二葉鍼灸療院 院長のドタバタ活動日記

私が日頃行っている活動や、日々の臨床で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

2016 春 北信越地区高校野球石川県大会  2回戦 星稜vs七尾

2016年04月28日 | 高校野球

春の北信越地区高校野球石川県大会も明日からベスト8をかけての戦いとなります

先日、星稜高校は2回戦を行いました。相手は進学校ながらいいチームをつくってくる七尾高校でした。

 

 第134回北信越地区高校野球石川県大会 ~2回戦~  星稜  七尾
                       平成28年4月23日(土)  金沢市民野球場    

 

  回戦  星 稜  七 尾

 

              一     二     三     四      五     六     七     八     九        計       H      E
  星 稜  0  0  0  0  0  2  0  5  0   7  14  1
 七
 尾  0  0  0  0  0  1  0  0  0   1   6  2

 

この試合も観に行けませんでしたが、6回まではどちらに勝利の女神が微笑むか展開が分からない試合だったということです。相手投手は左投げで、変化球でかわしてくるピッチングでした。安打はするものの決定打が出ないというところで我慢の試合運びでした。

やはり、ここで大きく響いてきたのが守備でした。投手のスタミナと守備という点で中盤差が出来て、8回の大量点につながったのだと思います。守備からつくったリズムを勝利へと展開できたことは、今後の試合には大きい材料だったと感じますね。

多々、反省点はあるでしょうけど

相手のミス等はあったものの1回戦から好調な選手(打撃)は、そのまま調子を維持しています。
14安打中、二塁打、三塁打の長打が8本と、ここが今年の星稜打線の面白さ、相手からすると怖さだと思います。

投手は、今回は試合展開が厳しかったのでエース清水君が完投でした。話を聞いていると、少し高く浮くところはありましたが、まずまずのピッチングだったとか。球にも威力もあります。

次の試合からは、どのような展開になるかわかりませんが、投手陣は総力戦になるんじゃないかなと思いますし、29日に勝利すると30日と連戦になります。そして、これからの試合は厳しい戦いになると感じますので、私も精一杯トレーナー活動をやっていきたいと思います

さて、明日の3回戦の相手は、小松大谷高校です。
星稜としては、今のチームの雰囲気、そして、今までやってきたことを試合に出すことができれば、それなりの試合展開になっていくだろうと思います。相手も私学の雄ですから、そう簡単にはいかないと思いますが、調子は昇ってきています。

やや不調の4番に当たりが出ると、また厚みのあるチームになっていくでしょう。

明日は石川県地方、雨のち曇で、午前は雨、午後から曇りとなる予定。  
午前中のゲームが少しずつずれていくのかもしれません。

できればいいコンディションで試合させてあげたいですね

 この写真は野球に関係ありません湯布院です

 

    二葉鍼灸療院 田中良和

コメント (2)

静岡県浜松市で東洋医学研究所グループ たかやま鍼灸院 が開院しま~す(^o^)/

2016年04月23日 | 予告

私も学生時代を含め修行させていただきました、名古屋東洋医学研究所® 所長 黒野保三先生のところから、新たに一人のお弟子さんがお城をかまえる運びとなりました 

お城をかまえるというと大げさかもしれませんが、自分の治療院を持ち、個人事業主となり、地域医療のために貢献する場所を持つということですから、戦国や江戸時代からすればお城を持ち領土を治めるということになりましょうか

同じ釜の飯は食っていませんが、同じ師匠と志を持つ仲間が静岡県浜松市で開院しますので、ご紹介・・・宣伝させていただきたいと思います

 

 東洋医学研究所®グループ たかやま鍼灸院 

  住   所 : 〒434-0038  静岡県浜松市北区貫布祢3000
                                 なゆた・浜北1階(http://www3.tokai.or.jp/nayuta/

  電話番号 : 053-589-3207

  院   長 : 高山 加奈子 先生

  開  日 : 平成28年5月3日(火祝 憲法記念日) 

             5月4日(水祝 みどりの日)・5月5日(木祝 子どもの日)も連日イベントを行います

  私、田中良和のコメント

     ・看護師の資格も持つ、たいへん優しい先生です。

     ・笑顔が柔らかく素敵な先生です。

     ・女性やお子さま、高齢者の皆様の気持ちをしっかりと受け止めてくれる先生ですよ。

     ・いやいや老若男女を問わず、症状改善のためきっちり心身に向き合ってくれます。

     ・東洋医学研究所で4年間、住み込みで修行されたので腕は確かです。

     ・鍼灸治療にかける情熱は誰にも負けません。

 

東洋医学研究所®ホームページから拝借  向かって左から2番目の女性が高山先生です

 

ということで、「連休は家でゆっくりしよ ~」と思っている浜松市の皆様~

黄金週間に体のメンテナンスというのもいいかもしれませんよ

心地よい鍼治療により身体も黄金 にしておくのもいいかもしれません。

鍼は痛い、怖いと思っている、、かなり鍼治療に対する印象が覆されますよ

 

師匠の黒野保三先生、曰く、「病になる前に健康管理、体調管理の鍼治療」です。

東洋医学は、未病を治すことこそ本分です。

病にならず、必要最低限の医療費で体調管理できれば、患者さまだけではなく、日本の医療費削減にも貢献できます。

 

私は星稜高校野球部トレーナー活動があり、当日のお手伝いには行けませんが

浜松市近辺の皆様、お知りあいや親戚等がお近くにある皆様、是非とも情報を伝えていただき、

これを機会に鍼治療を行ってみるのはいかがでしょうか

鍼をしてみると・・・「なんということでしょう~

「悩んでいた症状に光が見え・・・」るかもしれません

 

浜松市と言えば、「夜のお菓子 うなぎパイ」

浜松市で鍼灸治療と言えば、「東洋医学研究所®グループ たかやま鍼灸院」

と言われるくらいまで頑張って欲しいと思います

 

金沢から日本アルプスを越えて応援しています。

そして、あたしも浜松に負けないように頑張りまっす

 

5月3日・4日・5日の連休は、

東洋医学研究所®グループ たかやま鍼灸院で

鍼治療をど~ぞ~(^o^)/

 

 
   二葉鍼灸療院 田中良和

コメント

2016 春 北信越地区高校野球石川県大会  1回戦 星稜vs金沢辰巳丘

2016年04月23日 | 高校野球

4月16日に開幕した大会も、本日23日から2回戦に入ります。

熊本地震におきましては、高校野球どころではなく、復旧・復興にたいへん時間がかかるだろうと思います。熊本や大分、その周辺の皆様が一日も早く普通の日常生活を過ごすことができますよう、戻れますよう心より祈っております。応援しています

また、高校球児が一日でも早く好きな野球ができる環境が整いますよう願っております。

こんな時だからこそ、他の地域で過ごす皆様は普通の日常生活が送れることをより見つめ直し、感謝していきたいですね。
そして、球児たちは好きな野球をできることに感謝し、日頃の成果を出しあって戦い悔いのないゲームをして欲しいと思います。

話は大会に戻りまして・・・

星稜の1回戦、2回戦は土曜日であり、診療と重なっていますので3回戦まで帯同はお預けです。

 

 第134回北信越地区高校野球石川県大会 ~1回戦~  星稜  金沢辰巳丘
  
                          平成28年4月16日(土)  石川県立野球場    

 

  1回戦  星 稜  金沢辰巳丘

                  一     二     三     四      五     六     七         計          H         E
     星 稜  0  3  0  1  3  2  3   12   16   1

    辰 巳  0  1  0  0  1  0  0    2     6   0

                                         (7回コールドゲーム)

 

星稜はまずまずの立ち上がりだったと思います。

エース清水君はじめ、おそらくメンバー入りしているすべての投手がマウンドに立つことができたと思います。大量得点だから為し得た業だと思います。

投手に限らず、監督としては初戦としていろいろ思っていたことができたゲームではなかったかと思います。

打撃では長短あわせて16安打を集めました。対戦相手とはチーム力に差があるとはいえ、7番 川岸君の3ランホームラン、8番 久保田君の2ランホームランと下位打線に2本のホームランが出たことは、今後対戦する相手にも脅威を与える印象を植え付けたと思います。

また、虎谷キャプテンも5打数3安打3打点と打線好調でチームを引っ張り、一番の木倉君も4打数4安打1打点と、チームを牽引すべき選手がいいスタートが切れたことは、今後のチームの士気に繋がっていくことでしょう。

 

さて、2回戦は七尾高校です。能登の名門進学校ながら、いつも夏の大会には好チームをつくってきます。星稜としては、この波にのり、いい試合を展開して欲しいと思います。

私は今大会は4月29日デビュー(帯同)といったところでしょうか

私も私の仕事をきっちりやっていきたいと思います 

 

    二葉鍼灸療院 田中良和

コメント

2016 春 北信越地区高校野球石川県大会が開幕します

2016年04月13日 | 高校野球

なかなかブログの神様が降りて来ていただけなかったので 更新がのびのびになっておりました。

久しぶりの更新です

4月、新一年生が入部し、各高校の野球部も増員、新たなチームとなり夏の甲子園へ向けてスタートを切りました。

その前哨戦と言いますか、シーズンオフに行ってきたトレーニングや練習の成果が形となってあらわれる、各地区大会の県予選の時期となりました。

北信越地区では、4月16日(土)に開幕し、順調に試合が進めば5月4日(祝 みどりの日)が決勝となります。

 

組み合わせ抽選会が4月11日に開催されました。

星稜高校は、大会1日目からスタート。相手は金沢辰巳丘高校です。

星稜のブロックは、勝ち進めば3回戦で対戦する可能性のある小松大谷高校、お隣のブロックには(準々決勝で対戦する可能性)、金沢高校、今年より学校名が金沢学院東から金沢学院高校に変更となった私学の強豪がひしめき合います。この2ブロックには、七尾・金沢桜丘・輪島・羽咋といった県立高校でも力のある高校も存在します。

大きくお隣のブロック(準決勝で対戦する可能性)では、シードの小松高校をはじめ、小松市立・小松商業・小松明峰といった小松勢が、私学の強豪、遊学館高校に挑むといった感じでしょうか。そこに門前・飯田などの能登勢がどう奮起するか楽しみです。

反対のブロック(決勝戦で対戦の可能性)は、初戦で日本航空石川と鵬学園の能登の私学の雄が対戦する好カードもあり、こちらは実力は混沌とし、投手力、守備力が整い、勢いに乗れば勝ち進む可能性のある高校はたくさんあるのではないか、というのが私の予測です。

石川県の高校球児の皆さんには、北信越地区大会(6月4日~7日 福井県開催)に向けて全力を尽くしていただきたいですね

 

当院は、星稜高校野球部のトレーナー活動を行っていますが、他の高校の選手も来院されています。ケガや痛みを我慢せずに、現在の身体状況において正しい練習や対応をしておくことが、夏の大会あるいは、今後、大学や社会人、独立リーグやプロでプレーするために重要なことです。

せっかく高校を卒業した後に選手として花開いても「古傷が・・・」では、天国から地獄であり、後悔の念が湧いてくるでしょう。「今、大切な処置や対応が、未来の人生をつくる」のですから、痛みや違和感、その他、気になる状態がありましたら、我慢せずに医療機関やトレーナーに相談することが大切です。

そんな悩みのある高校球児、あるいは中学や小学生も含めた球児のスポーツ障害や痛みなど、いつでもご相談くださいませ。
ケガの状態が当院では対処しきれない場合は、スポーツドクターのいる病院を紹介させていただきますよ

星稜高校野球部が優勝するのがベストですが、石川県の球児が全力でプレーすることができるようにサポートしていきます

選手とチームの全身全霊と天地の気が出逢ったとき、そこにドラマが生まれ、歴史が生まれます

ファ~~~イト

 

p.s. できるだけ小まめにブログアップしたいと思います。

 

    二葉鍼灸療院 田中良和

コメント (8)