我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




闇夜をつんざく女性の叫び声が・・・

ぎゃぁああああああ

その声が発せられて、一瞬おいて(きっと寝ていた)、正義の騎士凛太郎は声の主のもとに吠えながら走る

「なんかあった!なんかあった!母ちゃんまっとき、すぐ行くしな。ハク起きや!」とこれらのことを言っていたかどうかはさだかではないが、とにかく凛太郎は母ちゃんの元へまっしぐら。

こういう時、母ちゃんは凛太郎をホントに愛おしく思う。それに比べて白賢者クンは、グーンと伸びをしながらハクルームのシングルベッド?からようやっと出てきて、こちらを見ていた。

ハクは駆けつけようにもハクルームから出られないからしょうがないけどね。

さて、叫び声の原因は、寝室の窓の雨戸を締めていた時、何やら腕に落ちてきたので、反射的に叫んでしまった。叫んでからまたムカデかと思った。物体はカーテンに止まったようなので、トングを取りに行き(我が家の虫つかみ道具)、そろっとカーテンをめくったら、いた。デカクてキモい。

掴みそこなうと、こういうのが家の中を飛んでいたら落ち着いて寝られない。幸いトング一発。つかんでデッキにポイ。翌朝デッキの隅にいたので、またトングで摘んだら「ギィギィ」という声を出していた。

そこにいたら、いずれハクの遊び相手にされてしまうので、私としては虫を救って、隣地の木々の間に放ってやったつもりなのだが、トングでつかまれたことを怒っていたようだ。

虫はあまり得意ではない。特にデカイのは。

その虫は、先日から庭でも時々見かけ、ハクにいたぶられていたのと同じ形をしてた。その昔映画で見たインディ・ジョーンズ「魔宮の伝説」で、ウィリー(歌姫)が穴に手をのばしてインディの要求に応えて鍵?を開けるシーンに出てきたような見た目がコワイ、キモイ虫に似てる。

(キモイというのはあくまでも私的感覚なので、その虫をカワイイと思われる方にはごめんなさい。)

その虫の名はウスバカミキリ (昆虫がキライな人はクリックしないでください)。

この名前を最初から知っていたのではない。ネットでキーワード「大型昆虫」で検索したら、カミキリムシの類らしいのがわかり、さらに検索をして見つけました。体長6cmくらい。

森の中のような雰囲気のところに住むのが夢で、その夢は今現実のものではあるけど、ほんま虫多い!

フンコロガシは可愛かったけど。

夢というものは、自分にとって、ある部分だけが拡大表示されたイメージになっているから、こういう現実があり得るということには全然頭がいっていなかったのだ。次に夢をみる時は、もう少し現実的にならねばと思っていても、きっと同じ轍を踏むのだろうな・・・。

さて、今日は7月31日。今月1ヶ月は休むことなくブログを更新できた。下旬に入り「あれっ、ずっと更新できている」と気が付き、なんとか1ヶ月完走しようと決断。ちょっと青息吐息の日もあったけど。

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


blogram投票ボタン

 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




記録的集中豪雨で、新潟と福島はえらいことになっています。

関西は節電を言われるくらいでほんまに平和でありがたいと思います。

今日、やっと引越しはがきを片面印刷。Inkscapeというフリーのソフトで挑戦してみました。文章を練ること数時間?何かを作っている時間が好きです。

さて、今日はワンピを着てみました。伊賀では足元が冷たくて夏でも着れず、9年タンスの肥しでした。ずっとこういう格好をしてみたかったワタクシでございました。記念に1枚。

顔が写っていないと年がごまかせそうですね^^;ワンピを着ているとなんとなく振る舞いも優雅になりました。普段は・・・(^_^;)

昨日、動物のお医者さんに行ったのは、ハクの体重が少し増えたので、月に一度のフィラリアのお薬を交換してもらうためでした。10キロ以内と10キロ以上では1粒で400円も違います。

ハクも凛太郎も、高島市に来てから、ちょっと太りました。母ちゃんがのんびりできたせいか、環境のおかげか。

今日はハクの輝く笑顔です。

ほんまかわいい。親ばか炸裂です。写真を取る前に、ブラシをかけてやったから、ハクも満足笑顔かも。

ブラシをかけるのも、凛太郎を先にしてやっているのに、ハクをしている間、凛はヤキモチ目線でした。

その凛太郎はちょっとボケましたが

暑そうです。

急な雨で、窓をほとんど締めたた、暑くて気分が悪くなったのか、この後ちょっと吐いた凛太郎。散歩は普通にいきましたが、ちょっと心配な母ちゃんです。

ハクは、ご近所の別荘で子供たちの声が、やまびこ作用で響くのでビビっています。もう少しおおらかになってほしいのですが。早々に玄関やハクルームの窓を締め、少しでも音が聞こえにくいよう、ハクが落ち着けるようにしてやりました。

過保護すぎるかもしれないのですけど。

普段はとても静かな別荘団地(住んでいる人は50世帯あるのですが)なので、これから夏休みの間に少しづつ慣れてくれるかも。

そうそう、3、4日ほど前に団地内でアライグマを目撃しました。ニュースで人や散歩中の犬を襲うと聞く前の日だったと。注意せねば。

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


blogram投票ボタン



コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




実は、昨日も京都に行っていました。1年に1度だけランチを共にする友人。

私の夏は1年に1度だけ会う集まりが2回あります。友人とのランチと安曇川・川原でのBBQ。ランチは5年目くらいでしょうか、BBQはもう20年ほど続いているような気がします。

友人は関東住まいですが、小浜にご親戚があり、そこに宿泊。私が高島市に引越してきたので、今津までバスで出てきたもらい、そこから車で朽木まわりで京都に。去年までは三重から行っていたので、今年のこの日を楽しみにしていました。

朽木から京都に行く道が、私は大好きです。そして、最近恒例になっている「道の駅朽木本陣」に寄り道、豆腐ドーナツを購入、自分のオヤツや友人へのお土産に愛用しています。友人と一緒に朽木に行ける時は、宝牧場のソフトクリームを食べます。このふた品がマイブーム中で大ブレイクしています。

なので、友人たちも巻き込み中(^^)

京都では共通の友人と共にランチ。毎年ですが華麗屋(かれいや)さんというお店に集まります。昨日はエビカレーを食べました。安いのです。600円。他愛ないことを話している内にあっという間に2時間ほどが経過。京都の友達は仕事の合間にやってきてくれていましたので、そこでさようなら。

私たちの帰路は、お土産屋さんに入ったり、道の駅に入ったり、寄り道しながらおしゃべりしながら。いつも気になりながら通り過ぎている「志野」に初めて入りました。

いろいろなドレッシングをたんまり味見させてくれました。私の口にあったのは「ゆずと大根のドレッシング」。1本購入しましたが、家で食べたら、お店ほどに強烈にゆずの味と香りがしない。なんでだろ?今日の私の口が鈍いのかも。

チラっと私の家を見てもらい、ワンコに挨拶してもらい、そう遠くない小浜駅までドライブ。海見ました!ちょっと感動。今津から小浜って近い!

ということで、2日連続京都行きでした。

ということで、ワンコの散歩は昨日は朝を比較的長くいったので、夕方は団地内ぐるぐる散歩で済ませました。

今日は埋め合わせのはずでしたが、ちょっとのつもりの昼寝が2時間以上、起きてから、動物のお医者さんに行くことを思い出し、散歩は短めになりました。

今日のメインは空

雲は刻々と変化していきます。

3枚目の写真の大きくしたものですが、矢印の雲がなんだか楽しそうでパチリとしたものです。

そして最後はこの方にしめて頂きます。

ハクも撮影しましたがボケていましたので^^;

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


blogram投票ボタン



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




昨日、京都へ観光に(^^)

と言っても、友人と鴨川散策。いつも運転しながら見ているだけだったけど、遂に実行。

京都までは高島市今津から朽木回りで1時間30分ほど。私は小さなドライブ旅行と呼んでいます。

美しく整備されて、癒しの遊歩道です。

鴨川から見える大文字さんは来るべき送り火の日のために準備完了。

昨日の最大のラッキーはこの方との出会い

めっちゃカワイイ大きなぬいぐるみのようなスタンダードプードルさん。初めて見ました。

愛想がよくて、ものすごく可愛かったです。

鴨川でカモが優雅に水泳。

それを見ながら休憩中のカモの皆様

このカモの後方には散歩中のワンコと人がおられましたが、カモは全く気にすることなく安心して休憩していました。人馴れしているんでしょうか。

渡ってみたい飛び石

昨日は先を急いでいましたので、見てるだけ。

上の写真は、植物園横の半木の路。桜の季節にはさぞ美しいと思いました。

ちなみに植物園。私が大昔高校生だったころ、植物園でデートすると別れると言われていました。それを知らずにデートをして振られました。遠い過去のお話です^^;

 

家に帰ったら、凛太郎とハクに激しく点検されました。ジョリーちゃんには、ほんの少ししか触れていないのに。

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


blogram投票ボタン



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、頑張ったことが1つある。

遅まきながら、狭小菜園のさる対策をした。

ホームセンターでポールと網8mを購入し、とりあえず囲った。茄子が大きくなってきたのを楽しみにしていたのに、台風の後、なりかけも小さいのも全部猿にやられたから。

裏庭はワンコスペースのみで、引越し前は畑はもうしないと決めていたけど、放射能の関係で野菜が今後高騰するだろうという話を聞いたから、ちょこっと菜園を作ったのだ。

ついでに草抜きもした。いつものことながら、これはどんな花が咲くのだろうと、名を知らぬ草を放置したら、後でとんでもないことになると経験していながら、様子をみていた。ネットで草を写真から探すという時間のかかる検索も試みたけど、とりあえず一部を残して抜いた。小さい内に抜いてしまうとラクだしね。

今日、ふと外を見たら、隣地の山桜に赤い色が。なんだろうと目を凝らしてみたら、1枚だけ紅葉していた。

外に出て撮影。

どういうことなんだろう。

緑の中の1枚だけの紅葉は見た目不思議で美しいけれど、なんだかおかしい。たまにあることなんだろうか?

そして、こちらは

ご休憩中のヒグラシさま。

室内から網戸でご休憩のヒグラシさんをパチリ。

このところ、円形のコンサートホールの真ん中で、ヒグラシ大合唱を聞いているような気がする。

大音響。毎日だと慣れるというか飽きるというかうるさいというか。。。

新鮮さがなくなるなー。

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


blogram投票ボタン



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




昨日の続き

ハクがお座りができたのは犬真似をしたのだった。

私が「お座り」と声かけをしたら、ハクの視線はご飯と凛太郎を行き来していた。凛太郎が座るのを見て、自分も座り、凛太郎が食べたら自分も食べた。ご飯を食べたい一心で、どうしたら食べられるか智恵を使ったのだ。

あきらかに凛太郎の真似をしていると判断した私は、その判断が正しいかどうか、再び実験。ご飯の時に凛太郎とハクを別々にした。

ハクは「お座り」も「待て」もできなかった。犬真似だけしていたのだ。お手本がなければできない状態。

母ちゃんは、その日からお座りとお手と待てを教えた。これはわりとすぐに覚えたが、それさえしたらご飯がもらえるという覚え方で、号令しないうちから勝手に座って、お手をしてご飯をじっと見つめる という状態で、ご飯がなければ何もしない。賢いというか困ったというか。

そういう日々を過ごしながら、その後「伏せ」をなんとか教えたけど、今度はご飯を持っていくと、何も言わずとも、お座り、お手、伏せ、待てまで勝手にして、あとはご飯をじっと見つめている。笑えてくる。

ハクは表情が豊かだ。少し「待て」のマを長くすると、キッっとした目でストレートに見つめてくる。嬉しい顔や怒った顔がわかりやすい。面白くないという顔もする。

でも、たいがい嬉しそうだ。最初の頃は感謝の気持ちを表してくれていたが、最近ではわがままも言うようになり、すっかりウチのコになっている。身体の小さい凛太郎にも一応の敬意を表している感じもある。

凛太郎は母ちゃんが「ハク!そんなんしたらアカン」と言うと、必ず吠える。一緒に怒ってくれているようだ。ワン語がわかったら、さぞ面白いのにと思う。

散歩に行くと表情がかわる。狩猟犬のようにあたりの様子をいつも見ている。前方に獲物発見。ネコなんやけど。途端に豹変する。リードをひっぱり、首輪抜けをしようというような動きになる。以前一度首輪抜けをしてみせたことがあり、それ以来、首輪をつけるときには頭から抜けないか確認している。あまりキツイとかわいそうな気がするが、一人で動きまわって、誰かに迷惑をかけたり、交通事故にあったりするよりかは、ちょっと我慢してもらうことのほうが私的にはいい。

ハクを貰い受けた時、職場の人が「その犬は猪犬(シシイヌ=イノシシを取るための猟犬)やったんちゃうか。うまいこといかんかったから捨てられたんんとちゃうか」と。

そうかもしれない。鉄砲の音や雷に怯えるから、猪犬失格で捨てられたというのもありかも。でも、ワンコなので狩猟というのは本性なのだろう。ミニチュアダックスはアナグマ猟のために改良された犬種だし。

ともかく、散歩に出ると、耳をピンとたて、鼻をひくひくさせ、あたりを観察しながら進み、母ちゃんの声が聞こえているのかどうかさえ不明のような態度をとり、獲物を発見したら、全く聞く耳がない。

凛太郎が先にニオイをみつけると、必ず寄っていく。そして高い所からシッコをし、砂掛けは執拗にする。最初凛太郎も母ちゃんも、この砂掛けをかぶってしまうことが度々あったが、今では二人とも、ハクがシッコをしたら、即効安全圏に行くということを学んでいる。

そういうハクだが、リードを短く持つと、ちゃんと母ちゃんの傍を引っ張らずに、母ちゃんの歩行スピードに合わせて歩ける。やったら出来るのにしないだけみたいな気もする。バカにされてんのやろかとも思うけど、家庭内では分をわきまえている態度を見せる。

ハクとの暮らしも今日で1年4ヶ月。

捨てられ、あるいは脱走し、放浪し、犬収容車に一時は乗せられ、そして母ちゃんに引き取られ、ケージチン釣り事件を起こし、伊賀から高島に引越し、今度は窓付きワンルームで暮らしている。波乱の人生かも。

凛太郎も母ちゃん独占からハクの闖入で人(犬)生が変わったかもしれない。

凛太郎を撫ぜるとハクの目が。ハクを撫ぜると凛太郎の目が。

どちらも、なんともいいようのない目つきで母ちゃんを見る。必ずかわりばんこか、両手で両方撫ぜる。母ちゃんも結構気苦労しているのだ。

今では3匹が群れとなり、母ちゃんをボスとして認めてくれている。

3匹一緒で、なかようしょうな(仲良くしよう)と、今日も両手で2匹を撫ぜた。そういう時に私たちは群れなのだと自覚する母ちゃんである。

 

最後に今日のトウモロコシ畑

ちょっとボケてますが^^;

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


blogram投票ボタン

 

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




今日は白賢者くん(通称ハク)のことを書こうと思う。

このごろのハクは、お腹が減ったらご飯の入れ物を鼻で小突いて音をたてて要求する。ハクの見えないところで冷蔵庫を開けて、餌袋の音が聞こえたら要求吠えを始める。他のものの出し入れだと吠えない。どうしてわかるのかといつも思う。

書き始めたら、ハクを引き取った時のことを思い出す。一度ここで紹介したことも書くので、読まれた方はだぶっているかもしれいけれどお許しを。

彼を最初に見かけたのは、当時のアルバイト先・某リゾートホテルの通勤途上で、2月の始めだったように思う。山の中をウロウロしていた。最初見た時は「ひとりでお散歩」しているのだと思っていたが、毎日見るようになり、どうも脱走か捨てられたかどちらかだと思うようになった。時には、山の下で他のワンコと遊んでいたりもしたので、飼い犬が一人で散歩していたのかと思ったりもした。でもそうではなかったようで、真っ白でキレイだったワンコは、日に日に薄汚れていった。誰かに拾ってもらえたらいいのになーと思いながら、通勤途上でそのワンコを見ない日は誰かにもらわれたのか、事故にあったのかと想像する日々を過ごした。積雪もあり、寒いのにどうしてるんだろうと思ったこともあった。

数日見なかったので「ああ誰かに拾ってもらったのかな」と良いように考えていたが、また見るようになり、とうとう山の上のリゾートホテルまでやってきた。

私がトイレから出てきた時(外のトイレ)、彼が、男子トイレから出てきたのがほぼ同時だった。なんだかその出会いは笑えるのだが、きっと水を飲みに入ったのではないかと推測した。この時に、彼を初めて身近で見た。

彼は、かなり汚れていた。その時は雨が降っていたから傘を持っていたのだが、傘をさそうとする私を見て、怯える様子を見せた。きっと傘や棒で殴られたことがあるのだろうと思った。私は周囲に誰もいないことをよいことに、彼に話しかけた。「こわないで。誰かええ人にもろてもらえますように」とワンコに手を合わせた。

しかしホテルという客商売上、すぐに保健所に通報され、翌日には犬収容車がやってきた。

収容されるところを見なければ、ひょっとしたらそれで終わっていたかもしれない。でも気になって気になって。一旦収容車に乗せられたワンコをそのまま見過ごすと、きっと一生後悔するだろうと思いながらも、家には凛太郎がいるし、経済的にもゆとりがないけど、数分で引き取ることを決意した。自分が後悔と道連れで生きるのがイヤだっただけなのだけど。

檻を収容車から降ろしてもらい、上の蓋を開けてもらって抱きあげることにした。収容車の係の人は何やら不安気に見ていた。噛まれないかと心配してくれていたのかもしれない。私は何も思わず抱き上げた。ものすごく大人しかった。係の人も安堵と驚きの表情だった。

その日のことは忘れられない。引き取ることを決め、抱いてやったら臭い。服にまでニオイが数秒で染み付いたほど臭かった。

抱いてから、下におろしたら、すぐにお腹を見せてくれた。お腹を見せるのが服従の印で、どうかボクに暴力を振るわないでといっているような感じがした。「大丈夫やで、おばちゃんが飼ってあげるからな」と言ってやった。

まだ勤務中だったので、帰るまで車で待たせることにし、私が車を開けた途端に逃げ出したらマズイと考え、ゆったりロープを結んで、車から飛び出ても逃げられないようにしておいた。あまりに汚いので、当時乗っていた軽(箱バス)の後部に段ボールを敷き、缶に水を入れて乗せておいた。しかし、車に戻った時、彼はロープを噛みちぎって、後部座席、助手席、運転席全部の座り心地を試したようだ。

今度は後部座席に座らせ、山道を降りて、警察署に行ったのだが、乗車中はお座りの姿勢で、首を伸ばし大人しく外の景色を眺めていたので、今までも車に乗ったことがあるのだろうと思っていたのだが、彼はだんだんと車酔いをしつつあったようだ。

警察署に拾得物の届けを出し、次に動物のお医者さんに健康診断をしにいった。何かビョーキを持っていて、凛太郎に感染したら一大事だから。それに飼うと決めたからには、きっちりしてやりたい。

動物病院の診察台の上に乗せたら、ダニがボロボロと落ちてきた。恐ろしい光景だった。すぐさまフロントラインを塗布され、お尻に体温計を入れられたら、お尻を突き出し、前足を伸ばしたまま動かない。ヨダレも出している。

その時にやっと「車酔い」ということがわかった(お医者さん判断)

健康状態は悪くはなかったが、命にかかわる回虫がいることがわかり、お薬も処方された。

帰りに餌入れや首輪を買ったら20,000円ほどの出費だった。

帰ってから、凛太郎が吠えたこと吠えたこと。数日吠え続け声を枯らしたのが、また面白かった。ニンゲンがカラオケで歌いすぎて声枯れしているのと同じようなハスキーボイスになっていた。

凛太郎もダニがうつるといけない、車にも多数落ちているということで、帰ってからすぐにフロントラインを塗布。

そして、餌をやる時に、試しにお座りと言ってみた、

この時、ハクを凛太郎用のケージに入れ(凛太郎のケージではあるが、凛太郎は家の中オールフリー)、凛太郎はケージの外で、同時に餌をやるということを試した。

すると、ハクはお座りができた。

私はハクは捨てられたか、脱走する前に「お座り」は教えてもらっていたのだと思ったのだが、どうもそれは違ったようだった。

(明日に続く)

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


blogram投票ボタン



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




お日様攻撃がマシになってから、隣地の草を削ったのが間違いだった。

虫除けネットをかぶっていたにもかかわらずブヨーーーー!

唇を刺され、上唇右半分だけタラコ になりました。以前に目の縁を刺された時は、お岩さんのようになりました。ブヨは刺すというより食いちぎるんです。だから傷口がはっきりある。

とりあえずは、ギュッと絞って毒出し。塩で洗い、さて、この後どうしようかとネット検索。2chに45度のお湯を1分くらいかけるとブヨの毒が変化して、痒くならないとか書いてあったので、実験してみました。たいがい「冷やす」ということが書いてあるのですが、今回は温めてみました。

テンションが下がり、散歩に行く気が失せましたが、待ってますから・・・・。

気を取り直し、タラコ唇で今日も散歩に行ってきました~

まずは夕日です

少しずつ日が短くなってきています。散歩開始の時間も少しずつ早くなってきました。

この方は今日もゴキゲンです。

凛太郎が喜ぶと、母ちゃんもだんだんと楽しい気分に。唇タラコなんのその。

凛太郎だけドドーンと3連発。誰か忘れていませんか?

はい、忘れてはいませんが、今日は凛太郎を中心に、でもこの方も

ハクはおいでができません。お菓子がもらえるとわかっていても、自分が他に集中していたら聞く耳がありません。飼い犬クンとしては、これは大問題なのですよ。

散歩中も、誰かのニオイに夢中で、母ちゃんの言うことは聞きません。歩いている最中に実験してみました。

ハクと呼ぶと振り向くので、一応聞く耳はあるようです。

そして、定点観測?

最後に、昨日の動画

親ばか炸裂です!

 

ハクっす!

今日は凛太郎兄ちゃんばっかりやし。贔屓や!ま、ボクは後からきたからしょうがないけどな。ちょっとひがんでるし。でもボクばかり写真撮ってもろてる時もあるしな。兄ちゃんはカメラを見ると、母ちゃんの傍に行ってしまい「凛太郎そんな傍きたらとれへんやん~」と母ちゃんによく言われてますからね。その点ボクはカメラ目線がウマイから。ボクのファンのみなさん、待っていてくださいね。ボクのオットコ前の写真をまた母ちゃんが撮ってくれると思います!

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


blogram投票ボタン



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、初秋のようなさわやかな風。

ウッドデッキにサマーベッドを置いて、昼寝としゃれこみ、まどろんでいたら目の上を蚊に刺されたので、昼寝タイム終了となりました。

蚊にさされるまで、母ちゃんの股の間で繰り広げられた凛&ハクをお楽しみください。

凛太郎は先住犬の権利で母ちゃんを独占。ハクはこの時点では、まだ繋がれています。

あまりにショゲテいるように見えたので、外してやりました。ぐうたらな足(飼い主)をお赦しください。

外してやりますと、身も軽くウッドデッキにひらりと上がって


ハクは、昨日凛太郎がお医者さんで耳にお薬を入れてもらったところが気になったのでしょうか。

そして、

と、この方は、母ちゃんの足を枕に。もうお一人は

この写真は、腕を伸ばして頭の上にカメラ、カンでシャッターを押しました。番犬をしていてくれているそうです。

凛太郎を寝かしたまま、起こさずにハクを撮る。母ちゃんの愛です(^^)(単にズボラなだけ というお犬様の声が・・・)

夕方になり、いつものように今津運動公園にお散歩。

団地の中で発見

柿です

栗です

そして(^^) イタズラ動画~。絶対再生しない方がいいと思います

 

 

再生してしまった人はこの写真で

はい、お世話になります。

ではでは

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


blogram投票ボタン



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




昨夜、セミの孵化を目撃しました。

虫のキライな方もおられると思いますので、写真は最下部に貼りつけました。ランキングボタンの下の方です。興味のある方だけどうぞ。

そして↓は、動画ではなく、音が取れるかとデジカメで挑戦してみたら取れました。ヒグラシの声がキライな方は再生なさらないでください。

ヒグラシの大合唱です。デジカメでこれだけ音が取れるのですから、結構スゴイと思うのですが。

窓を開けて寝ていると、朝、この大合唱で目覚める時もあります。それはそれでちょっとツライ日もあります。ハクなんぞはあまりの大音響に最初はビビっておりました。

 

動物病院で出会った「魔女の宅急便」のニャンコ「キキ」にそっくり(^^)写真を撮らせていただきました。

お名前はモモちゃん。とても可愛らしかったです。

何故、動物病院かというと、昨日飼い主の不注意で凛太郎がトウモロコシの芯を食べてしまい、大丈夫かな~と心配していたら、今朝から数度空嘔をしたので、心配性な飼い主は心配が心配が募り^^;動物病院へと。

酷いときは腸閉塞とかになるそうです。凛は食欲はないものの、好きなものは食べ、それは戻さないし、水も飲んでも、それも戻さないので、今のところは大丈夫でしょう。様子を見てあげてください とのことで、ちょっと安心して帰ってきました。

すみません。飼い主が悪うございました。結構悪食で、落ちているものは食べたい、口の届くところにあるものは口に入れたいワンコです。時々うっかりします。以後気をつけます。気を付けなくては飼い主の財布が痛くなります。これを自業自得と言います。はい。

凛太郎はついでに耳もお掃除してもらいました。赤黒い耳垢が出ていたので、先生に見てもらったら、左の耳だけ「カビ」がいました。病院から出たとき、気のせいか「スッキリ」していたみたいです。

そして、帰路についた車の中からこんな風景が目に入り、車を止めてパチリ。

ちょっと不思議な風景でした。

 

ランキング(エッセイ部門)3種類に参加しています。ポチっとしていただければ3匹ワンニャンうれピーでっす!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


blogram投票ボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミの孵化

孵化を見るのは初めてでした。唐突にエイリアンみたいやと思いました。



コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