風雪太鼓バス活躍日誌

2000年式三菱ふそうエアロキング MU612TA
演奏活動のトランスポ-トビ-クルです

予報外れて晴れてます

2020年07月26日 | 日記

日曜の予報は今朝も曇りで、手稲区予報を2サイト見ても曇りでした、

しかし、ありがたいことに外れてくれて朝から晴れています、

しかも最高気温は12:48に28度になり、14時も27度あります、

そして、来週の週間予報は明日の雨以降曇りずっとでしたが、今朝に

なって曇り晴れが続くと変更されてます、

 

梅雨前線の曲がり部分が上がらず東に抜けてくれれば・・・

 

本業の大浜みヤこはすでに出荷されていますが、サッポロスイカが

まだ収穫出来てません、最近何日も曇天が続いたのが響いてます、

しかし火曜から晴れてくれれば、なんとか7月末には、という状況。。。

30度超えると暑すぎて、飲料水やアイスになり、スイカは28~30度

が売れる気温と言われています

 

風雪バスも自粛のあおりを受けて待機が続いています、

二階の温度を下げるため、OFFでは開かないリアドア以外すべて開けます

前回とは角度を変えて撮影してみました・・・・

  

 

 

 

 

 

コメント

暑くなってきました~

2020年07月18日 | 日記

本業の収穫が先週から始り、来週月曜には初セリを迎えます、

そうなると、格納庫は選果場に変わるので、バスは外駐車へと・・・・

25度くらいでは良かったのですが、さすがに28度を超えてくると

中が暑くなり、両面テ-プ留め部分などが落ちてしまったり剝れたり・・

一階も二階もカ-テンは全閉していますが、もうさすがに

ドア開け換気の時期です、CW対策の換気ではなく、暑さ対策の。

フロントドアと、運転席窓開けは風が通ります、

 

リアドアはエンジンオフでは開かないので、一階非常扉を開けます・・・

ブザ-は、2階の扉のスイッチ接触不良で鳴りだす件から、切ってあります

そして二階は窓が開かないのでリアパネルの非常扉を開放、これで階段に向って風が流れます、

 

そうするとあとは、二回の前側、ここは前ガラス

があるので暑くなります、そこで前から一階へ避難するための

床の非常時扉を開けて空気を逃がします、これで全て暑さから解放、

 

ただ、暑い時は、急にもくもくと雲が発生して部分スコ-ルもよく

発生するので、扉を閉めるタイミングは注意しています。。。

 

今年の車検の整備で発煙筒と消火器が期限切れていたので交換した、

とのこと、あと、エンジンル-ム内への自動消火剤噴霧も期限切れで

交換したとのこと・・・・今年だったのか、今まで触らなかったのか

は不明ですが・・・(^^;)

  

 

 

コメント

自粛~解除後、最初の出演

2020年06月27日 | 日記

まず26日は定期練習の後、自粛後初でバスを会館に持っていきました、器材を積み込み

21時半に給油へ・・・昨年秋から、カ-ド決済の場合は15000円で一度切れて、再度行う

ようになり、Fまでまだ少しありましたが、いいですよ、とストップ、

明日が曇で済むことを願って帰宅・・・・

 

次の日は朝から曇りがちながらも晴れ間も出るので、朝から洗車、ホイ-ルは

金曜の午後に磨いておきました、

その時、マフラ出口に穴というか塩カルによる腐食跡を発見、すぐ治せると

判断、作業開始、出口が下に向いているのでそこに塩カルしぶきが当たるの

でしょう、マフラ-材質のパイプで下から大きめに当て版し溶接で補修しました、

耐熱つや消しブラック吹いて完成。仰向けでの作業はグラインダ-でも削りが飛んでくるし

溶接では、アチチの火の粉攻撃で大変・・・

サブエンジンのマフラ-は出口まで新品です

   

午後2時に5人乗車でバスは発車、R337~新川通りで進みます、中央区は雲が少ないようで

青い空も見えています・・・・・

 

ロイトンホテル~プリンスホテルと過ぎて、石山通り南9条から左折します

 

パ-クホテルの搬入口につけるため、電車通りを右折、幌平橋への交差点を左折し、

橋手前左折でパ-クへ向います、器材を搬入は予想では地下の一番大きい会場かと

思いましたが、3階の会場のため、厨房ふたつを通り抜けるという中々大変な

長さでした、私はバスをチャペル前に移動させてから戻りましたが

  

一台の台車が袖で降ろしただけでした、すぐに手伝いに向かいます、

コックさんは料理作成最中、スタッフは集まってミ-ティング最中で申し訳ないす、

何度も開けてもらいまして・・・・

皆様忙しい時にご協力ありがとうございました、

 

まずは舞台袖に器材を梱包解いて準備します、舞台上には鏡開きがセット

されています、私達は開演後、これが終わってから舞台へセットとなります

 

 

バスに戻り、衣装に着替えて控室へと向かいます、今回プロダクションさんが

風雪太鼓専用マスクを手作りしてプレゼントしていただき、中々かっこいいので

当然それを装着して演奏することに決めました、

  

お客さん用EVには注意書きと距離取り、消毒の張り紙がしてあり、EV中も6人の足型が床に

 

祝賀会も各テ-ブルの距離、各テ-ブル5~6人のみ、舞台から来賓卓までの距離も

取ってあります

控室ではお弁当も用意してくださり、本当に感激続きです(^^)/

今回は北海道ロ-ドメンテナンス社の新社長の就任祝賀会ということで、16時から

開演となっています、16時半ごろ鏡開きが始まるようで袖に向います

うちの副会長も来てくれて、会長、副会長、リ-ダ-、サブリ-ダ-、指導部長、指導員が

6人揃っての本番です、

舞台に器材をセット終えて、予定時間に司会の紹介で舞台へ・・・・

司会者は美人の渡辺陽子さん、あと、私達の次には、なんとテツ&トモさんが出演という

豪華版でした~

 

20分ワクでしたので、マスク着用なら1曲ずつ切ってコメ入れての5曲を準備、

しかし、6/1の登校再開からの定期練習で週2回マスクして練習してますが、

いただいたマスクが使い捨てのと違い、しっかりしているので辛さ大変さも

増大し、袖で給水からの打ち手戻りが予想を超えてたので マイク持つ私の

コメが少しずつ長くなり、4曲で時間ストップとなり、最後の曲は

演奏披露出来ず・・・でした。

素早く器材を舞台上から下げます

私はバスをチャペル前Pから、同じように電車通りから回して、搬入口に

到着、器材は着きはじめています、

器材を積み込みも終え、お世話になった関係の皆さんにお礼を言い発車です、

打ち手達はテツ&トモさんと話が出来た、と喜んでおりました。

帰路のR5富丘ではコンビニに寄って飲み物を購入、

  

会館に戻り、明日の下の打ち手達の動画収録用に器材を積み替えて帰宅しました。

 

  

雨はいちども降らす本当に助かりました。。。

明日も曇りで終わってくれることを祈ります。。。

 

コメント

いよいよ活躍します

2020年06月22日 | 日記

車検から戻って来たエアロキング、今週末に2月7日以来の活躍となります、

本当に長かった・・・

私達を呼んで下さる関係の皆様に打ち手一同、心からお礼申し上げます

しかし、バスはその分時間をかけて補修、整備されました~

さて、修理箇所としては大きく、タイヤハウス内の補修、各エアパイプの

取り換え、メインとサブマフラ-の修理です、

 

メインはエキゾ-ストマニホ-ルドから、DPFまでの部分、両方ともジャバラ部分が

崩壊しています、これが一本7万もするのです・・・(@@;)

サブエンジンは、在庫ラストの物らしい・・・・もちろん高いです、

メインもサブも、断熱処理をしてくれました、それは、調べると

本来遮熱版があるはずなんです、近くの

配線がボロボロでしたから、とのこと・・・・

 

 

その他、フレ-ム部分や、一階通路の陥没修理、フロントタイヤ交換、

エアパイプにはすでに穴が開いていたり、底を擦った時に曲がっていたり

の状態だったそうです・・・・

鉄でない部分、エアのバイプなども塩カルの腐食は耐えられないようです・・・

ホ-ンのエアパイプも一本腐食で穴が開いていたらしい・・・・だから、

音色の切り替えをしても片方が鳴らなかったのか・・・・

これが一番リアのエアバルブ、本体が朽ちています・・・・・

これは右フロントのタイヤハウス前側です。この上の鉄板部分は

2年前に作り直した時に治っていたのですが、下部分が穴開いていたので

上側も錆で朽ちてしまったようです・・・・

やはり塩カルの冬の高速走行が多かったのが原因ですね・・・・・

一階通路の陥没部分、下にエアライン何本も走ってるから、と

今まで断られてきましたが、修理してくれました、2分割で鉄板をはめ込み

角パイプ数本で下から溶接し、頑丈になりました。。。

メインのオイル交換、オイル、燃料のフィルタ-交換等々、

本当に沢山の作業が納品明細に載っています・・・

 

 

コメント

個人補修

2020年06月14日 | 日記

昨日戻って来た風雪キング、

今日は降ろした色々な物を積んだり整理したり・・・・

器材クッションなどはそのままでしたが、CDや工具やケミカル品などを

そして寝板で下に入って、取り替えたマフラ-部分を見てみると、

サブエンジン用はエキマニから集合し下がって来た部分から、エンドまで、

メインエンジンはエキマニから出て排気ブレ-キのバタフライ部分以降が

両バンク、そして集合してDPFに入る手前までが取り替えられています、

そして見ると、パイプはそのままの状態だったのと、頼んではいたのですが、

前年の防錆塗装が多く残っていたからか、新たに直した部分以外にはシャシ黒

を塗布してなかったので、塗装工になります、シャシ-黒とメインエンド用の

耐熱つや消し黒、マフラ-用に耐熱シルバ-の3本を持って寝板で潜り込みます・・・・

ついでにボディ両サイド下からも届く範囲はシャシ黒をスプレ-塗布しました。

 

今年もすでに半年が過ぎていきます・・・・自粛の世界で全てがガラリと変化。

何回出演が可能になるのか未定ですが、依頼をいただければ風雪バスとともに向かい、

期待以上の演出をお約束いたします。

 

コメント