必勝!合格請負人 宅建試験編

資格講座の講師をしています。役立つ情報を提供します。

【速報!】今年度より宅建試験の出題内訳が変わります!

2009-03-19 | Weblog
今年度より宅建試験の出題内訳が変わります!

合否のポイント”は、『宅建業法』!!


不動産適正取引推進機構より、宅建試験の出題内訳変更が発表されました。


下記のようになると思われます。

●権利関係………16問→14問(▲2問減)

●宅建業法………16問→20問(4問増)

●法令上の制限………9問→8問(▲1問減)

●税法………3問→2問(▲1問減)

※価格の評定1問、免除科目5問は変更なし

今年(平成21年度)より、この配分で出題されます。

『宅建業法』が、合否を分けることになりそうですね。
*権利関係は複合問題が多く出題されるかも?
**宅建業法は「重要事項説明」が特にポイントでしょう。
コメント