我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!

凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(11歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常

ちょっとした悲劇

2019-08-12 22:54:26 | そしてその母紗夢猫である

一見平和。

でも、ちょっとでもサインを見過ごすと凛太郎が生み出す飼い主のちょっとした悲劇が始まる。
今日はそんな日だった。
凛太郎のサインは家の中をウロウロしだすこと。

吠えて知らせてくれない。

若いときは吠えて教えてくれたのだけど、15歳ころから、だんだんと吠えなくなった。
この前、腰が痛くなったときはケージレストにしていて、その時は変な声を出して教えてくれたけれど、痛いのが治ったら、またもとのダンマリに戻ってしまった。
聞こえが悪くなり、飼い主の声も聞こえないようなのでダンマリになっていったのかもしれない。

朝起きてシッコ、食後2時間くらいで凛太郎はシッコに外に出す。
外に出すと、まだしたくなくても、絞り出してちょっとでも出してくれる。
こういうところは賢いし、協力的だ。

ウロウロしているのに気がついて、抱っこして庭に連れ出すと、地面に降ろしたとたんにシッコが始まるときもある。
こういう時はギリギリまでガマンしていてくれたんだなぁと思う。

シッコが終わって家に入れるとまた寝るので、次に起きた時がシッコのタイミング。

昼ごはんを食べさせて2時間後くらいがまたシッコ。

日中はだいたいそんな感じ、夜中は大丈夫、朝も凛太郎が起きるのが一番遅い。その間はシッコなし。

留守番をさせている時は、たいていガマンしてくれているのだけれど、飼い主が家にいて、この食後2時間位を見逃すとシレっとやってくれる。

今日は、うっかりしていて食後2時間位を忘れていた。
ウロウロしていたかもしれないけれど、全く気が付かなかった。

めったに予定をたてない私だけれど、今日はカーテンを洗う!と決めていた。
なので、洗面所に行ったら、臭い!

えっ!?シッコした?

洗面所の床下収納の蓋の上にしてあった。それも床下収納の取っ手の上がシッコの着地地点だったよう…。

少し時間が立っていたのと、掃除が行き届いていなかったので、雑菌が繁殖したのかニオイがキツイ(TдT)
最初、クッションフロアなので拭いたら大丈夫と思っていたのだが…。

すぐにペットシーツに染み込ませ、いつも使っているヒバ水をスプレーして拭き取り、鼻をくっつけるようにしてニオイを嗅ぐと、全然取れていない!

床下収納の蓋なので、中に染み込んでいないかと、蓋を開けたら、裏側の木の部分が濡れていて、取っ手の部分からシッコが染み込んだ模様。

はぁ~~~~。

蓋をあけたら、ペットシーツに染み込ませたつもりだったのに、シッコが流れ出し、新たに床にポタポタ。

とりあえず、それを拭いて、ウッドデッキに持ち出して、裏も表もヒバ水をしっかりスプレー。
またニオイを嗅いで、裏側の木の部分は取れているのに、ビニールシートの方が取れていない!

ヒバ水ではダメなのかと、アルコール除菌スプレーをかけてみたけれど、やっぱりアカン。
トイレ掃除のマジックリンをかけてみたけれど、やっぱりアカン…

スプレーをかけて、しばらくおいてから拭き取って、ニオイを嗅いでを繰り返しているうちに、私の鼻腔と肺は、シッコ臭で満たされてしまった。
こうなると、臭いの無いところにいてもシッコの臭いが鼻につく。
どこにいても、シッコ臭に包み込まれているような感じ( ̄ ̄□ ̄ ̄;)

