Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

足袋でのムーンウォーク

2010-08-31 | Weblog
異様な睡魔に襲われ煩悶しつつ(たんに蓄積睡眠不足なのだが)なんとか必要な覚醒時間を維持、『現代能楽集 チェーホフ』、テキストまとまる。……夜、スズナリ、ぎりぎりで壱組印『劇、ということ』。大谷亮介さん大活躍、「目が覚めたらマイケル・ジャクソンだった」は、かなりイケてる。岡山芳泉高校の後輩でもあるさとうこうじ君の「布袋様」もおかしい。シルビア・グラブさん、素敵。元気をもらえる公演。大谷さんを初めて観たのは自由劇場『黄昏のボードヴィル』初演だが、東京壱組創世期の頃、つまり四半世紀前だが、飲んだ流れで大谷さん宅に泊めてもらったことを思い出す。新喜劇のビデオを朝まで観ていたような気がする。
コメント

夏休みはないのだけれど

2010-08-30 | Weblog
開始を一時間繰り上げて稽古。じっくり、慌てず。まずは互いに台詞が聞こえてこないと。剣さんが差し入れてくださった梨が美味しい。……帰宅後も明け方まで仕事。沖縄からいただいた泡盛をくーっと飲んで眠る。……夏休みの宿題を慌ててやっている者がそばにいると、もはや学校に通う身でなくても、8月31日の悪夢が甦ってきて、うーむ。関西にいる元劇団スタッフ・現在教師からメール、先生も新学期が始まるのは、いやみたい。
コメント (1)

8月も終わりに近づいて

2010-08-29 | Weblog
稽古場で主に『ワーニャ』と格闘。原作戯曲の登場人物四人+一名しか出ていないシンプルさ。慌てず進める。他のことが駆け足か後回しになるが仕方がない。……なんだかんだとまだまだ暑い。
コメント

『かもめ』滑走

2010-08-28 | Weblog
ここ三ヵ月間懸念の書き物仕事に、ようやく決着。かなり精力を使った。しかし目の前のチェーホフ・テキストを、完全に仕上げなければ。……『かもめ』通す。今まで見たことのない空気、わくわくどきどきな部分と、このメンツでしかできないだろうことを確実にやっていると思える確信犯の部分。ともあれ稽古を楽しみたい。
コメント

恥ずかしいやら情けないやら

2010-08-27 | Weblog
稽古場への道すがら<100円ローソン>で105円の<冷やし中華>賞味期限前二十円割引を買う。85円。半世紀前の東京の食堂ラーメンが平均35円というからそれよりは倍以上だが、それにしても。……中学の頃、学校そぱのスーパー内の食堂の素うどんが40円だった。あれは当時でも破格だった。そんな昔話はどうでもいい。円高ヤバイよ。エコカー減税いいけど国内需要考えてる時代じゃないよ。……民主党代表選小沢氏出馬決定。鳩山氏は鵺だな。みんな自分のことしか考えていないということの証明。同じ政党なんだから代表選以前にコミュニケーション取れないのか、君たち。
コメント (1)

いくらなんでも暑すぎないか

2010-08-26 | Weblog
また暑さがぶり返してきた感じ。太陽光に溶けそうだ。……原稿が進まない。困ったものだ。……稽古は『かもめ』中心に来たが、これからはさらに膨らんでゆくはず。……「チキンラーメン 太い麺」を食べる。確かに麺が太いが、まあそれだけである。
コメント

目が点

2010-08-26 | Weblog
ほとんど眠らず信じがたいくらいぎりぎりに連載締切原稿を上げたところに、連絡多々。まあそれが生きているということか。……稽古は、ともかく至急に『かもめ』を、粗くとも終わりまで到達したい。もう一息。そして矢内原美邦さんの振付日も限られているので、今日のうち2時間半はムーブメント集中。それにしても、仲間あっての私であり、私たちである。……我が家には、有り難いことに興南優勝を報じる重量感ある優勝翌日の沖縄二大紙を届けていただいたが、それを熟読する暇もなく。……ところで私が改行せず「……」で話題を変える「手法」を、「真似している人が多々ある」と伝えられ、目が点。別に発明ではありません。
コメント

あっという間に夜になる

2010-08-24 | Weblog
仕事が追いつかないので合間に床に寝転がり頑張るが睡魔に勝てず。午前から電話連絡多々。吉祥寺で新聞取材受ける。……今日から広い稽古場に移動。立ち稽古は寸法が決まると進む。まだまだ先は長いが、今回の芝居の「おかしさ」が、少しずつ浸透してゆく。かっこよかったり切実だったりするところをさらに見つけていって、もっともっとおかしくなればいい。
コメント

夏籠もり

2010-08-24 | Weblog
余裕があれば観たい芝居もあったが、それどころではない。籠もったからといって比例して作業効率が上がるわけでもない。とある事件を聞き、電話で遠方の人を慰め励ます。まあ、たいていのことは大丈夫だ。……お隣にいただいたトウモロコシを茹でて食べる。何もつけなくてもこんなに甘い。我が家で壁伝い栽培のゴーヤは今年はとにかく曲がりやすい。……イチローの2打席連続本塁打に驚嘆。やればできる、というのは日々鍛錬している人の場合だな。……『桜の園』は手強い。原稿は他にも。
コメント

猛暑続く日々

2010-08-22 | Weblog
小沢一郎氏が民主党代表戦に出るって? 「なんならいつでも分裂してやる」という態度のぶざまさ、傲慢さ。マニュフェストを変更した菅氏が気にいらない? ならば鳩山氏がもう一度出なさい、もちろん「普天間基地完全撤去」を表明した上でだ。……剣幸さんとテレビ番組収録に出演。なにしろ『現代能楽集 チェーホフ』では大活躍していただくのである。稽古場がほんとに華やかなのです。お客様、どうぞお楽しみに。……甲子園は沖縄・興南が春夏連覇。暑さに強いから勝てた、なんて言わないでね。
コメント (1)

イヤホン路上移動は危険です

2010-08-21 | Weblog
自転車移動者としての意見。両耳にイヤホンして何か聴きながら自転車乗ったりランニングしたりしている人々よ、どれだけまわりに迷惑と危険を与えているかわからないのだろうか。歩きイヤホン組もすごく無神経な輩がいる。何よりご本人がたいそう危ないのだ。高齢者が歩道の真ん中をよろよろ進むのはいくらでも許せますが、イヤホン連中はホントに困ったものだ。……帰宅するとカナブンが台所の流しにいた。我が家ではカナブンはサイパンの玉砕地バンザイクリフ間際で生き延びた沖縄の義祖母の生まれ代わりということになっているので、沖縄の盆の近い今、不思議な感慨。キュウリを与えると生き生きしている。
コメント

タヌキリレー

2010-08-20 | Weblog
ものすごく長い間、終えられないでいた原稿を、とにかくまとめる。徳之島・沖縄関係のものだ。まだ修正があるはずだし、他にも原稿がたまっているので、とうていそれで当座の物書き仕事が終わりにはならないのだが。……その徳之島で今月、米軍基地移設反対の徳之島一周タスキリレーが行われたという記事を眺めていて、ふと「タスキリレー」が「タヌキリレー」に読めてしまった。「タヌキリレー」。それは、誰が、何をリレーするのだろう。
コメント

二重買い

2010-08-19 | Weblog
滅多にあり得ないことだが、今までにも同じ本を二度買ってしまうということがあったとは思う。今回は、内容検索で読みたい内容のある本を見つけ、アマゾンに注文して今日届いたのを見ると、「あ!」となった。表紙を見ずに注文するからなおさらこういうケースが出てくる。安い中古本だったから、まだ諦めはつくのだが。私が基本的にアマゾンでネット注文をしないのは、衝動買いを警戒している面もあるが、そういうケースをどこかで想定していたのかも知れない。
コメント

まだまだ猛暑

2010-08-19 | Weblog
『ワーニャ』書き終える。稽古後、久しぶりに会う伊藤雅子さんと美術・衣裳打合せ。彼女はそうとう忙しそうだ。話していて思い出したが、彼女はMODEの『ワーニャ』の美術を担当していた。今回は「現代能楽集」なので、基本はやはり能舞台である。やはり梅ヶ丘で稽古していると落ち着くのだが、そろそろ広さがほしい。いいタイミングで稽古場を移ることになる。
コメント (2)

3分間待つのだぞ

2010-08-17 | Weblog
ものすごく久しぶり(たぶん四半世紀ぶり)に、「大塚のボンカレー」を買う。「ボンカレーゴールド」のほうだ。「ゴールド」でないボンカレーを久しく見かけたことはない。近所のスーパーで特売68円。デフレ恐るべし、昔の三分の一の値段ではないか。本当に大丈夫なのかと思う。……ボンカレーといえば「三分間待つのだぞ」というCMで有名だが、私たちが11月からツアーも含め年内いっぱい上演する新作が、『3分間の女の一生』である。竹下景子さんが三年ぶりに客演。
コメント