Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

帰国しました。

2018-02-12 | Weblog
アジア共同企画『リタイアメン』。

〈アジア共同企画〉は三年越しの製作体制で、国境を越えた、取材・ワークショップ・ミーティングなどを経て、2本の公演と、ワールドツアーを実行した。

フィリピンの演劇人とは長いつきあいだが、私にとって、タイの演劇人とのコラボレーションは、初めてであった。

共同演出は滅多に機会がないのだが、ニコン・セタンとの作業はうまくいったと思う。
彼がタイの現代演劇の新たなリーダーであることも、よくわかった。

今回の出演者ゴップとは、1999年の春、ACCのグラントでニューヨークに滞在した際、同じチェルズモア・アパートメントに滞在していたのが、最初の出会い。
この件は、は以下の記事に詳しい。

http://blog.goo.ne.jp/sakate2008/e/0f479ea31beb01abc10aa3e97a521888

それ以前に最初に出会ったタイの演劇人がトゥア(Tua Pradit Prasartthong)である。千秋楽を観に来てくれて、喜んでくれた。(写真)
彼とは二十年以上前、フィリピンで会ったのが最初だ。彼がタイ俳優版『赤鬼』にミズガネ役で主演する以前のことだ。ニコンより一回り年上の世代の、バンコク現代演劇界の第一人者である。
6年前には梅ヶ丘BOXに来て、『宇宙みそ汁』を観てくれた。

http://blog.goo.ne.jp/sakate2008/e/c7ad2d259ebd7270a405a999fe64dcc8


本日、劇団メンバーは梅ヶ丘で整理作業。
おつかれさまである。

私はこれから出かけて、3月上演の『ブラインド・タッチ』稽古初日。
どうやら4月まで一日も休みがないらしい。
ありがたいことだ。
コメント   この記事についてブログを書く
« バンコクにて全公演終了! ... | トップ | 「リタイアメン」を演じた人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事