我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!

凛太郎♂(16歳)ミニチュアダックスとハク♂(12歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常

64歳から65歳へ

2020-06-29 00:16:57 | そしてその母紗夢猫である

今月、めでたく65歳になりました。

60歳のときと同じで、早く65歳になりたくてしょうがなかったのです。理由は年金受給額が上がるから。

65歳になると、自動的に年金がアップされ、6月から受給額が上がると勝手に思い込んでいました。それはそれはワクワクしておりました。
ところが年金機構からハガキが来て、10年延長したらいくらお得とか、ハガキに○印をつけて出さないとすぐにはもらえない仕組みになっておりました。
なおかつ、年金は後払い、受取額がアップするのは8月からでした。

この説明、仕組み、○印の付け方が一度読んでもわからず、多分これが正解だろうと思いながらも年金機構に電話で確認してから返信ハガキを投函しました。
自動で貰えると思い込んでハガキを放置していたら、自動的に10年延長になるようでした。お金は喉から手が出るほど必要なワタクシでございます。

私ときたら年金アップとコロナの10万円を当て込んでワンコの健康診断やらなんやかやと早々に使い込み、貯金残高を見て血の気が引いたのございます。
5月は車の任意保険とかも引き落とされるので額がいつもより多いということもありましたが、取らぬ狸の皮算用は、やっぱりしたらアカン!と肝に銘じたのでございました。

64歳から65歳の変わり目、64歳最終コーナー5月下旬の深夜に蚊の攻撃を二晩続けて受け、顔を刺されました。一夜目はこめかみ、二夜目は眉間。
夢うつつの耳元に聞こえる蚊の羽音はまるで奇襲攻撃の飛行機の急降下の音のように聞こえました。
その翌日には、原因不明の湿疹か虫刺されか、左腕だけ20箇所ほど痒い痒いブツブツが。

夜中の蚊の攻撃が二晩続いて、しっかり眠れず注意力散漫、家のあちこちで足指をぶつけるという「癖」が出てしまいました。
身体幅の間隔が悪いのか、1回ぶつけると連続してあちこちぶつけるのが私あるある。

そして、今日から誕生日月間、何かいいことあるかもとワクワクの6月1日のお昼前、ついにその時がやってきました。
またもや足指強打。この時はパキーンと耳に音が聞こえました。

痛っーーーーーーー!!! 絶対折れた!とその瞬間に思いました。

恐る恐る指を見たら右足薬指が真ん中指に寄り添うように歪んでいました。
こんなに歪んでた?と思いながら左の足指を見たら明らかに様子が違う。

そろーっと真っ直ぐにしたら、直った!ほんまかいなと思われるかもしれませんが、本当にある程度元に戻ったように見えました。
あんまり腫れてもこないので、折れたと思ったのは気のせい?

指の根元がじわーっと青じんでいるような(青あざ)いないような。
歩けないこともないし、大丈夫かな?と半分思いながらも、念の為と近所のお医者さんに夕方に行き、レントゲンを撮ってもらったら見事に斜め線が入っていました。

ちなみに足が当たった相手は、10万円を当て込んで購入した運動器具(1万円以下)。相手は「鉄」、そりゃ負けるよね。

その日と翌日は散歩をサボりましたが、後は雨の日以外はお犬様のためにゆっくり散歩に行きました。この骨折のための病院通いは24日で終了「もう来なくていい」ということになりました。
お医者さんに「65歳にしては治りは早いほうですか?」と聞いたら、笑いをこらえる顔で「相応」と。指はまだ腫れています。

レントゲンにはまだうっすらと斜め線はありましたが一応治ったということに。

5月の下旬にマダニにも噛まれました。かゆいのは骨盤あたりと、背中の2箇所。骨盤あたりはネットで見るマダニの噛まれ後と一緒でした。
骨盤あたりは鏡で見られるのですが、背中がどうしても自分で確認することができず、骨折を診てもらったお医者さんに「先生、マダニに噛まれたと思うのですが、背中診てもらえますか?自分では見られないので」と診てもらったら、腰のあたりと同じ腫れ方だったようです。

自分で背中を見ようと、鏡の前で振り向いていたら、皮膚のたるみが半端ない!腰をひねると背中に斜め線が入り、その上に肉が乗る…
こんなに垂れてた?
我が体ながら見たくない有様でございました。

前から気がついてはいたのですが、腕を曲げると腕関節を境にさざなみのようにシワがよる。当然二の腕はタレタレプルプル。

後日このことをガールズトークならず、ババーズトークで喋っていたら70歳ちょいの先輩から「70になったらもっと酷いことになるよ~」と笑いながら諭された次第でございます。

