必勝!合格請負人 宅建試験編

資格講座の講師をしています。役立つ情報を提供します。

黒田の宅建士試験「必勝!ゴロ合わせ&究極の裏技講座」2017年9月6日(水)開講

2017-08-27 | Weblog

「特報」

2017年合格目標 直前道場 @水道橋本校

黒田の宅建士試験「必勝!ゴロ合わせ&究極の裏技講座」

詳細はこちら
本試験では、膨大な知識を駆使して問題を解いていかなければなりません。
宅建業法・法令上の制限・税その他の分野では暗記すべき項目が多いです。
そこで、ゴロ合わせを駆使して楽に得点していただけるようこの講座を企画しました。

本講座では、学習した知識を効率よくスピーディーに活用するためのテクニックと
本試験で合格点を取るための知識・方法を伝授します!

さらに 究極の裏技を伝授します!
(もちろん合否を分けるような問題も正解肢直撃ゴロで秒殺します。)

語呂合わせテキスト(オリジナルレジュメ)
火曜コース・水曜コース
宅建業法
9月12日(火) 9月20日(水)19:00~21:30
法令上の制限・税
9月26日(火) 9月 6日(水)19:00~21:30
※日程の組み合わせは自由です。(例:9/6(水)と9/12(火)に受講するなど)

詳細はこちら
お申し込みははこちら
●今まで学習時間が取れなかった方
● 模試で点が取れずに悩んでいる方
● 総合問題、個数問題等に弱い方
● ウォーク問を終わっていない方

 一緒に頑張りましょう!!!



                        参加された方に合格鉛筆をプレゼント


お知らせ
質問ほっとメール
goro-go_k @ hotmail.co.jp
@を小文字にしてください
<ご注意>
ご質問で重要なものはできる限りブログでお答えいたします。
そして、誠に申し訳ありませんが、ご質問は黒田講座を受講されている方、
および、当ブログをご覧の方は当ブログの内容に限定いたします。
コメント

2017年合格目標 直前道場「試験にデルノート」<通信>

2017-08-16 | Weblog
2017年合格目標 直前道場

黒田の宅建士試験「2017黒田の宅建士試験「試験にデルノート」<通信>

お申し込みははこちら
詳細はこちら
本講座では、
出題頻度が高く、なおかつ合否を分けるポイントを厳選し、マスターするのが目的です。
過去問題を用いて、重要知識の覚え方からそれを駆使した解き方まで、解法を明快に説明します。
本試験で使える形で、知識・解法をインプットするのが本講座の目的です。
【考える力】【知識】を自ら身に付けられるように組まれた講義スタイルです。
この講座を活用することによって、誤って入力された情報や点として入力された情報を修正し、線で結ぶことが可能となります。

つまり、本試験で使える形で、知識・解法をインプットするのが本講座の目的です。

権利関係、宅建業法、法令上の制限・税法・その他の
今年出題される可能性が高く、合否を分ける重要知識
つまり、『頻度の高い基本的知識』
を全6時間で総まとめ!!

繰り返しご試聴すればさらに効果があります。
お申し込みはお早めに!

--------------------------------------------------------------------------

「マスター演習講座」水道橋本校
 マスター演習講座では、○×式の演習課題を実際に解きながら問題の解き方をマスターし、
スーパー合格講座で学んだ内容の定着をさらに進めていきます。

 火曜日/夜クラス

     19:30~22:00 宅建業法   
 ★19:00~ プレゼミがあります。

 金曜日/昼クラス

     15:40~18:10 法令上の制限   
 ★15:10~ プレゼミがあります。
 

 金曜日/夜クラス

     19:30~22:00 法令上の制限   
 ★19:00~ プレゼミがあります。

 宅建の本試験問題のうち7割程度の問題が、過去の問題の焼き直しです。
 もちろん、そっくり同じではなく、表現や組合せが変わっていますが、問題を解く
ために必要な知識は同じなので、過去10 年分位の問題をしっかり理解していれば、
知識面ではほぼ十分ということになります。

「過去の問題をしっかり理解する」
「誤りの肢については、どこがどう誤っているのかを指摘できる」、
「正しい肢については、なぜ正しいのか、ポイントは何かを指摘できる」ということです。


お知らせ
質問ほっとメール
goro-go_k @ hotmail.co.jp
@を小文字にしてください
<ご注意>
ご質問で重要なものはできる限りブログでお答えいたします。
そして、誠に申し訳ありませんが、ご質問は黒田講座を受講されている方、
および、当ブログをご覧の方は当ブログの内容に限定いたします。

コメント

出た順必勝総まとめ講座と2017年合格目標 直前道場

2017-08-12 | Weblog
「出た順必勝総まとめ講座」水道橋本校

「スーパー合格講座」、「ウルトラ速習35時間完成講座」で学んだ内容の定着をさらに進めていきます。

 月・木曜日/夜クラス

【開講日】8/17(木) 

     19:30~22:00 権利関係 第1回
 
【効果的な復習】
・1回目…………講義当日
・2回目…………講義の翌日(できれば朝)
・3回目…………2回目から1週間後
・4回目…………3回目から2週間後
・5回目…………4回目から1ヵ月後

合格力を身に付けるためには、
A:「合格のために何が必要で何が不要か」といった情報を取捨選択する力、
B:「どこに注目しながら問題を解けば得点できるのか」といった解き方のテクニック
を磨く必要があります。

『頻度の高い知識(基本的知識)を正確に身に付ける学習方法を意識する』、
漫然と「できた」「できなかった」と解いていたのでは合格力は身につきません。
 なぜ誤りなのか正しくするにはどこをどのように変えればよいのかを意識して演習に取り組みましょう。


2017年合格目標 直前道場

黒田の宅建士試験「2017黒田の宅建士試験「試験にデルノート」<通信>

お申し込みははこちら
詳細はこちら
本講座では、
出題頻度が高く、なおかつ合否を分けるポイントを厳選し、マスターするのが目的です。
過去問題を用いて、重要知識の覚え方からそれを駆使した解き方まで、解法を明快に説明します。
本試験で使える形で、知識・解法をインプットするのが本講座の目的です。
【考える力】【知識】を自ら身に付けられるように組まれた講義スタイルです。
この講座を活用することによって、誤って入力された情報や点として入力された情報を修正し、線で結ぶことが可能となります。

つまり、本試験で使える形で、知識・解法をインプットするのが本講座の目的です。



黒田の宅建士試験「必勝!ゴロ合わせ&究極の裏技講座」水道橋本校
本試験では、膨大な知識を駆使して問題を解いていかなければなりません。
宅建業法・法令上の制限・税その他の分野では暗記すべき項目が多いです。
そこで、ゴロ合わせを駆使して楽に得点していただけるようこの講座を企画しました。
さらに 究極の裏技を伝授します!

語呂合わせテキスト(自作レジュメ)
火曜コース・水曜コース
宅建業法
9月12日(火) 9月20日(水)19:00~21:30
法令上の制限・税
9月26日(火) 9月 6日(水)19:00~21:30
※日程の組み合わせは自由です。(例:9/6(水)と9/12(火)に受講するなど)

詳細はこちら
お申し込みははこちら
●今まで学習時間が取れなかった方
● 模試で点が取れずに悩んでいる方
● 総合問題、個数問題等に弱い方
● ウォーク問を終わっていない方

 一緒に頑張りましょう!!!




都市計画法のポイント<開発行為の許可制>
開発行為を行おうとする者は、
(1)意味(開発行為とは,主として建築物の建築または特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更をいう。)
特定工作物
①第一種特定工作物
コンクリートプラント・アスファルトプラントなど
②第二種特定工作物
ゴルフコース(規模は無関係)
または1ha(10,000㎡)以上野球場庭球場・動物園・墓園その他の運動レジャー施設など
原則として、
(2)例外
   
都道府県知事の許可を受けなければならない。
(3)手続き(必ず書面で行う)
① 1ha以上の開発行為は,有資格者の設計が必要

申請書の添付書類(協議の経過を示す書面・同意を得たことを証する書面)
② 開発行為に関係がある公共施設の管理者との協議,および管理者の同意
③ 設置されることとなる公共施設の管理者等との協議
④ 土地等の権利者の相当数の同意


【2007年 問20】
  土地の区画形質の変更に関する次の記述のうち、都市計画法による開発許可を受ける必要のないものの組合せとして、
 正しいものはどれか。
 ア 市街化調整区域内における庭球場の建設の用に供する目的で行う5,000㎡の土地の区画形質の変更
 イ 市街化調整区域内における図書館の建築の用に供する目的で行う3,000㎡の土地の区画形質の変更
 ウ 市街化区域内における農業を営む者の居住の用に供する建築物の建築の用に供する目的で行う1,500㎡
  の土地の区画形質の変更

 1 ア、イ
 2 ア、ウ
 3 イ、ウ
 4 ア、イ、ウ


(答え)ドラッグするとわかります。
    ↓
【2007年 問20】
--------------------------------------------------------------------------

「マスター演習講座」水道橋本校
 マスター演習講座では、○×式の演習課題を実際に解きながら問題の解き方をマスターし、
スーパー合格講座で学んだ内容の定着をさらに進めていきます。

 火曜日/夜クラス

     19:30~22:00 宅建業法   
 ★19:00~ プレゼミがあります。

 金曜日/昼クラス

     15:40~18:10 法令上の制限   
 ★15:10~ プレゼミがあります。
 

 金曜日/夜クラス

     19:30~22:00 法令上の制限   
 ★19:00~ プレゼミがあります。

 宅建の本試験問題のうち7割程度の問題が、過去の問題の焼き直しです。
 もちろん、そっくり同じではなく、表現や組合せが変わっていますが、問題を解く
ために必要な知識は同じなので、過去10 年分位の問題をしっかり理解していれば、
知識面ではほぼ十分ということになります。

「過去の問題をしっかり理解する」
「誤りの肢については、どこがどう誤っているのかを指摘できる」、
「正しい肢については、なぜ正しいのか、ポイントは何かを指摘できる」ということです。


お知らせ
質問ほっとメール
goro-go_k @ hotmail.co.jp
@を小文字にしてください
<ご注意>
ご質問で重要なものはできる限りブログでお答えいたします。
そして、誠に申し訳ありませんが、ご質問は黒田講座を受講されている方、
および、当ブログをご覧の方は当ブログの内容に限定いたします。

コメント