我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




1週間もたたないうちに、また台風なんて・・・。

前回撮影した、通りを塞いでいた大木は、ご近所の方が大分伐ってくださったのですが、電線に引っかかったところはそのままです。
これが関電の電線ではなくて、ケーブルTVの線だということで、関電はうちに関係ないということで伐りに来てくれないそうで、ケーブルTVの方はまだ対応してくれていません。
危険な状態のままです。

23日のブログで道が落ち着いてから凛太郎を病院に連れて行くと書いていました。
24日火曜日の朝、ネット検索で調べたら山中越の通行止めが解除されていたので、凛太郎を歯科に強い京都の病院に連れていきました。
伊賀の病院と違ったのは、しっかりした術前検査があることでした。初見の診察での診断は概ね伊賀の病院と同じでしたけどね。
術前検査を受けるということはその分、別にお金はかかりますが、私は、しっかりした説明が欲しいのです。
なにせ、シニア犬です。出費の覚悟をして術前検査の予約をしてきました。検査だけで諭吉さん数枚飛んでいかれます。

その結果、手術が無理とかいうこともありえます。
あと、何年生きてくれるかはわかりませんが、少しでも快適に過ごさせてやりたいと思うのです。3年前なら支払い能力がありませんでしたが、ありがたいことに今は少しはあるのです。

そして、病院に出かける時に、飼い主にとってちょっと感動的なことがおこりました。
京都の病院ということもあり、161号線から山中越え(京都府道・滋賀県道30号下鴨大津線)では、途中でシッコをさせる場所、現地に着いてから散歩させてやる場所もないだろうし、山中越えではハクは車酔いをする可能性も大なので、留守番をさせることに決めていました。
それで、病院に行くことを決めてから、ハクの顔を両手でつつみこむようにして、「今日は、凛太郎だけ病院に行くから、ハクは留守番頼むな」と2回ほど言い聞かせていました。

すると、出かける際に、いつもなら「ボクも、ボクも」と玄関まで出て、外に出ようとするのですが、その時は玄関までついてきたかと思ったらすぐに姿を消しました。
ああ、わかってくれたんやと思いながら玄関から出たら、リビングの外が見える窓のところでキレイにお座りをして、見送ってくれていました。
飼い主、かなり感動しました。

ハクは生まれてすぐから育てたのではなく、犬収容車に連れて行かれるところを引き取り、その時推定2歳と診断されていました。最初は室内犬にしていなくて、伊賀の田舎の家の土間飼いにしていました。なので、会話も凛太郎にするほど多くなく、高島市に引っ越してから紆余曲折の後、室内飼いになり、話しかける機会が増えても、飼い主のコトバを凛太郎ほどは理解していないと思っていたのです。
今までは、どちらか片方だけ留守番という形はなるべく避けてきたのですが、飼い主的に大事なこの場面で、わかってくれたということがとても嬉しかったです。

27日夜には367号線も通行止めも解除され、京都方面へ行く道は全て通行止めが解けました。

話は変わりますが、前回の記事で、我が家の裏庭に最初から生えていたウワミズザクラの太い枝が途中から折れ、木にぶら下がったままの状態で、幹もえぐられているということを書いていました。
また台風が来るというので、そのえぐれた幹から折れて、家の方に倒れてきては大変、その前に伐ってしまおうということで、ヒトサマのお力を拝借して26日に無事伐採終了しました。

私は木を切るお手伝いはできませんが、伐ってもらっている間に庭に落ちている杉の枝を掃除していたのですが、その時痛い事件が起きました。

直径10cm、1m以上ある杉の枝を両手で持ち上げ、フェンス越しに隣の空き地にほり投げようとしたのですが、哀しいことに力及ばず、私の予測に反し木の枝はフェンスを乗り越えることが出来ず、フェンスにぶち当たって私のおでこに返ってきました。

それはそれは痛かった。こんなん当たったら危ないやんと思ってた通りに、私に当たりました( ̄O ̄;)
おでこに当たった時に、首でこらえたのか、首も痛くなり、夕方には頭痛もしてきました。困った時の日本酒頼みで、首にも頭にも日本酒をすり込んだら、首の痛みは翌日にはほぼなくなっていました。
頭痛は今朝までありましたが、台風のせいか、打撲のせいかは不明です。その時にできたおでこの擦り傷は、3日もたったのに、まだ治っていません。
ちなみに、強烈な痛みがあるのに、最初に思ったのは「メガネ大丈夫?」と手もおでこではなく、眼鏡を触っていました。メガネが壊れたら、新しいの作るのにお金かかるし・・・。こういうところはケチです^^;

今日の台風は、我が家地域では前回に比べるとかわいいもののようですが、湖西線は早くから堅田ー近江今津間を終日運転見合わせと放送がありました。
今回は道路の通行止めのアナウンスもないし、避難の案内もないので、高島市全体としても今のところ大きな被害はなさそうですが、つい今ほど猛烈な雨のお知らせがきました。
雨雲レーダーを見ていたら、ここいらへんも11時40分頃に猛烈に降りそうです。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜の暴風雨は音が怖かった。

我が家の周囲には背の高い木がけっこうたくさんあります。

その背の高い木の葉音がすごいのと、風が通り抜けていくゴォーというような音、屋根に何かが当たるような音が大きく響き、ビクビクした夜でした。

深夜の1時頃に一度停電になりました。
前回の台風の時に停電になったので、身近にポケットに入るくらいの小さい懐中電灯を置いておいたので、救われたのですが、真っ暗闇で手探りで懐中電灯を探すわずかばかりの時間が、ものすごくもどかしく感じました。

わりにすぐに見つかったのですが、心情としては「やっと見つけた」という感じでした。その小さい懐中電灯をともし、LEDランタンのある場所に。
停電時に初めての使用でしたが、LEDランタン使えます!

そのランタンの明かりでパジャマに着替え、トイレに行き座っていたら、停電が終わり、闇の世界から、電気のある世界に戻りました。
座っているトイレが通電された音で「あっ、電気帰ってきた」
なんかマヌケな感じですが、ホッとしました。

初めて知ったのですが、食洗機は途中で電気がきれると、もう一度スイッチを入れないとダメです。勝手に再開してくれません。空気清浄機もキレたまんまになっていました。

さて、寝ようと、寝床に入ったものの、音が怖くてなかなか寝付けません。ならば本でも読んでいようとしばらく読んでいましたが、音が凄くて集中できません。
諦めて、電気を消して眠りにつこうとしましたが、カラダが緊張していました。でも、そのうち寝てしまいました。

朝起きて、窓から外を見たら、家の前に、大きな杉の枝が落ちています。どけないとと思っていたら、ご近所の方が撤去してくださいました。
私もご飯を食べて、表に出て、道に散らばっている枝を片付けて、ふと向こうを見たら、なんと道路が塞がっていました!

うひゃっ。声にならない驚きです。

結構な大木が道路を塞ぎ、電線に枝がぶら下がっています。

根元からこけていました。
選挙のために建てられた看板も、全部倒れていました。

我が家の裏庭にも杉の枝がバンバン降った後がありました。長いものは1mをこえていました。
中には直径10cmくらいの枝もあり、昨夜、どうしてもシッコに行きたいというハクを庭に出した時に、よう当たらんといてくれたと。
今更ながらにホッとしました。

裏庭に最初から生えていたウワミズザクラも太い枝が途中から折れ、木にぶら下がったままの状態で、幹もえぐられています。

惨状というほどのものではありませんが、昨夜の音と、現状を目の当たりにして、怖い思いがぶりかえして、気持ちが落ち着きません。
音と実際が今頃になって結びついたせいかもしれません。

今日は午後診察で凛太郎を京都の病院に連れて行こうと思っていましたが、京都へ通ずる367号線や山中越えも通行止めとなっていましたので、早く連れて行ってやりたい気持ちはやまやまですが、明日以降、道が落ち着いてからにしようと思っています。
161号線はありますが、そこしか道がないので、今日は混雑するのと、だいぶと遠回りになるのと、まだ雨は続いているので、道路事情が少し落ち着いてからにしようと思います。

ではまた
読んでいただいてありがとうをこえていました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




凛太郎の唇の腫れは治まったかに見えた。
このまま治ると思っていたら、顎を触ったら血がついた!

えっえ~~~!!!
それは月曜日の夜のこと。

これ廃液って言うそうです。

ネットで調べたら「外歯瘻」みたい。

歯周病によって歯の根元に膿がたまり、その中の菌があごの骨を溶かして皮膚まで貫通してしまう病気。目の下などの皮膚に穴があき、そこから膿や血が出てくるようになります。口の中に穴があく場合は内歯瘻と呼びます。(いぬのきもち、ねこのきもちより)

飼い主、またもや血の気が引きました。
とりあえず、明日、伊賀市の動物のお医者さんに行こう。きっと症状を詳しく説明してくれはるだろう・・・。

で、翌日、ハクも一緒に伊賀市に走りました。
ブロともさんのワンコさんは、術前にレントゲンで口腔内の様子の説明を受けておられたので、私も勝手に、レントゲンを撮ってくれて説明してもらえるもんだと思っていたら、レントゲンは麻酔をかけてでないと口腔内なので撮れないということです。
歯科の専門医でないと、ダメなのか・・・。

お医者さんの話は

◯ 抗生物質では治らない
◯ 根治のためには、レントゲンで見てみなければわからない。そのためには麻酔が必要、麻酔をかけて原因が腫瘍か歯か確認して、そのまま手術。
◯ 麻酔をかけて100%安全とは言えない。
◯ このまま放置すれば、いずれ顎の骨が溶けるでしょう。
◯ 今も、どうなっているかわからないので、すでに顎の骨がもろくなっているかもしれないので、怖くて口を開けて確認できない
◯ 手術をする場合麻酔をかけても大丈夫かどうか、心臓のレントゲン、血液検査をします。検査をしてから1週間以上開くと、また検査の必要が出てきます。体調は変わるものなので。

「飼い主さんで決めてください」

とりあえず、歯周病は内蔵とかにも影響を与えるということを前から知っていたので、血液検査と心臓のレントゲンの術前検査はしてもらいました。
結果はほぼ良好でした。

でも、もしも麻酔からさめずに死んでしまったら「手術しなかったら良かった」と絶対後悔します。
今まで、去勢、歯石取り、抜歯で凛太郎は3回全身麻酔を受けています。そのたびに麻酔のリスクの説明があります。その度に、ものすごくドキドキして、電話がかかってきて、先生の声を聞くと、ものすごくドキッとしました。
16本抜歯の後は病院からの帰り道で血便が出て、病院に取って返し、診てもらったら「手術の時に出た血を飲み込んだから、腸に入って炎症を起こしたんでしょう」って血を飲み込んでしまうのを当たり前みたいに言われて、ちょっと腹がたったこともありました。その上、お薬のお金はきっちりとられました。これって手術のミスちゃうのと思いましたけど、そのコトバは飲み込みました。

ニンゲンの歯科治療だったら、そういうものがカラダに入らないように、常に吸い取ってくれているのに。犬はそういうところに気をつけないんだろうか。気をつけていても入ってしまうのか・・・。

苦い思い出話に話がそれましたが、帰り道、なんかぼーっとしてしまって、曲がるべきところで曲がらず、ふと気がついたら、「ここはどこ?」になっていました。

帰り道に思ったことは、もう14歳だから、たとえ顎が溶けても、しっかり見ていこう、とりあえずは抗生物質で様子を見て、慌てて手術はしないでおこう。でした。

帰りに、近所の動物のお医者さんにも行って「これこれしかじか」と報告しました。

一夜明けた昨日、外歯瘻になったお犬様を飼い主の方はどうされているんだろうと、いろいろと検索をかけてみました。
「犬の歯医者さん」で出てきたサイトの文章を読んで、ちょっと愕然としました。

神奈川県の犬の歯医者さんのサイト

● 獣医師のみによる歯科治療は恐ろしく危険です
● 獣医のみによる高度な歯科治療は何故不可能か?
● 問題点①『抜歯を常識的な治療としている事』
● 問題点②『歯科治療の技術が絶対的に伴わない事』
● 問題点③『感染症や消毒に対する危機意識の欠如』
● 歯科医と獣医の技術を融合したシステム

という問題点や解決方法が書いてありました。

凛太郎は今まで16本の歯を一度に抜歯されています。この神奈川の病院では残せる歯は残すというニンゲンの歯科と同じ扱いです。
凛太郎の歯は本当に全部悪かったのか?麻酔はリスクがあるから、出来る時に悪い歯、悪くなるであろう歯は一度にということだったのかもしれません。確かに見せてもらった歯は健康そうな歯ではありませんでした。
でも、今までのことを振り返って伊賀市の病院にだんだんと不信感が募ってきました。

神奈川県の病院ええなぁ。でもとっても遠い。

ここであきらめる私ではありません。
さらに、検索をかけていたらQ&Aのサイトで「日本小動物歯科研究会」というところがあり、そこに所属している病院がいいのでは?

ということが書いてあり、ならば探してみようと検索をかけてみました。

日本小動物歯科研究会に所属している病院の一覧があるのかと思って期待して見ましたが、そういう一覧は見つけられませんでした。
役員は書いてあったので、病院名で検索をかけてみましたが、いずれも遠い病院でした。
研究会ではレベル1から4までの講義と実習があるということもここで知りました。

ブロともさんが受診されたのは、この研究会の副会長をしておられる山口県宇部市のアミカペットクリニックでした。
このクリニックでは頭側からレントゲンを撮って、口腔内をある程度判断されるそうです。

で、あそこの病院どうなん?と私が行った伊賀市の病院のサイトをよくよく見たら高度医療の病院やけど得意なのはガンとか外科手術で、歯科は特に記述がありませんでした。

さらに、私は検索をかけました。今度は「日本小動物歯科研究会所属 滋賀」「日本小動物歯科研究会所属 京都」です。

「日本小動物歯科研究会所属」と出ているところはサイトを見ましたが、滋賀県には行ってみたいと思えるように書いてある病院は見つけられませんでした。

HPにレベルが書いてあっても 数字が多い方がたくさん勉強されているということを事前にチェックしていたので、レベル1だけのところはパス^^;経験が少ないということでもありますもんね。歯科について、特に記述してある病院も見つけられませんでした。

で、さらに見ていくと、京都市内にレベル4まで習得されていて、歯の治療の症例を82も載せているお医者さんを見つけました。
ここなら、これから、どういう風になることが予想されるか、何本治療しなくてはならないかとか、犬の痛みについても詳しく説明してくれそう。

手術する時には歯周ポケットもみんなお掃除をしてくれて、残せる歯は残すと書いてありました。

とりあえず、来週にでも行ってみようと思っています。
あと何年生きてくれるかわかりませんが、痛みと共に生きなければいけないのは可哀想ですしね。

ちなみに、伊賀市の凛太郎の幼友達のももちゃんも、同じように外歯瘻になったみたいで、ももちゃんの場合はほっぺに穴が開いて、全部歯を抜かれて犬歯だけしかない状態だそうです。でも元気。
凛太郎も今のところ食欲モリモリ、快便で元気です。

ではまた
本日長文、おつきあいありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




秋らしくなったな~と4枚重ね着、下もレギンスを履いて、すっかり秋支度になった服装。
カラダも秋モードになっていたのに、夏日のような10月10日、私の人生初で10月にタンクトップと短パン着用いたしました。
翌日も暑かったですね。

なのに、また寒い日が戻ってきて、その気温が多分フツーなんでしょうけど、急上昇、急降下ついていけませんから。

ワンズも丸まって寝るようになっています。
夜になれば、掛毛布をしてやると、朝までそのまま寝ている日もあります。

そんな寒暖差の激しい日が続く中、凛太郎の左の唇が腫れてきました。
ご飯も普通に食べるので、ほおっておいても腫れが引くかなと思っていたのですが、金曜日の夜中に突然震えだしました。
不用意に触った飼い主の責任もあると思うのですが、触ってすぐは普通だったのですが、寝る前のシッコから帰ってきたら、突然激しく震えだしたのです。

どんな震えなのか、確認のために凛太郎を触ったら、呼吸に合わせるように体全体が震えたり、震えが止まったりします。にわかに心配が募りました。

毛布をかけてやったり、文字通りの手当もしましたが、震えはなかなか治まりません。
目は眠たそうにトロンとしているのですが、伏せ姿勢のまま、横たわることができないみたいです。

震える=痛い と想像した飼い主の心の中はオロオロ。
でも、この飼い主の緊張が凛太郎に移ると余計にヤバイかもと思い、大きく深呼吸をして、なるたけリラックスして、自分にも凛太郎にも言い聞かせるように「大丈夫」と言いながら手当を続けてみましたが、震えはなかなか治まりません。

そうだ、凛太郎の顔の右を下にして、痛い左の唇が当たらないように横にならせようと思いつき、タオルで枕を作って右下に横にならせ、毛布をかけてやりました。
凛太郎もされるがままになっています。その姿勢は具合は良いみたいです。
緊張する飼い主がそばにいるより、しばらく一人にした方がいいと思い、飼い主はリビングに。1時間ほどたってから見に行ったら震えも治まって眠りに入っていました。

ほっとして、飼い主も凛太郎の横で眠りに入りましたが、凛太郎の寝言?の「うー」が聞こえると、ガバッと起きました。ガバッと起きたら、お腹がこむら返りを起こし、思わず「痛っ!イタタタ」と声が出ましたが、凛太郎は深い眠りに入っていたのか、全く反応がありません。ついさっき凛太郎の寝言が聞こえたので生きているのは間違いないと思いながらも体温を確かめずにはいられない飼い主は、凛太郎をそっと触って、温かいのを確認して、また眠りに。
でも寝言が聞こえる度に目を覚まし、起きては凛太郎をそっと触るを繰り返してしまいました。やはり心配が勝っていたのだと思います。

土曜日の朝は、全員朝抜きで、ハクは留守番をさせて凛太郎だけ病院に連れていきました。
車に載せると、また震えだしました。さっきまで大丈夫だったのに、車に乗る前のシッコをした後にまた震えだしたので、飼い主には「???」です。

病院では歯周病のせいで腫れているのだろうということで、注射を1本と、お薬1週間分を処方されました。

注射は遅くとも夕方までに効くだろうと言うことでしたが、ぷくっと腫れて唇がめくれ上がったみたいになっていたのが、みるみる引いて、家に帰ったら朝ごはんをガツガツと食べていました。

飼い主はエネルギー切れを起こし、朝ごはん後に朝寝、昼ご飯後に昼寝、散歩に出かける元気がなく、夜ご飯の後もそうそうに寝床に入りました。

飼い主が普段と違う行動をとると(寝てばっかり)、ワンズはかいがいしくベッドに集合してくれます。
嬉しいような、嬉しくないような。

そんな昨日でしたが、今日は全員元気です。

ちなみに、昨日一人留守番をさせたハクが、今日は激しく甘えてきました。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ご無沙汰しました。
前回更新してから10日以上もたっていました。

ちょっと嫌なことがあり、それとどう対処しようかと思いながら、映像の世界に逃げ込んで、huluのお試しで「地味にスゴイ校閲ガール」を見倒し、現実逃避をていました。
仕事もしていませんでした。

その後、胃切除の後遺症が激しくなりました。後期ダンピングは時々出ていたのですが、今回は前期ダンピングと後期ダンピングにWで襲来され、食事をしている最中からしんどくなり、起きたらお腹が減り、食べたらまたしんどくなるの繰り返しで、横になっている時間が多かったです。
胃切除から15年以上もたっているのに、いつまでもついて回る後遺症。人によって違いますが、私の後遺症はしつこいです。多分一生お付き合いしていかなければならないと思っています。

小腹が空いたらクチにものを入れるようにしているのに、何故か追いつかない。
ストレスというのは体力も消耗するし、胃はデリケートだなぁと改めて思いました。

嫌なことは8月下旬に経験したのですが、それをズルズルと引きずっていたので、免疫も低下し、先日の長引いた風邪もひょっとしたらこのストレスのせいだったかもしれません。

ダンピングがおこると、激しく消耗します。今回一番ひどい時は、もとに戻るのに9時間かかりました。これまでの経験でも最高記録が樹立されてしまいました。

一度復活しかけたのですが、またぶり返しがありましたが、今日辺りからやっと復活です。小腹が減るのさえ、ちょっと怖くなっています。
ちょっとお腹が減ったと思ったら、すぐに食べ物をクチに運んでいますが、のべつまくなく食べているようで、これはこれで不安です。

TVの世界では、小池台風が吹き荒れているようですね。選挙費用は632億円もかかるということ。
日本の借金は1071兆円もあるというのに、また税金を使って総選挙って・・・。なんかムカつく。

いいとか悪いとか、評論さまざですけど、もしも、もしも希望の党がたくさん議席数をとったら、手のひらを返したような話が出てくるかもしれませんね。

私はアンチ自民党なのと、最近上から目線で喋っているそーりや、官房長官の言質も、なんか腹立たしいです。
「選挙に勝つためにやっている」ってみんなそうなんちゃいますか~。

原発ゼロには賛成です。

ではまた
見に来ていただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