我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!

凛太郎♂(18歳)ミニチュアダックスとハク♂(13歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボク 太ったワン

2020-10-15 23:42:32 | +ワン! ハクやし

前回更新してから、あっという間に2ヶ月と20日近くたってしまいました。

みなさんお元気でいらっしゃいますか?

我が家はみんなぼちぼちでんな~的な(⌒▽⌒)

飼い主は1日も1週間も1ヶ月もアッという間に過ぎていき、そのスピード感が去年より早まっています。
これも「おーい老い あるある」なんだろうなと。

風や空や金木犀の香りで秋を感じ、昼間と朝夕の寒暖差に体がちょっとついていけない、今日このごろです。

さて、今日のお話は、我が家で一番若いハクが小太り爺さんになったことです。

遡れば、今年の6月、動物のお医者さんに行った時
「ちょっとぽっちゃりしてきましたね。少し痩せた方が…。」と言われて^^;

ご飯も少し減らしていたのですが、長引いた梅雨と猛暑のせいで、散歩の回数が激減、距離も短くなり、ご飯はちょっと減らしたまま、いつもどおり食べるので太る要因はありました。

そして8月の下旬から、空嘔吐をするようになり、お腹が減ってしているから空嘔吐するのかと思っていたら、それは大間違いで咳をしていたのでした。

9月に入り、長引く空嘔吐は、ひょっとしたら咳?と検索しまくり、わんこの咳と空嘔吐の違いをコチラのサイトで見つけ、ハクの場合は咳だと確信しました。

そうなると慌てる私、翌日病院に連れて行くと、先生はハクを見るなる「太りましたね~」って。

毎日一緒に暮らしている私は、徐々に子豚に変身したハクに気が付かず・・・。ご飯も減らしているのになんで?!でした。

先生の診断ではハクの場合は肥満が原因で咳が出ているということでした。気管虚脱とかコワイ病気もあるそうですが、とりあえずは痩せることと、念の為喉を抑えるハーネスはやめるということになりました。

次に行った時に以前に作ったボディハーネスを持参して、「これはどうですか?」とお尋ねしたら「これなら喉や気管の軟骨にも当たらない」ということだったのですが、悲しいことに締まらない!

締まらないスキマ。これだけ太っていたのでした。ガクゼン ( ̄△ ̄;) 
装着しているのは10号の商品で胴回り56~60cm用です。

ハクの胴回りの実測はこの時66cmもありました。

夏の終り、だんだんと太ってきたハクは、とうとう散歩にも行きたがらなくなりました。

以前は「散歩いこ」と言うと。喜んで「はよ行こ、はよ行こ」とせかしていたのですが、この頃は寝たまんまで動こうとしない。
外に出ても、すぐに回れ右をして、家に帰ろうとする。
庭を走り回る自主トレも全くしなくなり、歳のせいかな?と思い、散歩に行きたがらないのは暑いしかな?と思っていたのですが、すべての原因は肥満だったようです。

ご飯をもう少し減らして、散歩もしっかり行くようになり、胴回りも2cmほど痩せ、最近では以前のハクに戻り「はよ行こ」と積極的に散歩にも行くようになりました。

犬も太るとビョーキが出たり、食欲だけが益々増進、運動はイヤになるようです。

新しい11号のボディハーネス購入しました。

時々仲良く触れ合って寝ています。

凛太郎もそれなりにがんばっています。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする