Blog of SAKATE

“燐光群”主宰・坂手洋二が150字ブログを始めました。

調べられているのだろうか

2014-03-22 | Weblog
「笑っていいとも」に安倍首相が出たのは見ていないが、うんざりさせられる話だ。

憲法改正や特定秘密保護法の特集を企画していた光文社の女性ファッション誌「VERY(ヴェリィ)」の編集部に、内閣広報室の職員が「うちも取材してくれませんか」と電話で依頼していたこともわかった。
内閣広報室は、首相を直接補佐する内閣官房の一組織。
内閣広報室は「特集をするらしいと書店から聞き、正確な情報を知ってほしいと思った。政策的な話を書くのなら取材を受けますよという趣旨で、セールスやサービスのつもりだった」と説明したという。
だいじなのは同編集部の「発売前なのになぜ知っているのか不気味だった」というコメントだ。
ネット上の「思想調査」に多くの資金が充てられているとも聞く。
うかつに情報発信したら「こういう輩がいる」とチェックされてしまうというわけだ。

一方で「親しみやすさ」を売り、片側では言論を威圧し、表現の自由をおびやかす。
憲法や秘密保護法についてのコミュニケーションまで取り締まられるというのは、とんでもない時代だ。


『現代能楽集 初めてなのに知っていた』
今上演中の劇はダイレクトに社会的な事件を扱っているわけではないしフィクションの度合いが強い。だが、これでもじゅうぶんに特定秘密保護法以降の世界を感じさせるというツイッターも出ている。調べられていることを注意しなければならないのか? それじゃうかうか宣伝もできないぞ。

http://rinkogun.com/Next.html
コメント (1)