに自爆営業までさせられとる、たとえば郵便屋を、組織として救済してやらんのや」、などということを、呟いてはみたくなるだろうと、思うには思うのだが、意味がねーんだよ、存在に意味がないの。あのね、連合の中の中心的な組合が郵便屋労組で、当該労組が当該自爆営業を是、としとるわけよ、自爆営業を是としとる正社員中心の組合がやで、海外企業の買収案件に、背任じゃねーのか、などと声などあげるわけがないし、ま、それは経営判断ではあるわけやけれど、ね。
繰り返すが、意味がねーのよ、労働基準監督官の意味も社労士の意味も監査法人の意味も労働組合の意味も、ねー、の。
と、しさしぶりのメモなのに、えらくオカタイ話になってしまいそうなので、テキトーに切り上げるが。もし、組合などは嫌いだけれど、やられっぱなしだけはいやだな、と考える若い衆がいたら、とりあえず、この本ぐらいは読んでおきたまえ。
>屠殺 ― 監禁畜舎・食肉処理場・食の安全 テッド・ジェノウェイズ著 緑風出版
人間のやることは、どこも同じでねえ、この本に、闘争性のない組合を吸収していったせいで、水ぶくれした組合全体が、意味のない状態、になっていく話などが出てくる。ま、やられたらやりかえすより、やられるまえに逃げる、方が、リーマン渡世、なのかどうなのかは、ホンショクのザキヤマのアニキにお尋ねください、ませませ。あと、こういう本は読まなくていい、というのを一冊。
>労基署は見ている。   原論著
この本の本当の題は、労基署はなるべく見ないようにしている、である、では、失敬。
 
 
 
協会けんぽ等もグル ではないんだが の琴など (作業員)
2017-05-12 12:39:17
http://diamond.jp/articles/-/127271

アニキのコラムは、五月は寝ろ! で、なんの異論もない。のであるが、ニポンを代表する経済系のブログらしく、なにかしら、タコ新入社員にタメになることをメモしよう。
とならば、そうねえ、あれよ、もう会社やめちゃおっかなー、などと思って辞めても、やで、蓄えがあるでなし、失業保険もでるわけない、では生きていけんから、ま、一年ぐらいはがまんして、寸志ぐらいは受け取ってから、と考えている五月の寝床、だろうけれどね。
いいかい、タコ新入社員、気をつけろよ、社会ってのはな、荒野、だからな。一年つとめて、こんな会社やってられるか、とカッコつけて、やめるやろ。ほんでから、職安行って、失業保険暮れ、って言うわけや。当然に、自己都合やから、すぐに金など出ないし、窓口で、こう言われるかもしれん。あんたさあ、受給資格にたりないわ。えーーっ、って、ならんためにやで、会社ってのは、やめるまえにまず、職安等で、自分の資格がどうなっているか、全部調べるんや。一年働いてるはずなのに、なじぇ失業保険がでないか、すぐ答えらるしとはクロートやな。たとえば、初めの試用期間をやな、バイト扱い等にして、雇用保険に加入しとらん、なんてのがよくある。バイトなら、しょっちゅう、のお話なんだこれが。で、ああそうですか、失業保険でませんか、で、終わらせてるのもいっぱいおるんだよ、これは手続き的に、間違い、ね。いいか労働者諸君、雇用保険ってのは、勤め人的働き方ならば、ほぼ例外なく、就業の日から、かけなければならん、の。だから会社に修正申告させにゃいかん。わかるかなあ、わりに知らんのよね、週二十時間ルール、なんだよ、これ、バイトでも同じ、みんな、騙されてるの。常勤になるまで、とか、正社員になるまで、とかね。んなものは、カンケーねえのよ、週二十時間、これしかルールは、ねー、の。

ほんとにねえ、連合なんて大労組が存在しているのに、なんで、労働者全体がこんなにやられっぱなしなのか、正直、労働者がバカなんだろ、とも思うわけ。雇用保険だけじゃねーのよ、社会保険適用についても、ズルばっかし、これらはみんな、社労士の仕業、ないし、社労士の入れ知恵、なわけよ。元労働局の社労士なんか、絶対に信用したらいけんからね。で、医療の保険なんかの扱いも、どうなのよ、と、労働者は本当は思わないとダメなのね、でも、バカだから、よくわからないのかどうなのか。たとえば、社員など鬱病にしてクビにしたらええ、と入れ知恵していた社労士がいたやろ、彼のスキームをつかって、社員をクビにするのは具体的にどういう方法か、わかるしとは、クロート、だよ。あれはね、診断書出して休んでるあいだに、解雇しちまうのさ、と言っても、解雇はまずいのは社労士はわかってるからよ、どういうアドバイスをするかというと、自然退職というのがあります、って、休んでるやつにテキトーに書類送って、社会保険とりあげちまうのよ。これ、おかしくね? 協会けんぽ等もグルだとおもわね? ま、けんぽさん自体が悪いわけではなくて、手続きとしては、保険証とりあげなきゃならんのよ、会社の身分ってのは、会社の申告でしか知ることでけんからね。で、それでも、この手続き、やっぱりおかしくね? と思っているタコ新入社員は、そうねえ、たぶんしとりもおらんやろなあ。社会が荒野だと知るには、ちみたちはまだ、青すぎる。あのよ、社会保険適用、のところ、まず会社と社労士はごまかしとるわけよ、たとえば任意継続の手続きなら、二ヶ月以上、とかあるけどやね、今の法律なら週三十時間あるいは週二十時間でも、社会保険適用になるんだよね、社員かどうかなんざ、カンケーねえの。社員になるまえに、二年フルのバイトしてました、って、あんたねえ、とっくに社会保険適用なのよ、先月社員になれて、やっと国保から抜け出しました、ばーーか、おまいのような知性の社員は会社としては、いらん、のやないか、とまでは言わんけれど。繰り返すが、これ、おかしくね? 社会保険加入時期も、剥奪時期も、全部会社が決めるわけよね、手続き上、多くは社労士がかんで、行われておるわけよ。インチキ、がないのであるなら、なんの問題もないけど、現実は、ほぼ全部の手続きで、インチキ、なのよ。たとえば、よ。四百人の従業員がいる会社で、二十人しか協会けんぽに入っていない、なんて例が山のようにあるわけ。おかしいわなあ、毎日のように出社している社員が、少なくとも百人はおるように見えるけど、なんでみんな国保なん? どう、社会って、荒野でしょ、なんつって、では失敬。あ、長く勤めているフルタイムのバイトさんがここ読んでて、有給休暇、わたしないんですけど、とか思ったら、まあ会社に社労士の名前聞いて、社労士会にチンコロでもしたらええ、有給休暇の罰則は、六ヶ月以下の懲役やからな、社労士に、おまいも入れや、とわしが言うてた、とでも言ってやりなされ。
 
 
 
神は細部に髪は頭部に 宿ってほしい の琴など (作業員)
2017-05-17 11:49:36
http://diamond.jp/articles/-/128254

アニキのコラムは。使い道、形、大きさ。何の? 
ポコチンの!
すいません、わたくし、嘘を言ってしまいますた。お金のお話を、教育投資にからめて、でございます、ほんと、ごめんなさい。わしの結論は、相続税を増税して、増税分をすべて教育投資に、というスキームを作る、でありますです、拝。

ちゅうわけで、しとの脳みそというのは、本当に不思議なつくりになっているのである。
北朝鮮のカリアゲ黒電話のせいで、東朝鮮のややハゲている作業員が参加することもないメーデーとやらが、最後、になるかも、なんて話だったので、ま、最後のご奉公かなあ、と思って、この五月は、現場労働者にまつわる、ほぼすべての手続きについて、各担当者をしめあげている。話の流れでいいうと、悪の権化社労士会などの出番で、そこから、不正の温床を育てあげてきた年金事務所適用調査課、などになるのだが、ま、生臭い話は、ぼちぼちでよかろ。げに、不思議なもので、殺伐たる荒野をしとりさまよっていると、不意に、詩のしとつもつくろうか、と思ったりもするのである。脳みそが、勝手にバランスをとろうとするんだろうなあ。
神は細部に宿る、という言葉だけは、信用してもいいかな、と思っている。仏作って魂入れずというけれど、細部にまで徹底的にこだわってつくった仏には、その時点で魂は入っているのである。ニポンの労働行政のダメなところは、細部をぐだぐだにして、魂が入っていない、ま、その話はまた。
超しさしぶりに脳みそが勝手に詩人になっているので、本日は、ものぐるおしい一日にするのである、みなはんもたまには、狂ってみては、いかがか。狂うといいながら、わしはコンテストの賞金をとりにいくけどね、では失敬。あ、アニキのツイツターの客が、そろそろ四万になりそうで、すげーな大スターだな、と思って自分のところを見てみたら、客は五人だった、名前というのは売らないといけないとつくづく思う最後の?五月である。
 
 
 
こら安部に塩崎お友達以外は しめあげんかい の琴など (作業員)
2017-05-24 13:40:32
http://diamond.jp/articles/-/129134

アニキのコラムは、明治安田生命の「じぶんの積立」。
いいのか、わるいのか、は、各自コラムを読んで判断してちょ。ちなみにわしは、第一生命に悪い印象はなく、明治安田にも特に腹を立てたことはないので、何も言うことは、なーい。

ちゅうわけで、しさしぶりに文芸的な戯れをモノしたので、頭が呆けているわしである。が、労働者が本気を出せばここまで利益を追求はできる、というお手本をちゃんと示し続けている。制度はある、のにから、やられっぱなし、なわけよ、みんな。制度など、利用すりゃいいの、法律も国家も、利用すりゃええわけよ。
で、一点、不思議だな、と思うことはあるのね。みんな、起業とか、めんどくさくてやりたくない、そういう統計も出てるよね。わかる、わしもやりたくない。けれど、これだけ、労働者を犬猫のように扱ってもオッケー、というシステムで、なんで起業しないの? って、話もあるわけよね。労働基準監督署、なんつーのが、本気で入ってくる確率は、たぶん宝くじ、ぐらいやしね、雇用保険の手続きなんかは監視もしてない。個別ケースについて、年金事務所適用調査課には捜査権限がない。人夫出しだって、文句言ってくるのはミカジメ払えというヤーコーだけ、なわけよ。
起業したって、よくね? じゃ、おまいやれや、いや、だから繰り返しているよに、やりたくない、めんどくせー、やっぱ、みんなも、そうですか?

お友達を優遇するのはまあ人間だもの、しかたないところはある、としても、お友達ではないヤクザやハングレやブラック企業ぐらいは、安部や塩崎は取り締まればいいのに、お友達でなくても、めんどくさいところはほったらかし、なわけで、そりゃ丸腰のうちら市民がブラック企業の相手なんか、めんどくさくてやりたかねー、よね。で、結果として、ブラック企業が野放し、なわけさ。労働者の全員がわし、だったら、全企業が法律の細部までを守らされる、けれどね、残念ながら、労働者の全員がわしではないし、労動基準監督官の全員がわしでもない。
ま、メンドーに関わらなくてすむ人生なら、それにこしたこたーねー、というつまらないお話でした。あ、そういえば、村田くんの試合が話題ですね、興味がなくてすんまそ、やっぱボクシングをやらないといけないですよ、ボクシングを。知り合いが世界戦をするので、同じ轍を踏まないように、死ぬ気でやれ、と言いますけれど、村田くんだって死ぬ気ではやってるはずですからね、ボックスは非情なものです、ね。あ、カンケーないけど、菊川怜ちゃんがご結婚ですね、東大出の女で一番頭が悪いのは丸川キャンタマよ、二番目が鯖の腐った目の高田万由子、三番目が別居したまま離婚した方がいい菊川さんでしょうか。ジェンバ貴子まで含めて、男運がいいとは、いえないように思うのですが、大きなお世話でござんした。
 
 
 
お友達強姦魔はちがうとはおもいたいけれど の琴など (作業員)
2017-05-30 11:37:41
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170518/ecn1705181100003-n1.htm

アニキのコラムは、支店長ああ支店長支店長。
銀行とはなんの縁もないんだが。後輩が、わりに早く田舎信金の支店長になったらしく。あちこちで、支店長になれたのは、作業員先輩のシゴキのおかげです、と言っていると風の噂で聞くのである。中学の部活で、どうもわしは壮絶なシゴキをしていた、らしい、のだが。まったく記憶がない。わしは、そういうメンドクセーことは嫌いだったので、ほとんど室内練習には顔を出さなかったのである、ちなみに柄にもなくおテニスなどを昔はやっておったのである、ああ恥ずかしい。まあ、余興的に、いろんな工夫をして、体をいじめぬいてやったわけだが、それがイジメなのかどうなのか、ま、加害者側の意識のええかげんさがよくわかる事例である、と思うには思うのだが、感謝するよりも金貸せ、という話、で、あるわけであるが、オヤジが家を建てる時にすでに当該信金には世話になっているので、もうイジメてやらなくてもいいんだろう、と思う次第である。しっかし、この、家を建てた借金、オヤジはまったく払ってないからなあ、金というのは借りた者勝ち、の要素があるというが、借銭だけしたオヤジに勝ち誇られても身内としては困るのである、のだが、長男のわしも、この借金、一円も返してない、許せ妹。困ったら、おまいの同級生の支店長に金を借りろ、貸さないと言ったら、お兄ちゃん帰ってくるらしいで、とでも言え。

ちゅうわけで、わしが組織の人間であれば、信金で名刺を出したと同時に、ワッパ、なわけである。
ついに大組織は三つにまで分かれてしまい、ある種の断末魔であるか、と思う次第である。プラトン的なのかどうなのかしらんが、人間存在には、理性と欲望と、もうしとつ、なにがあるか、そう、これを任侠と言っても、そう間違ってはいない、とわしは思うのである。ちゅうわけで、心情的には、第三の集まりにやや気持ちが傾くけれど、幸いそのような組織とは関わらずにオッサンになれてヨカターというお話である。組織にはシノギがいる、任侠は儲からない、さてどうする? どうにもできない。であるからして、断末魔なのである、しとつの時代の終わりが見え始めておるのである。

ときどき、メモをしていないと、ネタがたまって、困るのである。たとえば。眞子様の彼ピーは、ある種の乞食風情に見えるけれど、おい大本営、聞いてるのかクソ大本営、おまいらあれだろ、清掃夫をラジオでさんざっぱら、乞食呼ばわりしやがってよ、なにか、海の王子は、やんごとないしとか、わらかすなよ、清掃夫と眞子様の彼ピーにどんだけの違いあるんだこのやろー、清掃夫を乞食と呼ぶなら眞子様の彼ピーも乞食呼ばわりしたらどうだ、と、例え、的な正論をぶちかましてみたが、別にわし個人が眞子様の彼ピーを乞食呼ばわりするお話、ではないのでね、苦情はすべて大本営にどうぞ。

やっと、話題のお友達のお話である。まさか、お友達は強姦魔、ではないんだろうけれど。お友達あほあほ学校法人をたたくなら、同時に、お友達あほあほコメンテイターもたたけばいいんじゃねーの、末のぶた、とか、田崎スシローとかだよ。ほんでから、お友達作家のモモタさんなんかは言うまでもないが。お友達新聞、ってのもあるわけやろ。あの学園のことは、あの学園のお友達新聞・算用新聞に尋ねれば、全部知ってるわけやからよ、今治だけやなくて、高梁だったり倉敷だったり駅前サテライトだったり、ことこまかく、ほかにないの? と取材すればええやんけ。最近のマスってあれだよね、一点突破の傾向が強すぎると思うなあ。カゴさんの話ってのは、クソウヨ思想が端緒、なわけで、あの学園だって、まさか左の学園なわけはなくて、つくる会系教科書を使って話題になったこともあるわけやしね、ほぼすべての学校法人は宗教法人と関係があるわけだから、あの学園の宗教的な背景はなにか、とか伝えるのがマスコミュニケーション、なんじゃねーのかね、横着だなあ、まったく。あの一党は元々金やんのところではなくとなりの殿様だろうによ。学校法人なんぞ公的な金でお友達集めてよろしくやってるだけなんだらよ、地方の名士面、とか本当はさせてはいかんのよ、そういう意味で算用新聞なんかも共犯、となるわけさ。でまあ、あの学園についてなにか知っていることはないか、といえば、んなものあるわきゃねーんだが、昔あそこにはあるアイドルの弟が通っててね、アネキのパンツもってこいって、アホガキがイジメをやったので、作業員さんシメテくれんですか、と言われたことはある、のだが、んなアホ学校やめたらええがな、とわしは言っただけで、アホガキに工夫をこらしたシゴキなどをした記憶はない。
いやはや、たまのメモにしてはおもろくなくてスンマソ、昨日の午前中、なんだかズボンの中がゴソゴソするなあ、と思っていて。午後に、もう十回目ぐらいの最期の晩餐をステーキのけんで、と思って当該お店で飯を食おうとしたら、ズボンの裾から、ムカデが出てきました。夏ですなあ。
あ、しとつだけ、おもろい話ありますよ。夏なので、怖いお話をしとつ。わしのツレの歴史研究家が廃城の調査でしとり山頂にある石垣を見て回っておったそうです。ほんでから、当然に写真などで記録をとっていたのですが、写真をとろうとするたびに、デジカメからの報告があるというのです。
目をつぶった人の顔を検出しますた
いやー、わしは穏便タレなのでね、蛇も、怖い話も苦手っちゃー苦手なのよ、そのわしにツレが、写真の鑑定をしてくれ、と言っているのだが、この場を借りてハツキリ言っておきたい、断る、その写真は心霊写真の山に違いない、関わりたくない、エンガチョ! あー、スッキリした、にしても夏ですなあ、では失敬。
 
 
 
山谷えり子も岡崎トミ子も公安委員長やさかいに の琴など (作業員)
2017-05-31 13:19:28
http://diamond.jp/articles/-/129976

アニキのコラムは、人生のアガリ。女はあがったときにアガリのような気もする、とか、中だしから顔だし、とかは、アニキ、絶対にテレビでは口にしてはいけません、よ。

ちゅうわけで、本日は、二つのことを寿ぐだけでよいのである。しとつ、アニキの呟きの客、四万人突破。しとつ、次長課長の仕事がやっと増え始めた。
おめでとう!

カンケーないけど、ネットの見出しに、民進党が野党ではサツネタごときで安部はゆるがない、的なことが書いてあり、慧眼だな、と思ってソースを開いたら、なんだよアニキのパイセン池田信夫じゃねーかよ、ノビーさんもすっかり保守の重鎮みたくなって、最近は追いかけてないんだが、何を隠そう、近代経済学はノビーさんのブログ等で学び直したわしであるので、先生といえば池田ノビー先生なのである。
で、あほあほ安部ちゃんマンについて、なにかどうしてもメモしなければならねー、とならば、そうねえ、確か、司法の人事もお友達なんだよな、そうすっと、裁判官も当然に忖度判決をしておるわけや、実際モモタケースのいくつかで、へんてこ判決、出てるからなあ、あれはあれだな、やっぱヒラメ裁判官のインチキ判決だったんだな。
ほんでから、やっぱ国民ってアホなのか、とも思うのである。テロ対策で共謀罪等が必要、という主張に、まんま乗っかってるバカはなんだろうね。基本、治安維持法等の前科がある国やからね、そりゃ慎重の上に慎重が、基本。
いいですか、山谷とか岡崎とか、トンデモ女、というと、女性蔑視になるので、トンデモ人物が国家公安委員長になるんです、よ。わかります? 今、安部を支持しているしと、明日、半島南のように左派政権がでけたらですよ、ちみたちが毎日繰り返しているヘイト書き込み、それからセカンドレイプ書き込み、全部、内偵され、行動監視、です、よ。権力の本質を見ないとですね、アワふかされるのは、ちみたちのような気が、しないでもないんだが、ま、アホも含めての、国民、だからしかたねーのかなあ、アニキ、どう思います?

一応マエのない善良な市民であるわしは、諸事情により平成二十一年から滞納している税金を今から払いに行きます。借りた金は返す、今返せないだけだ、と言い続けたわしは、嘘をついたわけではないので、帰りにサランラップのしとつも暮れよ、そこの役人ども。
 
 
 
一ツ橋は私立だと思っていた の琴など (作業員)
2017-06-03 17:37:22
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170525/ecn1705251530009-n1.htm

アニキのコラムは、働け働け働け! ま、そういうことさ、就職ってのは。

さて、本日は、モモタさんのツバシでの講演が中止になったことを寿ぐだけでいい、とメモしてもいいのだが。わしはあれだ、表現の自由系について、ものすごくゆるい人間で、いわゆるヘイトについても、法規制汁! という主張をしたことがない。そのあたり、シバキ系左翼とは距離があるのである。が、まあ、ノンフィクションに嘘八百混ぜ込むのが自慢のエセ小説家の講演が
アホ学生あるいはシバキ系左翼によって中止となっても、笑ってもいいんじゃねーの、とは思う次第である。ほんとに恥ずかしいのだが、箱根から向こうのことは何もしらなくて、東大が封鎖されて入試がなかったからツバシに行ったというケケ中先生の物語は知っているのだが、ツバシというのをずっと私学だと思っていて、ついでに、一ツ橋とツが入ると思っていた田舎者のわしである。ほんでから、ツバシのアホ学生は、まあケケ中先生の後輩よろしく商売・人貸しのことだけを考えていればいいので、つまらない右左のお話はスルーしていいんじゃねーのか、と思うのである。それでも、どうしても、なにかしらいっちょまえに社会に訴えたい、と思うのであれば、ケケ中の子飼の岸博幸をわしにかわって糾弾すればいいのではないかと思うのである。エイベックスをシノギにしてガッコのセンセなどをやっている岸は、あれだろ、未払い賃金問題で官憲に当該黒企業がギョーギされた時点で、謹慎だろうがよ、ミヤネ屋に岸が出ていいならツバシの講演会ぐらいモモタさんにさせてやりゃいいじゃねーかよ、みなはんもそう思うでしょ。
ほんとにお恥ずかしい、箱根から向こうにはなんの影響力もないので、だからこそ、ツバシのアホ学生に、家は賃貸系の岸を糾弾汁! という知恵をつけている次第である、のであるが、ツバシのアホ学生にはたぶん金儲け・人貸しがお似合いだろうから、アニキにならって、働け働け働け! とだけ今日のところはメモして、去る。

おまけ。夏もいよいよそこまで、であるので、怖いお話をさらに、しとつ。
知り合いのジーサンが、海外旅行に行って、ある空港でトラブルになったのね。それは、写真と本人の顔認証がうまくいかない、というもので、おかしいなあこれ撮ったばっかしの写真なんだが、と説明して、まあどう見ても本人ではあるので、結果、旅行自体には影響なく、無事に帰国できた。で、土産がわりにこの話をみんなにしているんだが、なじぇ顔が違うのか、わしは喉まで言葉が出ているのだが、黙っていた。いやはや、死相ってのはあるからね、いや、だめよ、教えたりしたら、なにごとも、秘すれば花。
 
 
 
あ 間違えた (作業員)
2017-06-03 17:45:50
>家は賃貸系の岸を糾弾汁!

間違えました。家は持ち家系の岸を糾弾汁!
どう考えてもモモタさんより岸の方が悪党だと思いますけど、どうでせう、人生をかけての夢がタワマン購入のツバシの学生さんよ。
 
 
 
前川とのぞき部屋にでも行きたい の琴など (作業員)
2017-06-07 17:23:43
http://diamond.jp/articles/-/130830

アニキのコラムは、教育費無償化。いかなことにも、興味がわかないので、あれですよ、ふたつだけメモしましょう。
しとつ、無償で何を教えるか、も問題でしょうから、あれですよ、ややブームの将棋を教えましょう、もうしとつ、とならば、そうねえ、中国語でしょうなあ、英語はどうせ必要になるので、中国語ですなあ。
しとつ、大学まで無償にするとですよ、金がないから医学部にいけない、というしとがいなくなりますよね、そうすると、あのアホ医大とかこのアホ医大とかですね、偏差値五十の医者がいなくなりますよね、なんとなく、いいことのように思うのですが、どうなんでしょう、医者が自分のアホガキを、金で医者にしにくくなると、どうなるんでしょうなあ、今治の獣医学部を受けさせたりするのでしょうか、正直、わからないので、誰か予想してくら拝ませませ。

ちゅうわけで、最近一番の、これは! は、ジャミラがテレビに出ていたことですが、タイミング悪く事故など起こっておりますので、この話はお蔵に。
もうしとつの、これは! といえば、あれですよ、ライチに農薬、というニュースですね、餅かしたらニポン一ライチを食っているかもしれないわしなので、たのむよおいおい、と中国の生産者に言っておきます。

お友達、が今年のキーワードのようですね。お友達新聞はあれですよ、いっそ、あの男が大臣になれないのは、二号のせいだ、と抜いてしまったらいいんですよ、外堀から埋める的に、お友達を全部つぶせばええわけですね、では、失敬。あ、児童買春した演歌歌手と出会い系バーの常連と二号のせいで大臣になれない男と、飛田のケツ餅、のうち、どいつが一番の悪党か、というと、これは飛田のケツ餅だとわしは思います、基本、管理のところに罪はあるんです、よ。前川とお友達になって上野ののぞき部屋にでも行きたいですけど、アニキ、上野にはまだのぞき部屋、ありますですか、ご一緒しませんか、しませんか、どうですか。
 
 
 
労働基準監督官の忖度を打ち破るのであーる の琴など (作業員)
2017-06-14 12:43:29
http://diamond.jp/articles/-/131689

アニキのコラムは、ボーナス。一生に一回ぐらいはまともにボーナスをもらってみたかったのだが、残念ながらそうはいかないようである、しょぼーん。わし的には、フォークリフトの免許でも取っておけ、あとは、そうねえ、人脈というなら、まず弁護士の知り合い、次に、医者の知り合いかなあ、昭和の時代はこれに、警察政治家ヤクザ、が付いていたんだが、さすがに平成も終わるころにそのようなダークな付き合いもアレだろうから、繰り返すが、弁護士と医者には中元を贈っておいたほうがいいかも、ね。

本日はエッチアイエスとかいうブラック企業が挙げられておるけれど。勘違いしてはいかんよ、監督官は、昨日と同じく、今日も、なーーんにも仕事をしとらん。監督署ごとついでに社労士会ごと、ギョーギしているわしが言うんだから、間違いない。企業の子飼いの社労士は埒外といってもいいので、労働基準監督官のケツだけはけっとばしてやらねばならんのだが、これにも限界があるし、同情の余地もないわけではない。役人だもの、忖度忖度忖度、経営基準監督官としてしか仕事をしてはいけない、というのが、自公統一学会加計基地外お友達政権の意向なんだよなあ、トップの意向に逆らえるわけなかろう、末端の木っ端監督官が、よ。
それでもまあ、自身の利益に直結してしまう話なので、とにかく、違法行為については監督指導立件、してもらわんとねえ、困るよねえ。
で、結論をいうと、初めから訴訟覚悟の構え、これしかないのよね(つまり必要なのは訴訟費用・貯金)。会社にいてこまされて寝込んだら、傷病手当金の手続きをしてあとは専門の弁護士に丸投げ、ないし、わしに相談しろ。どうしても、しとりで戦うというのなら、しとつ知恵をつけてやる、検察(労働案件については監督署でもいい)告発の構えから入る、というのと。あとはねえ、証拠があるのに、監督官が解釈で逃げる、ってのがしじょうによくあるのね、そこには争いがありまして、とか言って、本当は最高裁に明確な判例がある、たとえば就業規則の周知案件、なんかについて、監督官は、仕事をしたくないので会社寄りの解釈を告げて、うやむや、ということをよくしておるわけよ。だがしかーーーし、あのね、就業規則の周知違反だけでも罰金三十万以下やからね、周知されてないんだったら罰金なのよ。実質的措置、なんつーのは、争って証拠を検討したその解釈の結果、まで見ないとわからんので、しとまず、告発してしまえばええわけさ。あと、わしがよくやるのは、違法行為の証拠をつきつけて、監督官をおどす、という手法である、監督官かどうかなど関係ないのよ、違法行為を認知してしまつたら、告発する義務を公務員は負っているからね、税金で食う、というのはそういうことなの、さ。では、今日は誰のケツをけとばそうかなあ、と考えながら、失敬。あ、わしへの相談は言うまでもないがGカップ以上で面接通過したねーちゃんのみなのでよろしく。最近、ねーちゃんでなくてよくなっているとも追加しとこうかね。
そうそう、来年ぐらいに、監督官の下請けに社労士を使う、ということがマジで議論されるんだが。ダメ、だなあ、当初、金看板方式で、各事業所に社労士の名前を掲示して、仕事の範囲内で責任をとらせる、というのを考えておったんだが、ダメ、だなあ、社労士には倫理観がない、倫理観などもっていたら仕事ができないような、仕事、だったせいで各社労使の責任ではないけどね。単純に監督官の数を増やすことと、監督官監督官、監督官を監督するわしのような人間を大幅に増やす、ぐらいでいいんじゃねーの、やる気、だけで会社へのギョーギはできるぜ、あいつら、小心者だからね、基本は。
 
 
 
労働基準監督署長を送検汁! の琴など (作業員)
2017-06-17 14:36:08
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170601/ecn1706011530006-n1.htm

アニキのコラムは、人生百年、貯金が大事! そりゃそうなんだが、アレなんだよなあ、わしも、そうそう貯金だ貯金、とテキトーにメモし続けてるけれど、たとえば、エゲレスの若い衆たちなんかはね、金なんか使っちまえばいい、という態度になっている、と伝えられてるのよ、で、たぶんアニキもわしも、自分は好き勝手やってきて、アドバイスとしては、貯金汁! なんて言っておるわけね、どうなのかなあ、貯金するのがいいのかなあ、いや、貯金するのがいいんですよ、というか、貯金するしかないんですよ、だけどなあ、どうかなあ、貯金なんて、いや、ま、今日はやめときましょう。

ちゅうわけで、エッチアイエスの送検についてだが、十回の是正勧告無視、の方が問題なんだよ、警察権が正当に行使されていない、こんなもの忖度どころか癒着だろうがよ、甘いんだよ、労働者の側がよ、バカかおまいらは、どこに階級闘争の精神があるんだよ、木っ端役人なんざ共謀して・・・・、なんてことを来月以降メモすると、共謀罪で、しばらく旅に出なければならなくなるので、とりあえず予行演習として、本日はお日柄もよろしく、日和っておこうと思う次第である。
しっかし、民進党なあ、アレだぞ、労働党を名乗って、その時点で参加できない長島とか長島とか長島とか原口を排除していても、消費税ぐらいの支持率はあったはずやからな、悪いのは逆に山口二郎じゃねーのかね、長島とか原口がいる政党をどうこうしよう、なんてーことが、どだい無理じゃねーの、腹切るべきなのはおめーじゃねーの、ぐらいはまあ、共謀してないし、セーフだとは思うのだけれど、来月以降はどうなるかわからねー、か。って、とっとと政権交代して長島とか原口に長い旅に出てもらえばええだけだろうがよ、などということも、来月以降はメモできなくなるのだろうと思いながら、では失敬。
 
 
 
暑中見舞いはまだ早いのかね の琴など (作業員)
2017-06-21 13:36:35
http://diamond.jp/articles/-/132499

アニキのコラムは、相続対策・不動産投資。わしの家のまわりも、やたらアパートが建っていて、そりゃもう、そのうち空き家だらけになるのは見えているが、別に、空き家になっても、トータルで損にならなければ、よし、なのだろう、金持ちの余業だからちて。
だが、しかーし、めんどくせーぞ、不動産っちゅうのは、めんどくせー、揉め事の元、ですわ。血で血を洗う身内の戦争になったりするからねえ、あと、固定資産税ってアレでしょ、八十年も持ってたら全部とられちゃうようなもんじゃねーの、よくしらねーけれど。
ま、持てる者の悩みは、本気で考えるまでもねーこと、でしょうか、ね。

ちゅうわけで、職業としてのアイドルの仁義をコケにして、結婚する宣言で消えていくしとがいれば、もう消えればいいのに事故など起こしてしまって、ミソばかりがついていくジャニクソのオッサンとかもいたりこして。
有名無名金持ちビンボーにカンケーなく人生って、大変。フカキョンをジャニクソの亀にとられて失意の底にあるわし的には、アイドルは菊地亜美ちゃんで十分、応援するのはショコタン、ぐらいのところでしばらく、日々を流していく予定でございます、無事これ名馬、みなはんも大怪我だけはしないように、夏をのりきってください、ごきげんよう。
 
 
 
趣味は相続税免除でもいいのかにゃ の琴など (作業員)
2017-06-29 14:57:23
http://diamond.jp/articles/-/133397

アニキのコラムは、天才藤井くんと将棋商売。
長生きはしてみるもんだと、つくづう思うこの頃である。今現在、大ブームになっているもの、といえば、あれだろ、将棋と盆栽だろ。いやー、うちのオヤジは将棋基地外の盆栽基地外で、こんな地味な趣味がブームになるなんて、わからねーものである。わしが田舎にこもっていたら、餅かして、将棋を趣味にオヤジの盆栽の手入れに付き合ったりしていたのかもしれねー、が。残念なことに、趣味をしきついではいないのである。盆栽については、二百鉢以上あった、そこそこのものを、オヤジは全部枯らしてしまったのである。体力がなくなると、やはし、執着というのが悉くなくなってしまうそうである、老いてみないとわからないこともあるのであろう、ね。
世襲だの家元だの、という制度がフツーに気に入らない、という態度(相続税百パーセント的態度)で生きてきたけれど、このところ報じられている梨園のお話などを眺めていて、ま、芸事を子に伝えるのは、そう悪いことでもねーのかなあ、とわし的宗旨がえの兆し、などが。
しっかし、将棋は惜しい話である、わしもアニキのように中原名人に憧れていれば東大に行って将棋部にでも入っていたのかもしれんのだが、子供の目には中原さんの狂気というのがわからなかったんだなあ、つまらない優等生の顔に見えて、棋譜を頭に叩き込むまえに、将棋自体やめちまったなあ。趣味としてでも続けていたら、アニキと将棋番組ぐらいできたかもしれねーのになあ、まっこと、継続は力なりである。

さて、将棋を子供に教えようとしている親を見ていて、わしなんか笑ってしまうのね。近所で、空手などを子供に教えている親なんかも笑ってしまうのよ。いや、すばらしいよ将棋も空手もさあ、でもなあ、こういう、道、みたいなものに、本当にまったら、ただじゃすまねーからなあ、いわゆる極道。ま、ズッポシはまるような、ある種の才能は千人万人にしとり、だからそう心配することなどないのだが、芸事ってのは、道をふみはずす、その原動力になるわけだからね、侠気だったり狂気だったり、そりゃもう親などというものとは縁のない世界に沈んでいく、子供、愉快なお話としか言えないわけである。
話がそれた、将棋から、一手先をいく、というお話である。小池百合奴は次に、国民ファーストを組織する、と言われている。わしは、ピンカラ若狭さんのファンなので、国民ファーストをこきおろすことはたぶんないと思うけれど。そうねえ、では対抗勢力の、たとえば共産党。どういう手があるか、といえば、あれだ、政党名を、人民ファースト、にかえるぐらいしかないだろうなあ。心配せずとも民進党など消えてなくなるからなあ、国民対人民で戦えば、勝てないにしても構図としてはしとまず落ち着くであろう。
カンケーないわけではないが、民進党の支持率が消費税より上がらないのは、わしがそういう呪いをかけているからである。今陰陽師と言われた光永はんと関わった人間がみんな不幸になっていくのを腹をかかえて笑っていたのであるが。光永はんが死んで、安部ちゃんマンの神通力もここまでか、と思っていたのだけれど、ケッコー安部ちゃんマンはしぶとくて、ちゃんと二回目の総理になどなって今日に至っているわけである。が、さすがにここまで、世耕のネット操作もまったくコントロールがきいておらない、風は完全に変わってしまつたー、わけである。安部ちゃんマンのことだから、かたっぱしから今陰陽師的なしとに声をかけているんだろうけれど、どうかなあ、わしを超えるしとはいるかなあ、いないでしょ、民進党の支持率が証明しておるでしょうに、どんな呪い等も、金目でおうけする、かどうかは、ま、個別のご相談ということで、では失敬。
 
 
 
ヒアリと松居一代にひやり の琴など (作業員)
2017-07-05 11:37:19
http://diamond.jp/articles/-/134143

アニキのコラムは、つみたてニーサ、関係ないさ、ほんま、すんまそん。

さて、民進党壊滅の日が近づいているのだが。どうなのかなあ、レンフォーちゃんを悪く言う気はないんだが、レンフォー・野田、というのは、代表の絵としては、ダメだわなあ。
セクハラだけど、年増女の魅力っつーのは、三段腹だったりするわけで、野田の豚野郎なんかの隣でにっこり笑っても、筋張ってるだけのヒステリーでは支持が広がらないわなあ。というわけで、わしは正直、山尾派なんだよなあ、元検事に、しと晩説教してもらいたいと思っている次第である。政治家の性をどうこういうと怒られるし、おたかさんの例だってあるじゃないか、と言われるんだが、男と女が存在しているのは間違いないわけでね、たとえばタブセシステムにからめとられたと話題の女子穴なんか、画面の印象が濡れアワビだわなあ、テレ朝はああいう女を採用する才能にだけは長けていて脱帽である。

エロい話ではなく、夏なので怖い話を聞きながら、めちゃ弱いソフト相手に将棋などを指しているこの頃である。知り合いが、今からプロになるんですか? などと半分マジで尋ねるのだが、いいよなあ、プロということにこだわったことがないしとは。ちゅうわけで、天才中学生に敬意を表する意味で、アニキも大好きな将棋のお話をしましょう。
ほんと、子供に将棋を教える親、って笑ってしまうんだよなあ。よく、この子は負けず嫌いなので将棋に負けると泣くんです、とか言うわけだが。あれはねえ、将棋というゲームそのもののテンションのせいでもあるわけよ。わしも、将棋盤をしっくりかえして、裏山に行って泣きながら、あのクソオヤジの玉、必ずとったる! と叫んだものである。しらねーぞ、めんどくせー大人になるぞー、将棋なんか教えたらよ。待ち駒されて詰めきれず自身のアホさを知るとか、桂や銀でどっちか暮れとかされてイライラし、角筋を見落としてワチャーってなって、もう死んだ方がましだと思ったりするわけである。

待ったを多用して、必ず勝つまでソフト相手に将棋をやってみたんだが、一日がすぐ終わっちまうわけで、一日中将棋ばっか考えている子供になってもいいのかね、そのあたり、覚悟がいるんじゃねーかなあ、親御さんも、などといらぬ世話である。
でもまあ、自身のアホさを知るというのは、悪いことではないわなあ。わしも田舎で調子に乗っているクソガキだったけれど、世の中には天才がいると知って、そのあたり完全に見方が変わったし、同時に、年齢など関係なくバカはバカだと悟ったわけである。
小学高学年で将棋は卒業していたが、同級生が教えてくれと言ってね。よく家に友達が来ていた。オカンが、ババくさいお供え物的な菓子を出して、小学生が正座で盤を囲んで、お茶をすすっていたのは、いい思い出だなあ。友達もみんな楽しそうだった。なにせ駒の動かし方しか知らないトーシロだからなあ、なじぇ角の道をあけるのか、なじぇとりあえず王さんは囲わなければならないか、から教えてやらねばならんわけである。思えば、あれはいい頭の体操だった。
で、頭のいい悪いって、当然あるわけで、おや、こやつは筋がいいなあ、とか子供ながらに思うことがあったのである。頭は悪いが将棋は強い、という人間は、ちょっと想像しにくい。頭はいいが将棋は弱い、というしとも、いまいちピンとこない。子供に将棋などさせたら、こいつまつたくダメだな、とか思うことになるような気がしないでもない。のであるが、なにごとも、訓練である程度は成果が出るからなあ、天才を目指すわけでないなら、好きなだけ将棋をさせてやればええんだろう、時間の無駄なような気もするが。では、本日も時間の無駄、待った待ったのへっぽこ将棋でもやります、幸せだなあ、では失敬。あ、どんな怪談より、松居さんが怖いんですけど、大丈夫でしょうか、なにごともないことをただお祈りいたしますです、拝。
 
 
 
おいベトコン まだニポンという戦場にきてはいかん の琴など (作業員)
2017-07-07 17:04:17
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52168

アニキのコラムは、セカンドキャリア。人生はいつのまにか、やや長くなってしまったので、完全リタイアの前に、あれこれメンドーが残ってしまう模様。楽隠居昭和は遠くなりにけり。

ちゅうわけで、わしは、細かすぎて伝わらない系のネタが大好きで、特に、刑務所のオッサンが気に入っているのだが。あのオッサンが、「おれ、強姦魔、おれだって安部ちゃんマンの友達!」、というネタを披露したら、地上波で流すことがでけるかどうか、そうねえ、ぎりぎりアウト! だろうなあ、昭和だったら、ぎりセーフ、だと思うんだけどなあ、残念である。

本日は大真面目なことをしとつ、メモしておこう。マジで現場労働者が足りないので、やけくそになってジンガイを入れようとしておるわけである。特に、ベトナムあたりのしとから、と政府は考えているのだが。やめとけ、ベトナムのしとよ、やめておけ。地獄を見るだけだぞ、地獄の黙示録やがな、いやマジで。
わしが、こねだからいろいろ労働基準監督官をギョーギしている、そのしとつに、就業規則、のお話があるのね。就業規則は、作成過程、監督署への届出、周知義務、の三点セットなんだが。ま、ほとんど、守られていない。告発があっても、監督署は、もっともゆるい基準で、指導をしとるのよ。事業所のどっかに、そっと置いているだけでも、それを見なかったアホ労働者が悪い!
いや、上記のような状態は違法なのよ、罰金三十万なんだけれど、とにかく監督官は、アホアホ厚労大臣、いまなら塩崎のアホタレかなあ、こやつなんかの顔色をうかがい、いわゆる忖度忖度忖度しまくりで、立件なんかまったく視野にないのよ。労基法百二十条等については、冗談ぬきで条文を忘れていたりしとる、強行規定なんだがなあ。
で、すでにけっこーな数の外国人が現場で働いておるわけよ。すぐに五カ国とかになるわけよ、現場が。全員ニポン語まともに通じねーわけ。ほんでから、就業規則の内容、どうやって、理解するんだよ、馬鹿か馬鹿だろ馬鹿に違いない、塩崎、おまいのことだよ。事業所のどこか、にそっと隠してある就業規則、んなものを、たまたま見つけても、ニポン語、読めないんだぞ。
おい塩崎、聞いてるのか、どうすんだよ、この、就業規則の周知、どうすんだ。読み書きが完璧にでける従業員でも、そっと置かれている就業規則を、会社に都合よく利用されて、配転や解雇されとるわけや。
ベトナム人はニポンに絶対に来てはいけないし、労働局が経営局にされている現状を変えるには、まず塩崎を更迭しなければならない、わけである。稲田と一緒に、塩崎も更迭よろしく、残念ながらわしは友達ではない、安部ちゃんマンよ。あ、強姦魔でもねーぞ、では失敬。
 
 
 
レンフォーの戸籍もいいが基地外社労士の名前を明かせこのやろー の琴など (作業員)
2017-07-12 18:05:30
http://diamond.jp/articles/-/134959

アニキのコラムは、独壇場の、転職渡世。内容はおまかせで。
業務連絡としては、チャンプは防衛も、練習環境が難儀、なんとか協会にいろんなことの底上げを促したい。

ちゅうわけで、レンフォーちゃんの戸籍問題で、山口先生ご立腹の模様。だからー、戸籍自体なくせば、こんな問題はおこらねんじゃね、以上。
で、失敬してもいいんだが。しとの戸籍をほじくる前に、犯罪者の名前を明かせ、ちゅう話である。ほとほとこの国の労働環境に嫌気がさすんだがね。たとえば、ジャスラックは、過去十年分の著作権について、突然床屋に徴収かけたりするわけやろ。だがしかーーし、あのよ、労働基準監督署ってさ、二十年、有給休暇を与えていない会社に、指導もしない、のよ。で、その言い草だよ、有給休暇は労働者が請求してからの話ですのでねえ。ああそう、じゃよ、有給休暇があることを知らなかったんだからよ、就業規則の周知義務違反だな、というと、いやいやいや、会社はちゃんとどっかに置いておいたそうなんですが、労働者が誰も閲覧を希望しなかったんでしょう、よ。
あほらしい、メモしていて脱力してまうわけよ、ほんでかららよ、証拠そろえて、送検までやれとはいわんが是正勧告だせやこら、と監督官のケツをけりあげて、しぶしぶ、そのような手続きに入るには入るのだがね。ほんと、基準法以外もルーズにすぎるだろうがよ。就業規則なんざ社労士の小遣い稼ぎで、まともな手続きで作ってないけどよ。じゃ、社労士がよ、まともに関わっている、雇用保険だのいわゆる社会保険全般なあ、そこで不正があるなら、社労士を挙げないといかんだろ。会社は、社労士がやりました、って言ってるんだから、社労士に臭い飯食ってもらわにゃならんだろうに、だが、ここでも、しかーーーし。会社はさあ、おそらく多くの場合で共犯の社労士の名前を明かさないのよ、で、しかたねーから、社労士会に、おまいのところの誰かが不正してるから、懲戒しろや、なんて話をもっていってもなあ、まともに全国組織はないし、けっこーおばはんの仕事だったりしてねえ、こういう、正義だの政治だの仁義だの、のお話については、口をあけて、ぽかーーーん、としてるだけで、問題の所在すら理解できんわけよ。どもならんで、マジ、どもならん。これが先進国なのかなあ、基地外連合は民進党に投票しとらんし、頭がおかしいのは労働者の方なのかねえ、みなはんどう思います、労働現場の手続きぐらい、労働者でなんとかでけんもんですかね、名前も明かさない基地外社労士に、どうこうしろ、んな話ではなかろうもん。
ま、しとの戸籍を開示させるというなら、全会社の担当社労士の名前の公表もすればよかろうもん、わしが、かたっぱしから豚箱に入れてやる、よ。
 
 
 
正直、現在のしょぼい秋元優里穴が大好きです の琴など (作業員)
2017-07-16 15:20:33
>一生、同じ会社で働きますか? 山崎元著 文響社

お中元がわりに、アニキの御本を紹介させていただきましょう。一生同じ女子穴相手にいい仕事をしているザキヤマのアニキの新刊でございます。
やや気まぐれなメリケンの若い衆なんかは、四年ぐらいでキャリアを積み重ねていくようですが、ニポンはまだまだ、有名大学からの大企業・終身雇用希望(なにより公務員)、なんでしょうなあ。
個人史、として考えて、やっぱ一回や二回の転職はしといた方がいいような気がしますなあ、組織や人間関係で煮詰まっただけの人生ってのは、振り返ると寂しいものでしょう。ま、いらん世話ですけど。

夏なので、百単位の怖い話を聴いたのですが、いやー、ベタな感想ですが、人間に比べたら霊は、かわいいもんですなあ、人間の方が怖いですよ。一番最近軽くぞっとした話は、佐々木恭子穴と秋元優里穴がともにシェックスレスだ、というものでした。男と女には、着地点が必要なんでしょうから、松居化しないことだけを望むこの頃です。

あと、労働基準監督官監督官に飽きたので、年金事務所に行って軽く不正などを告発したんですが、糞年金事務所の人間は、うちらは不正の告発はしないんです、としらきなおるんだよ、おいおいおい、おまい、そういうこというとわしの的にかかっちゃうよ、ま、霊より怖い人間のそう怖くない方のわしなので、ぞっとしなくてもええけれど。しっかし、法治主義はどこに行ったんやろかねえ、法律違反に罰則がついているんだから、挙げないとダメだろ、おい年金機構このやろー、ちゃんと指導しろや、おまいら天下りはしても転職はしない偉い上級官庁様だろうがよ。ま、おまいらが、一生同じ仕事をしているから、そう、前例主義だわなあ。自分だけが事件化するわけにはいかん。わかる、話の内容的には理解はでける。が、死ぬまでそういう態度で生きて、なにがおもろいんか、ま、これも大きなお世話でござんした、ね。

怖いのか怖くないのかいまだによくわからん話だが。知り合いたちが、レンフォーちゃんの戸籍開示について話していたので、おまいらよ、そうはいうけど、レンフォーちゃんの戸籍に、新平民、って書いてあったらどうすんの? と言ったら、わしを怖がったのかどうかわからないが、みんな散っていったのであつた。
戸籍開示を差別主義者が叫んでいる、というなら、レンフォーちゃんは、原口や原口や原口を除名しなければならない、ちみたち第三ないし第四自民党が、大衆から軽蔑されている、その理由ってのをよく考えてみるべきであろう。どうせ支持が得られないのであれば、畏怖されるぐらいの存在に、ま、なれるわけねーわな、おまいら霊より怖い人間のなかの、なんやろか、わからんなあ、誰にも支持されず忌み嫌われているだけの民進党議員ってのは、なんだ、ま、考えたくもないな、では失敬。
 
 
 
上西は立川流な気がする の琴など (作業員)
2017-07-19 13:59:21
http://diamond.jp/articles/-/135574

アニキのコラムは、森金融庁長官と杯ないし祝杯、かどうかはしらんのだが、ともに毎月分配型殲滅、だそうである、すでにこれ系ファンドは、へこみ始めているので、意外に早く決着するかもしれないね。で、わしが殲滅するのは、労働基準監督官、でもいいんだが、そこまで暇ではないので、誰か暇しと、あとはかませた、よ。

とはいえ、どうしても、アニキの後輩の高橋まつりさんの御母堂に、申し上げたいことがあるのである。電通というしと殺し企業を、呪い殺せと言われたら、そりゃもう先に穴を二つ用意して、護摩でもなんでもたく気持ちはあるのはある、のであるが。
悪を殲滅するには、思いだけではなく、やはし合理的な方法が必要になると思うのである。結論からいうと、一罰百戒、は労働行政では、きかない。社労士・監督官・タコ社長、この悪のトライアングルが共謀して、しとを死に追い込む現状を生み出しているのでね、電通しとつつぶしても、ダメなんだ。共謀罪で監督官等を検挙できるようにでもしないと、ダメ、なんだ。
エッチアイエスのケースを見てほしい。書類送検までに、是正勧告は十回以上。これは、前任者が是正ですましているので、自分もそうしよっと、という腐れ役人根性の連鎖、なのよ。
いいですか、善良なる市民のみなさん、我々はですね、たとえば、一旦停止違反でポリに切符きられるでしょ、いったん切符きられたらですね、それが仮にポリの間違いで処罰にいたらなくても、マエが残る、のですよ。我々が店で販売員をして、お金・おつりを扱えば、十円持って帰っても、窃盗で挙げられます。クロネコの数百億という未払い賃金はどうですか? これ、ドロボーですよ。クロネコはまあ、まだましです、改善もしていくでしょう。
だが、しかーーーし、エッチアイエス的に、是正勧告などしらーーーっと無視している会社が、いくつありますか、何万、何十万、でございますよ。
これはおかしいのですよ。レンフォーの国籍法問題はですね、半分ぐらいは罰則規定のない部分についてアレコレ、たとえば、暇人の池田信夫に言われているわけですよ。
おかしいんですよ。この国の問題は、役人の不作為、なのですよ。この不作為ってのは、行政法等でも、しじょうに扱いにくい、めんどーな問題なのですよ。丸腰のこちら側にやれることが限られている、わけですよ。それでも、法律があって罰則規定があって、それを、故意に違反しているタコ社長群、がおるわけですね。全部あげないと、まつりさんは浮かばれないですよ、労働行政においては、一罰百戒ではなく、破れ窓理論でいくべきなんです。
役人の多くは、会社様が錯誤する場合もあるのでねえ、とハナクソほじくってるだけなんですよ。監督署に犯罪人を出頭させずに、出張手当もらってるだけなんですよ、いかんでしょ、いかんと思うのですよ、まつりさんの御母堂もそうお思いではないでしょうか。
役人ってのは、しとが死ぬのを待ってるんです。昔、こういうことがありました。ある学校の前の溝が深くて、夜になると明かりがない、ときどきそこに落ちるしとがいるので、危ねーだろうが溝にフタをしてくれ、とそりゃもう、何十回も陳情しましたが、役人はハナクソをほじくっているだけでした。ある日、そこに学生が落ちて、死にました。そりゃもう、すぐ、にですよ、溝にフタはされました。役人ってのは、そういう人種です、電通を略式ではなく正式でやる、それは、しとが死んだから、というだけのことなんです。正式でやったから、いいんでね、やつら、葬式だと思ってますよ、しとが死ななければいいんでね、労働行政なんか、んなものっしょ、とマジでやつらは全員考えてます。情けないことですが、従業員を鬱病に追い込んで退職させればいい、と言っているのは、社労士だけではないのですよ、タコ社長の多くはその程度の人間であるし、監督官もまた、その程度の人材でございます、仕組みをかえるしか、ない、のでございます。政権もかえなければならないし、原口や原口や原口程度の人材では、まつりさんが浮かばれることはないでしょう。
そういえば、俺たちの原口が、「民進党を分断しているのは保守系の害虫議員だ」、とみんなが言っているのを聞きつけて、しとを害虫呼ばわりする人間はエンガチョ! とかなんとか言っているそうですね。安部ちゃんマンと同じ穴の差別主義者原口や原口や原口は、安部のお友達の便所虫みたいなものでしょうに。カンケーないけど、田崎末延シンボー山口その他宮澤エネマにロザンウジ原まで含めた安部のケツなめ犬の群れを、たったしとりでけちらした伊藤惇夫、あいつすげーなあ、とみんな言っています、おい便所虫原口、誰しとり、おまいのことがすごいとは、言ってないです、よ。
あ、タイトルを忘れていた、立川談志師匠がいかにすごくても、弟子がすごいかどうかはわからんわけで、立川流のスピリットをマットーに継承しているのは、上西エリカ様じゃねえの、と思っただけである、では、アニキの後輩のまつりさんに、合掌、して、失敬。
 
 
 
田崎スシローのアガリも近いですか の琴だけ (作業員)
2017-07-23 15:43:22
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52314

アニキのコラムは、俺たちの安部ちゃんマンリスク。
わし的には、とっとと新しい政権をつくって、田崎超高級スシローなんかが、どういうアクロバチックな変節を見せてくれるのか、ほんと、早くみせてくれ~、ってとこでしょうか。
最近、気になっていることがありまして。それは、小林よしのりの尋常ではない左傾化でございます。週刊金曜日がダウンタウン松本特集らしいですが。よしりん、たのむから、これ以上左傾しないでくれ、このままじゃ、佐高信師匠が死んで、空いた席に、おいおいおい、なんで右翼のはずのよしりんが座るんだよ。たのむよ、待ってるんだよ、師匠が死ぬのをわしはしたすら待っておるんである、などと、お盆の季節にふさわしい話題をメモしてみました。

でまあ、役人をやっつけるネタはいくらでもあって、警官は被疑者をボコって殺しても実刑にならないんだし、年金事務所の人間は、オービーの行政書士だの社労士だのに、今日も情報提供をして小遣いをつくってる、し。
そうねえ、警官のヤリスギってのは、死んでやっと表に出るだけでねえ、道警だろうがどこだろうが、半殺しぐらいだったら、被害届の提出も受け付けないのよ、いやマジで。とはいえ、底辺市民もやられっぱなしでいいわけではないので、なんかやり返そう、と思ったらやね、そうねえ、国賠しかないんだよなあ、結局、弁護士センセのシノギのお話なんだなあ、これが。
いかんなあ、役人の話、ほんと、正直したくないんだよなあ、つまらない、くだらない、エンガチョ! でしょう。年金事務所の人間なんざなあ、情報は外に出すけど、うちわのタコ社長を挙げたりはじぇったいにしない、からなあ。
結論はわかっていて、政権を変える、忖度の方向が変わるしとを、厚労大臣等に汁! 
あほらしいなあ、これが絶望的だから、あほらしくなるんだろうなあ。民進党を解党して、残った左派になにかできるとも思わないしなあ、現実にもっとも政治的キックを持っている、池田学会婦人部、このしとたちは、労働、のところに、まったく興味がない、泣ける、まっちゃんのツレのヒサモトねえさん、なんとかならんかね。

ちゅうわけで、共謀罪とまっちゃん、というのはこじつけだから、どうでもええんだが。
近所の共産党のオバハンに、これであんたらも戦前のように獄中で死ねますね、と言ったら、そそそそうよそうなのよ安部政治を許さない! と叫んでわしを睨みつけるんだが、おいおいおい、わしのせいじゃねーぞ、共謀罪が、とおったのは。共謀罪がとおったのは、百パー、ダウンタウン松本のせい、やからな、佐高信はたぶんそう言うとるんやないか、週金買ったことないから、知らんけど。あーあ、つまらねえなあ、ただただ暑さのせい、ということで、失敬します。
 
 
 
運用も学園土建ビジネスも怖いっちゃー怖いですよね の琴など (作業員)
2017-07-26 11:38:36
http://diamond.jp/articles/-/136339

アニキのコラムは、運用。
意外なのは、うさんくさい話も、もってこられたら、のってしまう、という現実。目の前のしとの影響力って、ある、のでしょうなあ。ネズミーランドの株、安く買えます、って、言われたら、買ってしまうんだもの、人間だもの。成功者は例外なく、しとたらし、と言われるのがよくわかるウナギがやや安い夏である。

さて、最近残念なことといえば、安藤うなぎ犬優子りんがさすがにくたびれてしまつたー、ぐらいのことなんだが、経年変化はしかたないので、これはスルーして。
あれよ、こねだ、上西がテレビに出ていて、金慶珠だのテリーさんだのがいじっていたんだ、が。
ニポンを代表する金慶珠ファンのわしではあるが、いかんなあ、あんたなんかより女の価値的にもあたしの方が上よ、という金さんの態度は、そりゃそのとおりの話でいいといえばいいんだが、やっぱ、いかんのよ、男の中の男の目というのは厳しいからなあ、そういう女を蔑んだような態度はあまし好きくないのが男の中の男なのである。というわけで、わしはゲテモノ上西をしばらく応援してみたいと思う。
テリーさんも勘違いされておられるように思うんだが、上西って、ゲテモノだけど、能力的には、ニポンの政治家のアベレージぐらいやからなあ、ネタではなく、杉村太蔵くんだって、まあまあ、そんなもん、だもの、ニポンの政治家など中田宏で十分だもの、新設獣医学部の偏差値も中田ぐらいで十分だもの。

で、カケの殿様のお話とえいば。宮澤エネマとかいう糞女に、宮澤家とカケのつながりを一から教えてあげる、というほどは暇ではないので、やっぱ、アイサワのところがこれで飛んだらおもろーやなあ、ぐらいのことでしょうか。首相は一月に知った、ではイチローくんはいつ知ったのでしょうか、工期の問題だもの。民進野田とイチローくんはともに松下政経塾でしょ、中田もですけど、お友達ではないんでしょうか、いやー、繰り返すが、中田が教授になれるって、やればできる、とか、そういうたぐいの話なのでしょうか、嘘じゃないですよね、中田、理大の教授ですよね、偏差値36だった、人間だけど。
アイサワの話でした、死国で仕事をするということは、やっぱ下請けに地元を使う仁義ってのは立てたりしておるんでしょうか。愛媛の知事だのなんだのが偉そうなこと言っておりますが、まだ江戸時代を生きている愛媛でしょ、活断層の上に立っている伊方原発クソウヨ利権を一から掘ってやれば、道後温泉よりおもろいものが湧いて出るような気もしますがねえ。で、愛媛といえば、元黒ヘルの塩崎ですよね、ああ、今日はアイサワの話でしたか、大した友達ではなかった森友のようになることは、ない、と断言してもいいような気がしますけれど、白紙、なんて話は、夏のホラーどころの話ではないですよ、ね。などと、昔アイサワのマンションの荷揚げをよくさせていただいた作業員の戯言でございました、では失敬。
 
 
 
夏は 遊び心と郷土愛 の琴など (作業員)
2017-07-29 11:42:29
http://toyokeizai.net/articles/-/181122

アニキのコラムは、一穴主義はアレだが一社主義はないだろ、的な。
ま、いつものごとくなんの異論もないわけだが、わしだってここに挙っている四条件にピタッと合う、ような気がしないでもない、のであるが、それはたぶん錯覚で、究極的には、まったく相容れない、そういうチンカス労働者でしかなかつたー、わし、という琴でしとまず、失礼。わるいことはいわん、東大に行って、新卒でまともな会社に行って、それから、すべては、それから、考えろ、リーマン風情の一生など、そこから、であるぞよ。

ちゅうわけで、民進党への引導、を皆に期待されているわしだが、夏休みにそのような汚れた筆を運ぶこともないだろう、と思い、絵描きでかつヨギーたる片岡鶴太郎師匠のコラムでも貼っておく次第である。
http://toyokeizai.net/articles/-/169750

鶴太郎師匠が芸術家として名前が出始めたころ、ひょんなことから、そばにいたことがあるのである。で、この野郎、餅かしたらわしより上かもしれん、と思ったことを覚えている。師匠は、誰かにおごってもらうことに、なんの抵抗も感じていなかった。わしと同じやん、いや、こいつ、わし以上やん、と思った次第である。たぶん、芸術家にとって絶対的に必要な資質だろうと思うのである、誰におごってもらっても、よきにはからえ、と返す。パトロンは必要だけれど、魂の貴族でなければならない、というお話である、リーマンにはなんの参考にもならんだろうけれど。

最後に郷土のお話、とならば、そうねえ、アニキの故郷は言わずと知れた北海道なんだが。北海道で消えたという中国のネーチャンが気になり、数名しかいない当該大地の知り合いに、どこいったん? と尋ねたら、全員が、熊にでも食われたんだろ、と答えた、なんちゅうとこやねん、蝦夷地おそるべし!
あと、加計さんの郷土のお話もどうしても、とならば、そうねえ、加計さんの郷土は広島なんだよ、そこんとこちゃんと説明しろや青山繁晴てめーこのやろう。いかんいかん、筆が汚れてはいかん夏休みであつた。加計さんの話なら、あれだろ、吉備国の卑弥呼、と呼ばれている女帝を掘ったほうがオモローなんじゃねーの。ほんでから、孝太郎さんよう、あんた昔は、晃ちゃんだったんじゃね? あれじゃね、なんかいい占い師かなんかに当たったんじゃね? わしにも占い師紹介してくれよん、わしも改名して運を手に入れて死国かどっかに、専属の女医学部、つくりてーもの。
いやはや、なにをメモしても、生臭くていけません。鶴太郎師匠のように、パンツいっちょで潔く生きていく、これが男の理想ですよ、プロレスラーかヨギーかエーブイ男優、すっぽんぽんで生きてるだけ男優のが上でしょうか、暑さのせいで脈絡がなくてすんません、では失敬。あ、今朝、加計の教授らしい中田宏が出てましたが、加計のセンセという紹介は出てましたか? 岩田に学習院という紹介が出ているのは見ましたが、加計の教授は恥ずかしくて出せませんか、いや、出てたのかもしれませんけれど。そういえば、学習院ですけど、清掃の時間がないと聞きましたが、今でもそうですか? 清掃の時間がない学校を無償化して、半島人の学校は無償化しない、となると、偏固な地裁の裁判官が、ある意味マットーな判決を出すんじゃないですか? ま、それは安部ちゃんマン政権のご意向を忖度しなかった結果、となるわけで、彼は安部ちゃんのお友達ではなかつたー、ということなわけですが、いよいよ生臭いので消えます。
 
 
 
この夏一番の怖い話を聞きますた の琴など (作業員)
2017-08-02 17:30:22
http://diamond.jp/articles/-/137189

アニキのコラムは、政局。
どうも岸田で決めてしまおうという感じだけれど、地方と評論家様なんかは、お友達ではないお外様イシバそれもまたよし! ってことのようである。
わし的には、緩和継続でええけれど、黒田の期限はこれまで、消えろカス。

で、さんざっぱらアホアホ世襲議員を支持してきた大衆が、なにを思ったのか、お友達優遇許すまじ、だそうである。もう少し、早く気づけないものであろうか。
しっかし、安部ちゃんマンを熱烈支持し続けているのは、二十代の男、なのだよね。明日徴兵されて死ぬかもしれんのに、奇特なしとたちだなあ、ちみたち。などと、他人事でなによりなんだが、では、なじぇ二十代男だけがあほう太郎の子供たちなのか、そりゃもう日教組と高校講座のせいではないか、と考える次第である。ゲンダユージコージや、バカの大足娘はウンチのセンダユキが、安部のような世襲あほあほ議員を支持するように、洗脳教育をやっているのである、大本営発表、安部首相がんばれ~。

ま、誰を支持するのも自由だから、話はこのへん、なんだが。この夏、数百聞いた怪談の中で、一番怖い話をメモしよう。カケのバカ殿様一族を追い込んでいる連中に、そうはいっても獣医学部自体はできてしまうんだから、反対の声は結果につながらねーんじゃねーの、と言ったらば、いいんだよできたらできたで、俺動物のお医者さんになるのが夢だったから、獣医学部受けるんだ。
こわ、こわこわこわ~、おまいも一緒に動物のお医者さんにならないか、と言われたが、いや、わしは猫ぐらいしか診たくないので、断る、わけである。アニキはヘビも怖くない男の中の男、偏差値も楽にクリアだろうから、今治の獣医学部、どうでしょう、受験されてみては。
 
 
 
労働者のしとりもいなくて原爆忌 の琴など (作業員)
2017-08-06 15:00:17
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52442

アニキのコラムは、村上きんちゃんファンド再び。
わし程度の人間では、読んでもピンとこなくて申し訳ねーんだが。わし的にはアレよ、労働基準法もまもれない経営者は退陣汁! という正論を、株主様たちにも言ってほしいのよね、夫婦漫才師カゴイケ夫妻よりも、クロネコの経営陣の方が、悪党なんだよ。二百億の未払い賃金ってのは、死刑でもいいし、退陣は当然なんじゃねーのかよ、利益ふっとばしたんだぞ、そこの株主様どもよ。

ちゅうわけで、細野君が、第五自民党たる、新党・下衆不倫党をつくるらしく、当然にモナとかベッキーとか斉藤由貴とか秋元優里とかが参加するそうだ、などとネタにすると、秋元さんだけ怒ってきそうなので、不倫じゃねーんだろうけど、芸人につまみぐいされたままのザキヤマパンも入れてやったらいいんじゃねーの、と話をまとめるわしであつた。
で、民進党の話であるが。もう少し、原理とかダイナミズムとかを語るべきやと思うのである。民進党の問題というのは、ニポンの労働者の問題だとわしは思っている。あちら側は、どうしても保守が二つの二大政党制をつくりたいわけよ、松下という基地外タコ社長の遺物的な。それってのは、政権がどう動いても、ビジネスライクな部分に痛手はうけない、ちゅうあちら側の理想的な体制なわけよ。
いまさらであるが、わしはニポンの労働者自体がクソの塊ではないか、と言うとるわけで、それはやね、自分たちの代表を国の代表にする気があるのかどうなのか、という覚悟の問題やと思うのである。自分たちが、チームスターを組織して、スターの中のスターを大臣なり大統領にする、そういうところまでやるのかどうなのか、の問題なわけよ。学歴だのシモ歴だの、どうでもいいのよ、プロレタリア独裁、左派の理想はそれでしょうに。現状、市場主義もオッケー天皇制もオッケー私的所有権もオッケー自衛隊餅オッケー、全部オッケーなまま、政権をとりにいくわけよ、革命ではないわけで、メリケンでは共産党は存在でけんわけ。
中国ベトナムは共産党でも立派に市場運営がでけとるわけや。ニポン共産党程度の革命性では、基本的にはなんもかわらん、立派な市場運営は期待でけんけれど、優秀な官僚群は存在しとるんやから、どないでもなるんじゃ。
問題は、忖度が起こる程度に、権力を掌握する、つまり、向こう五年十年は、司としての仕事の方向性は変わらない、ということを木っ端役人に思い知らさなければならない、ところなのさ。民主党が偽者だったのは、野田という人間の豚が自民党に権力を禅譲した、その一点だけ、ではないけれど。とにかく役人に、おまいらしばらく言うこと聞けよ、というグリップを初めに用意していなかった点が、アホの極みなのである、政権を取っても、官僚がネグりやがるかもしれん、それぐらいの予想が立てられない、バカしかいないのが民主党民進党なわけである。
崩壊するだけの民進党についてあれこれメモしても詮無いのであるが。もう一点、民進党の基地外ぶりをメモすれば。都知事選がある、あるいは、兵庫の知事選がある、ということはタイムスケジュールでわかっているのに、なんの対応もできない、ところがアホなのである。中央が取れないのなら地方からつぶしていく、なんてのは当たり前の手法である。なにより基地外なのは、兵庫の知事の多選を許したところである。勝谷のアホタレを支持するかどうかは横において、多選については、絶対に許してはならんし、対立候補を自前で用意できないなら、政党としての存在意味はない。

アホがうつるので、このあたりで失敬するが。あちら側はとにかく前原や松原や中田や原口や原口や原口という労働者の敵を利用して、なにがなんでも、保守だけの二大政党制を維持しようとしているわけである。
こちら側がやるべきは、まず、共産党の解党、これである。いわゆる主義者は、政党を捨てて、潜行すべきである。公明党の池田学会のように、選挙だけ動けばいいのである。そうすれば、保守が割れることが勿怪の幸いとなり、第二党に上がる可能性がある、そりゃ、しじょうに長い間、冷や飯を食い続けることになるかもしれない、けれど、社会というのは動くし、政局も動くのであるよ、正当性のある組織であれば、活躍の場はいずれ出てくる。二重国籍など容認してサンダースを党首にしてもいいのである。
民進党は、原口や原口や原口を除名して、それから、解党したらよい、いいかげんに、意味のない回り道を歩くのはやめるべきである。民進党をつくるときに、共産党を解党して、民共党をつくればよかったのである、たみども党、ゴロが悪いので、正式には使えないが、たみどもの政党を誰かが用意しなければ、社会が本当に成熟したとは言えないとわしは思う次第である。
ということで、共産党なきあとの仮称民共党ができるころには、わしはピンカラ若狭さんとなんとかファーストでファシストとして活動しておるだろう、なんちゃって。しっかし、若狭さんが、あんなに政治ごっこが好きなしとだとは思わなかった、活き活きしとるんよ、スケベ髭のヤメ検がよ。
この若狭さんと村上きんちゃんは、百年に二人の逸材やと思うこの頃である、毎日役人のケツを蹴り上げていて、本当にそう思う、ただのしとりも、骨のあるのがいない、問題から逃げているだけのカスばかしである。

では、台風シーズンの備えをするために失敬するので、労働基準法に違反しているのは、労働基準監督官どもである、という話は、また今度。あ、大臣をかえたところで、ほとんどは世襲のカスばかしなわけである。先代を知っているのは、ようするに、わしもまたジジイで昭和の遺物にすぎないということになるわけである。先代は右翼だのヤクザだのと堂々とお付き合いして第二地銀をつかって地上げばかししてましたなあ、と挨拶したいしともおるけれど、今代とは付き合いがないので挨拶もかわせない、しょぼーーん。泣くのはいつも銀行なのが、けっこう笑えるけどね、第二地銀の再編成をアニキ一押しの森さんが言ってるけれど、銀行はあれだろ、バブルだけはもうこりごり、と思ってるんじゃないかなあ、アベノミクソが成功しないのは、銀行さんのマインドが永久に改善しないからじゃないだろう、か。
 
 
 
みんな腹が太いですね の琴など (作業員)
2017-08-09 17:22:22
http://diamond.jp/articles/-/138007

アニキのコラムは、枯れても株は株。立場上アニキは個別銘柄を挙げることはでけんのだろうけれど、ちょっとまえ、たとえばアンリツ、安いだろ、とかいう風に、素人のわしでも思うわけで、まぐれっちゃーまぐれだけれど、アンリツが安い、と見えたら買えばいいだけだろうに、よ。値は動いてるんだから、まぐれ当たりはあるんだろう、に(言うまでもないが、わしは株など持っていない)。
しっかし、低成長でも株は上がる、というのは、ややマユツバな気もするなあ、もはや社会主義株式市場なわけで、円安誘導もしてきたわけでしょ。トランプがなにかやらかしそうになると、大きく動いてしまうけれど、公金で買って円安誘導で支えているのは間違いないわけで、確かに株は上がったけど、将来、を考えると、悲観論が正論な気もしなくもない、ね。

ここをしらいて驚いた、長い、めちゃくちゃ長い、すんませんなあ暑苦しいメモを書いて。本日は、残暑見舞い程度でしきあげますです、拝。台風にびびり、地震にびびり、税金の取立てにびびり、おねーちゃんにびびり、北にびびり、わしなんか、毎日びびりまくってるんだけれど、けっこーみんな、なんでもない、よね。度胸があるんだかいわゆる鈍感力なんだか、うらやましい気もするのである。
ビビルといえば、産経のアビルがまだ記者を名乗っているらしい。アビルなんてークソウヨの犬はねえ、「俺たちの仕事はマイノリチーの監視!」、いやマジでそう公言してきたんだよ。安部落城、とならば、おまいらがマイノリチーやからな、自分の縮み上がったポコチンの観察しとけ、ちゅう話である、報告はせんでもよい。
ところで、こういうよくでけた広告を目にしたことはないですか?
自民党のチラシ・読売を読んで、何が悪い!

悪くないよ、朝から晩まで、自民党のチラシに目をとおしとけ、そのうち、あがる株でも見えてくるんじゃねーの、などという、残暑お見舞いがわり、でした、ではよいお盆を。
 
 
 
戦争するなら 今でしょ とまでは の琴など (作業員)
2017-08-15 16:00:53
http://toyokeizai.net/articles/-/184267

アニキのコラムは、はずれ。いや、んな簡単に当たってたらば、毎日原稿書きなどされておられないわけで、いかに博打というものが難儀なものであるか、ちゅうお話である。ジジババに博打よりしどい金融商品を売りつける連中も、博打に勝てるならこんな詐欺まがいのことなどやらねーよ、とそれぞれの賭場で呟いておられるのだろう。
足を洗っているわしとしては、イシバっち総理大臣を実現し、鳥取砂漠で優雅にカッシーノ遊びなどやれたらなあ、と夢などを見て、そうねえ、ブラックジャック一本で勝負をしたいと思って、ソフト相手に毎日勝負などをしておるのである、将棋もやっておるけどねー。

さて、ロバ耳厚労省担当のわしとしては。さっそく加藤マスオ大臣をいじっておきたい。こら加藤、おまいあれだそうだな、山陽新聞で百貨店のアホボン知事と対談などやっとるらしいの。おまいねえ、んな暇があったら、倉敷で作業所を一斉にたたんだ会社の人間呼びつけて、おまいらどういうこっちゃ? と直接聞き取りぐらいせーよ、だから言っただろうがよ、福祉と金儲けなんぞ、うまくいかねーんだよ、急にほっぽりだされる障がい者の方々が読んでおられる新聞で、よくもまあ、ほうけた顔がさらせるものである。ま、新聞が新聞だからしかたねーんだがなあ、加計を監視すると同時に、加計あんど天満屋あんど吉兆庵のチラシと呼ばれている山陽新聞を監視すべきやと思うね、ほっぽりだされるだけの人民諸君は。

そういえば、盆だなあ、宗教と縁切りのアニキは飲みながら、家族サービスでしょうか。なじぇか両親がまだ存命で、参る墓もなく、幸せっちゃー幸せな盆休みでございやす、みなはんは、ちゃんとご先祖と語らってくださいよ、信心深いやつは、意外と博打で運をしっぱりますから、ね。
で、盆だから、戦争の話である。二十代男、の多くが安部ちゃんマン政権を支持しているって、そう、戦争をするなら、今でしょ、というお話である。集団的自衛権があることになってしまつたー、ので、若い衆は、メリケンのためにマジで死んでいくんだろうけれど、支持してるんだから、まあ、志願兵として自らすすんで死んでくれるんだろう。問題は、その次の世代である。上の世代が、メリケン様のために犬死していく姿をみた、そういう世代は、もう戦争はごめんだ、と言って、安部ちゃんマン的あほあほ政権など、支持しないだろう、餅かしたら超親中になるかもね。マジ、今しかない、のである。ま、今しかないから、今戦争をすればいい、とは思わないが、仮に戦争をするなら今でしょ、というお話である。わしが拓大のセーガクだったら、森本おまいのせいで俺たちはしと殺しになりメリケン様のために犬死するのである、とメリケンの犬総長糾弾集会などしらくのであろうが、笑ってはいかんが、今現在の右翼きどりの拓大のあんちゃんたちは、森本程度の人間を大学者センセと尊敬し、鬼畜米英そのものたる安部ちゃんマンがくれる赤紙で、喜んでかどうかはわからんが、そう抵抗なく出征していくんだろう、銃後をまもれるほどの能力のない年寄りのわしらは、さて、ありがたい、と言えばいいのか、どうなのか、正直、よくわからねー。
かんけーないけどよう、のんきなだけのマスオたる加藤、じゃねーけれど。政治なんつーものはほんとにえーかげんでさあ、保育所が足りない、なんて話を毎日のようにデムパに乗せはするけれど。あのねえ、兵隊が足りなければ、すぐに徴兵するのが、国家、でしょ。保育士は足りてるのですよ、半島等から強制連行したりする必要はないんですよ、皇軍兵士が強姦ばかりする、という話を中曽根が聞けば、すぐに、慰安所は用意されるんですよ。慰安所が用意でけて、保育所は用意でけない、んなバカな話があるわけねーだろ、こら加藤、聞いとるんかてめーこのやろう、ま、今日はこれぐらいにしておいてやろう、しっかし、まさかおまいが塩崎の後釜とは思わなかつたー、では失敬。
 
 
 
白秋におさかんでなにより の琴など (作業員)
2017-08-20 13:21:49
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52572

アニキのコラムは、いーかげんに せーよ ゴラッ! ESG投資。いかにも、役人の発想ですなあ、社会的責任を果たさせたい、なんてことを思うんだったら、労基法違反の会社を全部あげればええだけやろうに、ほぼ全会社、で違法行為が行われているのは周知の事実。労働基準監督官もまた、違法行為を毎日やっとるわけや、いわゆる、おめこぼし、これも違法行為やからなあ、不作為だって、違法行為や。監督署だけではなく、年金事務所だって、保険・年金に関わる法律に違反している会社を、ほとんど全部、見ない、見えない、ものとして処理している。わしがケツを蹴り上げている具体例を言えば、四分の三ルールを一切無視している会社、について、告発があっても、年金事務所は、事件化、を行っていない。明確な故意犯なんだから、処罰しなければならないのは言うまでもないんだか、会社からいくらかもろとんやろうなあ、会社側錯誤、という判断を絶対にかえない。おかしかろうに、社労士が手続きしとる形式になっとるんやで。FPの試験にも出るだろうによ、士業のシマ荒らしはできません、ってよ。社労士以外が、年金・保険等の書類を作成したら、違法、なんだよ。社労士が関わってない、というのであれば、それはそれで、違法。社労士が関わっていて、ミスがあるわけないんだから、やっぱり、違法、事件化。他に、なんの斟酌や忖度が必要なんだ、バカか、おい加藤マスオ大臣、聞いとんか、ゴラッ。社労士の中に、社会保険適用は正社員だけ、などということが通ると思っている奴がおるわけなかろう、って、おるから問題なんだが、そういう基地外ヤクザ社労士を、挙げろ、それがおまいの仕事やないんかいマスオ。それから、違法行為を指摘されている会社の社労士の名前を秘匿するな、という通達を、全会社と社労士会に出せ、マスオ大臣このやろー。それが、士業のシマを荒らすな、とFP試験に出している国の仁義ってもんじゃーねえでしょうか、ね。
金目で、倫理をごまかすな、っちゅうのが、アニキの薫陶を受けた小僧どもの見解である、というマジメなお話、であつた。

さて、超マジメな話といえば、そりゃもう、社会全体で糾弾している、宮迫さんの不倫である。宮迫さんの悪事というのは、不倫よりも、必要ないガン保険に庶民を誘導していること、の方にある、と考えるのが、繰り返すがザキヤマのアニキの薫陶を受けた小僧の、見解。
あのですね、宮迫さんの腕時計、一千万、なんですって。一千万の腕時計を買えるしとに、ガン保険をすすめるFPがいたら、そりゃもう職業倫理的に、どうか、ってなるわけですね。

で、これはいわゆる姦通、のお話なんですけれど。姦通罪、ということになりますと、扱いがですね、アジア的といいますか、そうですねえ、封建的といいますか。なにせ、俺たちの天皇制の国、ですのでね。まもるべきは、家父長制、なんですよ。現在、姦通罪はございませんが、仮に、姦通罪があったとしても、宮迫さんは、アジア的に、処罰されません。
北原白秋が、市中をしきまわされて罪に問われたのは、相手がしと妻だったから、でありまして。資産家の宮迫さんの相手はたぶんショートで三十万ぐらいの超お高い商売女かごくフツーのカキタレでしょうから、なんの問題もないんです、法律的には。って、繰り返しますが、現在姦通罪はございませんので、アレなんですが、仮に市中をしきまわすのであれば、斉藤由貴ケース、の方であります。
といっても、ですよ、シェックスがしたい、というより、悪事を働きたい、という脳の欲求による行為が不倫でありますので、市中しきまわされて背教のそしりまで受けてエクスタシーを迎えるそこまでが、斉藤さんのプレイ、だと思うのですね。ですから、そういう各自のマニアツクなプレイに社会がどこまでつきあうのか、というのは、本当に難儀な話であります。まったく無視もできないし、平成の世に、市中しきまわしもなかろう、ということで、まっちゃんのワイドナショーの判断にまかせる、ということになっておるのでありましょう、斉藤由貴マニアのわし的には、いかようにも、とだけメモする次第であります。
道徳に背くのはいけないことでしょうけれど、労働基準法に違反するエイベックスの方が糾弾されるべきでしょうし、暴力団にいまだにケツを持ってもらっている事務所等を殲滅する方が、ま、先進国の大人の態度かな、と思う、わしもまた、斉藤由貴と同じく白秋を生きるしとのしとりでございますです、彼女ほどお盛んではございませんですが。

カンケーないけど。ウーマン村本くんが反戦を叫んで朝生に出演されたそうで。いや、立派な態度だと思います、機密費が出ているかどうかといえばおおよそオフホワイトとも言えない読売テレビなんかにも、村本くんは出るべきです。今現在をですね、準戦時、と言ってもいいと思うのですね。で、これでこのまま、ドンパチなどが起こって戦時になり、しとを殺ししとが殺され、ということがあって、なんらかの決着がって、冷静にいきさつのすべてを検証する日がやってきた、そのときにですよ。やっぱり、読売は戦前の朝日だった、となる可能性がかなり高いですよね。数は少ないのかもしれないけれど、反戦派ないしブサヨ等、は存在しておるわけです村本くんみたく。いけませんねえ、シンボーに司会をさせて、好戦派の商売人のクソウヨばかり番組に出すのは、やめた方がいいです、これは老爺心、ってやつですね。死ぬのは、村本くんより若いぐらいのしとだと思うのです、戦争を回避できないことは国家としてあるでしょうけれど、戦争をやるにも仁義ってのはあると思いますね、まっちゃんが大事務所への忖度のせいでつまらなくなるテレビの将来を危惧するように、番組の偏向について、いずれ戦争でしどい目にあうこちら側も目をしからせるべきでしょう。などとメモすると、サンデーモーニングは全員左翼じゃねーかこのやろー、と言われてチョーさんいやハリさんと一緒に井戸に放り込まれるので、このあたりで逃亡しますが、いいんです、大宅映子という金美齢ばりのクソウヨのクソババアが出ているので、チャラ、にしてやってください。
あ、そういえば、なかなか呆けない田原さんが、国家を守る義務が国民にはある! と叫んでおられるそうです。あるのかもしれません、あるのかもしれない、のだけれど、憲法には、そう書いてないんです。交戦権のない国で、どうやって国を守るのでしょうか、われわれは、戦力ではないです、憲法にそう書いてあるのです、武器ではなく、たとば三味線や尺八で、そう、すべての武器を楽器に、国を守らないければいけない、憲法にはそう書いてあるのであります、できるとしたら、三味線の糸で相手の首をしめるとか、笛でカンチョーしてやる、とかその程度のことでしょう、なにかしら仕事人風情で笑えますが、繰り返しますが、憲法には、そう書いてある、ような気がしている白秋の日曜日でございました。ああ、そうそう、メディアの社会的責任ってことならば、ですよ。不倫を糾弾するのと同じくらいの熱をもってですね、中絶を糾弾すべきですね、死刑と中絶を徹底的に糾弾していれば、いつか戦争はなくなる、かというと、そうもいかないような気がしますが、中絶も死刑も戦争も、しと殺し、であります、しとを生産する性行為よりは絶対的に悪い、ですからね。おフランスのように成熟して、ゆるいパートナー同士で、したすらに子作りにはげむ、中絶はしない、どうでしょう、そういう少子化にサヨナラする日は、戦争が終わってから、やってくるのでしょうか、縁起でもないですか、では失敬。
おお、ついでだ、たまにはやけくそで文芸の話も。芥川賞の選考で宮本さんがバカなことを言ったらしいのですが、宮本さんは、選考委員のバカ枠、のしとなので、宮本さんが気に入らないというのであれば、バカ枠、を百田尚樹にかえればいいだけだと思う、繰り返すが白秋である、いかにも文芸的で、なにより。昔、いわゆるコンテストの審査員を宮本さんがやっていて、わしのものが最終に残ったので、そりゃもう一等賞だろうと思って賞金分以上のどんちゃん騒ぎをしたら、結果、はしにもぼうにも、で宮本さんに完全無視されたことがある、どんちゃん騒ぎの収支を合わせるのに地獄の日々が続いたものであり、宮本への恨みは、そりゃもう消えていない、のであるが、あれよ、もっと人間革命的な臭い小説を書けばうけるんだから書く方もバカに読ませる工夫をしろ、とだけ告げて、白秋である。
 
 
 
あほぼんがあほぼんに担がれて地蔵盆 の琴だけ (作業員)
2017-08-23 17:09:29
http://diamond.jp/articles/-/139498

アニキのコラムは、ニーーーーサ。を、積み立てろ、ということらしい。ニックニューサを知っているしとも、一日一日、すくなくなっている、わし的には思い入れのある地蔵盆である。そういえば大昔、地蔵盆についてものしたそのものを最終で落とされてやっぱしとんでもない目にあったことがある、あの選考委員も勝手に宮本だったことにして、今日でそれについては恨みを忘れてやろう。うちの田舎には、かわいい風習があって、地蔵盆は通過儀礼。子供だけでお金を集めて、問屋に行ってお菓子やら花火やらを買い、地蔵を洗って前掛けを付け替え、竹をかざり提灯を燈し、おばあさんに紅白の竹ダンゴの製作を依頼する。いやー、あんなにも地域に根ざした子供が、よくもまあこれだけフーケてしまうものである、お迎えも近いのであろう。
というフリから、本年前半、最高の、これは! である。

こねだ、百円ショップに寄り、買いだめれば、もう死ぬまで買わなくてよかろう、というものについて考え、四色ボールペン、消しゴムつきエンピツ、ボクサーパンツ、などをけっこーな数買って帰ったのである。
で、問題は、パンツだ、このやろー。ふつーに、一番でけーの買ったんだよ、アニキ、聞いてくださいよ、わしは元々軽量級の柔道家で、骨格はフカキョンより小さいんですよ、それでもですねママチャリをこぎつづける、という日課のせいで競輪選手なみの太ももになり、そりゃまあ上半身はゴリラですけどね。それでもですよ、なんで、エッキスエルのパンツが、ブーメランパンツになり、うっ血して身動きがとれなくなるんですか、ケツまるだしだしよ。
いやー、マジで、これは、と叫びましたよ。わしのお粗末なもので、こがんなことになってもですね、これ、一生、はきますか、動けるように、カットを入れたら、ただの布になりましたよ、ひらひらした布ですよ、これで、残りの人生ってやつをですね、生きろと、そーですかそーですか、わかったわかったそれならば、それもまたよし! で、履きますけどね、風呂屋で会っても、笑うなよ、ちくしょーめ。

ちゅうわけで、いわゆるリーマンつまり加計学園問題について、ケケ中先生がいかに偽者か、語ろうと思ったのですが、なにせパンツがですね、ひらひらしてなにかこうまだ慣れないんですよ、ですから失敬しますけれど、あのですね、フリードマニアンをきどるのであればですよ、犬猫チクショーの医者ごときに免許など、いらん! と言うべきなんですよ、誰もそれを言わない、おかしいんじゃないですか、最低賃金は職訓の機会をうばうから絶対に上げてはいけない! って言ってたアホ女がいたでしょ、自身の説に自信があるのであれば、国会前で抗議すりゃええでしょうに。最賃は大幅に上がりましたけど、なにか。
いかんなあ、最チン、ってひらひらパンツ履いて晩節を生きるわしのことみたいで、脱力である。タイトルはあれよ、若い衆に革命性がないことはやはし寂しいって話で。提灯の火が竹に燃え移り地蔵堂を燃やしてしまいそうになったけれど、なんとか地蔵盆をうまくしきって、もう大人だなと無神論者のオヤジに言われた遠い昔などを思い出す次第である。最底辺で暮らし、それでも左傾しなかった親子の心根など、もはや誰も想像すらでけんであろう。十人程度の人間に数十億人分の富が集中し、資産は高齢者に偏在している。二段階でも同時でも、革命の機はすでに熟柿きって、もう地面に落ちて土に還ったのだろうかね、このニポン死ねといわれる祖国では。柿の種でも食いながら、芽は出ないのか、とオコチャマに声をかけてやりたい、おいそこの、安部などというアホボンを支持しているらしい敗北主義の若い衆ども、よ。
無理っぽいなあ、たまには、お地蔵様をお参りして、人生にもっとも大事な稚気について、考えてみろ、などとひらひらのパンツを履いた罰当たりなジジイに言われても、アレだろうから、では、失敬。
 
 
 
これも北九州方式ですかあ の琴など (作業員)
2017-08-30 17:07:13
http://diamond.jp/articles/-/140258

アニキのコラムは、投信おれの推し! だそうだが、あれさあねえ、お金、なかなか増えないみたいですねえ、イデコってんですか、あれを使ったらどんなもんかと試算した知り合いが、雀の涙目、ですた。甘い話は、どこにもないんでしょうねえ。知り合いのネーチャンがFPの勉強をするというので、そりゃもう日頃ザキヤマのアニキの薫陶を受けているテーシャとして、なんでも聞け、という態度をとってはみたが、まいつたー、いやはや、楽な試験もないもんですね、範囲が広いし、覚えねばならぬものは覚えねばならぬ、あたりまえか。いい頭の体操になりました、高校のときに試験を受けろと言ってくれていたらなあ、苦い老後を送らなくてすんだのに、ね。

タイトルはアレである、つまり、これ。
「北九州市条例 非常勤職員には、労災補償の請求権を認めない」
はいここFP試験には、でませーーん。が、これって、憲法違反じゃねーのかね、理解でけねーよ、修羅の国の憲法は、やられたらやりかえせ、だろうから、とられた遺族は、とりにいくべきやね、加勢したるでよ。

さて、最近、一番へこんだのは、チョコボール向井さんが、よいよいになってしまつたー、こと。明日はわが身だわさ、酒は飲まないけど、肉ばっか食ってるんだ、まだ無差別でやりたいからさあ、でも、いかんよねえ、尊敬する鶴太郎師匠も辰吉くんも、一日一食。粗食一食ぐらいでいいんだろうからねえ、ヨギーでなくても。アニキも気をつけてください、よ。

あ、そういえば、山中のタオル問題、いまごろになって資料を見ました。話が、ドーピングに行ってしまったので、もはや語る意味もないですけど、しとこと。
タオルは早いけれど、ドーピングだったらトレーナーの英断。餅、タオルも仕方ない試合だから、トレーナーを責めるのも、なし。一番見えているのはトレーナーなわけやけんね。
で、わし、いまごろになって山中さんのファンになりました。彼、天然ですね、あの試合、ふつーだったら、始まった時点で、なんかやばいな、と考えるはずなんです、そういう相手です。
究極的に公平、つまり、市場は常に効率的、とでも言いますか、物理的に同じ秤の上で戦っている、はず、なんです、ボックスは。よくわしは、軽量級にタイソンはいない、と言います。山中さんなんかも、下半身からつくる、選手でしょうけれど。下半身に肉をつければ、上腕につけることはできない、上腕に肉を集中しても、強い下半身がなければ、完璧なフィニッシュにならない。
なんかやばいな、と思ったら、戦い方をかえるのが、ベテランですよね、でも、山中さん、まったくいつもと同じ、左で沈める、これだけ。精神的なあせりもない、これ、天然ですよ、すばらしいボクサーです、歴史に残るいい選手であり、いい男ですよ。これからのことはわかりませんが、最後かもしれない試合も、十分いい試合でした。
カンケーないけど、引退すべきは、西原のダンナの高須先生、そして、あほう太郎財務大臣、だわなあ。二人して、基地外北九州の福祉、にでもたずさわれば、いや、たずさわらないほうがいいか、そうですかそうですか、では失敬。
 
 
 
社労士の名前を隠すのは労働局あがりだからですよね の琴など (作業員)
2017-09-03 14:37:26
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52692

アニキのコラムは、企業年金ほんと大変。

しかしまあ、企業年金なんぞというものは、勝ち組の制度であって、乞食労働者はまず、社会保険適用にしてください、とタコ社長に土下座するところから、であるよね。ここの交渉、役所はまったく助けてくれんからね、今時は、下請けが正規の保険等の制度に入っているかどうか、キッチリ元請は責任をとらされる、のだけど、それって、「役所の入札仕事だけ」やからなあ、憲法における基本的人権ってのが第三者にまで及ぶかどうかは、実に怪しい、基本は、自分の身は自分で守る。
fpの資格を受けようなどと思ったしとは全員、なんで自営業者つまり金持ちのタコ社長と乞食が同じ年金・保険のくくりなんだろう、などと疑問を持たないんだろうか、とわしは思うけれど、そういう疑問を持たないしとが、fpの資格などというものを取ろうとする、ような気がしないでもない、のだけれど、断っておくがわしはfpの試験をバカにしていない、こんな潔い資格はないから、オネーチャンは全員取るべきだと思う(マジここから社労士宅建簿記行政書士といけば飯は食えるよね)、ほんと、人生の早い時期に、こういうミスギヨスギに長けた人間になれていたら、とは思う、やっと秋の気配である。
で、個人年金のところといえば、保険料だの掛金だのは、何控除になるでしょう、ぐらいの問題が、はいここでまーす、なんだろうが、わし的にはあれだな、目黒のサンマは値上がりしましたがフラット35の金利はまた下がりました、が、これはアベノミクソの終焉ととらえていいでしょうか黒田のアホタレは今すぐやめるべきでしょうか、などということも、いや、ま、オネーチャンたちは考えなくていいか、もう秋ですし。
あと、大サービスで、fpの試験にでそうなところといえば、アレですね。ケケ中先生は一月一日に絶対ニポンにはいないそうです、ケケ中先生はニポンに住民税を納めているでしょうか、とか、夏野剛先生は年収四百万以下の人間は税金を納めていないので政治参加させてはいけないと発言しています、が、年収二百万円の単身者がサラリー以外の控除を受けない場合、市県民税をザックリ、いくらむしりとられるでしょう、か。
いや、ほんとわしは不思議なんだよ、fp程度であっても、しっかり勉強したら、この国の矛盾に気がつくと思うんだ。公務員の定年を五年延ばすなら、もはや退職金を支給する必要はないんじゃないのか、労働基準監督官や年金事務所の役人等々が、まったく仕事をしていないせいで、つまりしと貸しのケケ中だけがいい仕事をしている結果、企業年金などには縁のない国保国民年金の乞食労働者が量産されとるわけやろ、ブラック企業をささえているのは、労働局あがりの社労士と税務署あがりの税理士じゃねーのかよ、などと、やや税理士には言いがかり気味だが、猫を虐待した基地外がいるそうなので、法律が許してもわしが許さんというメモをしとくまでである。ま、私刑はよくないので、従業員をうつ病に追い込んで退職させると豪語した社労士ともども、あくまで呪いで対応するしかない、マジようやく秋が来て絶好調な陰陽師風情のわしであつた。では、役人と労働貴族と加計の殿様の食べ物になった目黒のサンマでも、みなはんは無理して食べてください、わしはサンマも買えない乞食労働者に何もしてやらない基地外民進党に解凍ではなく解党のマジナイをかけるために火を起こします、おあとがよろしいようで。
 
 
 
わしが疫病神のようですまそ の琴だけ (作業員)
2017-09-06 16:47:53
http://diamond.jp/articles/-/141128

アニキのコラムは、口が腐るのであまし語りたくないので、推して知るべし、とだけ。しっかし、ザキヤマのアニキはやさしいしとですよねえ、水に落ちたメリケンの犬たちをまだなんとかしてやろう、と。
わし、猫派やからね、若干冷たいかもしれんなあ、基地外民進党は解党、選択肢はこれだけ。民進党というのは、支持者が基地外、だよ。一番は、官公労。わしはいま官憲の窓口四つと訴訟的な争いをしているが、それは全部、役人側の不正を告発しとるのである。役人が赤い旗ふったぐらいで、革命なんか起こるわけがない。貴族の遊びは、いいかげんやめるべきである。この国には、しとりの左翼もいない、右翼もまあ、大しておらんけど、ね。

で、山尾に斉藤由貴に真木よう子、わしの気に入りが、ことごとく水に落ちて棒で打たれておる次第である。なんか、ついでに、よしりんも叩かれるそうである。それぞれ、よくないことはよくないのであろうけれど、そんなに言うほどよくないことか、明日、水爆が列島を粉みじんにするかもしれない今日、本当の本当に、んなに問題にせにゃならんことなのか、ま、私情だから、なんともかんとも、としかまとめられませんけれど。

では、シリーズ化の勢い。fp試験はいここでまーす、のコーナーに移りたいのだが、わしが目を通した中で、頭から火が出そうになった一行が、これである、<銀行で購入なんかした腐れ投資信託は、投資者保護基金の保護の対象外であーーる>、さて、○か×か、いや、わし、何言ってるのかわからなんだわさ、fpのネーチャンがいたので、尋ねたら、不正をしてつぶれたらどうたら、言っていたけど、よくわからず、ググレカス、ということで、今、検索ちゃんしたけど、やっぱ、これ、という説明ができてねーみたいだなあ、一行だと、つぶれるのが銀行なのか投信会社なのか、どういうつぶれ方なのか、わからんし。文言のとおり、銀行購入の投信は保護の対象外、と覚えていいものかどうなのか、なんとなく、fp試験作成のバイトを昔やっていたんでないかと勘ぐっている、アホ政党にまでやさしいアニキどうでしょうか。
 
 
 
スッキリのPに鮒寿司を食わせてやりたい の琴など (作業員)
2017-09-10 17:38:35
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52837

アニキのコラムは、マンガー。最近、謙虚に他人の考えを参考にする態度が身につきつつあるので、ザコシショウのハンマーカンマーだったり山尾さんがヤリマンガーだったり、ということからも、なにかしらを学ぼうと思うわしである、マンガーもそのうち読みますです、拝。

鮒寿司が罰ゲームになるかどうかの検証を、やっと終えました。本場の鮒寿司は、そうねえ、拍子抜けするぐらい、ふつーに食べることができましたです、味は、どうなんでしょうか、とりあえず、このたびいただいたものはですね、からい! どれぐらいからいかというと、アニキの故郷の開拓おかきの五倍ぐらいからいですね、やっぱ酒でも飲みながら、の食い物でしょうか。人間ってのは、いろんなものを発明して食うのですなあ、特にこれはという感想ではなくて、すまそ。

ちゅうわけで、罰ゲーム的なことが必要なんじゃないか、というしとは、そうねえ、やっぱ山尾さんの顔が浮かぶけれど、山尾さんの顔と安藤優子の顔が似ていると話題で、おいおいおい、それじゃあまるでわしが、うなぎ犬面が好みみたいじゃねーの、などと呟いた次第である。山尾さんの今後でいえば、やっぱ熟女エーブイというのが一番歴史に残る仕事になると思うし、サオ師はそりゃもう細野くん、であろうけれど、アホらしいので、この話はここまで。

で、なにかマジメなことを言えと言われれば、そうねえ、スッキリのPが、放送法を持ち出して、三流の評論家をクビにした、と聞いたんだが、放送法のところはソースを見つけられなかった、歴史修正主義批判的な発言がどうこう、のところは記事になっていたのを確認した。
準戦時なので、情報統制と統制経済が、目の前にせまっているのであるが、抗う気持ちはまあ、持っていたいとは思うのである、からして、こういうアホなPには罰ゲームとして、とりあえず鮒寿司を遅いお中元ででも届けてやりたい、とは思うものの、なにせ準戦時なので、いわゆるデッチアゲで挙げられて、しと大杉のように井戸に放り込まれちゃう、そういうことだって想定して、保守的に生きねばならぬのであろう、からして、しとに危険物たる鮒寿司などを贈ってはいけない、などとメモすると、こんだは滋賀県から訴えられるのである、正確に、鮒寿司は、ニポンの伝統文化であり、おいしいかおいしくないかというと、まあ、十分に食べられる、とメモして失敬したい。
あ、常見さんだったかな、飯屋が客のことなどをチンコロするのはけしくりからん、とメモされていたような気がする。そうねえ、飯屋も飯屋だが、ホテルなんだよ、ホテルはねえ、ほんの数人しか正社員がいなくて、フロントも客室管理も全部バイトだの下請けだの日雇いだのなのよね、守秘義務をいくら徹底しても、日雇いに統制はかけられないんだよ、人の行動の隅々にまで、統制をかけられるのは、隣組であり治安維持法であり、つまりは、国家権力、ということになる次第である、まさか、自分が生きている時代に、唇がここまで寒くなる季節が来るとは、思っていたような思っていなかったような、秋である。しっかし、開拓おかきの塩辛さって、本土ではないからね、北の大地のみなはんは、腎臓をお大事に。
 
 
 
民進党のアホどもえ の琴など (作業員)
2017-09-19 16:57:31
http://diamond.jp/articles/-/141986

アニキのコラムは、準戦時における投資、きおつけて~。
ちゅうわけで、明日ゆっくり読ませていただきます。

さて、民進党にかけた呪いのことであるが。あのよ、呪いってマジあるからなあ、こねだ、知り合いがすぐに来てくれというので、行ってみたら、家の前に鳥の足が落ちていて、そのまわりで火を焚いた跡などがあり。つまりは、呪われた、わけである、えんがちょ! と言って立ち去るわけには行かず、身に覚えは? と問うと、しとりだけ、との返答。しかたねーので、昔、中島らものガダラの豚を斜め読みしたその完全に忘れている内容から、てきとーに呪い封じないし呪い返しについて話して、塩をまいて帰ってきたのである。民進党の支持率が消費税をこえませんように、と、今日も誰かが、鳥の足のまわりで火を焚いているわけである。

マジな話。外国の学者センセなんぞが、ニポンの政治を分析すれば、たぶん同じことを言うだろうと思う。
保守系の政治家が多すぎる!
そう、ピンカラ若狭さんが、一院制を目玉にしたのは、まあ、ありかな、とわしは思う。だってさあ、前原とか前原とか前原って、自民党議員なわけでしょ。長島も渡辺周も松原仁も細野だって餅かしたら枝野でさえ、保守系だっていうんだから、んなもの、必要ないわけよ。
小選挙区ってのは、まったく違う色の政党が争ってこそ、のものなんだからよ。保守がいくらいても、世の中はかわらねー、わけだしよ。一院制にして、スッキリわかりやすくすればいい、というのは一理ある、とわしも思うね。で、前原は野党連合をつくらない、と言っているわけだから、もう民進党は解党すべき、なわけ。
次の選挙は、野党が共産党だけ、それでいいよ、ほんでから、一院制にして、ほぼ全部自民党あとアカ、で、別にいいわけよ、繰り返すが、保守系の人間なんか、はいてすてるぐらいて、何万人いても、いないのと同じなんだよ、わかるかなあ、わかんねえだろうなあ。

アホの安部ちゃんマンが、消費税をあげて社会保障を充実させるんだ、とアホなことを言っているが、アホがアホなことを言っていると、すくなくともfpの試験勉強をしたことのあるしとは、理解できると思うのである。現行制度、現行の社会保障等制度、ってのは、最底辺救済になっていない。制度の全部が、勝ち組のために用意されている。
時代はデフレ、借金しかない貧乏人は、勝負ができない、そして逆進性の消費増税。金持ちだけに、基地外ほど大きな控除を用意して、実質無税国家になっている。結論をいえば、資産に課税しなければ、分配政策は貫徹しない。

ま、台風で雨漏りしまくった家の修繕が先なので、選挙のお話など、長くはできぬ。のだが、恒例のfp試験問題をどうしても、とならば、そうねえ、マンションの専有部分を占拠しているいわゆる占有屋の背中に、観音様が彫ってありました、あなたなら、分裂した団体のどこに拝みたおして、問題を解決しますか? わしなら、五分の四の決議を行ってマンションを爆破します、では失敬。
 
 
 
明日世界が滅ぶとも今日わしは山尾のケツを の琴など (作業員)
2017-09-24 16:37:21
http://toyokeizai.net/articles/-/189958

アニキのコラムは、産経賞オールカマー、なんだかみんなオカマみたいなレースで、門外漢のノーマルにはよくわかりません。
さて、なにか調子にのって細野くんがテレビなんぞに出ていたけれど、地元の、連合で赤い旗振りながらもサオ師細野を支持してきたしとたちは、まだ細野を応援するのかいな。おまいらこそが貞操観念のないコウモリだろうに。まったく、もはや左派はいない日教組、これだけクソウヨが量産されている現実を見て、自分たちの責任、何も感じないのか、ま、感じないんだろうけれど。
すでに少子化で、アホガキの小皇帝化は極まっているのだが、まだまだこのアホガキたちに金を回してやるんだ、と、どの党も言っている。だがしかーし、一回、立ち止まってからにしてもらいたい。高等教育あるいはリベラルアーツって、どういう意味があるのか、あのねえ、社会にはまだまだ前近代的な制度やしがらみが残っている、そういうものに決着をつけるために、つまりは、社会にリベラルな人材を配給するために、大学ってのはあるんじゃねーの、何おしえてんだ、おまいら教師どもは、よ。

経済政策も、よくわからんよねえ、fpの試験範囲に、ちゃんと内部留保課税の仕組みが出てくるが、ま、特殊な例なので問題になる確率は低い、のであるが、積み上げすぎだろ、内部留保。同じく当該試験に、日経を読んでいますか、的な問題が一問出るみたいだが、では、労働分配率が下がり続けております、なんて問題が出る、とは思えない。
直間比率と法人負担率の表などを見ていると、あれかなあ、官僚がモデルにしているのは、エゲレスかな、と思うのであるが、法人税を下げて消費税なんか上げられたら、最下層だけが死ぬぞ、つまりわしが殺されるじゃねーかこのやろー、許さん、安部だけは許さん。
わしは長谷川某ではないので、憎き労働基準監督官を殺せ、などとは言わないが、百人程度増やしたぐらいで、全国のブラック企業にキックなどあるわけがない、アホなのか厚労省は、ま、いまさらだが。監督官は、相談に来る労働者にはえらそーだが、企業のタコ社長には、もみ手で対応しとるからなあ、電通の事件にしても、しとを殺めているのは監督官じゃねーのか、是正勧告だけ出して、あとは好きにしてください、っていうコウモリの基地外行政のその犠牲者が、いわゆるあとのまつりで死屍累々、ではないんですかと言うとるんじゃこのやろー。
と、いったい誰に怒っているのか、自分でもわからない錯乱した秋のそれでも平和な一日でなによりである。うなぎ犬顔が好きなわしは、安藤うなぎ犬優子と区別がつかないといわれる山尾のケツをもつためにだけ次の選挙を戦うのである。こうなったら、斉藤由貴もピストン矢口も、みんなまとめてケツをもってやるのである、自由恋愛主義者しと大杉の弟子なんだから、こればっかりは譲れないのである、いいじゃねーの、殺し合ったんじゃねーの、愛し合ったんだよ猿のように。
あ、マンション等の専有部分の占有者について。「集会の決議に基づいて負う義務と同一の義務」、という文言を、「すべての義務」、と嘘を書いて、正解はバツ、とした問題を見たけれど、じゃ法律は一部の義務ですか? などと考えたら夜寝られなくなるので、fpの試験を受けるしとはフカボリしないように、これはたぶん、正解は一発でわかるサービス問題の、その他の間違い枝をテキトーに作っただけだと思われる、試験というのは受かるのが目的、シンプルにいきまっしょい、競馬は、そうねえ、アニキは勝つのが目的ですか、そりゃそうですね、では、選挙は、そうねえ、我々は政治家ではないですからね、人民が選挙で勝つ日は、遠いですなあ、一院制にして小選挙区で戦ったら、ほぼ全員世襲のクソウヨあほぼん議員になるんじゃないでしょうか、人民の敗北と人民共和国の敗北が重なる、などという冗談を言うと井戸に放り込まれるのでマジで失敬します、しっかし、北の現状が戦前の我がニポンであるのであれば、鬼畜メリケンは核兵器の使用をためらわないでしょう、おかしいなあ、平沼ニポン会議は、鬼畜米国による動物実験ニダ! って、昔は主張してたんだけどなあ、平沼も引退、時代はうつろっていくのですねえ。あ、クソウヨの産経は、ルージュバックですかい、赤よ再びですね、よござんした。
 
 
 
土屋ガロン的なあまりに土屋ガロン的な の琴など (作業員)
2017-09-27 17:29:55
http://diamond.jp/articles/-/143624

アニキのコラムは、おい小池! 
ちゅうわけで、こういう状況で、一番頭を抱えているのは、たとえば、月刊誌の編集長だと思うのよね。三日で、ネタが腐るのは、月刊誌では対応でけんもんね。前原は小池とも連携するんだよね。
わし的には、池田学会婦人部よ目覚めよ! ぐらいのもんだろうか。まともなグルなら、弟子が自分を超えていく姿を見て死にたいと思うはずである。婦人部のしとたちは、いまこそ、平和と福祉の人間革命を起こすべきだろう、さすらば、池田大作先生を超えた、そう、すでに釈尊を超えていると言いふらしている学会幹部など、木っ端にして、超越者として極楽浄土へ。池田先生を捨てて、サオ師細野に乗っかるのも、女としての幸せっちゃー幸せ、ではないでしょうか。残念ながら、池田先生や細野くんほどのモノを持っていないわしは、成り行きをただ眺めているだけでございます。

わしの世代で、いくらかうるさい人間ってのは、すぐに、あちら、と、こちら、の話をしたものである。あちら側は、まず岸笹川という巣鴨グループを保険として用意し、二大政党が見えたころには、京大高坂グループだったり松下政経なんとかだったりを用意し、それから、いわゆる腐れ民主党を、さらに維新を用意し、思ったほど維新が使えない状況で、今、小池ファーストに保険料を払おうとしておるのである。
いいんじゃないだろうか。小池新党は、女性の党になればいい、戦前は、選挙権も与えられず、置屋に売られずとも、進駐軍に犯されるから青酸カリを、とまで追い込まれた、いわゆるナデシコのみなさんが、自分たちで、状況を決めればいいのです。戦争がやりたいなら、戦争を、平和を求めたいのであれば平和を。すべての人間は、自らふさわしいものを得る、この状況が、たぶん、我がニポン国にふさわしい状況であるのでしょう、アニキが言うように、いくらかは、おもしろくなってまいりました、ね。
 
 
 
怒りの落雁 の琴など (作業員)
2017-09-30 14:55:39
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52967

アニキのコラムは、老後の銭回り。
それでは問題です、当該資産取り崩しは資本回収係数でよろしいか、よろしくないか、まあ考えてみてちょ。

ちゅうわけで、誰も民進党解党を予想していなかつたー、などとテキトーなことぬかしやがってメディアこのやろー、わしは完璧に解凍的解党の予想を当てただろうがコノヤロー。
選挙に行くより、オネーチャンとアウトレイジを見に行きたい、というより、身の回りがなんとなく最終章な感じがしないでもないのである、事実の方が、動くよね~。

赤い小池と緑の小池に分かれて戦うわけだから、腐れ自民党に学会さんは蚊帳の外なわけである。
緑の小池の方に、なにかしら知恵をつけるとしたら、やはし、基地外自民党のなにがダメか、そりゃもうアホウの世襲議員なのがダメだ、というアナウンスをするべきである、と。世襲でない保守、というのはしとつのカラーだから、そこを徹底して、世襲系議員の排除をすべきである、つまり、小沢一郎から排除すべきである、などということは小沢ファンのわしは言わないけど、アホウでない保守、というのはオーソドックスな主張だろ、なにせ安部にアホウが相手なんだから、よ。
もうしとつ、カラーを出すとしたら、そうねえ、やっぱ個人主義やろねえ、うんこ自民党が、共同体主義なわけだから、もうしとつの保守は個人に重みを見るべきであるよね。人生の一回性、これを重視して、完全競争社会の実現を目指せばよろしい、餅、ベーシック部分のケアは手厚くやる方向で、よろしく。アニキの「例」はいつも若干浮世離れでいつもわしがからかうのだが、資産五千万、というのは、不動産を入れると、ない話、ではないので、ま、そこはよいのだが。
そうねえ、この五千万に課税したら、ちょっとかわいそうなのかなあ、老後一億、がFPの合言葉やもんねえ、資産一億、んな資産家はそうおらんからね、実質相続税の無税国家になっとるんやさかい、そうねえ、わし的には、具体的に、基礎控除の三千万の部分、廃止、これぐらいやればいいんじゃないかなあ、保険の非課税枠とそろえて、法定相続分カケル五百ないし六百万、これぐらに制度設計を変えれば、おもろいけどなあ、税理士の仕事もFPの仕事も増えるし、土地も動くけどなあ、競争ってのは、フェアでないといけんからね、裸で生まれて、死ぬときは裸になって資産は全部社会に戻すべきやね、それも立派な保守思想なわけだが、江戸時代を生きる中山夫妻などまで吸い込むブラックホール緑の小池の、そのカラー、正直、どどめ色にならざるをえんだろう、ね。

彼岸だろうがなんだろうが墓参りなどには行かないのが罰当たりのザキヤマの一党だコノヤロー、なのかどうか、勝手に一党を名乗る気はないんだが、スーパーに売れ残りの落雁が山積みで、ほぼタダだったので、しとやま買って帰って、茶うけにしようとしたのである。パンに涙の塩の日々だったガキの頃、何度か墓場に供えてある落雁を盗んで食おうと思った。さすがに、お供えの落雁を食うことはなかったが、落雁ごときの干菓子が十分にテンションのあがるオヤツではあつた。オカンがどこかから、鯛の形をした落雁をもらってきて、一応、形だけお供え的に使って、数日待ち、もう食ってもよい、と言われて、わくわくしながらビニルをはいで鯛の形の落雁を食おうとしたら。今考えても泣けるなあ、ただの精白糖だった。世の中ってのは、甘くないとガキのわしが呟いたかどうか、FPの問題にはたぶん出ないであろう。
で、しとやま買って帰った落雁だが。おいおいおい、落雁このやろー、精白糖だったのと同じぐらいに落胆したじゃねーかコノヤロー。なんだこの落雁、セメントかこのやろー、八幡のくろがね堅パンよりかてーじゃねーかコノヤロー。食えるかよこのやろー、指はそろってはいるが欠損だらけのわしの歯で、こげにかてーもん食えるわけねーだろバカヤロー。まったく、この硬度が出せる技術がすげーよ、ちくしょー、しと山の落雁をトンカチで割ってなめてるんだぞテメーこのやろー、なめてんじゃねーぞコノヤロー、でもまあ、やっぱり、なにかしら、いいもんだなあ、落雁ってやつは、合掌。
 
 
 
今日で (まーさ)
2017-10-01 16:22:58
今日で10月です







NISAをどうするか考え中です
 
 
 
生き生きて生き死に死にて死ぬリスク の琴など (作業員)
2017-10-04 17:47:11
http://diamond.jp/articles/-/144511

アニキのコラムは、大人気で宣伝の必要もないわけであるが。みんなあれだわなあ、長生きのリスクってのは、気になるんだろうなあ、六十までしか働かないのに、百まで飯なんか食えるわけねーじゃん、わし的には、最終的には公の用意した制度で、みんなかろうじて生きながらえる、ようになるとおもうけどね。年金を七十まで繰り下げたところで、六十過ぎた一定数は、どうにもならないポンコツなんだから、静かに暮らしてもらうしかないわけよ、資産がなければ、国で面倒みるしかない、しかたないものは、しかたない。

ちゅうわけで、まーさといえば、高橋まーさである。ジュニアさんとやっている番組を見てなんとなくファンになり、高橋まーさ百点! と発言していたら、知り合いが、ちなみに田中みな実は? というので、田中みな実五百点! と、言ったら、一回死んでこいと言われてしまつたー。いいものはいい、それはしかたないことである。
で、ニーサといえば、あれです、はいここでまーす、株式数比例配分方式を選択していないと非課税になりまへーーん。あ、年金の繰り下げは、ポイント七カケル月数、最大42パー割り増しサービスでーーす。選ぶか選ばないかは、あなた次第でーーす。

さて、なんともかんともな政治のお話である。マエハラだのゲンバだのというチンカスが、自民党のスパイであるのは、みんなわかっていて、党首等に選んだのであるので、野田という人間の豚が自民党に金と議員枠を回したように、人間のヒロミゴーたるマエハラが自民党に金と議員枠を回しても、驚くしとはいないわけである。
連合という基地外組合が、ニポンという国のタタズマイが大きく変わるときに、誰を支持するかも決められないことも、予想のとおり、ではあるわけである。
ケツ清く、各個人が、どうするのか。改憲に反対する者も、原発に反対する者も、半数程度はいるはずであるが、国会の色は、一色に染められていく。その色が、緑の小池なのか赤の小池なのか、ま、そりゃ緑の小池なのであるわけであるが。なんとなく、民主主義という制度が、乗っ取られている、ような気がしないでもない。のだが、嘆いてみてもしかたない、小選挙区で政権交代をするんだ、といって、選ぶ議員が、全部保守。

ほんと、政治の話をすると頭が痛いだけではなく頭が悪くなりそうで、いやなのであるが。一点、どうしても、メモしときたいのは、あれよ、電波芸者から財界芸者からの政界芸者の緑の小池なんか、ほんとにいい? わしは、イマイチやと思うのよ。わしは、ヒラリーでは難しいと思う、とずっと言っていて、それはなじぇかというと、ヒラリーはババアにすぎるから、という理由だったのね。ある程度成熟した国で、女性がトップに立つときに、女性性ってのは、そう問題にならんとは思うのね、でもねえ、まだ江戸時代を生きているしともケッコー存在しているニポンにおいて、初めて女性が権力を握る、というときには、やっぱ女性性が必要だと思うのよ、これは差別だし後進性であると思うけれど、こればっかしはしかたない、身の丈ってあると思うのね、具体的に言うと、安藤うなぎ犬優子りんでも、ババアにすぎる、と思うのよ。だからちて、まだ現役の山尾なんかのケツを持ってるわけであるけれど。昔、おたかさんがケッコーいいところまで登っていった時期があり。当時、おたかさんはあがっている! というようなしどい中傷がなされたけれど、こちら側はみんな、あがってないほうが怖いだろ! と返していたわけである。おたかさんならいいのよ、だけどねえ、緑の小池、どうかなあ、わしは乗らないけどね。
で、このような大きな流れには取り残されるのがある種のオシャレなので、極わし的に選挙を楽しむまでである。自身のキャラに忠実に、ブサヨ軍団をしきいる七福神枝野の応援でもしようかな、と思ったら、もう小林よしりんが支援声明を出しておられた、こっちくんなってよしりん、おめーが育てたんだろうがよクソウヨたちは、よ。
枝野さんのことであるけれど、ニポンを代表汁経済音痴なんだよなあ、ザキヤマのアニキが二人羽織的に、応答をしてくれたらいいんだけどなあ、いっこく堂さんほどの技術があれば、わしでもなんとかしてやれるんだが。ま、経済については一切かたるな、と釘をさしておくしかねーわな。しっかし、マエハラやゲンバに、選別されるって、どんな気分やろかね、死んだ方がまし、だと思うけれど、ま、アニキのプランを参考に、百まで生きてみろや、皆の衆。
 
 
 
希望の党のヘクソカズラ でノーベル賞は の琴など (作業員)
2017-10-07 15:45:03
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53119

アニキのコラムは、積み立てニーサ。まあ、アニキが奨めるんだから、よい、のでしょう。fp試験にはビミョー、でしょうか、ね。

さて、カズオイシグロの話をしましょう、と言いたいのですが、あんまし読んでないんで、どなたか詳しいしと、おられませんか。さらーに、ハルキはもっと読んでいないので、話は終わってしまうのですが。イシグロさんが賞をとったとなると、一部で言われるように、ハルキさん少し遠のいた、かな、という感じはします。ライトノベルだから、などと嫌味は言いませんが、何人か、先にとるべき重い名前のしとの顔が浮かびますのです拝。ハルキさんの何がすごいといって、あの年でファンタジーが書ける、というその一点です、などというとハルキストに井戸に放り込まれるので、来年こそは、と結んでオシマイ。

今現在、一番首相に近いのは、野田聖子ちゃんだと思います。次の選挙が、反清和会、の一点突破であれば、緑の小池は、必ず自民党に手を突っ込みます、野田石破という野中さんの子供たちが、どういうわけか緑のタヌキに近いわけで、なんともかんとも複雑な人間関係を一度京都の山猿に尋ねてみたい、などということは、昔のわしなら口にしたであろうけれど、わしも年をとったので、野田ないし石波首相オッケー! とメモしておきましょう。クソ自民から一本釣りするとしたら、後藤田くんとかの顔が浮かぶけれど、誰しも、権力の座にはつきたいもの、山本一太の耳元で、外務大臣やらないか、と言ったら、どうかなあ、断れるかなあ、断れないよ、ね。

あ、タイトルは、アニキのツレの文豪村上龍の、希望の国のイクソダス、がなんとなく背景画に浮かぶ小池劇場なので、ノーベル賞を龍さんにも狙っていただきたい、と思ったりこしただけでございます。ベーシックインカムに内部留保課税に消費税凍結に反原発って、まんまわしの政策なんですが、繰り返しておりますが、キャラは変えずに七福神枝野をこのたびは推しつつ山尾のケツだけをもつ次第であります、ので、緑の小池の政策は、花粉症ジェロ、だけを支持しようかどうしようか、ま、どうでえもええですか、では失敬。
 
 
 
裏切り者にあまい神は死ねばよい の琴など (作業員)
2017-10-12 17:16:10
http://diamond.jp/articles/-/145207

アニキのコラムは、イデコ。節子それはオデコや、とメモしておくので、それ、について考えてください。fp試験的には、イデコは超ビミョーですね、ジュニアニーサは出そうな気がしますが、イデコとなると、そうねえ、ま、おさえておくしかなかろうもん。

ちゅうわけで、今現在、一番首相に近いのは、一周回って、安部ちゃんマン。おもろくもなんともねーなあ、旧民主系あ保守が全員落ちればいいとだけ思うんだが。それにしても、我がニポン民族って、ここまでアホやったかなあ、一億総あほう太郎化がとまらんじゃねーの。
小選挙区で、政権交代、とか言うのに、首班の顔がない、って、バカか? 全人類で一番頭の悪い民族になりはてたのは、あれか、少子高齢化で、呆け老人が増えたからなのか、それとも、セシウムかなんかが若い衆の脳みそをいてこましてしまつたーのか、どもならん、とにもかくにも、どもならん、この頃であーる。

で、史上サイテーの放送局であるテレ朝で、セクハラ事件、という見出しを見つけたので、覗いてみると、ニポンで一番お堅いはずの亀石倫子ちゃんが当事者だと出ていてわらたー。倫子ちゃんって、じぇんじぇんお堅いしとじゃなくて、ゆるーく法曹界に入ったしとらしく、わしもすっかりファンになっていたので、セクハラしたい気持ちはわかるが、確か、しとづまだろ。いかんよねえ、昨今の風潮では、いかんよねえ、そういう風潮になってしまつたー、のだからしかたないだろうなあ、安部がいつまでも総理をやる風潮になってしまつたー、のと、不倫子はダメというのが、どこかでリンクするのかしないのか、節子それ避妊リングや、とだけメモしておくので、各自それについて考えながら、選挙で落とす人間の顔でも思い浮かべてください、大量のユダに鉄槌を。
にしても、反安部は全員、サンダースに投票できるように、制度をかえれんもんやろか、ね。メリケンの植民地になればよいのかね。わしはマジで思うのだが、もはや、戦争のできる国、にはなったんだから、あとは、指揮官を選ぶ、ということのはずだ。そう思わないのかなあ、戦争をする、というときに、大将を安部にしておく必要はないと思うのよね、安部やあほう太郎などというのは平時の戯れじゃねーのかなあ、それとも、戯れのように戦争をします、か。
 
 
 
