我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




今日は青空が広がる良い天気でした。

つららができるほど冷え込んでもいましたけど。

この氷柱もみるみる溶けるほど、お日様の力もたっぷりでした。

午後から曇りと天気予報にあったので、午前中に久々にワンズとたっぷり散歩。

お日さまを浴びて、一面雪に覆われた真っ白な田んぼと青空を眺めて、ワンズと一緒にその風景の中にいられることに、なんだか嬉しくなりました。

毎日雪かき筋トレをしている飼い主のとばっちりで、ここ数日散歩がなかったり、あっても超短い散歩だったハクは「もっと、もっと」と振り返りながら、嬉しそうに歩きます。
久しぶりだから希望に沿ってあげようと、飼い主は長靴で歩きにくかったのですが付き合いました。でも、それだけで帰ってきたら足腰がだるくなってしまいました。

今日は止めとこかなとも思いましたが、そのうち溶けるのを待っていても、なかなか融けないのはわかっているので、長靴以外で勝手口からも、玄関からも表に出たいという目的を達成するために、疲れたカダラに鞭打って、除雪作業に取り組みました。
飼い主が働いている間、ワンズは日向ぼこを楽しんでいました。凛太郎は玄関前で、ハクはデッキでそれぞれくつろいています。

しばらくすると凛太郎が吠えだしました。家に入りたいのかと思って、玄関を開けてやると入ったのはハクだけ。よくあることですが、ハクは自分の意思表示を飼い主に伝えるために凛太郎を使います。
ハクは結構ズルいです。凛太郎は家に入らず、そのまま日向ぼこを続け、飼い主が休憩に家に入る時に一緒に入りました。

昼食を挟んで、飼い主はまた除雪の続き。

夕方、小腹がすいて「はぁ~」と大きなため息をついてリビングに入っていくと、凛太郎もハクも熟睡中。
キミタチの野生はどこへ?
飼い主がドタドタと歩いているのに、耳にも入らない?

目も開けず、かわいい顔して寝ているワンコに「薄情モン」と心のなかでつぶやきながら、台所に行って、オープントースターで食パンを焼き始めました。

良い匂いが漂ってきたら、つい今、飼い主が帰ってきた時は、知らん顔で熟睡していた薄情なやつらが、伸びをしつつ寄ってきます。

ほんまに、なんという奴らだ!┐( ̄ヘ ̄)┌

結局、トーストを貰えるまで傍を離れないワンズに見守られ、根負けしてチミっとおすそ分け。

また3人で美味しいものを分け合える幸せを噛みしめて(急性膵炎で、いつものご飯が食べられるようになるまでは、ご飯以外は一切何ももらえなかった凛太郎に合わせて、その間ハクも何ももらえなかった)飼い主は「もうちょっとがんばろ」と思い腰をあげて、一人寂しく除雪作業に戻ったのでありました。

夕方になってますます固くなった雪の塊を地面から引き剥がし、門扉までは地面が見えるようになりました。
最後の仕上げは、門扉から通りまでの雪剥がし。それは明日にしようと5時過ぎに作業終了。

波状攻撃のごとく襲ってくるあちこち筋肉痛、今回3日遅れでやってきている…。
筋肉痛が起こっているところは、筋肉になっている?

筋肉痛は、運動やトレーニングをした時に筋肉がダメージを受けた時に起こる痛み なんだそうです。
痛いけど、普段使っていないところが使えているということに満足しておきます。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1月28日、屋根雪がダイナミックに落ちた様子です。私の身長くらいあります。

まだ残っていますが、とりあえず少しでもとはじめました。

28日、29日と2日がかりで、ほぼ完了。

すごく頑張ったと思いません?

裏庭は放置なので、こんな感じ

帰ってきました。家が建っているところと裏庭では落差1.5mくらいあります。向こうに行くほど地面が下がっているので、敷地の端では2mくらいの差があると思います。

ハクは裏庭で、自分で道を作っていますが、時々雪に埋まって、動けない様子をしています。ハクの場合は足が長いのと、身体全体を使うという知恵もあるようなので、自力で脱出してくれます。
飼い主は高みの見物をしています。動かない時は「おやつ食べよ」というと飛び出てきます。一安心。
何かあったら助けに行かねばならないのですが、二次災害にもなりそうなので、とりあえずは見ています。

昨年、裏庭に出たら、足が抜けず、なんとかして足だけ抜いて、後から長靴を救助する羽目に陥りました。

片足だけズボッと股まで埋まり、踏ん張りがきかず、残った足は結果的に雪の上に投げ出したような格好になり、手をついても踏ん張れず、足を抜くだけで冷や汗をかきました。民家の庭で遭難なんて、笑えません。必死でした。
いつもは携帯不携帯なのですが、それがあってから、大雪の裏庭に出る時は携帯を忘れずにと昨年思ったことを今、思い出しました。

30日の今朝はまた20cm以上は積もっていました。昨日キレイにした車の屋根にどっさり積雪。
今日は、高脂血症の定期受診の日だったので、車の屋根の雪落としから始めました。
埋まった車のタイヤを掘り出し、動くかどうか確認。4駆なので、少々の雪は大丈夫ですが、出かける前に余裕を持って用意しておかないとと頑張ったのですが、余裕がありすぎて、ゆっくりしすぎ、最後は予約時間に少々遅れてしまいました。

帰ってから、昨日は手付かずだった、前庭の雪かき。と言っても新しく積もった雪をどかすだけで終わりました。
その前にシッコに出た凛太郎、「行ったらアカン」というのに、雪かきをしていない前庭に出ていきました。飼い主の足跡だけはついているので、そこを辿ったのですが、方向転換をしようと雪の中に突っ込んだら、身動きできなくなりました。足の短さは致命傷になります。すぐさま救助に向いました。

前庭はまだまだ雪を残したままですが、凛太郎がそこそこ動ける程度には除雪しました。

飼い主は雪かきで十分に運動ができていますが、ワンズは散歩があまりできていません。
家の前の通りから1本下の通りを一周するくらいです。
凛太郎は、今日は留守番にしましたが、一緒に連れて行けと吠えませんでした。
すっかり寒がりになったみたいです。

シッコをしても、用を足したら一目散に玄関ドアを目指しています。

明日は、地面が見えるまで除雪したいと思っていますが、多分カチカチになっていると予想されます。なので、鍬で割りながらになりそうな・・・。
全身運動ができているから、良いことと言えば良いことなんですけどね。
長靴以外の履物で気軽に庭に出たい!

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大雪警報が出た26日の朝のハク。

犬ラッセルで、我が道を開拓しましたが、戻ってくる時方向転換に苦労しておりました。

今回、早くから大雪注意報が出ていましたし、天気予報では警報になる可能性があるとも表示されていたので、いつ来るか、いつ来るかと気合を入れて待ち構えていましたのに、25日の夜には可能性は削除され、夜遅く雪雲レーダーで見ていたら数時間後には雪雲が日本海側に抜けていくではありませんか!風の向きが変わった?
安心してというか、気が抜けて寝ました。
で、起きたら、防災放送で「高島市に大雪警報が発令されました」って!

夜中のうちにしっかり降ったようです。
待ち構えて気合が入っていた時に来ず、気が抜けた時に来るから、雪かきをする前に、気持ちが折れていましたが、この家に雪かきを出来る手は2本しかありません!

除雪前の玄関から門扉まで。

除雪後。
これだけ積もると、一度に地面が見えるほどの雪かきはできません。
降リ続いていますし、また積もるのがわかっているのと、私のママさんダンプは鉄製なので、地面に雪がある方が滑りやすく使いやすいからというのもあります。雪がないところで引きずると、底が傷だらけになり、滑りが悪くなるというのもあります。
とりあえずは凛太郎がシッコができて、私が出入り自由になればいい程度の除雪。屋根雪が落ちてくるのもわかっていますから、この除雪も「なかったこと」になってしまいます。

この後、カーポートの屋根の雪下ろしをして、ちょっと休憩。

今回はいつも雪を捨てているありがたい溝の水の流れが少ないのと、気温が低いので除雪作業がイマイチはかどりません。
溝に捨てた雪が融けずに溝にとどまるので、雪の捨て場が私のスピードについてきてくれない…。
というような事情で、今回の筋トレはちょっと楽しくない私です。まあ、ゆっくりの方が年齢相応なのかもですけど(〃∇〃)

除雪車が来てくれた後も、雪は降り続きました。

まるで雪国ですね~。

警報が出ているので、この後、車を止められるスペースの雪かきをして、カーポートの下から車を出しました。
屋根雪が容赦なくダイナミックに落ちてくるので、いずれ車を出せない状態になるのは目に見えていますし、もしや雪の圧力で車が壊れても困ります。

これは今朝、室内から、屋根雪が「もうすぐ落ちますけど」とアピールしている様子です。

すぐには落ちませんでしたけれど、どっさり落ちました。カーポートの下も雪の固まりがゴロゴロ。

玄関から門扉までも、夕方にドサーッとごく一部を残して一度に落ちました。
除雪はなかったことになり、また除雪にかかりましたが、気温も下がってきて、何度も往復した、私の体重で足元が固まり、滑り始めましたので程々で終了しました。
もうちょっとやりたいところをガマンしました。
飼い主がコケて足でもくじいたら、この後の作業ができません。
なのに、道具をしまっていたら、背後でドサッと、残りの一部が落ちました。その音に「ヒェっ」と声が出ました。
あービックリした!玄関に近いところなので、どけておきたいと思ってしまい、足元に気をつけてもう少しだけ頑張りました。

毎年大雪が積もると、ママさんダンプと一輪車とスコップだけで、多分「㌧」の雪を、おばさん一人で除雪している、私ってかなりスゴくない?と自画自賛(〃∇〃)しています。
雪国の方に比べたら、自慢するほどのことではないのですけどね。

落ちた大量の屋根雪が勝手に融けてくれるのを待っていたいところですが、車も入れられないし、まだ1月なのに、次に降ったらどうするのん?ということになるので、明日も雪かきガンバです。
明日は、多分、雪が固くなって、作業がしずらくなっているはずです。
せめて、もう少し溝を流れる水の量があって、温度が少しでも上がってくれるといいのですが。雪解け水で、そのうち水の量も増えると思いますが、その頃には大分終わっているかも。

文句をたれていますが、雪の捨て場があるだけありがたいと常々思っています。

では、また
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




TVで過去最強級の寒波が来るというし、わが町高島市でも早くから大雪注意報が出ていましたが、今日の午前中は晴れていました。

雪が降る前にと、いつもより防寒対策をしっかりし、凛太郎も久しぶりの抱っこバックinでワンズの散歩に出かけました。
凛太郎は抱っこをしていても震えていましたが、途中から降りると言い出し、いつもよりたくさん歩きました。

飼い主は完全武装でしたが、それでも寒さに負け、ショートコース散歩で帰ってきました。ハクは多少反抗しましたが、飼い主の強い意志に従ってくれました。

家に帰って雪がいつ来るか、いつ来るかと待っていましたが、ついさっき(午後3時)、ワンズのシッコに庭に出たら、ものすごく強い風に雪が申し訳程度に舞っていました。

1時間後には0~1mmの雪雲に覆われるようです。

その後 気象庁の気象警報・注意報で、高島市の山地は18時から警報級24時間最大降雪量60センチと「関連する現象」欄に記載されていました。

雨雲レーダーを見ますと6時間後には2mm~4mmの雲に覆われます。(PCでは60分後までしか見られませんが、スマホだと6時間後まで見られます。一緒にしたらいいのにね)

この強風の中、家の中にいてもよく聞こえるヘリコプターの音が先程からしています。ガタンガタンと変な音も聞こえました。
自衛隊の演習でしょうか?風が強いので、間違っても落ちてこないでと祈りました。

調べたら、自衛隊の今日の訓練は射撃、砲迫、航(ヘリコプターなどを使った航空機訓練)とありました。

我が団地は背後に山があり、音響効果がスゴイのと天候によっては家がブルブルと震えたりします。

引っ越してしばらくは、この演習音に恐怖していたハクも、今ではかなり平気になり、今日はボンボンと大きな音がしていましたが、ちゃんと歩けました(今でも時には固まって歩けなくなることもあります)。

明日のために、今夜はサツマイモを蒸して、雪かきのお供のオヤツを作っておこうと思います(^o^)。もしもの場合の非常食にもなりますしね。

大雪や地震、火山の爆発と自然の驚異を前にすると、ニンゲンって小さいなとつくづく思います。

話は変わりますが、今「死都日本」(石黒 耀著)という本を少しづつ読んでいますが、火山の噴火は本当に恐ろしい。そんな本を読んでいる最中に昨日の群馬県の火山のニュースが飛び込んできました。
居合わせた方々は生きた心地がしなかっただろうなとつくづく思いました。
日本だけでなくフィリピンでも噴火があったとか。

以前、親しい人が「いつでも覚悟(死ぬ)してる」と言うておられるのを聞いて、「そんなんようせん」と思っていましたが「死都日本」を読んで、その言葉がなんだかしっくりと心に収まりました。
もしも身近でものすごい火山爆発が起きたら、あっという間です。
日本は火山列島で、その上に暮らしているのですから、何があってもおかしくないですもんね。そんな上に原子力発電所をいっぱい作っているのですもんね。
いろいろと考えだしたらきりがありません。

さて、目の前のやってくる大雪に備えて、体力温存しておきます。
明日はきっと雪かき筋トレです。

大雪でもお仕事に行かなかればならない皆様はどうぞ足元にお気をつけくださいね。湖西線は止まるかもですね。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




西日本、北陸地方の大雪でお困りのところ お見舞い申し上げます。

TVで滋賀県湖北に大雪警報と出ると、知り合いの方々が心配してくださいます。
近江西部と言ったり、北部と言ったりということで、北部はどんだけ?と調べてみました。

大津市(伊香立支所・小野支所・葛川支所・木戸支所・小松支所・和邇支所管内),彦根市,長浜市,高島市,米原市
愛知郡,犬上郡

これだけでした。

今回の寒波では、「来るぞ!」と身構え、雨雲レーダーを何度も何度も見ていました。
こちらに来ると思った濃い青色や、真ん中が緑になっている雪雲が、我が家地域の直前で方向を変えてくれることが多く、まるで避けて通ってくれたみたいに見えました。
ありがたいことに今回はわずかな積雪ですみ、助かりました。

まずは降る前の1月12日、お天気がよく、前回降った雪が融け始めていました。

伊吹山もキレイに見えています。

ワンズも散歩から帰ってから、久々の日向ぼこ。

ハクの首周りのタップタプが小座布団の上に顎をのせているみたいです。
太っているわけではありませんが、首周りは皮がたっぷりとつかめます。

爺さん感たっぷりの凛太郎。

翌13日も午前中はお天気でした。

落ちた屋根雪が根雪になってしまっている裏庭です。

寒波明けの散歩に備えて、前から欲しかった、凛太郎のエプロン(泥除け)がこの日に到着、早速試着させてみました。

「服はキライ」な凛太郎なので、予想したとおり、ご機嫌斜めになりました。見づらいですが、胸に骨のアップリケで「凛」と刺繍が入っています。
ハクは「なんじゃこりゃ」とニオイをかいでいます。

そして寒波がいらっしゃいました。午後3時過ぎの雪が降っている画像です。

翌14日

見事に雪の華が咲きました。
でも、積もり方としては、とても可愛いものでした。

これくらい。
凛太郎のお腹がズリズリに擦る程度でした。

もちろん飼い主は凛太郎のために前庭から道路までは雪かきをしました。今回はおちゃのこさいさいで、終了まで1時間もかかりませんでした。
雪の華も午後にはなくなりました。

散歩待ちのお昼前のワンズです。
待ちくたびれて熟睡モードです。

このあと、おニューのエプロンをつけて散歩に出かけたのですが、ご立腹で歩いてくれません。
誰に似たのか、頑固です。イヤなことをさせられると抵抗します。
仕方がないので、途中で脱がせて、お腹ドボドボ。もっと歩きたそうでしたが、早々にドッグカートに乗せてしまいました。心配症の飼い主は凛太郎のお腹が冷えるのは阻止したい。

そして今日、「脱がさへんしな!」とちょっと強めにいい含めて、エプロンを着用させました。あきらめたのか歩いてくれました。小さい頃と変わらず、雪の上を歩くのは今でも楽しいようです。
凛太郎とハクは二人して、雪についた「だれか」の足跡のニオイを一生懸命嗅いでいました。これも雪の日の楽しみみたいです。

凛太郎のエプロンは胸部分がエナメル(ビニール)で裏はフリース仕立てです。今のところしっかり濡れるのを防いてくれて、裏がフリースなので多分暖かいと思います。

足が短いだけに、雪や雨の後はお腹が濡れるのが悩みの種でした。凛太郎もさぞ冷たくてイヤだろうと思っていましたが(ニンゲンが思うほど犬は気にしていないかもしれませんが)、飼い主は満足です。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨年末、急性膵炎になった凛太郎は、12月29日から、元のご飯に戻すべく、少しずつ少しずつ療法食に元のご飯を混ぜて与え、1月10日に、やっと全面的に元のご飯に戻りました。

ネットでは、一度急性膵炎になったら、ずっと療法食の方がいい、カリカリなら湯通しする、油脂は避けるとかいろいろ情報がありましたが、凛太郎の場合はお医者さんが元のご飯で良いということだったので。

でも、シニア犬なので、ワンコのご飯屋さんにも相談して、1日3回に分けてあげることにしました。
膵臓の負担を減らすこともさることながら、シニア犬になると、消化能力も衰えてくるらしいです。

療法食から元のご飯に戻る間も3回に分けていましたので、そのスタイルのまま、元のご飯に戻っただけなのですが、今までの2回分のご飯を3回に分けているので、1回分の量はワンコには少なく感じるのかもしれません。
そのせいか、母ちゃんがご飯の用意を始めると凛太郎は足元にきて、ワンワン喚き散らします。

それは「早くして」じゃなくて「はよせい!はよせい!はよせい!」と言っているような…。
精一杯吠えていますので、耳が痛くなるほどです。

ハクはといえば、わめく凛太郎に同調することなく、ワンとも言わず、ただ静かにキレイにおすわりをして後方待機しています。

元気に吠えられるようになって良かった、食欲あって良いね~と最初は喜んでいましたが、ある時、虫の居所が悪かったのか、なんだかムカムカしてきてキレそうになりました。
強い口調で「静かにしぃ!」と言いたいところをぐっとこらえ…。

その代わりに母ちゃんがしたことは、やおら四つん這いになり、凛太郎の頭の上で吠えまくって唸りました(⌒ ⌒;

ひとしきり唸って吠えたら、凛太郎は大変おとなしくなりました。

へっ、あんたに負けるわけがない!

そしてハクを見たら、お座りしたままワナワナと全身で震えていました。

とても怖かったようです( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;

ハクをギュッと抱きしめて、「何も怖ないよ~。ハクに怒ったんとちゃうしな」とは言ったものの、その目は畏敬の念?をたたえておりました(⌒▽⌒;)

毎回ご飯の度に、ギャン泣きは続いていますが、吠えるのも運動のウチと、なかば諦めながらも、本当に元気になってくれてよかったと思う母ちゃんです。

撮る角度でちんちくりんで足が短く見える…ハク。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




迎春

いただきものの被り物をかぶせてみました。
凛太郎には拒絶されました。

そうなんです。年末も可愛らしく降りましたが、山沿いというのはすぐに積もります。

凛太郎のために雪かきがんばりました。(作年末28日の画像)

裏庭に続く方は、ハクが行くだけなのと、凛太郎には行ってほしくないので、わざと残しました。
まだ病み上がりですから、できるだけお腹は冷えてほしくない、濡らしたくない親心です。(新年の挨拶の画像は以前に撮影したものを使っています)

なにせ凛太郎くんは、御御足がたいそう短うございますからね。

そして、今回はいつにもまして車の出し入れをいつでも安全にできるようにしておきたい私でした。凛太郎さまの具合が急変したらと心配性MAXだったもので。
いつものことですが、落ちてきた屋根雪も、出来る限り除雪しておきたいと思い、それもそこそこ頑張りました。
次に降ってきた時にその上に落ちてくるわけですから、ためると本当にエライことになります。
ということで、29日に病院に行って、帰ってからも雪かきをして、30,31日も除雪作業に精出しました。

明日3日の天気予報も終日雪マークです。扱いやすい軽い雪でありますように、天気予報は当たらなくていいから1日中降っていなくてもいいからねという気持ちです。

元旦は、お雑煮を祝い、午後から「ごまめ」に初挑戦しました。
おせちは一切作りません。随分前は好きな黒豆だけは煮ていましたが、それも「いたしません」となり久しいです。ただ「ごまめ(田作り)」だけは、一度作ってみたいと思っていたのです。

私は母の味というものがあまり記憶にありませんが、母が作った「ごまめ」と「よもぎ餅」だけは「美味しい」と記憶しています。
ごまめは手が止まりませんでした。当時飼っていた、猫のダイスケもごまめが大好きでした。
ごまめは多くは手にくっつきます。母が作ったごまめは、手でつまんでも、手にくっつかず、カリッとした食感と甘めという舌の記憶です。

作り方をちゃんと聞いておけばよかったと思うのですが、覚えているのは半紙を敷いたフライパンで丁寧に煎っていたことだけで、その後の味付け方法が全く記憶にありません。
煎るのを見ているだけで飽きてしまったのだと思います。

ということで、舌の記憶だけを頼りに作ってみましたが、まあまあの仕上がりにはなりましたが、手でつまむとネッチョリになりました。

お犬様たちは寝正月です。
一瞬晴れたかと思うとまた時雨れ、結局は雨だった昨日、今日も朝から雨で予報では終日雨だったので散歩はなしと宣言しましたが、午後からは曇り予報に変わったので、散歩に出かけられそうです。
ヤフーのピンポイント天気の1時間毎の予報はわりに便利です。

ゆっくりしていると、また天気が変わるかもしれません。これから昼ご飯を食べて、散歩に出かけます。

不定期更新のブログですが、今年もよろしくお願い申し上げます。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