我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




昨日は仲良くウォーキング。

今朝は伊賀市が国民健康保険の人にしてくれる1000円の健康診断に行くため、朝の散歩は超短。

おまけに、凛太郎のカラーが見つからなかったので、「留守番してて~」とハクだけちょろちょろ散歩。

でも、ハクも凛太郎がいないしか、シッコをしたらすぐさま自ら回れ右して、家を目指しました。

ひょっとしていいとこある?

 

お医者さんから帰宅して仕事に行くまでの間、ハクの住まいの掃除やブラッシングと何の不自由もなく過ごしておりました。

が、しかし、12時過ぎ頃、仕事場の駐車場に車を置いて、車から降りた瞬間にそれはやってきました。

あれ?股関節のあたりがへん。

そして階段を登るとき、ヘンがはっきり。へんなところがおかしいなと思いつつ。

ウォーキング最後の急な下り坂のせい?

その2時間後くらいにはロボット状態に・・・

翌日午後からの筋肉痛って。年の割にはひょっとして早い?

夕方にはほぼ復調しましたが、今度は凛太郎くん抱っこ症候群か、肩こりがどっと表面化。

ダルくて眠くて、どうしようもない月曜日の午後でした。

はい、仕事になりませんでした。ごめんなさい~>職場のみなさん。

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

blogram投票ボタン


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

本日、ウルトラ久々のウォーキングに行ってきました。with rintaro。

参加したのは「山もゆる秋 和銅の道歴史散歩街道ウォーク」。

関西本線伊賀上野駅までは愛車ジムニーで、凛太郎初乗せ。ハクは留守番。

伊賀上野駅から月ヶ瀬まで、2駅乗車。私の運賃230円、凛太郎は小荷物扱いで270円。凛太郎体重4㌔、私40㌔足らずやのに凛太郎の方が高い。

全行程約12km。完歩できるか不安でしたが、イケました。凛太郎も急な下り坂は抱きましたが、それ以外は母ちゃんの「抱っこしょうか」を無視。普段の散歩では、すぐ抱っこと見上げるくせに、今日は張り切っておりました。

行きの関西本線島ヶ原ー月ヶ瀬間では、カーブにさしかかりながらのトンネルで、少々びびったワタクシでしたが、まるでとなりのトトロの世界のような沿線風景に魅せられました。

もう少し早い時期だったら見事な紅葉が観られたことだと思いました。

これは帰りの写真です(島ヶ原ー伊賀上野間)

イマイチニィサンシの写真ですが、ネコバスが走ってもおかしくなさそうだとは思われませんか?

さて、ウォーキング

歩き始めてすぐの凛太郎くん

正月堂で昼食後(前半6km地点)。

昼食場所は国の重要文化財。観菩提寺(俗に正月堂と称する)

奈良東大寺二月堂のお水取りに先駆けて行われることで知られる本国における最も有名な古刹の一つ という説明がありました。

そういう有名な古刹の境内でお昼ごはんです。

地元の方や主催者の方から、豚汁をふるまっていただき、「尻餅」なる立派な草餅をいただきました。

ご関係者の皆様、ありがとうございました。

ワタクシ、家を出る時間が少し遅く、電車に間に合うかひやひやで行きましたので、途中コンビニで購入しょうと思っていた弁当不持参。

持参したのは、ふかし芋3つ。

そのお芋を凛太郎と仲良く食べ、心づくしの豚汁は玉ねぎが入っていたので、母ちゃん一人で賞味いたしました。「尻餅」は「くれ~くれ~」とせがまれましたので、凛太郎の分は喉に詰めないように、小さく小さくちぎって、これは二人でありがたくごちそうさま。

最後に、まだ豚汁があると聞き、おかわりさせていただきました。ホントごちそうさまでした。感謝。

正月堂正面

鐘撞き堂のそばの紅葉。ホント写真がイマイチニィサンですが、ものすごく美しい紅葉でした。

昼食後、残りの約6kmを歩きました。

圧観は竹林でした。

上り坂が続き、ふと見上げると、立派な竹、竹、竹。

余程手入れが行き届かないとこうはいかないと思います。

まことに美しい竹林でございました。

久々のウォーキング。歩けるかどうか一抹の不安がありましたが、凛太郎とともに完歩。ハクも一緒に行けたら良かったのですが一人で2匹、まして電車に乗るのはちょっと無理がありましたので、今回は凛太郎のみ一緒に行きました。

ハクちゃんかんにんやで~

しゃあないわ。かんにんしたる byはく


帰宅後、ハクの散歩はキツイものがありました。留守番させようと思っていた凛太郎はしつこく一緒に行くと吠えます。

しょうがないので連れていったら案の定すぐ「抱っこ」要求。ハクの散歩全行程4㌔の凛太郎抱っこ。

母ちゃん、いまのところ意外に元気ですが、明日のことはわかりません~

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

blogram投票ボタン



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 

晴天!

ハクの住まいする土間を清掃中、ハクはつかの間の日向ぼっこ。

すがさず凛太郎

 

凛太郎は母ちゃんに怒られても怒られても吠えます。

「そこもボクのテリトリーや!」と言っているとばかり思っていましたが、

ひょっとしたら「あそぼー」と言っているのかもと、別の角度から考えてもみましたが。

この撮影の後、母ちゃんもまざって3匹で日向ぼっこ。

つかの間のhappy time。

そうしてる間は凛太郎も静かなんですけどね。

ハクを家に入れたら、必ずハクのいた後にシッコをしに行くので、やっぱりテリトリーか。

母ちゃんは、ハクにももっと日向ぼっこをさせてやりたいのですヨ>凛太郎

あんたはほんまに言う事きかん。

周囲に誰も住んでなかったら、吠えたいだけ吠えて、それでもどうにもならんということがわかってくれるかもしれんけど。

今は、凛太郎が吠えると母ちゃんの白髪が増えるんよ・・・

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

blogram投票ボタン


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、贅沢にもおフレンチのランチをいただきました。

いただきました場所は伊賀市阿保(あお)、旧青山町です。お店の名前は「敏の味」

スポンサー様が「好きなもの食べて」と名古屋からやってきてくれたからです。

このご奇特なお方さまはワタクシの従兄どの。

会うのは2年ぶり?でしょうか。

神奈川県在住なのですが、転勤で名古屋に居住しておりました。今度は自宅の近くに転勤で、三重からはだいぶ遠くになるのでお別れ?にやってきてくれました。とはいえ2年間ほどで2回ほどしか会っておりません。音信もほとんど不通。

先日、トラックにあたられた際、あまりに腹立たしい保険屋さんの対応に、そうや◯◯ちゃん(従兄)は保険屋さんやった。ひとつ聞いてみよと、そんな時にしか思い出さない不得なワタクシ。ごめんなさいませ従兄さま。

本来ならお餞別をお渡しするのはワタクシなんでしょうけどね。

で、好きなモノを食べてよいと言われたら、そりゃぁあなた、普段いただけないものをいただきたいワタクシ。

近所のお口の肥えたおばちゃまが「あそこはここらへんでは1番美味しい」とかねてから聞いていたあそこしかございません。

スパゲティランチセットをいただきました。

パン、きのこのスープ(マッシュルームでした)、サラダ、スパゲティ、魚の料理、シャーベット、珈琲or紅茶

すんごく美味しゅうございました。ここでもうシアワセはちきれ状態。

お魚がめちゃくちゃ美味しゅうございました。ものすごーく上手にお魚さんを引き立てたお料理のように思えました。

誰にもあげたくない、一人で食べたい。そんなお味でございます。普通にソースだけで味わい、その後、手前のカボスを絞っていただきました。従兄どのにも少し差し上げましたです。

幸せでございました。美味しい物をいただくと、勝手に顔がほころびます。本日しわだらけ極上?笑顔ばらまき(誰もみたくないかも)っぱなしのワタクシ。

パンサービスがものすごく親切で、「おかわりいかがですか」と聞いてくれて、常に温めたものを持ってきてくれました。

このパンがメチャウマでした。

また珈琲も美味しくて、美味しくて。

シャーベットはちょびっと味見をして、あとは従兄に差し上げ、ワタクシ、別注でケーキをいただきました。

シャーベットも美味しかったそうです。ワタクシはシャーベットよりケーキがいただきたかったもので。

シフォンに生クリーム、フルーツという組み合わせでございましたが、洋梨をこれでもかとちりばめ、バナナ、柿、ミカンなどで彩られたこのおケーキも大変幸せな1品でございました。食べることに集中していたため、もはや写真を撮ることは忘れ去り、ございません。

従兄が食しましたのは、遠くは名古屋や大阪からわざわざ食べにこられるという評判のシーフードカレーでした。

思いっきり魚介類が入っていました。

一口いただきましたが、口の中が魚の幸せで満ち満ちておりましたので、カレーの感想は書けません。

たいそうまろやかなカレーだったように思えます。

お店の方も本当に感じが良く、珈琲のおかわりも聞いていただいたのに、もうお腹満杯でいただけませんでしたのが、唯一の心残りでございました。

従兄どの、食事の後半は、タバコをやめたらいかに良いことばかり起こるかの演説で、ワタクシにもやめるようにとのご提案。真摯に受け止めさせていただきました。

この後、従兄とともに地震の神様で有名な大村神社へささっとお参り、そして名古屋に帰って行きました。明日は次の転勤地に。

お陰さまで、美味しいランチをゲット。ワタクシシアワセ~。

ありがとう従兄どの。遠くに行ってもまた来てね~~

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

blogram投票ボタン

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




愛車ジムニーは平成11年式GH-JB23WのXA。

ネットで調べたら燃費は16.4km/1となっていた。

今、冬タイヤを履いて初めての満タン法の燃費では14.3km/1。購入時の走行距離13万km。

これって、まあまあなんじゃないかな。

ジムニーは燃費が悪いとか聞いていたけど、

アトレークラッシクの前に乗っていたダイハツハイジェット(AT)よりいい。あの車は冬タイヤを履いたら12km/1ほどしか伸びなかった。

車両重量970kgということだから、燃費は当然悪いと思っていたけど、MTやとやっぱ違うのね。

今までの箱バスタイプは運転席の下にエンジンがあったから、振動も結構なものだったけど、それに比べると乗り心地もいいし。

ジムニーやわ

 

 

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

blogram投票ボタン

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




おからって安いです。

400グラム たったの60円。

スーパーで、なぜか目に飛び込んできたおから。

そっか~私はおからが食べたいんや~

と食材を見てから、自分の食べたい、カラダが欲しているものにやっと気がつく自分センサー感度鈍き今日この頃。

 

ということで、昨日おから200グラムで「卯の花」を作り、


大量です。一人では

残り200グラムを冷凍という手もあったのですが、冷凍にするには「炒ってから」の指示が圧倒的に多いので、それは面倒な私はネットで簡単にできるものないかなと検索。

ホントPCって便利。

で、作ったのが

おからのビスコンティなるもの。

左側が空いているのは食べた後。

超美味しいというのではないのですが、あとひきました。ワンコの皆様にもバカウケしました。

おからを食べさせていいのかどうか迷ったのですが・・・。

凛太郎もハクも口にあったようで「もっとくれ~」「もっとくれ~」「かあちゃんだけ食べるのずるい~」と

ワンワンの嵐。

3匹とも、もちろん夕食後だったんですが。

と、めちゃくちゃお腹がはってきて

お風呂に入るのに1時間ほど待ちました。お腹パンパン。

ワンコはお腹が張らないんだろうか、2ワンとももっと欲しげでしたが。

この後、70グラム残ったので(ビスコンティはおからと薄力粉130グラムずつに砂糖と卵だけという材料)、自己流クッキーを作りました。

あまり美味しくありませんでした(お腹パンパンのせいかも)。

ビスコンティは、今日会社におやつに持って行きましたが、時間のたつほど湿気ました。タッパに入れていたのですが。

焼き立てのほうが美味しかったです(湿気ったら、またちょいと温めると美味しいと書いてありました)。

つくづく思うのはおからは安い賢いエライ!100グラムたったの15円。

 

 

ンキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

blogram投票ボタン

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝のハク

散歩を終えて朝ご飯。

お座り完璧

そして

伏せもできます。

ご飯を容器に入れて再び

 

不満げな顔です。

 

今朝は写真を撮るために、スペシャル「待て」させました~

ごめんな~

 

そうそう昨日の晩ご飯の時、

お座りの後の「お手」を抜かして「伏せ」で「ヨシ」と言ったら、

ご飯の傍まで顔を近づけて、母ちゃんの顔を見、食べるのを自らやめてお手をしてきました。

お手忘れたと思ったのでしょうか?

勝手にお手をさし出してから、ご飯を食べ始めました。母ちゃん爆笑でした。

 

ハクは笑わせてくれます。

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

blogram投票ボタン


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は雨!

 

ということは、先日購入したハクちゃんのレインコートの出番!

いそいそとハクにレインコートを着せた。

ハクはわりあいにおとなしく着せられていたが・・・。

凛太郎吠えまくり。

 

 

ずっと吠え続けておる。

 

凛太郎に留守番を言い渡したが、どうしても一緒に行くと言い張るのでスリングバックに入れてカンガルーで出かけようとしたが、

ハクが動きません~ てこでも動かないといった風情です。

自分が動くとレインコートがガサガサと音をたてたのが怖かった模様で。

足固まって動きません。

無理に引っ張って雨の中、立ち往生のごとく動きません。

シッコしたいはずなのにしません。

5分ほど、ひっぱたりなだめたり。あきらめて家に帰り、凛太郎を留守番させ、再度お菓子を持って出発。

お菓子で釣ろうという算段です。

ですが、動きが鈍い。とりあえずいつもシッコするところまでお菓子のビスケットを細かく割って与えて歩かせたら、

今度はシッコたっぷりしました。やはりかなり我慢していたようです。

褒美にビスケットを少しやり、お菓子で釣っては少し歩かせを数回重ねましたが、お菓子を見せなければ動きません。

「散歩大好きハク」のはずなのですが。

 

レインコートの音がよほど怖いのか。

 

とにかく馬の鼻面にンンジン的に、ハクの鼻面にビスケットをちらつかせ、やりながら

ほんのほんのちょびっとの距離の家まで連れ帰り。

レインコートのおかげで、濡れなくてよかったですが、

ちょっとした音に異常にビビるハクは、捨て犬放浪時代に何かあったのかもしれません。

 

少しづつ慣れていこうね>ハク

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

blogram投票ボタン

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久々の3連休初日(明日はお休みもらってます)。

今日は思いっきり寝ようと楽しみいしていたのに、朝の8時から地区の「クリーンデー」。道路のお掃除です。

その後鳥獣被害についての勉強会。お昼までかかりました。

 

ということで、仕事に行くのと同じ時間よりほんの10分遅い程度には起き、ちゃちゃっと化粧(しているかいないかわからないような)、ちゃちゃっと散歩、

ちゃちゃっとワンごはんの時に、

ハクのお手が私の頭に、

 

マジ 犬にしばかれたしっ!

 

という感じのお手でございました。

急いでいたから、まっいいか。

 

ハクやし!

 

今朝もご飯 はよ欲しから、お座り、お手を言われる前にしようとしたら、母ちゃんの頭に手がいってしもた。

手応えあったなー。

母ちゃん「むっ」としたカオ。

ボク、怒られるかとおもたけど、おとがめなし。

せやけど、母ちゃんのあのカオ怖かったな。

 

凛太郎であ~る

 

今日は母ちゃんに噛まれたし。ボク、ショックでしばらく立ち直れんかった。

ハクが庭に出ると、なんかボク腹立つねん。

全部ボクの庭やったのに、ハクがいる。それだけで吠えたくなるねん。

母ちゃんに「アンタは1日中好きなとこにいられるしええやんか。ハクかて日向ぼっこしたいやん。吠えたらあかんで。

あんたほんまに独占欲強いな~」って。

母ちゃんはこの頃、怒るときは小さな低い声で「静かに」と言う。それで聞かへんかったら、こぶしをあげる。

ワンワン言うてたから、ボクを膝に乗せて、ハクのブラッシングを始めた。

ハクの毛は、ほんまによう抜ける。母ちゃんの膝の上は好きやけど、ハクがボクのニオイかいだりするのや、長い足で頭こずかれるのはイヤや。ハクもこの頃はあんまりこづかへんようになってたけど、今日はボクが吠えすぎたせいかちょっと小突かれた。

膝から降りたら また吠えてしもた。

「静かに」と言われたけど、また聞かへんかったら、ホンマにしばかれた。

それでも聞かへんかったから、今日は「噛むで」と言われた。

それでも聞かへんかったから、ほんまに噛まれた。

しっかり噛まれた。ボクは今日は嘘泣きもせんかった。あまりにショックで嘘泣きもでけんかった。

ま、ほんまのところ皮噛まれてもそないにイタイことはない。

けど、久しぶりに母ちゃんに噛まれたのが、ほんまにショックやった。

 

母である

 

