Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

首相官邸前デモ、20万人集まる

2012-06-30 | Weblog
午前中、ずっと片付かないでいる原稿と取り組むが時間切れ。稽古場へ。正午から場当たり続き。……先週、関電大飯原発再稼働について「即座に国会をデモ隊が幾重にも取り巻いていたはずの事態だ」とこのブログに記した直後の金曜夕、再稼働反対首相官邸前デモに4万5千人が集まって驚いたが、一週間後この金曜日には規模が大幅に拡大、20万人が集まるデモとなったようだ。警察発表は約1万7千人と過小評価。私も稽古がなければ行きたかったのだが。周囲に「初めてデモに行った」という人も多数いて、身近さを感じる。行った人は手応えを感じているようだし、現場も混乱はなく、解散もスムースだったらしい(海外報道では「デモでゴミ一つ残さない日本人」というのがあったそうだ、褒めているのか!?)。家族連れ参加の存在も聞かれた。日本には珍らしい、「組合や学生、セクト、政党主導によるものではないデモ」であることを評価する声もあるが、そこには若干異論がある。「市民による態度表明」が、こんな事態にならないかぎり起きないのだとしたら、それこそ問題ではないか。政党や組合という仕組みじたいを悪者にしても何も始まらない。それらが機能しなければ現状の議会制民主主義は成立しないはずなのだから、積極的に否定する方は、別案として新制度構想を出すべきだ。……さて、これから予定されている幾つかのデモには人は集まるだろうか。大飯原発は止まるのか。あるいは、止まればそれで終わりなのか。いろいろなことが問われることになる。……深夜、「朝まで生テレビ」をつけたままあれこれしていたが、あまりに子供じみて醜悪なのでスイッチを切る。……写真は、デモ参加者より、19時過ぎの画像。家族連れ参加多数は、ほんとうだったんだね。
コメント

21年めのアトリエ公演

2012-06-29 | Weblog
午前中から劇作家協会で八月の事業打合せ。これまで数ヶ月、準備に腐心してきたが、私は寸前の7月下旬に日本にいないので、若手委員に業務を徐々に受け渡す。前川知大さん参加で心強い。意義のある、歴史に残るイベントになりそうだ。詳細はもうすぐ公開できるはず。……照明吊り込み、シュートを終えた梅ヶ丘BOXで、夕方から場当たり。慌てず丁寧にあたる。前半部分さえも終わらなかったが、場当たりしつつの感触と果たすべき機能を微妙に判断して方針を決め、残りを明日に持ち越す。流されたり甘えたりはしない。自分たちのアトリエだからこそ方針を現場の様子に合わせて合理的に進めることができる。……この地にアトリエを構えて21年目。21年ぶんの歳月の痕跡が床板の木材に刻みつけられている。今回のアトリエ公演ではこの床板をそのまま見せる。助成金ゼロの公演なので、ほんの少々の持ち道具はあるが、大道具のセットは、ない。何もない。裸で見せる。この空間そのものを見せる。狭いアトリエだが、その狭さが魅力的に感じられるだけの仕事をしなくてはならない。自分の家に居るに等しいたたずまいのベテラン勢と初舞台の新人が共存する、それがアトリエ公演の面白さだ。……写真は、この空間の図面。ほんとうに狭いのだ。
http://www.alles.or.jp/~rinkogun/Umeaoka_Box.html
コメント (2)