これは本気で筋トレしないとな~と思い、腕立伏せはできないけれど、二本の腕で体を支えてみたら、どういう加減かぎっくり腰1歩手前みたいに骨盤あたりがギクギクになりました。

そんなこんなの65歳スタートでございます。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント

祝 凛太郎17歳❤

2020-05-28 00:45:59 | 我輩は凛太郎

本日5月28日、凛太郎が満17歳を迎えることができました。
ヒト年齢に換算すると84歳の爺さんです。

ただただ嬉しい飼い主です。

目も耳も不自由になり、腎臓と心臓が少し悪くなりました。お薬は「まだ飲まなくてよい」ということで、腎臓の方は今年から療法食を食べています。
超音波では腸に6mmほどの何かがあるということで経過観察中です。
先生の所見では「多分リンパ節、ガンのようなおどろおどろしい感じではない」ということでした。

目は不自由ですが、鼻はまだ大丈夫なので、飼い主の食事をガン見してます。
まるで見えているみたいですが、家の中では行き止まりで静かに停止していることが多く、ほとんど見えないはずなのに選んで?隅っこや物の間に行き、身動き取れずにじっとしていることが多々あります。
見えないのにどうしてそういうところに行くのか?見えないからそうなるのか?不思議です。
飼い主は度々狭い家を探しまくり、室内を2周、3周してやっと見つけるということもしばしばあります。


耳が不自由なので、飼い主の声が聞こえず、自らも吠えることはほとんどなくなりました。
動物のお医者さんで、血液採取のときなどは叫びます。そういう時でしか凛太郎の声が聞けなくなっているのはとても残念です。
でも、飼い主は久々の凛太郎の声を聞けて、怖い目にあっている凛太郎なのに「あっ声聞けた」とニンマリしてしまいます。

食事介護が必要になっています。カリカリご飯を指につまんで口元に持っていきます。
毎回トッピングを工夫しています。昨日食べたから、今日もこれでと大丈夫なときもあれば、全力拒否の時もあり、なかなか気難しいわがまま爺になっとります。
ほぼ毎回一度は指も一緒に食べられて痛い思いをしていますが、それさえ愛しい今日この頃です。
ただ、酵素玄米のお粥は大好きで、そのご飯の時だけは一人で食べることができるので、飼い主にはナゾです。
お粥を手で食べさせるのは至難の業なので、それはそれでありがたいことです。

画像は5月24日の散歩です。


誕生日だからと言って、特に何もプレゼントはありませんが、先日25日に鍼灸を初体験させてみました。
少しでも快適な生活になればと親心。
後ろ足がとても弱くなって、よろけてコケることが多くなっていました。

鍼治療の後は、よろよろしていた後ろ足が、幾分しっかりしました。
自分の胴震いでコケることが多かったのですが、コケる回数が少なくなっています。

ローラー鍼というのを購入して、実践しています。
血行が良くなるということなので、毎日ちょっとずつ。

凛太郎にしていると、ハクが「ボクも」とすり寄ってきます。

夜中ですが、28日になった瞬間にバンザイをした飼い主でした。

凛太郎、お誕生日おめでとう。17歳という重みを感じる飼い主です。
一緒にいてくれてありがとう。

話はちょっと横道にそれますが、まだ貰っていない10万円の3分の1ほどはすでにワンズのために使っちまったぜ(〃∇〃)

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

 

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント

飼い主 ハクの記念日を忘れる

2020-05-15 00:17:49 | +ワン! ハクやし

つい うっかり ごめんなさい。

飼い主はコロナ情報収集に明け暮れ、大事なハクの記念日を、すっかり忘れておりました。

ハクが我が家の家族になって10周年の記念すべき日を忘れていたのです。
2020年3月26日、ハク推定年齢12歳 おめでとうさんでした。

思い出したのは、4月半ばだったのですが、飼い主は昨日のブログで書いたように「中毒」になっていたので、ブログを書く心の余裕もありませんでした。
「あっ!」と叫び「ハク~ごめん、忘れてた」頭ナデナデで終わりました。

そして、ようやく今書いています。

近頃では、飼い主が動くとついてまわる忠誠を見事に体現し、耳と目が不自由になった凛太郎の代わりを務めてくれています。
トイレまでは、一緒に来てもらわなくていいのですが、中までついてきます。

凛太郎が現役の時は、うっすら隙間が開いたドアを鼻で開けるという器用なことをしてくれ、断固たる決意?で飼い主の傍にいようとしてくれましたが、ハクはドアを締めたら入れません。
鼻で開けるという真似はできないようです。

最近、凛太郎の食事介護に時間をとり、傍でみているハクは、頭をグイグイ私の体に押し付け、ぼくもかまってのアピールを強烈に表現します。
凛太郎のご飯を一時中断して、ハクをかまうと、凛太郎は食べるのを止めてしまうということがあったので、凛太郎の食事は中断せず、ハクはハクで頭を押し付けるのをやめず。
飼い主、この時間だけモテモテ?

