我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




朝、昨夜の風雨で

裏庭にカスミザクラの花びらがいっぱい。

ちょっと素敵な風景でした。

カスミザクラは咲き始めが白く、散るまでの間にだんだんと薄いピンク色に色づいていきます。

エドヒガンは蕾のころは濃いピンク色で、散り際に白くなっていきます。カスミザクラとエドヒガンは反対の色の行程を辿るのです。

自生のキンキマメザクラから始まり、咲く時期の異なるサクラで、ゴールデンウイークの今頃まで毎年サクラを楽しめるこの団地、団地の中には、それは見事に桜の饗宴のお庭もあります。うっとりするような枝垂れ桜も散歩がてらに見られます。
自生のエドヒガン、山桜、カスミザクラとよそに行かずともお花見し放題。とはいえ海津のサクラや酒波寺のエドヒガンも毎年一度は会いたいとも思います。酒波寺のエドヒガンの巨木は毎年長生きしてねと祈らずにはおられません。本当に長年風雪に耐え、雪で枝が折れても、急斜面に凛と立ち、毎年花を咲かせる姿は見る度に感動してしまいます。

海津のサクラも本当にキレイです。琵琶湖岸ならではの美しさだと思います。でもヒトが多すぎて、それがちょっと苦手です。

朝の散歩ではイワカガミ(岩鏡)の群生を見つけました。まだ艶のある葉だけ盛でした。花期は春から夏とありますから、もう少ししたら一斉に咲き出すのではと、ちょっと楽しみです。

夕方の散歩では田んぼから水田に変貌を遂げつつ有る姿の農道を歩きました。

多くの田んぼが水田に変わっていました。

花や田や山の風景を感じながら生活が出来、緑を目にしながら暮らすのが私は好きです。私にとって生活の中の緑はなぜかとても大切です。

都会(まち)の利便性の高い生活も、それはそれなりに楽しく、美味しいレストランやファストフード店もたくさんあり、買い物にも困りませんが、今のところ不便でも田舎と呼ばれるココの静かな暮らしが私は好きです。

近江舞子から北の湖西線は強風でよく止まるので、通勤されている方はさぞかしご不便だろうとは思いますが。

ではまた明日
ご精読ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




公園で出会ったリリィちゃん。昨年末に10歳になられたそうで、凛太郎より5ヶ月お姉さんです。凛太郎も来月満10歳になります。
久しぶりの女子との対面に我が家のワンズは、、、。

凛太郎は相変わらず吠えて、、、。ハクは積極的にクンクンと挨拶です。リリィちゃんもハクの臭いを嗅いでいました。凛太郎は吠えたのがマイナスになったようでリリィちゃんに余り興味を示してもらえませんでした。

でも飼い主さんにはカワイイカオと褒めていただき、ハクもキレイと言ってもらいました。母ちゃん鼻の下が伸びてしまいました (● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

我が団地にはメンズのワンズだけなので、女子に合うのは本当に久しぶりです。

話は変わりますが、公園ではもみじの花が咲いていました。

赤い小さな可愛らしい花です。

帰り道、団地の中で我が家の北側よりももっともっと大きなカスミザクラが満開でした。

我が家の北側のカスミザクラはほとんど散ってしまいました。

さて、今日の母ちゃんは、昨日から掃除をしています。ちょっと掃除をするだじけで相変わらず疲れます。
汚い好きの神様が阻止しようとしているに違いないとさえ思うようになって来ました。疲れ方が尋常じゃないのです。すぐに眠くなるし。
今日は朝から換気扇の掃除に取り組みました。何しろ引っ越してきてから一度も掃除をしていないという情けない状況を作り出していました。なのでシロッコファンは強烈なことになっていました。当然レンジ台周りも時々は拭いていたものの、こびりついています。

そういうこびりつきのみなさんをキレイにしたかったのですが、食器用洗剤しかなかったもので、とてもじゃないですが完璧にキレイにはできませんでした。そんんなになるまでほっておいた私、なので自業自得です。

換気扇を戻す時も、上手くいかず、逆ネジになっているファンをなかなかとめられず、肩こり、首こり。なんとかはめて一件落着。これからはもう少しマメにしなくてはね。今日は途中で休憩もせずに頑張りました。グッタリ。

