ももきよ日記

記憶の彼方へ消え去る前の雑記帳でございまする。。

山茶花

2023-01-22 08:09:00 | 




(1/18/23、Seacliff area)

これは、山茶花(さざんか)。
椿とよく似ている花だが、この頃は違いがわかるようになった。
これも歳の効か、経験か、、

ふと、山茶花の英名は何? と疑問が、、
Sasanquaでした。
そして、日本が原産地。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒマラヤ雪の下

2023-01-20 20:25:00 | 



(1/18、Seacliff area)

英名Bergenia(ベルゲニア)。
ヒマラヤという名が付くくらいだから、
寒さに強いようだ。
花も葉も丈夫そう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アブチロン

2023-01-20 16:05:00 | 





1月18日、久しぶりに、Seacliff area(住宅街の方)をウォーキング。
Cement Shipがある海岸(Seacliff State Beach)は度重なるストームの
被害が酷く、Closed。
おっ、そういえば、翌日19日はワシントンDCからバイデン大統領が
視察に来たそうである。

さて、花。
アブチロンが咲いていました。
葵科の花で、どちらかというと夏のイメージだが、いや、結構、一年中咲いている。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

和菓子206 虎屋の羊羹

2023-01-17 14:02:00 | 和菓子





茶道関係の小冊子を読んでいたら、小城羊羹が出て来た。
何だか急に、羊羹が食べたくなった。
で、アメリカアマゾンでチェックすると虎屋の羊羹がオーダーできる‼︎

頼んだのは小さいサイズ。(が、1本当たり$5)
(まっ、多少高くなるのはしょうがない)
(安い羊羹だったら、日系ストアへ行けば手に入るが、質・美味しさを重視した)

さすが、アマゾン! 嵐の中、3、4日で届いた。
そして、久しぶりに食べると美味しい!

羊羹て、こんな美味しかったけ?!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Cementship01132023

2023-01-14 08:22:00 | 徒然日記






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南天01122023

2023-01-12 19:31:00 | 徒然日記


(我が家の庭)

(Pint Lake County Park)

1月12日、久しぶりに太陽が顔を出した。
が、予報では、又、明日から4日間雨である。
Another storm is coming..

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水仙01072023

2023-01-08 20:37:00 | 徒然日記



雨が続いている。12月初めから。
年が明けても降り続けている。
その間、お日様が顔を出したのは、ちょうど1週間に1回ずつぐらい。

紫陽花に雨は似合う花だと思っていたが、
水仙と雨もイイね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

枇杷

2023-01-07 10:46:00 | 徒然日記





1月7日、雨の合間にウォーキング。
いつも歩くCounty Parkは、長雨の為、歩き難い。
近くの住宅街を歩くことにした。

ウロウロしていると、枇杷の木を見つけた。
1本のみならず、数本。
更に、驚く事に、実が付いている。
花と実が一緒に付いている。
まあ、温暖な気候のカルフォルニア。
植物界ではよくあること。。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コトネアスター(紅紫檀)

2023-01-06 14:27:00 | 徒然日記


(12/28、ウォーキングにて)

新年が明けましたが、、
なかなかそういう気分にならず。
昨日の続き、、という感じであります。
特に、昨年クリスマスの頃に、義母が体調を崩し、ハラハラドキドキの
日々がありましたので。(今は、良くなりました)

12月、雨が多く、又、諸事情で忙しく、ウォーキングは31日間でたったの8日間。
1月、これ又、雨が続き、今日やっと、2023年のウォーキング初日でした。
歩くと、チョー気持ちがイイ!

しかし、明日から、また、雨が続きます。。

北カリフォルニアは冬が雨季。
特に、12月と1月は雨が多い。
だから、雨が続くのはしょうがない。。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

champagne、cheese、cracker、、

2022-12-24 19:44:00 | 飲み物・食べ物





2022年12月24日、息子が用意してくれた飲み物と、そして、チーズその他。
美味しかった。
2、3日前、義母の体調が酷く悪くて、自分の体調まで悪くなりそうだったが、
昨日の夜から徐々に戻り、やっと一安心。

束の間、一息。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

和菓子205 力餅の求肥

2022-12-19 08:51:00 | 和菓子



又々、大変御無沙汰しました。
前回が11/1なので、1か月半ぶり以上ですね。
そして、今年も残りわずか。
時の移ろいは早くて(早過ぎて)儚い。
時は決して戻ることはなく、過ぎ去るばかり。

2022 is almost over
Time flies by so fast
Time, it’s not returns, it only passes

10月からの怒涛の日々から、今、やっと、落ち着きつつあります。

和菓子は、LAの知人からのお土産。11月中旬ころだったか、、
久しぶりに、Chikaramochiさんの和菓子。
抹茶とよく合います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

和菓子204 七福芋羊羹

2022-11-01 19:22:00 | 和菓子





七福芋羊羹
株式会社別子飴本舗(愛媛県新居浜市)

七福芋という珍しい白芋で作った羊羹。
美味しかった。
イモ好きには堪らん! というぐらい。
普通の羊羹より好きかも。
モチモチした食感とお芋さんの甘味が
堪らない美味しさでした。
御馳走様でした。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

白鷺

2022-10-31 20:58:00 | 徒然日記



10月30日。ウォーキング。
今日は、白鷺Dayであった。
今までで一番! 白鷺を見たのではないかと思う。
沢山の数の白鷺が水に浮かび、そして、空を飛んでいた。

英語で「白鷺」は何と言うのだろう、、と思い、調べると、

Great Egretと書いてあるのもあるし、White Egretと書いてあるのもある。







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

千日紅 at Narita

2022-10-29 20:31:00 | 徒然日記




(10/5、成田市内にて)

やはり、この花の写真も載せておきたい。
私が滞在したホテルの真後ろは、墓場あり、大きな家あり、
小さな家あり、、それらの間に、堂々とした野菜畑、そして、花畑。
季節柄、千日紅が生き生きとしていた。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地震

2022-10-29 20:19:00 | 徒然日記


(10/5、成田市内にて)

上の写真、「タイトル: 地震」とは、全く関係ない、
芙蓉と思われる花。純白が美しい。
10月4日、成田空港に到着して、初めて、空港近くのホテルに泊まった。
翌早朝、ホテルをチェックアウトする前、近辺を散歩。
住宅地に、畑が、結構あり、この花が目に止まった。

さて、地震。
10月25日午前11時42分、地震があった。
これまでも、忘れた頃に、小さい地震はあったが、
今回は、これまでよりチト大きく、そして、長かった。
おりしも、その1週間程前の10月17日という日は、
23年前、1989年夕方5時過ぎ、Loma Prieta地震があった日。
思わず、あの大きな、そして、1週間程続いた余震を思い出した。

(あぁー、いずれは、大きいのが来るんだろうなあ、、)
(それを予知することはできるのか、、)
(できないのだろう、、)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする