必勝!合格請負人 宅建試験編

資格講座の講師をしています。役立つ情報を提供します。

甲府本校緊急生講義「ウォーク問重要問題・予想問題攻略+裏技講座」

2015-09-29 | Weblog
< 甲府本校緊急生講義 > 2015年合格目標 直前道場
黒田の宅建士試験「ウォーク問重要問題・予想問題攻略+裏技講座」日程について

実施本校
甲府本校

実施日
10/3(土) ① 13:00~15:30  ② 16:00~18:30
10/4(日) ③ 13:00~15:30  ④ 16:00~18:30

詳細はこちら
お申し込みははこちら


 出題頻度が高く、なおかつ合否を分ける問題を厳選し、徹底的に演習することで、合格を確実にするのがこの講座の目的です。
ウォーク問・模試・予想問題を用いて、覚え方から解き方まで、解法を明快に説明します。
つまり、本試験で使える形で、知識・解法をインプットするのが本講座の目的です。
(もちろん合否を分けるような問題も正解肢直撃ゴロで秒殺します。)

 この講座を活用することによって、誤って入力された情報や点として入力された情報を修正し、線で結ぶことが可能となります。

過去の宅建試験で繰り返し出題されている知識・問題を繰り返し解く!


宅建の本試験問題のうち7割程度の問題が、過去の問題の焼き直しだからです。
もちろん、そっくり同じではなく、表現や組合せが変わっていますが、問題を解く
ために必要な知識は同じなので、過去10 年分位の問題をしっかり理解していれば、
知識面ではほぼ十分ということになります。

「過去の問題をしっかり理解する」
「誤りの肢については、どこがどう誤っているのかを指摘できる」、
「正しい肢については、なぜ正しいのか、ポイントは何かを指摘できる」ということです。

間違った問題、あやふやな問題を何回も繰り返し解く!


                        参加された方に合格鉛筆をプレゼント



お知らせ
質問ほっとメール
goro-go_k @ hotmail.co.jp
@を小文字にしてください
<ご注意>
ご質問で重要なものはできる限りブログでお答えいたします。
そして、誠に申し訳ありませんが、ご質問は黒田講座を受講されている方、
および、当ブログをご覧の方は当ブログの内容に限定いたします。
コメント

免除科目大予想

2015-09-27 | Weblog
免除科目大予想


〔問1〕 土地に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1 自然堤防に囲まれた低地は、地盤が安定していることが多い。
2 台地の縁辺部は,集中豪雨の際、崖崩れによる被害を受けることが多い。
3 盛土をした部分は、擁壁などがしっかりしていなければ、崩壊の危険がある。
4 丘陵地は、一般に水はけがよく、地盤が安定していることが多い。


〔問2〕 次の記述のうち、宅地を選定するに当たって適当なものはどれか。

1 旧河道
2 台地の縁辺部
3 干拓地
4 自然堤防


〔問3〕  土地に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1 旧河道でそれを埋める堆積物の上部が厚い粘土質からなるときは、
 軟弱地盤である可能性が高い。
2 宅地予定地周辺の擁壁や側溝、道路等にひび割れが見られる場合、
 地すべりが活動している可能性が高い。
3 河川近傍の低平地で盛土を施した古い家屋が周辺に多いのは、
 洪水常習地帯である可能性が高い。
4 丘陵地苛で地下水位が深く、団結した砂賃土で形成された地盤の場合、
 地震時は液状化する可能性が高い。



〔問4〕 建築物に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1 枠組壁工法(ツーバイフォー工法)は、仕口や継手の加工をせず、床や壁、
 天井、屋根等をパネル化して組み立てる構造法である。
2 窓その他の開口部のない居室は、原則としてその居室を区画する主要構造部
 を耐火構造とするか、又は不燃材料でつくらなければならない。
3 木材は,湿潤状態にあると気乾状態に比べて強度が小さくなり、また、
 白あり等の虫害や腐朽菌の害を受けやすくなる。
4 木造の外壁のうち、鉄網モルタル塗りである部分の下地には、防水紙などを使用
 する必要はない。




〔問5〕 建築物の構造に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1 階数が2以上の建築物における隅柱は、原則として、通し柱としなければならない。
2 自然換気設備を設ける場合においては、給気口は、排気口より高い位置に設けなければならない。
3 居室の天井の高さは、原則として、2.1m以上でなければならない。
4 鉄骨造は、自重が軽く、靭性(粘り強さ)が大きいことから、大空間を有する
 建築や高層建築の骨組みに適している。


〔問6〕 建築材料に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1 常温常圧において,鉄筋と普通コンクリートを比較すると、温度上昇に伴う体積の
 膨張の程度(熱膨張率)は,ほぼ等しい。
2 コンクリートの引張強度は、一般に圧縮強度の10分の1程度である。
3 木材に一定の力をかけたときの圧縮に対する強度は、繊維方向に比べて繊維に
 直角方向のほうが大きい。
4 木材の辺材は、心材より腐朽しやすい。


〔問7〕 建築物に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

1 鉄筋コンクリート造の柱については、主筋は4本以上とし、主筋と帯筋は緊結しなければならない。
2 枠組壁工法は、主に柱の耐力によって地震などの外力に抵抗する方式であるため耐震性が高い。
3 自然換気設備を設ける場合においては、給気口を居室の天井の高さの2分の1以下の高さの位置に設け、
 排気口を給気口より高い位置に設けなければならない。
4 杭基礎は、建築物自体の重量が大きく、浅い地盤の地耐力では建築物が支えられない場合に用いられる。



--------------------------------------------------------------------------


<解答>

ドラッグすると答がわかります。


〔問1〕 正 解 1

1 誤  自然堤防に囲まれた低地は、地盤が軟弱であり、洪水や地震に弱い。
2 正  台地の縁辺部は、集中豪雨の際、崖崩れによる被害を受けることが多い。
3 正  盛土をした部分は、擁壁などがしっかりしていなければ、崩壊の危険がある。
4 正  丘陵地は、一般に水はけがよく、地盤が安定していることが多く、
    洪水や地震に対する安全性が高い。


〔問2〕 正 解 4

1 不適当  旧河道は、過去の河川経路であり、地盤が軟弱、低湿で、地震や洪水
      による被害を受けることが多いので宅地としては好ましくない。
2 不適当  台地は、一般に水はけもよく、地盤が安定していることが多い。
      しかし、台地の縁辺部は、集中豪雨の際、がけ崩れによる被害を受けることが多いので、
      宅地として好ましくない。
3 不適当  干拓地は、海水面下のことが多く、波や高潮による災害の危険があるので、
      宅地としては好ましくない。
4 適当   自然堤防は、微高地で砂や小礫からなっているところが多く、排水性がよく地盤の
      支持力も大きいので宅地を選定するに当たって適当である。


〔問3〕 正 解 4

1 正 旧河道でそれを埋める堆積物の上部が厚い粘土質からなるときは、軟弱地盤である可能性が高い。
2 正 宅地予定地周辺の擁璧や側溝、道路等にひび割れが見られる場合、地すべりが活動している可能性が高い。
3 正 河川近傍の低平地で盛土を施した古い家屋が周辺に多いのは、洪水常習地帯である可能性が高い。
4 誤 液状化とは、地震に伴う地盤の変動、地震による急激な振動や水圧などの外圧により、水が地表面に
   噴出したり、地盤に亀裂が入ったり沈下したりする現象をいう。
    この液状化現象は、流量の多い河川の旧河道、海岸、河床、砂材を用いた埋立地、砂質地盤地などで
   起こりやすい。
    しかし、丘陵地帯で地下水位が深く、団結した砂質土で形成された地盤の場合、地震のときに液状化
   する可能性は高くない。


〔問4〕 正 解 4

1 正  枠組壁工法は、仕口や継手の加工をせず、木材で組まれた枠組みに構造用合板などをくぎ打ちして
    パネル化した壁や床などを組み上げる構造法である。
2 正  窓その他の開口部のない居室は、原則として、その居室を区画する主要構造部を耐火構造とするか、
    不燃材料でつくらなければならない。火災が発生した際などに避難、救出活動が困難であり、その居室
    以外での火災感知も遅れがちになるので、十分な耐火性能を備えておくためである。
3 正  木材は、湿潤状態にあると気乾状態に比べて強度が小さくなる。
     また、木材が湿潤状態にあると、白あり等の虫害や腐朽菌の害を受けやすくなる。
4 誤  木造の外壁のうち、鉄網モルタル塗りその他軸組が腐りやすい構造である部分の下地には、防水紙その他
    これに類するものを使用しなければならない。


〔問5〕 正 解 2

1 正  階数が2以上の建築物における隅(すみ)柱またはこれに準ずる柱は、原則として、通し柱としなければならない。
     ただし、接合部を通し柱と同等以上の耐力を有するように補強した場合においては、この限りではない。
2 誤  自然換気設備を設ける場合、給気口は、居室の天井の高さの2分の1以下の高さの位置に設け、常時外気に
    開放された構造とし、排気口は、給気口より高い位置に設け、常時開放された構造とし、かつ、排気筒の
    立上り部分に直結しなければならない。
3 正  居室の天井の高さは、原則として、2.1m以上でなければならない。
     ただし、学校(専修学校、各種学校および幼稚園を除く。)の教室でその床面積が50㎡を超えるものにあっては、
    天井の高さは、3m以上でなければならない。
4 正  鉄骨造は、自重がく、靭性(粘り強さ)が大きいことから、大空間を有する建築や高層建築の骨組みに適している。


