二葉鍼灸療院 院長のドタバタ活動日記

私が日頃行っている活動や、日々の臨床で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

市民公開講座 「そくさいでいこまいか」のご案内

2014年08月15日 | 予告

9月7日(日)に行われる市民公開講座のご案内です

今年は夏から秋にかけて一般の皆様への鍼灸マッサージの催しがたくさんあります。この前週は(公社)石川県鍼灸師会が県民公開講座を行います。そして次週に主催や演題は違いますが、標題の催しが開催されるわけです。

内容は違いますが、ご興味のある方や先週行きそびれたという方は、是非、足をお運びくださいませ

                   

市民公開講座  『そくさいで いこまいか! ~地域医療に根ざす鍼灸マッサージ~』

日 時 : 平成26年9月7日(日)  午後2時 ~ 4時

場 所 : 石川県女性センター 大ホール  金沢市三社町1-44

入 場 : 無 料

主 催 : 金沢市鍼灸マッサージ師会

内 容 : <第1部> 演 題 : 老いをあきらめない鍼灸医療

               講 師 : 松本 勅(タダス)先生

                       明治国際医療大学 名誉教授

          ☆松本先生は、高齢者医療に対する鍼灸治療を長年研究され、”老い”への鍼灸の可能性
           を深く追求してきた。高齢者の様々な症状に対して鍼灸治療がどのように効果があるかを
           データ化して分析。
           この話を聴講すれば、老いも若きも老化に対応する手段が見つかり、未来に希望が生まれる
           こと間違いなし

 

       <第2部> 演 題 : もしものときの在宅医療

               講 師 : 黒瀬 亮太 先生

                       金沢ホームケアクリニック 院長

          ☆黒瀬先生は、内科医であり、在宅専門クリニックを金沢市内に開院され、病院にまで歩いて
           通院することができない患者を支える。また離島の診療所への勤務経験があり、県立中央
           病院など大病院の臨床経験もある、頼りがいの
ある若き情熱あふれるドクターである。
           ”ご自宅で最後の時まで、あなたらしい日常を生きることができるように”という思いで在宅医療
           に取り組む。もしあなたが動けなくなり、医療が必要となったとき…そうならないのがベストで
           あるとしても、万が一に備えて、在宅医療の現状等の知識を持っておくと、いつか役立つ時が
           来るかもしれない

協 力 : (公社)石川県鍼灸マッサージ師会

後 援 : 金沢市 ・ (公社)金沢市医師会 ・ (公社)石川県栄養士会 ・ 北國新聞社

                   

高齢社会となった現在、今後も増加するだろう在宅医療に対して、鍼灸マッサージ医療で何ができるのかをこの公開講座ではお話していただきます。現在、金沢で在宅医療の実践を行っているドクター黒瀬先生に、在宅医療に関する様々な話題、臨床や今までの実績より得られた経験から今後の高齢社会の医療の展望などをお話していただきます。また、高齢者に対する鍼灸医療の具体的な効果を、明治国際医療大学 名誉教授であります、松本 勅先生にお話していただきます。

在宅医療や高齢者に対する医療は今後さらに医療を供給する側の人手が不足し、需要に追い付かない状態になるとの予測もあります。そのような状況では、医師や看護師だけでなく地域で活躍するコメディカルの存在が必要不可欠となり、連携する必要があるのではないかと考えます。

私たち鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師にそのような状況が訪れた場合、医師等と共通言語と共通認識をもって患者をカンファレンスすることができ、一人の介護者や患者をチーム医療の一員として対応することができるように研修しておかなければなりません。本公開講座において講師をお願いしている黒瀬先生には、昨年の10月より鍼灸マッサージ師の有志が集まり、在宅医療についての知識を深めよう!と、毎月1回開催している「在宅医療研修会」において講師としてお招きしておりお忙しい中ではありますがお世話になっております。

私たちの仕事の本来の目的は、寝たきりや在宅医療を受けなくてもいいように、疾病に罹る前に未然に予防し(未病を治す)、最低限、自分のことは自分でできる身体をつくることにあります。「健康」でなくても、「一病息災」でもいいから、大きな病気にならないように、寝たきりにならないように鍼灸マッサージ医療をもって世の中に貢献することこそ本来の目的です。
しかし、現代社会を鑑みるに、社会が複雑化したり、便利になりすぎたり、いろんな要因が重なり、皆が健康あるいは一病息災で最後を迎えることができるかというと難しいというもの事実です。

ですから様々な医療の形があり、様々な医療の選択肢があっていいと思います

そんな状況の中で、在宅医療や高齢者医療において鍼灸マッサージ医療が、どのようなシーンで、どのような方法で、活かし活かされることができるのか、そして、介護者や患者が多くの医療の選択肢を得ることで適切な医療を受けることが、よりよい人生を歩むための鍵となるのではないでしょうか。

今回の市民公開講座を通じて、皆さまとともに考えていきたいと思います。

最近、週末に天気の悪い日が多いですが、いい天気になってくれればいいな~と思うのでした
多くの市民(金沢市民でなくてもいいですよ~)の皆さまのご来場、心よりお待ち申し上げます

あっ、ちなみに「そくさいで いこまいか」というのは金沢弁で「元気に 過ごしましょうね」ということです

 

   二葉鍼灸療院 田中良和

コメント

県民公開講座 「健康の お・は・な・し」のご案内

2014年08月15日 | 予告

8月31日(日)に開催される県民公開講座のお知らせです

8月は鍼灸に関するイベント目白押しですが、お時間のある方は下記に詳細を記載いたしますので、足を運んでいただけると幸いです。

                   

健康教室 県民公開講座  「健康の お・は・な・し ~元気を極める 知って得する~」

日 時 : 平成26年8月31日(日)  午後1:30 ~ 午後3時30分

場 所 : 金沢医療技術専門学校  金沢市堀川町7-1

入 場 : 無 料

主 催 : 公益社団法人 石川県鍼灸師会

<第1部> 演題 : 漢方の養生 ~家庭でできる簡単薬膳料理~

        講師 : 劉 園英(リュウ・エンエイ)先生

               北陸大学薬学部 医療薬学講座 教授

 

<第2部> 演題 : 夏バテ解消 ・ 大切な鍼灸のツボはこれだ!

        講師 : 定池 寿   公益社団法人石川県鍼灸師会 会長

 

後 援 : 石川県 ・ (公社)石川県医師会 ・ (公社)日本鍼灸師会 ・ 北國新聞社

協 力 : セイリン(株)・カナケン(株)

                    

夏バテはいろいろな原因で起こります。夏は活動的になり生活習慣が乱れやすくなります。また今年の夏は夜の気温が下がらず、熱帯夜となることが多く睡眠不足となる方が多いように見受けられます。逆に冷房をかけることによっての冷えも多くなるのがこの季節です。

冷たいものを多く摂取することによる胃腸障害なども生活習慣の乱れと言っても過言ではないでしょう。

そういった様々な原因から来る”夏バテ”に対し、鍼灸治療や食養生を行うことにより自律神経の乱れを抑え、胃腸機能を調整し夏バテを予防することもできます。

そのような食養生の方法や鍼灸治療のツボケアの方法をを二人の講師がお話いたします。ちょうど8月最後の日に開催され、9月に入り自律神経の乱れを起こしやすい時期には最適の講演会ではないかと思います。

お時間の許される方は、足をお運びになられまして、生活の中に東洋医学を取り入れていただき、健康で元気な生活を送っていただきたいな~と願います

残念ながら告知している当の本人は、名古屋で開催される第32回 公益社団法人 生体制御学会学術集会に参加するため出席できません

多くの県民の皆様のご参加をお待ちいたしておりま~す

 

   二葉鍼灸療院 田中良和

コメント

休診のお知らせ ~星稜高校野球部トレーナー帯同のため~

2014年08月08日 | 予告

本日は休診のお知らせ をさせていただきます。

 

 第96回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園大会)の石川県代表となりました星稜高校トレーナ帯同にともない、下記の通り休診ならびに診療時間変更をさせていただきます。患者さまや来院をご予定されていた皆さまには、たいへんご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきたくよろしくお願いいたします。

 

 診療時間変更 : 8月8日(金)  午前9時 ~ 午後3時30分(診療終了)

            ※昼休みなしで診療させていただきます。

 休 診 日 : 8月9日(土) ~ 11日(月)  -確定-

 

※台風が接近しており、試合が雨天順延となった場合、休診日も雨天順延の日数分ふえますので、よろしくお願いいたします。診療しているか、していないか判断できない場合は、お電話にてご確認( 076-253-8778 )いただきますよう重ねてよろしくお願いいたします

 

※星稜高校が1回戦に勝利した場合

 1回戦は大会第2日目(10日) 第2試合です。ここで勝利しますと、2回戦は大会第8日目(16日)となります。そうなった場合の予定は以下の通りとなります。

 

 診 療 日 : 8月12日(火) ・ 13日(水)   ※診療時間は通常診療となります。

            雨天順延の場合は、一日づつずれていきます

                 ↓ 同様 

 休 診 日 : 8月14日(木) ~ 17日(日)

 

これから以降の予定は星稜高校の勝利次第で対応させていただきますので、よろしくお願いいたします

 

1回戦は静岡県代表 静岡高校に決定しました

 投打にバランスのとれたチームで、静岡県大会は1点差のゲームが3試合あり、初戦は引き分け再試合、決勝戦もシーソーゲームを制するという粘り強いチームです。また集中打もあり、エースを中心としたチームカラーは星稜に似たチームではないかなと思いました。

 また、春季静岡県大会では準優勝、昨秋は東海大会に出場し、春の甲子園で活躍した愛知県の豊川高校に惜敗しているという戦績です。なかなかチーム力はありそうですね

 さて、どのようなドラマを繰り広げてくれるか・・・星稜の選手たちが全力で、必笑でプレーできるようにサポートしてきたいと思います。2007年、2013年と夏の甲子園に帯同しましたが、私も力不足で選手の力を充分発揮させてあげられませんでした。今年も多くの課題をもってトレーナー活動したいと考えております。

 星稜高校野球部の応援よろしくお願いいたします

 

   二葉鍼灸療院 田中良和

 

コメント (17)