ほんま、凛太郎は言う事きかん。

1匹だけの時は「ええこ」やと思ってたけど、テリトリー意識が強いのか、「ハクちゃん庭に出すで」と言うた瞬間から吠え出す。

ハクのケージを掃除する間も、凛太郎に「静かに」と言いにいくこと数回。

ワンコは吠えるものだから、吠えさせておきたい というのもあるけど、お隣りが超犬嫌いなので、ものすごく気を使う。

5月頃から急激に増えた私の白髪は、きっとこのせいに違いないと最近思い始めているくらいだ。

最初は甘えた声で私を呼び、吠えるというより泣くハクの声だけだったけど、最近は逆転して、ほとんどが凛太郎の吠え声。

けど、凛太郎が吠え止んで(私が家に入ったら、一緒に入ってくるから吠え止む)、私の姿が見えないと今度はハク。

 

ふにゃ~。

 

留守番しているときは2匹とも超静かなんだけどな~。

近所の人が畑にいる時、静かやって言うてくれてはった。

「今日は甘えてるんやな」って。

家にいたら、思いっきり甘えているのかな。

けど、凛太郎もハクも、思いっきり吠えて、知らん顔されていたら、きっと泣き止むことを知ってくれると思うのやけど。

 

思いっきり吠えて、母ちゃんにしばかれも噛まれもせず、怒られもせず、吠えてもしゃあないと自分でわかる。

そういう環境のところにきっと行こな!

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

blogram投票ボタン

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




我輩は凛太郎である

 

今日は、ついにやってしまった。初体験。

炬燵の上の母ちゃんのケーキを1個失敬。

2個目に行こうと、炬燵に足をかけたら、母ちゃんが戻ってきた。

 

結果。どつかれた。

 

どつかれたけど、ぎょうさん食べられて ボク満足~。

できたら全部食べてから戻ってきてほしかったな~。

せやけど、全部食べてたら、ペシだけではすまんかったやろな~

ペシペシペシくらいあったかも。噛まれてたかもしれんなー。

ボク、ひょっとして今日のこと忘れられんかも。またしてしまうかも~。うふっ。


その母である。

仕事から帰り、散歩に行き、空腹感絶頂なので、ご飯前に某パンメーカーのお値段お手軽シューロールケーキを2個いただこうと炬燵の上に置いたら、風がスーーー。

えっ?!全部閉めてあるはずなのに、どこから風が?。視線の先、窓全開。

えっえーーーー。閉めてから仕事行ったと思っていたのに。

窓を閉めに行き、隣の窓も見たら、そこも開いていて、えっえーーーー。

 

もしやと思い、玄関側の窓を見に行ったらそこも (;´д`)

布団を入れたところの窓だけ閉めていて、あとは全開。

「何考えてたんだろう私」と落ち込みながら炬燵に戻ってきたら、2個置いたはずのお皿の上にロールケーキ1個しか無い!!!

犯人はキミでしかない凛太郎。

 

ペシっ!!!

 

「アンタ食べたなーー。母ちゃんのやったのに。一緒に食べよと思ってたのに!盗ったらアカンやろ」と 今頃言うても遅い。

 

結果、冷蔵庫からもう一切れ出してきて、凛太郎には一切やらず、クンクンないているのを無視して一人で食べた。

しばらくクンクン言い続け、自分のご飯の前でもクンクン「食べさせて~」と甘えていたがそれも無視。

ロールケーキ一切れ食べたら食べすぎやし。

凛太郎の鼻がヌメヌメと黒光り。ケーキを食べた後、しっかり舌なめずりしたに違いない。

今は、拗ねたのか炬燵に潜り込んでいる。

 

ハクやし。

ボクは一口ももろてへんし。

そのかわり、いつも凛太郎兄ちゃんが何でも先やけど、今日はオヤツを先にもらえた。凛兄ちゃんはもらえんかった。(おやつは乾燥牛タン皮です)

母ちゃんは凛兄ちゃんに「あんた盗ったやろ、そやしあげへんにゃ」とえらい怒ってはった。

その後のガムもボクがさきやった。

 

へへ、先に貰うのって、なんや嬉しいな。待ってんでもええし。

 

ボクな、伏せ出来るようになったんやで。母ちゃんに「賢いな~、お利口やな~」って頭撫ぜてもろたし。

そやしな、今日はご飯の時に、言われる前に 座って、お手して、伏せしてん。

母ちゃんは「ちょっとちゃうと思うけど。ま、今日はええわ」と「待て」させられへんかったし。

ご飯目の前に置かれて、「待て」 長いの ほんまツライし。

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

blogram投票ボタン



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