バカ息子につける薬なし の琴など (作業員)
2017-10-15 13:51:44
http://president.jp/articles/-/23249

アニキに、プレジデントが似合うのか似合わないのか、ちと、わからぬのであるが。とりあえずザキヤマのアニキは、神戸証券組、名古屋銀行組、任侠保険組、全部から狙われているようなしとなので、これはもうある種のアウトレイジだろ、と思う次第である、これに、桜田門組が加わったら、もはや、ニポンのゲバラと呼ばれる大大大スターになるんじゃないか、なんつって。

ちゅうわけで、スターといえば、ミスター長嶋だったのが昭和という仁侠映画の時代だが、平成の今日においては、ジュニアがテキトーなことを言ってしのいでいるだけの、おそまつな芸能的世界であーる。それはいいんだが、fpの試験って、ものすげー数のしとが受けて、まあ、そこそことおるらしく。いやー、みんな知識を持ってるんだから、発言まですればいいのになあ、長嶋ジュニアくんのことは好きなので悪く言わないけど、「相続は放棄しますた」、とか電波にのせちゃっちゃー、いけねえと思うのよ。相続放棄っちゅうのは、相続を放棄するわけで、オヤジもう死んだのかよ? まあ死んだようなものなのかもしれねーけどねえ、正確に言うと、遺留分放棄ってのはでけるんだろうけど、裁判所とのお話じゃねーかなあ、美談のように嘘を流すのは、ビーピーオー的に、アウトなんだよ、誰だよ今のビービーオーの委員はよ、香山リカちゃんは確かやめたんだよな、ほもおだほもおくん、は、ギリセーーフらしいけど、どうやろか、結局、今、はアウト的な扱いだわなあ、しかたねーのなかなあ、昭和の時代じゃねーもんなあ、テレビがもっとめちゃくちゃにつまらなくなったら、映画の方にしとが流れるんだろうか、ない、かなあ、映画は映画で、制約があるんだろうし、ね。
選挙はすべて小林よしりんにまかせて、傍観です。ただ、裏切り者を許すような昭和世代ではないので、毎日護摩を焚いて、しでー目にあわせやりますキヤツラだけは。
 
 
 
女心と民心と の琴など (作業員)
2017-10-18 18:00:33
http://diamond.jp/articles/-/146073

アニキのコラムは、ものを言っても唇が寒くないのは株主様だけ、なのかどうなのかは、当該コラムをお読みください。しっかし、大企業の不祥事が続きまくり、つつ、その大企業の株を国がかいまくり、つづけ、いったい、わしらは、どこに向かっているのでせうか。
大エコノミストの熊谷プーさんが、またまた、消費税増税! と権力のケツをぺろぺろなめている姿に、泣けてきたのはわしだけではあるまい。もの言う株主、たとえばハゲタカ様なんかが、将来に投資もできずに内部留保するぐらいないら配当せーやゴラッ、と言ったら、後ろからパチパチ手をたたいて、そうだそうだ、とか言っていた連中が、ほなら、課税させてもらうわ、と選挙で言ったら、それはだめだ企業は企業なりの理由で内部留保を積み上げているんだ、消費税の増税は必要で、法人税の減税も必要なんだ、などと前面に出てきてノタマウのであーーる。あほらしい、おまいらはただの幇間、太鼓もち、人間のブタにすぎない。増税が必要(まず戦費がいる)、というのはわかるが、消費税でなければならない理由などなかろうもん。fp程度の問題を解いただけでも、この国のほとんどのしとが、相続税を払っていない、ことに気づくわけであーーる。バカ息子と大企業と役人と世襲議員のためだけに、政治がおこなわれているのであーーる。

でまあ、選挙なので、あたりさわりのないことしかメモできないのである。あのアホ下政経なんとか出のクソ土建屋議員が何度当選しても小指の問題で大臣になどなれない、ぐらいのことしかメモできなくて恐縮であーーる。わからんなあ、大臣に絶対になれないのになんで立候補などするのか、ま、趣味の問題かあ、わしは小指の問題に甘いから別にいいんだけど、昨今の趣味・風潮では、厳しいなあ、ご愁傷様であーーる。
選挙が終わったら、○○、小林よしりん、わし、の政権てんぷくトリオを立ち上げて、○○を総理にしようと思うのだが、アニキも勝手にしきこんでカルテットにし、さらにテキトーにヘンコな人間ばかししきこんで、繰り返すが最終的には政権をテンプクしてみせたいのであーーる。政権転覆などという大業を数名で成し遂げようとしているオッサンに惚れてくれる女はいるかなあ、いねえだろうなあ、いまだにこの国の女のことは、よくわからないのであーーる、すでにこねだの台風で瓦が飛んでいるままなのに、またまた台風で、秋の空を見上げる元気もないのであーーる、とほほ。
 
 
 
日産組 神戸製鋼組 暴力団 産経 一番の悪党は? の琴など (作業員)
2017-10-21 13:25:53
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53262

アニキのコラムは、ま、真骨頂ってやつでしょうなあ、ダメなものはダメなんだダンカンこのやろー、というお話です。アニキが日経の記者だったら、今のように成功はしてなかっただろうなあ、と考えると、第一級の人材が文屋いわゆる糞蝿を生業にしたりはせん、のだろうと思った次第である。

でまあ、選挙中なので、しきつづきジャーナルな話を、といわれれば、そうねえ、殺されるような記事を書くやつが悪い! と、日ごろからマイノリチーの監視を生業にしている基地外産経が書いたらしく江川さんだかだれだかが、プンプン、とお怒りの模様、であるが、繰り返すが、日ごろから、自分たちの生業はマイノリチーの監視、と言い切っている基地外に、何を期待しておるのかね、としかメモのしようがない。
いいのいいの、ニポンの文屋はみんな、田崎スシローのように高い寿司食わせてもらってればいいの、第一級の人材はジャーナルな世界の外にいるわけだからして、その者たちが片手間でもいい仕事をすればいいわけである、アニキのように。
しかしなあ、若い衆の保守化ってのが、仮に、産経化だったら、困ったお話だと思う次第である。朝日化ならいいのか、という話は当然にあるし、わしは朝日嫌いなので、アレなんだが。産経化だけは、なんとか避けた方がいいんじゃないかと思うのである。だって、恥ずかしいもの、人間だもの。

で、最後はアレである、しとの恨みについて突然考えてみたい。すでに二百本ほど飲んだ、とある飲料が問題ありで回収されてしまつたー、のであるが、ま、んなものであろう、と思って飲み続けてきたので、恨みはほとんどないのである、十円やそこらで買わせていただいて、腐っているぐらいのことで頭にきたりはしないのである。わしはマクドに、チキンクソスプという商品を五百個食わされたけれど、その恨みなどとっくに消えていて、今現在、一日に二回お世話になっているのである。こねだなんか、奮発してエグチに水、を頼んだら、飲み物もどうぞ、と言うので、いや水でいい、と言うと、いえタダですので、と言うので、いやいやいや、タダでコーシーなどもらっていいわけがないだろう金がないわけじゃねーんだ百円ぐらいとってくれ、と言うと、だからタダです明日も来てください、と言うので、じゃ明日も来るよ、と答えてコーシーをタダにしてもらったのである。
恨みの話である。親兄弟をとられた、というのでなければ、恨みってのも、そう長くは続かないわけで、あちら側は、そのあたりまで見越して、社会からウマミを吸い上げているわけである。たとえば、ブラック企業でしどい目に遭う、絶対に復讐してやる、なんならタコ社長のタマまでも、と心に誓って労働基準監督署等へ出向く、そこで、まったくやる気のない役人に会い、すべて自分で証拠をそろえ、図書館で法規等まで調べて、すでに相手にしてくれない会社に書類を送ったり、なんやかやしているうちに、すっかり、あほらしくなってしまって、次の就職の声などがかかろうものなら、ほいほい、それに乗ってしまって。もういいや、バカにつきあうほどしまではない、などと呟いて、次のブラック企業で、しどい目に遭い始めるわけである。
若い衆の保守化というのは、たぶん、恨みも怒りも大して感じていない、ということであると思うんである。平和っちゃー平和で、幸せっちゃー幸せなお話であるのだが、それが、ただの不感症だったり、ただの無関心だったりしたらば、これは問題であるのである、<われ汝の行爲を知る、汝は冷かにもあらず熱きにもあらず、我はむしろ汝が冷かならんか、熱からんかを願ふ。>、と小説初めにメモしたのは文豪開高で、文豪は第一級のジャーナルな仕事をしたしとでもあるわけだが。どうなのか、幸せだからって産経を読んでいていいんだろうか、いいわけないか。
大不祥事を起こした学校の校長や、同じく大不祥事を起こした会社のタコ社長、彼らは、いわゆる責任をとって、やめる、わけだが。社会的地位、などというものは、あってないようなものであり、怒りや恨みが持続しない世間ってもののなかでは、痛くもかゆくもない、わけである。労働基準法がまったく守られないということと、検査で不正をしまくっている、ということは、つながっていると思う次第である、長くニポン人をやっているけれど、この国のしとは勤勉ではあるが、間違っても倫理的ではない、ヤクザだけが悪いわけではない、悪党・悪事ははびこっているが、新聞は産経でいい、そりゃ、殺されることがないからいいわな、悪事にむきあわなきゃ、よ。
 
 
 
おい小池! 床スラブの崩落事故ですから! の琴など (作業員)
2017-10-24 17:56:01
>世界のエリート投資家は何を見て動くのか
 世界のエリート投資家は何を考えているのか
 アンソニー・ロビンズ著 山崎元監修

なんかしらねーけど、みなさん、買って、せいぜい金持ちになってくら拝、ませませ。

台風の心配だけをしていた選挙の総括である。わし的には、完勝。ギャンブルの予想ははずし続けたのだが、どういうわけか、選挙の情勢だけは読めるんだよなあ、不思議だ。枝野は男になったし、山尾も女になって、よかたー。わしは、スネに傷を持つ人間に甘いので、金子恵美オッケー! と、言っていたんだが、落選なさったそうですね、早くに相談してくれたら、念力だのなんだのを発揮してやつたのに。
で、アニキもいじっているが、小池のクソババアの態度がしじょうに不快である、らしい。わしは初めから小池など女にカウントしていないので、女のカズノコ天井の話など、したくもないだが。おい小池! あんたはあれですよ、金やんのところの大ショッピングモールの床スラブ崩落事故、みたいなものですから!
ま、労災を、いじるのはあましよくないので、とっとと、しきあげるけれど、よくもまあ、女など持ち出すものである、最近は下品なしとが増えたなあ、カンケーないけど、あの音喜多ってチンカスは何者なんだ、あの程度のガキにエラソーに言われたときに、おい小池! おまいは床スラブといっしょに落ちていったのである。
シャブコンの中でうごめきながら、降りてくるクモの糸にまぶりついたアホアホ民進党系議員。多くがご臨終で、なによりである。
やはし、怒りが原動力になる、こともあるのであるねえ。あいつらだけは許さない、そう思ったしとの数が、けっこーあったということでしょう。畳の上で死ねると思うなよ、とまで言ったかどうかしらねーけど、ま、今すぐ死んで暮れとはみんな思ったんじゃねーかなあ。
いわゆる立役者ってのは、前原小池だから、自民党は前原を総理大臣にしてもいいんじゃないかな。
で、まじめに今後の政治の流れ、とならば、そうねえ、しとつは、共産党の解党、だわな。現状の制度では存在に意味がない、と気づいた党員は、枝野に投票しているはずであるし、それは間違っていない。
もうしとつは、連合の解散、だろうなあ、分裂でもええけれど、一度、労働者の定義、労働者の利益の定義、をやりなおして、それから、闘争性のない組織を切るべきだな。国会は、安部ちゃんマン天国になったが、構造はスッキリして、わし的にはよかった選挙である、のであるが、小林よしりんがすっかりこちら側の顔になってしまつて、わしのシノギは生まれてこないのである、運がねーなあわしも。
 
 
 
資本の犬メリケンの犬自民党の犬犬犬犬 前原総理の誕生を! の琴など (作業員)
2017-10-28 14:45:37
http://diamond.jp/articles/-/146893

アニキのコラムは、結婚とゼニ。適齢期の年収六百万、というのは、もはや荒唐無稽な数字になっておるわけで、ユニクロの柳井なんかは、年収百五十万を覚悟せい、などとも言っているのが、平成のこの頃である。バブルの頃と、今現在と、驚くほどの物価の違いはないのであり、わしの一家なんぞは、日雇いの両親のわずかな年収で、それでも、一家、として暮らしておったわけである。戦後のベビーブーム時、なんぞは、焼け野原で子作りだけにしたすらいそしんでおったわけでも、ある。
貧者が子供を持たないのではない、豊かになって、あんまし苦労したくねーなあ、めんどくせーことしたくねーなあ、とか思っているから、一家をなさないのであろう。若い衆へのアニキのアドバイスは、そう間違ってはいないのであろうとは思う、おフランス方式、これを参考にしなければ、子供の数は増えない。そのためには、意識を変えなければならないし、制度も変えなければならない。ということは、もう、手遅れ、なんじゃないか、と。諸事情によりわしもチョンガーだが、どこに行っても、いい年のチョンガーばかしに会うのである、国の季節は晩秋、がずっと続くんではないだろう、か。
知り合いに、サギシというあだ名のジジイがいて、最近、三度目の結婚をしたと言う。わしにも、嫁ぐらい世話をするから、結婚しろ、とも言うのである。あだ名がサギシの嫁は、中国人で、フツーなら、親族のメンドーなどをみることになり大変、なんて話もでるのであるが、なにせ、あだ名がサギシなので、あのジジイ、中国の一家から金をしっぱるつもりではないか、と囁かれている、ちなみにサギシの年収は百五十万ぐらいだろう。ホンショクには、かなわない。やっぱし、ホンショクの腹、ってのはあると思うのである。若い衆に、腹を太くしてサギシになれ、とは言えないので、しとに迷惑をかけないように貯金をし、しとりがいいなら、しとりで、ふたりがいいと思ったらふたりで、子供がほしいとおもえば、子供まで、ま、好きにしてください、としか。
でもなあ、やっぱ、女のしとには、おせっかいだけれども、子供を作ったほうがいいと言いたくなる、男にはそういう装置はないんだからなあ、男なんぞはどうでもええので、女子供で生きていけるような、制度設計に変えればいいわけだが、どうかなあ、もう、遅い、かな。

緑の小池の犬、を入れると長くなりすぎるので省略したが、俺たちの前原へのエールをタイトルに入れておいたのである、前原ありがたく思え、よ。この少子高齢化メリケンの植民地社会にふさわしい宰相は、前原以外にいないのである。民意も、ちゃんとスパイ前原の工作を選んだと言えるわけであるから、自民党は前原を首班指名してやらねばいけないのである。あちら側は最終局面で必ず前原カードを切ってくる、と言いつづけていたわしの予言がまた当たってしまったのであるが。
こちら側は、アホ下政経塾系のスパイを完全に排除しなければいけないのである、であるからして、まずは、福山哲郎の排除から、というのは半分冗談であるが、ま、あまし期待せずに、反自民が趣味のしとは立憲枝野とよろしくやってくら拝ませませ。嫁ないし夫を信じきれないように、政治家など信じきってはいけないのである。だまされる幸せというのは、厳然として存在するけれど、今、騙されるというのは、戦火にのたうつことを意味しそうなので、各自、深謀遠慮というやつをば。
しっかし、結婚には二の足だが、戦争にはまっしぐらな感じがないわけではないなあ。あれですよ、先の大戦は、天皇様御一家の戦争、だったわけですが、次の戦争は、民主政体で初めての俺たちの戦争、になるのですよ、その戦争の宰相に安部ちゃんマンですか、ならば、安部以上の犬犬犬前原だってありでしょう。に、しても、政治家ってほんとろくなのがいませんね、ハシモトくんが怒るのもわかるような気がします、希望の顔にキャン玉木、ですか、緑の狐に大犬のフグリ、みたいなもんですか、あと、アニキのツレの北野さんのツレのタルトコとかいう棹に芯のないフニャチンも希望なんですよね、床上手なら山尾の方が上ですよ、いや、問題はですね、結婚に二の足の若い衆たちで、おさかんな中年のオバハン達ではないのでした、では失敬。
 
 
 
死刑と戦争を辞めるしとが偉いしとです の琴だけ (作業員)
2017-11-05 17:34:08
http://diamond.jp/articles/-/147740

アニキのコラムは。ジョン・C・ボーグルさんは、偉い! すんまそん、存じ上げないので、勉強しますです拝。
わし的に、偉い! と言ってやりたいのは自分に対してであり、オネーチャンに付き合ってfpの模試を受けたら学科・実技ほぼほぼ満点でござんした、あんたいったいなにもんだいと言われたので、ロバ耳組の軒を借りているものでござんす、とだけ言って帰ってきたのである。銭にはなりそうもないので、ここで、フラット35の金利があがりますた、とか斜め読みの知識をしけらかすだけである。

したすら歯痛に耐える秋なのであるが、歯痛に苦しむわしに笑いを届けてくれたのが、三浦瑠麗とかいう売れっ子のネーチャンで、なんでもこのネーチャン、船橋洋一と藤原帰一の弟子らしく、おいおいおい、笑かしてくれるのは、ありがたいが、おいおいおい、昭和は遠くなりにけり、長生きは罪であるのかにゃー、こういうネーチャンの話を襟を正して聞くのが、平成の寂しい笑いの秋なのである、ね。

カンケーないけど、最近のシンボーくんの委員会は、ホンコンさんの正義のミカタよりよくでけてるよね。死刑廃止を唱える須田のオジキは偉い! とマジで思うのである、が。なんちゃって皇族芸人の竹田は殺せ殺せとうるさいわけで、おまいよ、じゃああれか、状況によっては皇族が処刑されるのもあり、なのか、おまいよくんなことを鈴木クンニオの隣でとなえられるもんだな。などという寒い話はやめにして、あったかいものでもすすりに帰る、では失敬。
 
 
 
山尾は愛棒に恵まれているのかにゃ の琴など (作業員)
2017-11-08 16:42:48
http://diamond.jp/articles/-/148553

アニキのコラムは、おもしろうてやがてかなしき官製バブル、というわけではないので、各自、潮時の参考にお読みくださいませませ。
アニキは楽観論わしは悲観論というのが、これまでの流れなので、このたびも、外国人売りで手仕舞いの局面が、とかテキトーなことを言ってもいいんだが、なにせfpであろうがなかろうが、個別具体的な指南をすると派くられるので、ま、好きにしなはれとしかメモできないのである。八月のビットコイン分裂時に、勝負かどうか、というと、勝負、と言っていたわしも、こんだの分裂には、なんともかんとも、と呟いたり、してもいいんだが、繰り返すが確定的なことを言ったらいけないとfpの試験で教わったので、黙っていようと思う次第である。株もビットコインも、利確のあと、システマチックに大きく崩れて、買い場到来、という段取りが、穏健な勝負師的にはいいんだろうと思うのだけれど、なにせ文無しの資格なしなので、やっぱり、ご多幸を祈る、としかメモでけないのである。トランプのような武器商人でもないわけで、北の暴発を祈るのも、さすがに、でけんわけである。

さて、最近のおもろい話といえば、落選した松野くんの娘のパイオツがカイデーだ、ということぐらいのものである。遠くから山尾の応援をしただけなので、誰が当選したのかもまだ見てもいない、風の噂では、山野井のクソヤローはどうも当選しているらしいじゃないか、あのスウェーデンポルノ野郎だけは、じぇったいに許さん。で、本当に当選しているのか今検索ちゃんしてみたらば、山野井の野はいらねーんだな、今知った次第である、どうでもいい人間はここまでどうでもいいのか、という典型的な例であると思われる、合掌。
にしても、山尾、わしやよしりんを顧問にするならまだしも、愛棒だもんなあ、これはこれで男冥利につきるのかもしれんが、このあたりのつきあいも、手仕舞いの秋である。暦ではすでに冬らしいが、毎日、蚊にくわれているのである、しとの頭が温かくなることも含めて温暖化の事実は受け入れるしかないような気がする、この頃である。
 
 
 
餓鬼はしきとられても老人は の琴など (作業員)
2017-11-11 17:54:21
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53413

アニキのコラムは、人生百年、さあ大変。
老人の観察をずっとしてきたのであるが、六十以降の能力には個体差がありすぎて、一般論がほとんど意味を持たないような気がしないでもない。生きるために生きる(働く)、しかないわけであるが、六十過ぎたしとの、ざっくり半分は、やっぱポンコツだし、ゆっくりと余生を生きてもらった方がいいような気がしてならない、可能であれ、ば。
知り合いの奥様が、自分の両親に旦那の両親を介護して、どんどん老けていくのが不憫でならなかったのであるが。最近、少し元気そうなので、話しかけてみたら、実の父親を亡くした、という話で、これは失敬、という感じになってしまつたー。一年で、六百万以上、の介護等費用がかかっていて、大変な状態だったけれど、父親は遺産が少し残る形で逝ってくれた、と奥様に告げられても、なんともかんとも、返す言葉もないままであつた。
比較的裕福な奥様で、こうである。金がない人間の老後というのは、考えるまでもないお話。見たくない悲惨をどれぐらい見ることになるのか、というのも、ケツ清く、各個体の問題であろうかとは思うが、局面によっては、一年で六百万の金が必要、という現実を前に、クワバラクワバラ、と唱えるだけである、fpの誰かが、老後に一億! と唱えたとしても、即座にバカ扱いはできない、冬の始まりである。

湿っぽい話ついでだから、わしの担当である貧乏のお話をしよう。今現在食えるかどうかは横において。ガキの時代にパンに塩をして食う経験をさせてもらえたことについては、神様に感謝すべきであるか、とは思うのである。貧乏も知らずに第一級の人間になれるとは到底思えない、そういう意味では、やはし、リヤカーの残飯にまみれて育った俺たちの孫正義などを尊敬したくもなるわけである。のであるが、神様はいたずらで、カリズマは遺伝しないし、成金のガキはただのアホガキにすぎない。ここでも、しょせんは個体差、のお話の影が忍び寄ってくるのである。ガキに、わざわざ貧乏を教える必要はないようにも思うし。
北が原爆を落としてもあまし驚かないかもしれないという、すれっからしのオッサンにはなったが、すでに涙腺は完全に壊れているので、いくらでも泣くことだけはできるのである、からして、逆に、実がないと言われそうなこの頃である。貧乏を知っている者が、たとえば、立川梅春の、八百屋、などを聴いたら、そりゃもう、泣けて泣けてしかたないのだが。たとえばアニキのようなそう苦労をしたとは思えないフツーのしとが、では、ペンキ屋の息子の八百屋で泣かないかというと、んなはずはないのであって。心理学者の誰かは、一度、計器類を体につけて、モノホンの貧乏人とお坊ちゃまの感度の違いを測定してみたらどうかと思う次第である。
よく、募金は貧民街で行え、と言われる。貧乏人にしか貧乏はわからない、かどうかはまあ、心理学者に尋ねてみればいいのだろうけれど、とにかく、貧乏長屋の存在なしに、人情話は存在しないわけである。
で、本日の湿っぽすぎるマトメなのであるが。しけし屋や八百屋が貧乏な家のガキの面倒をみる、という物語はフツーに成立するのだけれど。では、残されたのが一文無しの爺さんと婆さんだったら、面倒を誰かがみたのだろうか。老人が汚物に見える、などとテレビで言ったら、長谷川豊のように永久追放だろうけれど、老いというのは、なかなかにシビアな問題である、餅、自身という個体の切実な問題として、であるけれど。わろえない、人生百年、わろえない。
 
 
 
どの栗もしとかわむけば橋下徹 の琴など (作業員)
2017-11-15 16:33:30
http://diamond.jp/articles/-/149514

講演の席に残念なオッサンが現れたそうな、アニキのコラムは、たくぎん・山一あれから二十年、年もとるわい。
ちゅうわけで、貧乏とキレ芸はわしが担当しますので、どうかザキヤマのアニキは、酔ってブチキレテ、ビール瓶でしとの頭をかち割ったりしないでくら拝ませませ。はんぐれヤクザの飲み会じゃないんだから、服着てるときぐらい暴れるなよ、お相撲さん。
金融機関といえば、そうねえ、将来があるとは誰も言ってないのに、学生はいまだこぞって就職先に選んでいるそうである。田舎の金融屋のシノギも大変みたいで。知り合いのバーサンのところに現れた、はんぐれ金融屋が、新規口座開設を口にしながら、自分のところに年金の振込み先をかえる、という不正行為を行い、そりゃちょっと問題だな、わしが出張りましょうか、と話をしていたんだ、が、いわゆる元さやにおさめるかたちで、問題は収束した。のであるが、これは犯罪なんだよなあ、みんな危ない橋を渡ってるよ、当該田舎金融の担当者の行方は、まったくわかりません、ということなんだが、山にでも埋められたのだろうか、知ったこっちゃねーけれど。
fpの勉強ついでに、簿記会計などもやってみようかしら、などと思っているこの頃であるが。会計に詳しくなったらどうしても星野リゾートの錬金術について調べてみたい、とも思っていたのである、本日のネットの記事に、当該リゾートが取り上げられていて、へー、リートで資金を調達かあ、と少し詳しくなったんだが、記事の結論が、リート、しょぼーーん、だったので、なにをやってもリスクはあるのね、錬金術はないのねー、と改めて知ったわけである。アニキも不動産に明るい未来は見ておられない、みたいであるし。

タイトルはあれである。飛田のケツ餅といえば、言わずとしれた俺たちの橋下徹だけれど。歌舞伎町に沈められていく女たちを見て見ぬふりをしているのが、小池百合奴ですか? と箱根から向こうに住んでいるしとには問いたいのである。電波芸者から財界芸者から政界芸者、からの総理候補にまでなった百合奴は、飛田等に沈められていく女と自分が同性だとは思っていないのではないか、と箱根からこっちに住んでいると思うのだが、どうなんでしょうか。石原チン太郎との違いって、餅かしたら、なんにもない、のではないんだろうか、都知事になったら、自分があの子たちを救おう、とか、思った形跡など微塵もないですよね、西も東も、右も左も、しとかわむけば、ハシモッチャンじゃねーの、などと、しさしく栗の皮などむいていないわし的に思った次第であります。しとかわむけば橋下徹・三羽烏といえば、岸博幸野村修也中田宏、だと相場は決まっておりますけれど、どうなんでしょうねえ、いつになったら、女性性をちゃんと代表汁、汁気の多い女が現れるんでしょうか、栗にはあまし汁気がないのと、何か関係があるんでしょうか、あるわけないか。緑の狸あるいは狐、と呼ばれた小池がやろうとしたのは、錬金術だったのではないでしょうか、じんじんじん松原仁の頭に葉っぱをのせたぐらいで、大政治家が現出したりはしません、よ、では失敬。
 
 
 
小池百合子氏 (山崎元)
2017-11-21 01:47:51
作業員 様

小池百合子という人物は、野心を肯定し権力を持ちたいタイプの人なのでしょう。何らかの政策を実行するために政治家をやっているという印象は希薄です。勝負度胸はなかなか大したものに見えますが、一途な感じはない。

石原慎太郎氏や橋下徹氏は同タイプでしょう。三人に共通しているのは、自分の売り方は上手いけれども、良い側近を持てない性分でしょうか。

彼女が当選した都知事選の時に、私が「小池百合子なんて投票用紙に書くと手が腐りそうだな」と言ったら、拙宅の妻が「でも、残りの二人を書いたら、手首からもげるよ」と言いました。的確な言葉だったと思います。(結局私は、泡沫候補の名前を書きました)

小池百合子氏の今回の失敗は、もともとイメージが売り物の人なので、影響が大きいでしょう。ご本人は、オリンピックまで無事に都知事を務めて、次のチャンスを待つつもりなのでしょうが、難しそうに見えます。

それにしても、彼女の人気を頼って希望の党に移った人々には災難でありました。もっとも、前原氏の詰めの甘さでは、商社マンでも務まらない。ビジネスマンで言うと、「M資金」に引っ掛かるクラスの間抜けですね。
 
 
 
社労士の石川弘子はまあ偉い! の琴など (作業員)
2017-11-21 15:08:55
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53548

ご足労にただただ恐縮しつつ、はっつけるアニキのコラムは、銀行の将来しょぼーーーん。
わし的に、こりゃあかんわ、と思ったのは。ゆうちょのタコ副社長が、ビットコインなどハナクソ、的な発言をしている姿を見て、のことである。いずれ暴落はあるんだろうけれど、相場の、本当の価値、など、おまいごときにわかるかあほー、とわしは思ってしまつた次第である。レオナルドの贋作失礼絵画が五百億の価値がある、と思うのであれば、その価値はあるのである、あると思うんだからある、のである、霊界があると思うんだから、ある、という故丹波さんは、正しい。ゆうちょなど、第三次世界大戦の戦費としてもってかれて、消滅、じゃねーの。お金のあり方は確実に変わるような、その序章を見せているようなビットコインの相場である、友人がしとり、命がけ、なので、マッスグになるのかどうか、見届けようと思っているこの頃である。

さて、酒席の説教はやめた方がいい、というダウンタウンまっちゃんの説、についてであるが。アニキと違って酒席に出ることがないので、わしにカンケーない。のであるが、そうねえ、あれじゃねーの、時期が来た、ってことだと思うなあ、イタリア人を入れれば、イタリア系シンジケートがでける、メキシコ人を入れれば、メキシコ系シンジケートがでける。
モンゴル系シンジケートが、おおむねできつつある、わけやろ。中国韓国そしてイランなんかはすでにあるけれど、今からたぶんベトナムとインドネシアのシンジケートができると思う。フィリピン系もすでに存在しとるやろうし、しとを入れる、というのはそういうこと、だというだけのお話のような気がしないでもない、で、この話は終わり。

年の瀬も近づいてきたので、今年一番泣いたこと、などを考えてみると。そうねえ、タケちゃんの落語もいいけど、竹原ピストルのさや侍の手紙は反則やろ、と思う次第である、映画見てないけど、これは反則やろ、上を向いていましたか? は、ないやろ、参りましたよ、ほんと反則だ反則。
あと、泣いたことといえば、年に一回買うこともないのに、割引だから買ってしまった、海鮮炒めの具。この食材を油の中にほりこんだら、氷の中に、なんと、プチプチビニル、が隠れていて、そいつを油であげてしまつたー、のである。そりゃもう、捨てるしかねーからなあ、年に一回買うこともないけど、奮発して買った海鮮炒めの具、どうしてくれるんや? おう? どないしてくれるんや? と、タケちゃんの映画のしとのように大きな声をする元気はなく、したすら自身の愚を責めるわしであった、具とかかったから、もうええか。
もう一個泣いたことといえば、ついに、小池栄子ちゃんのパイオツがしぼんだ、という報告である、時期、が来たのかもしれんねえ、泣けるなあ、年月。竹光的なシリコンを入れる時期、なのかもなあ。
で、笑ったことは、とならば、そうねえ、とろサーモンとシソンヌには笑ったけれど。一番笑ったのは、そうねえ、あれだな、最近はテロ等の警戒がちびしくて、ちょっとした官憲の出先等にまで、金属探知機を置いてたりするんだがね、そこを通る市民がやね、当然に持ち物を全部だして、検査されるわけよ、で、その持ち物にやね、全員、レコーダー混じってるわけよ。こりゃ大変な時代がきたなあ、と思うのね、対行政のやりとりとか、ごく普通の市民が全部録音しとるわけよ、いや、録音をしているかどうかは知らんけど、官庁に入るときはみんなポケットにレコーダーを忍ばせておるわけよ、堂々と。いや、わしは官憲にならなくてよかつたー、だってさあ、あなた、パイオツ、栄子ちゃんなみですね、とか言ったらよ、そりゃもう、一発録音で、ばっさり斬られるわけやろ、なんか、どこかコントのような日常が目の前にあって、笑ってしまうわけである。

タイトルは。作業員を名指しで攻撃してきたあちら側の犬社労士をバッサリ、とも思ったが、石川さんは顔出しの立派なしとのようなので、やめたというだけのお話である。社労士の問題は、裏に隠れてこそこそ不正をしている、ことだけれど、立場の弱さを考えると、あましいじめてはいけないのである、のであるが、不正は不正なのでわしは金属探知機をとおって社労士を告発などしておる次第である、がはは。
本日も、ブラックパート・ブラックエステ、等が告発されていて。こちら側の記事が埋め尽くすことを避けたいあちら側が、犬社労士に声をかけて、ほぼ存在しない事例で、労働者側の悪事を告発してみせるのである。石川さんなどよりはるかに長く労働現場を見ているが、労災詐欺など一件も見たことがない、労災隠しは言うまでもなく、星の数ほど。ま、石川さんは顔出しで偉いのでもういじらないが、おまいら社労士はさあ、タコ社長に対して当該会社の従業員が社労士氏名開示、を請求したけれど、応じない、なんて星の数ほどある事例について、どう思っておるんだ? わしは社労士会は基地会やと思うておる次第である、事件化されたら表に出て来い、おまいらもサムライだろうが、いや、うまくまとまって、アニキのご足労に応えられた、かも。

しっかし、緑の小池さん、どうなんでしょう、細川バカ殿系、とはいえ、基本、ケケ中新自由主義路線ですわなあ、民進党内の新自由主義従米うんこまんグループが出て行ったので、わかりやすくはなったけれど、ほぼほぼ、みんなこの路線ですよね、池田学会まで含めて。
春香クリスティーンさんなんかも、アホ下政経塾のうさんくささを口にされておられましたがね、そこまで詳しくなったら、逆にテレビのコメントというのは難しくなると思うです、ジャーナルなキャリアに行くしかないのは、よくわかります。トラッカーをしながらシリアの取材をするグレートジャーニー桜木武史と、あちら側が用意した関西ローカル局の枠ですき放題一方的にしゃべり神業のように権力のケツをなめ挙句貴族院議員になったメタンハイドレード青山繁晴が、同じ職業、の人間のわきゃないでしょう。ま、青山の名前などメモすると手が腐るのでやめますが、辻元や枝野は、維新足立よりも青山を斬りにいくべきやとわしは思うね、斬りにいかぬのなら、青山が言っていることは真実! ってことになってしまうやろうに、おまいら、さや侍か? いや、さや侍はあれか、立派なしとなのか、年がかわるまでには、映画さや侍を観てみたいものである、一世一代のばればれ公式謀反を成功させた前原は、ある意味アッパレ、だとわしは思っていて、次にくる局面で逆謀反をユノキを使ってやってやろう、などと思ったりもするのであるが、ユノキにはまだ前原ほどのユダ性がないからたぶん使えないだろうなあ、やっぱヤマノイを使いますか、アニキ、ヤマノイを侍に育ててやってくら拝、ませませ。
 
 
 
哀れな毎日新聞に大作のご加護を の琴など (作業員)
2017-11-25 15:36:18
http://diamond.jp/articles/-/150438

身内にマッスグになった人のいるアニキのコラムは、坊主憎けりゃ墓まで憎い! かどうかは、読んで確認してくら拝、鈴木貴博とかいうやつのくだらない組織論より百倍ためになりますです拝、ちなみに、わしは愛されて育ったアニキの身内ネタコラムのファンであります。

で、番付制度を維持するためには八百長が必要悪の大相撲でも、労働基準監督官・社労士・タコ社長、という悪の枢軸をタタッキルお話でも、なんでもでける今日この頃であるのだが、なんの話をしようかね、断じてようつべで見たわけではない、ということにして、たまにはお政治のことでもお上品にお話しようかね。
いやはや、不憫である、男武貞が不憫である、俺たちのアントンと二人で、ストロングスタイルで男を張っているだけなのに、この反日の国賊の半島人! とか、毎日攻撃されているそうである。昨日まで、拓大系国士として神輿にのせられていたのにから、明日井戸に放り込まれそうなその勢いに、プロレスラーでなくともうろたえてしまうわけである、恐ろしい、その大衆のエネルギーが恐ろしい、と震えるしかない、今年はまだストーブを出していない冬の始まりである。
明後日になれば、顔が半島系にしかみえないという理由で、正義のミカタのはずのホンコンさんが出禁をくらい、おまい赤い狂大らしいなとスケベ髭藤井先生が犬の首輪をされてどこかに消えていくのであろう。そのように考えると、先に一回「そういう扱い」を受けてしまっている方が楽なのではないか、と思う次第である。株屋のはずなのにいつのまにか共産主義者というレッテルを貼られて獄につながれるザキヤマのアニキ、というのも、歴史を振り返れば、ないお話ではない、ということになるわけで。
繰り返すがようつべで見たはわけでは断じてない朝生に出ている、吉本の芸人とまぎらわしい井上タツオなんかも、ゆとり右翼世代から見れば、反日極左の変態学者ということになるに違いない。一部で、日教組にだまされなくなった若い衆たちはすごい、と右傾化を寿ぐ声もあるんだが、真実は、ただただアホになっているだけ、なんじゃないのか、日教組以外のすべてにだまされているのではないのか、などと、世代的に井上タツオの言うことが一番しっくりきてしまう一介のオッサンは思ったりするのであーる。三浦なんとかというノースリーブのネーチャンの扱いも、かなり雑になってきているみたいなので。おまいケツ清く船橋藤原が送り込んだ反日スパイだろ、と言われてしょっぴかれ、特高にジロジロ脇の下を眺められてしまう、というような日も、やはし来ないとはいえない、と思う、繰る返すがまだ冬支度をしていない冬であーる。
で、タイトルなんだけれど。毎日の広告に、でかでかと花田ウィル系の広告が出ていて、そこには当然に、反日朝日狩り、の見出しが並んでいるのである。が、当該雑誌に寄稿しているクソウヨのお歴々というのは、朝から晩まで、毎日は変態反日売国極左新聞! という啓蒙活動をなさっておられるしとびとなのである。そこに書いてあるのは、毎日ではなく朝日だから、オッケー! と喜んで広告収入をいただいておるんだろうけれど、泣けるよねえ、商売人同士でなにやってんだ、と思うよねえ、これぞ資本主義、とでも言ってやればいいのかどうなのか。
たとえば、国士文士きどりの百田さんと琉球二紙は笑ってはいけない死闘を演じているけれど、毎日はあれか、琉球二紙が一番喜ぶ支援つまり、琉球二紙に広告を載せてやる、なんて粋なはからいはしないのか、なに、金がない、嘘をつけ、俺たちのアホ山繫晴がばらしてたぞ、「ジーエッチキューと日教組が警察庁や防衛省にまで送り込んでいる反日分子相手に商売すれば必ず経営的に成功するから、毎日は極左ぶれをして部数をなんとか確保している、その毎日が共同とからんだから共同まで極左ぶれしているエンガチョ」、って。
いや、アホ山の言うことなど本気にするわしではないからな、敬愛する変態辺見庸だって共同だし、共同のプライドは、俺たちは時事の記者ではない、というものだったはずで、文豪アホ山と呼ばれたあのオッサンだけがキテレツなのは、そうねえ、わしの世代は理解でけるんだが、たぶん、ゆとり右翼の頭では無理無理じぇったい無理。
そうか、警察にも自衛隊にも北の手先がいるんだな、そうかそうか、ジーエッチキューが送り込んだのか、そうか、だからメリケンとの同盟関係は大切で、メリケンのために俺たちは死ななければならないんだな、敵は、そのジーエッチキューとかいう国と北と南と中国とロシアと・・・、意外に多いな、勝てるかな、メリケンでも勝てそうにないな、逃げようかな、お金払ったら逃げられますよね、ビットコインでいいですか? というキテレツなのか合理的なのかわからない態度をゆとり右翼くんたちは、明々後日にはとり始めるはずである、どの世代でも、各自、海外脱出ルートの確保だけはしておいたほうがよかろう。
で、毎日はあれさ、聖教新聞の刷り数をごまかして金つくって琉球系新聞に広告でもうってやればええじゃねーかよ、花田さんやウィルに頼んで、毎日は変態反日売国極左新聞! という見出しの広告をうてばよいのである、琉球系の新聞の名前がないから、オッケー! ってことになるんだからよ、商売繁盛で左々もってこーい、いいですねえ、マッチポンプって、本当に、いいですねえ、あやかりたい、どこかでイッチョかんであやかりたいものである。もっともっと日教組の影響を受けていればと悔やむ、警察にも自衛隊にももぐりこめなかった愛されて育っただけの土曜日のオッサンであつた。
 
 
 
ネズミーランドも労災詐欺ですか 石川さん の琴など (作業員)
2017-11-29 11:35:49
http://diamond.jp/articles/-/151114

アニキのコラムは、コストプッシュインフレ! という表現ではないのだが、アニキのパイセンの池田信夫先生ならそうお呼びだろう、てな感じでしょうか。
このテーマなら百枚書けるけれど、まあ、賃金が上がって眉をしかめるしとはいないので、悪いこっちゃない、という結論でよいのでしょう。すでに、大幅、と呼んでいいぐら最下層の賃金は上がってますが、そのせいで職業訓練の機会を失った労働者が失業の山を築いている、などという事実は、ございません。
ケツ清く、バブルが崩壊したあとすぐに、最低賃金を上げるために、どうすればいいか、という大会議を経済学者を中心にやるべきだったのですよ、あちら側が用意した八代や大竹が、非正規なにが悪い、最低賃金を上げたら失業者が増える、などとぬかしつづけて、不況は続いたわけでしょうに。最低賃金と平均賃金の乖離は、異常なレベルなので(かつて三等国と見下していた国の最低賃金がどんどん上がってきておりますよ)、それを是正するのは合理的なお話のはずでしょうに。制度は、制度なんだから設計の変更はでけるはずでしょうに。
キンザイでファイナンス理論を書いていたアニキがいつのまにか労働経済学者のようなコラムを書き、おまいは労働経済の専門家じゃなかったのか、おい大竹おまいはいつのまに行動経済学の泰斗になったんだこのやろー、いや、この話を始めると終わらないので、はい、次のネタへ。

でまあ、人民の敵は誰か、というお話であり、それは、野村修也である、という結論なんだがね。テレビ番組制作者のレベルがめちゃくちゃさがっているみたいで、弁護士ならちゃんとしたことをしゃべるのだろう、という安易な構成に毎日お目にかかるんだが、あのねえ、弁護士なんてあれよ、経済なんかなーんもわかっとらんし、人倫という点で、最低、やとわしは思うけどね。弁護士が、まともな仕事をし続けていたら、ブラック企業なんかのさばらないし、暴力団だってのさばらない。
若干、弁護士の数が増えて、地方では飯が食えないから、国選をとりあうようなことがおこり、法テラス等利用させていくらかシノギになると思って、ようやく労働問題を扱う人間が出てきたけれど。基本的には、赤い一部の弁護士がしぶしぶ仕事をしていたんだよ、労働現場のチンケな法律問題なんぞ、よ。
で、コストプッシュによって、ブラック企業との縁が縮小してハッピー、というアニキのお説は、ごもっとも、とは思うのだけれど、基本は、強行規定違反、なんだからね、時代によってうつろったりしてはいかんのよ、ダメなものはダメ、どっかの強姦事件みたいに、示談で和姦扱い起訴猶予、バカヤロー、労働法規は親告罪じゃねーんだよ、立件しろ、指南役の社労士を揚げ、不法行為をおめこぼしている労働基準監督官も処分しろやこのクソ関係者どもがよ。もうねえ、行政指導はやめて、すべて弁護士が入る簡易訴訟の制度にすればいいと思うのよ、弁護士の数なんかいくらでも増やせばいいの、問題は、違法行為、なんだから、よ。
ほんでから、野村修也の話やけれど、人民の敵野村は朝から晩まで、何を言っているか、そう、ニポンの一番の問題は過剰コンプライアンス!
アホかおまいは。検査だの規格だのをごまかすのと労働基準法等をまったく守らないのは、同根だろうがよ。一番の問題は、遵法精神のなさ、だろうが。すべて、キャノンの御手洗が悪い。偽装請負は法律が悪い、という態度を経団連は取り続けてきたわけや、東レもまったく同じ考えだった、それだけのことやないけ、けけけけけ。
今、表に問題が出てきてるのは、しとつには組織への忠誠心が欠如しはじめていること、しとつにはネットなど公表のツールを末端の現場の人間も持ってしまったこと、さらには、景気がまずまずでなんとか転職の可能性があるので上司をつぶして会社を辞めようとか思っているしとがいること、などが理由であろうけれど。不正は不正、全工程でこのような不正が行われれば、いわゆる安全率がどうなるか、誰でもわかるだろうによ、わしがずっと原発に反対しているのは、しとつには、この、全工程における、手抜き、の問題があるからであーる。製品の強度等はごまかされ、測量の数値等もごまかされるわけだがね、その工程のすべてが、ニポンの場合、下請け制度で行われておるわけよ、怖いですね、原発は本当に怖いですねえ、検査できないところがどうなっているか、そりゃもう、信用ならんに決まっておるだろうに、よ。
やっぱり、長くなった、ほんま、すんまそ。一点。労働だの福祉だのミスター年金だの、言って偉そうにしておるヤマノイとかナガツマとかねえ、先生方がおるけれど、こいつら、一回政権とっておるわけやからね、政権をとったらこの制度をすぐにかえる、ということはなーんも、考えておらんからね、とにかく先生などと呼ばれる人間を信用してはいかん。タイトルの社労士問題にはたどりつけんかったが、あれだよ、年金等の係争ってよ、偉い審議官様がいて簡易裁判的制度で解決をはかるんやけどね、この厚生局の審議官って、各県配置じゃねーんだよ、バカかナガツマ、おまいはバカなのか、振替加算忘れてましたって、何万人ものしとが更正の手続きに入ったりこしなければならないのにから、バカなのかナガツマ、どうやって処理するんだよ、たかだか数万円の更正案件にどんだけ民衆の金と時間かけるんだよ、役人を増やせとはいわんが、各県に年金奉行をおけや、ふだんは御手洗掃除させときゃよかろうがよ、裁判のときだけ裁判官面したらいいんだよ、そういう制度の設計変更も、政権交代を待たなければいけないのか、いやいや、政権交代しても、問題の解決には興味ないんだろうがよ、ヤマノイこのやろー、では失敬。
 
 
 
石川弘子アイリス・チャン説 の琴など (作業員)
2017-12-01 17:00:32
http://toyokeizai.net/articles/-/198747

アニキのコラムは、本線まわりがやってきて、後の祭り。予想を今頃発表してどうするのか、ということではあるが、敗因を探る方がおもろいのではないかと思い、東経以外のどこかで、結果から考察するコラムをやればいいんじゃないかと思った次第である。

でまあ、まずは、訂正・お詫びである、前のメモで審議官とあるのは、審査官の間違いである、ぺこり。たぶんfpの試験にはでないから、どがんでもええのであるが、ま、ネットの情報などマジうけしないように、ね。
ほんでから、今日は朝からfpの試験にイデコ・つみたてニーサまで出るだろうか、などと考えていたわけではなく、右の部屋にはフカキョン左の部屋には小池栄子ちゃん、さて、どっちの部屋を開けるべきか、といつものようにマジで悩んでいたのであるが、ネットを開いて、もうしとつの部屋に、高梨れいちゃんと紺野栞ちゃんの二人が待っているとしたら、これはもう、あれだ、悩む理由がない、と男の決断をした次第である、ま、各自の決断を勝手にしてくら拝ませませ。
株の決断とやらも、ケツ清く、各自の勝手な判断で好きなようにやるしかないわけだが、ビットコインの相場と株の相場に、本質的な違いがあるかどうか、については、誰しも悩むであろうと思う。わしごときに決断を下すことはでけないわけだが、ダウとニポン株の上昇局面は持続していて、そろそろ感、がないわけではなく。毎日も載せていた外信、新興国は成長はするけれど株等市場がしょぼすぎる、って話がどうしても気になる。株ってのは、そういうもの、なのかどうなのかは、専門家のアニキに解説をしてほしいところであるが。はて、本当に、いつ買っても同じ、なんだろうか。まさか、田岡元帥が予測する北の水爆で四百万死亡、の後に買う、ということを望むわけにもいかないだろうし。たぶんその四百万にはアニキのご一家なども含まれてしまっているだろうし、株式市場ごとふきとばしているだろうし。そりゃもう、このまま、まったりと平和が続いて、まったりと株が上がってくれればいいわけであるが、人間の願望というのは、とんでもない仕打ちに変えられるのが常であり、いったいじぇんたい何を信じていいものやら、とまあ、不安に震えながらビットコインだの株だのを買っておられるのであろう、負けるなそこのちみ。
で、死国のチャイナ銀行員が客のジェニを億単位でしっぱったそうである、まさかアッパレなどと言うことはでけないのであるが、ニポン一の純血主義行動監視主義と言われていた元林原銀行で、よくやらかした、とは筆がすべってしまいそうにはなるわけである、なんでも、溶かしたのは博打とエフエックス、らしいので、やはし、博打とエフエックスだけは、やめた方がいいような、いや、繰り返すがネットの情報など、信じてはいかんのである、紙幅がつきて、石川アイリス説にまでたどりつけなかったが、ま、しょせんは誰しも、口からでまかせだ、というだけのことである、では失敬。
 
 
 
貴乃花チェゲバラ説 の琴など (作業員)
2017-12-06 13:52:23
http://diamond.jp/articles/-/151949

超人気アニキのコラムは、浅野内匠頭とは関係ない相撲の注射、いや、あっちはパイプかあ、などというキワドイ話がでけるネットというものが存在していて、よかたー、などと思っている、そこのご同輩、やっぱり、貴乃花は討ち入りへと向かっておるのでしょうか、ね。

ちゅうわけで、アニキが相撲の話をしているので、わしが相場の話でもしよう。ビットコイン系のセミナーに行った知り合いがいたので、分析手法はなんと言ってますたか? と尋ねると、テクニカル七割ファンダメンタル三割と言っていますた、とのこと。どうなんでしょうねえ、相場の予想のために、会社もやめて、それ一本、でやっていくというしとがおられるわけですけど。頭がいいから、相場の将来がわかる、なんて話は聞いたことがない気がするし、競馬の情報ビジネスみたいな相場の情報ビジネスってのは、どうなんでしょうねえ、しとに頼りたい、その気持ちがダメなんじゃないか、と思うのですが、要は、結果、なので、勝てば官軍で、討ち入るような覚悟は逆効果、なのかどうかは、知りません、ダウがそろそろ、なんてこともどこかの情報屋さんが注射し始めていますが、しりません、勝てばいいのです、勝ち越せばいいのです、ただ、最後の一番が人情相撲にはならないのが、相撲と相場の違いでしょう、か。

でまあ、わしもガチな基地外流派に長くいたのでね、テレビの出鱈目な報道?に苦い笑いが出るのであるが。医者も信用ならんなあ、相撲取りに五十発殴られたら、撲られた方も相撲取り、だとしても、死ぬぞ。おまいら医者はあれじゃねーの、学校で講演とかしたら、一発殴っても脳挫傷等で命にかかわることがあるので、絶対に人に手をあげてはいけません、って言ってるじゃねーのよ。まるで、おきまりの、交通事故のインチキ初診みたいな解説しやがってコノヤロー、そういうのを、忖度診療、というのかどうか知らぬけれど、そのうち罰が当たるからな、安部ちゃんマンに忖度して元号が安晋になったころには、全員廃業していますように、と祈っておる平成の師走である、などと最後は朝日読者のネタなどを派くってみた、のであるが、八百長には八百長で返せばいいんじゃないか、流用ぐらい甘くみてくれ、などともメモして失敬するわけだが、貴のことを茂木先生が、カルトだの言ってサイコ扱いしておったけれど、貴さんはあれだろ革命家なんだろう、江原さんに見てもらったら、前世はゲバラ、と言うと思うので、年末の特番でしさしぶりに江原特集などをやってみればいいのではないかと思うのである、なんでもありの相撲をよしとするテレビという媒体なら、それもまたよし、ということにしからなぬでろう、とオチもなく、では。あ、アニキのコラムを斜め読みして浮かんだのは、芸能界ですね、ヤクないしヤクザ事務所のパワーバランスを見せられているだけのこちら側ですが、その集団の中に例えば池田学会系グループ、などが存在していて、独特の仁義をとおしておるように見受けられます、モンゴル学会説、どうでしょう、テレビ的にはアウトですね、そうですね、ビール瓶ないしリモコンで殴られる前に、消えます。
 
 
 
リメンバー文豪! の琴だけ (作業員)
2017-12-08 13:32:51
>おはぐろとんぼ夜話 上中下 丸山健二著  左右社

真珠湾攻撃の日について、特に感慨もないわしであるが、毎年この日は、文豪開高の命日だなあ、とだけ、感慨にしたるわしである。公式には開高の命日は九日みたいだが、一日や二日どがんでもよかろう故人を偲ぶのが目的であるのであれば。酒を飲んでいた頃は、しとりでどっかで一杯やったりしていたけれど、最近はただただ、パールハーバーの日が来たな、文豪も死んでしまつたな、と考えるだけである。
で、しさしぶりに図書館の棚を眺めていたら、文豪丸山健二の新刊が出ていて、おきまりの長編詩形式の大著が三冊。これって、図書館以外に一冊でも売れるんだろうか、などというやや寂しい感慨にしたってみた次第である。マルケンの寿命もそう残っておらんだろうから、あと何冊で打ち止めになるんだろう、などとまでは考えない方がいいのであろうけれど、文豪丸山が死んだら、一年に二回も、文豪をリメンバーする日がやってきて、めんどくせーなあ、どうせなら真珠湾前後に死んでくれねーか、とは思ってみたりもした次第である。
ちなみに、マルケンの小説では、語り手がバイク、などということは珍しくなく、このたびの語り手は、屋形船である。かなり文体に飽きていたのであるけれど、最近の大著の中では、わし的には一番、これは、と感じたのは本当、なんだけれど、まだ上巻の段階で、図書館から返せと言ってきたので、いったん返すわけである、のであるが、再び借りて、中下と読み進み、ここここれは! と叫ぶ日は、命日の後、だったりするかもしれない年の瀬である。何事かをなそうとすると、何事かはなすことがでけないわけで、一番初めに、なさない、と決めるのが、小説を読むこと、である、などという事実が存在していて、それが、ニポンにただしとりと言われているマルケン読みのわしに起こる、ということに、時代の移ろいを感じる次第である。年の瀬に、マルケンの小説、読む暇ねーよなあ、社会保険がらみの告発が訴訟になってこっちはセーガクの時に、おまいの講義は何言ってるのかわからねーんだよなまりがきつくてよ板書ぐらい読める字で書けタコとギョーギした男がいる事務所と戦争ですわ。ま、細かすぎて伝わらないレベルの紛争で、誰得? ではあるんですが。

でまあ、今年一番、出てきた相手に困った、話をするとならば、そうねえ、日産は別! などといかにも資本の犬野村が言いそうなことを言っているあほあほ評論家がいる、と聞いて、ギョーギしてやろうと思って掘っていったら、おいおいおい、やんごとなき冷泉彰彦先生ではないですか、こりゃこまった、アニキと同じくjmm育ちの先生、メリケンリポートはすべて派くらせていただいていた先生にギョーギなどでけません、先生がおっしゃるなら、それもまたよし! ということで、日産の検査官の話は、ちと違う、ということにしておきます。そうそう、ありますよね、必要ない資格って、たとえば、あれですよ、社労士ですよ、fpのセミナーで、社労士のシノギを食ったらいけませんよ、と教えられるわけですが、セミナー参加者が次から次に、私、保険関係の書類毎日作ってるんですけど、私は犯罪者なんですか? という質問が起こり、うちの支店にはしとりも資格者いませんけど、などというビミョーな話にもなって、講師は当然に、試験に出ないことは考えないように! などとめちゃくちゃな解説で終わるわけである。ケツ清く、事務のおばちゃんが関係書類つくってるわけであるしね、事務のおばちゃんは名義を貸している社労士の名前も知らんわけだし、悪事についてはタコ社長の指示であるわけであるし。で、雇用保険入ってません社会保険ごまかしてます衛生管理者おいていません、なんて真っ黒の企業にも、ちゃんと社労士はおるわけよ、じゃなんで、不正がとおるのか、そりゃもう誰も不正を告発しないから、という話でね、うちの会社社会保険に入ってないんですけど、と例えばケンポに話をすると、すんません、うち、民間でして、すべて提出された書面のとおり手続きするしかないのでござる、うちから不正の告発はできまへん、という回答をされるだけであるのである、おかしいよなあ、社労士という資格があってケンポという公的な機関があるのに、性善説でしか仕事をしません、ってのはおかしいだろ、社労士の資格は本当に必要なのか、車検の資格はいらないというのならおい冷泉先生、社労士資格は、必要だと思うのかい、などと偉い先生に向かって吼える資格はわしにはないので、民間組織が用意したかつての恩師だけをギョーギしてやろうと思う年の瀬である。みなはんは、小説など読まず紛争など起こさず、必要なことだけやって、ゆっくり正月を迎えてください、ませませ。しっかし、ケンポを民間人扱いから公務員扱いにかえれば、社保の不正はかなり減るんだけどな、告発の義務をかせるからよ、小泉ケケ中大先生改革に逆行するから、無理無理な話ではあるんだろうけれど。
 
 
 
職業倫理など へーぷ~ の琴など (作業員)
2017-12-13 15:44:17
http://diamond.jp/articles/-/152746

残念ながら小人気のアニキのコラムは、千里の道も一歩から、で、つみたてニーサ、なのであるけれど、まったく興味がないのでわし以外の全員で読んでください、ただ、fpの試験には、ギリギリでるかも、な案件なのでジュニアと一緒におさえておきましょう。

ほんでから、辻広ダイヤというのも、一応経済系のサイトのつもりなんだろうけれど、いつも上位にくる話題がやね、そうねえ、下世話なのばっかしで、ケツ清く人間の性欲というかリビドーというかが起源、そない高尚な情動に突き動かされてうちらは日々を生きているわけではない、ことだけは、確か。本日などは、伊方の原発についての判決その他かなり重いニュースがあるけれど、やっぱし、「八百長相撲」やもんねえ、テレビってやつは。
で、おそらく、来年ぐらいが、テレビというメディアの転換点になると思うのである、断じてようつべばかし見ているからわしにはわかる、という話ではないんだが。テレビは、このままズルズルと低レベルな内容で相応の視聴者にこび続けて衰退していくか、一応の改革を行って在り方だけは変化をしてみせるか、さて、どうする? というところに関係者ついでに視聴者は立っている、のである。
風の変化を一番わかっているのは、スポンサーたる企業の方であって、具体的な商品を推す通販番組にまじって、「企業イメージ向上」のためのシーエムを流すのは、どうなのか、なかなか難しい判断を強いられているわけである。規制はどんどん厳しくしました、どのチャンネルにも、同じ人間が朝から晩まで出ています、扱っている内容に差はなく、シーエムのタイミングも同じです、ローカル局にうつると、いくつかあるローカル局が、また完全に同一内容を流します、意味、なくね? 単純に、資源のムダなんですよね。
さらに、政治的な発言まで、政権等に忖度したケツなめ要員が一方的に話すばかしであるし。東野くんの「ミカタ」なんか、政府内学者藤井先生が、「この問題に関して異論を唱える者が、このスタジオにしとりもいてはいけない!」、とか言ってますしね。目の前に半島人がいるんだから、せめて半島人に発言させないと、放送法違反確定ですよ、いやマジで。
で、職業倫理の話ですけれど。あちら側は、例えば弁護士の中にはそう多くないクソウヨなどをかき集めて安部ちゃんマンのケツなめ要員として利用するわけですね、北村晴男のことですけど。視聴者は、バカばっか、なわけでもないのでね、芸人もコメンテーターも、ある種の選別の後、だというのが見えるとシラケルのですよ。

餅かしたら、あちら側はあせっているのかな、ともわしは思うのですね。いわゆるネットのクソウヨなどの攻撃に嫌気して、黙った、しとはいると思うのです、ですが、まったく衰えないある種のキテレツ人材は、残っていますよね、このしとたちはおそらく転向しませんからね、攻撃自体に意味がないわけです。
そのあたりの手詰まりでしょうか、シンボーくんが探し出してきた新しい人材が、中国のカミソリ犬といわれた後藤田の息子の兄で加藤鷹さんなみの指技術をもっているといわれるクソウヨ医者でありまして、核武装汁! とか言っているそうです、さすがカミソリの息子はメスの切れ味、ですが弟はメスの攻撃に弱いですね。
いや、話がそれそうなので、この一週間で一番笑ったことをメモしますと。これも断じてようつべで見たわけではないのですが。俺たちの田岡元帥にですね、軍事プレゼンスについて講釈たれている女を発見したのですよ、これはあれかニポン会議系で新しく当選した稲田朋美二世のキテレツ議員さんかなにかか、と思ったら、琉球出の女医でございまして、この女、すべての武器を楽器ないしメスに、とでも言う役割か、と思ったらですね、敵基地を攻撃汁! って、叫ぶわけですよ、友利新のことですけどね。いやはや、笑ってはいかんけれど、笑うでしょ。現代医学ってのは、軍事知識を日々学びながら片手間にでけるものでしょうか? そりゃ、国民全員が国防について発言すりゃよろしいですよ、しかしですね、置かれた場所で咲きなはれ、と死んだクリスチャンも言うとるわけでですね、性犯罪者にジーピーエスつけろ、まではまだなんとかあれですけど、敵基地攻撃しろとか核武装しろとかですね、んなの、医者が発言すべきことでしょうかね、そういうのは、すべて北村晴男かアホ山繁晴にしゃべらせた方がいいように思うんだけれど、やっぱクソウヨ安部ちゃんマン路線堅持が、メディアとニポン国の生き残る唯一の道、なのでしょうかね。
自身が見たいものだけを見る、そういう個人の態度はさらに研ぎ澄まされていくのでしょうけれど、メディアってのは、どうなんでしょうね、かなしチビシー局面が、繰り返しますが来年あたりに訪れるような気がしております、小さなことですけれど、ようつべに倍速の機能があること、この一点でもかなりテレビ等メディアは切り崩される、と思いますね、繰り返しますが断じてようつべなんか見てませんよ、わしは。あ、琉球のクソウヨ女医もまあベッピンサンではありますが、隣に座っていた塩村さんは、しじょうに下品な言い方ですが、オッサン殺しの風情ですので、次の選挙は大丈夫です、わしが応援しますです拝。
 
 
 
極左毎日新聞の広告効果がわからねー の琴など (作業員)
2017-12-16 15:09:40
>サラリーマンのための「手取り」が増えるワザ65  給料、年金、退職金、副業、パート収入、病気、出産で使える!   深田晶恵著

毎度毎度、新聞をしらいて、首をかしげてしまうのであるが、毎日によくアニキの本の広告が出ておるわけである。第一級のジャーナリストである石丸さんにもアホ山と呼ばれている貴族院議員の繰り返すがアホ山によると、毎日は極左、らしいのである。極左に、お金の増やし方を教えてるの? いや、なにより、極左は金持ってるのか? などとマジメに本日は考えてみたのである。アホ山によると、ジーエッチキューと日教組によって育てられた極左とやらは、なかなかに社会の中枢を蝕んでいるそうで。と、いうことは、あれかや、やっぱ、ジェニ持っとるんかい、くそったれ、日教組もジーエッチキューも、なんでわしを極左に育ててくれなんだ、せめて極左にしてくれていたら、文部官僚にでもなって悠然と毎日をしらき、神主が振り回すニポン刀の切れ味を考えると百人斬りもいけるんでね、おやジェニの増やし方か、もうくさるほどあるけど、まあ、今夜も女子の貧困問題の調査に出会い系バーに行って貧者救済をせにゃならんからのう、アマゾンにて、ポチッ。
などとキヤツラがやっとるのかと思ったら、マジでむかつく年の瀬である、わししとりがなじぇ無一文の無一物でしとり全て餅だしの世直しなどせにゃならんのか、ま、これがハンパ者の性というか業なのであろう、せめてfpにでもなって、このような良書を書いてでもいれば。ということで、アニキ推し、ロバ耳一家は四次まで、門松買うように、買えや年の暮れじゃ。
 
 
 
傘がない からの お元気ですか~ 再び の琴など (作業員)
2017-12-19 16:18:37
http://toyokeizai.net/articles/-/201393

周回遅れですんまそん、アニキのコラムは、地獄のハズシ本線、こういう結果を見ると、昔の地獄を思い出して震えてしまう年の瀬である、気持ちを切り替えて、どうか有馬で大勝してください、馬依存症の方々。

というわけで、特に、これは、というお話はありませんけれど、どこをしらいても、ウーマン村本さんの時事漫才の話ばかしでございます、漫才をこの先もやる気があるのかないのかわかりませんが、ウーマンというのはいいコンビだな、と漫才で育てられたようなものである関西人としては思います。
で、ときどき、クソウヨ路線をシノギにしている河原もの代表としてホンコンさんなんかをいじっていますけれど。本来的には、芸人ってのは、立場が弱くてですね、おとなしくしなきゃならないときはおとなしくさせられてしまうわけです。昭和天皇崩御の折り、などにですね、漫才なんぞをやろうものならば、ジャンジャンバリバリ右翼のしとたちが大騒ぎして乗り込んでくるのはわかっておりますから、みーんな、シーーン、と死んだふりなどをしておったわけですね。わしのツレの頭のおかしい連中は、公園で公安等に守られながらロックコンサートしてましたけれど。
つまりは、あれですよ、あんまし色がつくとですね、イロモノとはいいますけれど、本源的にはですよ、芸人ってのは存在しずらくなるわけでございます。ホンコンさんに小薮くん等若干時流に乗って右ぶれの顔を見せておられる芸人が目立つなかで、逆張りのウーマン村本さんでございますが。どうでしょうかねえ、茂木先生にほめられるのが、いい芸人、なわけではないですしね。昔、国労祭り、にですね、レオナルド熊さんが出ていた時期があったんですけど、熊さんはべろんべろんで、何を言ってるのかまったくわからなかったですね、ま、ザッツ芸人、を感じたりはしましたですけれど。
ある時代には、お元気ですか~、と車から声をかけることも禁じられるわけですね。都会では自殺する若者が増えているのかどうなのか、この数年は減ってるのかもしれませんけれど、たしか、メリケンの若者では自殺する人が増えていると思うのですね。いつ学校で乱射があるかわからない、肌の色等ちがえばイジメにあう、ママはキッチンドランカー、そりゃもう追い込まれる要素はいくらでもあるのでしょう。
ホンコンさんたち芸人だけではなく、後藤田兄のような医者まで、憲法改正だの敵基地攻撃だの核武装だの言い始めて、平成は終わるわけですから、次の時代が、若者にとって良い時代になる、とは思えませんけれど(死因の一位は自殺ですし)、どうでしょう、まずは、来年の株価の方が大事でしょうか。若い衆の中には、ビットコインにつっこんでいる者もかなりいますよね。ま、二十代にわしのようにしどい目にあうと、いわゆる憑き物が落ちて、このような変人になれるかもしれません、命だけは大切に、本日の死刑執行に変人のわしは抗議いたしますです、では失敬。あ、<GPIFは現金の運用に伴って発生するマイナス金利分の損失を負担する方針>、超専門家のアニキ、どっかで解説してくださいよ、こんなことがでけるのであれば、百六十億の生活保護費補填、年金でやればええではないですか、あと、長谷川豊が殺せと言った透析のしとびとに一兆円かかる、などといいますけれど、孫正義の資産を没収すれば拠出可能じゃないですか、ま、年金でもいですけれど、黒字が出れば。
 
 
 
だから銀行とハケンはやめたほうがいい の琴など (作業員)
2017-12-20 16:15:36
http://diamond.jp/articles/-/153631

アニキのコラムを中人気と予想したんだが、しっかり足が伸びて大人気となってなによりである、のだが、内容は、大して人気のない銀行、やめなはれ。ヤフーニュースのコラムのランクに出て、全文が読めるんだけれど、たぶん原稿料はかわらんのですよね、ま、多くのしとの目にとまるのはいいことなんでしょうけれど。

ちゅうわけで、目にしたくない記事というのもあるものである。今日なんかは、あれだ、ハケン切りにあったオバチャンをボコボコに叩いてエレクチオンしておる基地外の男たち、の記事なんかはいやだし、ユダ前原がバノンとよろしくやっているという写真も見たくもない。
ハケンのしとたちに、自業自得だ、というのは簡単だが、今現在は路頭に迷って落ち込んでいるのであるから、黙ってよりそってやるのが男の中の男であるし、三ヶ月、などというインチキ期間のハケンそのものを法律で規制するぐらいのことは、政治家なら言ってみせねばならない。
悲しいことに、たとえば原口や原口や原口にそのような態度はなく。あろうことかバノンと何もかわらない高須先生とのおつきあいを毎日ツイツターで自慢しておる、それが元総務大臣の日常。あのよ、これマジな話であるが、世界基準、というものが仮にあるとしたらば、高須先生はアウト。スポンサードの問題があるから、低知能の電波が電波医者として持ち上げるのはセーフであろうけれど、繰り返すが、高須先生はアウト、さ。そのことが、元総務大臣にはわからない、ニポンの将来って、暗いなあ。
などと原口の話題ごときで落ち込むロバ耳衆ではないわけであるが。いわゆる解説の役割で、いろんな人間がテレビに出ているわけだけれど、誰しとり、メリケンのフォックスはニポンで言えば読売テレビですね、とか言わないんだよな。もうさあ、アニキのパイセン池田ノビーさんもたぶん言ってると思うけれど、中立、ってのはやめた方がいいんじゃねーの。中立を装ってなにかを企むというのは不健全であるとわしは思うのである。チャンネル自体は多数あるんだから、機密費チャンネル、とか作ればええやないけ。大本営ですらフェイクだ、とか言われているわけだが、もはや、フェイクの基準もメチャクチャだし、いっそ、誰しもが、好き勝手言う、ということでいいんじゃねーの。
いかんなあ、つまらないにもほどがある、なにかおもしろいことを、とならば、そうねえ、今年一番緊張したのは、しとことも呟いていないツイツターのフォロワーが六人になって、なにか監視されているようで緊張したんだが、アニキとかは何万というしとにいわゆる衆人環視をされておられるわけである。まったく、便利なのかメンドーなのかわからない時代であるのであるが、せっかく六人も監視してくれているので、と思って文芸作品を細切れで呟くという荒業に出てみたら、二人いなくなってフォロワーが四人になった。おい、なんだおまいら、大本営ラジオで死ぬほど繰り返される「仕事学のススメ」が、なんの足しにもならぬ雑音だったのだが、唯一、ショウガナイやつカンサンジュンの回だけはそれなりに思うところがあり、漱石読みのショウガナイヤツしとりのために児童文学をものしたのだが、はしにもぼうにも、であったので、やけくそで呟いてやった次第である、難しい字はないから読みたいしとはどうぞ、@okugin_jpでござる。
 
 
 
あの世でも自爆営業郵便屋 の琴など (作業員)
2017-12-27 11:42:02
http://diamond.jp/articles/-/154464

たしかプレジデントの広告だったと思うのだが。どの記事を書いているのかわからない、アニキの顔写真だけ、が貼ってあるのを見た記憶がある。とうとう顔で仕事がでける大親分みたいになってなによりである。このような場末のテキヤのようなところを覗いてくれるコアな客も、アニキ、どうも三百人ほどはいるみたいで、告知からしとが流れてうちの小屋、大盛況でございました、ありがとやんす、来年の暮れまでにはショバ代をなんとかしたいと思います。
で、コラムはなんでしたか、ああ、親の資産捕捉お早いうちに、でしたね。ほんとですよ、わしには全く理解でけないんですよね、なんでほぼ全員、墓場に行ってから、資産の代移りをするんですか。本当に子供の幸せとか、願ってるんでしょうかね、金は持たさない方がいい、とか偉そうなことをいうジジババがいますけど、わしはこういうしとは、病的な吝嗇家であるだけだと思いますね、三途の川だって金次第だといいますけれど、あの世で使う金は、ニポン円やビットコインではないですからね、ケツ清く、わがわがわが、の人生を送り、わがわがわが程度の仏にしかなれないのではないでしょうか、ね。うちのカーチャンなんか、帰省のたびに、家にある金を全部封筒に入れてもたせてくれましたよ、カーチャンは無年金者なので、数千円だったけれど、カーチャンお金貯めとったんよ、と言って封筒を渡してくれました、よ。

でまあ、よいお年を、としとまずメモしとくけれど。知り合いのジーサンがね、神妙な顔でわしに相談するんですよ。精進おとしの方法を教えてください、ってね。葬式のあとにクソ坊主に飯を食わせる話ではなく、身内が続けて四人死んだのでやはりどこかでお払い等した方がいいですか、というマジメな相談なのである。そりゃ、四人ぐらいは死ぬわいな、人類史上まれに見る、少産多死なんだからよ、団塊から上の葬式は毎日毎日そりゃ普通にとりおこなわれ、身内から四件、ぐらいの勘定にはなってしまう、よ。などと、励ましているのかどうなのかわからんけれど、結論として、気持ちの問題だから、お寺さんでも富岡八幡様でも、行ってお祓いしてもらいんさいな、とアドバイスした次第である。ほんと、気持ちの問題がお祓いで解決でけるなら、安いもの、かもしれまへんからなあ、こぞって寺社仏閣等へ。

などと神仏にゴマをすったので、来年もよい年になるだろう。来年流行りそうなのは、離婚と若者の自殺だ、などとメモすると、縁起でもない、と言われるけれど。時代の空気はそんなところだろう。自殺は見てのとおりだが。離婚はあれよ、不倫がいけないんだったら、離婚しておくしかない、という結論に、アイキューが百あれば、たどりつくはずだから、ね。ただ、不倫だから興奮する、というのはあるんだろうから、絶対にばれない方法、を売る方がシノギになるのか、な。
しっかし、山尾斉藤由貴藤吉久美子、みんなわしのしいき筋、なんだが、なんだかわしがサゲチンのようで、忍びない。今年は、小池栄子ちゃんとフカキョンとウタダ、の三人のことがマジでわしは好きなんだなあ、と感じ入った年だったが、この三人には不幸がありませんように、富岡の怨霊様よろしくお願いいたします。

もはやタイトルの紙幅がないわけだが。ヤクザものなら、あの野郎だけは畳の上で死なせない、などと口走ったことが一度や二度はあるだろう。幸か不幸か組織に属さずある方面において病的に倫理的なわしはカタギの底辺労働者にすぎないわけである。そのような小市民にでけることは、墓に唾をかける、ぐらいのことなわけである。誰のことか、といえば、西室のことで、わしの友人でわしが出会ったしとの中でもっとも仏様に近かったHさんが死んだとき、あの野郎が社長だったはずだと思う。一枚の誤配を徹底的に叱責され朝礼で謝罪を行わされバイク配達エリアを自転車で回らされ営業ノルマについてあれこれ言われ、結果、休日にトン死したHさん。わしがHさんなら、レオンよろしく体中にブツをまきつけて、よくきたな、と西室にハグをしてやるだろうけれど。Hさん、あなたは、仏様ですものね、悪人正気説とは言いますけれど、本当にあなたと西室は同じ極楽浄土で遊んでおられるのでしょうか? 西室にすれ違ったら、あなたはやっぱり拈華微笑されるんでしょう、なんなら、わしがいくまでまっとけ、と伝えてもらってもいいんですが、ツイツターの自己紹介に尊敬汁しとは藤原新也先生と書いているので、墓に唾を吐かず、花をばてんこもりに盛ってやらねばならんのであります、俺たちのメメント・モリ! 小市民にでけることは、このような下手な句を世界に発信することだけであります、合掌。
あるほどの年賀状投げ入れよ室の中
 
 
 
繰り返す ベーシック最低賃金の創設を の琴など (作業員)
2017-12-28 13:58:39
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/11128

ほぼ結論とおぼしきアニキのコラムのデキは上々、なのであるが、まえまえから、どうしてもこの似顔絵が気になって、デキはどうなんだ、と思っていたので、貼ってみたまでである。

たまには経済学のお話もしよう、というわけで、断じてようつべで聞いたのではない、と断って、飯田君が、「最低賃金上げ、には反対。不景気突入時のバッファーは必要」、などとタワケたことをぬかしやがっていたことだけメモしておこう。その手の学者なんだから、最低賃金は廃止が筋、ぐらいのこと言ってりゃいいじゃねーのよ。
で、安部ちゃんマン政権は、経団連等の資本家様に、政権として、賃金上げろや、などとクソタワケなことをぬかしておるわけである。アホなのか、ニポンの労働者は、お上に賃上げをしてもらうのか。甘えんなこの野郎、団交やらんかい、革命起こさんかい、と、半分はマジで思う年の瀬である。貴族院議員のアホ山が、ジーエッチキューと日教組が育てた左翼裁判官が、左翼判決ばかりだしていてけしからん、などとアホにもほどがあることを垂れ流しておるけれど。
そういう言い方で話をまとめるならば。ジーエッチキューの犬岸信介がヤクザに右翼等々を使って労働運動を弾圧した、のでないのかい。
今頃になって、ちょっと、労働者イジメすぎたかもしれない、などという態度を安部のようなアホ首相にとられる、そのことについて、屈辱を感じないのか、おいそこの労働者どもよ。
で、この一年、最後のご奉公と思って、あらゆる窓口で現場労働者のために役人等のケツを蹴り上げてきたわけであるが、これが、まったくの孤立無援の闘いなのでる、世に労組は存在しており、世に左翼が存在しており、世に共産党を名乗る政治集団が存在しておるにもかかわらず、本当に、わしがしとりで、ありとあらゆる手続きの更正を行っている。赤どもを中心としたおまいら、いったい何をやってきて、何をやっとるんや、アホだろ、アニキのコラムではないが、結論として、この国の労働者の多く、そして左翼、そして野党政治家、全員アホだ。
とまで、言うほどわしは偉くないが、例えば、の話をしてやろう。野村のれんの裁量労働制ケースで是正勧告が出ている。この是正勧告って、実は、労基署はどこにも発表していない。過去に何回の是正勧告を出しているかも公表しておらん、全部、関係者がカウントして、マスコミに流し、マスコミが労基署に確認を行っておるだけなわけよ。アホか、違法行為なんだから、即、官報にでも載せればよかろうが。さらに、この是正勧告ケース、情けなくて涙が出てくるけどねえ、事件番号すらふってない、のよ。監督署というのは、仕事がすべて場当たり、救済について、もっとも小さい範囲で終わらせようとする圧力が、存在しとるわけよ。ま、資本の犬政権のご意向を忖度しておるから、現場の主任監督官等に、罪を負わす気はさらさらないんだが。
裁量労働だってね、これは、労組ないし従業員の代表との交渉の結果なはずで、労基署への届出も必要なはずなわけよ。多くの会社で、届け出ずに、複数月というテキトーな裁量労働を従業員に強いている。なにかおかしい、と思ってもねえ、労基署は、届出の手続き、届けられた就業規則等の内容、すぐには答えないからね。とにかく、場当たり、なのよ。監督官は、従業員の不服を事業所にお伝えする、ほぼこのレベルで仕事をやめとるのが、現実さ。
ちょっと前に、訳知り顔の弁護士が、「私のクライアントは、年休の存在を知りませんでした」とかコラムに書いておったけどね。何も知らんのはおまいだろ、とわしなんかは弁護士に言いたいわけよ。なんで、年休の存在を知らないのか? それは、就業規則の周知を行っていない、から。就業規則は、当然に監督署に届け出てなければならんし、作成について従業員との正規の手続きが必要。多くの会社は、形式だけなぞっているか、完全に開き直って不正を行っているか、どっちかだよ。掘れば、かならず労基法違反等は出てくる。年休を与えないのは懲役なんだよ、それでも、忖度監督官は、気をつけてくださいねー、とお茶飲んで帰るだけよ。
本来は、しとつしとつの手続き、全部に更正をかけなければならんの。これを、誰もやっていない。ブラック企業はなくならんよ、わしの体はしとつで、後継者もおらんのだから。

いやー、年の終わりに、偉くカタイ話になったなあ、わし的に反省しておることもあって。たとえば、社労士会にまで出張って、諸悪の根源はおまいたちだ! などと恫喝もしたような気がしないでもないが、弁護士会ならまだしも、社労士のように立場でいえば、建築現場の左官屋ぐらいのしとに、大きな声を出すのはやはしよくないと思っている、来年は一年、社労士の応援をしようと思っている。
タイトルはあれだ。最低賃金の低さのせいで、生活保護の水準を切り下げている基地外政策を前に、改善策を提示できない学者など、死ね、ニポンの経済学者死ね、というお話である。安部は第三世界の乞食に、何兆円くれてやったんだ、自国民より外国民、それは結局、自国民より、メリケン・ユダヤ人、という選択になる。火星移住は、メリケンユダヤアラブの王族中共幹部、ぐらいの選民になろうだろう。
いや、話がそれた。最低賃金に助成分を加えて、生活保護ではなく、一応労働者として働いてもらって、わずかでも税金を払ってもらう、そういう仕組みを学者は用意しろ、ということである。仕組みとしては、最低賃金クラスの労働者を障がい者扱いする、ということになるが、それでええ、とわしは思う。別に、社会からこぼれても人間からこぼれたわけではない、火星に逃げていく連中の足をみんなでしっぱる一年に、来年はしたい。しっかし、わしは骨の髄まで左翼嫌い、それがまったく世間に伝わらない、たぶんこのまま西室に会いにいくんだろうなあ、待っとけ西室、では失敬。
 
 
 
ウーマン村本さんが吉田松陰になる年 か の琴など (作業員)
2018-01-06 16:26:06
http://toyokeizai.net/articles/-/203620

新年一発目の勝負は、地位財に金杯! なわけですが、地位などございませんし、賭ける余裕もございません。

というわけで、身の回りのお話から、とならば、そうねえ、大本営ラジオが吉田なんとかというテロリストの講座をしてくれていて、当該テロリストについてかなり詳しくなったんだが。ウーマン村本さんが吉田なんとか扱いされたら、そうねえ、平成の大獄になるわけである。時代の転機には象徴的な死が必要なので、ウーマン村本さんにはどうか吉田なんとかになって、獄にしきずられるときに、よしだーしょーいんーしんなめる~、と呟いてもらいたいものである。今年は、キンタの大冒険が流行る、とは思わないが、空気階段はくるんじゃないかと思う、囲碁将棋はまだだな。

ちゅうわけで、何度も職安の職員の胸ぐらを掴む勢いで、求人票詐欺をいいかげにやめさせろや、と言い続けて何十年、ようやく法制化の年になったんだがね、ダメなのよ、問題は、行政官の不作為、なの。いいですか、アニキの後輩の電通に殺されたオネーチャンの刑罰上の価値は五十万ですよ。三十万の罰金を課す、ってのは、きやつらにしてみれば、労働者の下半身がなくなってから、でしょう。実際、労基法違反等、一件も立件しとらん、と言ってもいいぐらいですからね。
などと、新年早々の労働臭はやめにして、失敬しますけれど。しっかし、安部のバカが、タコ社長群の前で、賃上げを、と言ったら、すげーうけた、という記事があり、神輿の上はバカが一番だな、とタコ社長群が呟いた、というような記事を書く者もそうはおらない平成の終わりである。わしと佐高信と山崎元が尊敬している小倉さんのクロネコを見ろ、労基法を遵守させたら、億単位の賃上げなど簡単なこと、なのよ。新年の挨拶で、今年は取り締まるからなおまいら、と発言するまともな首相がいつになったら現れるのか、現れないだろうなあ、地位を得て財を得て、海外に逃亡してーなあ、村本さんと一緒に。
 
 
 
平成の大獄? それもまたよし の琴など (作業員)
2018-01-09 16:52:35
特に告知もないのでアニキの本の紹介でもして、<ウーマン村本さんの一番の功績は「所詮三浦なんとかというノースリーブの似合うネーチャンは村本さんと同じ電波芸者にすぎない、電波慰安婦でもいいけど」と見る者に思わせたところだ>、などということをメモしようと思っていたのだが、芥川が言う歯車ってやつがなにかこう、かみあわず。
第一に。近所の本屋でアニキの本を見つけたんだが、平積みの並びに、めちゃくちゃ売れています、というポップが立ててあり、おいおいおい、そない売れるんかい、と思わず紹介のしつようせいのなさ、を実感した次第である。こっちはあれである、ドストエフスキー読みのオードリー若林君が女優とねんごろでキッカケは落語、というのにあやかり、餅は歯が取れるから食わずに、志ん生の黄金餅を聴いておるのにから、こりゃもう富岡の怨霊もいいけど山崎大明神を拝むにこしたこたーねえと思った初春である、二礼二拍手。
第二に。とりあえずアニキの名前を検索したら、おや、なんだこのトシさんの顔は。と思って、なんのつながり、と思ったけれど、まだ確認はでけていない、まさか、岸くんのことをバケモノアゴ学者、と呼んでいたのがばれたのか、と心配してみた次第である。三浦なんとかもアニキのツイ客なので、以後は慎重に扱おうと心に決めている。
第三に。慰安婦を売春婦呼ばわりしている連中の嫁を、慰安婦扱いしたら、訴えられるんだな、などと勉強になった今日であるんだが。たしか岸田秀だわなあ、結婚は合法的な売春である、というのを流行らせたのは。で、誰かの嫁を売春婦と呼べばいいのか慰安婦と呼べばいいのか芸者と呼べばいいのか、岸田はまだ生きてるんだよね、なんか一冊ものしてもらいたいものである。ブルゾンさんの新ネタが、いやよいやよも、的なもので、黒服で授賞式にみんなが現れる、抗議の時代、になにやってんだ、という批判があるそうである、知ったこっちゃないけれど、尊敬汁吉行淳之介は、女は強姦されても感じる、と世に広めて問題になったりしたものである、昭和は遠くなりにけり。ちなみに、村本さんの好きな「非武装中立」ってのは、野坂昭如の「国家非武装されど我、愛するもののために戦わん 」、がまず頭に浮かぶのが、昭和のオッサンでござる、ね。
第四に。このあたりで最後だが、売春婦か慰安婦か芸者か知らんが、自分の嫁をかわいがったら逮捕される、一方で、後輩の頭をかち割ってめちゃくちゃかわいがってやった相撲取りは逮捕されてないんだよなあ、なにがどう忖度されるのか、世の中ってのは複雑なものなんですなあ、と自分がしっぱられるまでは、しょせんはしとごとなんですけれど、安部ちゃんマンはあれだよ、カゴイケさんだけはもう許してやれや、代用監獄の刑、ってやつなんだろうけれど、労基法違反で代用監獄の刑になったタコ社長というのは聞いたことがねーしねえ、あましにも、扱いに違いがあるんじゃねーの、安部ちゃんマンに本当の本当の本当に、どれぐらいの権力があるのか知らねーけどねえ。
などとつまらないことだけメモしてもいかんので、ここから、資本の犬社労士どもが絶対に書かない神は細部に宿る現場のお話を書こうと思っていたのだが、昭和のオッサンの何が悪いといって、話が長い、のが悪いと若いしとは思っているそうなので、労働臭ネタは、次回である。しっかし、トシさんはなんでっしゃろか、アニキ、新しい宗教、始めましたか、なんなら入信しまっせ。
 
 
 
永世ガメタ顔王の蟹瀬誠一にも国民栄誉賞を の琴など (作業員)
2018-01-10 14:03:57
http://diamond.jp/articles/-/155229

アニキのコラムは、都の西北ガメタ大学、というわけではないが、おおむねうまくいきそうにはないデーガクの資産運用のお話。
ワセダ出のしだりまき女役人に、おまいらがやっているのは女にタチジョンベンをさせるような政策だろうが、労働行政の順序としては間違っておるバーカ、と言ったら、焼き鳥屋の串で刺された。ぐらいの思い出しかワセダにはないが、その折りに、オマイもケーオーとかのお嬢様じゃねーんだからよ、と、さらに言ったら、ワセダにはもう貧乏人なんかいません! と二本目の串で刺された、それも遠い昔のお話である。そうよねえ、大学なんか、もはやどこも同じよねえ、と言っていいのかどうなのかわからんが。本日は、ツクバ、の話である。
俺たちのウーマン村本さんに、小学校行け、的発言をしたとされる落合なんとかが、ツクバの関係者だと書いてあったので、なんだツクバか、ツクバはあれだぞ、わしがセーガクの頃暮らしていたいわゆる学生ボックスに全学連の残党がビラを貼ろうとしていたので、わしの許可なくそのようなことをしたらアジトにかちこむどわれ、と注意した記憶があり。その残党どもが持っていたビラに、「大学のツクバ化を許すな!」、とバカなことが書いてあった、ぐらいしか、メモすることはないんだ、箱根から向こうのこたーなーんもしらねー。でまあ、小学校には行け、自殺の名所と呼ばれるツクバには行くな、などとでもいじってやろうかと思ったのだが、なにせ昭和のオッサンの記憶に価値などなかろう、と考え直し。
で、この落合さんって、どういうしと? まさか、豚は死ねオマイから死ね!、で有名な八百大言の落合信彦のバカ息子とかじゃねーわなあ、と思って検索ちゃんしたら、マジで、息子さんだった。で、こう見えて勉強家のわしは、その他の資料などをしととおり当たって、おいおい、こりゃあれか、わしの知り合いでビットコインにガメまくっているやつらが教祖のように言っていたあの落合というしとか、と、さっき知った次第である。
結論から言うと、昭和アナログおっさんのわしがいじれるタイプのしとではないので、弟子にでもしてください、今年の目標は、人を褒める、自分以外全員師匠の態度で過ごす、なので、落合師匠とでもさっそく呼ばせていただこうと思った次第である。
のであるが、ビットコインにガメている連中は、なんとなく沈みそうな気がするなあ。市場とか政治とかにまで突っ込む、それほどの時間的余裕はないですよね、グミ食って四時間しか寝ないでいても。たぶん、通貨市場の解説にアニキだったらダメ出しするんじゃないかと思いましたです、拝。で、アニキ推しは、この本だそうです。
>お金2.0 新しい経済のルールと生き方 佐藤航陽著

テレビというのは本当に終わってしまつたー、と感じました。橋本なんとかという女と秋元が超高級寿司食っている姿、んなもの見たいというしと、います? んなもの流すなら、朝から晩まで「テレ東 都市伝説」を流してくれ、あるいは、秋元造反優里穴の竹林プレイでも流してくれ、とわしは思います。ちなみに、ビニールハウスプレイを連想して、石田えりのことが頭に浮かんだしとは昭和のオッサンですね、パクリ作家の汚名のまま死んだ立松和平が不憫です、秋元さんは不倫ですけど。一回火のついた性欲は三週間が限度ですので、二週間はっていればたいがい撮れますでしょう、断っておきますが、わしは秋元穴支持派です、いいんですいいものを持って生まれてきたしとは、どんどん使えばいいのです、いつまでも秋元さんを応援しますです、拝。

これはいかん、資本の犬社労士が絶対に書かないお話を書くはずが、枕が長すぎた。実感、の話ですけれど、テクノロジーの進化に、追いつけないですねえ、結論として、追いつけない、のではないかと思います。夜警国家主義者の落合師匠はニポン人は意外に大丈夫、と言っておられますけれど、たぶん誰の身の回りも、泥臭く生臭いですからねえ、どうテクが融合してくるのか、想像ができません。
では、枕だけ投げて失敬します、タイトルは、まんま、どうせなら顔がガメてしまうまで、やりなはれ、インチキ投資を、ということでございます。あ、テレビのお題でマジなお話としては、あれですよ、労働ジャーナリズム専門チャンネルを、まあ連合は作らないですけれど、どっかの好事家様、作ってくれんですかね。ドイツでデモを構えている連中は、週28時間を打ち出しています、あのねえ、ニポンにおける外国人のアルバイトが28時間ですからね、どうなってんですか、まつたく。同じ人間様でしょうに、ドイツ人もニポン人も。あと、どうでもええテレビのお話ですけれど、大本営でこういうネタが流されました。一発屋が三人集まって床屋をやったんです、これがほんとの散髪屋。これってねえ、厳密にいうと床屋のところがアウトなんですけど、大本営はわりに言葉狩りをやらないのでね、好感して大本営ラジオを聴いておる次第であります、けれど、音楽がですね、秋元のとか、やめてほしいのです、著作権料はあれでしょ、どうせガメラックとかに払うのでしょ、だったら、中島みゆきの昔の歌とかですね、流してくれんですかね、高校講座の間に高校生の耳にはいやでも入る音楽を流す必要はないんじゃないかと、思ったりしましたです、拝。
 
 
 
新成人は丸太を担いで の琴など (作業員)
2018-01-16 14:02:57
単行本の収益でしだりうちわ、というわけではないのでしょうが。どちら様かアニキの新連載等しとつよろしこ。ちゅうか、おまいのアニキの兄貴分に会うけどなんか聞きたいことある? と言われたから、おや、マカベッチ先生にですか、そうねえ特にないけど更科蕎麦はどこがうまいの? などと返してみたら、カラオケは若大将先生今ホーセイよ、などと言うのである、ほほほほーせい、嘘だろあの田嶋のホーセイ山口二郎のホーセイ、いくらなんでもJMM育ちのホーセイはないだろ、と思って検索ちゃんしたら、ほほほほーせい、で間違ってなかった、しょーーっく。
ザキヤマのアニキも法政で教えたらどうでっしゃろ、わし、御手洗掃除で雇ってもらいますです拝、冗談抜きでホンショクなんで。いやー、昼から研究室で酒を飲むのはセーガクの時以来だなあ、大学ってのはいい所だからなあ、どこにも行けないなら法政にでも行けと受験生には言いたい今日この頃である。
で、年中行事なので。あれですね、汝、松の内が明けるまではこの門より入るな、という文豪中上健次ネタを一本メモしないといけないのであるね。だがしかーーし、そっち方面には最近まつたくタッチしておらんので、いわゆるホンショクの神戸系角岡さんのサイトでもメモしておきましょう。
http://kadookanobuhiko.tumblr.com/page/3

で、最近の差別ネタといえば、あれですか浜ちゃんの黒塗りですか。わしらのようなラッツあんど性犯罪世代には、???、なんだが、ガラパゴスでの表現が一瞬で地球の裏側に届いてしまう現在では、外圧的に修正を求められるシーンが増えるばかり、ではあろう。などと偉そうなことを言ってもしかたないので、卑近はお話を、とならば、そうねえ、元芸人島田さんが広めたと思うのだが、あぶらかすブーム、ですよね。昭和の時代は、ツレのおかんなんかがこっそりくれたり、そういうソウルフードでしたなあ、路地のにおいが薄くなっていくのは、まあいいことなんでしょうけれど、そうねえ、しさしぶりに文豪中上作品でも読んでみよう、かしら。

松の内が明けたからではないけれど、故人の話、それもまたよし。加川良につづいて遠藤賢司。困ったものである。時間が流れておるのであるから、順番、なわけであるが。泉谷さんも言ってるけどエンケンさんはギターがうまかったよね、ニポンのフォーク世代はあなどれんと思うけどなあ、故人じゃなくて個人的には。エンケンさんのグレッチはどこにあるのかなあ。では、佐渡さんがさっき徹子の部屋で吹いていたので、この曲でも。
>歓喜の歌  遠藤賢司

タイトルはあれである、松の内の、はれのひ。わしだったら丸太持って店舗に突っ込んでいる、とか、是正勧告を公表していれば事件は防げたから労働基準監督署が共犯だ、丸太持って突っ込め、などとメモしたら、それ系の法律で安部ちゃんマンのお友達に派くられるので、新成人は絶対に丸太を持って店舗や監督署を襲撃してはいかん、と明記しておく、丸太を持ってやってもいいのは、亀田スクワットだけである。のであるが、あろうことか防衛庁に丸太を持って突っ込んだ若い衆、というのも昭和の時代にはいて。名前を高須さんという、自称愛国者の医者ではなく、脱げといっていないのに脱いでしまう蜂のしとさしのしとの写真集を作ったあの高須さんである。本年が、メリケンの犬年なのか戦争の犬年なのか、知らんけれど、新成人も、ほんの少し危機感を持った方がいいのではないかと思う、何が起こるかわからねーもの。ゆとり右翼、とは名づけたんだが、その下の世代は、なんと呼ぼうか、今のところ候補も浮かばない。

労働臭コラムに、本日もたどり着けずに失敬するが。今年が正念場、とすぐに頭に浮かぶ企業といえばそうねえ、モスバーガー・ミスド・アニキの楽天、ぐらいかなあ。高くて年に一回しか行けないモスは見てのとおり。ドーナツの値下げはすでに恒常的で、一個でも座らせてくれるミスドには感謝しておるけれど、店舗を減らせば売り上げは減るし、飯的なものの提供もどうかなあ、やってみないとわからんか。アニキの楽天はあれですよ、経営者ってのはなにがなんでもコングロマリット化したいんだなあ、というのがよくわかりますよね、楽天でなければならない意味って下層階級にはちょっとよくわからねえなあ。
カンケーないけど、こねだマクドで水をくれといったら、検尿用様のカップで出され、さすが収益改善の今だからこそ、コストカットと百円乞食の排除の必要性を感じておるんだろうなあ、などと考え。んでもこのカップならいらねーなあ御手洗の蛇口から直接飲むべ、と思った次第である、のであるが、そのような行為で腹を壊したと訴えるクレーマー用に、マクドが入るべき保険はなにか、FPの試験に出るかなあ、と考えたが、でねーか、さすがに。あと、このクソ失礼クリスプ、異常にコショウが入ってるんだが、と言ったが、そりゃたいへんですねと無料の大笑いを返されただけだった。わし、六百個食ってるんやけどね、これ。さあ、今日も行くぞアニキの嫌いなマクドに。
 
 
 
人民の敵は 学者か芸人か の琴など (作業員)
2018-01-17 16:03:18
http://diamond.jp/articles/-/156085

アニキのコラムは、投信トップテン。楽天系の評価が高くてよござんした。

わしのツイツターに、この曲でも聴いとけ、と出ていたので、じゃ聴いたろか、と思ったんだが、<お住まいの国では 提供されておりません。>、と拒否られた始末。わしは北の住人かいな。
で、ふと一枚の写真が目に入り、ああそうかあれから二十三年かあ、年もとるわい、と思った次第である。ツレの住む六甲道の三畳間に長逗留していた、あの頃。あの部屋にいたら、ここにいることもなかったわけである。奇跡的なことを喜んでいいのかわからんけれど、ごく近しいしとに死人は出なかった。あのとき、知り合いのセレブたちが、腐りかけのものばかり救援物資としてダンボールに詰めている姿を見て、こやつらとの付き合いはやめよう、と心に決めて今日に至っている。誰のケツをなめ、誰のケツをふくかというのは大事なことである。

ちゅうわけで今年、くる、ものといったら、被災地でも重宝のラジオだろう。すでに、きている、と言われていて、わしも毎日聴いている。作業をしながらでも聴けるのがテレビとの違いで、基本、テレビはアホなことしか言わないのだから、同じアホなことなら手を止められない方がいい。
爆笑太田さんが、ようつべで見た、と言っていたけれど、わしは断じてようつべでラジオを聴いていないとメモしておくわけである、が、ここで太田さんが見たというのは朝生のウーマン村本叩き、のことである。で、いのうえたつお、てめーこのやろう、と東大のセンセを的にかけろと煽っているわけであるが。
めんどくせー、いのうえたつお、と言ったら、おじゃましまんにゃわ~、の故タツジイだろうがよ。最近売れっ子面しておるからわしは学者の方も知っておるけれど、もはや、学者も芸人も同じ土俵だこのやろー、二十一世っつーのは、そういう時代さ。自民党の犬芸人東野松本、と罵るもよし、三浦なんとかは安部の慰安婦、と罵るもよし、ただ、訴えられるので、サイバラのことは、セレブのご婦人扱いせにゃならんのである、あー、めんどくせー。

しっかし、左翼ってのはアホだと思うのである。あちら側を攻めるのは簡単だよ。改憲、それもまたよし! と言って、一条から変える、とすればいいのよ。アホの百田は朝日の読者は全員売国奴、と言っているし、アホのなんちゃって皇族芸人竹田は、自公以外に投票したやつ全員生ごみ、とぬかしておるわけよ。売国奴だの生ごみだの、言われて、おまいらあれか、現体制の支持、とかするのか、アホなのか、おい左翼ども、よく聞け。憲法になんて書いてある? 国民の総意って、書いてあるだろうがよ。天皇制を終わらせるのは、百田や竹田のような似非右翼である、少なくとも今上と宮内庁はそういうことを認識しておるだろう。百田や竹田には普遍性がない。政権などというものは、韓国を見ればわかるように、一瞬のあだ花、打ち上げ花火である。明日、なにがどうなるかわからない、人間存在の本質ってのは、そういうものだろうに、震災から、何も学ばないんだな、この国のしとは。ま、今日は、静かに、ノンアルコールカクテルでも飲む、わし、カシスオレンジが好きでんねん、では、合掌、して、失敬。
あ、最近一番感動したことは、といえば、あれなのよ、ケンコバが激辛ラーメンを完食した姿に感動したんだが、どうもギックリ腰の痛みで感覚が麻痺していたらしく、無事で何よりとは思うが、死ぬんじゃねーのあんなもの食ったら。わしの嫌いな陳健一の顔が載っている日本ハムの四川麻婆豆腐でも、けっこうくる、ぞ。はて、次にくるのは、なんじゃらほい。
 
 
 
三村タコ社長への私信 の琴など (作業員)
2018-01-19 13:58:21
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/11472

アニキのコラムは、毎度おなじみの問題の似顔絵で、特に問題のない投信はこれだ。

労働臭話をする気のまったくない小春日和だが、などと書き出すと、小春は旧年中に使うものです、などとすぐに指摘が入るのがネットというややメンドーなものであろうけれど。労働臭話をする気がまったくおこらないのは事実である。のであるが、おいジャスコ、いいかげんにしろよ、警備事業の仮眠、賃金にカウントしてやれや、んなもの裁判で争うもんじゃねーだろうがよ、だいたい労働局等もやなあ、一歩踏み込んで、ダメなものはダメというアナウンスをやりゃいいじゃねーの、まったく役に立たない不作為役人どもが、よ。
と、無理栗労働臭のある話をメモしたのは、ただユニクロの柳井はんにしとこと言いたかっただけである。柳井はんはジャスコを半年でやめて家業を継いで、従業員のほとんどに逃げられたところから億万長者になったそうであるけれど。柳井はんは、こう言っている。俺は、金儲けなど考えて事業をしとらん。わかる、わかるよ柳井はん、あんたの言いたいことはわかる。のであるけれど、あんたには不作為があるんじゃねーの。あんた個人に資産が積み上がる、そういう会計処理をする必要はないだろうによ、個人の資産形成が目的ではないのであるなら、ば。あんたはただの無関心、会社内分配あるいは社会内分配に、興味がなかっただけでしょうに。おれっちは金めあてじゃねー、と言っても、それがどうしたって話だとわしは思った次第である。ジャスコにしても、警備員の未払い賃金は役員報酬だったり正社員の福利厚生に当てられていたり、いわゆる付け替えが会社内あるいは社会内で行われているんじゃねーの。
いや、ほんと、労働臭のある話などまったくする気はないのよ。だがしかーし、経団連が、非正規に食堂使わせてやってもよい、などと言いはじめているのを目にして、一介の労働者として、そこのあなた、感じるものはないですか、ない、ですか、そうですかそうですか、ならいいです。とは、わしはいかないのでね、正社員の福利厚生やボーナスなんつーものは、非正規から搾取して用意した黒い金じゃねーの、いや、胸を張って、うちにはいっさい黒い部分はない、と言い切れるタコ社長なら、そりゃすごい、と話を納めてやるけれど、よ。

やっと、タコ社長につながった。三村というのはサマーズの親戚かどうか知らんけれど、なんでもメディアのタコ社長らしく、コンちゃんというしとの問題発言を訂正しとるようであるが。あのよ、嘘をつくな、おい三村、コンちゃんのラジオを聴きながら、コンクリートを打ったり、サイディングはったり、職人はみんなそうやってきたわけや、何十年も。コンちゃんは一貫して、琉球人差別をしてきただろうがよ、おい三村、おまい一介の現場労働者群をなめとんか、現場労働者は耳が不自由のノータリンやと思うとるんか、と言うとるんじゃこら。土方は全員、このコンちゃんがクソウヨのトンパチだと知っていて、ラジオを聴きながら作業をしとるんだろうがよ。なにをいまさら。おまいのような人間を偽善者というんだバーーカ。謝罪するなら、今までの不作為を恥じて腹切れやぼけ。などとメモすると、すぐに、自害の幇助あるいは強制ですね、などと怒られるので、責任をとって辞任するべきだ、と、意味まで説明せんでも、繰り返すが、現場の労働者だって、読み書きはできるし、耳もおおかたのしとは聞こえているし、なにより、三村、おまいのような人間こそが偽善者で腹を切るべきであることを、理解しとるっちゅうねん。
琉球のしと、広告を載せているアニキには悪いけれど、毎日新聞など読まなくていいです、と、営業妨害しようにも、琉球では、毎日はたぶん産経以下の四百部ぐらいしか売れてないだろう、それも押し紙で。では、失敬するが、失敬すべきは三村だと、繰り返しておく。
 
 
 
宮崎監督は鈍いね の琴など (作業員)
2018-01-24 14:45:38
http://diamond.jp/articles/-/156908

アニキのコラムは、AIによるチンチロリン。ではなく、銀行の今後。

というわけで、年明けからしとりまたしとりさらにしとり、と知ったしとの旅立ちの報告があるわけである。
アニキのモロ先輩である西部先生が、最近どんな風情であったのか、断じてようつべではないが、眺めてみた。わしのキャラというのは、佐高信が西部邁のケツを掘って生まれた子供。であるので、言うならば、親を失ったようなものである。
会ったこともない落語家をいじりたおす爆笑太田さんのように、会ったこともない評論家等をいじりたおすわしであるが。西部先生には、こんなことを言ったかもしれない。なにが死者の民主主義だこのやろー、んなこと言うならまずイタコを用意せえ、とか、足のないおまいのような無様な転向者ばかりが出てきて投票させてくれって、気色悪いだろうがばーか。
西部先生が一番輝いていたのは昭和五十年代だ、ともここで書いた記憶がある。んでも、西部が選挙に行かないと言うから、わしも選挙には行かなかった。一介のコモンマンが、んでもこまっしゃくれた本も読んでやるか、などという態度をとるのは、いつか西部おまいのような死にぞこないのジジイをケチョンケチョンにしてやる、という態度のはず、であったのだが。長く生きていると、フェイズというのはよくわからない展開を見せる。佐高と西部は肩を組んでカラオケを歌う仲になり、小奇麗な女だからと山尾を勝手に支援していたわしの隣に、クソウヨ扱いしていたよしりんが立っていたりする。そしてついに、人間扱いしたことが一度もない水島総が西部に、死なないでください、と言っている姿を見て、水島おまいいいやつだな、と思ってみたりするに至った。
西部の最近の発言を拾ってみて、自害して果てた理由がわかったような気がした。そりゃもう最愛のしとの元に一刻も早く行きたかったわけだけれど、本人の弁、年をとるほど内面が青春の記憶に支配される、というのが本当のところだなと勝手に解釈した。激しさだけを抱えて、最期に青春を生きてみせたのであるね、合掌、ウタダ好きのわしからの一曲は、これしかなかろう。
>花束を君に

ウーマンとは、子宮人だと西部は言っている。子宮人村本さんが、西部に会いに行ったことも、なにかのめぐりあわせだろう。いつか西部と議論がしたくて本など読んでみたものの、今現在の言論の場は、アホの百田やアホの竹田、しっくるめて貴族院議員アホ山のようなアホアホ似非右翼の一党に支配されている。絶望せぬのは、鈍いからである。アホ山は、毎日毎日、日教組とジーエッチキューが戦後のニポン人を反日にした、と垂れ流しておるけれど、今現在のゆとり右翼もまた、日教組とジーエッチキューの産物だ、とでも言うのかね。
おおまじめに、ゆとり右翼を生んだのは誰か、と考えると、これ、というのが浮かばない。自身の言説など千年かけてもまったく大衆に届かない、大衆はバカチンである、と西部は言い残したけれど。じゃ、誰の言葉が若い衆に届くのか、たとえば、宮崎アニメなんかの影響を、ゆとり右翼は受けていないのか、と考えると。たぶん、千年かけても、彼らはアニメの影響も受けないのではないか、と思ってしまう。ロリコンで共産主義者の宮崎監督の、ロリコンのところだけが届いているんじゃないだろうか、ゆとり右翼には。
昭和の天皇様は、近衛が死んだとき、よわいね、と呟いたと伝えられる。宮崎監督は絶望を感じていないのだろうか。わしはツイツターで、西部はよわいね、とでも呟けばいいのだろう、か。

カンケーないけど。ケケ中先生が言っているように、東大を廃校にしてくれ、とわしも思ったりしたのである。あろうことか、貴族院議員のアホ山の講釈を、クソウヨの女医の隣で聞く東大主席というオネーチャンの姿を断じてようつべではないが、見た。アニキたち東大出の頭がいいのは間違いない。だけれども、このままでは、千年たっても、東大から官僚臭は消えないだろう。蝦夷地出の西部、ザキヤマのアニキは、例外中の例外。千年一日、したすらに官僚的なのよ、あんたたちは。
しっかし、西部が半分呆けていたのは確かかなとも思うのである、雑誌の後継に平成を代表汁御用学者藤井なんかを選んでいるところを見ると、本当に、もうどうでもよかったんだな、と思う次第である。専門人に政治など語れるのか、医者に政治など語れるのか、政治を語る専門人など銃殺汁! と叫んで西部は逝ってしまつたー。親たる西部は先生であったけれど、特技はパチンコとチンチロリンと万引き、というチンピラでもあった。とはいえ、子供としては、コモディチーが嫌いなセンチメンタルなコモンセンスのしと、とも言ってやらねばならぬわけで、本当の本当の後継が中森明夫でいいのかわるいのか、寒さのせいか、わしにはよくわからない。ゆとり右翼にはハナクソも届かなかった西部の言葉であるが、ラーメンごときにならぶな! ぐらいは覚えていてやってほしい。
わし的には、酒とタバコは会話のためのものだ、と力説する好好爺の姿に、泣けてきた。酒とタバコをやめたわしは、会話および議論から遠ざかり、猫の相手しかしなくなった。だがしかーし、長生きがしたいので、酒もタバコもやめたままでよかろう。議論は全部子宮人村本さんに委ねる、それもまたよし!
 
 
 
トンキン殺すにゃ原爆いらぬ雪の三日も降ればいい の琴など (作業員)
2018-01-25 15:37:00
昨日、地方競馬でテッパンがある、と電話投票をしている知り合いのオッサンがいたんだが、出走取り消しの馬が出て、うまく買えない、などとうまいのかへたなのかよくわからんことを言っていた。なんでも、地方競馬はシステムが古いらしい、アニキは地方は買わないのでしょうか。
土方殺すにゃ刃物はいらぬ雨の三日も降ればいい、とジャンスカ歌ってくれていたのは、キタサンのオーナー様であるけれど。都市の過密ってのはあれかね、一発の爆弾で始末してくれってことなのか。あんな異常なしとごみを形成してしまったら、誰か屁こいただけで数人死ぬんじゃねーの。他の動物だったらストレスですぐに死ぬらしいんだが、人間様ってやつはまつたく。
逃げるに逃げられぬのはわかるが、なにかこう、工夫とか知恵とかはないのかね、人口知能にでも聞けよ。

というわけで、本日は、わししか書かないことはわしが書くしかないコラム、の日である。今朝、公民館のテレビで、中国の高級ホテルのインチキ清掃、が出ていた。大方のしとは、どこのホテルも同じだろう、と思っておられると思うが、テレビのアナウンスは、中国だからだ、という方向でないと色々メンドーがあるのであろう。
こねだから、ネットの見出しに、この記事が出ていて、形を変えた告発なのかどうなのか、よくわからないままであった。
http://news.livedoor.com/article/detail/13986025/

この記事には、しじょうに重要な情報が入っているのね。列記してみるか。
・ビジネスホテル
・時給千円程度
・四時間勤務
・部屋数ノルマ 13室
・最高17部屋 四時間清掃
・ノルマ未達 ペナルチーなし
・シーツバスタオル清掃可

コラムを読み直して、まあ、世間話のつもりか、と思ったけれど、内容に嘘はないだろう。で、あとは各自計算をしてくれればいいだが、地方の時給は八百円ぐらいなのでね、四時間なら3200円、とすると、しと部屋の末端清掃賃は250円だな。昔は、ナナゴルール、的なものがあって、例えば七千五百円以下でビジネスに泊めないみたいなのがあったんだが、今は、見てのとおり朝食付き格安部屋なんかも用意されている。ま、たとえば八千円の部屋に泊まりました、掃除代は250円です、ま、会社の取り分があるわけだけれど、250円は250円だからね、これ、一万円の部屋も二万円の部屋も、そうはかわらんからね。だからわしは、星野屋さんの一泊十万の部屋の末端清掃賃っていくらなのかなあ、とか気にしておったわけである。
で、一部屋の清掃時間だわなあ、移動を入れると、15分だな、八千円のビジネスに泊まるそこの部屋は、15分しか清掃がなされていない、こねだ、大本営ラジオで、うちは10分です、とぶちまけていたアホ女将がおったけれど。テレビにでていた中国の問題ホテルでの作業をわしなりに落とし込むと、ま、ノルマ9部屋、ぐらいかと思う。チェックインアウトに大きな違いはないのでね、ま、これでしと部屋三十分。当たり前だけれど、ツインが普通なのでね、どうしたって一時間かかるわけよツインは、ほんとは、ね。
でまあ、細かいことを言うと、本当の本当の本当は、シーツタオルの拭きあげはダメなんだが、ま、それは大したことではない、じゃ、なにが問題か、そうねえ、やっぱ衛生管理だわなあ、10分で、衛生管理できるのかなあ、ベッドメイクは八分かかるのよ、じゃ、トイレは二分なのね、女将さんよう、なんて意地の悪いことは言ってはいけないし、あと、ベッドスロー交換は基本してないし、わしがラブホテルにしか泊まらないのは、アンダーマットの交換もしとらんからやね、何万の部屋でも。みんな、お察し、なんだろうけれど、過度の期待はダメよ、中国と我がニポンに本質的な差はない、だって、メイクさん、中国人ばっかやからね。
で、ここからが、わししか書かないことなんだが、ノルマ未達で金を払ってる会社は半分ぐらいやろね、部屋数やって帰ってください、残業代は特別な理由がないと出しません、これが、だいたいのホテルなのね。
で、本当の本当の本当に、ここからがわししか言わないことなんだけれど、わしはわざわざ、労基署まで行って、時間給パートについては、実労働提供時間分の賃金を払うように糞ホテルに指導せい! とマジで労働基準監督官のケツを蹴り上げるわけよ。でもねえ、ダメなのよねえ、口あけて放心するだけなのよ、ちちちんぎんのささささいりょうはかいしゃにあります、無理無理じぇったい無理わたしなんかでは無理、って、あろうことか労働基準監督官は言うわけよ、まったく役に立たたねー役人だなあ、と捨て台詞を残して、しかたないから、ホテルの支配人に、おまいのところ、ノルマ制だから、時間内に終わらせるために掃除機すらかけてないよな、金が出ないのに残業する中国人がいるのか、などと直接ギョーギの言葉を発しないといけないのである。
断っておくが、中国人だからどうの、と言いたいわけではない、中国のホテルだから、とテレビが取り上げるので、ネタにしただけである。

ごらんのとおり、昨年は本当にしとり労働組合で非弁いや手弁活動をさせていただいた、今年は、どうか後継に誰か手を上げておくんなまし、西部ほどではないがわしもいい年、であるので。
ちなみに、労働基準監督署は、実労働提供時間の打刻・記録の指導、について、うちらようしまへんねん、と言っている。あくまで、労働時間の裁量自体は、会社側にある、と言って譲らないのである。わかる、わかるよ、めんどくせーのはわかる、細かな指導が増えたらパンクが見えてる、わかる、わかるよアホ役人。だがしかーーし、わしは思うのである。一日のうちで、例えば十時間、労働を提供した、と労働者が判断したら、一旦その時間は記録する、それから、会社が、その記録を承認あるいは訂正する、そこまでのやり取りの記録を日々繰り返す、会社側の判断を承諾するなら、する、ボタンを毎日押す。餅ろん、後に裁判等で争うときには、いろいろと双方の主張はあるだろう。
わからないか、本当にわからないのか、労働者諸君、なんで、日々の本当の労働時間をこっそりメモしたり時計を撮影したり、スパイのように毎日毎日記録して、一年経って、百万円払ってください、という訴えを起こさにゃならんよ、くだらねーよ、わしはくだらねー、と言うとるんやそこの主任監督官、聞いとるんかわれ。日々、提供実労働時間の打刻・記録、これだけはやるように、という指導をしたらええやんけ、賃金を払うのは、役人が繰り返しているように、会社様なのはそのとおり、ただ、時間給の人間が労働を提供してしまったら、賃金が発生してしまうだろうに、しとこと、ノルマ制はダメですよ、という指導ぐらいでけんのか、おまいらほんと幼稚園児なみの能力やないけ、税金時給五千円のくせに。
いや、いかんいかん、このまま浴槽の水も凍る朝まで、書いてしまいそうなので、しきあげるけれど。テキトーに金を払うやつらにテキトーに労働を提供する、それは大した罪ではないよ、どっちみちテキトーな夜を過ごすんだから、悪いことは言わない、今夜もラブホをご利用ください、雪で足止めの男女のみなさま。あ、最近ついに次亜塩素酸系を使って空気清浄をするようになってきたけど、そうねえ、部屋据え置きの加湿器等の水は自分で換えた方がいいぜ、菌を気にするなら全部自分で清掃しなはれ、人生手弁当、加湿については、通はバスのお湯を張ったままにするだけだろうけれど、よ。アニキ、長崎は泊まりでしたか、魚はおいしかったです、と呟くと、酒はまずかったんだな、と解釈されまっせ、語源学者の西部が死んだので、今年は語源とレトリックについてでも考えてみますです拝。
 
 
 
しとを褒めるのも大変 の琴など (作業員)
2018-01-27 12:36:55
http://toyokeizai.net/articles/-/206307

アニキのコラムは、根岸Sはカフジテイク。根岸といえば、監督か女優しか浮かばないので、各自の健闘を祈るだけであります。

断じてようつべで流したわけではないが、朝生を見てみたら、とてもおもろーかった次第である。なんとなく、アニキの連れまわりばっかしやないけ、という感じだったけれど、空虚な政治の空虚な空中戦よりは、経済の話の方が楽しめますなあ。荻原さんはシースルーのルリちゃんにもまけぬほど見目麗しく吉崎さんは断じてメリケンのただの犬ではなく、夏野剛というしとは一ミリも間違ったことをおっしゃらず、なにより、正社員廃止有期十年非正規に! などと完璧なご提案をなさっておられた、って、おいおいおい、わしの説を派くりやがって夏野てめーこのやろー、などということは今年は言わないのである。よいものはよい、それでよかろうもん、京都の山猿などと罵ったかもしれない、野中先生も旅立たれた、明日太陽フレアがおかしなことになって、人類種ごといなくなるかもしれぬわけだし、秋元の食っていた江戸前の寿司など微細プラスチックにピーシービーで、そのうち食えなくなるわけである、ああ無常。にしても、政治家が一番アホなのは、どうにかならんのかね、小西美術工藝のタコ社長のクレバーさは文句ないレベルで、御手洗掃除の面接を受けに行こうかと思った次第である。

カンケーないけど、秋元竹林ないしチチクリンさんは、ゴゼとしてニポンを流れるしかないのかね、なんとも窮屈な時代だなあ、この寒空でアオカンのホームレスは何人か死んだだろうけど、アオカンだぞアオカン、だいたいなあアオカンってのは基本女の趣味なんだよ、なにがわるいんだよ、肥溜め小屋で愛し合ったぐらいなんだよ、アオカンだぞアオカン、やれるもんならやってみろ、この寒空で繰り返すが、アオカンだぞアオカン。
あ、楽観論のアニキに悲観論のわし、なので、クラッシュはわしが当てるときなんだが、ビットコインはダメだと言ったらすぐにバフェットが、わしもダメだと思う、と呟いて、このザマである。わし的にマジメなことを言うと、あれよねえ、欲求、だよね、権力から逃げたい、深層には、そういう心理があるはずなのよね、掘っていけば、アナルキーなもの、それはまあ、アオカンが好きかも、とかにつながるのかもしれんけれど。ロマン、という意味では、いいんじゃねーの、仮想通貨。柄谷行人はずっと言ってたよなあ、商店街通貨、的なことを、では失敬。
 
 
 
fp試験の最適解はみつけられましたか の琴など (作業員)
2018-02-03 17:30:39
http://diamond.jp/articles/-/157748

さっき知り合いのオッサンが、京都のレースをおもいっきしはずしていました、ご愁傷様でございます、その他大勢のみなさま。というわけで、博打からは一番とおい、イデコだったりニーサだったりがアニキのコラム。堅実が一番でございますが、堅実だから生き延びれるわけでも、ない、のでね、ご愁傷様でございます、運悪く早めのお迎えを宣告された、そこのあなた。

さて、月曜日、東証、みなはんはどっちに張っておられるのでしょうか。ダウがバブっているというのは多くのしとのが言っておられたけれど、ダウが下がってもニポンの市場はふんばる、のかどうなのか、強気なしとは、円安にかける、と言っておられますけれど、どうなんでしょう、すんませんねえ、わしは常に悲観派でございますんで。
で、仮想通貨で何人かまわりのしとが沈んでいきました。余裕資金なるものがあったら、わしも一緒に沈んでいたのかなあ、と思ったり思わなかったり。正直、ダメだなあと思っておりました、なぜか、そりゃもうザキヤマのアニキの本に学んでおりますからねえ、ダメですよ、しとりは税金がどうかかるか知らずに沈みました、しとりは、手数料等がいくらかも知らずにぶっこんでいました、運まかせ、なら、結果は概ね、わかりますよ、ね。

仮想通貨の将来などサッパリわかりまへんけれど、つらつらと外信を眺め続けておりました、ら、ああついにアジアの時代が来るのかな、とは思いましたです、けれども、この、アジア、にニポンと韓国が入るのかどうか、がわしにはわかりまへん。インドは、最下層の医療費を無料にしようとしております、ニポンの暇なしとは、ジェネリックつかえ乞食が! とでもインド政府を糾弾してはどうかと思います。いずれ、最低賃金においてインドにも抜かれるんでしょう、それが、十年後か五十年後かはわかりまへんけれど。

ニポンの最下層労働者ネタはいくらでもありますけれど、この週末はゆっくり富裕層の株式資産がどうなるのか考えてみようと思っております、富岡八幡様に、下がれ! などと祈願するほどには、しねくれてはおりません。けれども、シニタイの小室さんを撃つなんてことはせずに、超高級寿司ばっか食っている秋元康でも撃て文春このやろー、ぐらいのことは思っております。誰とも気が合わないかもしれないヘンコなわしですが、貴乃花とだけは気が合うような気がします、貴さんの部屋はずっと応援しようと思っております。
しっかし、こんだはキョンキョンですか、昭和が遠いのか近いのか、よくわかりませんねえ、お盛んなしとが高齢で。キョンキョンといえば、チェッカーズしか浮かばないですけどねえ、輪島世代の昭和原人的には。文春は、まだまだもっている、らしいけれど、どのあたりで、雑誌自体が終わるのでしょうか、ね。
最近一番、なるへそ、と思った記事は、あれですよ、電子書籍への流れが一服しとるそうで。理由はどうも、一日にスマホ等画面を眺めていられる(身体を含めた)物理的な時間の制約のせい、か。って、ことで、一日あるいは一生で、文春のような雑誌に付き合う時間にも物理的な制約がたぶんあると思います、飽き、もございましょう。しとはたぶん、ザキヤマのアニキにアセットアロケーションを学びながら、物理的な時間を最適に配分していかなければならんのでしょう。ちゅうか、みんな四時間ぐらいしか寝てないんですねえ、一月の平均睡眠時間は、そうねえ、一日九時間半ぐらいかなあ、わしは。ゆんべなんかね、カトパンが夢に出てきて、わたしは風俗や水商売の方が大成したでしょうか? と相談をしてきましたよ、男ってのは夢の中ではチェリーの中学生ですからね、ささやかなごほうびのある夢などは、年に一回。そりゃもう寝なければ夢は見られないわけですからね、仮想通貨で血走った目もいいですけれど、たまにはいい夢を見てほしいです、そこのあなた、では失敬。あ、最近愉快に思ったことに、三浦ルリちゃん、文章へたくそ、というのがあります、典型的なおりこうさんの文章で、たぶん読み手のいわゆるリテラシーを高く設定しすぎているのですね、その点、アニキは立派、ベストセラーもうなずける、わけでございます、最適なものをさぐるというのは、なかなかしとりでは難しい作業なのかなと思いましたです拝、ルリちゃんの相談もうけますです、よ。
 
 
 
失業者より社労士の行動監視を の琴など (作業員)
2018-02-06 14:10:40
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/11737

