我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




ご心配をおかけしました凛太郎も順調に快復中です。
おかげさまで、3人揃って大晦日を過ごし、2018年を迎えることができます。感謝です。


ただいま、ワンズは昼寝中です。

12月29日に診察を受け、「療法食から以前のご飯にちょっとずつ戻してください、もう来なくていいです。」ということになりました♪
でも「また下痢をしたりしたら慢性になる可能性もあるので、気をつけてください」と念押しはありました。

なかなか有頂天で喜ばせてもらえませんが、それでも久しぶりに飼い主笑顔になれました。

前回のブログでも書いていましたが、12月16日(土曜)に吐いて、18日月曜日の朝まで合計6回の嘔吐、全部黄色い液体でした。
18日に受診、血液検査で急性膵炎の可能性が大、ちょうと手術がキャンセルになったということで、その日のうちに、エコー検査をうけることもでき、急性膵炎と確定診断されました。
外注に出された「犬膵特異的リパーゼ」の結果も翌日にわかりましたが、計測不能の2000以上という恐ろしい数字でした。

その日から点滴(皮下補液)、抗生剤、ムカつきどめの注射を3日間受け、1日おいて金曜日に同じ処方、土日と休んで月曜日に同じ処方、そして29日の金曜日は「治療なし」になりました。
血液検査受けなくてもいいのかな?と思いましたが、受けたら受けたで諭吉さん1枚飛んでいくので・・・。何はともあれめでたい♪


19日、点滴を受けて帰ってきて、寝ている凛太郎

この間、京都まで往復120km走りました。ウンpにも厳しく目を光らせて、1回ずつチェックです。ちょっと大腸炎もあったたようです。

大腸炎がわかったのは、ウンPに薄い膜がかぶったようになっていたからです。毎回薄い膜がかぶっているのではなく、大丈夫な時やそうでない時がありました。

こちらも原因がいろいろあるみたいですが、検索をかけると「ストレス」というのもあったので、病院へ行くのがストレスで、それが原因かもと思った飼い主でした。
最後の診察の日に「下痢止めだしときましょか」と言ってもらったのですが、飼い主は「整腸剤にしてください」と即座に反抗(笑。
下痢はしていないのです。少々やわらかい時がありましたが、しっかりしたモノを出していました。
気安くなった看護師さんに「お薬飲ませたくないんですね」と先生を前に笑顔で応援?してもらいました。

大腸炎の症状は急性膵炎になった時に同時に起こることがよくあるそうです。

お薬は、有胞子性乳酸菌が入ったのが処方されました。

ご飯も今度は慎重に少しずつ療法食に混ぜて、食べさせています。最初は1粒からはじめました。

急性膵炎の原因はよくわかっていないそうですが、ご飯を急激に変えるというのも原因の一つと書いてあるサイトもありました。
今回、飼い主は、抜歯手術(11月24日)の術前検査(11月6日)の時に、SDMA検査で腎臓がひっかかり、先生からもご飯を変えてみられてはという話があったため、今まで食べさせていたご飯と同じ会社が作っている「ライト」というのに術後1週間くらいの時に一挙に変えてしまいました。

問い合わせたところ「ライト」というのは、ダイエットやシニア犬用に設計されているご飯で、原材料は変わらず、食物繊維を多く配合、肉類は脂身のない(少ない)赤味部分を使っている、油脂が少ないことが違うくらいなので、これなら一度に変えても大丈夫と勝手に判断してしまいました。
これが原因かどうかはわかりませんが、ふやかせて食べさせているうちは大きな変化はなかったのですが、ふやかさないで、そのまま与え始めると、水はたくさん飲んでいるにも関わらず、ウンPの回数が一挙に増え、具合が悪くなる少し前は、今まではスルッと出ていたのに、頑張っているのになかなか出てこない、出るのは出るけれど、私の場合なら便秘の苦しみで、やっと出たみたいな感じ的にきばっている雰囲気がありました。凛太郎が出したモノもウサギや鹿のウンPみたいでした。

そういう経験を踏んで、あんなに何度もウンPをしなければならず、それも苦痛を伴う感じなので、凛太郎にはカリカリご飯の「食物繊維豊富」は合わないと感じた次第です。

療法食には4つの選択肢があり、カリカリの方は試供品をいただきましたが、その場で源材料を見て缶詰に決めました。
カリカリには酸化防止剤というのが入っています。それが曲者である場合がありますし、3種類のすべてのカリカリにビートパルプという食物繊維が、わりと上の方に書いてありました。
こういうのは材料の多い順番に書くことになっているはずなので、それが上位に書いてあるということは食物繊維がたくさん入っているということです。飼い主は食物繊維に抵抗を持ってしまったのです。

先生は試しに食べさせてと言っておられたので、試しに5粒あげたら、次の日のウンPにその分ではなかろうかと思われる硬そうなのが柔らかい便にまざって固まって出てきていました。

「やっぱり、こういうカリカリに入っている豊富な食物繊維は凛太郎には合わない」と確信に近い思いを持ったのでした。

それで、病気になる以前に食べていた、元の全犬種用のご飯に戻すことにしました。

さて、今回凛太郎が病気になり、いろいろ検索してみましたら膵炎というのは、とても恐ろしい病気ということがわかりました。
そのせいで、飼い主は余計に心配の固まりみたいになってしまいました。

膵臓が自分の膵臓を溶かしてしまい、周辺の臓器まで溶かしてしまうこともあるという病気で、重症の場合、多臓器不全で死んでしまうこともあるということが書いてありました。
また、サイトによっては「入院、絶食」が多かったので「食べさせて良い」という先生のコトバに、飼い主は「???」となっていましたが、最新の治療ではワンコが食べられるようなら食べて元気をつけてやるという治療に変わってきているようです。
凛太郎がかかった先生も同じことを言っておられましたが、いろいろ調べることができてしまうのと、まだまだネット上には「食べさせない」方が多かったので、不安をぬぐいきれないということもありました。
もちろんワンコのその時の病状によってお医者さんが判断されるということは言うまでもありませんけどね。

凛太郎の場合は食べたものは吐かない、下痢もないということで、数字は恐ろしかったけれど、先生の判断で食べさせながら快復を計るということになり、「もう来なくていい」と言ってもらえた時、心から安堵しました。

最後に、凛太郎ばかりかまっていたわけではないのですが、かまってやらないとお股を舐めるという傾向のあるハクは、お股痒い痒いになり、一緒に連れて行って診てもらいました。
シャンプーとお薬を処方してもらい、1日おきに「おまた洗い」に励んでいる飼い主です。こちらも、ほとんど赤味がなくなって、飼い主が落ち着いたせいもあるかもしれませんが、舐めなくなりました。

やっと、ゆっくりな気持ちになれ、終わりよければ全て良しの2017年末です。
しかぁし!掃除は今年もできていません。これからやれるだけやります。

今年も、見に来てくださってありがとうございました。感謝です。

良いお年をお迎えください!

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ご無沙汰しました。

12月16日の早朝に凛太郎が黄色い液体を吐き、一過性のものかと思っていましたら、月曜日の朝まで、計6回。
月曜日はもともと歯科手術の後の血液検査でお医者さんに行く日だったので、吐いた回数を報告したら「6回は多い」ということで、血液検査やエコー検査の結果なんと急性膵炎でした。

病院での血液検査では、アミラーゼが2500以上(正常値は500~1500)、リパーゼは6000以上(正常値は200~1800)でどちらも計測上限値以上なくらい多く、午後からのエコー検査では、膵臓が腫れているのがわかりました。
念のためと、犬膵特異的リパーゼというのを外注検査に出された所、こちらは参考基準値が200以下のところが2000以上あり、こちらも計測限界以上に多いという結果が出ました。
ネットでいろいろ調べられるので、膵炎はコワイ病気ということを初めて知り、飼い主は心配で心配で。

ただ、凛太郎の嘔吐は食べたものは吐かず、下痢もしていなかったので、血液検査の数値は恐ろしいほどだけど、急性膵炎としては軽度から中程度ということで、少しは安心しました。

水曜日まで毎日病院に通い、皮下補液、抗生剤、ムカつきどめを処方してもらい、療法食ももらいました。
療法食は美味しかったようで、ムカつきどめも効いていて、美味しそうにご飯を食べた後、幸せそうに寝ている凛太郎を見て、飼い主は何とも言えず嬉しくなりました。
木曜日は病院を1日休んで、ああ、今日はお医者さんに行ってないけど、吐かないとホッとしていたら、翌朝にまた吐いて。
金曜日も病院に行く日だったので、補液と抗生剤、ムカつきどめの処方でした。

昨日、今日とお医者さんには行かず、様子見ですが安定しています。

飼い主も、やっと一息つけた感じです。

この間、お掃除も年賀状も仕事もほとんど手につかず、腑抜けというか、心ここにあらずというか、全く落ち着かない時間を過ごしていました。
最初に吐いた土曜日の朝から金曜日の朝までは、毎日早朝、4時とか5時に凛太郎が起こします。飼い主が起きて凛太郎を見ると震えています。
その度に、どうしてやったらいいのかわからず、毎回不安が募りました。

起こすのはシッコに行きたいというのもありましたが、そうでなくて震えているというのもありました。
お腹をやさしく撫でてやると、トローンとして眠りに入る様子も見受けられましたので、震えている時はお腹を撫でてやったりしました。
飼い主の就寝時間が遅いので、睡眠時間は2時間から4時間でした。

金曜日は、飼い主の按摩の日でもあり、治療院は凛太郎の実家なので、病院の帰りに一緒に行って、凛太郎にも施術をしてもらいました。
それが良かったようで、金曜日の夜は、凛太郎も朝までぐっすり寝られたようで、飼い主も数日ぶりに夜中に起こされることなく、ゆっくり寝られました。

愛犬が病気をすると、「何でシンドイのがわからんかったんやろう」とか、後悔しても始まらないようなことをグズグズと考えたり、生きている暖かさに触れると一層愛しさが増したりと、感情が不安定な飼い主でした。
飼い主の必要以上の心配がワンコに伝わると知っていても、なかなか制御できません。
ごまかすために「大丈夫、大丈夫」と声に出していいますが、ワンコはきっと見抜いています。

ハクも留守番が多く、散歩にも連れて行ってもらえなかったりと、一人で過ごす不安を与えてしまったり、運動不足にさせてしまったりしましたが、こらえてくれています。

動物のお医者さんは、これまでの経験から「慢性になる場合もありますが、凛太郎ちゃんは治ります」と金曜日に言ってくださり、飼い主はホッとしました。

でもまだまだ目が離せません。心配は大敵なのにね。

ということで、12日もブログをサボっていましたが、やっと書けるようになりました。

ではまた。
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、一昨日はアマゾンのなんたらマンデーのセールにのせられ、アレがええな、コレがええなと思いながらネットサーフィン。
セールの時間に起きようと思っていたけど、起きられず、ええなと思っていたセールはすでに終了。
何をしているのやら。

さて、最近掃除ができない私が購入した本のタイトルが「神さまがやどるお掃除の本」

帯には「貧乏神が住み着いているかもしれない!」
汚れはけがれ、悪臭はよどみ、ホコリは病原、カビはバイ菌、湿気は腐敗

と書いてありました。
お家をキレイにしたら、家がパワースポットになるらしい♪

これまでの私は、掃除をしようとしたらエネルギーがダダ漏れ状態になり、たちまち横になって寝たくなるのです。もう起きていられないくらい眠くなり、結局寝てしまっていました。
掃除が嫌いだから、こういう状態になるのだとも思っていましたが、実は貧乏神に掃除を邪魔されていたのです(ということにしておきたい^^;)。

そんなワタクシですが、先日からチマチマと眠気と戦いながら手を動かしています。その歩みは遅々たるものですが、今回は今のところ投げ出していません。
投げ出してはいませんが、実は仕事が全くできていません。きっとなんとかなる です。
ちなみに、引っ越してきて以来、一度もキレイになったことがない(⌒▽⌒;)

今日の掃除は「何が入っているのかわからくなっているダンボール」を片付ける合間に、仕事道具のパソコンの予備機ノートPCのアップデートをしておこうとしたら・・・。

ここでハマってしまいました。

「現在サービスが実行されていないためWindows Updateで更新プログラムを確認できません」と表示され、Windows Update が起動しません。

どういうこと?!

ノートPCは2ヶ月ほど触ってないのに、何で急にそういうことになるのよ~~~。

「Windows7サービスが実行されていない」や「Windows7更新プログラム確認できない」で検索をかけ、そこに書いてあった通りにサービスが実行されているかどうかを確認。
コントロールパネル→管理→サービスを見たら、そういうところがあることも知らず、触ってもいないのに、「開始 自動」になっているべきものが空白、手動になっていました。それを直しても同じ画面が出るだけで、何も改善されません。
検索をかけていろいろ試してみました。そうしたら事態はますます悪化。先程まで動いていたものまでが停止。
Windows UpdateをClickしたら起動に時間がかかり、何やってんの?と思っていたら、とうとうエクスプローラーが停止。

どうなってんのよ~~~!!!

なので、PCに加えた変更を元に戻し(インストールしたものをアンインストールしたり、削除したり)。
コマンドプロンプトからWindowsの修復を試みたりしましたが、問題は検出されません。

これはセキュリティソフトがアカンのか?起動する時の様子がおかしかったしとそれも修復。

で、最後は「なんや、これあったんや。これ使うのすっかり忘れてた」という備え付けの「Windows Updateのトラブルシューティング」で、やっと修復され、Updateできました。
ここまで4時間位かかりました。

ほんま、PC操作に躓くと、とんでもなく時間がかかります。

ということで、本日「我が家のパワースポット化」は手付かずとなりました。

今夜の我が家地域は冷え込んでいます。外気温は1℃、
天気予報の警報・注意報では
強風に注意してください。北部では、大雪や落雷、電線等への着雪に注意してください。12日までの期間内に、大雪警報を発表する可能性がある」と書いてありました。
冷たい雨より、雪のほうがまだ好きな私ですが、昨シーズンみたいに1ヶ月近くもの雪かきばっかりは堪忍してほしいです。
何事もほどほどにお願いします>自然を司る神さまへ。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の朝、嬉しそうに買ったばかりの千切りができる皮むき器のようなもので、にんじんをサクサク千切りにしていました。

その後なんか手のひら、痛痒いな~と思っていましたが、自分が何をしたか全く自覚がなく・・・

気がついたのはお風呂上がり、左手の小指側のぽっちゃりふくらんでいるところが、千切りされていました。
無数の引っかき傷が、出来上がっていました。

怖っ~~~~~

日中は、来たるべく冬対策で、裏庭のフェンスの支柱を金槌で叩いていました。
大きく手元が狂い、支えている方の手の甲を叩いてしまいました。
どんだけ狂うの?!

痛っ~~~~

夕方、コロッケが食べたくなり、るんるんと下ごしらえ。
コロッケは、手作りします。
油にそっと入れるのに、指も一緒に入れてしまいました。

熱っ~~~~~

他人の不幸は蜜の味、以上朝昼晩3連発のご報告でした。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




蓄熱暖房機の前で仲良く寝るワンズ。

今日は術後の検診で、京都の唐物病院まで行ってきました。ハクも一緒に行きました。
前回一人寂しくゲロしていたので、今日は朝抜きで、病院の駐車場で朝ごはんを食べました。往路は食べるとたいてい吐くのに、復路はケロッとしているのが不思議です。
看護師さんにそのことを話すと、往路は「どこに連れて行かれるのやろ?と緊張しているからかもしれませんね」とのこと。
そう言えば、昔、むちゃくちゃ緊張して運転していた時、自分の運転で酔ったことがありました。自分で運転して自分が酔う?と不思議でしたが、そういうものなのかもと腑に落ちました。

凛太郎は順調に回復しています。動物のお医者さんが「すごいな~」って。
お薬は飲んでいますが、動物の自然治癒力ってスゴイですね。
凛太郎の歯磨き指導も受けてきました。ハクに比べると手こずりそうです。
ハクは看護師さんの手を煩わしませんでしたが、凛太郎は顔を左右に振ってイヤイヤが剥がしい。

飼い主の指は入れられるので、指1週間、ガーゼ1週間、その後歯ブラシにトライというスケジュールをもらってきました。

凛太郎の食事は、「もう1週間、やや硬い目でいいから カリカリご飯はふやかして」ということで、硬いおやつやカリカリご飯そのままはまだおあずけ。

抗生物質もあと5日分処方され、これを飲みきったら抗生物質はオシマイ。心臓のお薬は飲んでいます。
また、血液検査には行きますが、一安心です。

エリザベスカラーはもうつけていません。
お陰様で、術後家に帰ってから口の中を気にすることはほとんどなく、自分の手で掻くような素振りもみせませんでした。食欲も猛烈で、飼い主が食べていたら、目をらんらんをさせて「何か欲しい」と目にものを言わせています。「これは母ちゃんの!」と言って、凛太郎の目に負けずに一人で食べています。

動物病院の帰りに、大原の里の駅で少しお散歩もしました。

元気になってくれて本当に嬉しいです。

今日から12月、師走です。
あっという間に2017年も終わってしまいそうですし、今月はいつになく予定も入っていますが、凛太郎にかなり諭吉さんを使ったので節約モードに切り替えて、お家の中をキレイにすることに励みたいと思っています。

読者の皆様も年の瀬は慌ただしいと推察いたしますが、風邪などひかれませんようにご自愛くださいね。

ではまた
読みに来ていただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