〔問6〕 正 解 3

1 正 常温常圧において、鉄筋と普通コンクリートを比較すると、温度上昇に伴う体積の膨張の程度(熱膨張率)は、
   ほぼ等しい。
2 正 コンクリートの引張強度は、一般に圧縮強度の10分の1程度である。
3 誤 木材に一定の力をかけたときの圧縮に対する強度は、繊維方向に比べて繊椎に直角方向(せん断)のほうが小さい
4 正 木材の辺材は、心材より腐朽しやすい。
    なぜなら、木材は,樹心部より辺材部のほうが乾燥による収縮が大きく、気候・天候の影響やシロアリなどの
   害虫による被害を受けやすいからである。
          

〔問7〕 正 解 2

1 正 鉄筋コンクリート造の柱については、主筋は4本以上とし、主筋と帯筋は緊結しなければならない。
2 誤 枠組壁工法(いわゆる、ツーバイフオー工法など)は、2インチ×4インチの断面を有する木材などの一定の
   規格の木材を使って建築し、壁全体で建築物を支える工法をいう。
    地震などの外力に対しては、主に壁の耐力によって抵抗する方式である。
3 正 室内の空気は、暖められることによって部屋の上部に滞留する。
    したがって、自然換気設備を設ける場合、給気口を居室の天井の高さの2分の1以下の高さの位置に設け、
   常時外気に開放された構造としなければならない。
    他方、排気口は、吸気口より高い位置に設け、常時開放された構造とし、排気筒(いわゆる煙突など)の
   立ちあがり部分に直結しなければならない。
4 正 杭基礎とは、杭を用いた基礎をいう。
    杭基礎は、建築物自体の重量が大きく浅い地盤の地耐力では建築物が支えられない場合に用いられる。



お知らせ
質問ほっとメール
goro-go_k @ hotmail.co.jp
@を小文字にしてください
<ご注意>
ご質問で重要なものはできる限りブログでお答えいたします。
そして、誠に申し訳ありませんが、ご質問は黒田講座を受講されている方、
および、当ブログをご覧の方は当ブログの内容に限定いたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ご質問の回答

Q. 成年被後見人は遺言をすることができますか?



  遺言は15歳に達した者であればすることができます「遺言能力」(民法961条)。
  遺言については、成年後見人の取消権はないと明記されています(民法962条)。
  したがって、成年被後見人は遺言内容を理解し、その結果を理解できる意思能力「遺言能力」があれば遺言をすることができます。
但し、成年被後見人は判断能力を欠く常況にあるので、原則として遺言能力はありません。

  しかし、第973条は以下の手続きにより遺言をすることができるとしています。

1.成年被後見人が事理を弁識する能力を一時回復した時において遺言をするには、医師二人以上の立会いがなければならない。
2.遺言に立ち会った医師は、遺言者が遺言をする時において精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く状態になかった旨を遺言書に
付記して、これに署名し、印を押さなければならない。
 ただし、秘密証書による遺言にあっては、その封紙にその旨の記載をし、署名し、印を押さなければならない。

コメント

開発許可手続きと宅地造成等規制法許可手続き

2015-09-21 | Weblog
似ているものは一緒に覚えると楽です。
(共通点:どちらも造成工事ですよね)

開発許可手続き



宅地造成等規制法許可手続き



 宅地造成工事規制区域内において、
都市計画法の開発許可を受けた宅地造成工事については、
宅地造成工事の許可を受ける必要がない。

 許可を受けた者が工事の計画の変更をしようとするときは、
原則として、都道府県知事の許可を受けなければならない。
 ただし、軽微な変更を行ったときは、
遅滞なく、その旨を都道府県知事に届出をしなければならない。


究極のゴロ 宅地造成等規制法




2015年合格目標 直前道場
黒田の宅建士試験「ウォーク問重要問題・予想問題攻略+裏技講座」日程について

実施本校
新宿エルタワー本校

実施日
9/26(土) 
③ 16:00~18:30(法令上の制限)  
④ 19:00~21:30(総合問題)

詳細はこちら
お申し込みははこちら


 出題頻度が高く、なおかつ合否を分ける問題を厳選し、徹底的に演習することで、合格を確実にするのがこの講座の目的です。
ウォーク問・模試・予想問題を用いて、覚え方から解き方まで、解法を明快に説明します。
つまり、本試験で使える形で、知識・解法をインプットするのが本講座の目的です。
(もちろん合否を分けるような問題も正解肢直撃ゴロで秒殺します。)


お知らせ
質問ほっとメール
goro-go_k @ hotmail.co.jp
@を小文字にしてください
<ご注意>
ご質問で重要なものはできる限りブログでお答えいたします。
そして、誠に申し訳ありませんが、ご質問は黒田講座を受講されている方、
および、当ブログをご覧の方は当ブログの内容に限定いたします。
コメント

黒田の宅建士試験「ウォーク問重要問題・予想問題攻略+裏技講座」

2015-09-10 | Weblog
< 予 告 > 2015年合格目標 直前道場
黒田の宅建士試験「ウォーク問重要問題・予想問題攻略+裏技講座」日程について

実施本校
新宿エルタワー本校

実施日
9/19(土) ① 16:00~18:30  ② 19:00~21:30
9/26(土) ③ 16:00~18:30  ④ 19:00~21:30

詳細はこちら
お申し込みははこちら


 出題頻度が高く、なおかつ合否を分ける問題を厳選し、徹底的に演習することで、合格を確実にするのがこの講座の目的です。
ウォーク問・模試・予想問題を用いて、覚え方から解き方まで、解法を明快に説明します。
つまり、本試験で使える形で、知識・解法をインプットするのが本講座の目的です。
(もちろん合否を分けるような問題も正解肢直撃ゴロで秒殺します。)

 この講座を活用することによって、誤って入力された情報や点として入力された情報を修正し、線で結ぶことが可能となります。

過去の宅建試験で繰り返し出題されている知識・問題を繰り返し解く!


宅建の本試験問題のうち7割程度の問題が、過去の問題の焼き直しだからです。
もちろん、そっくり同じではなく、表現や組合せが変わっていますが、問題を解く
ために必要な知識は同じなので、過去10 年分位の問題をしっかり理解していれば、
知識面ではほぼ十分ということになります。

「過去の問題をしっかり理解する」
「誤りの肢については、どこがどう誤っているのかを指摘できる」、
「正しい肢については、なぜ正しいのか、ポイントは何かを指摘できる」ということです。

間違った問題、あやふやな問題を何回も繰り返し解く!


                        参加された方に合格鉛筆をプレゼント



お知らせ
質問ほっとメール
goro-go_k @ hotmail.co.jp
@を小文字にしてください
<ご注意>
ご質問で重要なものはできる限りブログでお答えいたします。
そして、誠に申し訳ありませんが、ご質問は黒田講座を受講されている方、
および、当ブログをご覧の方は当ブログの内容に限定いたします。
コメント

模試活用!合否を分けるピンポイント解説~重要問題を本番で得点にするテクニック~

2015-09-05 | Weblog

模試活用!合否を分けるピンポイント解説~重要問題を本番で得点にするテクニック~ 新宿エルタワー本校

 9月6日(日) 15:45~16:45
 9月13日(日) 15:45~16:45




宅建士試験直前!個別受講相談会

■日程
9月16日(水)18:30~19:30   
■予約方法
ご予約は 新宿エルタワー本校窓口か、電話(03-5325-6003)にお願いします。

※予約制とさせていただきます。当日、予約枠が空いていれば、飛び入り相談もできます。
※1回15分です。

LECの受講生ではない方も相談できます。

直前対策について迷っていらっしゃる方はぜひ相談にご来校ください! 

--------------------------------------------------------------------------


黒田の宅建士試験「ウォーク問重要問題・予想問題攻略+裏技講座」

- 図解による解法!頻出問題攻略!ウォーク問演習! -

 解説講義(インプット)と問題演習・ゼミ(アウトプット)を一体化する事により、
講義を聴いて「わかった気になっている」だけの不確かな情報を確認し、同時に【考える力】【知識】
自ら身に付けられるように組まれた講義スタイルです。

    

 この講座を活用する事によって、誤って入力された情報や点として入力された情報を修正し、
線で結ぶことが可能となります。

詳細はこちら

LEC新宿エルタワー本校staffブログもよろしくお願いいたします。

お申し込みははこちら

お知らせ
質問ほっとメール
goro-go_k @ hotmail.co.jp
@を小文字にしてください
<ご注意>
ご質問で重要なものはできる限りブログでお答えいたします。
そして、誠に申し訳ありませんが、ご質問は黒田講座を受講されている方、
および、当ブログをご覧の方は当ブログの内容に限定いたします。
コメント