問題の似顔絵のアニキのコラムは、俺たちのETF。とりあえず古い方を貼ってみたまでである。まさか日銀等がこがんに当該手法の買いを入れるとは、誰も思っていなかったであろう。
と、いうわけで、悲観論者のわしはまた暴落を当ててしまつたー、のでなにかツイツターに呟こうかと思うんだが、恨まれたくないので、しらーっと一日を過ごそうと思う、なにせ、水という水が全部凍って、投資どころか凍死寸前、いや、これはいかん、なにがなんでも暴落をいじりそうになって、よくない。
ので、大マジメなことをメモしよう。ここまで、は、誰にでもわかる、かもしれない調整なわけだが、たぶん誰にもわからんのが、このあとの展開。アホのように公金で買っている株はどうなるのか、全企業の大株主が日銀等になったら、社会主義だろ! などということになるのか、あるいは、緩和によって物価は上がらなかったんだが、さらなる緩和をするのかい黒田さんよう、という難儀なお話である。わからねー、なにが起こるのか、わからねー、ま、なるようになります、とにかく、仮想通貨や株で沈んだぐらいで、マッスグになってはいけまへん、そこのあなた。
昨日のお話。漫画は、けっこう仮面以来ほぼほぼ読まずに年をくったわしだが、風呂屋の棚にカイジがあったので、読んでみた。伝え聞く話よりシンプルで思ったほどのエグさもなかった。で、どうなんでしょう、仮想通貨や株で沈んだしとの乗り込む船は、どこの港にあるんでしょうか。

いかんいかん、マジ恨まれる。置かれた場所で咲くために、なにかしら底辺労働臭のすることをメモしておこう。
わしが社労士は人間のクズだ、的なことを指摘するせいかわからんが、このところ、やや良心的なコラムを自称社労士が書くようになっている。弁護士会の左巻きに、若い弁護士たちの一部が異を唱えている、けれど。若いねえ、ちみたち、ポーズ、なんだよ、弁護士会は、かしこいの。会として、社会問題にとりくんでいます、弱者の見方です、というポーズをしておけば、カイジなみにエグい日々のシノギがしやすいだろうがよ、すべて、ポーーーズ、さ。この点、社労士の頭はやはし少し劣るんだろう、全国組織が機能しておらず、社労士が労働者や弱者を守っているというアナウンスを行っていない、ことにくわえて、日々、小遣い銭を稼ぐために、タコ社長の言うとおりの仕事、当然にブラックな仕事を請けておるわけである。で、社労士を自称して、ネットにコラムを書くアホの代表が、堂々と、ブラック企業寄り、のことを書いてしまう、あのねえ社労士諸君、弁護士会を見習って、ポーズぐらいはとってみなさい、ちみたちだってサムライはサムライなんだから、武士は食わねど高楊枝。
で、やや良心的な社労士が書いていたコラムの内容だが。労働基準監督署がまったく機能していない、ことを、就業規則の形式的提出過程から告発したものである、のだが。こういうコラムって、稿料がどっかから出てるのかね。悪くないコラムだが、社労士ではないわしだったら、一段上のものを書くけどね。
あのねえ、社労士諸君、ちみたちが、バイトで請け負ってるんでしょうがよ、就業規則の作成ですよ。で、できそこないのものを納品したのはちみたちであるし、監督署が内容のチェックを形式的にしかしないことを知っておるのも、ちみたち社労士でしょうに、なじぇ、ちみたちが知っているか、というと、ちみたちの一定数は、労働局あがり、だからですよね。労働局あがりであるからこそ、監督署の仕事のどの部分がルーズかを知っていて、その情報をしとつのシノギにしとるんだろうが、よ。
ほんでから、就業規則の不備、やけれど、基本的には、不備はない形で、役所には出されとるわけよ。なじぇ、不備がないか、そりゃもう、社労士どもが用意している雛形、のとおりやからね。
で、こねだから監督官にチクチク針を刺していることやけどね。問題は、就業規則、ではなく、就業規則の周知、の方なんだわさ。社労士が小遣い銭で作った就業規則には「書いてある」けれど、その内容の、労働側利益の部分は、伝えていない、ということが多いわけよ。いまどきは、外国人ばっか、の事業所も多くあるんだぜ、ニポン語で書かれた就業規則が本社・本店等に置いてあるだけで、どうやって自分の待遇を知るんだ、人間のクズどもがよ。
長くなるので、シリーズでお伝えするわけだが。繰り返すが、社労士は、監督署が、どこまで立ち入るか、を知っていて、ブラック企業のケツをなめている。監督署は、就業規則の周知、のところは流す、のよ。まず第一段階で、独立した事業所、と認めることをしない、というのが多い。独立した事業所、と認めてしまうと、当該事業所において、就業規則等周知、を行わねばならんしね、臨検も当該事業所において行わなければならんので、本社と事業所の両方に話をしにいかねばならん、めんどくせー、近所の本社でコーシー出してもらって、じゃ気をつけてくださいねー、と言って帰る方が楽、なわけよ。当然、犯罪だぞ、腐れ監督官が立件しないだけで。
前に、弁護士が「うちのクライアントは、有給休暇の存在も知りませんでした」、と書いていたことをメモして、それは同時に、周知義務違反だし労働契約書作成義務違反だ、的なこともわしはメモしてやるわけだが。さらに、最近話題の、裁量労働、についても、会社は、勝手に、犬従業員の名前を「代表」と偽って労使協定を作成し、監督署に提出したり、しなかったり、であるわけさ。で、インチキ裁量労働の契約書の作成の仕方、教えているのが、おい社労士先生よう、おまいたちではないのか、と尋ねておるわけよ、で、社労士のことをなじぇ人間のクズ扱いするか、というのは次回に譲るけれど、あのねえ、社労士の卑劣なところはね、ステルスで仕事をしていること、なのよ、ま、それは次回。

あ、タイトルを忘れていた。失業者はねえ、とんでもないメンドーな手続きを負わされておるわけよ、書類提出をして、昔は検索だけでよかった就職活動を面談形式で記録して(二時間待ち)、おめーバイトしてねーだろうな、親戚の店手伝ったりしてねーだろうな、報告しなかったら、犯罪者としておいこんでやるからな! ってよ。

おかしい、と思わないかね、そこの社労士先生よう。こっちは、保険かけて、失業して、保険もらうだけだろうがよ、労働側にこれだけの監視をする労力があるなら、全会社の監視をしろよ、腐れ役人ども。だいたい、職安の人間は、失業保険をもらえる人間の本当の数は、もっともっと多い、ことを知っておるんだよ、週二十時間、やからね、継続して働いたら、まず例外なく働き始めから保険には加入しないといけない、会社が不正をしているのは役人どもは分かっておるよ、社労士もわかっている。で、訴えてきたメンドクセー人間だけ、救済しとるのさ。会社に指導したり、すらしてない。特定の人間の更正をして、終わり。で、ついでだから、メモするが、離職前の残業が規定を超えていたら会社都合、その他、労働側に有利なことがいっぱいあるんだけどよ、職安はじぇんじぇんそれについてアナウンスしない。ただただ、バイトするなよ、バイトしたら警察マターだ、と脅すばかし。失業率の低下で、雇用保険等に資金がだぶついてくると思うのだがね、おまいら、そのだぶついた金で、昔は箱物を建てたわけだが、ブラック企業の取り締まり、つまり、ブラック社労士の取り締まりに、その金をあてたらどうだ、いやほんと、協会けんぽなんかもそうなのである、本来協会けんぽに加入するはずのしとが、山のようにこぼれている、ことをわかってて、加入者を増やし、加入期間を増やす、ということを、一切やっていない、ただただ、会社が年金事務所に提出したインチキ資料に基づいてお役所仕事をしておるだけである、民間のくせに。で、一点だけ、民間くさいことがあって、二ヶ月を過ぎた債権の回収を提携法律事務所に投げとるのよ協会けんぽは。あのよう、おまいらさあ、弁護士を使うのであれば、「自分はなんで国保なんですか?」、と相談にくるしとに、法律事務所を紹介したらええやないけ、まず例外なく、そのしとはけんぽ加入者になるわけやから、弁護士にやる小遣いぐらい回収でけるだろうが、よ。そして、社会の敵ブラック企業の不正だって告発でける、のだが、民間人には告発の義務がないんだよ、社労士センセも含めて、ね。
 
 
 
ウッズに秋元竹林に小室さんに小室さん等のゴールは の琴など (作業員)
2018-02-09 17:26:08
http://diamond.jp/articles/-/158740

アニキのコラムは、太客を大事に、時間を管理して、分限者をたらしこめ! って話で、ほぼほぼ将来性のないことが確定している金融マンへのコーチングであーる。この調子だと、金財系fpがとんどもなく増えるんじゃないかと思う、餅、簡単に飯など食えませんでしょうし、ね。
ニポンの先を行っているらしいメリケンにおいて、当然に金融の世界でリストラは進んでいるようで。あと、いわゆるモールというのが、廃墟になっているとも伝えられる。アニキも「過渡期」と言っておられるが、あと十年で、劇的に世界は変わるんだろう、車というものの意味が変わり金融というものの意味も変わるかもしれないし、消費の意味まで変わっていくのかもしれない。適応できるできないというより、なんとか長生きして、新しい世界を眺めてみたいとは思う。ま、西部はその世界を見たくないから別の世界に行ってしまつたーわけであるが。
カンケーないけど、ニポンの先を行っているはずのメリケンの庶民の、いわゆる金融リテラシー、じぇんじぇん高くないそうだ。そりゃそうだろう、カモの数が多いから金融資本が肥え太るわけであるから、ね。リストラはすすむけれど、庶民がカモであり続ける状態は、やはし、続きますか、アニキどうでしょう。

このところ何をしていたかというと。ウーマン村本さんにレクチャーする宮台くんが、苫米地、という名前を出したのが気になって、秋元と同じく掟破りの嫁取りをした、というぐらいしか知らない当該苫米地先生の資料を眺めていたのである、断じてようつべではない。
結論からいうと、いわれているほどキテレツなしとではなくて、八割ぐらいは常識の内、参考になることも多く語っておられるし、なにより、ゴールが、反差別・反戦というのもすんばらしい、ので、特にアレコレ言うことはないのであった。一点、メンタルのお話で、タイガーウッズなどが例に出てきたのであるが。あれよねえ、ボロ雑巾のようになっている今現在のウッズに、コーチとかってでけるんだろうかね、なにせボロ雑巾やからね。
竹林プレイを撮られた秋元さん、シニタイにトドメを刺された介護不倫の小室さん、この時代に家柄などでおいこまれる小室さん、こういうボロ雑巾のような状態のしとに、脳機能学者は何を語るのだろうかね、高いゴールの設定、なんてでけんだろう、例えばホラッチョは今日、どんな夢を見ているのかね、帯でニュースの解説をやっている自分を想像して、でけるでける自分ならでける、とか言い聞かせているのかね、いや、ホラッチョならでけるとわしは思うので、そろそろ露出してオッケーじゃないかなあ、モーリーさんがジャーナリストを名乗っていいんだから、少々の「盛り」はいいんでないかなあ。

というわけで、「シリーズ腐れ社労士」は本日はお休みである、もうしとりの脳機能学者中野信子の資料もついでだから見てみたら、なんだかうちら偏差値五十グループの、日々の戯れがアホらしくなってきた次第である。頭のよい子はアルマーニの制服で小学校に通い東大に行って脳機能学者になって嫁なりダンナをクライアントから見つけて、しだりうちわで暮らして暮れ。
で、中野信子の悪口をわしが言うかというと、いや、わしはすでに勝間和代オッケー、と宣言している懐の深い男である、当たり前に、中野信子オッケー、と叫ぶだけである。のであるが、露出が増えるというのは、情報のやりとりの回数が増える、ということなので、だんだん、脳機能の話を聞いているのか、学者センセ固体の情報を得ているのかわからなくなってくるのである、わし的には各センセの蟻の門渡りの形状まで想像でけるような、できないような。
ま、シモに走ってもアレあので。中野センセが紹介していた学説について頭の体操をしよう。ウエストがくびれている女の子供の知能は高い、のだそうで。なにはともあれ、しとまず男はくびれに魅力を感じる、のであるそうだ。ま、そういうこともあるだろうが、ボッティチェリ的なぼってり好きもわしをはじめ多くいるわけで。その学説ってのはあれじゃないか、貧乏人がジャンクフードばかし食っていて、結果知能テストの結果がよくない、ってことを考慮に入れているのかいないのか、どっちなんだろう、ね。などとも思う次第である、銀座ナウ小学校でアルマーニを着る子供たちにデブはしとりもおらず、母親も見事な腰のくびれをお持ちなのであろう、よ。
とはいえ、公立校の役割というのは、乞食との触れ合い、だと思うので、制服はもう一種類、ダンボール製のものも与えればいいのではないかと思うのである、ま、わしの子供は裸で登校させて、なんなら体を黒く塗るのも、いいかもしんない。浜ちゃんの黒塗りの言い訳で一番いいのはなにか、と考えていて。わし的な結論はあれだ、大阪の、赤地毛を黒く染めさせる人権侵害高校への抗議の意味をこめた、というのを用意したんだが、なにか文句あるか、銀座ナウ小学校の校長先生よう。
もう一個、正直好みのぼってり中野センセご紹介の説を。なんでも、男前の方が知能が高い、のだそうだ。ま、そういうこともあるような気がするけれど。これってのは、脳の機能と顔のパーツの配置に連関があって、頭のいいしとの顔のパーツの配置を、整った顔、と見ている、ということはないんだろうか、ね。多くのものの外形には黄金比的なものがあるわけだが、あれか、黄金比と脳の機能がしもづいている、とでもいうのか、あるかなあ、あるような、ないような、このあたりは、反差別のベチ先生のご意見を伺いたいところではあーる。
というわけで、顔相観のわしとしては、おまいあれだろ父親に強烈なトラウマのあるドエムだろ、と中野センセに言いたいわけであるが、アイキュー148のセンセには、そうやってテキトーなところから探りを入れるのはやめなさいエッチ、と軽くあしらわれるだけであろう、いやしかし、露出というのはやはし消費であり蕩尽でありお祭りなんだなと思うこの頃である、女たちはあれだぞ、秘すれば花、を忘れてはいかん、よ。
 
 
 
船橋洋一と藤原帰一を国会に召致汁! の琴など (作業員)
2018-02-13 14:25:54
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/11912

アニキのコラムは、インデックス運用とパッシブ運用。ほんますんまそん、正直よくわかりません、一から勉強しなおしますです拝。

さて、本日も「シリーズ腐れ社労士」はお休みなんだが、今、しとり、青い顔になっている自称社労士がいることをご存知であろうか。あるオバチャンが長年ハケンで勤めた会社を雇い止めになって、なんて日だ! と叫んでいる、その姿に対し、「違法でもなんでもないし、なんの準備もせずに低脳が何言ってやがる、会社はおまいのようなゴミ人間は使い捨てるだけだ」、という主旨のコラムを書いた繰り返すがアホアホ社労士がいるのである。でまあ、ハケン全般の問題を議論する知恵もないくせに、経営理解しております、的にタコ社長のケツなめコラムでしのぐような社労士が存在する以上、社労士ごとわしが引導を渡してやる、とわしのシリーズが始まっておるわけであるが。共同系が当該オバチャンが、実はとんでもない傑物である、ことを報じている次第である、ちゃんとfpの資格ももっていて、明日にでも社労士ぐらいにはなれるレベルの、繰り返すがとんでもない傑物なのであるこのオバチャン。
しとの顔にツバをかけるときは、相手を少しは観察しとけ、としかアホアホ社労士にアドバイスはでけない、死ぬまで当該社労士はハケンのオバチャンの夢にうなされ続けるであろう、よ。

いかん、このままで、原稿で三十枚ぐらいのメモになってしまう、はい次のお話へ。アルマーニ・銀座ナウ小学校の話であるが、反対、が意外に多かった、土地柄、それもまたよし、とみんな言うのかな、と思ったが、正論というのはケッコー支持されるんだな。芸人の土田くんの回答がわし的には満点だったが、もう少しいじってみよう。
ダウンタウン浜ちゃんのオヤジさんはペンキ屋で、シンナーで顔を洗っていたそうである、タケちゃんのパパも足立区のペンキ屋で同じくシンナーで顔を洗っていただろう、そして、わしのオカンもペンキ塗りの現場のあとは必ず、シンナーでジャブジャブ顔を洗っていた。銀座にペンキ屋があるのかないのか知らんけれど、皿洗いで働く外国人、などは必ずいるだろう、そういうしとの子供にアルマーニを着せるというのは、逆に失礼な気がするんだが、アルマーニなど着たくないから、よその小学校へ行く、ということが公立校ででけるのかどうなのか、たぶんトンキンは可能なんだろうな、そうでなければアルマーニの制服という制度は用意でけないだろう。で、自分が銀座のペンキ屋だったとして、アルマーニの銀座ナウ小学校を避ける、必要があるのかというとそれもどうか、とわしは思う。子供は自らの意思で、体を黒く塗り裸にゴザを巻いて抗議の登校をすべきなのではないか、渋染め一揆のように。神童だったわしならやりかねないが、銀座に神童などおりそうにないので、ま、変わり者の親がペンキまみれのニッカボッカで子供を登校させるぐらいのものだろうか、みもの、ではあるので、ご父兄はご一考をば。で、銀座ナウ小学校の学芸会でやる芝居の脚本はすでにわしが用意してやっている。体を黒塗りにした裸の小学生がゴザを巻いて足には鎖が巻かれている。校長は、おまいの名前はなんという? と問う。おまいの名前はアルマーニダ、わたしはアルマーニダというニダ、ほら言え、わたしこそがアルマーニですと言えこのペンキ屋のクソガキ、と子供を責めながら校長はエレクチオンしている、だがしかーし、何度殴られても、体を黒くペイントした子供は自分はアルマーニダニダとは言わない、子供の声が客席に届く、ククククンタキンテニダ! なに、ルーツじゃないか、と。銀座をルーツにした子供を育てたいなら、わるくない本だと思うが、ダメか、じゃペンキ屋系じゃない脚本家を探せニダ。

さて、若干時間が経ったが、三浦ルリちゃん糾弾ケース、についての評価である。ざっとみて、古谷経衡くんのコラムが一番よくでけていた。結論から言うと、ルリちゃん、ぎりぎりアウト! であるというのがわしのジャッジだが、繰り返しているように勝間和代オッケーのわしが三浦アウトを宣告するはずもなく、シースルーノースリーブのワキにメロメロのわしはフツーに公平なジャッジでお茶を濁しておきたい次第である。で、誰が一番悪いか、というと、貴族院議員アホ山繁晴が一番悪い。北のスパイが北のスパイが、と朝から晩まで言っているのはアホ山であってわしのルリちゃんではない。アホ山は具体的に、北のスパイはマスコミ・メディアに多く存在する、と、みのもんたの番組や関西ローカルで毎日垂れ流している。
でまあ、三浦とアホ山の話を総合すると、東京特に大阪のマスコミ・メディアに北のスパイがいる、ということになるんだが、じゃあ一番怪しいのは吉本興業なんじゃねーのか、という話になり。スパイが少数派にいてもしかたないので、権力側にいるメディア関係者つまり、自民党の犬芸人の東野松本こそが、北の便衣兵ではないのか、というお話になる次第である。餅、東野松本はたぶん北の便衣兵ではないと思うが、工作員以上に体を鍛えている松本はかなり怪しいとは言える。
というように、テキトーに冗談をメモしてもいいだが、三浦は一応学者センセの電波芸者なので、なんらかの責任はとらねばならぬと思うのである、で、これはもう師匠に土下座をさせて頭を丸めさせるのが一番いいクスリだろうと思うので、通貨評論家の船橋洋一と映画評論家の藤原帰一を国会に召致して、北のスパイについて知っていること、弟子の三浦に教えたことを、しゃべれこのやろー、と、北のスパイと疑われているスターリン有田さんが糾弾をすればよい、と思った次第である。

三浦の「ソース」についてはさらに。メシトモである安部ちゃんマンから直接仕入れた情報ではないのか、という疑いがあり、安部ならそういうことを言いそう、というのが大衆の目であろうから、安部に聞いたのなら安部に聞いたと下呂るのもまたよし、ではないかと思う次第である。ケツ清く、こういうことがあるので、安易に首相と飯を食ったりしてはいかんのであるが、連帯責任で、東野松本三浦古市は北のスパイ、ということにしてしまえばいいのではないかと思うのだが、ダメですか、そうですかダメですか、じゃ、やめましょう。
無理やりまとめないと終わりそうにないので、やっぱりアホ山が一番悪い、とだけは繰り返しメモしておこう。苫米地先生がいいことを言っている、「政治家はテレビに出すな!」。そう、「露出」以外の彼の「能力」を評価するという態度を大衆がとらないと、いつまでたっても幼稚園児なみの政治から抜け出せない、ということである。で、テレビでの露出の機会を、貴族院議員になるためにだけ使い、結果、貴族院議員になったアホ山こそが一番のゴミだとわしは言い続けているのである、結果としてアホ山を貴族院に送り込んだ関西ローカル等のメディア関係者に猛省を強いたい、というのは表面的な論評にすぎず、怪しいメディア関係者、まんまアホ山おまいの属性じゃねーかよ、テキトーなこと言ってんじゃねーぞアホ。
アホ山先生によると、公安はスパイの行動監視をもれなく行っているそうだ。であるならば、スパイ防止法など必要ないじゃねーのよ、スパイ防止法がないからスパイがやりたい放題だって、何言ってんだ、スパイは泳がせるのがこちら側のインテリジェンスだろうに。だいたい、アホ山も三浦も、北が北が、じゃねーだろうに、メリケンのスパイも当然にメディアに存在していて、デーブ・スペクターこそがそうだろ、などというのは寒い冗談だが。北のスパイが在日では、スパイにならんし、中国のスパイが石平でも、台湾のスパイが金美齢でもスパイにならんだろう。では、誰が、スパイだテロリストだ便衣兵だ、と三浦は言っているのか、これはよくわからん、三浦は説明がものすごく下手糞で、誰も何を言っているのかよくわからんのである。在日をスパイだとは言っていません! と三浦は言っているみたいだが、じゃ誰がスパイだと、おい三浦、おまいはいったい、誰に聞いたんだ? ま、たぶんアホ山に聞きました、と言うのがオチだろう、と予測して、失敬するわけだが、あのよ、わしは大震災時の半島人虐殺について、どうなのか、と思うところがあるのよ、あれって、アズマエビスの蛮行、じゃねーのか、阪神淡路の震災のときに、別にうちらヤマトは半島人を井戸に放りこんだりしとらんぞ。アズマエビスのなかの、浜っ子、が一番鬼畜だったんじゃねーのかよ、ま、銀座のしとは半島人を虐殺したりはしねーんだろうけれどよ、半島人はみんな、アルマーニ着とけニダ。
あ、有田が北のスパイと疑われているから、というわけではないが、枝野さんはそろそろ「闘争」を始めるべきではないかと思う次第でる。おまいら立憲の人間がどれだけコケにされているか、断じてようつべではないがいつもわしはチェックしている。枝野は過激派の犬だと垂れ流されているし、辻元のバックはメンドーなところ全部だ、などと言っているしともおるわけで。そうでない、というのであれば、否定すると同時にしとりずつ潰していくべきである。たとえば、上念という勝間の子分は、「立憲のやつらは、ニポン経済の破壊だけを目指している」、と公言している。仮に、立憲がニポン沈没を目論んでいる北のスパイ集団でない、というのであれば、そうでない、と一応否定して、上念を潰すべきだろう。ただ、枝野さんの経済音痴はニポン沈没を目論むレベルなので、どうか枝野さん、わるいことはいわないので、たとえばアニキたちJMM系のしとにお願いしてシンクタンク的なものを組織するとか、他力を使って、雑魚ではあっても敵対する輩を潰していくべきではないでしょうか、あと、そろそろ一本釣りの時期であります、まずユノキを立憲に入れてやってください、たぶんユノキは反省しています、おいユノキ、そうだろ、反省してるだろ、体を黒く塗って簀巻きにされて釣っていただきなさい、というのがジャマイカのスパイであるわしの本日の工作であった。あのよ、ポンコツボブスレー納品して、三億払えって、コシミノのジャマイカンが払うと思うか、こっちは乞食だからな、アルマーニ着てる銀座の誰かに請求しとけアホ。
 
 
 
量的緩和の血のコストは の琴など (作業員)
2018-02-14 18:00:40
http://diamond.jp/articles/-/159613

アニキのコラムは、黒田続投、それもまたよし!
なのであるが、わしは反対である。緩和策でインフレが必ず起こる、と黒田は考えていたんじゃねーの、しとつの社会実験はすでに終わっていると思う、思惑ははずれたわけで、トンチンカンな頭で、いわゆる出口戦略などできるわけがない。と、思う、ものの。

黒田が、自分がやる、というなら、おまいはいったい何を勘違いして、何に気づき、どう修正して、どう手仕舞いできると思っておるんだ、言ってみろ、などと迫ること、それはできなくもないが、黒田さんだけではなく、誰もわからない、国の借金はどこまででけるのか、通貨発行はどこまででけるのか、公的なクジラの株買いはどこまで許されるのか、いったい、これから何が起こるのか、誰もわからない、ケツ清く、あれですか実験はだらだらと続く、ということでしょうか、この実験の成功って、なんなんでしょうか、どこかに教えてくれるしとはおられるんでしょうか、ね。

さて、俺たちの三浦ルリの正念場がやってきているわけで。餅かしたらこのまま消えてしまうかもしれないので、テキトーにワキの下でもいじっておきたい。わし的には、このしとはやはし、池田学会婦人部対策用のイデオローグかにゃ、と思うのである、実際に学会と三浦の関係がどうなのかは知らんけれど、あれよ、憲法を改正したい、という勢力があって、ネックとなるのは学会婦人部、であるわけよね。国民投票が見えてくると、あちら側は、総力戦をしかけてくるので、学会芸人などを総動員して、憲法を改正汁! と大キャンペーンを行うわけである。が、戦前ではないので、女にも参政権があるのでね、ここを折伏できなければ、どうにもならねー。そこで、どっかにテキトーな女はいねーかなあ、女だって憲法改正ぐらい主張するのよ、と印象操作でけるタマはおらんかなあ、と、誰が探して、誰が連れてきたのかはしらんけれど、大スタールリちゃんが誕生したわけである。断じてようつべではないが、いくらか三浦の主張など耳にしてみたわけだが、どうかなあ、無理、なんじゃねーかなあ、学会婦人部にもいくらか信念だったり良心だったりはあるんじゃねーか、徴兵したらええ、とかさあ、血のコストを意識汁! とかさあ、サンピンの学者センセとして、好きなこと言えばええけれど、どうかなあ、一応信仰心をもってる集団やからね、戦争つまりしと殺しにまつわる話やからねえ、と、テキトーなことをメモしてみたら、どうも三浦は、池田学会婦人部対策イデオローグにはふさわしくない、という結論になりそうで、ああそうですか、ちがいましたね、とでもまとめて、温かいものでも食いにいくだけである。
一部に、拉致問題を忘れたのか、工作員はいるじゃないか、という意見があり、そりゃそうだ、加藤広告塔マスオ大臣が片手間にやっている拉致問題を忘れてはいかん、とわしも思った次第である、のだが、もっと大きな声で加藤を糾弾すべきであるとわしは思う、加藤は地元の、作業所の職を突然失った障害をお持ちの方々に対して、土下座をしてまわらなければならない、福山にも同様の案件があり、その他地域にも大勢の不当な扱いを受けておられる障害をお持ちの方々がおられるだろう。加藤広告塔マスオ大臣は、拉致被害者に土下座する暇がない、のである。社労士とタコ社長と労働基準監督官を監督しなければならない厚労大臣と拉致担当大臣など兼務できるはずがない、つまり、安部は拉致問題に興味がない、ということになるのである、もっともっと怒っていい、餅かしたら足りないのは怒りなんじゃないかと思った次第である。
あ、三浦の話か。拉致はないとブサヨは言い続けた、そしていま、ブサヨが工作員などいないと言っている、と三浦を擁護したいしとはすればいい、のであるが、もう少し正確な発言をしているシンボーという男がいるので、彼の言を教えてあげよう、拉致問題を握りつぶしたのは日本テレビの人間だ、とシンボーは言っている。ま、日本テレビのブサヨたちだ、ということなんだろうが、アホの百田のように、朝日が朝日が、と言ったら本質からそれるので、まあ、常に正確な情報をようつべではないどこかからしっぱって自分の頭で考えてみてくらはい、ませませ。

で、三浦の言っていることでよくわからんのは、かりあげ黒電話が死んでから寝ている便衣兵が動きだす、というところで。あのよ、戦争だろ、戦争が始まったら、祖国のために戦うのがごくフツーの態度やからね、ニポンにはしとりの左翼もいないと思うのだが、民族派もいなくなったのかね、北とニポンが戦争になれば、北の民族とニポン民族はそれぞれ命をかけて殺し合う、わけやからね。そりゃ、各個人がどういう態度をとるのかは、あずかりしらんわけやけれど。かつて特攻までやった永遠のジェロ民族にしては、あちら側の民族主義について理解が浅いんじゃないかなあ、戦争になってしまえば、どっちがどう、はなくなってしまうよ、ピカソだって義勇軍に参加するかもしれない、こればっかしは始まってみないとわからねー。
今、世界で起こっていること。うちらのインテリジェンスでどうこうでけるものではないけれど、ハツキリしていること、がないわけではない。しとつは、河野太郎でさえ転向せざるをえない、メリケンによる植民地支配の完成。世界は、ニポンとメリケンは北と戦争をするかもしれない、と考えている。この場合のニポンは内包されたメリケンの一部でしかない。ニポンメリケンと、それ以外。世界は戦争を望んでいないが、世界はメリケンを止めることができない、のか、でけるのか、さて、こういうのは実験と呼べるのかなあ、誰か教えてください、ああそうか、三浦ルリに聞けばいいのか、実験的に小型核を半島に落としてみたら、うちらヤマトはどの程度の被爆をするのかな、おちえてルリちゃん。
実際に戦火を交えることに比べれば、工作員がいるいないは小さい問題である。餅、半島系のしとにいわれなき差別があっていいわけではないけれど。
断じてようつべの資料を聞き流したわけではないが、ちとマジメに政治について考えてみて、そうねえ、憲法改正には意味がない、と言い切れるね、時間的な問題があるし、すべてはメリケン様の腹次第。アニキの先輩の西部は、政党名に立憲を入れたことにも怒り狂っていた。こげなメリケン製の憲法をおしいただいて、基地外だなあいつらは、と言い残して死んでいった。戦争などという極限状態では、なにが正しいかはよくわからない、できれば戦争は避けたいけれど、開戦権はメリケン様にしかない、あわれ~。ま、全てはなるようにしかならない実験であるならば、今日ぐらいは、好きなしとと好きなものを食ってくらはい、ませませ、わしは猫にご馳走を買って帰りますです拝。
 
 
 
豚は死ね 落合陽一君は二百まで生きてよし の琴など (作業員)
2018-02-15 18:05:11
>国家の矛盾   新潮新書 高村正彦著 三浦瑠麗著

枕元の茶碗が凍る寒さが一時やわらいだので、夕方のしまつぶしである。のだが、頭がいたい、なじぇか、人間の頭というのはどうなっているのか、と、しとり頭をかかえていたのである。こうみえて勉強家なので、落合陽一君の資料をそれなりに眺めて、やっと彼のボキャブラリーについていけるようになったところなんだが。すばらしい、こりゃトンビがタカを生んどるやないけ、とわしは呟き、弟子にでもしていただこうと心に決めた次第である、ほんと、テクノロジーだけはどんどん進んでいるこの頃である、若い衆はいいなあ。

なにも資料にあたらずにワキをいじるのは失礼だと思い、ルリちゃんの名前を検索ぐらいはしていたんだが。頭が痛い、高村って、みんはんは知っていますか、高村はね、佐高信師匠に、原理政治家! と執拗にいじられつづけているトンパチですからね、よく共著を書こうと思ったなあ、世代の違いだなあ、などと感じ入った次第である、若さにはかなわない。
世間にはやや誤解があって。左翼学者の多い大学に行った者は洗脳されて左翼になって社会に出る、というようなノータリンの安部親衛隊が好きな話は、アニキの世代でほぼなくなり始め、わしの世代で、ほぼほぼ皆無、である。で、思想の空白状態の、あの頃、一番活発だったのは、原理、の連中、それから各宗教系サークルである、餅、オウムなんかも活動を始めていた。世間的には、バブル、などと浮かれた部分だけがいじられるが、あの頃は、物質に飽きて、実はしじょうに精神世界に向き合うセーガクが多かった時代である。
なじぇ、とつじぇんセーガク時代のお話、などをするかというと。前のメモ、日本テレビのブサヨが拉致問題を握りつぶした、という話をしているシンボーの、その話相手が安部の犬ないし豚といじりたおされている男であるからである。で、この二人が、「マスコミあがりのブサヨ教授に教えられた学生など絶対に採用されない」、という話で盛り上がっているわけだが。これってのは、在日が全員スパイだ、と言っているのに等しい。ルリちゃんは、在日が工作員だ、とは言っていないと言っているから、いいんだが、シンボーが言う、左翼教授の教え子は採用されない、というのは、明白なレッドパージである。わかりやすくいえば、スポンサーうけの悪い山崎元の教え子は採用しない、とマスコミの人事が言っているようなものである。あたりまえだが、教授と学生は、別個人なのであるから、左翼教授の教え子をはじく、というのは、最悪の差別である。在日はスパイだから、採用しない、というのに等しい。おい、立命館の学長さんよう、聞いているのか。わしがかわいがっていた若い衆が、ある競技をやりたいのである団体と近しくなり立命館を出たが、就職に失敗した。たとえば、この就職の失敗が思想や信条による差別だったら、どうだ、よくないだろ、いいか立命館の学長さんよう、東の法政西の立命館だぞ、立命館の学生は全員極左、などとレッテルを貼られて、就職がでけなかったら、どうすんだ、そりゃアニキの兄貴分のマカベッチが法政で教え、安部の犬まで立命館で教えるぐらい、時代は変わっているけれど、わしはいかんと思うなあ、思想差別や人種差別に民族差別、そういうのはいかんと思う。いや、本当のことを言うと、当該若い衆が就職に失敗したのは、遊びほうけていたバカだからで、それ以外に理由はない、のだがね。だがしかーし、わしはショーーックだったなあ、あんなカスが教授になれるのか、と思ったものである、わしにドイツの労働者経営参加権を教えてくれたのはリツメーの極左教授で、わしはそのセンセが好きだったのでねえ、さすが西のリツメーと思っていたものである、まさかあんな豚が。

オッサンの昔話は長くなっていけません。何が言いたいかというと、落合陽一君たちが見ている未来と、アホ山やシンボーが言っている右だ左だの話のズレに、頭が痛くなるばかしである、ということである。もう二十一世紀だからな、バブル崩壊から三十年がこようかというのに、そう、冷戦の終結、左翼の壊滅からもすっかり時間がたって、いまだに、なんだって、左翼だから採用しない、ってか、あのねえ、おまいら、マスコミは左翼の巣窟って、アホ山に毎日毎日垂れ流させてるわけやろ、だったら、左翼は採用されるんじゃねーのか、だいたい、公安の採用じゃなかろうもん、リーマンなんてものは仕事で評価されるんだから、仕事ができれば頭が右巻きだろうが左巻きだろうが、カンケーあるかよ、この時代に左巻きってのは、なにか独特な発想をするかもしれんから、採用してもいいんじゃねーの、逆に。
わしなんかは、安部の豚は死ね、と落合信彦を派くりたい気分であるよ、それは右左ではない、安部と仲良く飯食ってゴルフするような豚は、ルリちゃん以外許さん、それだけのことであるが、わかるかなあ、わかんねえだろうなあ、では失敬。あ、左翼学生は今なおパージされるのはよくわかったが、じゃあシンボーさんよう、例えば早稲田の原理を出たら、テロ朝や押売は採用してくれるのか?
 
 
 
こここれは 高野豆腐! の琴など (作業員)
2018-02-17 15:24:27
http://toyokeizai.net/articles/-/209138

アニキのコラムは、まだはまだなり繰り返すまだはまだなり。あいかわらずの楽観論でブレがないアニキの馬の方の予想は。フェブラリーステークスの本命はゴールドドリーム!
悲観論のわし的には、ダウと為替だけを指標に売り買いしてきたしとは、要注意ではないかと素人ながら思うのである、メリケンの相場はなんとかもったがニポンがクラッシュした、などと、相関に変化がでそうな予感がなきにしもあらず、分散投資の基本にかえって、仮想通貨を持つもよし実物ゴールドの夢を追うもよし、ま、勝ち組なんだからしっかり勝ち馬に乗ってください、投資家のみなみなさま。
あと、日銀をリフレ布陣にするのは、どうか、とわしは思う。いまだに2パーのインフレとか言ってるのはクルクルパーな話やと思う、当初のシナリオと完全に時間軸がずれてしまっている、異次元緩和などしなくとも、この程度の景気の回復はあったんじゃね、消費税を上げずに、財政出動し、ヘルプ・ザ・プアー富裕層はダメよ、の精神でヘリコプターをしとけば、さらによかったのではないか、と思う次第である。ま、出口がないだけで、今現在は、良好、と呼んでいい経済環境だから、このまましらーーっと、リフレ派は逃げればいいのに、妙に責任などとられたらとんでもないことになるような、気が。というのは、あくまで悲観論のわしの見方なので、繰り返すが勝ち組のみなはんは金やら銀やらのメダルをツマミに、ドンペリでもムートンでもオーパスでも、じゃんじゃんあけてくださいよ、個人消費は萎縮したままですから、ね。

ちゅうわけで、今晩ぐらい飲んでもいいんだろうが、バレンタインで近所のバーサンにもらったブランデーチョコで十分なわしは、野菜ジュースでもあけよう、貧乏をすると、野菜ジュースが高くて買えないのである、あと、低脂肪でない牛乳というのも買えなくなる、たまに半額になっている牛乳を買って飲むと、確実に腹を壊すのである、昔2リットル飲めた牛乳をもはや腸内環境が拒絶しやがるのである、体質はかわる、なんとかいい方向に体質をかえてください、ロバ耳衆のみなさま。
で、こねだから、トウシルの似顔絵とは似ていないどこかで見た顔が体質改善のためかどうかしらんが、ノコギリヤシの行商をしている姿を目にしているのである。まさかアニキではないだろうが、餅かしたら、先行して潜行している須田のオジキに続いて自らもあちら側の懐に飛び込んで工作をしかけておられるのかもしれない、ということは春にはわしが高須クリニックのシーエムに出ていたりするかもしれない、のだが、ツイツターのフォロワーが六人しかいないわしでは広報にならぬので、われこそは、というしとはDHCでも高須のところでも、どんどん広告塔になってくらはい、ませませ。

こねだから、困っていることがあって、部屋の温度がほぼ氷点下なので、冷蔵庫の中が当たり前だが冷凍庫になってしまい、すべてカチンカチンになってしまうのである、で、豆腐が全部カチンカチンになってしまって、捨てるのもなんだから、とりあえず料理に使ってみたら、ここここれは、高野豆腐! いやマジ、ちゃんと高野豆腐になっとるのよ、マジよマジ、長く生きてると、こんなことも体験でけるんだなあ、高野豆腐のシーエムこないかなあ。

さて、本日も社労士いじりはお休みで。しきつづき三浦ルリちゃんにエールを送っておきたい。わし的には、かなり痛々しくて、泣ける。藤原や船橋はなじぇ、ルリちゃんにテレビというものを教えてやらなんだのかなあ、ルリちゃんの家にはテレビがなくて、簡単に言えば、情弱、として育てられたしとなわけよね。大衆というものに関する知識・情報がじぇんじぇん足りないよ。地上波が想定している視聴者の年齢は、十歳、やからね。かんでふくんで、アホにもわかる話をせにゃならんのに、上から目線、などともてはやされて、すっかり舞い上がってたんやろねえ、大衆ってのはアホなだけでなく残酷やからね、餅あげて落とす。
テレビでの議論を見ていても、ルリちゃんの論破は脳内論破で、脳の中で論破が終わっているだけで、外部にちゃんと発信がでけていない。ケツ清く、視聴者はワキとかケツを眺めているだけなのである。そういうオマヌケさんぶりは、書き手としても特徴的にあらわれていて、読者の頭に内容がストンと落ちない、のよね、このあたり文屋の船橋の指導力の不足なんじゃねーの、ま、指導したのかしてねーのか知らんけど。わしの嫌いな池内恵に突っ込まれてどうすんの、などと思った次第である。
で、大阪に先行して潜行している北の便衣兵の話が、ちょっと後戻りでけないとこまでしろがってしまつたー。大阪が危ない、と言ったはずなのに、震災の焼け跡から北の迫撃砲、とかの話がでてきて、なんじゃそりゃ、と思ったのだが、読売がどっかで拾ってきて2007年1月19日に記事を書いている、とネットでは出回っている。湘南育ちのルリちゃんに関西の地理をどうこう言うのはかわいそうだが、震災と言われたら長田とか東灘とかそのあたりの話かな、と思うのだが、場所はいまのところまだ出てきていない。北の、武器かどうかも、ちと怪しく、北がランチャーを持っていた、あのランチャーの弾用のもの、ではないかと、北のスパイと疑われているスターリン有田さんが呟いているようである。わし的には、武器マニアのヤーサンのコレクションの確率が七割、と見るけどねえ、持ち主は正直に申し出なさい。
サゲが思い浮かばないので、牛乳を飲みすぎた便意兵ならすぐに捕捉でけそうですね、などとメモしようかと思ったが、テレビの無いやんごとなきご家庭にお育ちのルリちゃんに嫌われたくないので、お下品はやめて、野菜ジュースと牛乳を今日ぐらいは買いにいきたい、ノコギリヤシは少々お待ちを、では失敬。
 
 
 
高井たかしくんへの私信 の琴など (作業員)
2018-02-20 16:46:02
>ランチャーの弾用のもの
訂正
<ランチャーの弾様のもの>

本日は、上記訂正だけなのだが、昨日サウナでテレビなどを見て思ったことなど、メモしてみよう。
ミヤネの番組に、死刑大賛成クソウヨ弁護士と資本の犬弁護士がならんでいたので。
おっ、統合失調の患者だろうがなんだろうが、処刑汁! とでも叫ぶのかな、と見ていたら、当該死刑大賛成弁護士は、問題をスルーしていた。
おっ、裁量労働制は企業のため大資本様のためそしてその犬の私のため! とでも叫ぶのかな、と見ていたら、当該資本の犬弁護士は、問題をスルーしていた。
くだらねーなあ、弁護士だからなんだってーのよ、安易なんじゃねーの番組制作のしとたちさあ、基本的につまらない連中だし、ろくに解説もしないなら、なんで座ってんだそこに。
こねだテレビで、お店のポイントを多めにつけたら違法、そのポイントを使っても違法で、派くられる、って、弁護士センセが解説しておったけれど。んなもの、店長に裁量が与えられていたら、いくらポイントを与えようが、サービスだろうがよ、いいか、百億単位の未払い賃金を積み上げても、誰も逮捕などされんのだぞ、あるいは、有給休暇を与えずに、累計で数億の損害を従業員に与えていても、有休の制度を用意したら、労働基準監督署は、スルー、してるんだよ。サービスポイントが二つ多くもらえて、ドリンクが無料になったぐらいで、派くれるのか、じゃ、派くれや、同時に、クロネコの幹部を獄につなげや、その他、そこらじゅうにいるブラックたこ社長を逮捕しろや、ばーーーか。
だいたいなあ、資本の犬弁護士センセどもよ、例えばおまいらは、車検の問題は、過剰コンプライアンスだ、と言ったりしているが、無断で他人の名前を書類に記載したら、文書偽造なんじゃねーのか、解説してくれや、サービスでポイントを二つ多く押したカードを行使したら、派くれるんだろうがよ、他人の名前で書面を作成した人間は全員派くれるんじゃねーの?

いや、テキトーな法律の話など、する気はないのである。わしがしたいのは、テレビの話なので、そうねえ、しきつづき、というか、一旦の結論だけれど、俺たちの三浦ルリ問題にうつろう。ルリちゃんは、ケツ清く、あほあほ正論文化人としてしのぐ、と決めたようなので、今日からは、曾野綾子櫻井よし子三浦ルリ、でラインを作ってクソウヨ派シュートで金メダルを目指すそうである、がんがれ。
しっかし、金メダル的なものをとるしとの中に、しとりぐらい、俺たちはメリケンのスパイ血脈に乗っかっただけのおまいら世襲議員とは違う、と国民栄誉賞的なものを拒否するしとはおらんのかね、いやー、金メダルをとらないと、拒否できない、というのが、いわゆるネックで、こればっかしは、どうしようもねーか。
で、ルリ北の便衣兵ケース、であるが。あれさあねえ、フジだ、というのがしとつ、よくないわなあ。安部とゴルフ、といえば、加計と日枝やからなあ。フジの番組に出て安部と飯くうのは、まあ予定どおりやろうけれど。商売人ラインにいて、あんましえらそーなことぬかすな電波芸者が、という話にはなるやろ、産経の記者は、自分たちの仕事はマイノリチーの監視、と公言しとるしなあ。アホの百田を電波に乗せたのもワイドナ、やもんねえ、時流もあるけど、どうしても、そのライン、でしかしのげないのかなあ、頭わるいねえ。
で、フジ、だよなあ、哀れなもんである、こねだまで、在日局、と罵られて、デモまでくらって、なにがどう、効いた、のかよくわからんが、現状、テレ東にまで抜かれてしまつている。ちなみに、出川さんの充電、がわしは大好きである。テレビはこれぐらいでいいのかもしれんよ、ね。在日局と罵られ、次に、在日差別局と罵られ、これは富岡八幡の呪いかなんかじゃないのか。
なんの話やったかな、ああ、ルリちゃんか、迫撃砲はあれじゃないかなあ、パイナップルじゃないかな、米軍ルートの可能性の方が高いよね、ただのコレクションやと思うけどね、ま、問題は砲弾ではなく、在日を差別している、と糾弾されている現状、なわけやけれど。
北の工作員で蜂起の可能性というのなら、そりゃ半島人だろ、在日とは言っていない、というなら、じゃ誰だ、となるわなあ、だって、北の工作員だぞ、文字どおり、というニポン語のとおり、だろ。で、ルリちゃんが悪いわけではないが、有事に半島人狩り、というのが、起こる可能性がある雰囲気、ぐらいはすでに充満しとるわけやから、ここはしとつ、有事、を想定して、在日等、狙われそうなしとの安全確保をどうするか、という議論をしておくべきなんやろね。金慶珠とかはいいよなあ、そりゃもうみんな守るよ、わしも守るし。状況によってはルリちゃんの安全だって確保しなければならない、そのときはまあ松本さんが守ってくれるやろから、大丈夫か、な。美人のアドバンテージは、すごいわけである。

やっとタイトルである。サウナのテレビに、高井くんが映っていた。なにか、えらそーに大臣に詰め寄っていたのである。たぶん、裁量労働の問題かなにかだろう。断じてようつべを見るのに忙しい、からではないが、国会における裁量労働の議論は、なにもフォローしていない。ただ、新聞の見出しだけから判断して、相変わらずおまいらは不勉強だな、とわしは思う。的にかかっている社労士どもは、わしが裁量労働の実態を暴露して、それもまた労働局あがりの社労士の仕業だ、などと言い出さないか心配しておるだろう、大丈夫、期待には答えてやる。

連合のタコ会長が、裁量労働の運用には問題がある、とは発言しているが、どう運用されているか、などタコ会長が知るわけがない。だいたい、連合などを裁量労働の問題に口出しさせるのが、おかしい、のである。なじぇか。あのねえ、法律上、従業員の代表と契約を結ぶようになっとるわけよ、労働時間の取り決めは。
ガキじゃねーんだよ、労組が団交して、取り決める契約なんぞは、ほっとけ。専従がいて顧問弁護士までいる連中つまり労働貴族なんか、ほっとけばいいのである連合死ね。
そう、組合組織率が下がって、労使間の取り決め当事者が、組合ではなく従業員の代表、という事業所ばかしになっておる、わけよ。
で、タコ社長は、犬従業員の名前を勝手に使って、労使協定を作ってしまう。犬従業員はしとまず、従業員の代表、ということで書類はできた。次に、この書類を監督署に提出しなければならない、のだが、めんどくせーのでしないタコ社長も多い。当然に、契約の内容を従業員に知らせたりしない、賃金支払いの裁量はすべて企業側にある、と日々刷り込んでいるので、従業員は特に不自然だとか違法性だとかは感じない。
問題が表に出るのは、会社の理不尽に付き合いきれず、離職なども覚悟で手続き等を精査した場合。
おいおいおい、俺は裁量労働だったか、この、従業員の代表って、誰や、聞いたこともない! って話になる。労基署には届けていない、就業規則同様、契約について従業員に周知していない、どないなっとんねん、労基法は監督署は、繰り返すが、どないなっとんねん! ということになるわけである。この手続きが違法行為の積み重ね、であるのは誰でもわかる話であろう。だが、なじぇ、違法行為が積み重なる、つまり、日常的に悪事は問題なく為されるのか。いいですか、ここで社労士等が出てくるのよ。
たとえば、裁量労働契約の周知義務違反、これは契約無効、になる可能性が高いことを社労士なら知ってるわけね。なじぇ、知っているか、社労士試験に出るからよ。
わかる? 社労士は会社と個人として契約してあらゆる手続きにアドバイスをしとるわけよ、シノギのために。つまり、違法だけれども、とおる、という制度をタコ社長に教えておるわけ。監督署は周知義務違反で書類を送らない、契約内容の無効までを争うやつはまずいない、ということをアドバイスしとるわけや、黒社労士の場合ね。
最悪、粘着系の従業員が弁護士とともに訴訟に出てくるか、オネーチャン従業員がわしのような手弁ないし駅弁活動家を連れてくるまでは、安心安心、と教えておるわけよ。餅、不正の認識はあるので、まずいと思ったら、未払い賃金の一部を認める形で、すまんすまんで示談成立、ってのがほとんどね。で、当該黒会社のインチキ制度を改めるかどうか、どうですか、改めますか? わしだったら改めない、次の粘着系従業員が出るまで、同じ不正・不当労働行為で利益を積み上げ、同族のレクサスだのフェラーリだのを買います、ね。
で、悪党連中ってのは、毒食わば皿まで、やからね。わしがしまつぶしにタコ社長を狩るのは、ヤクザよりも悪党だから、やからね。いまどきのヤクザは、ほとんどの法律をまもってるのよ、おまいらカタギのくせになにしとんじゃこら、法律まもらんなら看板あげんかいこら、というのがわしの中の正論、だが、正論大賞をわしがもらう日はこねーんだろうなあ、泣ける。
毒食わば、の話やったね。一番悪い連中はね、うつ病に追い込んで離職させようとした従業員が未払い賃金等を訴えてきたときに、信じられないかもしれないが、事後、裁量労働の書類を作る、ということもしておるのよ。裁量労働だから、未払い賃金を減額でける、というケースもあるからね(離職に追い込む手口はいずれ)。
で、上記の裁量労働ってのは、国会でワーワーやってる高度な仕事のではなく、繁忙期対応の、一年単位・一ヶ月単位、の裁量労働の場合がほとんどやね。当然、この契約も、従業員の代表と結んで労基署に届けなければならん、けれど、この手続き、労基署は、まつたく、指導していない、のよ。労働局あがりの社労士なら、その事実を知ってるからね。
で、おまいはそうやって社労士を責めるけれど、社労士の全部がそうではないし、悪いやつだけ告発したらええやんけ、と正論を言うしとはいるやろう、けれど、正論ってのは、ちんけなもの、なのね、ちゅうわけで、ここから社労士(当然ごくごく一部ではあるよ)がステルスで悪事をしていることに話は移るが、長すぎるので、タイトルにもどる。

おい高井、おまいのあだ名は、政党ロンダリング高井、だからな、おまいなんかパソコンに詳しい東大を出ただけのチンケな男だからな、地元のしとを裏切り時流に乗って資本の犬政党にうつりやがって。票もなければ金もない、背中にノボリをさして道を歩いても誰しとりエールを送らないおまいのような男が、またまた時流に乗って、立憲の議員になって国会に戻っている、断言でけるが、おまいはもう一生分の運を使いはたしている、聞いてるのか高井、おまいは労組の宴会で幹部にしかシャクをしないと有名だぞ。人類史に残る灰色議員の入り婿のマスオ大臣を攻撃するならすりゃいいが、まず、マスオ大臣の地元の労働基準監督署の前に立ち、そこでしどい目に遭っているしとから話を聞け、監督官がどれほどメリケンの犬・資本の犬政権を忖度して不当不正な不作為を連発しているか、自分の目で確認しろ、えらそーにしとを攻撃するのはそれからじゃねーのか、あと、一個聞いて暮れ、ユノキを立憲に入れてやって暮れ、全議員の中で一番平沼ニポン会議が好きな日銀出の病的な国家主義者ツムラはいい、ユノキは反省しとるんや、許してやって暮れ。あと、平沼先生は、どんな小さな農協の会合でも、そりゃもう立派な土下座をして帰られたもんだ、おまいなんかとは器が違うのである、誰も期待はしとらんが、運はつかいはたしているんだから、おまいは死に物狂いで国会で働け、では失敬。
 
 
 
上方落語を許さない! わけではないが の琴など (作業員)
2018-02-21 16:23:39
http://diamond.jp/articles/-/160680

アニキの大人気コラムは、若い衆はすごい!
わしもちょうど、超一流、について考えていたところである。一流と超一流の違いは、狂気だ、というようなことが時々言われて、ま、そうかもしれねえ、とわしも思うのだが。将棋の藤井くんなどは、一見、ふつー、といえばふつーに見えるわけである。のであるが、あの羽生さんに勝つというんだからもう、あの年にして、頭の中は常人とは違う狂気で一杯なんじゃないだろうか。
わしの中で、狂気といえば歌手の玉置さんで、これを言うと、まんまじゃねーか、と突っ込まれるんだが、ちと聞いてほしい。初代黒塗りで最近は新しい愛の形で有名なラッツの鈴木さんというしとがいる。彼は、誰と競演しても、相手に、やっぱ鈴木さんの方がうまいわ、と言わせるほぼほぼ超一流の歌手である。のだが、鈴木さんが玉置さんの曲のカバーをしているのを聴いて、玉置さんだけは別次元だな、と思ったのである。才能というのは、怖い、ものである。
さて、若い衆への投資、であるが。いくらか詳しい格闘技の世界で、わしがよく言うのは。ま、十五年やらねーとわからねえわなあ、なんてことである。これを言うと、寿司屋の修行に十年もかかるかよ、とホリエくんに怒られるそうだけれど。ま、誰しもが天才、ではないのでね。あるいは、天才であっても、ピークがいつか、というのはあるわけであるし、ね。おおむね技術的なことだけど、十五歳で始めれば三十歳、三十で始めれば、なんと四十五、のロートルになってしまう、当然に、体力面のピークが重ならないので、試合での成績などとはまた違う話である。
単純に言えば、五歳で始めれば二十歳で完成、できなくもない。実際に五輪選手などは、五歳で始めて二十代でピークをむかえるしとなんかが多いだろう。何が言いたいかというと、職業アスリート的に競技に向かっていないしとってのは、自身の技術的・体力的なピーク、に達することなく、おおむね残念なリーマン生活に入っていくということである。ケツ清く、リーマンになるんだったら、リーマンの技術を五歳から十五年、叩き込んでいるほうが、飯の種、にはなるわけである。時間がないわけではない、のになあ、人生の配分ってのは、難儀である、わしは失敗した。
個体差の問題も厳然としてあるわけだが、五輪クラスになると、全員努力家。逆に、リーマン的な才能の方が、努力がいらないような気も、しないではない、職種はあまたあるから、ね。小平さんには、語学の才能までおありだそうで、そりゃもう、通訳にでもなれば飯は食っていけるわけである。翻って、自身のことを考えると、四里四方のうちであれば、十分に英語がでけるほうなんだが、何年かかったか、というのはメモするのが恥ずかしいのである、飯の食えるレベルでもないし。カンケーないけど、スピードラーニングにはしとつ嘘があると思っている。あの開発者は、自分は習得に七年もかかった、と言っているけれど、外国語を習得するのに七年は、めちゃスピーディーだ、とわしは思う。

いかんいかん、話が長いし、おもろくもない。おもろー、なことをしとつ、と言われれば、そうねえ、爆笑太田さんが、上田はジャニーズだっけ、とボケておられたが、最近、キムタクというしとを見ると、いつも、クリーム上田さん? と思ってしまうのである、わしの目の老化のせいであるが、キムタクさんの老化もあるだろう。
あと、冷蔵庫が冷凍庫になるわしのネタであるが。コンニャクが凍っていたので、湯煎して食おうと思ったら、コンニャクではなく、寒天かゲジゲジのようになっていて、食えたものではなかった、高野コンニャクというのがないのがよくわかった次第である。
ついでなので食い物の話をすると、銀座なう小学校つながりで、まわりに銀座めいたものはないか、と思っていたら、銀座のバラ寿司というのが半額で売っていて、こりゃうまそうだな、と思って食ってみたら。さすが、銀座は使っている酢が違う、昔、文豪開高が、本当にうまいものはオシッコのニオイがする、と書いていたけれど、まさに銀座オシッコバラ寿司で、まあ半額なら腹の立たない商品であった。だからなんだということはないが、アルマーニの制服より、本場堺の包丁セットを子供に与えてやるほうが、銀座の名店、言うならば道場六三郎もビツクリな職人が生まれるような気がした次第である。

なんだか、タイトルはどうでもよくなったんだが。関西では、出張寄席などといって学校に噺家さんが来てくれたりしていたものである、しとつの英才教育か。
うちの学校に来てくれていた落語家に、桂春蝶というしとがいて、ガイコツの風情で有名なしとであつた。春蝶さんの前に弟子がやった狸賽がおもしろくて、落語家もいいなあ、とわしは思っていた。頭の中には、枝雀師匠しかなくて、神大に行って英語を勉強して中退して噺家かあ、美しい一生だな、などと考えたものである。

というわけで、落語は、枝雀師匠以外は、ほぼほぼ江戸前しか聞かないのがわしの趣味である。最近、ネットの見出しで、春蝶を名乗るしとがクソウヨ発言を垂れ流している、というのは知っていたが、まさかあの心優しいガイコツ師匠のアホガキだとは知らなかった。ルリちゃんに続き、本日、完全に的にかかってしまい、しばらくブサヨ砲が炸裂するみたいだが、わしはブサヨではないのでスルーさせてもらう。
例外的に、小説読みの月亭方正くんの落語は聴いていて、遅く始めても、これぐらいは上達するんだな、と感心している。集中して、十五年。超一流は無理無理でも、自身の可能性には到達でけるんじゃないかと思う次第である。

安部許すまじの揮毫で有名らしい金子兜太が死んだのか死んでないのか、どうなのよ、と思っていたら、どうも死んだようである、合掌。俳人としては二世らしいが、東大出で日銀を勤め上げた金子さんは、どうなんやろか、反則な気もするんだが。
子供たちにはとにかく、飛び級を認めて、とっとと東大をださせてやる、というのが理想、ということで、アニキよろしいでしょうか。才能のない世襲落語家や自称ジャーナリストが一生懸命に安部やあほうを支援する理由ってのは、心理学的に説明でけるような気がふとしたが、んなものはもうみなはんお気づきでしょう。たぶん才女のルリちゃんが安部のようなカスのケツを舐めるのは、しとしねり、別の理由があると思いましたですね、拝。
 
 
 
憲法に対米開戦権の明記を の琴など (作業員)
2018-02-24 17:41:21
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/12179

アニキのコラムは、毎度おなじみ個人向け国債変動10はいかが。
カンケーないけど、エフエックス一倍ドルコスト的に積み立てて時間分散! って書いてるコラムがあったのだが、どうなのかなあ、銀行員は分散投資を理解してない、ってアニキがいじってらしたが、半永久的にアニキのシノギはなくならないような気がした次第である、わしが編集者だったら、このコラムについて一本原稿もらえまへんか? とお願いするだろう、といっても、直接尋ねたら、たいがいは答えてくれるのがアニキなわけですけど、ね。わし的に一番うさんくさいと感じるのがこの時間分散のお話ですねえ、どっかで決着をつけてほしいものです、誰でもいいんですけど、よろしくどうぞ。

というわけで、現実に総連にカチコンデしまうトンパチが現れてしまったので、マジで、対策を講じておかないと歴史は繰り返してしまうわけですね、なにせ便衣兵等の虐殺に半島人虐殺のマエがうちらにあるのは事実ですから、ね。
現状の日米関係では、メリケンの暴走に巻き込まれて、しぶしぶ同胞の命を差し出すようになるのでしょう。敗戦国故にしかたないっちゃーしかたないわけですが、せめて、完全に独立した国として、対応していただきたいものですね、為政者には。苫米地先生が、しじょうによいことを述べておられました。ニポンの独立は、内国統治に関するものに限られているのではないか。そうですよねえ、対米開戦権があるのかないのか、独立国ということになれば、それが一番の問題であり、しとつの証拠、となるでしょう。安部は解釈改憲を行い、次に先制攻撃を可能にしようとしておるわけですが、再度メリケンに先制攻撃をしかける権利は、今現在のニポンに存在しておりますのでしょうか。岸あほう安部一族などが、なにかしらの密約をしているのではないか、そう疑うのもしとつの見方でありますが、憲法に書いてしまえばいいのです、戦争がでける国、というのは、どの国とも戦争がでける国、でないと、いけませんよ、国家間にも、仁義って、あるでしょ。

今年は、本当に次から次にしとがお亡くなりで、毎日のように手を合わせている次第である、では、人大杉のレンちゃんに、合掌。クソウヨのインチキ歌手武田さんより早く死んでどうするんですか、まっとーなフォークシンガーが。
男の子はみんな、映画に狂う時期ってのがあるものだ。ザキヤマのアニキも腐っていた時期は仁侠映画が憂さ晴らしであったそうだし、文豪開高も映画館のハシゴをして、自意識の崩壊から逃げ続けた。田舎のわしの連れは、映画でも撮りにわしが田舎町を出たと思っていたかもしれない。自分でカメラを回したりもしていた。ちょうど、タケちゃんのソナチネが小屋にかかった頃から、わしの映画熱は冷めてしまった。同時に、音楽も聴かなくなった。ありていに言えば、青春がオワツター、ということなんだろう。
ソナチネは、しとりで、映画館で観た。タケちゃんの映画はタケちゃんの大ファンの女と観るのが常だったけれど、ソナチネはしとりで観た。ビデオではなく、映画館で観ていてよかったな、ソナチネは。
タケちゃんは遠いところに行ってシマツター、と思ったものである。淀川長治先生はタケちゃんの映画が好きで、少年の映画だということをいつもおっしゃっておられた。バブルが崩壊して、一番踏みにじられたのが少年の心だということが、いわゆる女流とくくられるこの国の表現者には理解できないのではないか、と思っていた。青、少年、死。青いなあ、青いのはいいよ、映画館でもう一度、ソナチネを観たいものである、この映画は、しとりで観るのがいい。

さて、最後は筆のすすまない国会のお話である。デマノイというあだ名の裏切り者ヤマノイが、この法案がとおると人が死ぬ、などとほざいていたが、高橋まつりさんはすでに死んでいるのである。現行の法体系で、死屍累々。今日このときにも、しとは追い込まれ死に向かっているのである。政治家も、共犯だろうが。おいヤマノイ、おまいたちが政権をとったときに、おまいたちは、労働基準監督官の地元企業との癒着、や、社労士がステルスで悪事の指南をしていること、について、なにかしとつでもアクションを起こしたのか。労働者を死に追い込んでいるのは、労働行政だからな、おまいたち政治家は全員、地獄に落ちる。繰り返すが、裁量労働が広がろうが広がるまいが、労働行政が労働者を死に追い込んでいるんだから、労働者は死ぬんだよ、さらに繰り返すが政治家は共犯だから全員地獄に落ちる。
だいたいなあ、裁量労働の労働時間、なんてものにどれだけ意味があるんだ、まったく別の形態じゃねーかよ、どう働いてもいいのが裁量で、労働時間などあってないようなものが、裁量「労働」、だろうが、ばーーか。おまいらの問題は、現状の問題と向き合いもせずに、当然になんら改善のアクションを起こしもせずに、次にできる法律でしとが死ぬ、などというトナンチンカンなことをほざいている、そのバカさ加減が繰り返すが、問題、なんだよ、プロレスじゃねーかよ、プロレスファンには悪いが、八百長だろうがよ。おいヤマノイ、おまいは自分が裏切り者ではないことを証明でけるのか、おまいには希望がないんだよ、自民党より病的に資本よりで病的に国家主義的で病的に従米のメンバーが希望の、繰り返すがメンバーだろうがよ、在日の中にスパイがいる、ととられかねない発言をする前に、三浦ルリは、希望のメンバーは自民党のスパイだ、と政治学者として発言すべきなんじゃねーのか、よ。
で、ルリちゃんの問題だが、これは親が悪い、というのがわしの結論である。ルリちゃんはテレビを見たことのない情弱として育てられてしまったので、バブル崩壊後、冷戦終結後、の大衆の言論空間がどう変遷してきたか、まったくわかっていないわけである。あちら側は、具体的に言えばシンボーの押売テレビなどを利用して、あるいはメタンハイドレードアホ山などを利用して、赤狩りにかこつけて、組合つぶしと社会民主主義者狩り、をしてきたわけである、これは思想の問題ではない、単純に商売、の問題である。在日の悲劇は、この赤狩りにかこつけて労働側の発言権あるいはパワーを削ぐというあちら側の目的に、小道具としてうまく利用されてしまったところにある。
ルリちゃんについては、あちら側がうまく躍らせているのか、自ら役割をしきうけているのか、まだよくわからない、曽野綾子櫻井よし子三浦ルリ、が五七五ではまったので、ま、もうこちら側に戻ってくることはないだろう、言葉には言霊、形式にはしとつの呪縛、ヤマノイはデマノイ、では失敬。
 
 
 
希望の党が絶望の党なのが希望 の琴など (作業員)
2018-02-27 13:03:35
https://news.infoseek.co.jp/article/president_23660/

https://news.infoseek.co.jp/article/shupure_100438/

掟破りで他人様の記事を貼り付けてみた、アニキおゆるしを。デマノイにホラッチョ、などとうまいこというしとがおられるわけだが、わしもまたデマを書くこともあるので、ご用心、という意味でメモしておく。断じて、釣り、ではないんだが、用語をテキトーに使って訂正していない箇所がいくつかある、いつか神社労士が現れてすべて校正して本にでも勝手にしてくれたらよい、著作権はアニキのものだが。本当の本当に労働話はおもろくないので、テキトーをやってしまうというのと、しとりさきばしって先を見てしまって、不正確なことをメモしてしまう、というのが本当の本当のところである。社労士が悪の枢軸のしとつ、とメモしているのはわしだけではない、ことと、最低賃金は地域のホワイトを基準にすべき、というのも、わしだけが言っているのではない、ということをお伝えしたいだけである。

で、なにから整理するか、そうねえ、膨大な量になっちまいそうだなあ、なにせ去年は一年手弁当で、労働局で暴れ職安で暴れ監督署で暴れたからなあ、体もっていくならもってけこのやろー、という勢いで、組合の専従でもなければ、勤労者でもないわしがしとり大声をあげた次第である。ま、変人のしまつぶし。

やっぱ、裁量、という言葉の定義だよなあ。みんな間違っている、裁量労働、だけに裁量があるんじゃないんだよ、労働基準監督官は、基本的に、賃金支払いの裁量は、企業側にある、と構えているわけ。これね、監督官が正しい、のではないのね、監督官の裁量、があるというだけ、法律を読んで、裁判で争えば、ほぼほぼ合理的な結論に達するわけよ。あくまで、腐れ労働行政の判断。

去年一年、わしが何をいいつづけ、マジでキレまくたったか。
これでは、全労働者が、裁量労働を強いられておるやないけ、けけけけけ!

わかりやすい例を出そう。まず、飯田泰之のクソヤローが、バッファーとして使えばいい、と言っている、最低賃金で働く女性・外国人の労働環境。
前にメモしたホテルの例をあげよう。時給八百円で五時間のパート。最低賃金が八百円の場合。ホテルの多くは、ノルマ制、を女性・外国人に強いておるわけよ。やれ、といわれる部屋数を終わらすために、一時間早く働き始め、残務処理でさらに一時間働いている。タイムカードの打刻は当然に五時間しかさせてもらえない。
労務提供は七時間。おかしかろうに、七時間働いて五時間分しか金が出なかったら、未払い賃金の発生と同時に、最低賃金法違反。この者が、週五日働いたら三十五時間で、四分の三ルール、によって、社会保険適用。
労働局、職安、監督署、年金事務所、みんな、このあたりのことは知っておるんだがね、だったらあんたが七時間分請求してください、ということしか言わない。外国人パートが証拠をそろえて、未払い賃金を請求する、だけでは、監督署は動かない。監督署ってのは、未払い賃金の請求を会社が拒絶して、初めて、話を具体的に聞き始めるのね。ほんでから、上記の契約は社会保険適用にならない、なじぇなら、契約は五時間で四分の三に届かない。年金事務所のアホ役人は、労働実態ではなく、会社提出の契約書の時間でしか判断しない、わけよ。細かいことを言えば、今現在は週二十時間ルールに変わっているので、いわゆる五条件合致で社保にしてもらえるわけだが。んなルール、掃除のオバチャンとか中国人とか、理解でけると思う? 就業規則の開示もないのであるし、だいたいねえ、就業規則(あるいは変形労働時間採用あるいは裁量労働採用等書類)作成に誰も参加していない。会社は、監督署に、選挙で選出、というインチキ代表を提出しておるけれど、んな選挙は誰も参加したこともない。ついでに言えば、パートにだって有給はあるが、そこはまあ、有給の請求まで何年でも制度は用意しなくてよい、なじぇなら、労働基準監督官は、何十年違反していても、半年の懲役も三十万の罰金にもせずに、おいしいお茶を会社で入れてもらうだけであるから。このあたりのことを、全部、社労士は知っているのである。どこまでなら、とおるか。で、ステルス悪事については、次回、かな。

わし的には、人工知能で違反はすべて検挙するようにし、監督署は民営化して、警察オービーを入れる特殊な取締り組織に改変すべき、やと思うのである。これを労働コップ、とわしは言い続けておるけれど。
警察官には法律の知識が一応あるのでね、労基法だけを追加するのは簡単なのである。あと、監督官に足らないのは、市場における公正さの概念、であるのね。これは、あるべき経営を知らない、ということになるわけだが。
なんでもかんでも、おめこぼし、すればいい、と思っているわけよ。前任者が勧告しているから自分も勧告、気がつけば、十一回連続の勧告、とかね。違法行為をこれだけ繰り返せる国って、あるのかね。みんな、なぜ怒らないの? 交通違反切符、みんな罰金払ってるわけでしょ、標識の見落とし、停止線オーバー、警察は絶対許さないでしょ、裁判までいって、十倍とかの罰金か禁固、法律ってのはこういうものでしょ。
そりゃ、外国人あるいは女性を違法に使い倒せば、利益は出るよね。元請だって、安いにこしたことはないから、そこは黙認している。元請は大企業だぞ、ホテルでいえばアレとかコレとかニポンの看板みたいなものである、秋元竹林のパパが段取りしてるのかしらねーけど皇室だって使ってる。だがしかーーし、そこで行われているのは、違法行為であり搾取であり外国人あるいは女性差別、であるわけよ。またぐらから汚物がどろどろ出ているからって、土俵に女は上げないんだろ、なじぇ、ブラック企業に汚穢を見ないんだ、この国の、愛国者だの支配層だのはよ、おまいら、ケツ清く、全員商売人、ってだけだろうが。

というわけで、やはし膨大な量になりそうなのでしきあげる。公平・公正なマーケットをつくらないといけない、って、それぐらいわかるだろうがよ、一切労基法等まもらない企業(こういう企業のタコ社長が地元の名士を気取っているケースが実に多い、死ね)が生き残って最低賃金の上方硬直を起こし、ホワイトが消えていくのはおかしかろうに。
で、タイトルであるが、小池百合奴が掲げた旗は、反労働、である、だからして前原に代表されるピーエッチピー連中はゴキブリよろしくホイホイついていったのである、いまごろ、労働者の見方です、はないだろ、希望の支持率0パーセント、まだまだ、ニポン国民、捨てたものではない、なかなかに希望を感じる、やっとこさ春かな。
 
 
 
労働行政のたてつけが悪いのよ の琴など (作業員)
2018-02-28 14:52:03
http://diamond.jp/articles/-/161520

アニキのコラムは、つみたてニーサのたてつけや、よし! なのだが、うっ、長い、来週にまわそう。

というわけで、今日も長くなりそうだが。士農工商牛馬エーディーと発言しても国から勲章がもらえるクソウヨのバーサンを真似て言えば、士農工商社労士行政書士、ぐらいにそう恵まれていない社労士イジメはお休みして、労働基準監督官様の仕事ぶり、についてメモしよう。
国会の裁量労働についてのプロレスはまったくフォローしてないんだが、普段の監督官の仕事ぶりを知っているものにしたら、苦笑い、であるよね。なにやってんだおい監督官よう、おまいらあれか、事業所の訪問調査したのかよ、それで労働時間の聴き取りを、やったのか。普段、あれだけ臨検をしたがらないおまいらが、よく出張ったもんだな。本来は、裁量労働について尋ねるのであれば、おまいのところ監督署に届けてないぞ、とか、この代表は本当に従業員の正規・正当な代表なのか、ちゃんと従業員に周知しているか、などを質す、のが仕事だからな。ほんでから、裁量労働制が拡大された暁には、みなし労働時間との差について監督官様が指導する、なんてことを言ってるのか、おいおいおい、五時間のパートが七時間働いているのを、自発的労働、と指導や立件から逃げている監督官様が、んなもの指導などするわきゃねーだろ、だいたい、みなし労働時間ってのは、あれだろ、営業職が外回り終えて帰ってきて事務仕事したら残業かどうか、とかの、みなし、の話なわけで、これだって、まともな指導が今現在できてねーんじゃねーの。
今現在、ぐずぐずの指導しかできてないのに、拡大された裁量労働だけ、ビシッと指導するのか、ないない、不作為だけが信条のおまいらがそこまで働くかよ。

というわけで、なるべく長くならないために、昨日の続きで、抜けていた点だけメモしよう、労働安全衛生についてである。労働基準監督官は、監督署に手ぶらで会社を告発に来た人間は、生活保護と同じく、水際で追い返しているわけだが。
たとえば、ホテルで働くパートのバーサンが監督署に告発に訪れたが、「監督署は忙しいんだから、大型案件しか自分たちからやったりしないのでね、自分でやれることやって証拠集めてからまた来てね、本日は貴重な情報提供ありがとうございました」、と追い返された、としよう。
かわいそうに、次の日の仕事が終わるころ、バーサンは、職場のホテルで心筋梗塞で倒れて死んでしまった。とすると、監督官は、危ねえところだったぜ、と呟くかどうか。いかにも呟きそうなのよ、これが労働行政の現実よ。監督官が、五時間のパートだが実際七時間働いている、という訴えにすぐに対応しないのは、しとつには、六時間を超えると休憩を与えなければならないキマリ、のせいもあると思うのである。死人に口なしやからね、バーサンの遺族は当然に労災ではないか、という確認を行うわけだが、労働時間を争うことはおそらくないだろう。だがしかーーし、このバーサンが例えば労基法百四条申告者として、休憩なしで七時間働いている(二時間分未払い)という訴えなどを正式に起こしているとしたら、こりゃ監督官の仕事は積み上がるぞ。そのバーサンが監督署で話しているそのとなりでたまたまわしが監督官のケツを蹴り上げていて、やりとりをすべて耳にしていた、とかならもっとメンドーになるわなあ。
たとえばわしは、当該ホテルの従業員の数、なんかを確認してみたりするわけである。おや五十五人、そうですか、安全衛生管理の責任者がいないとダメですよね監督官様よう、プラス、休憩なしでご老体を七時間連続で働かせたわけですなあ、こりゃタコ社長、お縄ですな、ご愁傷様です。
などと簡単にコトは運ばないが、安全衛生管理の責任から企業は逃げられんのでね。五時間勤務だが「自発的に」七時間働かされているしとは、まず、休憩がない、という訴えを起こしてみてはどうか。監督官の気持ちも、わからんでもないのよ、たとえばこの例でいうと、五十五人、全員に未払い賃金が発生するかもしれんよね、完全な労務管理を行うと、毎日六時間到達で、休憩を入れて、残務処理、当然、労務完了まで賃金は払われなければならない。餅かしたら、事業所が経営的に成り立たないかもしれない、のであるが、法律上は、そうなってるんだから、しかたねーわけよ。時間給でしとを雇ったら、ほぼ拘束時間すべてに賃金が発生し、六時間を超えたら休憩を与えなければならない。これがまあ、たてまえで。監督官がやってるのは、水際で半数の訴えを追い返し。従業員が証拠を揃え会社に要求して、会社が拒絶して、からの、お仕事の始まり。
勘違いしてはいかんぞ、監督官は是正勧告等を出すだけ、だからね、個別の紛争処理は当事者で行わなければならんので、満額の回答、を望むのなら訴訟しかない。嘘のような話だが、監督官は是正勧告を行った事実を、訴えを起こした者に告知する必要もない、当該会社が何回目の違反をしたかも知ったことではない、そして、救済は、訴えを起こした本人のみ。
細かいことをいうと、始業前三十分の朝礼が未払いです、などという話があると監督官は喜ぶ、会社の裁量におこがましく立ち入ることなく、指導、でけるからね、本社に出張って、茶をしばきながら、しゃちょーダメですよ朝礼は始業してからにしてくださいよーあとはよろしくー、てなものである。
ときに、労働基準監督官は、ハナクソをほじっているだけで何もしていない、と言うしとがいるが。わしが観察している印象はちと違って、たぶん、会社に忠誠心がないしとが増えていること、それから、景気がいいので次の仕事があること、それから、ネットでわしのような暇人がネタを提供していること、などがあって、しとまず監督署! というムードが若干あるみたいである。こねだ監督署を覗いたら、ものすごいしとが訪れていた。盗み聞きはいかんのだが、娘が髪結いをやっているのですが二ヶ月給料なしなんですおかしくないですか? と涙ながらに訴えるお父さん、がいた。わしはお父さんの肩を叩いて、さすがにそれはこのなにもしないことで有名な主任監督官様が救済してくれます、そうだよな監督官様よう、となにもしないことで有名な監督官の肩を叩いてやった次第である。

事業所ってのは、別に弁当屋だろうが、工場だろうが、事業所は事業所なんだがね。監督官が日々自分に言い聞かせている呪文がある。この事業所は、独立した事業所ではない! わかるかなあ、わかんねえだろうなあ。あのね、前記の事例などでいうと。全員が異動なく当該ホテルで働いている、ホテル内に事務所があり事務手続き等はすべてここで行う。これはどこからどう見ても、独立した事業所、なわけね、で、五十名を超えているから安全衛生管理の責任者も必要。だけれども、監督官にしてみるとね、めんどくせーなあ、就業規則の周知を当該事業所で確認しないといけないしなー、ホテルに臨検とならば靴も買わないといけないし、まあ、ごまかそう、作業員以外突っ込んでくる奴はいねーし、とホテル事務所でなく本社に出張っていって、すっかり顔見知りのタコ社長と茶をしばいて、そろそろ改善してくれないと最近はマスコミもうるさいですからね~、と言って帰るだけである。そう、マスコミも共犯なのよ。監督署は、是正勧告等の内容を公にする必要はない、のであるから、本来は、労働ジャーナリストが監督署の前に立って、そこでどういう相談がなされどの会社にどのような指導が入ったかウラを取り、それを新聞の隅に載せないといけない、のであるが、もうここからは江戸の村社会のお話になってきて、床スラブの崩落事故で地元目玉開発に遅れが出る、なんてことになれば、労働局までグルになって労災の隠蔽ぐらいやりかねない、これが、現状の労働行政のたてつけ、やからね。
なるべく死なないように働く、基本はこれ、だろうけれど。あくまでお国柄のネタであるけれどね、五時間分の賃金で中国人が七時間働くと思いますか? しっかり手抜きをして四時間半で帰っていく、これがあるべき裁量労働ですね、だからわしはホテルを信じてないわけよ。インド人は理詰めでくるよ、インド人は、ここは五時間次の仕事に遅れる補償してくれるのか? と言ってくる。フィリピン人は、なじぇか朝来ない。ま、思いつめたように働くニポン人ってのが、一番使い安いわけで、生産性が上がらないのは、この精神性のせい、なわけであろうね、思いつめたように働いている監督官には、まだ会ったことがない。
あ、ついでなので、労災だが。深夜勤務が朝の八時に終わったので事業所の風呂に入ったところ、で心筋梗塞でダンナさんが死んだら、労災になると思いますか? タイムカードの終業は七時だったらどうですか? 通勤の事故は労災ですが、勤務後の風呂で心筋梗塞はどうでしょうか。死ぬなら現場の足場から落下しないといけない、とだんだん思うようになってきませんか、きませんか、そりゃよござんした、ちなみに、通勤の交通事故などの場合、会社は必ずこう言います、民間の保険の方が多くでるんですよ、いや、知りませんよ、どれが労災でどの保険が多く出るかなど、当事者になって初めて、身にしみるもんですよ、世知辛さってのは。
 
 
 
電波芸者 三浦春蝶 桂ルリ の琴など  (作業員)
2018-03-01 15:36:57
https://newspicks.com/news/1437404/body/

アニキのコラムは、見られるのかどうか知らんけど、二十二歳の就活ならゴールドマン。わし的には、ゴールドマン監督の下で棹師、ぐらいが理想であるが、二十二歳など前世みたいなものやけんね、今日から解禁らしいので、売り手市場をうまく泳いでくださいよ、二十二歳のそこの若い衆。ゴールドマンが信金のようなシノギも始める、と書いてあったので、家にゴールドマンが御用聞きに来たら笑うなあ、と思った記念のメモである。
カンケーないけど、年をとって、はた、と気づくことがある。二十二歳の別れ、って曲、あれって、二十二でもう結婚相手つくる時代の曲ですわなあ、目の前にあった幸せにしがみつくって、んな話、いまどき聞いたことがねーわなあ、で、十七本目からは一緒に火なんかつけてる、その意味、ってのに、こねだ初めて気づいたわさ。五年つきあった、ってことね、いやー、頭に入ってこない言葉って、あるよね。五年の月日って、まだゴールドマンに入社してないし棹師としてデビューもしてない二十二歳だろ、まさか、十七で三十五の彼氏ではなかろうし、四十男なら二十二歳とすぐに結婚するよねー。

などとつまらないことを言っている場合ではないのである。本日は、ツイタチ。丸亀製麺でうどんを食わないといけないのである。西部先生は、ラーメンごときでならぶな! と告げて去ったけれど。ツイタチの丸亀だけは許してください、釜揚げ半額なんです天国の西部先生。
先週なんか、ならんでいるわしの前に大学野球部のやつがわりこみやがったので、バットなども持っているしまあ少々はよかろうとユニフォームをしきずりたおしてやったら、すまんすこいつしか金を持ってないんです、と言うので、なんだそうか、じゃまあお入りください、で、わしの分も払ってくれおまい金もってんだろ、と言ったら、完全に頭のおかしいしとの扱いをされてしまつたー。

そろそろマジメなことに移ろう、小倉さんの番組でルリちゃんがまたどうでもええコメントをしていて、ま、クソウヨの太客を大事にすりゃよろしい、と思ったのだが、昼には春蝶がこれまたフジに出ていて、なんの違和感もないが、フジはやはしクソウヨ路線を続けてしのぐつもりなんだな、と思った次第である、スポンサーは高須先生にDHCしか残らないかもしれないので、就活生は敬遠するんじゃないだろうか、五十何歳かのアニキはフジでまだまだしのげるような気がしないでもない、強運ですよアニキは。

そろそろ労働行政ネタをまとめてしまいたいんだが、労働ネタをメモしているしまはなく、ならばなくていい時間に丸亀に向かわなければならない。釜揚げが半額でしとがさばりつき、牛丼が無料でしとがさばりつき。乞食に金を渡せば、いくらでもならんで、いくらでも消費してくれるんだよ、経済政策を見直せ。
だいたいねえ、民主主義ってのは、少数者を切り捨てるための制度なわけでしょ。国会で議論をしていて、おかしい、と思わないのかね。国民のほとんどは、労働者、なんだし、国民のほとんどは、中流。労働者に不利な法案が国会でとおるはずがない、だろ。
五十五年体制というプロレスの時代は、それでも、労働者が自民党に投票するのは恥ずかしい、という空気はあったんだ。自民党というのは、開業医、補助金漬け農家、高級官僚、ヤクザ土建屋、パチンコ屋、カルト信者、そういうしとが利権をまもるために投票している政党、のはずだったわけである。現状はといえば、労働者の多くが自民党に投票し、安部やあほうというノータリンの政権を支持しているわけやろ、西部はそりゃ死んでしまうよ、いまさらなにを、バカかおまいら、と言い残して。ホワイトカラーなんとかという裁量労働は別に制度化してもいいんじゃねーの、年収一千万は少数者だろ、春蝶にならって、生活保護を狩るように、富裕層あるいは貴族の首をおとせばよかろうに、それが、民主主義ってものでっせ、二十二歳のそこの就活の若い衆も、今日は丸亀にならんで、労働という苦い根に小さな花を咲かす自分を想像して、楽しんでください、いいなあ売り手市場。
 
 
 
奨学金返済完了者を 国民栄誉大阿闍梨に の琴など (作業員)
2018-03-02 12:22:33
http://toyokeizai.net/articles/-/210482?utm_source=Twitter&utm_medium=social&utm_campaign=auto
>デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論  デービッド アトキンソン著

本日も増刊号的なメモである、アニすまそ。超優秀な小西美術のタコ社長の正論を貼ってみた、正論大賞は三浦春蝶ではなくこっちだろ。
カンケーないけど、日経とビットコインのピークアウトを当てたわしに、地震は? と尋ねるしとがいたので、伊方直下、と答えていたのだが、琉球が先であった、たまにははずれるのである、琉球のしと大丈夫ですか。
わしと同じようにテキトーなことを言っている江原さんが、千日回峰などただのアスリートの遊びだ、的な正論を言っておられる。確かに正論で、拾い食いしながら奨学金を何十年もかけて返す奨学生の方が、どんなアスリートよりも過酷な修行を行う求道者であるわけである、わしは旧育英会しか知らないのだが、保証人のオジキのところに真っ赤な文字で書かれた脅迫文たる督促が行ってしまい、エンコ落としましょうかと詫びた記憶がある、確かあの借金は、本人死亡で終了のはずだから、すでにマッスグになった奨学生は大勢いるだろう、これも千日回峰と同じで、行の未達は、腹切り、なのである。

最低賃金の話である。日経が都合のいいときだけ辺見庸に原稿を依頼する話はまたの機会にするが。日経は紙面全体の整合性が昔よりなくなってきた感じがする。ニポンの賃金が低すぎる! という記事を書いたりもするんだが、これが、じゃ最低賃金は? 最賃はいくらでも上げられますけれど、というところまでは発展しない、お決まりの、眠たい生産性論議で終わってしまう。ある日の経済教室では、ニポンの社会保障制度そのものが逆進性を孕んでいる! と告発がなされるが、だったら最低賃金上げないとだめじゃないの、という話には移行できない。飯田くんも、最賃はバッファーに使えばよい、などと、外国人および女性差別発言を繰り返している。あほなのか、経済学者はあほなのですか。経済学的な解決手段など、素人にでもわかるだろうに、よ。まず、政府は賃上げの要請などやめて、非正規労働者の組合組織率が百パーになるように助成する。賃金は、女性・外国人誰であろうと、団交で決定する仕組みにする。次に、最低賃金を廃止する、と同時に、負の所得税ないしベーカムを導入して、生活の保障を行う。ニポンの最低賃金生活者は、福祉対象者である、これを労働者と扱うから、おかしな話になるのである。また、労働者という雑魚たちは、自分たちは擬態を行う以外生存できないことを自覚しなければいけない。雑魚は群れて、シャチやクジラのようになり、大資本あるいは国家というヌエと闘うしかないのである。分断され、孤立化されて、勝ち目はない、繰り返す、おまいらなど、しとりでは生きていけない雑魚である、雑魚は雑魚なりに闘え、勝ち目がないわけではない、法律はある、民主的な制度もある、数は力である、団結がんばろー。

というわけで、時には大学に赤でも見に行くアカデミツクなお話もメモしてみた。ニポン人の悲劇は、自分たちで王の首をはねていない、ということにつきる。形式的にしか労働者の権利が存在しないのは、労働三権に代表されるこちら側の権利が、ジーエッチキューさまによって、与えられた、という歴史的事実のせいである。よく言われることだが、夏のバカンス一ヶ月、こういう要求を欧州の労働者は戦前に出している。ニポンの労働者は、どうか。外国人も読んでいるかもしれないので、書きたくないが、有給休暇の制度を隠している会社がいくらでもある、監督署がグルなのは言うまでもない。わしに告発されて、制度は用意した、次にタコ社長と社労士が考えるのは、有給消化分だけ、ボーナスを減額しましょう、なんて悪事である、中小では、有給消化はマイナス査定である、ですよね、最底辺のご同輩。雑魚の文句がさらに大きくなると、そりゃもう社労士の出番であります、狙いをつけて、鬱病に追い込み、しらーーっと、葬るわけですよ、そう自白したのは、当該社労士ですからね。で、社労士会は、慌ててこの特定の社労士を処分したと思うのですが、当該特定社労士は確か、不服の申し立てをしましたよね、その後どうなりました? わしなんかには、社労士として問題行動を起こした、というより、社労士のシノギを具体的に外に漏らした、ということに対する制裁に見えましたね、本人もたぶん、みんなやってるやってる! と言う意味で不服を申し立てたのだと思います。
飯田がバッファーとして使えばいい、と言っているニポンの最底辺労働者は、労基法等違反で働かされパワハラセクハラあたりまえで社会保険からこぼれ、不正を告発すれば黒社労士とタコ社長に欝に追い込まれる、という日常を行として行っているわけですね、大阿闍梨以外の何者ですか。
まだ、問題はあります。同族の問題です。上記のようにしとを奴隷として扱って、税務署あがりの税理士に脱税を教わり、積み上げた利益は、当然に社員に還元されることなく、タコ社長婦人のベンツにかわったり、タコ社長のパンスケのような娘の海外旅行にかわったりするだけです。そして、当該タコ社長が、いい年をしてニポン青年会議所などの顔役になり、あほう太郎が染み込ませたというクソウヨ臭をまわりにまきちらして、憲法改正などをえらそーに語り、地元の名士面をするわけですね、アホはアホなりにどんどん偉くなるので、年金事務所の適用調査課の調査や労働局・監督署の調査指導も、あまーーくなるわけです。ま、すべては、自民党に投票するアホ労働者と連合という労働貴族のせい、でございますけどね、あのよう、アホの竹田は、自公以外に投票した人間は生ゴミだ、と発言しとるんだぞ、おまいら生ゴミじゃないんだろ、いまごろ、なにが裁量労働反対だ、基地外だろ、おまいらこそが、生ゴミじゃねーのか、おいそこの雑魚の雑魚たる労働者よ、では失敬。
 
 
 
亀石亀甲はだめですかだめですね の琴など (作業員)
2018-03-03 17:08:19
https://manetatsu.com/2018/03/118670/
アニキのコラムは、あいかわらずチビシーですなあ、99パーはクズですか、投信ってやつは。田舎で、食えそうな女に出会う確率ぐらいでしょうかね。
カンケーないけど、昨日、北九州は住みやすいサイコー、という記事を読んだのに、今日、超人口転出超若者はいつかない北九州、という記事を読まされて、なんだかよくわからないのが現実だなあ、と思った次第である、東京はブラックホールのようになってしまいましたね。餅かしたら、北の原爆でトンキンの四百万人が一度に死ぬかもしれないのですが、そうすると田舎のジジババだけが生き残るんですか、それもさみしいなあ。あと、トンキンの放射線量が高くて入れない、という事態になったとき、どういう対応をするんでしょうか、ドローンで食糧を投下するのでしょうか、臨時政府が大阪か福岡かどっかにつくられて、誰だかわからない人間が大臣として統治するんでしょうかねえ、三浦春蝶が言うように北の便衣兵が原発の水と電力の供給を止めると同時に、北がノドンに汚物弾頭を積んで福井あたりに落としやがったら、福井市民をどこにどうやって誘導するのでしょうか。などということは、考えないようにしましょう、せっかくの春ですから。

>AIとBIはいかに人間を変えるのか 波頭亮著
ニポン三大スケベ髭のアニキのお連れさんが、ベーカムについてお書きになったそうで。わしの病的な記憶力によると、波頭はんは、財源は消費税、と言っていたような気がして、不安しかない。
さらに遠い昔に波頭はんが書いたコラムには、経済力のないスペインのしとぐらいには楽しく生活しましょう、と書いてあったのを覚えている。のであるが、現実ってのがほんとによくわからなくてマジ頭がくらくらするのである、スペインのGDPを見て、スペインのしとりあたりのGDPを見て、スペインの最低賃金を見たのであるが、よくわからねー、北九州と同じく若い衆はドイツやらどこやらに逃げ出しているとも聞くんだが、わからねー、どっちがどう豊かなのか貧しいのか、スペインには、行ってみなけりゃわからねー、誰か、スペインに詳しいしと、いまへんか。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/398211/
この程度の記事を書くのに、取材費が出るってのは、どうなのかとわしは思うのだが、ま、いわゆるシンクロニシチー的に、表裏のあるホテル業界をいじるしとが湧いて出てくる春になるのもおもろいかと思う次第である。わしだったら、まず是正勧告が出ているホテルを見つけ、そこを取材して、違法行為はありません、と言わせ、違法行為がないのに是正勧告はありませんよ、と告げてやるわけである、そうすると。そそそそれはあれですよちょっとバーで話しましょうかお腹減ってるでしょ何か食べますかわかりましたうちに出入りしているデリヘルのナンバーワンを呼びます今夜お泊りくださいなんですってフグですかわかりましたフグですねフグでバーでデリでお泊りのシメはラーメンいいでしょうなんでももってかえってください、と勝手に取材費が出てくるわけである。やんごとなきしとが時にお使いになる宿屋でも地元ではヘルス天国と呼ばれているのが、若い衆が出て行くばかりの地方ってやつですわなあ。
で、これもシンクロなんだけれど。
http://biz-journal.jp/2018/02/post_22326_2.html
また安物のライターが星野さんのチョウチン記事書いてやがる、と思って斜め読みして、名前を見たら、おいおいおい、マカベッチ、そうですか、これは失礼、軽井沢の民泊には文豪村上のインザミソスープ的な客はこないですか、そりゃよござんした、でもあれですよ、ホテルで一番大事なのは、衛生管理ですよ、信用してはいけまへん、西日本の記事を読んでください、インまでの時間に二十部屋でっせ、各部屋で前の客はオソソウをし下呂をひろげているわけです、ベッドの上にこまっしゃくれたクッションだのスローだの置いてあるけど、あんなもの予備は一個もないですからね、さっきまでハゲオヤジがマタに挟んでいたクッションに顔をうずめているオネーチャンとか、想像すると笑いますよね、ま、男の金で泊まってるのかもしれまへんけれど。ジュニアくんの古い「ニケツ」のネタに、超高級ホテルのコンシェルなんとかが、どんな要求にも答えるというのがあって、それは隠し撮りの話でしたが、隠し撮りするならメイクの状況を撮った方が社会派の絵が取れるでしょう、全部カットでしょうけれど。西日本の記者も泊まりの代金もらえるなら、菌のサンプルでも持ち帰るとか空調フィルターの状態を見るとかバスの立ち上がりをはずして中がドブのようになっていないか確認してみる、ぐらいしないとだめでしょう、取材費ドロボーですよ、この程度の記事は。
というわけで、西日本の記者は、罰として、わしの亀石倫子ちゃんがクラウドなんとかで裁判闘争費用を募っているのに応募しなさい、わしも五百円だけ参加したいのだが、応募の仕方がわからないので、わしの分も乗せとけ西日本の記者さん、よ。
で、三浦春蝶という源氏名をつけてやったのが、けっこーうけたので、倫子ちゃんには亀甲という源氏名をつけてあげたのである、和服を着て亀甲縛りのすがたを天才アラーキーに撮ってもらい写真集を出したら、その方が資金を集められると思った次第である、だめですか、いや、わしは買いますよ、あとアニキに押し売りマカベッチに押し売り波頭はんに押し売り西日本に五百冊送ってやります、だめですか、そうですか、では、名前を記されてしまつたーしとは、全員クラウドなんとかに参加するように、参加しなかったら人工知能が呪います。
 
 
 
リニアと安部政権と原発は禁忌だエンガチョ の琴など (作業員)
2018-03-06 16:21:06
>おはぐろとんぼ夜話   丸山健二著
本日も増刊号であるが。今年こそ、まともに本を読もうと正月に誓うだけ誓うという年が何年も続いてしまっている。年が明けて、上記のマルケン本を開いてしまったせいで、その他の本をほとんど読まないままである、いつまでたってもマルケン本の下巻にたどりつけない。で、当該長編詩が苦手というしとには、この本でもお奨めしておこう。
>野に降る星 完本 丸山健二全集 丸山健二著 予約受付中
ニポン男児に生まれたら、まず、マルケンの「銀の兜の夜」を読み、次に、当該「野に降る星」を読まなければならない。あとは、「月は静かに」を読んで、庭師になるもよしあるいはドロボーになるもよし、または、「虹よ、冒涜の虹よ」を読んでヤーコーになる、それもまたよし! というわけである、まずは、野に降る星を読んで、共同体について自身の構えを固めるべきである、ちみがニポンの男の子である、ならば。

ようやく春めいてきたし、出川さんの充電は琉球だし。暑苦しい話より、旅行にでも行って肩のこらない本が読みたい、などと考えておられる方には、そうねえ、この本を紹介しよう、翻訳にアラがなくてヨカツターよ。
>世界の有名シェフが語るマンマの味  ミーナ・ホランド著 川添節子翻訳 エクスナレッジ
断じてようつべなどではないが、今はニポン中どこでもラジオを聴くことができて、まつたくいい時代である、琉球の海を見ながら、食い物の本などしらき、わしならオードリーのオールナイトニポンを聴くけれど、あれだな、春日しとりじゃ、まだ荷が重いな。

などと毒にも薬にもならないことをダラダラ書いていてはわしのわしたるゆえんとはなんぞや! というマルケンの問いに答えることにはならないので。大竹まことのラジオに出ていたウエニシとかいうセンセ程度のことはメモしてみよう。
おい、西ニポン新聞のタコ記者さんよ。記事としてはあの程度の薄味だが、全容はすでに理解でけとるやろう、なにせ大組織なんだからおまいらは、よ。おまいらパートさんからのチンコロを受けた記者がまずやるべきは、パートさんの就業規則の確認。内容と、周知義務と、適正手続きで用意されたものかどうか。組合などあるわけがないので従業員の代表を、選挙で選んでいるのか、監督署への届出はしているか。大組織の文屋さんなら清掃会社の一部に産廃ヤクザのフロントが混ざっている、ぐらいのことは知っておるだろうに。法律などまもるわけがない連中がいることを承知の上の取材だろうに。ならば、違法行為のウラをとるところまでやってやらんかいさ。チンコロしてきたパートさんは、黒社労士の入れ知恵で、セクハラパワハラからうつ病においこまれ、この世から葬られるかもしれん、のやで。
であるからして、おい西ニポンの記者さんよ、聞いとるか、おまいはチンコロパートさんを連れて、年金事務所に行き、社会保険適用ではないですか? という話を適用調査課でしてやるんだよ、月に休みが一日、つまり出勤日も労働時間も社員なみ、つまりは、社会保険適用。法改正で週二十時間だから、パートさんが望めば百パー、だ。四分の三ルールを契約ベースではじいてきたら、労働実態で判断すべきだ、と紙面に書いてやれ。なじぇ、社会保険に加入させるべきか、簡単だ、労働基準監督署が労働者の敵、であるからさ。ホテルの例でいえば。ベッドの重さが、昔に比べて二倍から三倍になっている、キングだのハリウッドだの、すでにベッドは部屋いっぱい、である。マニュアルでは、ベッドを引いてメイクをしないといけないし、実際忘れ物落し物があるので確認は必要であるわけであり、つまり、くそ重たい、すでに女性では扱えないベッドを毎日毎日動かして、休憩なしでノルマ達成まで働き続けるわけよ、当然、体がめげーる。で、めげてもうた体よ、肩も腰も膝もボロボロ、ホテルに泊まったら、メイクさんのサポーター姿を見てみろ、わしには傷痍軍人にしか見えんぞ、五体満足なんざすでにいないんだよ、高齢化もあるし、ね。で、ある日いよいよ働けなくなって、労災では? なんて事務所で口にしようものなら、んなもの認められるわけないだろ! とフロント社員に恫喝されて、おわり。労災認定を争うようなバーサンは、まずおらんやろ、いや、これ、労災やで、今現在のヤクザ労働行政がメチャクチャなだけ。
で、ここからは、個人のリスク管理あるいはヘッジのお話である。労災は認められない、とならば、労働者としていくらか使える制度は、傷病手当しかない、つまり、社会保険に入っていたほうが、長い目で見て得なのよ、本来は、社労士が、こういうアドバイスをしないといけないわけだが、社労士で文屋のまねごとをしている人間は、派遣切り当たり前! とか、うつ病に追い込んで葬れ! とか、五百万円払えと社長をおどし労災保険詐欺をした労働者がいる! なんてゴミのような記事しか書かない、おい西ニポンの記者さんよ、おまいが書かなければならない記事、というのがどういうたぐいのものか、ぐらいはわかるだろ、白社労士が書くようなことを書いてやればよいのであーる、よ。

というわけで、ラジオ好きのわしは人生が試練につぐ試練の大竹まことの番組とかもたまに聴くのだが、なんでも当該ウエニシ、とかいう偉いセンセが資料のウソを暴いたそうである。おいウエニシセンセ、次はねえ、野村のように、違法に裁量労働を採用している組織を摘発していけや、一番簡単なのは、自分が裁量労働あるいは変形労働時間制であるかどうか、を正式に会社に確認して、おいおいおい、わしゃ、知らんかったで、という事実を従業員に掴ませることや。この場合の周知義務違反は、無効、やからな、残業代は、でる。あと、従業員の代表を、選挙、とか、話し合い、とか書いてテキトーに提出した書類に、監督署は、受付! とまあびっくりマークはないが、丸いハンコを付いてるはずやからな、そこに記されている、従業員代表が本当に存在しているか、正規・正当な手続きか、監督署までまきこんで、争うんじゃ、監督署長の首までねらえ。ちなみに、わしは狙っている。
で、会社からにらまれているしとが、書類なんかを請求すると、あちら側は警戒してしまうのでね、たとえば社労士の名前を開示しない、従業員代表の氏名を「個人情報」と黒塗りで出してくる、など。ステルスで情報を集める、積み上げてぶつける、そういうアドバイスを新聞記者がしないといけないかどうかはしらんが、違法行為をしているのはタコ社長なので、たとえば社労士は、労働相談に来た虐げられたパートさんなんかにこれらのアドバイスをしないといけない、のであるが。
実際、社労士の労働相談は各社労士会でなされておるんだが、どんな感じなんやろかね、さすがに知らん、西ニポン新聞の記者は社労士会にも取材すればええやろ、あんたたちが追い込んでいるしとが相談に来ているのではないですか? ってよ、ま、労働局あがりの黒社労士は常にステルスなので、これはもうほとんどスクープの労力がいるし、労働記事はたぶん人気がなくて、ほっとけ、とデスクは言うんやろねえ、ということは、つまり、わしがわしたるゆえんに基づいてメモしてやるしかないわけ、や。

タイトルはあれである、安部ちゃんマンのなにが気持ち悪いといって三浦春蝶に代表されるお友達がキショク悪いのである、ゴルフ仲間に飯仲間、あと、ニポン放送の宮崎のてっちゃんとボイスグループ。極右でも極左でもド変態でもなんでもいいから、安部以外にそろそろかえた方が子供の教育にいい、つまり、現政権は子供の教育によくない、のよ。自称学者だの自称評論家だの自称ジャーナリストだの自称皇族芸人だのが、一日中ぺろぺろぺろぺろ政権のケツをなめる、こんな姿を子供に見せてはダメよ。安部以外なら、アホな彼らも、権力批判という「まともな姿」をさらせるわけで。
繰り返すが、子供には、野に降る星を読ませる、あほあほ安部政権が転覆したら、おそらくニポン放送のボイスの枠は、全部オードリーの春日くんが担当するだろう、いや、それはないか、ドストエフスキー読みの若林くんに期待しよう、西ニポン新聞でも本気になれば安部やあほうぐらい倒せる、本気かどうか、というだけである、では失敬。
あ、ちなみに、裁量労働で一日二時間しか働いていない、という申告は、異常値ではない、タコ社長のパンスケの娘が社員だったり、役づきの従業員嫁、などが数時間働いて満額のサラリーをもらっている可能性は、残る、よ。逆に、同族企業の手口、さ。
 
 
 
すでに2と3の株価は回復しているので、残るは3になります の琴など (作業員)
2018-03-09 16:33:07
http://diamond.jp/articles/-/162426

アニキのコラムは、超売り手市場の自分のための就活! なのであるが、今、就職しようとしている若い衆は、いずれ、社会の激変にさらされるわけである、それが人工知能によるものか戦争によるものか自然災害によるものか、予想はできないが、必ず、どこかで軌道修正を迫られる、まずは、そこを意識して、生き延びるための姿勢の形成を。と昭和のオッサンは思う次第である、せいぜい就活、がんばつてくら拝ませませ。

さて、本日は、自公政権が自慢している、求人票詐欺処罰法について、クレームの数がたった六千件なわけがないこと、わししとりで六千人分のクレームを入れ続けてきたこと、をメモしようと思ったのだが、モリカケスパでついに被害者が出た模様、静かに手を合わせて失敬したい、合掌。

タイトルは、アレである、株価の見方を教えてくれている記事のニポン語が斜め読みでは理解でけなかつたー、という意味なんだが、仁義なので、元記事を貼ると。
https://news.infoseek.co.jp/article/allabout_27777/
マジメに読んだら理解でけるのかもしれんが、マジメに読むような記事ではないので、わけがわからんとこだけ抽出してみただけである。今日、金目の話で、たとえば専門家のアニキに尋ねたいことがあるとすれば、「日本株の浮動株算出を巡るルール変更」、なんかであって、フィボナッチ数などではない。

ちゅうわけで、しとにわかりやすく物事を伝えるというのは難儀なことであるとつくづく思うわけである。三浦春蝶が、自分は娘に言葉を伝えたい、などとカッコをつけておられるんだが、ちみの言葉はたぶん娘には伝わらない、などと突っ込みたくなるわけである。興味のあるしとは、三浦のツイツターの言葉、を伝えられてみて暮れ、よくこんな文章を書く人間の論文の査読等を船橋や藤原はしていたものだと感心している次第である。その点、ザキヤマのアニキは基本中学生でも理解でける言葉で伝えようという構えがでけていて、読む方は楽をさせてもらえるのである。
三浦に関するデマに、学会員かつ中国人、というのが顔が売れてきた頃にあったようだが。中国人ではないか、と思ったしとというのは、三浦の言葉をマジメに読んだしとだとわしは思う。一青窈が書く歌詞、みたいに、ネイチブとは言語の回路がずれている、のを感じるのである、が、三浦の文章は下手すぎて読めない、と最近言っているしとは、わしだけ、みたいなので、結論としては、誰も三浦の書いたものをマジメに読んでいない、となるわけである。
で、アニキの後輩といえば後輩の三浦には、まず、山崎元もお奨めしている本多勝一のニポン語の作文技術を読んでから物を書け、などと偉そうなことを言ってやろうか、とも思ったんだが、それよりなにより、三浦とかって、ホンカツの例えば「殺す側」シリーズとか、一冊も読まずに政治学者になっているんではないか、と思ったりしたのである、週刊金曜日も読んだことがなさそうだし、松下竜一を知らなそうだし。じゃ、何を読んだんだ、潮は読んでるみたいだが。
いや、単に世代の問題であるのはよくわかっている、山口二郎の弟子が、なじぇか保守を名乗っている中島なんとかなのかどうか知らんが、当該中島とか西部の本を九十年代に読んだ、とか書いていた、そりゃそうだ七十年代に生まれてるんだから、だがしかーし、九十年に読む西部はすでに「遺作」でしかなかったような気がしないでもなく。
気がつけば、年輪だけは重ねてきた、ということなのであろう。北の便衣兵に詳しい三浦は、民コロの中の唯一のゲバルト部隊を宮崎学親分がしきいて暴れまわっていた頃、しとりまたしとり、と半島系の同志が消えていったことなどは知っているのだろうか、と思ったりし、また、原理サークルの洗脳で南だけではなく北にまで行ってしまった学生がいること、大学内で原理と当局の死闘が演じられたこと、などは知っているのかなと思ったりもする。まさか民団と総連の違いを知らないなどということはないと思うが、民団や総連の人間から聞き取りなどしたことがあるのだろうか、しとりでも半島系の友人がいるのだろうか、とさらに思ったりする次第である。産経の、民団あるいは勝共系との蜜月を知っていれば、今現在の半島系いっせい狩り、に異常を感じて、正論などという賞は拒否するんじゃないかと思うのである。悪党の最後の隠れ蓑は、愛国心。三浦は初手から、もろ、そう、なので、悪気はないんだろう、これはしとつの、三浦安全神話である。
カンケーないけど、将棋の藤井くんにも国民栄誉賞を与えてやればいい、レスリングの栄和人にも国民栄誉賞を与えてやればいい、そして、最後まで安部ちゃんマンを守ろうとしている財務省の役人がいるならその彼にも早めに国民栄誉賞を与えればいい、ついでに、六千人分のクレームを役人に入れるわしにも、なにか暮れ。いよいよカンケーないけど、ケータイ屋が百万やるから契約変更して暮れ、とまで言い出して笑っている三月である、餅、抽選なんだが、社長さんの資産から考えればまだつり上がりそう、なので最後の契約者を目指そうと思う、悪く思うな契約がすべてなんだ、この社会ってやつは。
 
 
 
いまさらながら 世襲政治と同族企業が問題 の琴など (作業員)
2018-03-10 13:48:53
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/12470

アニキのコラムは、そうねえ、わしにはやや難解なんだが、分散投資一部逆張り! ぐらいの解釈でええんでしょうかアニキ。fpのセミナーでdcf法による不動産の価値捕捉について、dは現金価値の毀損、と取れる説明を講師がしていたので、マジか、だったら6パーという問題の設定が非現実的にすぎておかしかろ、などとわしは言ったのだが、このあたりよくわからないままである、なにせ、デフレで預貯金がマイナスになりそうなのに、設問はキリのよさから、金利1パーとかばかし、なので、期待率等の話と混在してくると、めんどくせー、となってしまうのである。

ちゅうわけで、「大きな三つの動き」に、青くなっているのは、あほ山繁晴に代表される安部ちゃんまん親衛隊たちであろう。
しとつ。ケケ中先生に代表されるメリケンの犬学者が信じていた市場至上主義が、宗主国メリケン様によって踏みにじられていく。
しとつ。佐川さんが消されないことだけを国民は祈っている。
しとつ。米朝といっても、おもろくもなんともない上方落語の話ではなく、北とメリケン、がっちり握手。

で、期待、の話をしよう。成り行き、であれば、岸田へ禅譲なわけであるが、わしは岸田が嫌いなので、それ以外、の選択肢、とならば。いくらか可能性があるのは、小泉息子野田聖子ちゃんイシバッチの三本の矢、のケツ餅が二階先生、ぐらいのものだが、小泉息子はのってこないだろうなあ、とすると、つまらない結果しか見えてこない、政権交代となると、わしの暦が還ってしまいそうである。
安部ちゃんマン親衛隊は、ようつべ等、過去の発言記録を消していった方がいいぞ。おまいらすでに的にかかっている。ただ、わしは見直した、あほ山を。米朝交渉はニポンえんがちょ、で行われたそうだが、裏交渉を安部は知っていたそうである、なじぇわしがそれを知っているかというと、あほ山がベラベラベラベラ政府の内部情報をしゃべっているからである。あほ山は、米朝の四人の中核人物まで確認しておるそうである、さすがジャーナリストを自称する貴族院議員のあほ山である。のであるが、あのねえ、メディアの側はもうちょっと、考えろよ、あほ山は議員だからな、番組で好きにしゃべらせるのはいいけど、身分は議員、というのをちゃんと認識し視聴者等にも認識させないとダメだぞ。議員ってのは、うちらの代表で、基本的に兼業されたら困るのよ、市民はよ。などとメモしてみても、昼の五分ほどのニュースで、メリケンで軍事パレード! と報じたりする植民地ニポンだからなあ、メリケンの軍事パレードとうちらニポン人民、なんのカンケーがあるんだよ、大本営、おまいら何を忖度しとるんや、もう狂いきったのか。
頭が痛いので、しきあげて署長を詰める文書でも作るわけだが、財務局などより千倍政権に対して忖度しているのは、労働基準監督署、やからな。労基法ってのは、労働者をまもってはくれている、のだが、監督官は企業・会社、卑近な例でいえば、同族タコ社長をまもっている、わけよ。政治にも企業にも、理想、ってのはあるわけだが、それを歪めるのよ、世襲とか同族は、いいかげんに、理想、ってのを追求してみないか、同胞ども、よ。あ、三浦春蝶のような軽さのない重い名前で、マヌケなことを言っていたのがいたらいじりたおしてやろう、と思ったのだが、たとえば、北の専門家伊豆見さんとか、ギリギリセーフ、やったわ、さすがやな、親衛隊ではない学者は線の向こうには踏み込まない、dhcはぎりぎりアウトなので、アニキも気をつけてくだされ、よ。
しっかし、自分たちの代表が、あほう太郎のように、字の読めないものでいい、ってのは、誰の認識なんだよ、修羅の国のしとか、修羅だからって、あほうを国会に送るなよ、おまいらの九州弁では、有無は、ゆうむ、なんだな、みぞうゆうな読み方をいつまでもふしゅうすんな、よ。
 
 
 
今こそ声の出るゴキブリの一掃を! の琴など (作業員)
2018-03-14 15:34:42
http://diamond.jp/articles/-/163281

アニキのコラムは、さようなら安部ちゃんマン政権。そうですか、二千円の衝撃。
とすると、官製のゲタがはずれたらさらに結構な下落が見込まれ、買い場がやってくると、いやー、不確実性って本当にいいもんですね。

ちゅうわけで、見えない明日のおかげで今日を生き延びることがでけるというのは中島みゆきの歌にもあったような気がするこの頃、ロバ耳衆におかれましては、いかがお過ごしでござんしょうか。
ニュース女子あるいはボイス系声の出るゴキブリの代表といえば、飯田泰之に須田慎一郎! といのはややネタ的だが、これにて森友文化人というかあほ山の一党というか、要するにクソウヨのゴキブリが一掃されるのか、されないのか、ケツ清くは、資金力かな、とわしは思っている、森友などしと死にの起こるような問題ではないと言い放った三浦春蝶なんかをお座敷にあげるタニマチの懐次第、というわけである。わし的には、dhcと高須先生の資金力だけで、これだけのメディア露出はできないと見ているので、かなりの機密費等が出ている、と推察するけれど、こればっかしは政権が変わってさらに年月が過ぎないと本当のところはでてこないであろう。

政権がどうなろうが、役人の仕事ぶりには大して変化がないんだろうな、とやや絶望を感じているこの頃である。裁量労働については偉い先生などにまかせていて、わしが事件化しているのは、変形労働時間の方なんかなんだがねえ、アホらしいなあ、まったくやる気が起こらない、昔、求人票のフォーマットの不備を変えさせた記憶があるけれど、なんでもかんでもなじぇわしがしとりで異議を唱えなければならんのか、世に労働弁護団なるものがあり連合があり労働者の代表面している億万長者のフクシマミズホがいるのに、いつもいつもわしは手弁当でしとり、役人のケツをケリあげなければならんのか、しとり残らずバカばっか、なのか。
安部退陣記念に、一個メモしてやろう。労働者のなかに、勝手に、裁量労働や変形時間労働の制度に組み込まれている人間が何万人も存在している。これは、勝手に、やられているので、自覚がない。なじぇそんなことがでけるのか、これは、労働基準監督署が共犯、だからよ。ちみたちは、サブロクの届出書類、見たことなかろう、あのね、ここの従業員の欄、人数書くだけで書類はとおるのよ、大嘘でかまわない、それから、従業員代表の選出方法、テキトーに書いていれば、監督署は聞き取りすらしない。選挙は行われていないし、話し合いも行われていない、そういう不実記載の書類を、監督署はとおす、のね、で、ここからがアイキューが百ないとついてこれない話で、自分で考えろよ。たとえば、従業員数なんかテキトーでいいから、たとえば二百五十人、と書いて、やっていない選挙にやっていない話し合い、を記載して、書類をとおすやろ、まず問題は、この二百五十人、に、パートを入れているか、入れていないか、監督署は確認しないのよ、と、いうことは、パートは、まさか自分が変形の勤務などとは知らない、当然に就業規則をしらいたこともない。パートを繁忙期にアゴが出るまでこきつかったとして、何百人にしとりか、読み書きのでける人間が、なにかおかしい、休憩はないしこの勤務だと残業も出るはずだ、などと考えてどうなってるの? と労働基準監督署に相談に行く、監督署は労働条件通知書はもらっていますか? と尋ねる、パートはもらっていない、と答える、それはいけませんね、出すように言います、指導、会社が労働条件を通知する、そこに、変形労働時間を採用する、と書いてある、おいおいおい、なんじゃこりゃ、ともう一度監督署に行って話をすると、監督官は、契約が即時無効かどうかはわかりません、という回答をする、届出書類にもどって、この話し合いだの選挙だのにパートの私は参加していません、と監督官に言う、すると、監督官は、必ず、
アナタが休みの日に開かれたんじゃないですか?
と言うのよ、これが冗談抜きの監督官の仕事。付け加えると、まず、周知義務違反の立件はしない。わしはもう監督署という制度を財務省と一緒に解体したらええと思う、法律の読める人間には、わかってるんだよ、労働基準監督官は、もっとも経営側寄りに書かれたテキストよりも、さらに踏み込んで、「経営側寄りの解釈」を労働者にぶつけている、ま、これが水際作戦やけどね、生活保護を餓死させるのと同じ手法。役人は別に、弱者・貧者を救済しよう、というインセンチブで仕事をしとらん、ということやね、今日も忖度明日も忖度。
で、届出の不正については監督署はグル、の話であるが、ケツ清く、たとえば四百人いる社員の中の誰を変形労働時間制で雇っているか、特定しなくていいんだよ、二百五十人、の枠を自由に使って、都合よく、「制度」をでっちあげることがでけるという制度、江戸時代やろ、この届出書類を何万と受け取って、不備、だとか、不正、だとかを感じるいわゆる感性が役人にはない、最低限でも、選挙の日付、話し合いの日付、等の聞き取り、代表者への確認、ぐらいはせにゃいかんやろ、良心があればそういう制度に変えるはずよ。
最後に、今問題になっている、偽造変造の書類、という見方でいえば、当該不実記載の届出書類自体を罪に問うという態度を監督署はとっていない、無効な契約により残業をさせられた、賃金も支払われていない、という証拠をおまいが自分で揃えて提出し、それを俺様たちが見てからのすべては、お話ですねえ、あるいは、告訴・告発を自分で勝手にしてください、これが、江戸から続く役人の仕事よ、いや江戸の方がましかな。
全部変えなければならない、わけよ。制度も人間も、全部変えなければならない、監督官は警察官で本来は捜査し取り締まることが仕事なんだよね。今のように、事件化をなんとしても避ける、こんな制度をこの程度の人間が運用していたら、何も変わらない。郷原が、森友改ざん立件は難儀、と言っているけど、これってあれよね、公務員法違反に飛び火しないように、火消しに回ってるんじゃねえの郷原が。目の前の書類が、不正に作成された、と公務員として知ってしまったら、本来は、告発しないといけない。
該当従業員が、届出書類を指差し、選挙は行われていない、話し合いも行われていない、この代表者は存在しない、従業員数もデタラメだ、と告発しても、まだ、当該書類が不正に作成された、とは認識しない、これが、役人の視力、である、失明の前に失命して暮れ。今日誰かがどうしても死なねばならんのならおまいらから死んで暮れ、とは思うのだが、すでに、被害者はでていて、つまらないお役所仕事で死なれても、まったく気分が悪いだけなので、わしにケツを蹴られたぐらいで、死ぬな生きろ! に変更しておきます、一生弱者や労働者のためには仕事はしない、そう決めていることも許します、どうか失明もせずに長生きしてください、ただ、制度を変え、黙って転職してください、とりあえずゴキブリ監督官は全員。あ、死ななくていいけど、田崎スシローとすえのブタは、永久追放だろ、では失敬。
あ、クソウヨ文化人が去ったあとの森友ケース解説で、一番笑ったのは、ニポン会議をニポン財団、と言い間違えたアニキの後輩の首席オネエサンだなあ、消されるか、次はあほう太郎をヒョットコと言い間違えるか、わしは後者じゃないかと思う次第である、やや天然で、三浦春蝶よりはお座敷に上げたいとわしは思ったが、手弁当のせいで、一文無しの春である、生まれ変わったらフクシマミズホになりたい。
 
 
 
過労死もクレイジージャーニーなのか の琴など (作業員)
2018-03-15 16:49:25
http://toyokeizai.net/articles/-/212053

すまんす、どうも馬とは馬が合わなくて、後の祭りでございます、が、アニキ、とった! のではないでしょうか、本線であまし増えませんでしたか、わしの分析では、株価より競馬の予想の方が、やや当たる、のではないでしょうか。
で、明白に左回りが得意なのは、左巻きの頭のしとなのか、この明白を明確としたら、なにがどう変わるのか、などという言葉の細部について考えたのは、語源学者西部先生のケースで、幇助? という報道を目にしたからである。西部先生は任侠のしとだったので、ある話だな、とわしは思ったし、もし頼まれたら、そうねえ、男を張るのは、大変だと、しか。

さて、後の祭りという不始末でなにか落としてもいいんだが、そうねえ、わししか書かないメモを一本落とそう、と思うんだが、ホンマでっかのフカキョンとクレイジーの小池栄子ちゃんを眺めたら、もはや、ふぬけ、後日に回します、こういう春の一日は、大切にしないといけまへん。
幸福度ランキングがまた下がったそうです、幸福度といえば、スカンジナビアンで。赤狩りととも、社民という選択肢まで狩ってきた、我がニポン人のアホさが、際立っています。ニポンに限れば、幸福度の高いのは、公務員と大企業正社員。もろ、社民環境なんですよ。労働経済学からいつのまにか行動経済学の泰斗になっている大竹とか、当然に心理系の知見もあるわけですからね。大本営の仕事学のなんとかでさえ、ちゃんと教えてくれる、効率的な組織とは、どういう組織なのか?
あれですよ、どんなスタイルでもいいのです、組織など。だがしかーーし、しとつだけ、ダメ、な組織の形態があるわけです。それは、組織内部に分断がある、ケースですね。肯定的な所属意識だったり、組織に排除されていない疎外されていない、組織は自分を守ってくれている。こういう、ある種の平和な感情なしで、本当の本当に自分の力を発揮しようとは思わないのです、しとってやつは。ハケンは駐車場を使うな、とか、ハケンは外のトイレを使え、とか、ハケンは食堂を使うな、とか、ハケンは契約更新してほしければケツをほらせろ、とか。いけません、生産性を議論する経済学者のいろはのい、でしょうが、しと貸し王ことケケ中先生違いますか。
と、なじぇかこまっしゃくれた話になってしまいますた。メリケンの高校生が、銃規制を訴えて授業のボイコットをしています。ニポンの労働者はなじぇ、高橋まつりさんのために、ジェネストをしないのですか? 忖度ですか、そうですか、権力に、タコ社長に、目をつけられたくない、一生八代のように権力のケツだけをなめて、リタイアしてからピースボートで世界一周できればいい。
せめて、机に花のしとつも飾ってやったらどうですか、すいません、決して、後のまつりとかけたわけではございません、よ。

俺たちの三浦春蝶が休暇に入ったそうです、そりゃそうでしょう、北の的なんかになってしまったら、怖さマックス、わしには無理無理、わしなら黒電話を磨き上げたりするかもしれません、ね。それにしても、各国にセルがいる、という前提で事態を眺めれば、ケツ清く、三浦は現政権の声の出るゴキブリだったんじゃないか、声の出るセルでいいですけどね。ま、オネエサンをいじめる趣味はないので、オッサンを。おい西田てめーこのやろー調子に乗るなよ西田おめーなんか安部が退陣したら誰も相手にせんからな、せいぜい役人イジメで最後の大声だしとけゴキブリが。

新聞は読まなくなってしまったのであるが、レースの予想と新聞を読むだけで二十代が終わったわし的に、ジャーナルな目でカゴイケのおっさんを観察すると。そうねえ、なじぇ、「大阪府知事だけは許さない」と言ったのか、が気になるよねえ、大阪維新の役割は? って、話が出てこないと全容が見えた感じにならんなあ、野党内セルごきぶり維新、なんていじるほど維新には興味がないので、とっとと政権交代して、国交省公明利権を暴こう、とでもメモしときまひょか。
労働も政治もおもろくもなんともないですねえ、休暇をとるならわしがルリを奥出雲湯村温泉にでも連れて行ってやるのになあ、温泉行きてーなーフカキョンと栄子ちゃんと温泉行く夢でも見るかなあ、胡蝶の夢ならぬ春蝶の夢でもいいけど、下手な落語聴かされても困るので、山ちゃんの不毛な議論でも聴きます、では失敬。あ、顔相観(がんそうみ)のわし的には、安部ちゃんかなりきつそう、当たり前だけどね。安部ちゃん、夢だったんだよ、目が覚めたら、おまいなんか御手洗の糞蝿だよ、ま、お互い様であるけれど。
 
 
 
流行語大賞は スリーパーセルか声の出るゴキブリか の琴だけ (作業員)
2018-03-17 12:13:01
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54843

アニキのコラムは、毎度おなじみ、変動10サイコー!
大本営の仕事学のなんとかでも、投資話を解説してくれるんだが、10億あれば確実に運用でける説、ってのは、どれぐらいの信憑性がありますか? 確かに、小額では選択肢に限りがあるので、おのずと期待も膨らまない、のでしょうが、10億をプロに預ければ、プロは確実に運用成果を出す、ってことにはならんわけですわな。投資を考えるしとはやはし、投資のプロと猿の違いから学ばねばいかんわけですね。
で、人間と猿のデーエヌエーに大きな違いはないっちゃーないのですが、宇宙空間に長くいるとわずかにデーエヌエーが変化する、という説もあるわけです、これって、ジャミラじゃん、ということを地上波で流せるのかどうなのか、実にビミョーですね、汚染水の中に生物が! という話題で、ジャミラですか? と語ったら、そうねえ、スタジオからつまみ出されるような気がするので、アニキは気をつけてください。

さて、タイトルの話をしましょうか。現存するニポン人のなかで、一番下品なのは、あほうヒョットコ太郎、ですが、二番目は、なんちゃって皇室芸人竹田、ですよね。この二人が、ご皇族の姻戚にあたる、という事実が、天皇制の終わりを加速させておるわけです、最後に足をしっぱるのは身内だ、という土屋ガロンの名言を、みなはんも心にとめておいてくら拝ませませ。で、安部ちゃんマン小学校で二回講演しているアホの竹田は、産経のアビルの「ブーメランは様式美!」という、記事でもなんでもない戯言をしいて、森友追求野党をコケにしてきたのでありますが、そうねえ、ニポンにおける様式美ってのは、切腹なんだよ、おまいら、ミシマを一行も読んでないだろ、わしは勝新のしときりを劇場で観ていてよかつたー、といまさらながらに思う、今年は映画の一本ぐらいは観てみようかな、三浦春蝶の師匠の映画評論家藤原帰一先生、なにかお奨めはありますか?
そういえば、弟子のルリーちゃんはあれですか、台湾国民党系のセルですか? ちがいますか、そうですか、そりゃちがいますよね、失礼しますた、あましにも李登輝を持ち上げるので、それじゃあたかだか小林よしのり程度の保守じゃねーの、と思っただけのことであります。

タイトルの話ですた。ザキヤマのアニキぐらい、もってる、しとを知らないですね。西部の後輩の道民でリーマンすごろくを、あがり、の商事から始めてしまい、たまたま同期だったアブラギッシュ新浪さんは経団連の副議長、新浪さんが議員転身でもすれば、首相の可能性すらあり、エロタク以来のヤマザキ姓大臣もあるか、などと本日も口からでまかせを並べましたが、ヤマザキさんって、誰かおられましたかね他に。
アニキがもってる、話ですた。スリーパーセルは十分に流行語の資格がありますが、その意趣返しである、声の出るゴキブリ! ってのは、いや冗談抜きで、これ、著作権は山崎元ですからね、にわか、のしとは気をつけてくださいよ、間違ってわしの名前なんか出したら、切腹ですわ、死んで花実が出ちゃいますた、というやつです。

声の出るゴキブリの話ですた。様式美に従ったわけではないが、追い込まれてマッスグになったしとの仮名を青山とするのは、あほ山の一党に対する嫌味、であるわけです。当該声の出るゴキブリ群の中で、わしが一番醜いと思うのは、ダブル武田の、金八の方ですね。純情だったチェリーのわしはこのゴキブリが出した本を何冊も買って、熱心に読みました、いくらか知恵がついてからは、「読んだことを忘れたい本のリスト」に入れましたが。歌は下手、詩は派くり、頭はカラッポのタバコ屋のバカ息子、しっくるめて、ただの商売人、ですよね。地球市民的思想ゴリ推しあるいは日教組臭あふれるドラマをシノギにし、口では岡林がタクローが竜馬が晋作がどうのこうの、言っていたくせに、時代の空気が「あほう色」ないし「あほう臭」に染まり始めると、とつじょ、アジア人蔑視のクソウヨ思想の布教者を演じる、ま、役者ではありますね、金八には良心がないので、悪役をやれせるとものすごくうまいですね、犯人に「おまいに、人権などないんだよ!」、と言わせれば、ニポン一ですね、国民栄誉賞クラス、です拝。
いや、ものすごい数のゴキブリがいるので、しとりだけあげつらうのはよくないとは思います、他にも、中田宏のように特筆すべき虫もおりますけれど、せっかくの週末、ゴキブリよりは芸者でしょう、今から台湾等海外は無理でしょうから、近場の温泉にでも、どうか、ごゆるり、と。
あ、たまにはチンコロである、杉田なんとかというゴキブリが、カイドーもゼンカイレンもイッショクタに「逆差別」を世界に垂れ流しておるわけだが、当該カイドーさんさあ、おまいら行政に押しかけて、葬式代よこせ! なんて言ったことあるか? 寡聞にしてそのような事実を存じ上げないわし的には、フェイクはフェイクと抗議する権利がちみたちにはあるとメモしておくよ、あとfpの試験を受けるしとは、「健康保険から葬祭費が出る」ことを覚えておきましょう、役所にどなりこむ権利が、ないわけではないですね、では失敬。あ、明日の子供たちへ。金八先生よりは、一万倍、ビーチ前川の方がましですから、前川先生に出会って自分も喜平隊に入り、声の出るゴキブリと戦いたいです、お小遣いも欲しいです、と職員室に押しかける、それもまたよし!
 