普段PCにばかりへばりつき、ワンコの散歩には行くものの運動はそれだけ。ワンコが道草をすると立ち止まっていますからたいした運動にはなっていません。立ち仕事をほとんどしませんので、台所で立ったままは疲れました^^; 体力なくなってるなーと自覚。

ではまた明日
ご精読ありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりに2回観たいと思った「人生の特等席」。
クリント・イーストウッドさんとも久々の対面だった。

今回レンタルで送ってきたのは「人生の特等席」と「ナイト・ウォチ」。「ナイト・ウォッチ」はロシア映画で、エエっちゃあエエんやけど、今ひとつ押しが足らんと言うか踏み込みが足らんような気がした。「人生の特等席」は私的には久々に◯(マル)な映画。

クリント・イーストウッドと言えば、私の若いころはダーティー・ハリーだ。

日本語の吹き替えで「泣けるぜ」というのが印象に残っている。そしてマグナムという破壊力がスゴイデカイ銃。その頃は映画館で見るか、TVで日本語吹き替え版を見るかという時代だったように思う。

ダーティー・ハリーのクリント・イーストウッドが好きすぎて、他の出演作品を見る気がしなくて、随分とご無沙汰だった。

人生の特等席は、バクっと言うと、親が子どもには苦労させたくない、こんな自分の三等席みたいな人生に子どもを付きあわせたくない、娘を危ない目に合わせたくないから親戚に預けた親の思いに対して、子どもは親に捨てられたと思いこみ、心が深く傷ついている。親のそばで人生を過ごすことが自分にとっては「人生の特等席」だみたいな。

TSUTAYAのあらすじは
キャリア最後のスカウトの旅へと出たメジャーリーグの老スカウトマンと、そのサポートに押しかけた一人娘が互いのわだかまりを乗り越えていく姿を綴る。共 演はエイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク。監督は長年イーストウッド作品に製作や助監督として携わり、本作で記念すべき長編監督デビュー を飾ったロバート・ロレンツ。球団に見切りを付けられたかつての名スカウトマン、ガス。ある日、スカウティングの旅に出た彼のもとに、心配した一人娘の ミッキーがやって来る。すっかり疎遠になっていた2人は、久々の再会も互いに素直になれずに衝突してしまうが…。

この映画が良いと思ったところは、親子の葛藤、笑い、恋、昇進にかける熱意、ずるい奴が最後に負ける みたいな、いろんな要素があり、見ている「私」も一緒に痛快な気持ちになったりで、最後はハッピーエンド。

イーストウッドの最後のセリフ「さて、俺はバスで帰ろう」という後ろ姿が、ダーティー・ハリーで仕事を終えて(悪いやつをやっつけたあと)のハリーをなんとなく重なっているような気がした。

ダーティハリーは1971年制作、、TVでは 初回放送1978年4月23日テレビ朝日『日曜洋画劇場』とあったので、これを見たのだろうか?
随分な年月がたってしまい、ダーティ・ハリーが好きだったということと、マグナムと「泣けるぜ」しか覚えていない。今これを書いていて大型バスに機関銃が打ち込まれるような場面を思い出した。きっともう一度見たら、ああそうやったとか思い出すかもしれない。

さて「人生の特等席」。良い味だしてはりました。シワだらけになったはったけど、やっぱりこの人好きやなーと思いながら見ていました。エイミー・アダムスは「わたしが美しくなった100の秘密」(予告編で面白そうだったから観た)、「魔法にかけられて」(ストーリーに惹かれて観た)と「ジュリー&ジュリア」(メリル・ストリープ目当てで観た)で観たことは観たけれど、さほど記憶に残っていない女優さんだったし、今後もこの人が出ているから観たいというような強烈な印象はない。

でも映画として、心がほんわかとなって、観た後に心が暖かくなったり、軽くなったりする映画だと思う。私的には★4.5評価です。

さて、我が家の家族

今日の今津総合運動公園です。2匹ともあっちを向いているのでこっち向いてと言ってみると

見てくれましたが、写真写りが悪いカオで、ハクのカオはなんか笑えます。

今日はものすごい風でした。最後は風の音をどうぞ

強風

ではまた明日
ご精読ありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




団地の中に自生しているウワミズザクラが花開いてきました。

団地入口の山村広場を囲むように植えてあるドウダンツツジも満開です。

ドウダンツツジは春は花、秋は紅葉と目を楽しませてくれます。雪の時はドサッと枝に雪がたまるので、折れては可哀想と、散歩の途中で雪を払ってやりますが、その度にこちらも雪しぶきを浴びてしまい「冷たーー!」ということになります。枝が雪の重さから開放されて、自力で元に戻ろうとする時におこるアレです。

そんな冬のことを思い出した今日の散歩でした。

撮影中に足元で待機の凛太郎です。

ウワミズザクラは自宅裏庭にも自生していますが、木の背が高すぎて、撮影もままならない状態です。最初はそれがウワミズザクラだということも知りませんでした。何しろ背が高いので、花もちゃんと見ることができません。

ウワミズザクラを調べてみました。

ウワミズザクラは昔から人々の生活と関わりの強い樹 木で、古来この材のことを波波迦(ははか)と呼び、材の上面に溝を彫り(和名ウワミズザクラの由来とされます)その材を火の中に入れ、亀の甲羅を焼いて、 甲羅のヒビの割れ方により吉凶を占ったりしました(亀甲占い)。ウワミズザクラの材はとても堅く、地方により金剛桜と呼んだり、鉈柄(なたづか)とか呼ば れ、版木、彫刻材、さらに樹皮は俗にいう樺細工に使われました。ウワミズザクラの花の香りが、アンズの種の仁に似た香りがあるところから、新潟では花のつ ぼみの塩漬けを「杏仁子(杏仁香)」(あんにんご)と名付け食用にしたり、若い果実(緑色の時)を果実酒にしたものを「あんにんご酒」と呼んで珍重しま す。

花は、5月(北海道では6月)頃。長さ10cmほどの白い総状花序は雄蘂が目立ち、ブラシのように見える。

ブラシのように見えるかなー、あんなにカワイイのに。遠くから見たらっていうことやなとヒトリゴト。
花のアップです。

果実酒は美味しいらしいです。また天ぷらにしても食べられると書いてあったところもありましたので、今度試してみようかと(^^)

ではまた明日
ご精読ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日、ご近所の家ではじめてのよもぎ餅作りを経験させていただいた。

手作りあんこも、お餅も全て用意していただいて、あんこを包むところだけ実践させていただいたのだけど、、、。

うまいこと包めませんでした(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

イメージではちゃんと出来るはずだったのですが、お粉を手につける量が少ない時は、お餅が手について、せっかくキレイに包めたと思ったら、離れなくなって、お餅がビヨ~ンと伸びてしまったり、粉をつけ過ぎたら、お餅が白くなるし、閉じるところもくっつかんしで、、、。

自分で作った裏返したらぶっちゃいくなよもぎ餅をお土産にいただいて、楽しい時間を過ごしました。

楽しい時間を過ごした後はワンズの散歩。雨も止んだので、ちょうどいいわと出かけたら、どんどこ降ってきて、人も犬もびしょ濡れ。濡れネズミの凛太郎は、なんだかイタチみたいで、雨の中を笑いながら歩いた母ちゃんです。

怪訝そうに見上げられながら、その目は「こんな雨の中で何わろてんの。相手してられん」的な、、、。ハクでさえ、一瞬振り向いて、強い雨の中、頭を下げながらの歩行でした。

いつもなら雨が降ったら散歩は休みなのにね。家から一番遠いところで雨足が強くなり、どうにもなりません。幸い私は冬仕様でコートに帽子でしたので、中味のニンゲンはあまり濡れませんでした。

家に帰ってから、乾かすより、お風呂にしようと決めました。ハクは大きいからしばらくそのままでも大丈夫だろうから、まず凛太郎をお風呂に入れようと、母ちゃんも濡れていい格好になったとたんに玄関チャイム。エライコッチャ。「ちょっと待って下さい」と大声でいいながら、いま脱いだ服を着、新しいズボンを履き(ズボンはビッチョリ濡れていたので、さすがにそれを履く気にはなれません)、慌てて表に出ました。

用事はちょっとした頼まれごとでした。さてお風呂。凛太郎のお風呂といえば肛門絞り。このお仕事は未だになれず、イタイ思いをさせているみたいですが、今日は今までで一番上手に出来たような気がしました。

凛太郎を洗い、乾かし、次はハク。だいぶ慣れてきたものの、お風呂に自分から入ることはしないので、毎度のことながら、まるで新郎が新婦を抱き上げるような格好でお風呂入場です。

ハクは何をされてもわりに大人しく、意義をとなえることはしないので扱いやすいです。凛太郎はお風呂の途中から「はよして、はよ終わって、まだか」というように吠え出します。ハクは最初の頃はシャワーの音が怖くて怖くて、狭いお風呂場をあっちの隅、こっちの隅と逃げ惑い、ドライヤーで乾かすのも、音が怖いらしく一苦労でした。この頃では、シャワーの音にも大分慣れ、ドライヤーは乾かすものと理解し、雨の中シッコに行った時も、拭いてられんと飼い主が判断したら、ドライヤーでブオーンとやるので、気持ちのよいものでもあるのだと認識してきたようです。
それでも長時間だと我慢できなくなるようで、場所を移動しようとしますが「コラっ」の一括で自分の行動を抑えます。母ちゃんと暮らす前に、「コラッ」で怖い目にあったとしか思えないような態度をとります。耳を伏せ、頭を垂れるので、普段はあまり「コラッ」を言わないようにはしているのですが、濡れたまま家の中のあっちこっちに行くのも胴震いしてもらっても困りますからね。

ハクは多くの場合従順ですが、庭でヤモリやトカゲの狩りの最中や、怪しい気配(鹿などの動物)があると、全く耳を貸さないので、そういう時は大きな声をだします。それも2度3度。それくらいでやっと聞きます。そういう時は必ず「ええか、母ちゃんがおいでて言うたら、すぐに来なアカン。危ない時にすぐ来てくれんとアカンしな。」と犬相手にとても真面目に喋ります。いつかは理解してくれると思って喋っています。

ハクは毛が密集しているせいもあり、乾かすのに時間がかかります。その間、付き合い?のいい凛太郎は、ずっとそばに居てハクが胴震いするたびに白い毛がふりかかり、あとで払ってやらなくてはならなくなります。

群れだから一緒がいいのか、単にハクに母ちゃんを独占させてなるものかという嫉妬からか、、、。

ハクに時間がかかっていると、吠え出すので、乾かす合間に「凛太郎好きやで、ハクも好きやで」と意識して凛太郎を先に言い、その後にハクも必ず言い、凛太郎の頭を撫ぜるという気の使いようです。

相手は犬ですが、永遠の3歳児とも5歳児とも言われていますから、ひがまないように平等にしてやらないと、と心がけています。

さて、ワンズのお風呂が終わり、最初の予定ではその後、母ちゃんのお風呂のつもりでしたが、先ほど頼まれた用事は先に済ませたほうがいいと判断したので、すぐにとりかかり、届けてからお風呂にしました。

お風呂から出てきたら、2匹は母ちゃんのベッドジャックをしておりました。昨夜もさて寝ようと思ったら、ハクが母ちゃんの枕(先日凛太郎がゲロったので、タオルケットとシーツで枕にしています)の上で寝ているではありませんか!
「そこは母ちゃんの場所やし、どいて」と言っても、眠そうに頭をもたげるだけで一向に動こうとしないので、12kgを抱き上げて、足元に移動させ、、、。狭いベッドで一人と2匹が一緒に寝るということに。

ハクは夜は気ままなようで、一緒に寝たり寝なかったりで、一緒じゃないと母ちゃんは寝起きのカラダが楽です。が、今更1匹だけ締めだすということは出来ないので、来る犬拒まずをしています。

犬は犬と思っておられる方には、きっと理解できない行動ではあると思いますが、自分が納得して行動していればそれでいいのだ(^^)

ではまた明日

ご精読ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




天気がいいと、ワンズも嬉しそうに見えます。

今日は昨日1日散歩をサボったので、朝からしっかり、夕方もそこそこしっかり歩きました。

このところずっと足底板を入れた靴で歩いていたのですが、今日は足底板なしのスニカーで歩いてみたら、凛太郎を抱っこする時に膝がグキっと痛みが走り、やはり我が膝には足底板(足底装具)は必要なんだなーとしみじみ。

先日、ちょっと過激なタイトル「不法侵入と窃盗」というタイトルでブログを書きましたが、このところ毎日のように見知らぬ人が隣地の空き地に不法侵入されるので、ちょっとイラツイています。

団地の中にも他府県ナンバーの車が駐車しており、そこかしこでワラビ採りに精出されておられますが、あなたの団地に見知らぬ人々が入ってきたらどんな気分?
あなたのマンションに見知らぬ人がしょっちゅう出入りしていたらどんな気分と問いたくなります。

人は欲張る、威張る、頑張るをしたら周りが見えなくなります。今回の場合は山菜を欲張って盗るために頑張っておられるから、そこに居住しているニンゲンのことはお構いなしなんでしょうね。

山菜摘みをはじめられると、どんなに小さいのも、細いのもあるだけ盗ろうとされるので、そういうのは来年のために、蕨のためにと残しておいてあげようとというような気が微塵もなくなられるようです。買えばお金がいるけれど、盗ればタダだし。

いっそ耐えてしまえば、誰も入り込まなくなっていいと思ってしまう今日このごろです。

目にも嬉しい新緑の季節、大地からの贈り物にも喜べず、いつも以上に排他的、閉鎖的な今日このごろの私です。

山菜の時期、私の環境が破壊されて悲しいな・・・

いつもは静かな人気のない環境で静かに暮らしているのに、それを壊されて哀しい様子を表してみました。

毎日となれば、、、 ウンザリです。

本日刺多い文章ですが、これも私なので、このままに。

では、また明日
ご精読ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




我が家の北側に咲く、カスミザクラです。これは昨日2階の物置から撮ったものです。

花が高いところにありすぎて、地上からでは開花具合がイマイチわかりませんでしたが、満開のようです。

今日の雨で、我が家の庭にサクラの花びらがチラホラと。

さて、話はキレイなサクラから一転、ちょっとキチャナイ話です。
もしお昼ごはんを食べながら読んでいてくださったら、ここから先は読まない方がいいと思います。

一昨日のこと、夜中の2時にさて寝ようと寝入りかけたら、凛太郎がゴソゴソと枕の上によじ登ってきました。母ちゃんの右側で寝ていましたが、頭を回って(時には首を乗り越え)場所を変えることはよくあることなので気にせず夢うつつをしていたら、あのなんとも言えない辛い音がしだしたので、慌てて電気をつけようとしましたが、なかなかスタンドのヒモ(今時ひも式の電気スタンドが枕元にあります)がみつけられず、焦っているうちに凛太郎はゲロゲロ。枕の上に大量でした。枕から壁にかかり、壁を伝わり床まで。この時2時半。

あちゃー、こりゃ大変と、ベッドの上で寝ていたハクに「降りて」というも聞く耳がないので、そのままベッドを2つ折りにしたら(すのこベッド、キャスター付き)あわてて降りてくれました。

枕カバーをはずすも下までビッチョリ。母ちゃん枕が無くなりました(/_;)

壁や床を掃除して、震えている凛太郎は寒いのかと、直したベッドにあげてやると、またもや・・・。

今度は東側にまたそこそこどっちゃり。ハクに降りてと言っても聞く耳がないので、ベッドごと折りたたんで、夜中の掃除。

凛太郎は出すもんを出したので、その後は具合がよくなって母ちゃんの顔をありがとうの気持ちか舐めにきてくれましたが、そのクチで舐めんといてーーー!とお断り。その後はよく寝たようですが、母ちゃんは結局3時過ぎに就寝、8時過ぎに起きたら首と頭が痛かった。

翌日の昨日はカリカリご飯を水でふにゃふにゃにしてから凛太郎のご飯にしたのですが、あまり食欲がないようなので、まいいかと、太り気味のハクにちょっと食べてもらい(もったいないし ^^; )、お腹空かんのかなー、ま1食くらい抜いても大丈夫と様子を見ていました。

枕は干したけれど、臭いはとれず(/_;)

元気に朝散歩も行ったので、たいしたことはないようです。

ところが母ちゃんの様子がおかしくなりました。

首と頭に加え、喉もイタイ。それなのにお腹はものすごく減って、エネルギーマイナス状態。2時くらいからずっと食べても食べても満腹感がない。エネルギーも出てこない。なんかフラフラ。内職も進まん。こらアカンと思いながらも4時におじゃまするお約束があったので、ワンズを連れて遅刻してお伺いし、すぐに取って返し、直行で家に帰って座ったら、あちこち関節が痛くなってきました。マジヤバイかも。念のためと熱を測りましたがありません。

ご飯が7時に炊き上がるようにタイマーをかけてあったので、それまでとりあえず寝ようと一人静かに寝床に入ったのに、ワンズもすぐに寝床にやってきました。明るいうちにベッドで一緒に寝るのが好きなワンコたち。横になり、関節のうずきを感じながら、手はものすごく熱いけど、その手で触る顔は冷たい。ま、いいや。何も考えんと寝よ。こういううずきを感じながらぼーっとして寝るのはわりに好きです。

7時の目覚ましで、炊飯器のスイッチを切りにいくのも面倒で、そのまま30分ほどしてから、電気代もったいないしと起きだして、晩御飯の準備。おかずはいただいた蕨(田舎から送ってきてくれたとおすそ分けをいただきました)とアゲを煮て、それだけをおかずにご飯をいっぱい食べ、、、。

歯を磨いて就寝。

ハクも心配してか、一緒に寝てくれましたが、あんたが一緒やと寝返りうてんから、、、

今朝起きたら背中と頭が痛かったけれど、時間とともに痛さは減って行きました。昨日十分に睡眠は取れたようで、今日は比較的元気です。

まあ、偶然なのでしょうが、最近凛太郎と感応(この表現が正しいかどうかはわかりませんが)しているのではと思うことがよくあります。

ではまた明日

ご精読ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




空き地は誰かの所有物である。

そこに無断で入るのは不法侵入である。

そこに生えているものを持ち帰るのは窃盗罪である。

山菜のこの時期、我が団地にもどこの誰とも知らない人々が、団地の方が明日採ろうと大きくなるのを楽しみにしておられるわらびなど、ごっそりと持ち帰られる方が多い。

細いのも小さいのも、来た限りはあるだけ持って帰ろうということになるのだろうか。そういう方々が毎年こられるおかげのせいか、今年の蕨はどれもこれも背が低く細い。もうすぐ絶えるのかもしれない。そうなると人の出入りがなくなるから、そのほうがいいかもしれないと思う今日このごろ。

窓辺で内職している私の家の隣の空き地にも不法侵入者が後をたたない。

厳密には山菜採りは不法侵入罪と窃盗罪を犯していることになる。

そういうことを自覚して行動してほしいものだ。また民家がある近辺は、その家の方が採られるかもしれないと遠慮もしてほしいものだ。

窓から見える風景の中に、どこの誰ともしれない人たちが道路と道路以外をうろつかれるのは、はっきり言って気持ちよくないし、生活している私は少なくとも不快だと正直に書いておく。

この時期、私は閉鎖的傾向がとても強くなる。

ではまた明日

ご精読ありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




気分的に久しぶりの晴天。

この前いつお天気が良かったのか記憶が・・・^^;

昨日、一昨日、一昨昨日があまりに寒かったので、前に暖かかった日の記憶が遠い昔のようになってしまいました。

気持ちのよい朝散歩はワンズも楽しそうです。とはいえ母ちゃんはセーター2枚とヒートテックの下着にナイロンコート着用です。

凛太郎が写っている向こうは水が張られた田んぼです。

着々と田植えの準備は進んでいます。この辺りから、着込みすぎか少し汗ばんできました。

少し前の記憶が定かで無い暖かかった日に、今年最初のヤモリ(寝室の窓に張り付いていました)、道路でトカゲとカエルを見かけました。

寒かったので、また土の中に潜り込んでいるかもしれません。ハクはトカゲとヤモリがいたくお気に入りのようで、庭でも臭いを嗅ぎまくっています。
臭いを嗅ぎまわっているか、ひなたで爆睡しているか、天下泰平です。母ちゃんはヤモリもトカゲもどうぞハクに見つかりませんようにと祈っています。

凛太郎は今日はやけに甘えたで、母ちゃんが内職をしていると膝に抱けと要求。抱いたら抱いたで腕に顎をのせ、PC入力ができないから外すとまた乗せるというイタチごっこでした。

その甘えた行動を起こす前に、ハクだけ抜け毛が激しいので念入りにブラシをかけていたのが気に入らなかったようで、最中にも吠えまくっていました。どうも嫉妬のなせる技だったような気がします。

年末も温かい部屋にいるせいかよく抜けていましたが、またまた換毛のようです。これさえなかったらとつい思ってしまいます。年末は不自然な換毛だったのかもしれません。

夕方散歩は風が冷たくなってきましたが、それでも青空が見えると気持ちが良いです。

農道の正面は今津総合運動公園です。夕方散歩はハクの希望で公園に行きました。

公園では遅咲きのサクラを見ることができました。

凛太郎はほとんど抱っこで、母ちゃんは不本意ながらの筋トレでした。

我が家の北側のサクラがたくさん咲いて来ました。山桜だと思っていましたが「カスミザクラ」という名前がついているということを今日知りました。樹高は20mに達するとか。いつまでも元気でいてほしい樹です。

ではまた明日
ご精読ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一昨日朽木に行った帰りに道の駅くつき新本陣に寄った時「サンショ」の苗木300円も購入した。

葉ザンショか、実がなるかはわからない ということだったけど、刺が出なかったらいいのになーと、1本も刺が出ていないのを選んで購入した。
サンショは今刺が出ていなくても、将来出る可能性はある。サンショの棘はとてもイタイ。でも葉の香りは大好き。

好きすぎて、サンショの葉スパゲティというのも作ったことがある。香りのするものは好き嫌いが別れる。私はコリアンダー(パクチー)はとても苦手。

その大好きなサンショの苗木をどこに植えようかと、庭を見回し、ここがええかなというところには木株が、、、。

これは起こすしかしょうがないと、スコップと鍬とハサミ(根を切るため)を用意して、じわじわと起こしにかかった。こっちを起こしている最中に、やっぱり「あっちに植えた方が」と気が変わり、、、。

母ちゃんが起こしかけて、やめたところをハクが穴掘り、それならば今起こしているところを掘ってくれんかと「ハクーこっち来て、ここ穴掘って」と呼びかけてみるも、傍にも来ない・・・。まあ、犬をあてにしてもしょうがないかと、自力で木株を2つ起こして、そこに苗木を植えた。ちなみに足をつっこんだら転けそうな穴が裏庭にも前庭にもある。製作者はハク。裏庭の穴は何かの臭いがしたか趣味か、前庭のは暑い時お尻を突っ込んで冷やすためのもの。

こんなハクでもご近所では受けがいい。ギャンなきする凛太郎に比べ、ほとんど吠えないイメージを維持している。それでも母ちゃんが話し込んでいると「はよ行こ」とモンクを言う。モンクの言い方が吠えるのではなく、鼻鳴きなので可愛らしいイメージを持ってもらえるらしい。

道行くネコを見た時のハクの豹変を知っている人はいない・・・。まず高い声で鳴き、立つ、引っ張る、言うこと聞かん。

一昨日行った動物のお医者さんでは「このコはこういう性格(優しい、従順)なんやね」と。ワンコの性格も持って生まれたものがあるということだったけど、ほんまかいなと半信半疑で聞いていた。そういえば凛太郎は子どもの時に「ボス的性格」と言われた。

ところで、ハクは太り過ぎと言われてしまった。どこで太りすぎか、ちょうどいいかを見わけるかというと、お尻の肉付き具合で見るようだ。骨が触れないと太り過ぎということになるそうだ。一昨年は「もうちょっと太らせてあげて」と言われ、昨年のワクチン接種の時は「ちょうどいいくらい」と言われたけれど、それから1kg増えている。

この冬、あまりに水を飲むから、どこか悪いのではと病院に連れて行ったところ「健康状態には問題はない」ということだった。健康状態には問題はないけれど、母ちゃんはひょっとしてご飯が足らんから「茶腹も一時」みたいに水をがぶ飲みするのだろうかと、ちょっとだけご飯を増やした結果が「太り過ぎ」。

なので、ハクはご飯の量を元にもどした。

高島市に引っ越してきてから、母ちゃんも、凛太郎もハクも、みんな体重が微妙に増加傾向にある。みんな幸せ太りかな(^^)

ではまた明日

ご精読ありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ     
 応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