その凛太郎も、今月28日で17歳になります。

人間年齢だとハクは今年64歳で6月までは私と同い年、凛太郎は84歳になるのです。
頑張ってくれています。

来年になると私が一番若くなります( ̄▽ ̄; 

わんこもニンゲンと一緒で、年齢を重ねるといろいろと出てきます。
凛太郎も4つくらいあります。

何をどうしてやってよいかわからない というのが正直なところです。

できることは3人仲良く、なるべく楽しく。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント

コロナ情報収集中毒になっていました

2020-05-13 19:46:18 | そしてその母紗夢猫である

まるまる2ヶ月以上のご無沙汰です。

2月、3月、4月とコロナ情報収集中毒に陥っていました。
4月後半から、ロックダウンはコロナ以上の死を招くというような記事があり、今までコロナコロナと書いていた人がころっと変わり身。
変わると同時に政治批判。どっちも命やし。
参議院議員の聞くに堪えない質問。

新型コロナウイルスは初めての体験だから、政府にエビデンス示せとか、これで本当に大丈夫?とか

そんなもん誰もわからへんし とだんだんと怒りが沸々。

新型コロナは本当に怖い。軽い症状でも肺炎という痕が残るそうだ。
自衛隊がダイアモンドプリンセス号の感染者を治療した時にわかったこと。

今日のニュースで、若い力士さんがコロナから多臓器不全で亡くなった。
2月初旬に中国の道端で人が倒れて痙攣して突然死んでしまうのは、この多臓器不全ではないかという情報もあった。
血液中にウイルスが!
血栓で心臓が!
糞口感染もある。公衆トイレ怖い。

感染しないことが一番。

マスクは不要と最初WHOはしつこいくらい言うてたけれど、中国は最初からマスクをしない人を取り締まっていた。
日本ではずっとずっと前からお医者さんは必ずマスクしている。かかりつけの内科医に聞いたら「感染防止」と言うてました。
TVでもマスク不要論者が結構いたけれど、自分も人も感染させない、感染予防には必要と私はずっと思っている。

中国政府は信用できない というのは多数の国民が今度のことで再認識したと思うが、日本人は奥ゆかしいから大きな声では言わない。
でも、日本政府やメディアは公式発表しか伝えない。しょうがないといえばしょうがないけれど。

査読中の論文とかを読む人を作って、これはどうなのか?とか、世界中の科学者が研究していることをもっと話題に取り上げたらいいのにとずっと思っていた。
日本の専門家と肩書のついたコメンテーターの言うことは、あまり信用できない。

メディアはステイホームで「ストレスがたまった人」をよく取り上げる。
国民が自粛していて、街に人が減ったというより「こんな風景見たことありません」と言うてた。
家にいたらストレスがたまるということは、家が癒やしの場ではないということやんね。それって個人の問題ちゃうのん。

どういう風に情報操作したいわけ?
とまた怒りフツフツ。

ということで、コロナが怖いという情報は十分仕入れたから、もう情報収集は終わりにしよう。
あれほど見ていたニュースもほとんど見なくなりました。理由は精神衛生上良くないから。
とはいえ、Twitter中毒が少々残っています^^;

最近は、再放送の「JIN」にはまりました~。録画して観ています。
放送当時は全く観ておりませんでした。きっと主演の大沢たかおさんが趣味じゃなかったからだと思う。
放送は2011年だったので、こちらに引っ越してすぐの頃、TVを観ている余裕がなかったのも手伝っているかも。
3.11もあったしね。

そして、風薫る5月
草の皆さんとお友達になる季節。庭の草抜きにも精出しています。草茫々だとマムシやヤマカガシ(毒蛇)が潜む場所作りになってしまいますしね。
畑も作ろうと木の根起こしもしています。

昨年は夏にハクが庭でマムシに噛まれました。今年はもうご近所の庭にマムシが出たと聞きました。
私はムカデを3匹ほど殺生し、ハクが悪さをして尻尾切りで逃げたトカゲを保護して、隣の空き地に逃がしたりとか。

今日は隣地の草刈り(電動草刈機使用)をほぼ1年ぶりにしました。ほんの1時間ほどしかしていないのに終わったら手がブルブルと震えていました。
日中の電気代が高いので草刈りは午後5時以降か土日にします。続きはまた明日・・・かも。

コロナ情報収集でサボっていた分、することやまもりになっています。

庭の春

金蘭(画像)、春蘭、ナルコユリ、チゴユリが自生する庭は、そこにいるだけで嬉しい。


ガマズミ

庭のヨモギでおにぎり。

新芽を重曹で茹でて、思いっきり包丁で叩いて、できるだけ微塵に切って、ご飯に混ぜて。
口中に蓬の香りが広かって幸せ(^^)

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント

新型コロナウイルス 危機意識に温度差

2020-03-04 23:28:37 | 滋賀県高島市

初めて新型コロナウイルスの名前を耳にした1月下旬。

その時、これは絶対自然のものじゃない。新型と名前がついているのは、どこかからもれた自然じゃないもの、作られたものと感じ、その時点から私のビビリが始まりました。

そして、今更ながらSARSとか新しい怖い病気は、みんな自然のものじゃなかったんじゃないかと思いはじめました。

この1ヶ月、仕事もしないで、青色申告の準備もしないでTwitterやTwitterのリンク元をウロウロして情報元を読んで、疲れてしまいました。

だいたい中国政府の公式発表の数字がホントのわけがない!
そう思っている人はたくさんおられると思いますが、政府は国対国なので「それは嘘」とか言えませんから、中国の公式発表に対して動くわけですが、大きな間違いだったようですよね。

そして、安倍さんが「小、中、高校の休業」に踏み切ったわけですが、国会でこの揚げ足取りのような質問攻め。

こんな時に、危機意識ないの?と、とても不愉快になりました。

識者のコメントもピンからキリで。

だいたい未知のウイルスをこれまでの経験だけで、さも正解のように答えるのもどうかと思うのです。
TVの威力というのは恐ろしいもので、丸呑みで信じる人も多い。

そんな中、白鴎大学の岡田晴恵特任教授(感染症学、公衆衛生学)にのコトバに私は耳を傾けています。

よく読んでいるサイトは In Deep
日本の人が書いています。引用元の論文紹介など比較的わかりやすいです。

ほんまかいさ~と引用元の論文も読みに行きますが、Google Chromeの自動翻訳のお世話になりながらなのでいまいちわからないことも。

今日見つけたサイトは Thailand Coronavirus News - Thailand Medical News
タイのニュース、英語表記ですが、Google Chromeで翻訳して読めます。

そうそう、トイレットペーパーの話はSNSで読んでいなかったのですが、そもそも震災時にの備蓄品にトイレットペーパーもありましたよね。
普段から備えておくと、そんなデマでオロオロする必要もないし、中国製かどうか、家にあるトイレットペーパーの製造元とかをまず確認して、それでも心配ならその会社に電話で確認してからでもスーパーに行くのは遅くはない。それくらいの冷静な判断はしましょうね。

もし、あなたがとても危機感を持っていて心配だとしても、一度にたくさん揃えなくても、震災に備えるように備蓄を完備していったらいいのじゃないでしょうか?
今度の敵はウイルスで、水や電気が止まるわけではないのですからね。

TVのインタビューでも学校が休みで困ることを中心に聞いている。
未知のウイルスに国民を守るためにすることが、もし空振りだとしても、攻めるほうがおかしいと私は思います。

こう書いていますが、私は安倍さん支持ではありません。腹立たしいことがいっぱいあります。
安倍さんも一国の総理大臣だから、オリンピックのこともさぞ心配でしょうが、中止になったら経済的に大打撃でしょうが、国民の命と健康を体をはって、政治生命をかけて守ってくださいね。
国会議員の方々もそれくらいの危機意識をもって、それこそ「ワンチーム」「一枚板」で、エエところを見せてほしいものです。
すでに大きく期待はずれで、質問を聞いているだけで胸クソ悪くなる人もおられます。

ああ。ちょっと思っていることを書かせてもらった今日のブログでした。
そうそう、このコロナの影響で青色申告の締め切りも1ヶ月延長されました。作業が滞っていましたが、がんばろ。

最後に愛するワンズの画像です。
二人が寝ている姿は心を優しくしてくれます。

めずらしく仲良く寝ていました。

ではまた
読んでいただいて、ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント