Ziitner & Bartner の気まぐれ日記

あかりと苔玉を作っている爺と婆の暮らしぶりを綴ってゆきます。

スッキリしない天気

2016-09-23 21:34:19 | 裏庭
台風16号が去った後もどんよりした日が続いています

今日は朝から彼岸参り
傘をさしてのお参りに 「よう来たのぉ」と母の声が したような

婆の実家の墓と我が家の墓は車で30分の距離にあるので、いつも同じ日に両方にお参りし
親戚の皆の健康を確認し合って帰るのが恒例
皆、まずまずの体調のようで安心して帰宅

連休だ 台風だ、お彼岸だ と言ってるまに季節はまた一歩 秋へ
裏山も我が家の植物たちもすっかり秋の顔です


岩沙参(イワシャジン)キキョウ科、ツリガネニンジン属
やや大型の多年草で山地の岩場に見られる山野草  背の高い鉢にたくさんの花付けました


赤そば   
露地栽培の白の花は良く見ますが、こちらは鉢の中で観賞用に植えた赤い花です
種まきから100日ほどで収穫できるそうでもちろん食べることも出来るそうですが
とにかく花がかわいい~


洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)
北アメリカ原産
明治の初め渡来し、今は各地に帰化している植物 どこでも見られますね
ゴボウと言っても根は有毒らしい


イシミカワ  石見川、石実皮などの字が当てられるが名の由来ははっきりしないらしい
果実は、淡緑色~紅色~青紫と変化していきます 見とれてしまう程の色になります
茎と葉柄に下向きの鋭い棘があるので要注意ですね


ゲンノショウコウ
下痢止めや便秘などの薬として良く効くことから
効き目がわかりやすいと言う意味から「現の証拠」と名付けられたそう
草むらの中のピンク、とっても可憐 


野葡萄(ノブドウ)
葉に深い切れ目があるのでこのノブドウは 「切れ葉ノブドウ」と言うのかもしれません
普通のノブドウより実も大きいようです  虫えいが出来ると大きな実になるらしいのでそうなのかな~?
裏の斜面にどっさりなっていますが 食用にはならないらしい その上、有毒とあります


台風16号が去って間もないのに17号発生しました 予報では日本への直接の影響は少ないようですが  
どうか、どこの国も無事でありますように。
  



  





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お月見

2016-09-16 13:46:43 | 裏庭
昨夜は、中秋の名月 婆が 月見団子を作りましたが・・・

天気予報でも、今日のお月見は残念ながら~とのこと

諦めて、団子を食べながら ふと外を見ると 何となく明るい

もしかして! ふたりで縁側へ なんと言うことでしょう



この後 雲が切れて まん丸なお月様が

ところで、今年は 異常な台風が続いています。 

北日本に行ったり スーパー台風が発生したり

これも、温暖化の影響でしょうか

そして又、16号が どうか被害が出ませんように
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

9月に入ったと思ったら 

2016-09-12 13:54:36 | 裏庭
今年も早や 長月
語源は諸説あるらしいが 夜がだんだん長くなる 
夜長月(よながづき)の略との説が有力らしいのですが、、?
今年の中秋の名月は15日だそうです
どうぞ、きれいなお月様に逢えますように。  

毎年ながらアッと言う間の9月! しかも、今日はもう12日!!
ここ2週間ほどはしっかり作業におわれていました
植物の植え替え、挿し木の鉢上げ、草刈り、畑の夏野菜の仕舞、秋野菜の床の準備などなど
行くところ、行くところにやることばかり

さて、裏庭もバタバタしている間にすっかり秋の気配です


山路の杜鵑草(ヤマジノホトトギス)ユリ科の多年草
山路でよく出会う植物で、花の斑点が鳥のほととぎすの胸にある斑点に似ていることから付いた名だそう
秋の訪れを感じますね


桜蓼(サクラタデ) 湿地とお日様を好む植物です 根茎を地下に伸ばして生える多年草
桜色がほんのり~ 本当に楚々と美しい姿です 


ミセバヤ ベンケイソウ科 過湿に気を付ければ暑さ寒さにも強く育てるのは簡単かと


西洋ニンジンボク、プルプレア  クマツヅラ科の半常緑低木
冬の寒さにやや弱いので12月から4月までハウスで育っています
小さな苗木だったので今年初めての開花です


ユーパとリューム、チョコレート  キク科の耐寒性多年草
別名 銅葉フジバカマの名があり、フジバカマの仲間です
茶色の葉と茎に白花のコントラストが大人っぽいですね 花期が長いので
ゆっくり楽しめます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんやろ~

2016-09-08 17:33:02 | 裏庭
カンカン照りが続いたと思ったら 今度は台風のラッシュ

それも、東日本や九州の被災地 台風経験のない北海道を直撃

なんと、意地の悪い台風の連続 これも温暖化の影響でしょうか


台風13号の影響で降った雨が上がり 裏へ出て見たら 白いキノコの行列





写真のもっと向こうまで続いている なんだろう?

まだ9月のはじめ 例年では台風シーズンの始まり これ以上の被害が続きませんように


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩く

2016-08-23 11:21:36 | 見て歩き
八月も残り少なくなってきました
夏の弱った身体を元に戻さなくては、、、
35度を超える夏はとっても歩く勇気がなくサボっていたウォーキング
いつまでもそんなこと言っていられなくなってきた
あれこれ忙しい秋の作業を前に まずは体力を夏の初めまで戻さなくては

久々の上野森林公園を歩きます!


爺の足は大丈夫かな? 弱っているだろうな? 予想どおり2本のポールなしでは無理
その上、婆までもが右足の外側付け根に変な痛みがはしる
えらいことです! 爺は左足、婆は右足 ふたり同じところが痛みます
何とか、久々なので2㎞  やっとこさ歩いて帰りました

歩きながら、秋の七草  見つけました


ススキ(薄)  まだ穂が出ていませんが、、

キキョウ  野に咲く桔梗  誘われるように皆写真を撮るのか、草の踏んだ跡が、、、

オミナエシ(女郎花)  緑の中に 黄色がよく目立ちます

クズ(葛)    どこまでも絡みつきこんな高い所で咲いてます 

ハギ(萩) 
後、藤袴は咲いていましたが写真がピンボケ、残りの撫子だけが見る事が出来なかった

とっても気になったのが 楢の木
こちらはコナラですが やはり森林公園にも カシノナガキクイムシ の被害が


きな粉のような粉が根本一面に  近くで見たのは初めてでした 
こうして大木を枯らして行くんですね

でも、希望を見ました!

親木はちゃんと、子供を残しておりました  周りにたくさんの子たち
この内なん本生き残れるのか? 心配ですが自然の掟に任せましょ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加