杉並区の「除染」

2012-06-28 | Weblog
福島第一原発1号機・原子炉建屋地下「トーラス室」の放射線量が、最大毎時10.3シーベルトと発表される。どういう桁か。マイクロシーベルトの6桁上か? 事故後、原子炉格納容器外で実測された最高値という。「廃炉」に何の現実感もない。汚染された冷却水が漏れ出し溜まっているのだ。未来に「石棺」で覆えたとしても、近辺に人が住めるはずもない。……建屋の壁が傾いているとか、壁を壊した瓦礫の粉末が風に乗って飛来してくるのではないかとか、風向きが怪しいとか、皆、推測するのみだ。「全国の放射能濃度一覧」はずっと横ばい状態だが。……私と同じ杉並区に住む俳優Nさん宅庭で0.6マイクロシーベルト/h超が計測されたという。除染が必要だとすぐに動いてもらったという。杉並区は0.7からしか対応してくれないそうだが。除染とは、深い深い穴を掘って、土を二重にビニール袋に入れるのだという。……実家が文京区にある別な知人は庭のあちこちで0.2~0.5マイクロシーベルト/hが計測され、雨どいの下では0.8~1.0マイクロシーベルト/h、苔の生えた場所が特に高かったという。それにしても、ガイガーカウンターが暮らしの中に入ってくるとは。……大阪府泉佐野市は、犬や猫のふんの放置対策の財源として「犬税」(仮称)を導入する検討を始めたという。あまり馴染みのない「犬税」だが、1960年代には約2700の市町村にあったという。放射能に比べれば、犬猫の糞便とは、平和だ。……風で運ばれてくるものは、「水」に混じることもあるだろう。日々の放射能の水道への影響については、ほんとうに確かめようもない。そして、海にはダイレクトに汚染水が流れ込む。大平洋の魚たちからプルトニウム検出の報も届く。海に生きるものたちは、居場所を選べるのか。……稽古。駆け足。作成しなくてはならない文書が多いので早めに上がる。早めといっても八時は過ぎている。……こちらも忙しいのだが、最近パソコンを始めた息子に夜中にあれこれ訊かれ、機能面ではわからないことも多いので、困る。……写真は、『宇宙みそ汁』と同時上演の『無秩序な小さな水のコメディー』チラシ。二本立てといってもこちらは短編三本で計30分だ。すべて「水」についての話である。フランス・パリ郊外マルヌ県<水のフェスティバル>で本年5月ワールドプレミア上演・出版された短編『利き水』『入り海のクジラ』、2001年<ランドマイン・プロジェクト>シンガポール会議で書き下ろされた詩劇『じらいくじら』、すべて日本初演。
コメント

アクティヴな写真家たち

2012-06-27 | Weblog
消費税増税関連法案が衆院通過。民主党内造反? 小沢新党? 興味なし。民主党は自民党のエピゴーネンでしかなかった。それだけだ。……事務所に関西のTさんが訪ねてくださる。二十年あまりの間にいろいろなことが変わったなあとあらためて思う。……稽古。通し。……ニコンプラザ新宿(新宿エルタワービル28F)での安世鴻さんの写真展『重重~中国に残された朝鮮人元日本軍「慰安婦」の女性たち』は、この6月26日から7月9日(月)の期間で予定通り開始(午前10時30分~午後6時30分 最終日は午後3時まで)。中国各地に戦後、置き去りにされた元従軍慰安婦の女性たちの現在を扱ったこの十年の作品約40点。ニコンは5月下旬に一方的に中止を通告、安さんは「納得のいく説明がなく、中止は受け入れられない」として会場を使わせるよう仮処分を申し立て、東京地裁が会場使用を命じる仮処分決定を出した。実現はしたものの、安さんは「皆さんなるべく早く会場に観に来て下さい。いつ途中で中止になるかわからないから」とのこと。……添付の写真は森住卓さん提供による福島第一原発。「再稼働反対で、写真家として私に出来ること。再稼働反対のポスターやプラカードに写真を使って貰う事。デモや集会で役立ててもらえば写真家冥利に尽きる。この写真は使用料フリーにしました。かっこよくデザインしてくださる方作ってください。ただし写真の片隅に「写真 森住卓」とクレジットを明記してくださいね。おわすれなく。」とのこと。
コメント

オスプレイ配備に反対するピースリーディング

2012-06-26 | Weblog
2年前にアフガニスタンで発生した垂直離着陸機・オスプレイ墜落事故で「機体に問題があった」とする調査報告を米空軍上層部が「人為的ミス」に改ざんするよう圧力をかけていたことが露見。米フロリダ州6月の墜落事故について米空軍が「機体の構造的欠陥を疑うような理由はない」としたのも眉唾ということだ。沖縄県、東村高江のヘリパット(ヘリコプター離着陸帯)予定地、「やんばる」の豊かな森に囲まれた、約160人が住む小さな集落は、広大な在日アメリカ軍施設「北部訓練場」に隣接しており、現在も昼夜問わず軍用ヘリコプターが上空を飛び交っている。1996年、日米両政府による「SACO合意」に基づいて、米国は北部訓練場の約半分を返還することを約束し沖縄の負担は軽減されるはずだったが、この高江集落を囲むように、米軍のヘリパッドを新たに6つ増設する工事が始められた。北部訓練場一部返還の条件として、返還される部分にあるヘリパッドを高江に移設するということが、高江住民の意向を無視して取り決められたためである 。高江住民が工事現場の入り口で座り込みを始めて五年。この夏、日米政府は沖縄に、この欠陥の指摘されるオスプレイを配備しようとしている。非戦を選ぶ演劇人の会・ピースリーディングvol.15『私(わん)の村から戦争が始まる ~沖縄やんばる・高江の人々が守ろうとするもの~』(作:清水弥生・ 瀬戸山美咲・ 坂手洋二 演出:鵜山 仁 演出補:永井 愛)は、2012年7月18日(水)19:00/19日(木)14:00、全労済ホール / スペース・ゼロで上演。高江の問題のみならず、日本へのオスプレイ配備について厳しく検証、反対していくものになる。テクストには、私の戯曲『普天間』『推進派』からも引用される。……小田島恒志さんからジョン・グワー作『少数の屈強な人々』(A Few Stout Individuals)の該当部分が届き、これで八月五日・座高円寺での『SHINSAI: Theaters for Japan in Tokyo』のアメリカ作家の翻訳がほぼ揃う。担当演出家もすべて決まる。詳細の発表はまもなく。……ガラパゴス諸島で唯一生き残ったゾウガメとして知られていた「ロンサム・ジョージ」が保護施設内で死亡の報。これで「ピンタゾウガメ」は絶滅とのこと。「いつかはいかなる生物もすべて絶滅する」という実感は、放射能に脅かされる今の日本列島には、深く刺さる。…… 午前中、相変わらず連絡に追われる。眠い。……午後から夜、稽古。清中愛子さんも『宇宙みそ汁』全編を観る。照明打合せも。……夜の弁当用に残りご飯による炒飯を作りすぎて、つまり食べ過ぎて、胃が重い。……でも夜は、なかなか眠れない。
非戦を選ぶ演劇人の会=http://hisen-engeki.com/information.htm
コメント

日曜日だったらしいのだが

2012-06-25 | Weblog
午前中、デスクワークが進まず悶々。……午後から夜、稽古。蓄積疲労と睡眠不足で疲れきって帰る。その後、稽古場で終電を外すほど飲んでいた連中もいるらしい。元気だな。……私は行けなかったが、夜、劇作家協会では、広報部マターで、新運営委員による座談会。ネット生放送配信もされるが、内容を起こして協会アピール用号外的チラシも作る予定。やがて皆さまのお手元に届くこともあるだろう。土田英生司会、谷賢一、赤澤ムック、中津留章仁、長田育恵、前川知大、瀬戸山美咲の面々(敬省略)。今春、役員半数を若手に入れ替える大改造は、協会始まって以来のことであった。かねてから計画し、思いきってやったことだが、これまでのよきところは引き継ぎ、あらたな活動の場も増やしてゆける協会でありたいと思っている。この協会は、自分がやりたいことは責任持って最後までやりさえすれば何ごとも実現できる、開かれた場なのだ。刷新された空気、自由な気風を感じさせる座談会になっていたら幸いである。……野田首相の沖縄に関する発言については、言及したくない嫌悪感のみ。沖縄戦の悲惨を「戦争の悲惨一般」にすりかえて語られてたまるか。……野田個人の問題もあるだろうが、政党としての民主党、日本のエセ議会政治そのもの、世界の目から見れば、全てが終わっている。無残だ。……写真は『宇宙みそ汁』が収められている清中愛子自身による紙漉きまで含めたオール手作り詩集『宮ノ前キャンプからの報告』製作に使われているハンコ。見返し部分の漉いた和紙に、白インクで押印されている。私としては、この稀少な詩集を公演時に販売したいと思っているのだが、そしてできれば多く売れて作者に還元されるべきだと思っているのだが、一冊を作るのにかかる手間暇を考えると、めまいがする……。
コメント

あたふたとしている

2012-06-24 | Weblog
終日稽古。そう記すと、まるで平和のようだが、なかなかたいへんである。……最近は稽古場に弁当を持参している。自分詰め弁当である。ご飯を敷いて佃煮と海苔と梅干しが基本で、後はその日その日、冷蔵庫にあるものを適当に載せるだけ。一時はキムチばかり載せていた。そう記すと、まるで平和のようだが、稽古の途中食事休憩の時間を長くとれないからそうしているというわけで、なかなかたいへんである。……自宅最寄りの自販機が、ペットボトル五百ミリリットルの飲料を六十円で売っている。人気がないらしい炭酸入りのスポーツドリンクと、賞味期限間近のウーロン茶である。もう売り切れてしまったが、何度か買った。そう記すと、まるで平和のようだが、稽古場に持参するお茶を魔法瓶に詰めるのさえ面倒がっているわけで、なかなかたいへんだからなのである。きっと。……福島第一原発の修理というか放射能拡散防止のための安全確保工事の情報があまり聞かれないことが、もともと私は不思議でしようがないが、定期的に進捗状況を公開すべきではないだろうか。チェルノブイリのような「石棺」にすることさえできずにいる、リアルな現実をだ。壊れてもそう簡単に直せないという「事実」以上に、「反原発」の必然性を人々に知らしめる有効な手段はないと思うのだが。後世の人達は不思議に思うだろう。常に厳しく情報開示を求めるべきだし、情報の偏りに、私たち自身が馴らされているのだということを肝に銘じるべきである。
コメント

4万5千人の首相官邸前デモ

2012-06-23 | Weblog
昨日「即座に国会をデモ隊が幾重にも取り巻いていたはずの事態だ」と記したら、やってくれるではないか。金曜夕、関電大飯原発再稼働に反対する首相官邸前デモに、4万5千人が集まったという。「市民の怒り」がツイッターの時代のレスポンスの速さと連動して、デモのたびに人を増やしていたようだ。産経ニュースは参加者「1万1千人」と過小評価、丸ノ内線国会議事堂前駅男子トイレでの発煙筒騒ぎや「警備機動隊員に頭突きし公務執行妨害現行犯で逮捕された男」を取り上げ、「一部急進派」の存在を連想させようと躍起。この「4万5千人」はそんなんじゃない。……ドイツでも日本の原発再稼働に反対するデモ。人民の連帯、は絵空事ではない。……大阪市橋下市長勢力は、21日、職員の政治活動を規制する「職員の政治的行為の制限に関する条例案」を公表。違反者は原則、懲戒免職とする規定を盛り込み、8月施行を目指すという。その中には「公務員の演劇禁止」という事項まで盛り込まれたと聞く。ほんとうだろうか。日本演劇はよくも悪しくも「アマチュアリズム」に特徴があるが、ゴリゴリ規制によって昔ながらの「プロレタリア演劇」「職場演劇」という概念さえ霧散してしまうのか。公務員は、国家公務員であっても、「国家の下僕」ではない。国民のために国が行う業務を担うサービス係である。その任務を果たすために必要とされるのはロボットのような機能ではない。その人自身も一市民としての感受性を持って業務に当たることのできる能力だ。演劇がそれを妨げるとでもいうのか。……終日稽古。清中愛子さんも午後、「ダンスのことが気になって」、また来てくれる。若者たちに振り付けしてもらう。この人、詩人にして美術家、ダンサーなのである。
コメント

民主主義の死、「核武装」篇

2012-06-22 | Weblog
原子力基本法改悪。「平和目的に限り、安全の確保を最優先に置いて民主的な運営」だったはずが、原子力の研究と利用の目的を規定した第2条について、 「国民の生命および財産の保護、環境の保全および我が国の安全保障に資することを目的とする」という項目が追加された。日本には核弾頭の材料プルトニウムがあり、核弾頭を作る技術、核弾頭を載せて飛ばすミサイルもある。作る気になればすぐ核兵器を製造できる。原子力利用目的に「安全保障に資する」が追加されたということは、核武装を容認するものと解釈されてもしかたがない。こんな暴挙を見過ごして、国会はなにをしているのだ? 国民の目につかない中でほとんど議論もなしに、核拡散禁止条約(NPT)、「非核3原則(核兵器保有・製造・搬入禁止政策)」に抵触する、こんな重大な変更が許されていいのか。保守右派は原発事故以来、国民が原発再開を容認する空気があると決めつけ、「核アレルギー」の時代は過ぎ去ったと思い込んでいるのではないか。それにしてもこの国の「平和勢力」はいつからこんなに脆弱になってしまったのか。八十年代までだったら即座に国会をデモ隊が幾重にも取り巻いていたはずの事態だ。……稽古は粛々と。清中愛子さんふたたび稽古場に来訪。ここ二日間、稽古後に舞台・道具作業も。猪熊主任とホームセンターに買い物に行ったりもする。梅ヶ丘在住の松村あやさんがカウンターづくりに貢献して下さる。大感謝。
コメント

民主主義の死、東京都篇

2012-06-22 | Weblog
市民団体が東京都に直接請求した原発再稼働の是非を問う住民投票条例案が、20日の都議会本会議で反対多数で否決。自公のみならず、自主投票を決めた民主も議長を除く49人のうち19人が反対に回った。石原知事は「原発の是非は、国の責任で重層的なシミュレーションをして結論を出さないといけない」というが、32万人以上の署名活動を無駄骨にしてその言いぐさはないだろう。民主主義において市民の直接請求以上に尊ぶべきものがあるとも思えないが、合法かつ是非を問うというだけの最低限の請求を退けることが意味するのは、この国の「制度」を動かしている人達は民主主義を否定しているということだ。
コメント (2)

簡単に生まれてしまう「悪法」

2012-06-20 | Weblog
先週、音楽や映像を違法に複製した海賊版をインターネットを通じてダウンロードする行為に罰則を科す「著作権法の改正案」が、衆院本会議で与野党合意で可決、参院に送られ今週にも成立しそうだ。複製版をネット上に配信するアップロードには、最高懲役10年が科されている。2010年に違法と認定されたダウンロード行為も、「罰則」については「違法性が軽微」として見送られていたが、取り締まる側が恣意的に「罰則」を課すことができるようになった。あまりぴんと来ないかも知れないが、これは多くの人達が指摘するように、音楽業界からの「海賊版を作るダウンロード禁止」への強い要請(音楽が聴きたければCDを買ってそれをすり減るまで聴け、という世界的にも時代遅れの理不尽なごり押し)があったという口実のもとに、Youtube、UstreamやFacebookにアップされた「反体制」の表現(デモや集会、不正義の告発)などの拡散を、ダウンロードじたいを理由に禁止し、ネットによる情報拡散を阻止するのが目的、なのかもしれない。それだけではない。今時どんな人間も自分のパソコンの中にそうした「ダウンロード」の情報が入っていないということは滅多にないはずだ。そこを突いて、政治活動家や反体制的な言論人を、ダウンロード=「違法行為」を理由に罰したり、持ち物のパソコンを「証拠」として押収し、体制側が「情報収拾」を可能とするという、悪法だ。というか、これではMacの提唱する「Cloud」も無法を促すモノということになってしまう。あまりにも杜撰で研究以前の頭でっかちな法案だ。今年はFacebookに個人情報を記すことを「愚かである」とするちょっとピントのずれたキャンペーンもあったが、とにかく「表現の自由」について、今、本気で歯止めを掛けないと、たいへんなことになるかもしれない。……台風。強風。最寄り駅で人身事故。混乱。慌てず帰る。
コメント (1)

魔の月曜日

2012-06-19 | Weblog
前日は日中しばしば睡魔に襲われていたのに、帰宅後も朝まで眠らず仕事。短時間でも眠り目が覚めて順調に仕事をこなしていたら、週明けの午前の恐ろしさ、幾つか抱えている案件が怒濤のように押し寄せる。私がまるでひとり事務所として多機能を果たしていると思い込まれているという次第だ! 無理だよ、悪いが、と言いたいが、できるだけはやる。まあ、機能というほどのことはできん。……で、稽古に遅れていく。せっかくスタッフが見てくれる日だがそういう調整が全くできず、確認稽古もどきを見てもらうことになり、恐縮。……どうやら巷は前日「父の日」だったらしく息子が置いていたのが芋焼酎。そういうイメージなのか俺は。……民主党、三分の二が反対しても他党の賛成で消費税増税は可決されるだと? 誰がどう考えても理屈が合わない。……今夏、脱クーラーに向けて、壊れてしまった旧型に替えて、新たな扇風機を入手。ちょっと気の利いたモノ、なんとリモコン付き。悪くないかも。……フェイスブックとか最近いろいろやるんだが、否、必要に応じてやるんだが、いつもいつもやるわけではないにせよ、そこで繋がるリアリティも私は否定しない。だけど身近で黙ってるヤツだって、だいじなんだよ。……リアリティとは何か。わるいけど、それは「現状を知っている」という意味ではないよ、その「現状」が「狭いほどリアル」だと思っている皆さんよ。過去から、他所から聞こえる声に耳を傾けない限り、どうせ君らは保守に行く。……いろいろ思うが、まあ元気だしていくのだ。
コメント

「不屈の民」

2012-06-18 | Weblog
「第5回ゆんたく高江」が、上野公園野外ステージ(旧上野水上音楽堂)で開催された。吹き抜けの会場、風が快い。広い会場だが、出入りも盛んで、人はだんだん大勢に膨らんでくる。ブースも賑やかで、関西からのこされ島のこさん、済州島基地反対支援の若い人達、「八ッ場あしたの会」渡辺さんの姿も。沖縄・東村高江に米軍ヘリパッドが作られようとしていることに抗議する人たちが、東京周辺にもここまで大勢いる! トーク出演で高江からいらした伊佐真次さん、私が出た先月の那覇の憲法講演会に来て下さっていたとうかがい、恐縮。ライヴでは「ジンタらムータ」が演奏。懐かしや『不屈の民』も。久しぶりにこの曲を聴いて、いろいろ思う。八十年代には私もライヴで何度か歌わせていただいた。そのとき一緒だった中尾勘治氏が今日のこの演奏に加わっていて、懐かしい。「ジンタらムータ」リーダーで、高江支援のイベントにはずっと出ている大熊ワタルさんとも、久しぶりに立ち話。音楽の人達の、しなやかな年齢の重ね方には、感心させられることが多い。八十年代から今、自分たちは、どれだけ「自分たち」たりえているのか。……同時刻に、「普天間飛行場へのオスプレイ配備等に反対し、固定化を許さず早期閉鎖・返還を求める宜野湾市民大会」が、沖縄・宜野湾で行われている。沖縄では「号外」の出る盛り上がりだという。この国の他地域の人々もマスコミも、この「市民の怒り」を、正当に評価してほしい。……大飯原発再稼働は、それにしても許し難い。結果として国民の「あきらめ」を誘引することじたいが、もっとも罪深い。四分の三の国民が「納得しない」と言っていることが強行できてしまう国って、いったい何だ。他の国から見れば「民主主義が機能していない」=「信用できない」ということではないか。静観・容認している様子の海外の人間は、日本を「放射能の実験場」と思いはじめているケースもある。……写真は、「ゆんたく高江」開始早々、「垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ」の大きさを示すパフォーマンスである。客席で、実物大のサイズに、白い布を広げてみた。あまりにも大きい。こんな物が空から落ちてきたら、いったいどうなるのだ。妥協なく配備お断りである!
コメント

土曜日の銀座

2012-06-17 | Weblog
午前の東銀座、国際演劇協会の会議。松竹会館の中。土曜で休みの日だから目的の場所を間違える。銀座なんてこの用事以外では来なくなっている。銀座。確かに昨今の私の生活からは縁遠い。……稽古。今日は全体像を探る稽古。細かく止めずに。たまたまそういう日というだけのことだ。稽古場で私は常に「演劇」を見つめている。過不足なく(でありたい)。どのような表現をしようとも常にシンプルであるべきところはある。ただ、シンプルであることを確立する作業はややこしい。手間もかかるし行ったり来たりもする。今ここにない舞台を、彫刻の作業のように私たちが彫りだしていくのである。そのようにある角度から見れば作業としては「彫刻」だが、それぞれにとっての鍛錬であり思索でありが、なにより肝要。黙ってじっとしていて何かが生まれたりはしない。互いが互いに影響を与えられることを、どのように認めるか。……深夜、パソコンを覗いたら、酔っぱらっているらしくフェイスブックにあれこれ書き込みしまくっている某知己に、苦笑。……どうやらこの夜更け、『宇宙みそ汁』で活躍する円城寺あや出演のNHKスペシャル「MEGAQUAKE」が再放送されたようだ。……消費税はほんとうに増税となるのか。そしてその結果ほんとうに税収が増えるのか。内実を伴わず、まやかしじたいが目的の、ほんとうのまやかしではないのか。……「解散」を唱える自民谷垣総裁。これもまたずれている。
コメント

あまりにも愚かな

2012-06-16 | Weblog
関西電力大飯原発再稼働に対して抗議する人たちが約1万一千人、首相官邸前に集まったという。テレビ・大マスコミはそれを報道せず、オウム高橋逮捕のニュースに明け暮れる。このタイミングに逮捕させて国民の注意を分散させようとしたという説はどうなのか知らないが、このままでは安全がなんら補償されないことを知りながら、7月上旬にも大飯3号機をフル稼働させることになる。昨年の福島第一原発事故以降、初めての原発再稼働で、国内50基の原発は5月5日にすべて停止し、42年ぶりの「稼働ゼロ」となっていた状態はわずか2カ月程度で終わる。……福島では防護服で田んぼに試験作付がおこなわれている。防護服の白と田の緑、この写真は衝撃的だ。この奇異な風景を世界が、未来が、どう思うだろうか。政治屋、電気産業の走狗たちは、ほんとうに今ここにある現実を見ていない。国民は許すのか、それを。……『宇宙みそ汁』稽古は続く。熱中しているといえばそうなのだろうが、気がつけば夜十時を回っている。
コメント