Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

日々

2020-01-26 | Weblog
関西版月いちリーディングに行った日と他の唯一のオフで授業とミーティングだった日以外は、連日こんにゃく座に通っている。
『イワンのばか』稽古場での稽古と作業はあと八日間。最後の一踏ん張りである。

行かなくはいけないところにずいぶん行けず、やらなければならないことがやれなくて、不義理だらけである。
隙を見て、林海象さん演出の『かげぜん』だけは、観ることができた。結末がわかっていても楽しめる人情劇で、「安心してみていられる」ということを選択する制限の中で、監督のこだわりと生々しさが見える瞬間もあり、簡単そうで難しいところもクリアしていた。俳優さんたちもみんな好印象。

写真は、トルストイさんのお墓である。本当に、土が盛ってあるだけなのだ。

大学の先輩、四柳雅人さんの訃報が届いた。とても明るくて、人気のある人だった。演劇研究会の公演だけでなく、学外のミュージカルなどにも出ていた。西武百貨店に就職、社内でもとても目立っていたはずである。
昨年、退職、俳優復帰を宣言、じつは一緒にやろうとも話していたが、しばらくは自由を満喫したいという様子だったので、慌てていなかった。劇団の制作についても相談するつもりでいた。これからいろんな話をしていこうと思っていたのだ。
大学の先輩では、かなり前の、関井稔也さんの訃報もショックだったが、本当に残念です。
まるで方向性の違うお二人だったが、それぞれが、私を演劇の世界に誘ってくれた。如月小春さん没後二〇年でいろいろ回想していた八〇年代頭の、あの頃。今よりも泥臭いけれど、人間と人間が出会うことは、もっと自由だった気がする。
ご冥福をお祈りします。
コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「せりふの読みかたワークシ... | トップ | 『イワンのばか』と「神様」 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もみ)
2022-09-29 21:28:41
突然すみません。
百貨店時代の四柳さんにお世話になったものです。
俳優としてご活躍されてるかなとお名前を検索してみたらこのブログが出てきてコメントさせていただきます。
退職されて好きなことに専念されているかと思っていたので亡くなっていたことに驚きました。
記事にしていただきありがとうございました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事