 
 
公安 死刑 戦争 の琴など (作業員)
2018-03-20 15:48:40
>人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実   山崎元著

長い! と思わず叫んで、これは誰かのイタズラか、と思って調べたら、確かにアニキの新刊であつたー、ロバ耳衆は、幸福の科学信徒衆に負けないようにしとり十冊は買うように、風のうわさで、安部ちゃんマンの守護霊は、無理無理ぼくちゃんもう無理無理じぇったい無理! と叫んでいるらしい。カンケーないけど、エーブイのタイトルが、日をおうごとに長くなっている、これはたぶん、ゆとり脳のしとたちに、みなまで言ってあげる、という忖度だろうと思うのだが、そういう意味では、当該アニキの御本も、若い衆に売れるのではないかにゃ、と思った次第である。

さて、本日は、職安法の改正について、社労士がしない解説をしようと思ったのだが、すでに発効しているのに、行政はなんの準備もしていない、というお粗末な状態なので、本当のところ、はしばしお待ちいただきたい。
わし的には、罰則をもうけるとならば、構成要件の厳格化がしつようだと思い、わざわざ職安に行って扱いを質す、つもりだったのだが、職安の職員は誰も、当該すでに発効している法律の解説がでけなかつたー、ま、責める気はさらさらない、いつものこと、である。で、本法律なんだが、基本的には職業安定課と職安で扱うので、監督署には来ないでくれ、という対応であるかと思う。さらに、基本、苦情相談告発指導等、は職安でやらせる、ということのようである。のであるが、職安って、すでに半数以上バイトやからな、罰則なんか扱えるわけない、で、不作為だけが凄腕の我が労働行政の結論は、こうだ。
「法律施行前後において、求人票に不実の記載をすることについて、扱い自体は変わっておりません。いきなり罰則にうつることはなく、会社様と話し合い、指導にしたがっていただくことになります。当然、悪質な場合には、罰則のお話になると思います。」

ま、こんなものよ、是正勧告が十回を超える、なんてザラなわけで、是正勧告を行った事実の開示、が監督官には義務付けられておらず、基本的には、どんな労基法違反も書類送検等手続きにはいたらない、ぶっちゃけ、地元企業との癒着・忖度の温床、労働行政プロレス興行を毎日おやりになっているのが、司法警察員たる監督官どの、であるわけである。一応、監察課が労働局内にあるんだが、ここはすごいぞ、「監督官に不服があるなら、逸失利益を確定して、訴訟を起こしてください、お好きなように」、とかヘーキで言うからな。

職安法改正の話であった。この法律で一番青くなっているのは、黒社労士どもだろう。求人票における不実記載を完全に禁止されたら、違法・脱法の裏技をアドバイスするシノギがでけなくなる。で、構成要件で、どうしても確認したかつたー、のは。求人票の内容と、就業規則の齟齬、についてである。求人票の内容が、本来の会社内の契約より労働側有利、である場合、その求人票内容のとおり契約をしていただければ、ラッキー、なわけである。のだが、正社員になって正社員の就業規則と服務規律の内側に入ってしまったときに、どうすんの? ということになる、役所的には、「不利益変更の告知等」ということで個別の扱いにするんだろうけれど、このあたり現実の運用はビミョーなことになってくると思うのである。原則的には、求人票に書いてあるとおりの契約をしていただく、かつ、求人票記載内容は就業規則等と合致している、という両方が望ましいわけだが。
これってあれだぞ、労働基準監督署が、一切取り締まっていない、いわゆる周知義務違反、について、労働側有利に使える武器になるぞよ。あのなあ、職安に行ったら、求人課に行って、「求人票を受け付けるときに、就業規則の内容と、合致していますか? という言質をとってくれませんか」、とお願いしとけ。それから、求人を紹介してもらうブースでも、「この求人票は当該会社の就業規則と合致していますよね?」、とバイトの窓口職員に確認して録音しとけ。
上記のようにしておけば。会社に入って、契約内容を争うときに、就業規則の有効無効とは別に、まず求人票の不実記載、を争い、その次に、就業規則周知義務違反を争えばいい。求人票を書く時点で、就業規則の内容を隠蔽している、と解釈でけるから、ね。
で、残る問題は、悪徳ステルス社労士が指南している、完全ステルススキーム、である。会社がパートを含めて、変形労働時間制あるいは裁量労働制等を採用しているが、当該制度を求人票に載せず、社員にも知らせずに、時間が経ってしまつたー、場合。これはもう、求人票作成時の、不実記載、一発罰則、という告知を事前に会社にしておけばいいと思うんである、そうすると、悪徳監督官と悪徳社労士が行っている、全部嘘っぱちでも届出書類自体は適法! というスキームを一部崩すことがでける。繰り返しているが、不作為だけが自慢の監督署は、「サブロク、変形労働、裁量労働等、監督署受付印文書の内容が、まったくのデタラメでも、即時に違法の行為として摘発は行いません、当該契約の有効無効の判断もおこないませーん、むかついたら、あなたが、当該書類内容の労働を強制されて不利益を被った証拠をそろえ出直すか、個別に訴訟をしてください、なんなら不作為自慢のわたし自身を訴えてください」、という態度なわけである。
ピン、とこない話であると思う。これだから労働問題など扱いたくないのである。いいですか、求人票の不実記載、が、罰則、ですよ。サブロク等の届出における不実記載、おとがめなし、おかしいだろうに、労基法なんて、ほとんどサブロクの話だけなんだよ問題は。バカじゃねーのか、おいそこの司法警察員さまよ、おまいらモノホンのゆとりだな。会社は不実を記載した書類を公的機関に提出して用意した制度で利益を上げている。刑法で裁けるように解釈等変更したらええやないけ、というか、今でもやれるんじゃねーの、なんで立証責任が被害に遭った従業員側にあるんだよ、おまらが捜査したっていいだろうがよ、該当従業員が、この書類の内容は嘘です、と告発しとるんやで。
めちゃくちゃ、わかりにくいと思う、これでは三浦ルリーと同じレベルだな、と笑われそうなので、消えるけれど、とにかく、求人票に、変形労働時間等記載がなければ、あとで変形労働時間の対象従業員にはでけん。後に、制度に組み込むなら、嘘でもいいから書類を監督署に提出して、就業規則等も変更して、従業員に不利益変更を告げて、従業員さまにもご納得いただく、しかない。

職安の職員など佐川と同じくらいコケにされている木っ端役人で、いじめる気はさらさらないんだが。「改正前後で、扱いは変わりません」、などと、どの口が言うとるんじゃわれ、とはこっそり呟いておこう。おまいらが変えたのではなく、変えたのはわしだろうに。おまいらは、何十年も一貫して、「求人票の記載は、会社様の採用形態のごく一部であり、個別の契約内容に、職安は、一切、関知いたしません。正社員の求人であなたがバイトになったのは、あなたの能力が、バイト程度、だからです、わたしもバイトです」、と言っていたんだよ。
それをさあ、ゆとり相手に話すのと同じく、かんでふくんで、諭してきたのよ。いいですか、求人票はですね、正社員とバイトは分けて受け付けるんですよ、それから、正社員の採用といったら正社員なのですから試用期間は正社員の試用期間ですからね、時間給でもただのバイトではないですよ、就職なさったしとには、求人票のの内容と齟齬はありませんかと確認したらどうですか、会社にも一本電話を入れて、求人の内容はこれこれで、無事契約成立オメデトーということでらっしゃいますよね、などとも。それからですね、あなた方はようやく不実記載の指導を始めましたけれどね、この求人票のフォーマット、何千通と眺めていて、おかしいと思いませんか? あのですね、一般的な文脈では、派遣と請負、というのは、個別労働者の身分、を指すんですよ、ここの欄にですね、あなた方は、当該会社と就業場所の契約関係を書かせていますよね、おバカさんですねえ、会社同士はそりゃ元請けと下請け、に決まってるでしょ、ここにどうしても請負、と書きたいのであれば、下請け、と書いてもらえませんか、わかりませんか? ニポン語がわかりませんか、そうですかバイトだから、いやわたしは日雇いです決して役人をバカにしたりいたしません、労働行政を日々改善しようとしているただの暇人であります、で、もう一度言います、ここに請負と書くことで、ひとり親方的な雇用形態なのかという錯誤が起こります、あるいは、悪徳会社が、ノルマ制を採用する手段に利用したりいたします、繰り返しますよ、会社と会社が請負で仕事をする、んなものは、求職者・労働者になんのカンケーもありません、就業場所は本社本店と異なる、で十分です、別の枠をしとつ作って、労働者自身が、派遣、なのか、請負、なのか、明記するフォーマットに変えてください。

いやー、思いのほか、力作になつてしまつたー、マルケンのツイツターをしらくと、お知り合いとして、ザキヤマのアニキと茂木健一郎と小沢一敬が出てくるのが、なにかこう、いい気分なのである、小沢くんも小説を書けばいいのに。その反対といえば、ようつべをしらいて、ずらっとならぶ、声の出るゴキブリの一党。よくもまあ、これだけかきあつめたな、と思うこの頃である、いわゆる回転ドア方式で、政権が変わればゴキブリは一掃されてしまうだろう、一点張り、はいけない、ジャーナリストはジャーナルな仕事を続け、評論家は評論を続け、芸人はしとを笑かしてさえいればいいだけである、のだが、俺たちの八代くんは、自分の使命は政権の代弁だ、と公言し始めてしまつたー、人生は思いのほか長い、恥というのは一時のものにしたいもの、である。あ、断じてようつべばかし眺めているわけではないが、シンボーの小僧がかなり早い段階で三浦ルリーをしきこもうとしていたことがわかった、押売の身体検査は厳格・厳密で、あちら側のマイナスに絶対にならない分子、しかとりこまない、やはしルリーのポジションというのは登場と同時に確定しておったのである、ね。あと、中野信子の化粧が変わったのは男とうまくいっていないからだな、などと顔から失礼な情報を得るわしは、同時に声からもそこそこ情報を得ることがでける、片山さつき先生は、早い段階でなにかを掴んでいた、とわしは見ている、森友についてだけ、キーキーと、とちくるっていない。

タイトルまでたどりつけなかつたー、血脈しか信じられない者がすがるのは、似非愛国心、警察権力、暴力装置、というのが歴史だ、っちゅう話である、具体的には旧内務省ルート、とかになるんだろう、安部のようなあほうは、今夜、トランプに電話して、最後のカードを切って暮れ、今すぐ北に原爆を落としてくれ、と涙と糞尿を垂れ流しながら、懇願するかもしれない。火星に移住する箱舟に、ニポン人も乗り込める、としたら、きっと、家畜人ヤプーとして、となるだろう、な。
あ、池田佳隆と赤池誠章、なんて名前が出てきたが、雑魚すぎて名前も聞いたことがない、雑魚にまで忖度しなければならない木っ端役人があましにも不憫なので、今年のわしは役人はいじめないようにしたい、では失敬。
 
 
 
アベの姓名判断 アウトですね の琴だけ (作業員)
2018-03-22 17:09:28
http://diamond.jp/articles/-/164195

アニキのコラムは、定年廃止! 
ほっといても、老人が働かざるをえない世界はすぐに出現するでしょうから、順番的には、まず野口先生のレポートから読んで、為替の動向をチェックしますか、投資家のみなみなさまは。いやー、ニポンの未来が明るいわけではないですが、相場の明日がなんかチビシーですなあ、俺たちの公金ががんばっているみたいですが、力つきたらどうなるんでしょう、か。

というわけで、顔相観のわしが本日は占い師となって、エイッ、エイッ、こんなんでましたけど~、などと言って見たいのであるが、昭和のネタはもはや通用せず、もうじきわしら昭和人は、昭和の明治人と同じ扱いを受けるのである、ほぼほぼ前近代人である、ので、特にネタ的ではなく、いわゆる政局をマジで占ってみるだけにしよう。
まず当然に、岸田はどうか、ということだが、岸田一家は財務一家でビジネスライクではない、というのがネツクになるか。数はある、能力的にも問題ない、が、人間がつまらない、人気投票のタマではない。
はい、次にイシバッチ、地方から待望論がある、能力的にはまあまあ、数はない、誰かが工作をしかけて成功するしか目はない。
はい、野田聖子、一番わかりやすい、一回女性首相を出しておけば、ニポンも変わった、という印象を発信することがでける、が、いまのところ、無理無理。
はい、進次郎、人気投票なら一番だが、どうもまだ本人の覚悟が決まっていない、次の次などといっていたら、こける。都市伝説であるが、細川が首相になるとふんだワープロ会社が、護煕という変換を早くに用意した、なんて話もある、シンジロウ、出てこねーよね、まだまだだな小僧。

しとり、おしいしとがいるよね。小池百合奴。あちら側は、どうせなら、小池を担げばよかつたー、と後悔しておるだろう、小池を王将にしとけば、前原や長島や細野や原口や原口や原口といったクソウヨの木っ端議員を駒に使って、安部ちゃんマンからそうかわらない体質の政権の継続がでけたかもしれない。
本日この時点の結論を、とならば、そうねえ、イシバッチが、消費税増税ストップ、を掲げると、風は変わるだろうな、ない目、だけど、わしが軍師ならそうする、さらに、ブラック企業完全排除、それから、原発推進は完全にやめる。小泉親子と、故野中チルドレンの再結集、このふたつでは、少し足りない、ここはやはし、二階先生の寝技が炸裂するかどうか、ってとこだろうか、そうなってくると、テレビに呼ばれるのは、田崎スシローではなく、森田実ということになるわけである、それもまたよし。

あ、タイトルはアレである、安部も安部だが、あべりょうもあべりょうだ、という話で、調子にのるのはよくない、という哀しいお話である、今流れている、ナマポいじり、は完全アウトだろう、安部とともに、消えてしまうのではないだろうか、餅、わしのような乞食がダメ判定するから消える、などという仕組みはこの世に存在せず、消えるべくして首相も歌い手も消えていく、つまりは、諸行無常である、では、合掌して、失敬。
あ、西部先生の正統継承者である中森明夫が、三浦ルリルイに接触するのに成功したらしい、中森は「北によくいる程度の美人ですね」、と触れ回っていたらしく、ルリルリに怒られてエレクチオンしたそうである。わしもルリルリに叱られたいのだが、箱根を超えることがないので可能性はない、残念である。香山リカちゃんのように診察せずに診断を下すような無茶をするわしではないんだが、ルリルリ、かなしエキセントリックなしとで、映画評論家の藤原はなじぇ、落ち着け、と指導してやらないのかと思ったりした。わし的なプロファイルは終わっている、というか、少し過去の資料を見れば、自身で下呂っているんで、そのまんま、である。政治的には、従米改憲論者で自衛隊の完全軍隊化に徴兵制導入をうたう超タカ派。経済的には、詳述のしつようはなく、自称新自由主義者。ルリルリの発言などまったく聞いていなかったのだが、こねだの、裁量労働についてのコメントがあましにアホだったので、こいつ餅かしてアホじゃね、といじってみた次第である、結論として、アホ、だと思う。超タカ派で新自由主義者、という人物は、ニポンにただのしとりしかいない、
ケケ中平蔵大大大大大先生
というのは、ややネタ臭がきついのだが、当たってないわけではない、どうしてももうしとり挙げろとならば、前出の小池百合奴。さらになんとしても、もうしとり、とならば、ケケ中の子飼いの岸博幸、さらにしとり、とならば、中田宏、ぐらいのもんだろう、などとメモするとさらにネタ臭が増すような気もしないではないが、ま、知ったこっちゃない。
ルリルリの話が寒いのは、次元に上下があると思って話しているその姿が、繰り返すが、寒い、のである、「あなたの議論のレベルが低い」、のではなく、次元が違うだけである、対話というのは、自分の次元に相手に入っていただくか、相手の次元に入っていってお話を伺うか、いずれにせよ、次元という概念に上下はない。あ、統制教育を強制しようとしている林って、わしの病的な記憶力によると、宮崎のてっちゃんの、お友達、だよな、持つべきものは友とは、よく言ったものである、もう十分にしのいだであろうから、どうか一緒に消えてもらいたい、桜もそろそろ咲く春である。
 
 
 
放送法改正より全番組に八代くんを の琴など (作業員)
2018-03-24 17:10:04
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/12719

アニキのコラムは、家庭の医学のとなりに、この一冊。
お金で損しないシンプルな真実!
と、いう販促なわけであるけれど、語源学者の西部を偲んで今年は言葉にこだわってみようと思うわしは、真実、という言葉に、お金で損しない、シンプルな、という修飾の言葉がかかるのはどうなのか、と考えよう、かと思ったのだが、漱石も言っているように、春は眠くなるので、眠くない日に考えることにした。

さて、宇宙物理に詳しいんだがアスペ、という損得の概念のない友人が、これをあげる、とだけ言って去っていったのである。これ、というのは、キンドルで。なかなかうまくいかなかったんだが、毎日行くマクドでネットがつながるような、つまり、夢のような春を迎えたわしである。ほんでから、どうでもええクソウヨの資料などを眺めていて、不思議といえば不思議な感じがして。この者ども、具体的に言うと従米の愛国者気取りというほぼほぼ統合系が失調している商売人連中の言う、モリカケスパなど取り上げるな、他に重要なことがあるだろ! という、ご主張。いやいやいや、それはですね、せっかくスタジオ等用意でけて、世界に発信でけるのに、毎日毎日、朝日が朝日が朝日がー、というご主張をですね押し売りしておる、あんたらがですね、他にある大事なことを知らない、だけではないでしょうか、と。拉致問題も基地問題も核問題もそりゃ大事ですけれど、他にも大事なことは山のようにあるんですよ、朝日の感想文は朝日を読んだ各自が書けばいいわけで、ジャーナリストを名乗るなら新しいソースに突撃して、新しい知見を披露しないといかんでしょう、などという話は、ま、いまさらなんだけれど。もう、げっぷ、で、今年はもうルリルリまで含めて安部ちゃんマン親衛隊の顔は見ないでおこうと思っているんだ、が、ふ・し・ぎ、な話のついでなんだがね。なんで、安部、なんだろうか、と思うのである。イシバッチだって改憲論者だし、確かにややアジア寄りだけれど、鳥取だからって別に北の細胞なわけではないだろう、し。なじぇ、なにがなんでも、安部の一点張り、なのか。金、じゃね。おまいら、金もらってんじゃね、もらってるんだろ、おい須田慎一郎、おまい、金、もらってるんじゃねーのか、回せよ、アニキとわしにも、少し回せよ、アニキはわからんが、いくらでも安部のケツなめてやるぞわしは、たのむ、回して暮れ、オジキたのんます。
などというのは、四分の三冗談だが。とつじぇん、放送法改正、などを言い出すぐらいに、安部は追い込まれた、のかどうか、知らんけれど、あのですね、放送法など改正せずとも、とりあえず、全番組に八代分子、を用意すればいいんです、権力の代弁をするしとを、必ずしとりは用意する、という番組構成をすれば、法改正は必要ないでしょう、これを、サンモニ岡本行夫方式、あるいは、逆委員会田嶋陽子方式、とでも呼べばいいわけですね。一番だめなのは、森本敏ちゃんしとり、とか、岸博幸しとり、とかに好きなように語らせる、という編成ですね、まず御用文化人あるいは電波芸者に一席ぶっていただいて、あとはごくごく当たり前の評論家やジャーナリストの議論に移っていけばいいのです。モリカケスパばっかやってていいのか、というのは正論ですよね、だからといって北が北が北が朝日が、もないわけですね。
話が冗談で終わらずに、たとえば枝野なんかが首相になったら、あんたらどうすんの? それも、十年とか、続いてしまつたー、ら、マジどうすんのよ、余生に突入してしまいますよ、ジャーナリストを名乗る者が権力批判をしている、という、その態度が気に入らないそういう統合系が失調しているタイプのしとは、統合系を完全に失調させないために、転向して枝野に金もらうんじゃねーの、須田とか、絶対そうだろ、というのはまあ、五分の一冗談である、では失敬。あ、ろうそくデモというのは、カゴイケ夫妻釈放、安部夫妻収監、という半島を真似たデモだ、とネットには書いてありますが、フェイクでしょうか、現行の法制度を使って、安部夫妻を収監することがでけるのかでけないのか、あるいは、憲法を改正すれば安部夫妻であっても収監でけるのかでけないのか、眠気が覚めたら考えてみます、おやすみなさい。
 
 
 
○○くんへの手紙はだめですか そうですか の琴など (作業員)
2018-03-28 14:51:32
http://diamond.jp/articles/-/164982

アニキのコラムは、波乱相場、降り止まぬ雨はない! のかどうなのか、しっかり読んで、じっくり考えてください、投資家のみなみなさま。しっかし、ネットの株屋たちのコラムは、どれも楽観論ですなあ、ダウは弱気に? なんて記事が外信では出ているけれど、どうでしょう、素人ながら、政治的な事象のキックが大きすぎて、投機的な楽しみはあるけど、投資のタイミングとしては、そうねえ、降り止まぬ雨はない、のかどうなのか、塩漬け覚悟の買いですか、いや、プロたる株屋はみんな楽観論ですよ、年末三万円とか言ってます、信じる者だけが、儲ける、ですからね、どうか大怪我だけはなきよう、としか。

さて、なんだおまいじゃないのか、と、なんのことを言っているのか、と思ったら、怖いしとをいきなしぶんなぐったトーシロがいたそうで。そりゃまあこっちはトーシロではあるし、やや頭がいかれてはいる、が、現在特に誰かをいきしなしぶんなぐらなければいけないような状況にはなく、こうみえて紳士であるし、最近は完全にスタイルを変えて、大きな声は出さず、何年でも同じ言葉をささやく、という穏当な解決策をさぐるぐらいには成熟してみせた。などというつまらない男の意地についてメモしたのは、あれですわ、文豪丸山健二が、いじめられっ子、に対して、とっちまえ、とアドバイスをしている呟きを読んだから、であります。いかにも、竹馬の友が大組織の大幹部であるマルケンらしいのですが、とっちまえ、とアドバイスされたいじめられっ子のことをマルケン読みのわしなんかは思うわけですね、とれ、と言われてとれるなら、とっとと、とってますでしょう、そりゃ、マッスグになったしとはみな、とれるもんならとりたかったでせう。
奇妙な果実を傍観している者にでけることといえば、そうねえ、しとをくったようなことばっか言ってると、てめーこのやろう、と、ここまで、のことであります、因果は本当にめぐってくれるのか、本当の本当に、応報というカルマは存在するのか、どうなのか、こればっかしは、生きても死んでもわからないのかもしれません、ね。かんけーないけど、なにげに立川談四楼をフォローしたら、そこにザキヤマのアニキの顔とマルケンの顔が並んでいたわけです、わしがいじめられっ子だったら、なんとか今日一日だけは生き延びることができるような気になったんじゃないかと、そんな気が、ふとしたまでの話でありました。

自民党の老害なのか重鎮なのか知りませんけれど、お年寄りが集まって、安部のクソヤローだけは許さん、と息巻いておられます。わし的には、安部というより、森友文化人どもの小物さ、に嫌気して、一刻も早く、御手洗から出てこないように安部ちゃんマンにはなってほしいだけであります。本当に、宮崎のてっちゃんの一党とかは、恥ずかしいのです、保守ってのは、んなちんまい人間の集まりではないのです、一事が万事マジ卍、小さいのですよ、おまいら商売人保守は。

世界へは、ナショナリスト養成学校の運営者と結びつきがあるアキエ夫人、と発信されておるのです、よ。本当の本当に、(転向後)平沼ニポン会議系の偏狭なだけのナショナリズムを掲げて、アジアで政治的な成果を得ることがでけると考えているのでしょうか、いや、たぶん、本気ではないですね、考えているのは、誰しも、政治家も官僚も評論家も作家もジャーナリストも、自身のポジションと処遇、ですよね。行く末は、おのずと、わかるような、わからない、ような。ま、いずれ、小惑星が地球に激突して、人類は滅ぶそうですので、いじめられっ子は、その日まで、なんとかマッスグにならずに横になって鼻くそをほじり屁をこいてぐっすり眠ってください、眠れない夜は、チャンス大城とモンスター軍団のネタでも見て笑ってくら拝、といっても、まだチャンス大城はブレイクしとりまへんけれど、では失敬。

あ、この国の制度ってのは、全部わししとりで変えるのかと思わないでもない話ですが。国会対策で公文書を改ざんしても、罪にならない(かもしれない)、のに、求人票に嘘を書いたら、罪になる、のですよ。んな、バカな話がありますか? 頭がおかしいのではないですか、どっちみち頭がおかしいなら、たまには怖いしとでも成敗したらどうですか。
制度の話ですた。職安から説明がありました、驚きましたが、求人票詐欺については、警察マター、警察管轄にさせてください、ということであります、別にわしの許可がいるわけではないですが、そういうこと、だそうです。なんだかなあ、と思いませんか、思わないでしょうねえ、この国の制度を変えるのはわししとり、ですからね。さっきも、おまいらの仕事はおかしかろう、という話をしてきたばかしです、官公庁との手続きで、印紙を貼ることがありますよね、で、郵便局で印紙を買うわけですが、ほぼほぼ全部の局で、十円の印紙を置いていません、で、しかたないから、五十円の印紙を貼るわけですよね、これを、全国で、何万人ものしとがやっているわけです、累計すれば億単位でしょう、バカですか、なんで十円の印紙を置かないのですか、おまいら、何年郵便局やってるんですか?
失礼しますた、本筋は職安がらみの話ですたね、求人票詐欺が警察マターなら、法改正せずとも、詐欺等で今までもやれたんじゃね、という嫌味を飲み込んで、監督署職安課職安等とのやりとりを終えました、ま、いきなし警察へ、でもいいと職安は言っていますので、とにかく、求人がらみで、しどいしどいしどびしゃす、な扱いをされたしとは、簡単にマッスグにならずに、マルケンのアドバイスを腹に、警察に行くもよし、しとまず職安の窓口でなるべく大きな声をせずしたすら言いたいことを繰り返してやる、それもまたよし、不毛ではありますけれど、筋や意地ってのがまったくない役人的な人生も、どうか、と。
 
 
 
飯を食わせてくれる縁故はありがたいのはわかる の琴など (作業員)
2018-03-30 15:53:18

https://dot.asahi.com/aera/2018032900009.html?page=1

アニキの記事は、どうせ裏切られるなら自分に裏切られた方がよくね、というものかどうかは、各自アエラを読んで確認してくら拝ませませ。

本日は、アニキの記事より、縁故資本主義、について辻広ダイヤで誰かが書いたらしい記事が気になり、なにげにしらいてみたら、金子勝だったので、そっと、閉じた。いや、ブサヨだからどうこう、ではなく、大竹ラジオを聴いていたら、読むまでもない、というだけの話である。実はわしも、crony capitalism 、についてメモしようと思っていたのだが、安部だのあほうだのは、歩く縁故主義者で、バカだから身内しか信用でけない、それ以上でも以下でもないメリケンの犬、であるからして、この話は大金子先生におまかせすることにする。

別に聴きたいわけでもないんだが、クソウヨ系の音源がずらっと出てしまうので、テキトーに流していたら、もはや本当の本当の本当に、どうでもええ三浦ルリルリが、あいかわらず、なんだかなあ、ということを識者として語っておられた、田原天皇もお気に入りで、まだ朝生などに使ってやるみたいだが、正直、どうでもええレベルやで、これはマジで。
ルリルリいわく、左派のテレビ局だって、女性の扱い等前近代的だわよ。おいおいおい、左派のテレビ局? どこのことやねん、シンボーとスエノブタの音源はまだ落ちてないからみんな聴いてみて暮れ、今現在のテレビ局は、左翼学生など絶対にとらない、と業界人二人は言うとるんやで。放送法のシバリもあります、スポンサーと大芸能事務所に忖度します、政権の顔色も当然に毎日うかがっております、職員はほぼ縁故採用です、繰り返すが、左派のテレビ局って、どこやねん。映画評論家の藤原帰一も、たまには表に出てきて、評論してみろや。おまいの弟子のルリルリは、諸事情によりテレビをまったく見ずに育ったわけや、で、そのまったく知らないテレビ局の中に左派の局がある、と言うとるんやで、映画評論家なら若干ロマンチックに、それは智恵子が東京には空がないと言っているようなものではないでしょうか、とか言うてみろ。
わし的に、左派、と呼んでもいい局は、「サンテレビ」、のワンクールだけである。なにをとち狂ったのか、サンテレビはたった一度だけ、小田実をキャスターに番組をつくったのである。
シンボーとスエノブタが言っているように、テロ朝とアカヒの結びつきは元々そんなになくて。テロ朝がスエノブタを使うこと、番組審議委員は安部友お歴々であること、を見ればわかるように、極めて保守的な局がテロ朝、なので、ルリルリが言っている「左派の放送局」はテロ朝ではないだろう、まさか押売参詣であるはずがなく、では、左派と呼んでいる局は、トンキン放送か、と思うものの。チクソテツヤもとっくに死んでおるし、ただのトンキン不動産じゃねーのか、サンモニに生姜ないやつが出ているというだけで局がまるごと左派になったりするかよ、だいたい、左翼なめとんか、という話であって、左翼、なるものに実際に接したこともなければ、左翼というものに実感もないんだろう、世代のせいとはいえ、あんた映画評論家の弟子の政治学者でしょうが、あんたが出ている番組は当然に右派番組、あほあほ首相と飯食ってるあんたこそが、縁故学者、でしょうがよ、電波芸者がよ、などとまで言うほと、本当のところ、ルリルリには興味がなく、誰かルリルリより中野信子をわしに紹介してくら拝ませませ。あ、そういえば、もう一個、どうでもええ話をルリルリはしてましたなあ、いわく、議会制民主主義のもとでは政治家と官僚はエリート。は? それはあんたが東大出のエリート気取りだというだけのことではないですか? 太田元総理は毎日毎日、安部このクソヤロー、と叫んでいますよ、あ、餅かして、爆笑問題カウボーイの局が左翼放送局だ、と言いたいんですか、それはそうかもしれませんが、断じてようつべでしか聴かないからというわけではないが、どこの局かは気にせずに放送を楽しんでおるわしには、そのあたりジャッジする資格がございません、あしからず。
ほんと、藤原はちゃんと、ホリエくんにとられそうになったニポン放送は経済団体が談合でつくったプロパガンダ局で、ナベツネと同じく転向者によって会社が興っているフジサンケイ、という原発安全神話担当の当該右派局で、ルリルリあんた、自民党の犬芸人と一緒にしのいでおるわけですよ、ぐらいは教えてやったらどうだ。
ついでに、ライザップがとった山谷えり子先生のリビングが右派生活新聞だったのか、山谷えり子先生がよく寄稿されていた世界日報は、では何派の新聞ですか、藤原先生教えてください、と東大に通うエリートセーガクだったら、尋ねてみる、それもまたよし。
しっかし、エリート京大出として、右派だか左派だかしらねー局に出ている有名人、となると、ロザンうじ原、とかになるそうである。ただの商売人を左派だと呼ぶ三浦を真似れば、右翼の漫才師、となるのかどうなのかしらねーけれど、わしの若いころならそうねえ、近藤等則とかの名前が出てたわなあ、近藤はよく緞帳に七つの星が、とか、極左のツレまわりの話をしていたものである。内ゲバ集団が左翼だったのかどうか、よくわからんけれど、あまし左翼をなめていたら、なにかしどい意趣返しをくらうような、そんな気が、エリートでも政治学者でもないわしにはしたまでである、のであるが、この国にはしとりの左翼もしとりの右翼もおらん、というのが持論なので、いわゆる不幸中の幸いとでも、思ってつかーさい今日のところは。

求人票の話をしていたのであつた。ホリエくんのツレのヒロユキというしとが正解を言っていたが。求人倍率がどんなに上がっても、そこで募集されているのは、安くこきつかえる奴隷労働者である。
現在起こっているのは、壮大なミスマッチ、なのである。前にホテルの業務などについてメモしたが、清掃業、というククリでも一倍に達していない、というのが現実である。会社をクビになったので御手洗掃除でもやろう、と思ったからといって、簡単に御手洗掃除人になれるわけではない、その市場にはわしのように経験者が大勢おるわけで、繰り返すが、一倍に達していなかったりするんだぞ、現実には。そりゃみんな事務仕事がやりたいだろう、だがしかーし、四十すぎのオッサンを事務員に雇ってどうする、タコ社長がそういう趣味、でなければ、ありえねー、のである。さらに哀しいお知らせだが、職安求人ってのは、正社員求人のほとんどが、社労士の大先生がバイトで作った、最低賃金から設計した給与体系、なのである、よ。基本給たとえば十三万、すべての手当てが出たら十八万ぐらいにはなります(税等引き前)、ってお仕事である。この最低賃金水準の給料をもらうために、最悪の場合、最低賃金の時給試用期間として一年働かされたりする(厳密には違法)、いわゆる生き地獄である。せっかくの春に、話が暗くなりそうなので、知り合いに飯をおごってもらいに行くわけだが、働くより、おごってもらう人生の方が、ある意味いさぎよいような、気がしないでもない、繰り返すが春であーる。
 
 
 
右回りのデムパにしだりまわりのデムパですかい の琴など (作業員)
2018-04-04 15:23:26
https://toyokeizai.net/articles/-/214760

アニキのコラムは、すまんす、またまた大不義理で、あとのまつり、でありますが、こういうのは不幸中の幸いというのかどうなのか、右回りも難なく、スワーヴリチャード、というのが、いわゆるしとつの結果、であつたみたいでございます、で、コラムの内容は、えっと、なんでしたっけ? リボ払い、ですた、いけません、借金はいけまへん、貯金をしたことがないわしが今日までなんとか生存でけているのは、借金の額がささやか、であるからであります、借金ではなく、貯金、それだけで、人生は安泰、かどうか、知りませんけれど、少なくとも、脂汗をかいて目覚めたり、友人を失ったりしなくてすむので、とにかく、いわゆる好循環、を目指して地道にがむばってください馬好きのそこのあなた、も。
などと、メモしていて、そうはいうけど、この国の借金はどうなるの? とは思う次第である、日銀が買っているETFはどうなるの? 五十兆を割ってきた日銀保有国債はどうなるの? 北と第三次世界大戦を始めるとしても、すでに、大戦後、の借金を抱えているうちらの戦費はどうするの? 孫か柳井に借りるの? ゆうちょ押さえちまうの? 
などということより、週末のレースと自身の懐具合が気になりますか、そうですか、そうですか、それはそれで健全でしょうし、わしのようなオケラが将来を悲観しようがしまいが将来にはなんの変化もないので、わしも、晩飯のおかずでも考えて屁こいて、寝ます。

そういえば、アニキのパイセンの池田ノビーさんが三浦ルリルリにご立腹、という見出しを見つけたので、朝生をのぞいてみますた。もはや、勝間さんと同じ程度の興味しかない三浦さんですが、そうですねえ、三浦さんはあれですね、自身に一番向いていない職業を選んだチャレンジャーだと思いましたです拝、たぶん、政治とか著述というのが一番苦手なタイプの脳みそのしとだと、わしは思っておりますです拝。
カンケーないけど、このしとはわしと性格が似てるなあ、と思うしとがときどきおられるわけですが、ノビーさんがそのしとりですねえ、かなし立場は違いますが、ヘンコな関西人、そのまんま、ですわなあ。

ちゅうわけで、最近一番笑ったニュースといえば、あれでしょう、労働局の役人に、おまいらも是正勧告だしたろか、などといじられた記者群、のお話ですわなあ。あれ、たとえばわしやノビーさんが記者で、目の前にわしやノビーさんがいたら、言わないでしょう、そういう軽口言わないんじゃないですか、だって言ったら殴りますよわしだったら、というのは四分の一冗談ですが。是正勧告なんて、公表義務なし、と監督署はしているし、新聞社だって、公表しないじゃないですか、忖度でしょうによ、地元企業のアラ見つけると、地元で部数が伸びないから、監督署と一緒に、地元ブラック企業を温存してあげている、それが新聞社でしょうがよ、だから、なめられるのですよ、なめられて当然ですよ、おまいらは記者でもなんでもない、御用新聞の御用聞きでしょうに、違いますか?
などと有働さんでもジャーナリストでもないわしが呟いても未来はかわらないので、そうねえ、なにかしとつ、いつものようにわししかメモしないことを落として消えよう。

求人票詐欺、の話つながり、とならば。職安の求人なんか全部ブラック企業だから、職安の職員を吊るし上げても、これはどうしようもないわけである。職安の求人会社なんてねえ、そりゃもう是正勧告うけまくり、監督署に社員かけこみまくり、の会社が、ずらっと並んでおるわけよ。当然、クレームはある、職安のせいでしどいめにあったじゃねーか、ってのもあるし、こんなブラック企業、いつまで求人票載せてるんじゃぼけ、おまいらも共犯だろ! とか。
職安のしとも大変だわなあ、役人とはいえ半分はもう非正規やしねえ、知ったこっちゃないだろ、求人があるだけまし、という時代が長く続いておるわけやしねえ。で、一点だけ、職安の肩をもつ情報をメモしよう。職安は、新卒に限って、一定期間内二回の是正勧告を受けた企業の排除、を行っている。なじぇ新卒の者だけ、ブラック企業から遠ざけてもらえるのか、わかるようなわからないような制度だが、しとまず、なにかやっている、という態度をとらないと、職安自体が悪、とされても困るからねえ。で、何度もメモしているが、監督署は是正勧告の事実を外に出してない、かつ、職安に情報提供もしておらない、わけなので、実のところ、どの会社が是正勧告二回のアウト会社か、わからない。
実際、どういう手続きがなされているのか、わしは知ったこっちゃないけれど、おそらく自己申告、じゃないかと思う、違うなら労働局のおい局長、おめーだよ、御用新聞社に、是正勧告かけたろか、と調子にのった東京労働局の局長、おまいだ、教えてくれよ、新卒求人の是正勧告二回はダメよ、おまいらどういう運用しとるんや、中途の人間は、是正勧告十回企業でも、しっかり受けてや~、としてよい理由って、なんやねん? 
繰り返しておこう、おまいだよ、局長さんよ、職安はなあ、特定企業に是正勧告が出た、あるいは、特定企業が賃金支払いあるいは社会保険等で違法行為をしている、というような情報が当事者から入っても、当該特定企業の求人票掲載をやめない、これってすごかろう、職安は、このブラック求人票掲載を、絶対に、やめない、んやで。当然に、求職者に、当該企業が違法当たり前会社である事実、を告げることをしない。当該黒会社社員が、是正勧告が出て今現在も紛争が続いている、という情報提供を職安にしても、すまんすうちら新卒しか求人票掲載拒否の手続きしてまへんねん、と繰り返すだけである。
先日の毎日にも、諸悪の根源は社労士、的な記事が出ていたが、悪の枢軸はもう確定しとるやろ、タコ社長・労働局・マスコミそして社労士、死ねや、是正勧告でもなんでもうけて死にさらせ、などとお下品を言ってもいいのだが、とりあえず記者さんたちは憤慨してみせたらしいので、その憤慨をちゃんと内観にかえて、明日から生き直し、をしていただきたい、それだけの春である。タイトルは、ノビーさんご専門の放送デムパの話だが、わし的には、どっちでもええ、話なので、各自のご判断におまかせでございます、ただ、宮崎のてっちゃん等クソウヨ文化人、の体が三つあるわけではないので、クソウヨ放送局がこれ以上増えるのは、ちと考え難いとわしは思うでよ、有働さんと山崎元と愉快な仲間たち、的なニュース番組を誰かつくってくれまへんか、では失敬。
 
 
 
キムジョンウンの子供は ダメですか そうですか の琴など (作業員)
2018-04-05 14:35:30
http://diamond.jp/articles/-/165824

アニキのコラムは、個人データ。メリケン人もSNSのお付き合いを見直すかも、などと言われているこの頃、ロバ耳衆のみなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

こっちはまあ、客のいないツイツターを眺めるぐらいのことでございますですが、危ないところでした、高血圧に塩分あんましカンケーないかも説、を勝手に信じ込み、毎日毎日しょう油たつぷりの炊き込みご飯を作ってしのいでいたら、とんでもない血圧になってしまつたー次第であります。土俵に、のこのこ上がっていって挨拶などしようものなら頭の血管が切れてそりゃもう穢れた女性に介抱などしてもらうメンドーな事態になるところでした。塩分と血圧はやはしカンケーあるような気が自身をマルタにした実験からは、言えるような気がしますです拝。あと、血圧はやはし、風呂屋で計ったらダメですよ、油断していました、めちゃくちゃ低く出ますからね入浴などしたら。
というわけで、アニキがうまいコーシーを飲んでいるという個人情報もツイツターから知ることがでけるわけで、店で、はっていたら、あのしとに、会えるのね、と発情した女が、そうねえ、現れませんか、そうですか、それは若干さみしいお話でございますが、リスクオフ、と考えれば、それもまたよし。
カンケーないけど、勝間和代さんが少しまえに、カフェインオフ、のお話をされていて。なんとなくわしも、三日ほどコーシーをやめてみてやろう、と思ったのです、が、なんと、思う、だけで、一日もオフにできませんでした。思えば、幼稚園からネスカフェを毎日毎日飲み、缶コーシーを飲み、日に2軒3軒とサテンのハシゴをし、一時期はコーシー店の手伝いまでしていたわしの高い血圧の血管にはコーシーが流れている、などとメモすると、おまいは川島なお美か、と言われるので話題をかえますが、アニキはたぶんコーシーとアルコールの両方を絶てないお体ではないかと、心配などしてみせて、血圧なども時々計ってみてはどうでしょう、とメモしておきましょう。

タイトルはあれである、コーシーは飲むが酒を飲まなくなったので、宴会に出ることもなくなった、けれど、昔は馬鹿騒ぎをしたなあ、などと感慨にふけってみたわけだが。縦社会サークルの連中などの宴会芸は洗練されていて、どちらかといえば右派のはずなのに、夜中をすぎると、次から次に、いわゆる不敬なネタを連発し、ケツ清くそれが一番盛り上がったりしていたことなどを思い出してみた次第である。不敬なので、メモでけないが、アルゼンチンの子供はアルゼンチン子、的なくだらないことが一番おもろかったりするのが庶民なんだろうとも思い、北のしとたちはたぶん、キムジョンウンの子供子供子供キムジョンウンの子供、キムジョンウン○、などと呟いて、隠れてドブロクなりカストリなりバクダンなりを飲んでいるのではないか、と想像だけしてみたまでである、庶民の暮らしに栄えあれ。

さて、最後は中野信子の仕事を奪うお話である。ブサヨ、などという言い方をしろめたのは、基地外掲示板世代の人間、つまり、しばき隊系のしとたちとそれをからかっていたわしなんかの国宝級の暇人である。
で、ずっと言われていることに、なじぇ左翼の女はブスなのか、というのがある。重信永田なきあとの左派の衰退は、おたかさんしか女?を用意でけなかつたー、せいではないか。
いや、本日は、田嶋さんのお話ではなく、いわゆるクソウヨの男たち、プラス女たち、のお話であーる。わしの観察によると、宮崎のてっちゃんの一党は、ほぼほぼ全員、いわゆるブサメンで、これはなんとなく、心理学的な説明が簡単にでけるようの気がするわけである。コンプレックスが、ありもしない妄想の国家をしきよせる。不細工でアホだが、自分こそがニポン人!
はいはい、わしの興味は言うまでもないが男にはなく。心理学的にやっかいなのは、このところ増殖しているクソウヨの女たちである。たとえば、クソウヨの女医が、ビーチ前川の講演など自分の子供に聴かせたくないわよ親として! などと発言していた、けれど、それも言うなら、おまいのように片手間に医業をシノギにしているクソウヨの女医のところに自分の子供を連れて行く親などおるかボケ、だいたい、誰が琉球大学に自分の子供を連れていくんだ患者として! などとまでメモすると琉球大学からお叱りを受けそうなので、飛行機代がかかるから琉球にまでは、と言い訳もついでにメモしておこう。
クソウヨ女の話であった。クソウヨ女って、みんな、そこそこの顔をしておるのよね、これをどう考えるか、中野信子だったらどう説明するかにゃ、などと思う次第である。歴史的に見れば、ニポンの女はまだまだ前近代のクビキから脱しておらない、わけだから、いくらかは進歩的な考えになって当然、であるわけである、それも琉球大学クラスから上の教育を受けたのであれば。
神輿の上に、のっているだけ、であるので、容姿が一番重要、というのもあるのかもしれない。けれど、一応高等教育を受けた女が、わかりやすく言えば平沼ニポン会議的な家父長制だったり国家主義だったりアジア蔑視だったりを、こよなく愛する、そういうウン○思想を堂々と主張する、というのは、なじぇ? 
態度から判断すると、いわゆるマウントをとりたいようには見える、のだけれど、繰り返してフクシマミズホには悪いが、左派の女なんかブスしかいないからなあ、十人並みに生まれてDカップもありゃ、そりゃもう、超絶勝ち組、なんじゃねーのかなあ、ニポンの女なんぞ、などとメモするとそれこそ田嶋のババアに怒られるのでそろそろ失敬するけれど。アホの竹田ないし武田ないし百田、などの男衆より、クソウヨの女の方がメンドーな屈折を抱えているような気が、わしにはしたのである、勝ち組女でいるだけでは、すまない心の闇って何?
中野信子のかわりの解説にまでは、いたらなかつたー、非力を恥じる。
しっかし、この国の女ってのは、わかるようなわからないような、不思議な存在である、どの国の女も、わかるようなわからないような存在なのかもしれないけれど。あのさあ、戦前の天皇主権体制に、女は政治参加でけてなかったわけでしょ、敗戦を経て、国民主権ってことにはなったけれど、あんたら女は、ケツ清く政治参加しないまま、いわゆる象徴天皇制を受け入れておる形にされとるわけよねえ、大きなお世話であるが、アホなのか、とわしは思うのよね、憲法改正は一条から、宴会で裸踊りしていたセーガク時代からわしはずっとそう言っている、クソウヨの女たちが、おしつけんぽう論を掲げて戦前回帰しようとしているのか、知ったこっちゃないけれど、どういう立場であっても、改憲(議論)は一条から。古くは文豪開高最近ではケンコバと同じく、女の白い尻が好きかと尋ねられれば即答でけるが女が好きかと尋ねられれば押し黙るしかない、わしの妄想をメモしたまでである。
 
 
 
小林節が漢だった 琴など (作業員)
2018-04-07 14:55:30
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/13009

問題の似顔絵のアニキのコラムは、おい新社会人、自分に投資して貯金してニーサ等でこまめに積み立てとけ、って健全なお話。
新社会人が、ゆとりちゃんなのかゆとり後ちゃんなのか、知らんけれど。文脈で笑えるしとのことを知的なしとと考えているわしが、最近一番笑ったこと。
ビーチ前川や寺脇のような国賊官僚がゆとり教育によって量産したゆとりちゃんのせいで、ニポンはしどいことになっている! などということを大真面目に言うクソウヨ文化人がおるのだが、おいおいおい、アホアホゆとり右翼こそが、安部あほう政権の熱烈支持者なわけだから、前川や寺脇に足向けて寝られんだろうが、おまいら安部ちゃんマン親衛隊のアホどもは、というお話、であるけれど、改めてメモすると、腹をかかえるほどにはおもろくないので、話題を変えよう。

本日の話題は、ウタダの離婚とバナナマン日村さんの結婚。両者のファンであるわし的には、慶事ふたつ、となるわけだが、ウタダと知り合う確率はほぼほぼジェロであり、印象は悪いが実際に会うとそう悪いしとでもないという日村さんの嫁についても何も知らないので、特に話はふくらまない。

というわけで、アホの竹田と田中ゴジラ真紀子のケツをもっていたことで国賊のように扱われている小林節のお話にうつるわけである。昼間に灯明をかかげて歩いている老人に、何をしておるのか、と尋ねたら、人物を探しておるのじゃ、と老人は答えたお話は、文豪開高がよくメモしていた話であるが。本当に、人物、などという生き物に出会うことは稀である。
のであるが、小林節はたいしたものだ、とわしは思った次第である。もはや小林は、共産党支持者、とのそしりを受け入れる覚悟をしておるのである。保守派の代表だった小林節が、小林よしのりに乗っかったわけではないが、左派論客として発言しておるのである。
なんとなく、土本武司の顔が浮かんだ。死刑存置論者の代表だった土本さんなんかを、わしは、ぼろくそ罵っていた記憶が、あるような、ないような。土本さんは、ケツ清く、死刑は残虐な刑なのかもしれない、と考え始め、実質的には死刑廃止論に傾いたんじゃないかと思う。しとの考えってのは、変わって当たり前、なのであろう。
小林さんも土本さんも、インテリだなあ、と思うのである。左派の群れの中で、多数派の意見に対峙して自説をとおしてきたわけであるし。社会全体が、どの方向に進んでいるのか、というのも見極めてきたしとであると思う次第である。特に、平沼ニポン会議の中心にいる生長系の学者など、誤差だ、と言ってのけた小林の学者としての矜持は、立派。
今、誤差、のはずの論説が、中心になろうとしている、で、あるからこそ、自分のような真正保守は、共産党を支持しなければならない、小林さんはそう思いつめているのであろう、インテリってのは、大変だな。反ヨヨギ体質のわしはさすがに共産党支持までは無理無理であるが、文脈が理解でけないアホウとは、付き合いたくない。
にしても、新社会人、心配だなあ、ゆとりちゃんを超える傑物がそろっていたら、そりゃもう上司は大変だろう、馬鹿になれ、とでも言ってのけるのが、ニポンの会社の伝統なんだろうが、バカがさらにバカになって、なにがどうなるものでもないだろう。カンケーないけど、大企業の大不正行為、どうも、七十年代ぐらいから、フツーに横行していたそうである。ゆとりあるいはゆとり後を、笑うほどには、うちらオッサンあるいはジーサンは、偉くはないと、少しだけ、謙虚になって、では失敬。
 
 
 
マジ社労士には吐き気がするよね の琴など (作業員)
2018-04-10 11:51:30
http://diamond.jp/articles/-/166461

増刊号である、語れば口が腐りそうなので、地に落ちている社労士の評判を回復したいなら、こういう記事を書けバカチンという記事をわしがメモしてやろう。あほあほ女社労士がフィクションの形式で書いているので、わしもまた以下はすべてフィクションだ、と断っておく、よ。ネタは、求人票詐欺の続き。

知り合いの女性が、子育てが落ち着いたので仕事を始めようと、職安に行った。簿記会計の資格がある彼女に、ちょうど都合のよい、なんとか学院的な会社の簿記の先生の口がしとつ、あったわけである。求人票を窓口に出し、面接の段取りをしてもらい、面接を受けて、無事、採用。
とりあえず、試用期間、ということで、働き始め、会社が用意した書類に記入・記名して返そうとしたが、ふと、これは正社員の書類なのか、と考えて。こういうことは作業員ちゃんだな、とわしを呼び出して、書類の確認をわしがすることになった。しと目見て、ああ、これはあれよ、求人票詐欺だ、と言ってやり、この条件で勤めていいなら黙って働けばよいが、アホらしいと思ったら、職安の窓口にもクレームを入れて、なんなら作業員ちゃんが話しにくるって言ってますけど、とでも言っておけ、とアドバイスして、話は終わるわけである。
いくら言っても、職安は、バイトと正社員の求人票を分けず、アルバイトも可、という書類を掲載してしまうのである。彼女に用意された書類は、どこからどうみても、バイトの契約書類、である。十一月に採用、十二月末までの労働条件、時給が千円、とかであり。驚くのは、守秘義務等のでたらめな厳しさ、である。ま、わしが見ているとしたら守秘義務もくそもないけれど。同僚との会食、生徒の親との接触等も禁止、飽きれ果てるけれど、副業の禁止に、同業への転職の禁止。いや、わかるけどよ、年収二百万程度のバイト仕事で、副業を禁止され、転職を禁止されるって、マジ、ニポンの労働者って、奴隷、なのか。
ま、話は、求人票の話、である。この、黒社労士なんかが知恵をつけている詐欺ってのは、「どっちにもとれていいだろ詐欺」、なのであるよ。あまし手口を公開すると、わしがタコ社長に知恵をつけるようになってしまうが、本年から、求人票詐欺は警察さまが立件してくれるのでね、目にしたら、すぐに警察に通報すれば、よい。
手口、の話であつた。正社員の試用期間において、時給換算がなされることは、まあオッケーだろう。当該なんとか学院の試用期間は六ヶ月、なので、六ヶ月はバイトのように働く、わけだが、バイト、ではないからね。あくまで、正社員、として働くんだから、本来的には、正社員の就業規則、に従うわけである。めちゃ細かいことをいうと、試用期間六ヶ月、というところから、怪しさが滲み出ていてね、社労士がバイトで作っている就業規則の雛形ってのは、長くても三ヶ月、なのよ。おそらく、なんとか学院の正社員の就業規則には、原則二ヶ月、とか書いてあると思う、ね。で、仮に、バイト、であったとしたら、これはバイトの就業規則に従うわけで、バイトの就業規則だって、本来は、労基署への届出がいるわけである。が、まあ、なんとか学院ではそういう届出はされておらぬことは予想される。
ほんでから、ミソ、の部分やけどね。この求人って、はじめから、とりあえず半年、安く講師を使う、というスキームなのよ。半年経って、十分にすぎるほどの人材なら、安月給の正社員にもするけれど、基本的には、半年間で使い捨ててやろう、という算段なのである、なんとか学院は。講師のスキルを見るのに、半年かかる学院なんか、信用できますか、っちゅうこともあるが、まあ、本日は求人票のお話であるのでね。最悪のケースを考えると。なんのかんのと、当該学院ともめたときに、「誰が正社員で採用しましたか、あなた、契約書見てくださいよ、バイトでしょうが、あなたのスキルでは正社員は無理だと判断して、バイトにしたのですよ」、などと斜め上からハンマーを落とされることがある、のである。だって、書類はあくまで、時給で数ヶ月ずつ雇う、というものであり、どこにも、正社員の文言などない、からね。数ヶ月ごとの判断で、首にしてもよし、六ヶ月後に正社員採用残念ながら今回は無理、と首にしてもよし。求人票を、一年中出しっぱなしにしている、なんてことを想像すれば、当該学院の先生は、時給のバイトがほぼ全員、ってことで。それで結構、講座を回すことができたりするのである。
源泉徴収義務だったり、社会保険適用だったりも、いかようにもごまかせるよね、年金事務所適用調査課は、会社が提出した書類しか見られないわけで、書類の改ざん以前に、書類を出さないんだから、どうにもならねー。餅かしたら、彼女のバイト仕事だって、学院は労基署に、変形労働の届けを黙って出しているかもしれない、労基署は、三六も変形も裁量も、記載内容のチェックは、絶対に、やらない。学院は労働条件通知書を用意しない、就業規則を開示しない、などの不正もやりそうだけれど、争うのは、ほとんどのケースで離職後、で、あとのまつり、となるだけである。
でまあ、カンケーない話もするとね、こういうなんとか学院ってのは、職安がらみのセミナーを請けて、しのいでるのよ。いかんと思うけどねえ、当該学院なんかには、職安から天下ったジジイがかならずいてねえ、就業支援の講座を担当しとるわけよ、そこで行われている内容というのが、これまた三十年古くて、女性はとにかく異性の上司に好かれるようにしましょう、とか、乾杯のグラスは下から当ててください、とか、大真面目に教えておるわけよ、元職安職員が、よ。社労士でも武士でもないが、情けをかけて本社がどこの学院かは、伏せてやるけれど。今年に入って、同じことをやっていたら、お縄、だからな、気をつけろ、よ。
などと、吐き気のするコラムを書く女社労士よりはましなもの(すべて作り話です)をメモしたつもりだが、ダメですか、そうですか、では労働局等あがりの社労士が、なぜモグルことがでけるのか、について、は、まあ、またの機会ということにしましょう。
しっかし、貼り付けた女社労士の、前回の労災詐欺ぷらす恐喝、のコラムと、今回の三百万慰謝料請求のコラム、物語で語るそのいやらしさって、みなはんは、感じませんか、わしは異常性を感じますね、やはし社労士とは関わらない方がいいと思った次第であります、合掌。
 
 
 
王様は裸ではないオムツを の琴など (作業員)
2018-04-11 16:07:00
http://diamond.jp/articles/-/166719

アニキの大人気コラムは、ミもフタもない新社会人へのアドバイス、信じる者が儲かるわけだが、自分を信じられないものは儲からない、のかどうなのか、新社会人は各自しっかり読むように。しっかし、森羅万象に多情多恨たれ、とか、目を開いたまま眠れ、とか文豪開高に言われて、わしもそれなりに、全正面の構えをしてきたけれど、アニキのように、全方位を敵に回すのは、いや、天晴れ、東大出でここまでのキワ者は、井川意高大王以外に浮かばないなあ、二人で会社を立ち上げて、わしを使ってくれませんでしょうか、って、競艇と競馬とカシーノにぶちこんでオシマイですか、ね。
にしても、ヤフーの、雑誌記事一位、とかに表示されるのってある意味反則ですよね、米欧でフェイクの拡散対策が語られておりますが、本当に、瞬時、に拡散がなされるのを見ると、ちと、怖くもあります、ね。

さて、黒社労士話も暑苦しいので、そうねえ、さらに暑苦しい政治のお話でもしまひょか。なにせ、師匠の藤原を真似て、三浦ルリルリは映画ではないがワイン評論家をめざすそうなのでね、全正面担当のわしが解説するしかないわけである。
ダイヤのタコ社長が非正規に、という見出しを見つけたので、存在しない事件をフィクションとして紹介している社労士の記事の責任をとってアニキのツレのダイヤ辻広がヒラになったのか、と思ったのであるが、ダイヤとは菱の代紋企業のことであった、当該企業にはたぶん百人ぐらい知り合いがいると思うのだが、彼らがみんな不正に手を染めていたのかと思うと、なんだかなあ、寂しいなあ、田舎の現場労働者としたら、本家のしとたち、ぐらいの地位にいる彼らが、そうですか、ホンショクのごとく不正を繰り返していましたか、たまには田舎に帰って酒場でもつきあいましょうかね、アニキも同郷の辻広と一杯やってください、って、最近見ないのですが、生きてますかダイヤ辻広さんは。
政治の話であつた。降格といえば、労働局長なんだが、彼がやったのは、どちらかといえば作為の方向で。是正勧告だしたろか! とすごんでみせたわけであるけれど、労働行政の問題は、作為ではなく不作為、なんだよな、ブラック企業をなくすためには、タコ社長だけでなく、労働局職員の不作為と黒社労士を取り締まる方法を用意しないといけない、わけよ。これは本当に難しい、裏でやっている仕事を取り締まるのは、裏社会の人間にたのむしかない、ヤクザが裏の警察と呼ばれる所以といえば所以である。
政治の話であつた。労働局長も東大出だったのか、知らないけれど。一連の不祥事の問題って、東大の問題だとも思う次第である。安部やアホウの代わりを用意でけない、とか安部ちゃんマン親衛隊が毎日言っているわけだが、読み書きのできないアホウの代わりを用意でけない超最高学府は、存在そのものが悪だろうに、実際に、悪事に手をそめている官僚が東大出なわけだし。そもそも、官僚の仕事など、マーチぐらいにやらせておけばいいんだろうに。佐川くんへわしは手紙を書きたくてしかたない、知り合いの介護系の仕事を勤め上げたオバハンの退職金は五十万、佐川よう、おまいの退職金って五千万らしいやないけ、人間の価値に、そこまでの差があると思うか、東大出の五体ってのは、そこまで高価なんですかあ。人工知能はゴリラと黒人の区別がつかない、というのは地上波では扱いにくいネタであるけれど。やがて、人工知能があらゆる判断をするようになれば、人間などサルとなにもかわららない、と人工知能様は必ず言うだろうと思う。心優しき人工知能様は、俺ら全能のAIから見ればサル同様のヒトであるけれど、それでも、ヒトもサルも生き物として十分に価値がある、と言ってのけてくれるだろう。五千万の退職金は現行の制度、たとえるならば死刑制度のように、用意されてしまっている制度なので、どうにもならねえ、けれど、せめて、おまいら役人の給料ってのは、最低賃金を基準に積み上げられるべきではないのかね、最底辺から見て、東大出の官僚はどれだけ価値があるのか、人工知能に決めてもらいましょうや。
政治の話であつた。人脈を縦の糸とすれば、横の糸は思想とでもすればよいと思う。さらに、金、という斜め串が、ずぶっと貫通するのが、大人の世界ってやつだろう。アニキの愛読紙ゲンダイ的には、国交省サンズイ事件として立件されてしまえ、というお話のようであるが、本件は、途中で崩れたスキームなので、汚職事件とするのはかなし難しいのではないだろう、か。本件に一番つっこんでるのはノイホイさんとタチバナさんとチョウドウインさん、であろうけれど、サンズイの話はまだ出てきてないと思う。実際に、あの銀行の金って動いたのでしょうか? 
意外にちゃんと政治のお話である。安部やアホウのように血脈だけで政治をやっている連中に対して、縁故資本主義・縁故政治だコノヤロー、という罵声が実際に飛んでしまつたら、アウト! だと思う次第である。どこからどう見ても縁故的あるいは私物化的に見えてしまうキャラとして、政治をやっているのだから、細心の注意を配って、そういう批判が出ないようにしなければいけない、のだが、安部やアホウというのは、モノホンのアホウ、なので、調子にのってやらかしてしまうわけである。わしが三浦ルリルリの立場であれば、安部政権とは統一協会平沼ニポン会議池田学会経団連原子力メリケン連合だ、と解説してやるんだが、わしは酒を飲まないのでワインの仕事は断る。最後の連合は、御用労組連合への嫌味である、とだけ解説はつけておこう。
三浦ルリルリがワイドな面々と一緒に安部と飯を食うのは日枝がツレだから、というだけのことである。言うまでもないが加計はマブダチで、安部のケツなめ文化人ケントや中田宏も加計の関係者らしい。上杉聡とわしのたったふたりでつぶしたと言われる、つくる会運動、について、ルリルリなんかがどれほど知っているのか、尋ねてみたい気もしないではないが。つくる会運動がもっとも盛んだったのは愛媛県で、ここのクソウヨは、原発利権でガツチリ体制を固めているので、なかなかしぶといのである。なんならアニキのツレの文豪のツレの世界のサカモトの黒ヘル友達の選挙に弱い塩崎にでも尋ねてみればいい。で、つくる会の教科書を採用した数少ない学校のしとつが、リーマン加計、である。森友と愉快な仲間たちは今更メモすることもないわけであるが、あほ山シゲハル先生が安部の次の首相として推しているのは、中山恭子先生である、笑ってはいかんけれど、宮崎のてっちゃんたちクソウヨ親衛隊やホンコン小籔巨人さんという愛国漫才師は、どういうヨイショを見せるのか、見てみたい気がしないでもない。

サゲもなく、まったりと午後をすごすために昭和純喫茶のお話を貼っておこう。
http://diamond.jp/articles/-/166717
純喫茶に行ったら、オネーチャンに会えるかもしれない、と聞けばビーチ前川がとびつきそうな記事であるが、わしや前川がいたらオネーチャンがこなくなりそうなので、わしは百円マクドを続けることにする。カンケーないけど、知り合いの株好きジーサンたちに、ダイヤのサイトを教えてやったら、非常に勉強になります! とか感謝されたんだがなあ、辻広ダイヤのサイト、そんなに勉強になるのかな、アニキどう思います? いよいよカンケーないけど、黒岩涙香の萬朝報は、三十万部売ったらしいのですよ。一部二百円で売ったら、日銭が六千万でしょ。印刷も配達もいらないネット新聞だったら、利益が出るように思うのですが、利益が出るなら誰だって利益を出すわけで、毎日二百円の金を払う記事、ってのが、なかなかに、用意できないんでしょうねえ、だから社労士のゴミのような記事が載る。
上下左右に斜めからも眺めてみて、猫のトイレ用になくなってはこまる新聞紙ってのに、明日があるようには思えませんね、同じく週刊・月刊誌もですけれど、人工知能様がおもろい記事をダイヤに書く日は、まだ遠いのでしょうか、では失敬。
 
 
 
辻廣雅文てめーこのやろー あるいは物書きの仁義社労士の不正義 の琴など (作業員)
2018-04-14 11:55:25
タイトルは、あくまでネタである、最近アニキのツレの辻広さんの顔を見ないので、呼びかけてみたまでである。世間って、本当にせまくて、愛媛の知事ってあれだろ、アニキと新浪さんのイッコ下じゃないの、慶応だよね。菱の仁義でつながってたら、おもろいよね。で、アニキのツレのダイヤ辻広先生の広は廣だったのですね、いつのまにかデーガクのセンセもやってたのですか、まだ生きては、いるんですよね。
ちゅうわけで、ダイヤの編集者にどうしても言いたいことがある。石川弘子についてはすでにいじっているので、これを貼ろうかね、木村政美とかいう社労士によるものである。
http://diamond.jp/articles/-/128846
社労士として見聞きした、とは書いているが、事件は存在しとらん、と、わしは直観している。おそらく、新型うつ、などの紹介コラムなどを参考に職場でありそうな物語をテキトーに用意しただけであると考える。いや、フィクションの形式だから、別にいいのだよ、石川の記事にしても、この木村の記事にしても、フィクションです、と書いているので、何を書いてもいいわけである、アホの百田の糞愛が小説だ、というのと同じであるが、物書きには物書きの仁義ってのがあるわけである。新聞の記事としてこんなものを用意した記者は、そりゃもうボコボコにするのが、あるべきデスクであろう。
石川が紹介している、労災詐欺および恐喝、さらにパワハラの記事も、じゅんじぇんたる、刑事事件なんだよ。まず、被害者を取材するのが、物を書く人間の仁義であり正義なわけである。社労士に正義を求めてもしかたないけれど、事件の主役は、被害者であり、いずれのケースも、患者たる被害者、であるからね、徹底して慎重に取材しないと書けないネタ、なのである。が、繰り返すが、社労士に正義を求めてもしかたないので、わしが白社労士なら別の切り口のコラムを書く、という例示をしてやろう。
ほんでから、おいダイヤの編集責任者さまよう。でっちあげのコラムを書く自由ってのはあるけれど、原事件にあたられないように小説風に書く、ということを許す、のであれば、デスクとして、ちゃんと、原事件の提示をさせろよ、本当の本当に、おまいが取材した事件なのか、当該刑事事件等は本当に存在するのか、紙面等には出さないが俺には見せろ、ってよ。
あのねえ、刑事事件だったら、別に隠す必要も本来はないんだからな、何年何月の労災詐欺および恐喝事件、と書くのが、仁義ってものだよ、繰り返すが本来的には。

例示の話であった。ぺろぺろぺろぺろ、タコ社長のケツをなめるようなコラムを書いて小遣いを稼いでる社労士は、地に落ちている社労士の地位を、マントル部分にまで沈めてしまうだろう。
精神疾患で従業員が休んで会社が迷惑する、という流れでしか物語れないアホ社労士を超える基地外社労士が、実在している。そう、従業員など、パワハラセクハラカワイガリを駆使して、精神疾患に追い込んでやめさせればいい、と言っている黒社労士である。
現実には、精神疾患を利用して離職させる、というスキームはすでに横行している、あの黒野郎が懲戒にかかったのはマル秘スキームを外に出したからだ、という見方もできなくはない。
ま、徹底的にパワハラだのセクハラだのイジメだのカワイガリだのをやって、マッスグになる寸前まで従業員を追い込むことはそう難しくない、休んでくれたら、あとはどうやって辞めさせるか、である。黒から灰色の社労士なら、すぐにタコ社長に、こうアドバイスする。
ズバリ、自然退職という手があります、今すぐにメンタル規定を(不正に)用意して、二ヵ月後解雇的扱い、にしてしまいましょう、今辞めさせたら会社都合扱いで、すぐに出るはずの雇用保険もでませんけれど、マッスグになればいいでしょう、あんな使えないやつは。というのが、こう、いうアドバイスである。本来は就業規則の(不正)変更なので、こういう手はご法度なんだが、社労士は、安部ちゃんマン政権忖度労働基準監督署が「即時無効」を指導しないことを知っているのでね、さらに、就業規則等について争ってくる従業員はほとんどいないことを知っているのでね、会社によって気が狂った従業員がどうなろうが、知ったこっちゃない。
しっかし、なれない職場に勤め始める新人くんの立場に立って、人間として、なじぇ物が書けないのか、んなに金が欲しいかね、あるいは、辻広てめーこのやろー、おめーが経営側が喜ぶコラムしか掲載させねーんじゃねーのか、辻広てめーこのやろう、帝京の学生は糾弾集会をしらけ、って、まだいるの帝京。
と、めちゃシビアな話題で、遊びすぎたかもしれぬ、アニキすんまそ、ぺこり。

にしても、ひどいよね。わしの知り合いのオネーチャンなんか、研修の名の下に、広島の山中に連れて行かれて三十キロ行軍させられ、丸一日の声だしで血を吐いて病院行きになって、そのまま会社辞めたけどね。繰り返すが、これって、刑事事件なんだよ、アホ社労士が、三百万要求されたが半年経ったから、もういいか、などと書いてるけど、上司による恫喝ってのは、状況により名誉毀損・侮辱・傷害等、の、何度でも繰り返すが、刑事事件、なんだよ、まだ時効にもかかってなかろうに、刑事案件って、おまいら社労士の土俵じゃねーだろうがよ、土俵に女が上がるな、とは言わないが、テキトーなこと書く前に弁護士等の校閲ぐらい自腹でしとけアホ。
さらに何度でも繰り返すが、アホ社労士どもが書いている内容というのは、めちゃくちゃセンシチブあるいはデリケートな精神疾患の話、なのである。診断書が出ているんだから、悪者として書かれているしとは被害者であり正当なる患者、である(香山リカならどなりこんでくるぞよ)。加害側は当然に、たいしたカワイガリではない、と主張するに決まっている。実際に行われたのが、どのような暴行等であったのか、あるいは、内観の強制などの手法で精神を追い込んだのではないか、とか、事実関係を確認せずに、記事にしていい内容ではないのである、当然に損害賠償請求は可能なケースである。
ま、本日は、辻広をいじりたかっただけなので、このあたりで失敬するが。当該腐れ社労士に悪者にされている新人くんは、患者として会社を休んでいるので、わしが白社労士的にアドバイスするなら。
傷病手当が出る二ヶ月の社会保険加入期間だけは確認しておくこと、さらに、会社は黒社労士と組んでちみを必ず自然退職に追い込むので、退職後も傷病手当金を得るためには、一年の社保加入が必要(一年半の傷病手当金受給後に失業給付を受けることも可能)。基地外上司に追い込まれ気が狂って休職してサーフィンに行って、それがばれて、会社をやめるのは、そうねえ、一年半後、ぐらいがいいんじゃねーの、有給消化も忘れずに。あと、傷病手当金の申請書を送ってもまったく会社が対応せず、どうなってますか、と会社に電話したら、タコ社長が、記入の義務はあっても送付の義務はない! などと怒鳴りやがる、ということがよくある、こういう場合百二十パーセント、黒社労士の入れ知恵なので、わしに相談してくれたら黒社労士をマントル部分まで沈めに馳せ参じてやる、けれど、あくまで好みと気分次第ではある、からして、各自、黒社労士対策を入社後すぐに始めておくように、と、これが、白社労士によるあるべき「新人くんへ送るアドバイス記事」、である、辻広ダイヤの編集者も少しは若い衆のことを考えてやれ、ばーーーーーか。
 
 
 
出る杭はせいぜい悔いの残らないように べただな の琴など (作業員)
2018-04-18 16:32:23
http://diamond.jp/articles/-/167604

アニキのコラムは、できる新入社員、よござんした! というか、まあしっかりダシヌケこのやろー、というお話である。老爺心で補足すれば、職場では思ったことを口に出してはいけまへん。わしのような田舎者の関西人は、思ったことを隣の部署まで聞こえる声で怒鳴ってしまうので、お話になりまへん、職場というところろは、思ったことを一回飲み込んで、小さく吐く、そういう場所でございます。あと、目の前のしとの言っていることは、基本的に嘘です。試しに、会社と、やりあってください、ちみを守ってくれる上司などおらず、同じことを口にしていた同僚は、必ず会社の犬として君の行動をすでにチンコロしております。一歩前に出られるのだけれど、みなと同じラインで様子を見る、しがないリーマンの人生的には、たぶんそんなところだと思います、三年ぐらいたってからですよ、好き勝手やれるのは、現実には、好き勝手などやれまへんけど、ね。

ちゅうわけで、吐き気のする社労士のコラムについてメモしてきたが、まともに読んでないのは仁義にもとる、と思ってまず木村さんのを斜め読みしてみたら、石川の物語よりは悪意がなかつたー、ので、木村さんを懲戒にかけるのはやめることにする。で、三日後にあっせんの書類が届くという、石川さんの物語の方にはやはし強烈な悪意を感じ、そりゃまあいきなしあっせんという手続きは踏めるのであろうけれど、一応、労働局長による助言の制度はあるのでね、そのあたりも情報としては欲しいところであろう。ま、助言については、意地でも紙一枚残さない、というほとんど意味のない制度で、あっせんについても、石川が書いているように、タコ社長は無視無視絶対無視、をきめこむわけで、いわゆる形骸化、という制度のしとつではある。
さらになにかわしらしいことも、とならばそうねえ、あっせんと労基法違反の申告を併用させない、というのが、わかるようなわからないような労働局等の方針でねえ、石川が書いているのは慰謝料の問題だから、いきなしあっせん、もわからないでもないが、通常は、パワハラだけでなく山のような法令違反、の最後に休職や解雇に追い込まれて、労働局にすがりつく、わけである。
そこでまず労働局がやる仕事は。未払い賃金などの法規違反から解決されてはいかがでしょうか、と監督署に仕事を投げる、繰り返すが、これが仕事。仕事を投げることに成功したら、あっせんとの併用はできませんからねー出口はあちら、というお話になるのである。
で、匍匐前進で労基署に相談にいくと、まず手ぶらの一回目は。監督署は忙しいので大型案件以外自ら動いたりしまへんねん、証拠書類等揃えて出直してください出口はあちら、という扱いを受ける。二回目は、わかりました、それではまず会社にあなたの要求を書面でぶつけて会社の対応に不服があった場合にもう一度おこしください出口はあちら、とうい対応を受ける。それから、会社に書類を送り、会社からは当然に、しるか! という対応をされて、ようやく、監督官とまともな話の始まりである。あれとこれとこれですね、では会社の言い分を聞きます、と言って、監督官は本社に茶を飲みに行き、そりゃもう三ヶ月はほったらかしだろうなあ、おそるおそる、どうなりましたでしょうか、と担当主任監督官様、にお尋ねすれば、あああの件ですか、忙しいのでね、是正勧告は出そうと思ってますよ、と言われて、また時間が流れ、再び、どうなっているか、と尋ねると、是正勧告は出しましたよ、という返答。
既出であるが、監督署は是正勧告を出したことを公表しないし、最悪の場合、申告者にも報告しない。もうこの時点で、あっせんに移ることができないまま半年は経過している、会社に対して、是正勧告が出ただろ対応しろ、と催促しても、会社はまだまだ、しるか! という態度をしたままである、これでもう、一年近くが過ぎてしまっている、再び労働局に赴き、あっせんに移れずに一年経ったぞこのやろー、と大きな声を出しても、労働局の職員は、そりゃ監督署に言ってくださいよ、会社にフィードバックの義務はないかもしれませんね、などとぬけぬけと言ったりするだろう。
こうなるともうほとんど泣き落としである、監督官様に是正勧告の内容を説明してもらい、とにかく会社に返答を促してくれまへんでしょうか、と土下座しなければならない、のであるが、そこの新人君、世界ってのは非情。監督署としては本件の処理は終わっております、あとは小額訴訟でもなんでもやって金をぶんどってやってください、違法行為については指導済みですから出口はあちら。
とまあ、やられっぱなしのこの国の労働者の現状をメモしてみた、が、一個だけやや明るいお話がある、今年は、従業員代表を用意する書類・手続きについて指導を強化する、という通達が出ているみたいで、正規正当なる代表者でない者の手続きについては、めんどくさくて本当はやりたくないけれど上から少しはやってやれと言われているからしぶしぶ指導をやってあげる、という態度を監督官はとるそうである。
ちなみに、労基署扱いで一年、なんの成果もない解決が図られ、再び労働局雇用・均等相談窓口で、あっせんの手続きを、と相談する、と。大変でしたね一年ですか、もう担当者いないので、過去のいきさつよくわからないんですけど、あっせん、します? などとただただ慇懃な言葉をかけられるだけである。どうかガソリンを撒いて火をつけたりはしないように、で、あっせん書類を石川が書いているように三日で送付してくれたとしても、タコ社長は慣れたもので、しるか! と返答するだけである。
すでに一年、さて、どうする新人君、労働審判にいくのか、法テラスで金を借りるかたちで訴訟をやってみるかい、弁護士もまた商売人かもしれん、誰も助けてはくれんぞ、職場も世間もつめてーからなあ、覚悟だけしとけ。

などと、最低最悪なケースをメモして未来のある新人君に啓発を行ったけれど。石川のコラムには補足が必要だろう。新入社員の入社直後のお話であれば、まずは試用期間の取り決め。研修の扱い。次に、労働契約書・通知書のお話、次に、就業規則の周知のお話。新人君はいますぐ、職場のどこかでほこりをかぶっている就業規則にメンタル規定等、に目をとおしておくように。わしのような資格のないブラックジャック白社労士ならばまず、休職規定の解説から書いてやるんだがなあ、休職しても金が出るのか、何ヶ月で退職扱いになるのか、そもそもそのメンタル規定は有効か無効か。

ただし。自分の働いている会社の就業規則(監督署提出用)に添付される、意見書、の代表者はどこのどいつか、そいつを選ぶ、話し合い、選挙、は正当な手続きで行われたのか、なんてことまで課長に尋ねるような、一歩抜きん出た社員、にだけは、絶対になってはいけない。これはマジである、同僚が上司に、あいつは会社の不正にうるさい、とチンコロするのは、よくあること。ちみは異動候補リストの筆頭に間違いなくされてしまう、大企業の不正は七十年代から連綿と続いてきたニポンのお家芸である、リーマン渡世ってのは繰り返しているが、甘くないのである。しっかし、中小企業の多くの会社がやっていることだが、当該従業員の代表、ってやつなあ。36も変形労働時間も裁量労働も就業規則も、同じ人間が、代表となり・記名・押印しとるわけよ、こういうことでける人間が出世するんだろうけれど、よくもまあ、同僚たる従業員に知られずにやる改正等(不正)手続きに、会社の犬として参加でけるもんだなあ、わしは労組嫌いではあるが、労組のない会社は薦める気にならんわ、人間不信になるのは人生つまらんでしょうに。

と、シリーズで社労士をいじっているわけだが、全員が人間のクズなわけではないよ、そこの新人君、法令や社保の知識がないのであれば、この本でも買いなされ。
>労基法等と社会保険の重要項目Q&A  吉田正敏著
ちゃんと、商売人ではなく人間の視点で本は編まれている。どんなブラック求人票も、新卒求人以外は掲載される、ことまでちゃんと載っている。のであるが、なんで新人君はブラックを避けることがでけて、中途のオッサンオバハンは職安によってブラックに誘導されねばならんのか? わからんなあ、職安の職員は悪魔なのかね。あと、本日のテーマであった、あっせん、だけどね、これに社労士が参加しとるのはどうなんだ、という話はよく労働局でやっている、まず、おまいらの隣で働いていた黒社労士の取り締まり、自浄努力、からじゃねーのか役人様よう、という、まつたくおもろくないお話でお恥ずかしいばかしである、だから労働話はいやなんだ、では失敬。あ、安部ちゃんマン親衛隊のことを、あ便じゃーず、と言うのかと思ったら別の意味のようであつた、毎朝お百度を踏んで、安部ちゃんマン政権永続を祈願をしているのは、アニキと同郷の小松靖、と、飯田浩司だろう。本人の頭の中が右巻きなのかしだり巻きなのか知らんが、クソウヨ番組をもたされたあとに、すっかり風がかわりました、なんてことになったら、そうねえ、あわててわしのメモを読み、黒社労士はけしからん! とか言い出すんだろう、その折りは、まあ金目ですべて協力してあげる、よ。あ便じゃーずに自浄努力、でけるのかどうなの、か。
 
 
 
置かれた場所でヘイトスピーチ の琴など (作業員)
2018-04-19 16:25:11
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/13318

アニキのコラムは、平成の終わりもジェニの花は白い! なのかどうなのか、すぐ読めるので自分で調べてください、なかなかに良質のコラムではあるのですが、アニキ、なんで十八歳のわしにアドバイスしてくれなかったのです、か。

というわけで、人生を棒にふったグループの方のわし的に本日一番よくでけていると思った記事だけ貼って屁をこいて寝る、あー屁こきたい、おつぱいさわっていい?
https://toyokeizai.net/articles/-/217203

十五年間ギャンブルで食えなかったわしの財布にはなんの価値もないばかりか。二つ折りで、残高明細が百万円と間違われるぐらいに入っているただただ情けないものである。残高明細を溜め込む男とは、付き合わないほうがいいと思いますおつぱいさわっていい?
いや、ほんとに、色川武大じゃないけど、ギャンブルで勝ち越しているしとは偉いと思います、無条件で尊敬しますです拝。十二レースになると、水際のフェンスにはりついて、目の前の選手に聞こえるように、スタートでいかんかったら○○ぞ、と脅してラスタカラーの巾着を振り回していたのがわしです。アニキも触れておられたが、今はネット等で券を買って、結果は成り行き、というしとが多いそうですね、舟権や馬券をネットで買ったから、自分を制御でけるわけではないし、競艇は売り上げが回復しているとか聞きますが、どうなんでしょうか、わしのように、足元のアスファルトがとけて体が半分沈んでいくような負け方をされている方が大勢おられるんでしょうか、そりゃおられますでしょうそれが博打ですからおつぱいさわっていい?

というわけで、本年の流行語大賞は、おつぱいさわっていい? になりそうな勢いで、朝から晩までおつぱいおつぱい、これはあれですよ確かに旧大蔵のノーパンしゃぶしゃぶ以来の大きなネタではあります。
一部で、テロ朝がよくやった的なお話もありますが、基本はスシローとかスエノブタを常駐させている政権の犬放送局ですからね、番組審議委員の顔ぶれを見ても、セクハラ放送局なのは、見たまんま、でありますし。次の政権で見城や秋元が的にかかるか、がケッコー見もの、なのであります。あとはまあ、世耕のメディア操作が実際にどれぐらい効いていたのか、機密費を懐に入れた局や記者は誰か、を探って、お楽しみおつぱいさわっていい?
ちゅうわけで、番組で言うとゴゴスマが一番しっかりしていたような気もしないでもない、アホの竹田に武田を使ってクソウヨガスを抜きながら、そこそこ突撃の姿勢を見せていたと思う。フジと読売はまあ、先行して放送法のシバリから自由にしてあげて、第二大本営第三大本営を名乗ればいいと思う次第である、あ便じゃーずを大本営系とDHC・高須スポンサー系に固めて置いてくれると、目にしなくていいので楽であるおつぱいさわっていい?

しっかし、政治家でただしとり、わしと気が合うと思っていた新潟の米山、しとこと相談していてくれたらなあ、ヘタこかずにすんだかもしれんのに。アニキのツレの文豪も、インドの王子だって最下層の売春婦を買いたい夜もある、などと昔呟いておられたような記憶がある。
昭和の名言に、女子大生がパンパンになったんじゃないパンパンが女子大生になっただけだ、というのがあるが。そうねえ、こうなってくるとケツ清く女って全員パンパンじゃねーの、と呟きたくもなるけれど、そりゃもう置かれた場所で、一発アウト! ですからね、録音されてるし。昭和の時代、ある田舎町の女子高生が売春をしている、と警察が捜査をしたんだよ、そうすっと、イモヅルで、十人二十人となり、パンパンが高校に三十三人で、警察の方が怖くなって捜査を打ち切ったのよ。別の事件もあったなあ、ショートの値段が地方にしてはかなり高いと言われる売春組織を捜査して、元締めにたどりついたらデパートの女課長だった、なんてのも。確かデパートの方は握りつぶしたはずだ。今はさあ、買いたい男と売りたい女がいてツールがあるわけでしょ、管理されていなければ、自由恋愛といえば自由恋愛、いかようにも。逆に、管理の行き届いた昔ながらの風俗の「違法性」が際立ってしまうんじゃないかなとも思う。シモネタしかネタがないケンコバとか、地上波から消えたら寂しいけれど、コバやオカムラが利用している店の金っていわゆる裏社会の滋養強壮に役立っているわけですからなあ。
地上波では呟けない女全員パンパン説、であるが。ホ別三万、っていかにも相場で、おい米山、泣けるよ、王子ではなくおまい庶民だな。いくらかこましなホテルで飯食ってバーに行ってスイートに泊まったら、何倍か、かかるんじゃねーのか、その場で金渡しても渡さなくても、マタグラでいいおもいした、のは同じことだわなあ。あるいは月百万渡してたら、チンコロされなかったと思うなあ、完全援助とでもいうかね、昭和の大臣クラスはみんなそうしておったはずである。河原芸人じゃねーんだからなあ、ホ別三万ってよ、アプリを使いこなす天才になったらわしでも現役の名門女子大生におつぱいさわっていい? ってでけるんだなあ、って、だから言うとるやろ、パンパンが大学に通ってるだけやって、では失敬。
 
 
 
全世帯の蛇口からポンジュースを の琴など (作業員)
2018-04-20 18:01:26
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55362

アニキのコラムは、なあ作業員、こいつの本売って、遊ばねえか、という指令、なので、シトケタまで売ってみせようと思う、しかりあるところにかげがあるまことえいこうのかげにかずしれぬろばみみしゅうのすがたがあつた以下略、ロバ耳衆は拡散せよ、まーつりだ、まつりだ、まつりだまつりだ、ところでキタさんってやっぱブラックなの、親が黒なら子も黒なのがその世界ってもんじゃないでしょう、か。
>プライベートバンカー 驚異の資産運用砲   講談社現代新書  杉山智一著

などと、本日はお日柄もよろしく。投資より凍死のことだけを考えていたはずが、こんだは干からびて死なないように構え、備えなけばならない、わし的には四季はいらない。海の向こうのイチローくんのところつまりアイサワ工業に、絶対に工事はとまらない、としのがせてやる心のしろい税金ドロボーの愛媛県民は、時候のよさと蛇口をしねればポンジュースが出るという幸運に恵まれて今日も幸せに暮らしているのであろう、故郷といえば故郷徳島の蛇口をしねるとスダチ汁が出てくるのとはえらいちがいである、魚等を買う金がないのにスダチだけ送ってこられるのはしじょうに困るのである。
本を売る話であつた。わし的にはやはし、スダチをもらっても困るだけの乞食同然の書き手への支援を訴えたい。
>戦場ジャーナリストへの道 カシミールで見た「戦闘」と「報道」の真実   桜木武史著
>シリア 戦場からの声  内戦2012-2015   桜木武史著  増補版 予約受付中

老成してしまつたニポンが、つまらねー国になった、と思っているしとはケッコーいると思う。アマゾンやグーグルやテスラの投資計画に比べて、ニポン企業のセコサというか、投資先すら用意でけないアホさというか。
アニキも沈む船だとおっしゃっている銀行にしても。そこから逃げ出しているネズミさんたちは、なんと、公務員になりたがっている、らしい。右を向いてもしだりをみても、バカとあ保守のからみあいで、未来が見えない。
どういう心境なのかいまだに理解でけないけれど、墓場まで金を抱いていく老人ばかしで、おもしろい、と思うことに誰も金を回さない。桜木なんか、前線でアゴふっとばされて、とっくに死ぬ覚悟してるわけだろ。こういうトンパチな人間に、活躍の機会を与えてやるのが、分限者というかタニマチというか、場合によっては投資家というか、つまりは資産家の存在意義、というか、男の意地というか。桜木はトラックに乗りながら、手弁当でジャーナルな仕事をしている。夜にバーに呼び出されておつぱいさわっていい、などと言われている女と同じジャーナリストという職業なのか、ただただ眩暈を感じるだけであるあー屁こきたいおつぱいさわっていい。
アニキと同じく、桜木の文章の師匠は本多勝一で。わしはツイツターの投げやりな呟きしか眺めていないが、十分に書けるしとだと判断している。三浦ルリルリのツイツターを、マジで斜め読みしてみてほしい、必ず、斜め読みでけない。ルリルリの文章力は、ニポン人の平均的な能力に達していない、かつ、しとにモノを伝えるということが会話においても、まったくでけていない。
さらに、セクハラパワハラ問題に意見しているその内容が、は? というものばかしである。結論だけいえば、ルリルリは、やや露出狂の女でなければ今の露出の機会は絶対に与えられていない、正真正銘の、電波芸者である、ということである。女たちはまず、この、三浦ルリルリ問題、に向き合うべきである、女性性は日々売られ続けている、秋元だけが女衒ではない。

三浦も言っているが。セクハラがもっとも横行している場所は、大学である。さすがに今は、女子学生を研究室に入れるときにはドアを開ける、などの対策がなされているが、ほんのこないだまで、深夜に呼び出して押し倒す、という事件があちこちで起こっていたものである。権力関係にある男女で、させろさせてくれおねがい一回だけおねがいサキッチョだけでも、と言わなかった男に会ったことがない、とわしはメモし続けている。ちなみにわしは、強姦の趣味はないぞ満月、と自由律を詠むぐらいにはこうみえて紳士である。
大学以外のセクハラの場所といえば、警察と病院、である。つまりは、閉鎖空間で権力関係にある男と女、シモジモの大問題。医者の中でもっともセクハラが激しいのは東大出の医者だ、とさっき薬のプロパーが言って帰った。苦労をしらずに権力者になってはダメ、たたき上げの中で卑屈さだけを蓄えて権力者になってもダメ、ダメなものはダメ。

つまらない本を売るだけのはずが、妙なところに落ち着いてしまつたー。テロ朝おつぱいさわっていい問題は、畢竟、記者クラブ問題であるが、記者クラブを廃止しても、桜木のようなイッポンドッコをちゃんと育てるという土壌がなければ、世の中はおかしな方向、そう、自衛官が置かれた場所でヘイトスピーチをやり、それがいずれ白色テロの連鎖を起こすという最悪の事態にもなりかねない。今やらなければならないのは、政治学者としての三浦は文章が下手すぎるし発言等内容もたいしたことない、と正当な評価を下すこと。シンボーやスエノブや須田慎一郎という政権の犬にジャーナリストを名乗らせないこと、である、合掌。
本の話であつた。以前ある女流作家が、「傑作」として文豪開高の「輝ける闇」を挙げていた。わし的には、あんたがそこで「夏の闇」を挙げたら一流なんだろうけどな、と呟いてみた。開高はベトナムの最前線に飛び込んで取材し、要人に対して、核兵器の使用はあるか? と問うたはずである。現状。シリア、そして、北。北島三郎ちゃいまっせ北朝鮮でっせ。誰かが、前線を取材し、誰かが、核兵器の使用はあるか? という取材をしないといけない。少なくとも桜木は、取材する、と言っているのに。
夏の闇という小説のテーマは、女の白い尻が好きかと尋ねられれば即答でけるが女が好きかと尋ねられればおつぱいさわっていい? などと戦後文学の最高峰をネタとして扱うと開高が化けてでるので、マジメにしめよう。
夏の闇のテーマのしとつ。戦争のせいで多くのしとが拾い食いをするしかなかった、あの時代、女というものがどう生き延びるしかなかったのか、女というものが社会的地位を得るということ、社会的地位を得ることになった女というものが、では、どういう男を選べばいいのか、ということ。まさか、佐川や福田を選ぶわけにはいかんだろう、鶴田浩二は、もういないのである。本日は夏日、しばらく読み返していない夏の闇を夏までには読もうと思う次第である、三浦ルリルリも、人生に一度ぐらいは、全身全霊で文体を鍛える、という時間を過ごしてみるべきであると、大きなお世話であるおつぱいさわっていい。
 
 
 
しとめぼれの反対がピンとこない の琴など (作業員)
2018-04-21 15:00:53
https://toyokeizai.net/articles/-/217726

不義理が続いていたアニキの競馬コラムがしさびさマトモに貼れそうである。エアスピネル! あれですか、ロジクライ推しも強いんでしょうか、ま、幸運だけを祈りますです拝。
コラムの内容。小指の問題ですが、わたしはコレで会社をやめました、とシーエムで流れてから、どれぐらいの時間が経ったでしょうか。世の中は、変わったような変わっていないような。現状。表に出たらアウト! 申し出られたらアウト! ぐらいのものなんでしょうか。個別ケースには個別ケースの解決策が必要なわけですが、大きな網をかけるのも必要だとわしは思う次第であります。たとえば副署長なんかに、あいさつがわりにケツをなでられ続けた記者とか、おられると思いますが。腹をくくって、刑事事件として訴えた、といたしましょう。信じられないかもしれまへんが、警察は当該女性の被害届自体を受理しません。被害届を受理しない、などという手続きは存在するのですか、と問われそうですが、存在します。警察は、警察官の行為について、警察側判断で、事件扱いするかどうか、裁量を持っています。デモの前線で後ろから押されて、警官の胸に手があたったら、警官はこれさいわいにゴロゴロと後ろにころんで、いわゆる転び公妨。確保! といって、当該デモのしとを警官が半殺しにする、ということもないわけではありまへん。当然にデモのしとは公務員による暴行だと被害届を出そうとしますが、警察は被害届を拒否します。おまいの被害届はどこに行っても受け付けられない、公権力をなめるなよ、と通告をされるのです、が、この話はいわゆる話半分で、隣りの県に被害届の相談に行ったら、たぶん、そりゃこまりましたなあ、という話から違う展開がある、かもしれまへん。わしが言い続けている、警察の民主化、というのも、回り回って個別の、おつぱいさわっていい事件、に影響すると思う次第であります。警察官個人にしても、警察学校時代から、徹底的にカワイガリがなされ、そりゃもうどこにでもパワハラは存在しておりますので、数ヶ月に一件ぐらいの警官の自害事件が起こっておるのであり、さすがに最悪の他害が起こるとはわしも思っていなかったわけですが、とにかく、風通しのいい環境を用意し、各自の意識とか思想とか態度とかは、その器の中で改善するほうが実効性があると思うのであります。警察でいえば、しとつは広域化、であります。県単位で閉鎖されているところで、パワハラセクハラの問題を解決するのはどうしても、裏の仕事、になってしまいます。州警察、に事案が上がるようになれば、握りつぶしにくくなるのは間違いありませんし、異動、についてもさまざま配慮がでけると思うのであります。タコツボで、窒息する、のはもうやめた方がいいか、と。

テレビがないのにゴゴスマのファンであるわしは、岩井しまんこ先生の五時に夢中の大ファンでもある。当該番組でホリエくんがアニキをほめているのを見たのでアニキに報告しようと思ったら、そりゃそうだわなあ、何十万か何百万か、視聴者はいるので、中には、かなしのロバ耳衆がおられるはず、で、ホリエくんのことはすでに報告済みであった。よくわからないが、ホリエくんと乙武師匠が並んでいる絵を目にして、ものすごく生きる勇気が沸いてきた次第である、スネに傷がある証拠といえば証拠であるかもしれないが、視聴者に勇気を与えるというのは、すんばらしいことなので、メディアにはメディアの存在価値があるもんだなと改めて思った次第である。

タイトルはあれである。テレビのないわしが大好きなその他の番組といえば、コバとジュニアのニケツなのであるが、何年か前、家にテレビがあったころ、初めて二人が並んでいる絵を見て、吐き気がしたのを覚えている、おまいら偉くなったもんだな、なになにフリートークぐらいでけますよ、って話か。などと呟いてテレビを消した次第である。こういうのは、一目ぼれの反対なので、なんというのか検索ちゃんしてみたんだが、ピンとくるものは用意されていないみたいである。食わず嫌い、でもいいんだが、一目、のところをちゃんと表す言葉はないものだろうか、ベタに、一目嫌い、とはみんな頭に浮かぶようだが、うまくない、よね。
で、断じてようつべではないが、ネットでつらつらコンテンツを眺めるようになってから、思っていたよりコバが常識人でアイキューも高いことがわかり、ジュニアはなんと福知山の出だということもわかり、わしよりは若いが二人ともすでに十分にオッサンで内容に違和感がなく。気がつけば、既放送分をたぶん二回どおりは観ている次第である、わかりやすくいえば、コーシーと同じく、中毒である。なんとなく、テレビ番組なんぞ、五時あるいはニケツ程度のもので十分なんじゃないか、という気が最近しておる次第でもある。
しとめぎらい、の話であつた。わしは一目ぼれをする方である、朝ふられたのに午後に目にしたオネーチャンに心奪われるぐらいにいいかげんであるけれど、心奪われるのはウソではない。しとは第一印象がすべてだと言われる時代に、歯抜けのオッサンが一目ぼれされるわけはないので、おい米山、アプリの使い方教えてくれ、って、悲しいお知らせである、わしのケータイのサービスが終わるのが決まり、恵んでもらった端末がつながるというので毎日通う店のいわゆるワイファイはほとんどつながらず、文明から取り残される日が間近にせまつている。そろそろ福知山でかつてのジュニアのようにしきこもろうかと思う本日も夏日である、では失敬。あ、本日の時点で、いまだにコーシー断ちがでけまへん、今も三十円の缶コーシーをすすっていますです拝、だんだん怖くなつてきますた、酒は適量なら体に良いいや悪い、とテキトーなことが言われておりますが、コーシーについてもいいわるいが拮抗するような議論になつております、ただしとつ言えることは。酒とコーシーの両方の中毒であらせられるアニキは定期健診には行ってください、よ。
 
 
 
下痢でも下呂でも大丈夫! の琴など (作業員)
2018-04-22 15:07:05
>下げても上げても大きな利益を狙える

縁がないとはいえ、たまにはジェニのお話である。上記は松井さんのところの広告なんだが、こねだfpのしとも、上がっても下がっても絶対儲かる! なんてことをおっしゃっていて。んなうまい話はねーだろう、と思った次第であるのだが、初歩的ですんまへんけれど、アニキ、機会がございましたら、ブルベア型投資信託、の解説などお願いでけたら、あれですよ、fpを目指すネーチャンなんかが喜ぶのではないか、と。

上げても下げても、といえば、ノロか! というお話であるのだが。宮崎のてっちゃんしきいる安部ちゃんマン親衛隊の連中を、あ便じゃーず、と呼び、おまいらは膿ではなく宿便だろ有本香てめーこのやろー、などといきなしケンカなどを売るには時候がよすぎ、そのうちうんこいや黄金週間も始まるので、またーり、新緑を眺めているだけである。
宿便話もテレビではお下品にすぎてでけないわけだが、今、一番言ってはいけない言の葉は。
いやよいやよも すきのうち
これだけは、アニキ、エムエッキスでも口にしてはいけまへん、干されてしまいますです拝。干すといえば、大本営ラジオが、カタワカタワカタワカタワ、デムパで垂れ流していたが、そろそろ乙武師匠の自称「カタワの日干し」が始まるころかと思ったら、コードの基準がよくわからなくなった次第である。

あまししとの口にしないことを言うのが文豪丸山読みの使命だとも思い、わしが言っているのではなくマルケンが言っていることにして、いや、実際言っているから全部マルケンのせいにして、かまびすしいセクハラ話についてメモしましょう。
まず、戦前なら、言い訳はできますよ、選挙権がありまへん、皇国史観の強制、洗脳もございました。しかしですね、パンストが強くなり中ピ連も暴れまわって、もう、十分に時間は経ったわけですね。後進性を攻撃するのはよくわかりますけれど、遅れているのはチミたち女ではないのですか。もっとも上手に安部ちゃんマンのケツをぺろぺろなめてみせた男といえば、シンボーと須田のオジキですが、この二人は、問題を官僚制に帰結させることでビーチ前川に財務官僚などを攻撃し、構図として安部のケツなめをやりつづけているわけです。
一理、あるようにはみえますが、現在の官僚制は、戦後の自民党一党独裁の中で継続されてきたものなわけであり、官僚だけで成り立つ官僚制などというものはないわけであります。第一義的に責任は自民党に。その次に、一度政権を獲ったのになにしとつ仕事をせずにあろうことか安部に権力を禅譲をした人間のブタ集団民主党に、繰り返しますが、その責任はあるのであります。当然に、自民党に投票し、民主党に投票した、アホの竹田の言葉を借りれば、生ごみ国民、の責任でもあります。投票行動で、セクハラやパワハラの問題を改善する意志を表示してきていないではないですか、あんたら女ってやつは、さ。
テレビでは言ってはいけないことに、住田姓の人間をスブタ、と呼ぶことがあります、アニキ気をつけてください訴えられます、確かにセクハラではあります。が、住田姓のあのオバハンなんかを女性の代表のように扱って、なにがミーツーですか、革命を起こせとは言いませんが、選挙は何回も行われたわけです、候補者にセクハラ等の女性問題の公約を要求し、言質をとってきましたか、黒ま○こどもは。

いや、よい時候に岩井しまんこ路線に流されそうなので、テキトーに切り上げるが。文豪マルケンの言の葉は、ちびしー、のよ。マルケンは、言っている。くそ女ばかりの国の男がまともであるはずがない。わしも、そう思うのよ。民主政体で、半数の数を持っているわけよね、時代はまだ江戸時代、なのもよくよくわかっている。けれども、福田を育てたのは、誰ですか? たぶん母親ですよね、なんで、母親は、セクハラやパワハラをしない男の子を育てなかったんですか? どこかで、東大に行って、官庁に入ってくれたら、部下や記者のケツをなでまくるぐらいはかまわない、そういう下衆が自分の子供でもかまわない、そう思って、子育てをしたのではないですか? あるいは、今横で昼寝をしている短小で早漏でハゲでインキンの粗大ごみ旦那、あんたの夫ですよね、うだつのあがらない地方公務員で、飲みの席でハナクソのような権力をふりまわし、新人女性に下品なシモネタを連発しているそのハゲ親父ですよ、どこかで、月々、家に金さえいれてくれたらいいか、と思って結婚したんではないですか、なかなかよくできたオモチャもあれば出会い系で知事とも遊べるし、と思ったのではないですか、すべては金目と交渉次第ですけどね。
マルケンの言う、自立あるいは自律しない女が自立あるいは自律する男を育てるわけがない、というのは、まつたく同感である。おたがいさま。
さて、ここからなんとかブルベア型投信につなげて終わろうと思ったのだが、特になにも浮かばないので、大好きなオードリーのラジオで千鳥のノブが、シラガヒゲオビラジオ、と言っていたのは大竹まことのことだな、とメモだけして失敬する。帯ラジオをやっている人間には、ろくなやつがいない、ぐらいですこしサガルか、と思ったが、弱いので、そうねえ、みのもんたの番組でも、セクハラの話をやっていたが、そこに出ている女医その他のクソウヨ女など、女でなければ発言の機会など与えられてなかろもん、とメモしてもいいんだが、わたし東大出のハーバード出の弁護士ですけど、と返されると、参りました、になりそうなので。そうはいうけど、米山だって頭はいいんだぞ、頭のいいわるいと、シモの話つまりチン格や人格は別だろうに、だいたいそこにいるみのさんのポーチには水道メーターとクマンコが入っている、と言われていたものだ、何? クマンコって何ですかって、バカヤロー東大出のネーチャンにクマンコが何か説明でけるか、訴えられるだろうにおまい弁護士だし、同じ東大出であましにいじられすぎてどこをいじれれているのかわからなくなっている三浦と一緒に調べてくれ、セクハラになるので感想は求めない、では。あ、機会均等第一世代の代表面で長野さんが発言しておられましたが、エロハゲ上司の目線からはたぶん長野さんは大味に見えるので被害がすくなかったのではないか、というような極めてジャーナルな分析あるいは言葉遊びは、ああ、だめですか、そうですか、じゃ消えますおつぱいさわっていい。
 
 
 
確かに森本敏とヒョットコは見慣れてるけどねー の琴など (作業員)
2018-04-25 13:50:49
http://diamond.jp/articles/-/168512

アニキのコラムは、太客だけが生き残る道の斜陽銀行員。あるいは、この本を買うべし。
>銀行員はどう生きるか   講談社現代新書  浪川攻著
いまさらながら、誰と交わるかが大事だと思う次第である。友人がしとりもいないような人生を送っていたうちのオヤジが、病身で還暦を迎え、廃人の俳人として狂気の一年を過ごして作った句の中に、人生とは友につきる、とあるのを目にし、思わず涙ぐんでしまつたことがある。こねだから雨漏りがしどく、我がトタンハウスはバケツだらけになっているので、エスオーエスを出し、近く防水屋のツレがやってきて手弁当で処置をしてくれる話を今したところである。ありがたやただありがたやありがたや。

ちゅうわけで、オヤジにはいわゆる竹馬の友が二人だけいたらしくし、そのしとりはできたばかしの防衛大に行ったと聞く。なんちゃってをつけると怒られるが、軍人としてしとりも殺めず殺されもせず、どこかでうちのオヤジ同様穏やかに暮らしておられるのであろう。オヤジたちより若い鉄人があっけなく亡くなってしまう理不尽に、なんともかんとも、人生ってやつは、と呟くしかないこの頃である、知り合いのツレだった鉄人衣さんに合掌。

軍人的なしとの日報の話である。なにがなんでも、しとりも殺めず殺されもせず、任務を遂行しなければならない軍人的なしとが、あやうく殺されそうになった話を隠そうとしたのかどうなのかよくわからないけれど。日報問題は森本敏問題だとわしは思うのである、少々テキトーな手続きをやっても、森本がテレビでテキトーにとりつくろってくれる、三浦ルリルリがどうしても軍人にしたいいまのところいわゆる自衛官はそう思っているのではないか。メディアは国を滅ぼそうとしている、のであれば、森本が国を滅ぼそうとしているのではないか、というのは言いがかり、かどうなのか。
志らく師匠が一番うまくおっしゃった。スシローと八代がいるから、国家は滅ぼせない。うまい! 森本も同じである。
国家を滅ぼそうとしている、という物言いは、言った言わないの、国民の敵、という表現に重なる。だがしかーし、メディアには機密費が入っていて、朝から晩まで同じメンバー、あ便じゃーず、が政権のケツをなめている、そのことこそが、国家を滅ぼす、というのであれば、確かに「メディアは国家を滅ぼす」。
と、はいえ。残念ながら、安部だのあほうだのというノータリン政権を滅ぼしたぐらいで、国家は滅ばない、国家はヌエである、いつの時代も。
セクハラのお話にうつろう。第一義的な被害者を犯罪者として物語る、という手口は、小遣い稼ぎにブラック企業のためのコラムを書いている社労士どもの手口と同じである。安部ちゃんマン政権継続を、経営側は熱望している、それは、現政権が反労働であるということであり、現状の力関係を忖度して、労働基準監督官はおめこぼしだけが仕事になり、社労士は人民の敵として今日も小遣いを稼ぐ。滅ばない国を滅ぼそうとしているのは、誰なのか。
解散のお話にうつろう。解散という奇策に出るのもアリだと思うが、安部あほうという人物の評価が上がるわけではないので、少し先のことまで考えれば、やはし首相交代を選ぶ方があちら側としてはいいだろう。こちら側としては、野党にバカしかいない現状で、政権を獲るところまでは無理無理じぇったい無理、では、なにがでけるか。支持率ゼロなんだから絶望の党かストロングジェロ党にすればいいのにあのバカどもは、の、バカどもの中の、クソウヨの排除からやるしかなかろう、細野は参加しないというので、その他の松下系クソウヨ・高須先生のツレの原口や原口や原口たちの排除、まずはこれをやらねばならない。二大政党制のセオリーを理解しているのが小沢先生だけだという現状では、繰り返すが政権交代は無理無理じぇったい無理。なのであるが、いくらかは体裁を整えて大小沢先生にも花道を用意したいとは思うのである。米民主党はサンダースという社会主義者が顔になるわけである。細野たちの、中道が政権を獲って中道の政治をやる、というのは、現実的ではない。こちら側は極左の票まで大きくとりこんで、現実に政権を担うときに中道によせ、極左を切り捨てる、ぐらいの非情をやらなければならない、だって、二つに割る、だけなんだからよ、あちら側は、極右宗教カルトおよびゆとり右翼票を鉄板あるいは岩盤として取り込んでいるのであるから、よ。いいんだよ、とにかくふたつに割って、政権とってから考えればいいのよ、政治なんざ、んなものよ、バカなんだから難しく考えるなって。小党分裂状態で、なにがどうなるもんでもなかろうが、繰り返すがバカどもが。
風俗のお話にうつろう。宮崎のてっちゃんは、ツレの林と一緒にヨガには行ってないのか。いまのところ、ヌキなし、のお店みたいだけど、マッサージはやるのかやらないのか、届出はどういう扱いになっとるのかなあ、文春は当然全部確認しとるんよね、セクハラ報道は国家を滅ぼすけれど、ヨガは国家をどうすんだ、ふぬけにでもしてくれるのか、ヌキもないのに。
法律のお話にうつろう。すべては過剰コンプラの問題、と野村修也は言っていたけれど、一応官憲はデータ改ざん事件を調べてはみるそうである。テレビで、サービススタンプを多く押した人間は逮捕でける、と解説した弁護士は、表に出てきて、公文書を改ざんしても逮捕でけませんけれど、八億値引きしようが逮捕されませんけれど! と国家を滅ぼさない解説とやらをしてみせればいいのではないかと思う次第である。

実につまらないお話だったので、志らく師匠の落語でも午後はお楽しみください。あほうヒョットコ太郎は、おまいみかけない顔だな、などと記者に口をとがらせるわけだが。ついでに。おまい、あ便じゃーずじゃないだろ、宮崎のてっちゃんのツレじゃないだろ、おまい国家転覆をくわだててるんだな、加計の客員教授でもなさそうだな、人生は友がすべてだぞ、うちらの政権は身内以外全員国賊なんだぞ、つまり、身内以外全員小西ひろゆきなんだぞ、と正確なるあほう発言をしていただきたいものである、では失敬。
 
 
 
なにもしないならかえれ は修辞としては合理的 の琴など (作業員)
2018-05-06 14:53:04
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/13589

問題の似顔絵のアニキのコラムは、なにはともあれ、アセットアロケーション。
あるいは、借金返済。なにも言うことはありまへん。

なにからなにまで、全国の山口さんにおかれましては、まっくらやみ、でござんしょう、山口受難の平成の終わりであります、郵便ポストが赤いのは全逓のせいだったのかもしれまへんが、安部のようなアホウを国会に送っている山口県民が一番悪いということに、勝手にしておきましょう。
ちなみに、ジャニクソなどどうでもいいんですが、わしはダッシュ村ファンだったので、トキオさんの悪口は言いまへんので、そのあたり担当は、どなたかにおまかせいたしやす。特に、山口くんは、大工仕事が板についていて、一番好きだったので、いよいよ悪口など言いませんので、苦情は全部、ジャニならねぶられまくってもかまいません、と公言している豚弁護士にでもどうぞ、オエ。

若い衆が、香港から中国内陸へ旅になど行って、薄々はわかっておりましたが、ニポンはもう取り残されたのですね、と呟いておりました。かれこれ失われたのは三十年になろうかと思う次第でありますが、あ便じゃーず・いわゆる安部ちゃんマン親衛隊どもが、保守だの愛国だの言っているうちに、また十年送れてしまったとわしは思ったりするわけです。せっかくアジアの時代が来るのにねえ、愛国バカにつける薬はないのでしょう。たぶん、十年前に中国には負けていたのでしょうし、十年後は、ベトナムインドネシアとかがグイグイ来ておるでしょう。
しとり、役人のケツを蹴り上げながら。とはいえ、この者どもも、国民の平均よりは上のしとなのかもしれねー、と考えると、薄ら寒くなるわけです。クソウヨのみなさんは、なんの根拠をおもちで、わがニポン民族の優秀性・優越性に賭けるような発言を毎日垂れ流すことがでけるのでしょうか。

などと、休みの終わりにつまらないお話でもうしわけない。のですが、そういえば、知り合いのタコ社長が、あの岸博幸はなんとかならんのか、とステーキのけんで突然言い出し、笑うしかありまへんでした。社長は現場に向かう間、ラジオやらなんやらを聴くらしいのですが、なにからなにまで岸先生がきにいらない、そうです。私批判はしてますよ、という態度がなにやらお気に召さないとのこと。
どこに需要があるのか、なんで朝から晩までテレビに出ているのか、芸能人ならわかります、事務所の力です。ま、いまどきは文化人も事務所をとおして仕事を取ってるのですが、にしても、出すぎはやはし、嫌われる理由のしとつになりますわな。テレビ局もそろそろ潮目を見るべきでしょうなあ、キャノン宮家三浦ルリルリその他の、語らせても意味のないしとは、ま、諸事情により出さないわけにはいかんのでしょうけれど、扱い、の部分で差別してしかるべきではないか、と。

わしが、健康に気をつけている、と言うと、酒飲みのタコ社長は笑うわけです、死んだ狩撫麻礼に謝れ、と。
会ったこともない土屋ガロンに謝ることはないわけですし、ガロンさんはどうも七十ぐらいだったらしいです、し。七十まで生きるためにはやはし、健康に気をつけなくてはならんとも思う次第であります。万国の山口さんは、酒をしかえてとりあえず七十をめざすべきでしょう、アニキもね。しさしぶりにレゲエミュージックと黒い音楽に、合掌。
 
 
 
その鼻水は脳脊髄液 の琴など (作業員)
2018-05-09 13:55:13
http://diamond.jp/articles/-/169412

アニキのコラムは、成年後見制度。テキストはこれ。
>成年後見制度の闇     長谷川学著 宮内康二著
クソウヨの花田さんのところも手広くしのぐようになってるわけですね、この本も獣医学部のテキストになるんでしょうか、などという嫌味はさておき。
司法書士や弁護士は自分たちのシノギの術を外に出さんわけなので、誰かが取材して、闇、について書かねばならんわけですね、圧倒的に書き手が足りないような気がいたしますけれど。

ちゅうわけで、後見制度はアニキにまかせて。辻広ダイヤでまた社労士がいんちきコラムを書いておられました、ネタ切れで、ついにシモネタに走って、紹介するのも恥ずかしいのでネグりますが。どうしてもなにか紹介しろ、と言われれば、そうねえ、伊集院さんが、ラジオでご紹介の個展でも。箱根から向こうにいると、毎日お祭りみたいでいいですなあ。
>田中智 ミニチュアワールド
開催期間 2018年4月27日~5月27日 
会場 ポーラ ミュージアム アネックス

さて、士業の連中に、手口をさらせ、などと言っても意味がないので。そうねえ、シモネタしかかけない社労士にかわって、わしがその手口を書いてやろう。シモネタ社労士が、休業規定、について書いているので。しとをパワハラセクハライジメリンチ等々で、精神疾患に追い込めた、と仮定して、それからどう始末するか。社労士の腕のみせどころ、である。
社労士ならまず。就業規則に休業規定がないですね、すぐに就業規定を変更して、一ヶ月で離職させてしまいましょう、入院している間に書類を家に送っておけば、気がついたころにはもう会社からは追い出せています、社長、いつもの、お願いします、よ。
この、いつもの、というのは、就業規則変更に必要な、従業員代表による意見書の用意である。タコ社長は、いわゆる子飼いの社員を呼んで、ここにサインして押印しとけ、と言うわけである。
餅、従業員代表ってのは、民主的に、正当に選出されねばいけないわけだが、すでに労組は存在していないので、ほとんどの会社で、虚偽・無資格の従業員代表氏名がツカイマワシの形で、監督署に届けられている。監督署は、届出の内容を一切確認しない、のを労働局あがりの社労士は知っているのでね、いかようにもなります、とタコ社長にはアドバイスするわけである。
さらに上の手口としては。あれよ、従業員数を過少申告する、というのがある。四百人社員がいるけれど、これを二百人と申告しておけば、過半数は百名ぐらいでいい、百人が正社員三百名がパート、という会社の場合、パートには、規則の変更・36および変形労働等の内容等について、一切知らせることもなく、手続き変更が完遂する。労基署は従業員数の捕捉をしない、というのを労基署あがりの社労士は、知っている、のでね。
でまあ、休職している社員は、後から不正に作ったメンタル等の規定を適用して、始末、されるわけである。シモネタ程度しか書けないレベルの社労士でも、アホではないのでね、たとえば三月に就業規則変更を届ける添付書類には、「私従業員代表に、一月一日、会社より申し出があった内容について」、などという体裁を整えていたりはするのである。餅、一月一日に申し出などなく、従業員にその内容は開示されておらず、従業員を選出する選挙も話し合いも、行われておらない、わけである。
上記のような不正が行われているのは、労基署は当然に認知している(なじぇなら、わしが教えているから)、けれど、たとえば、就業規則の周知義務違反等で書類送検、などという手続きは、絶対にしない、絶対に、だ。

問題は、役人の持つ裁量、なんだよね。なんの資格もないわしが監督官を監督していて、しじょうに寂しく思うのは、正義感のレベルが違う、ということである。わしのは乞食故の正義感、とはいえ、監督署の監督官には、正義感をまったく感じない。一案件一監督官、などとカッコをつけているが、現実には、どれだけ省エネの仕事をするか、になってしまうので、本来は、十の指導をしなければいけないはずが、個人の裁量によって、半分の、五も指導が入れば、いい方、である。
で、「監督官の判断は監督署の判断」、を行政は無理栗とおしてくるので、ケツ清く、正義感のない手抜き仕事だけをしている監督官のケツを、署として、署長として、労働局として、厚生労働大臣として、持つ、しかないのである。
メーデーだったらしいので、アホ組合員たちが、赤い旗をふりまわしていたんだろうけれど、おまいらはその旗を持って、なじぇ監督署を包囲したり、社労士会館を包囲したり、せんのだ、バカかおまいらは、ま、バカだけど。

正義感の話にもどるが。理由はわからないが、今現在の監督署で働く人間というのは、何十年か前の職員の半分の熱意しかない。なじぇかなあ、わしにもよくわからん。昔はねえ、実効性は横において。職員はねえ、ひとまず、そりゃ法律違反だ、大変な目に遭いましたね、うちらにでけることはやりますわ、と必ず言ったもんだ。
今はねえ、「大型案件しか、監督署自らは動きませんよ」、という発言から相談が始まり。もっとも経営寄りのテキストよりも、さらに経営寄りの解釈を相談にきている被害者・労働者にぶつけとる、よ、なんの監督官か、ちゅう話だが、こういう話、社労士のコラムに書いてないよね。闇、なんだなあ、この国の。
タイトルに意味はないんだが、やる気の起こらない監督官に対して、おまいのその鼻水は脳脊髄液やないんけ! と言ってやろうと思っただけである。合法的なクスリって、ないもんかねえ、労働基準監督官がブラック企業を取り締まる気になるクスリ、ま、厚生労働