ビニール床なのに、なんで取れん!
床下収納の縁にこぼしたシッコも臭い。
こちらも拭いただけではとれない。

最後に使ったのがオレンジパワー、これでほぼ取れてホッ。
蓋の方は、太陽消毒も助けになったかも。

カーテンを洗濯機に入れ、回している間に何度も何度も拭き掃除。
洗濯機の前に床下収納があるので、そこに足を踏み外して落ちないように気をつける。

念のため、床下に収納していたものを全部出したら、縁と底に一部カビが生えていた。
なので、こちらはアルコール除菌スプレーで掃除。

もしも、カーテンを洗う予定がなかったら、夜まで洗面所に行かなかったかもしれない。
昼間のうちに発見できて、本当に良かった。

凛太郎のおかげで、普段掃除しないところができたからラッキーと口に出して言ってみた。
でも、母ちゃんは、ちょっとくたびれたぜ(⌒▽⌒;)

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント

恐怖の脱糞

2019-08-06 23:29:28 | 我輩は凛太郎

昨日の記事で書いた「凛太郎の小さな事件」のこと。

以前に2度、お風呂の後、ドライヤーで乾かしている時に叫び声を上げて、逃げ出す時したことがありました。

飼い主としては何が悪かったのか全くわかりません。ひょっとして熱かった?コードがあたった?くらいでした。

凛太郎の場合、飼い主に何かされた というふうには思わず、何かがやってきて痛い目に合わされた みたいな感じに見えます。

この前、突然腰が痛くなったときも、痛いはずなのに変な声を出しながら部屋中をウロウロし途中ウンPをしました。
あれも、今思えば、恐怖の脱糞だったのかもしれません。

昨日もドライヤーをかけている時に(昨日はクール)、やはり突然叫び声、逃げ出しにかかったので抱き上げたら、腕に何かあたって下に落ちました。
見たらウンPでした。
あれ?ガマンしてたんかな? くらいにしか思えなかったのですが、夜になって落ち着いてから検索をかけて調べていたら、犬は恐怖で脱糞やオシッコタレをするという記述を見つけました。

どうも凛太郎の一連のこの行動は、ナニモノかに怖い目に合わされたと思って恐怖で脱糞した と解釈するのが正しいようです。

突然叫ぶように吠えだし、あっちウロウロ、こっちウロウロ。抱っこして脱糞。下に降ろしてもまた逃げるようにウロウロ。
飼い主はウンPの後始末をしてから、また抱っこ。

耳も遠くなり、目も不自由になってきているせいもあるから、飼い主を把握することもできない ということもあるかもしれません。

腰が痛くなった時も、座って両手を広げて抱いてやろうとしたら、飛び込んできたのはいいけれど、私の膝にぶつかってまた悲鳴をあげて逃げ出しました。
この時は、見えない?飼い主の判別ができなかった という事実にさすがにショックを受けました。
でも、全然見えないわけではないのです。一時的に見えなかったのかもしれませんが。

4回経験して、恐怖、逃げ惑う、脱糞、 とやっと凛太郎の心理がわかったような気になった次第です。

この間、ハクは、凛太郎が突然叫ぶから誰か来たのかと窓に走り、外を見ても何も見えず、凛太郎を見て私を見て…という具合でした。

そして、昨日、ハクをお風呂の後にドライヤーで乾かしていたら、突然「キャン」というではありませんか!
で、私「あんた、凛太郎の真似してるん?」と言いました(笑

ハクはもともとお風呂もドライヤーも好きではありません。お風呂は渋々付き合ってくれていますが、ドライヤーはいつでも逃げます!的に非協力的です。
昨日、凛太郎が叫んだ後は、タオルドライに切り替えて、ドライヤーはあきらめた飼い主だったので、鳴いたらなんとかなると思ったのかも。

ハクは、家族になった時に「お座り」も「伏せ」も凛太郎の真似をしていただけで、長らくコトバの区別がついていませんでした。
目の前のご飯を食べたい一心で、凛太郎の真似をしたら食べられるという感じでやっていました。

なので、ドライヤーの途中で鳴いたらやめてもらえると思ったのかもと飼い主は推測してしまいました。

幸い、昨日は天気もよく、暑すぎて熱中症の心配はありましたが、あとは天日干し。

そういう小さな事件でした。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント

暑すぎてエアコンも不調?

2019-08-06 01:03:51 | そしてその母紗夢猫である

猛暑お見舞い申し上げます。

毎日うだるような暑さですが、読者の皆様お変わりありませんか?

我が家は、3日ほど散歩をサボりました。
昨日から、短めの散歩で再開しましたが、地面の熱さ具合を見ながら、ワンズの様子を見ながらです。

さて、話は変わりますが、あまりの暑さ故か、働かせすぎたせいかエココンがおかしくなりました。

どういうわけか、夜になると冷えが悪くなる。
それで、昨日、暑い中室外機対策を施しました。

最初、スダレを室外機の前に垂らしていたのですが、あれこれ検索していましたら、室外機からの距離は1mが良いようなのですが、私は80cmくらいのところに垂らしていました。

強烈な西陽が当たるので、スダレの隙間を通して日当たり良好になってしまいます。80cmだと室外機から出る温風でスダレが揺れていました。
やはり近すぎたのでしょうね。なのでオーニングに変更して、1m空けました。室外機から出る温風も邪魔しません。

室外機前のオーニングはトユ(雨樋)にくくりつけています。
この作業だけで、もうクラクラになり、家に避難。しばらく床に寝て、頭に濡れた手ぬぐいを巻き、体を冷やしました。起きたら床に体温が移って、床がぬくぬくになっていました。
少し気温が下がってから、第2段、画像手前のオーニングを軒下の梁とカーポートにくくりつけました。
これで、南から西へとぐるっと回ってくるお陽様対応はできました。

経済効果はあるかもしれませんが、夜に効きにくくなるのに、昼間の対応している私はかなりマヌケだったなぁと、今、このブログを書いていて気が付きました(⌒○⌒;

そして、部屋も少し暗くなりました。室外機の健康?のためガマン。

せっかく対策したのに、昼間の快適エコ自動運転がどうもおかしい。
室温は24度、冷えすぎで寒いのに「お知らせ機能」は、「お部屋の温度29度」って言うし、冷房設定温度は28度になっているのに(エアコンが勝手に設定する)、とにかく寒い。
絶対おかしい。取扱説明書を見ていたけれど、わからない。
考えるより聞いたほうが早い!
ということで、ダイキンのお客様相談室に電話をしました。
「一度コンセントを抜いて、再度コンセントを入れてやってみてください」とアドバイスを受け、やってみたら今度は明らかに30度以上ある外気温を「28度」とお知らせ機能がしゃべります。

もう一度、コンセントを抜いてやり直し。今度は外気温はほぼ正しく判断しましたが、室温が以前実際の温度と全く違う。

我が家の屋根が鉄(ガルバリウム鋼板)なのと、天井の形態が三角で、熱い空気が上部に溜まっているからその室温で判断しているのかもということでした。
確かに、コンセントを抜くために脚立に乗っただけで体感温度が変わりました。
なので、サーキュレーターをエアコンの傍で真上を向けて回したら、お知らせ機能がちょっとだけ現実に近くなりました。

こんなに暑いと冷房無しでは生きていけないと大げさなことを思う今日このごろです。
会社勤めをしていた頃は冷房が大嫌いで、冷えすぎて体調を壊すほどだったのに、変われば変わるものです。

昨日は第2段の室外機対策の後、散歩に行ってから、凛太郎を久々にお風呂に入れ、続いてハクも入れるつもりだったのに、凛太郎を乾かしている最中にちょっとした事件が起こりました。
そして、私は電池切れになってしまいました。

ハクには、「凛ちゃんのあとにハクもお風呂入ろな」と何度も言っていたので、ハクも心の準備をしていたようで、肩透かし?
なんで凛太郎だけ?というような目をして私を見るのです。
「かあちゃん、もう眠とうてアカンねん。ハクは明日入ろな」と言ったのですが、電池切れながらも、自分の汗を落とすためにお風呂場に向かう飼い主の後をハクがついてきました。
これまでに1度もないことです。

次は自分の番だと思っていた様子でした。ごめんね。

で、約束通り、今日の午前中にハクもお風呂に。ここでも小さな事件がありました。
小さな事件は、また今度書きます。

飼い主の寝床ジャックをするワンズです。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント