我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




昨日ポチした布製のマジックテープで付け外しできるエリザベスカラーが到着しました。
スイカ模様で季節外れなのですが、なるだけ凛太郎の毛色に合う色ということで選びました。
なんだっていいのかもしれませんが、やっぱり見て楽しい方、似合ってる方がいいもん。
プラスチックのより、少々重いです。

でも、プラスチックのエリザベスカラーより、はるかに過ごし良さそうです。
飼い主が在宅で目の届く範囲にいる間と食事の時、寝ている時は取っています。
マジックテープだと、付け外しが簡単なのもいいです。

昨夜は、晩御飯を食べた後に震えだしました。しばらくして震えは止まったのですが、寝る前のシッコに行った後にまた震えだし、今度はなかなか震えがとまらず、ちょっと心配しました。
震えたまま、飼い主のベッドに上がったので、一緒に寝ました。

今までずーーーと一緒に寝ていたのですが、唇が腫れた頃から、時々一人で寝るようになっていました。飼い主も一人で寝ると熟睡度が違うので、凛太郎も具合が悪いから一人で寝るほうが楽なのだと思っていました。
手術の前の日も2日ぶりくらいでベッドにやってきていました。
術後は具合が悪いだろうから一人で寝たいやろな~と思っていましたが、昨夜は自分からベッドに上がってきたので、凛太郎の震えを感じながら寝入ってしまいました。薄情な飼い主です^^;
そのうち震えがとまって暑くなったのか、あるいは飼い主の寝相に愛想を尽かしたのか、飼い主が目覚めた時は布団の上で寝ていました。

今日も、朝ごはんを食べた後に震えだし、またなかなか震えが止まりませんでした。またもや心配の芽が成長してしまいました。
日向にベッドを移動して、ひざかけ1枚をかけてやっても震えは止まりません。今度は、蓄熱暖房機の前にワンコベッドを持っていき、ひざかけを2枚かけてやったら震えはおさまりました。

飼い主は、点滴を打った後にカラダが思いっきり冷えて、しばらくもとに戻らないので、凛太郎もそうだったのかもしれません。病院ではたくさん点滴してもらっていたのです。
それなのに、飼い主は心配りが足りず、ふやかしたご飯を冷たいままあげたので(お湯でふやかしても、ふやかしている間に冷めて冷たくなる)、それでカラダがなお冷えたのかもしれません。

1週間ほど、カリカリご飯はふやかしてから上げてくださいとのことだったので、しっかりふやかしている間に冷たくなってしまい、気配り欠如でそのまま上げてしまったのが原因だったように思います。
指で潰れるくらいまでふやかすのには時間がかかります。昨日は煮てしまったのですが、ほとんど粉状になってしまい、食べにくそうでした。口の中もまだ違和感とか痛みとかあったのかもしれません。
カリカリご飯の原型を保ったままでふやかした方が食べやすいかなと思って、今日はゆっくり時間をかけてふやかしてみたのですが、凛太郎が食べているうちに、水分がなくなって、やっぱり最後は食べにくそうでした。

晩御飯はふやかしてから、ちょっとチンして温めてからあげたら震えませんでした。体力も回復してきているのでしょうね。

小さいのに2時間36分も手術に耐えたのだから疲れも残っていたと思いますが、時間がたつにつれ元気になってきて、いつもの凛太郎に戻りつつあります。
飼い主はようやくホッとできました。

この方も、「凛ちゃん痛い目にあってきはったからやさしくしてあげてや」とか「凛ちゃんが先」とか「ちょっと待って」とか「ハクだけ留守番。ごめんな」とか言うてましたので、「凛太郎ばっかり。なんでや?」と思っていたかもしれません。
ようやく飼い主が落ち着いたのを感じているのか、今日はあまり甘えてきませんでした。

そうそう、今日は大事をとって凛太郎だけ留守番をさせて、ハクだけ散歩に行きました。ハクのペースに合わせて歩いたので、飼い主も良い運動になりましたが、ハクはハクでそのことで満足していたのかもしれません。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日24日、2時間36分もかかり、凛太郎は抜歯や刺繍ポケットのプラーク除去をしてもらいました。
凛太郎は頑張りました。
昨日は病院にお泊り、本日、退院しても大丈夫ということで、お昼に迎えに行きました。

昨夜は昨夜で、病院にいるから大丈夫なはずなのに、もしや急変ということは…などと悪い思いが突然頭に湧き上がったり。
こんなことを思うのがダメなんだと、深呼吸に集中して、悪い思いを吹き払いました。
困ったことに楽観できず、どうしてもマイナスな方に思考が偏り、それに気がつくと「大丈夫」と自分に言い聞かせていました。
術前検査から2週間余り、同じことを繰り返していました^^;

ハクは、昨日凛太郎がいないことをどう思っていたのか全くわかりませんでしたが、凛太郎がいるとボクもボクもと甘えてくるのに、そういう素振りをしたのは帰宅した後のほんの少しの間だけであとは全く甘えてこず、暗くなるまで一人で留守番をさせられたのが不安で疲れたのか、晩御飯を食べたら、前回の術前検査で暗くなるまで留守番をさせた時と同じように早々に寝てしまいました。
でも、朝起きたら、飼い主のベッドで、いつもなら凛太郎が寝ている場所で寝ていました。

お迎えにはハクも連れていきましたが、お迎えのOKが出たのは朝ごはんを食べさせた後だったので、またもや車酔いをして一人寂しく後部座席でゲロしていました。

凛太郎を連れて車に帰ってきたら、一瞬ですが、鼻と鼻を合わせていました。飼い主はちょっとほっこり。
この時、病院の看護師さんが、凛太郎を抱いてお見送りに来てくださったのですが、看護師さんの間でハクが人気だと言ってくださいました。
理由は、最近は雑種は珍しいからだそうです。伊賀や高島の病院では雑種のワンコもわりにいましたが、今度行った京都の病院では、そう言えば雑種には会いませんでした。

術前検査で、腎臓や心臓に不具合が見つかったことを以前ブログで書いていました。先生はガス麻酔を極力少なくし、鎮痛剤や局部麻酔でできるだけ腎臓や心臓に負担をかけないようにという方法を取ってくださいました。

心臓や腎臓に心配はありましたが、14歳という高齢でもあり、するなら今しかないということで、踏み切りました。

あとどれくらい生きてくれるかわかりませんが、手術に踏み切ったのは痛いところがなく、食べることを楽しくできるようにという飼い主の思いからです。それに、このままにしておくと、顎や目の下から膿が出てくるのを繰り返すということも聞いていましたので、それはそれでかわいそうだと思うのです。そういう決意で臨んだはずなのですが、悪いことばっかり考えて本当に困ったものです。

抜歯した歯は全部で5本、その中には上顎の犬歯も含まれています。
上顎の犬歯は以前1本抜歯していますので、上の犬歯は2本ともなくなりました。歯垢や歯石による歯周病が原因で、菌が上あごの骨を溶かして鼻腔内に穴が開いてしまっていたのです。

下顎の犬歯も状態は良くなかったのですが、犬歯を抜いてしまうと舌が常時口から出てしまうのと、麻酔時間がこれ以上長くなるとお犬様の命に関わるかもしれないということで、下顎の犬歯はそのままになりました。
その他3根歯(歯根が3本ある歯)と2根歯(歯根が2本ある歯)を2本ずつ抜歯しました。3根歯も2根歯もそのままでは抜けないので、抜歯前に歯を分割して1本ずつにする必要があるそうです、なので抜いた歯は5本ですが、実質11本になるということでした。

抜歯後の穴の空いたところは縫合してありました。そこを引っ掻くといけないのでエリザベスカーラー着用になりました。

ダックスは鼻が長いので、エリザベスカラーも長い、なので、カラーがお皿にあたり、つけたままではご飯がたべられません。ご飯の時には外してやりますが、再装着する時にスナップボタンが留めにくいのと、留めたと思ったらその音にびっくりするので可哀想になりました。
改良してやろうと、マジックテープをアマゾンでポチしました。その後エリザベスカラーで検索してみると、いろいろありました。布製で、寝やすそうなのを選んでそれもポチ。エリザベスカラーを選ぶだけでかなりの時間を費やしました。明日届けてほしいので、アマゾンプライムお急ぎ便が使えるのにしました。サイズがあって、楽になるといいのですけど。

でも・・・。短い足で自分の口を引っ掻くことが可能なのか・・・今頃そんなことを思っています。

まだまだ食べにくそうですが、夕飯はちゃんと食べました。次回病院に行く日まで、カリカリご飯をふやかして、指で押して潰れるくらいまでふやかしてくださいということでしたので、お湯につけてほおって置いて30分たって触ってみてもまだまだ潰れそうにないので煮てみました。良い匂いはせず、私的には嫌なニオイだったので、食べてくれるかどうか不安でしたが、好物のサツマイモを少しいれてやったら完食してくれました。

食べにくそうにしていましたので、痛みがあるのかもしれません。

何はともあれ、無事に手術がすんで、家に帰ってきてくれてホッとしています。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まだ11月ですが、今日の体感は「真冬に感じる冷え込み」です。

パソコンに向かっていると足元から冷えが這い上がってきます。
なので、椅子の上であぐらをかいて・・・。それでも冷えてます。

家の中で温度差があって、当たり前ですが窓の傍は寒いです。

ニュースでは、札幌の雪や釧路に7cmのヒョウが降ったとかが紹介されていました。7cmのヒョウが当たったら痛いだけではすまないだろうなと思いながらニュースを聞いていました。
北海道は真冬?まだまだ序の口?

我が滋賀県、伊吹山の初冠雪は一昨日16日で平年並だということですが、昨年より22日早いということです。
昨シーズンは大雪で雪かきに忙しかったですが、今シーズンは程々でお願いしたいところです。

さて、話は突然変わりますが、昨年ネット購入したユニクロのダウンジャケットとダウンベスト。とうとう着ました。
サイズは「M」を選びました。口コミを書いている方の身長や体重をちゃんと読んで、サイズ表も確認して買ったのですが、試着したらパッツパツでした。下にセーターを着たら、腕がパツパツを通り越してキンキンでした。

ワタクシ、身長155cm、体重41kg、ヒトサマからは痩せていると言われるので、ずっとずっと痩せていると思い込んでおりました。
これまで、ずっと衣類はMでしたのに、いつのまにか太った?
それとも衣類のMが小さく作られるようになった?

なんだか、昔のMと比べると一回り小さくなっているような気がしているワタクシですが、実際はきっと私の弛んでしまったあちこち、体型のせいなのでしょうね。
気に入った色だったのに残念無念。
店舗で交換可能というようなことも書いてありましたが、我が家からユニクロへの道は遠い。
交換のために一番近所の堅田までだって、車でだいぶかかります。出かけるのが面倒になり、誰かにあげようかなと思いながら、シャツの上からなら大丈夫なので、春先にでも着たらいいわと思いながら、今年の春も着ずじまい。
で、今日は寒いので、そうだアレ着てみようと、インナーの上からダウンを着用し、なんとその上からセーター着てます(⌒▽⌒;)

ダウンジャケットは、下に着込まないで着たほうが体感温度上がるらしいのですけど、あんまり寒いと重ね着をしないと暖かさを感じられないのは「ばばあ」の証なんでしょうかね~。

どうぞ皆様も風邪などひかれませぬように。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




凛太郎の術前検査の翌日は飼い主の高脂血症の定期検診の日でした。

LDLと中性脂肪が高いのです。ともすれば血糖値も高めです。
この日は1週間前に行った血液検査の結果も出ています。

結果を告げる前に先生が
「今回の結果はどういう風に受け止めますか?」と聞かれたので
たちまち心理的に動揺。

えっ!ひょっとして悪い結果?ストレスあったもんな~と頭のなかでコトバがグルグル渦巻きました。

で、咄嗟に答えたのが「サンマばっかり食べていました」でした。

確かにサンマを食べた回数は、いつもの秋に比べるとはるかに多かったのですが、本当は「検査一週間前に夕ご飯に納豆を食べていました」と実験したことを言いたかったのに、予想外の質問で、この用意していたコトバはどこかに飛んでしまいました。
思いもよらない質問をされると、頭のネジが緩んで、その場はフツーそうに対応するものの、あとで考えると自分が思っていたことを伝えられないことが多いです。

納豆のことは、やはり高脂血症の友人から、「納豆は夜に食べるのが良いと聞いたから。私は、朝食べていた納豆を夜ご飯で食べたら、今までで一番良い検査結果だった」ということを聞いていたので私も実験してみたのでした。

でも、基本納豆は朝に食べたい私です。それで、検査1週間前だけ、夕飯に納豆を食べてみました。
納豆が良かったのか、サンマが良かったのかは不明ですが、先生の質問にドギマギしましたが検査結果を見ると笑みが止まりませんでした。

私にすると、とても良い結果ふだったのです。
つねにLDLは170以上200前後あったのですが、今回は基準値よりも高いものの152、前回動脈硬化指数が基準値超えしていたのも基準値内にさがっていました。けれどもHDLが52で、基準値内ではあるけれど、もう少し欲しいということでした。
「それには運動」というアドバイスを貰いました。

わかってはいるけれど、天気が悪ければ散歩をサボる私ですし、せっかく買ったトランポリンも、夏のストレス以降、物置になってしまい、まだ復活していません。
ぼちぼち再開せんとね。

もしもこのブログを読んでいただいている方で、LDLが高い方は、一度夕飯に納豆を試してみてください。あなたも良い結果が出るかも。

ちなみに私はLDLを下げる薬(スタチン)は飲んでいません。EPA製剤(中性脂肪を下げたり、血液をサラサラにしたりという作用)を飲んでいます。
スタチンは、肝臓がコレステロールを作るのを抑える効果があるそうですが、副作用も多いのと、一度1ヶ月近く飲んでみましたが、顔色が土色みたいに悪くなるは、散歩で息切れがするなど、いつもと違う状態になったので、私には合わないと思い、先生にそう告げてEPA製剤にしてもらいました。それに、スタチンは飲むのをやめると、すぐにLDLの数値が上がるそうです。だから根本的な解決にはならないと思うのです。

やはり食事に気をつけて、運動することが大事なんですよね。
スタチンを飲むと、コレステロールの数値は下がるので安心してしまって、食事に気を配らなくなるということもあるみたいです。

自分のためにもお犬様のためにも、健康に気をつけなくては、より一層思う今日このごろです。

では、また。
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月6日、凛太郎の術前検査に京都の動物のお医者さんに行ってきました。
ニンゲンで言う半日ドッグみたいな感じです。

検尿、血液検査、エコー、レントゲン。
凛太郎はエコー検査は非協力的だったそうです。
検査中は鳴かなかったそうですが、終わってからお迎えにいくまでの待ち時間はずっと鳴いていたそうです。
帰りの車の中で一緒にサツマイモを食べたのですが「チョーダイ、チョーダイ」の声が涸れてました。

最初、飼い主付き添いの診察で心音を診てもらった時は何も聞こえなかったそうですが、凛太郎を先生に託して待合室に戻ったら、再度呼ばれました。

「?」という気持ちで診察室に入ったら「凛太郎くんは心臓の音に雑音が混じっています」

「えっえ~~~~」
今まで行った動物のお医者さんでは言われなかったことです。たいがい胸の音を聞いてくれていましたが、見逃されてきたのか?

今回も、最初は飼い主が喋っていたこともありましたが、その時は雑音は聞こえなかったそうです。ところが飼い主が外に出て、静かになったところで、再度聴診器を当てられたら、すぐに雑音が聞こえたそうです。

ガーーーン

夕方5時のお迎えまで、ちょっとドキドキでした。
往復ほぼ3時間なので、一度家に帰るのも慌ただしいので、京都のお友達にお迎えまでの時間まで付き合ってもらいました。

お昼ごはんを食べ、上賀茂神社にお参りしました。
家族(凛太郎とハク)の健康をお願いしておみくじを引きました。
おみくじを引く時は、何を占ってもらいたいかを先に心に決めて引くといいそうです。伊賀市に住んでいた時に神社の巫女さんに教えてもらいました。

おみくじは大吉で、病気は療養すれば快癒しますと書いてありました。

心が少し軽くなりました。

その後友人の家で一休みして、お迎えに行きましたが、友人の家にスマホ忘れました。やっぱり、ちょっとフツーじゃなかったのね。

心臓のエコーで左心室と左心房の間の僧帽弁が閉じきれず、血液が少し逆流しているということでした。

最悪を6とすると、凛太郎は6段階の2だそうです。
調べていただいた、たくさんの血液検査の結果は概ね良好でした。歯の状態から先生が心配されていたよりかは、遥かに良かったようですが、心臓が・・・。
そして、検尿の結果、尿比重が正常値より低く、腎不全の可能性もあるということで、ANPという心臓を調べる血液検査と腎臓を調べるSDMAの血液検査を外注で追加しその結果は後日ということで、結果を10日に聞きに行きました。

SDMAは腎臓の病気を早期診断できる血液検査で、凛太郎は昨年12月に1度同じ検査をしていて、その時は何の心配もなかったので、わりに安心していたのですが、結果は基準値をオーバーしていました。

またもや が~~~~ん。

SDMAの基準値は0~14です。昨年12月は9だったのに、今回は16でした。
蛋白尿とかはないし、クレアチニンも正常範囲なので 早期の腎臓病の可能性が高い、あるいはステージ1というところに入るようです。
※SDMAは血清におけるGFRのバイオマーカーであり、腎臓病の病因にかかわらず、GFRが40%喪失された時点で上昇します。
と書いてありました。

ANPは参考値が0~30のところ、凛太郎は30.9でした。
心臓と腎臓に効くというお薬を処方されました。

手術の予定は24日なのですが、それまでにもう一度SDMAの検査を受けに行きます。

結果を聞いた10日の帰りは、ちょっと心が宙に舞うほど動揺していましたが、運転に集中しようと努め、家まで無事にたどり着きましたが、しばらく動揺は治まりませんでした。

でも「早くにわかってよかった!」と前向きに考えることに決めました。
もしも、検査をしなかったら、わからないままでしたもんね。

そうそう、6日はハクを一人留守番させて出かけ、朝から暗くなるまでハクはひとりぼっち。不安を感じていたかもです。
飼い主も凛太郎も、留守番していたハクもグッタリだったみたいで、晩御飯の後は、二人共すぐに爆睡でした。
非日常は犬も飼い主も疲れる。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




画像は、タイトルの通り、小豆カイロを腰にあて、極楽快眠中のハクです。

この寝ている姿を見て、すげぇかわいい と思ってしまった飼い主はやっぱり親ばかですね。

ブロ友さんの「つぶマリ風呂グ」にお犬様にも小豆カイロがいいということが書いてありました。

そういえば、我が家にもいただきものの「小豆カイロ」があったわと思い出し、早速ワンズに使用してみました。
小豆カイロをあててやると、二人共、それはそれは気持ちよそうに寝ます。

昨年は飼い主だけが使っていました。寒くなって、必要になるまで存在すら忘れてしまうのです。ヒトサマが寝る前に寝床にいれておいても、布団がふんわり温かくなっていいですよ。
レンチン1分で温まり、ええ塩梅の暖かさが30分位続きます。上から毛布などで覆っておくと、意外に長持ちします。私は背中に当たるあたりに小豆カイロを入れておくのが好きです。

最近は最初に凛太郎、次にハク、最後が飼い主(飼い主は時間の都合でしたりしなかったり)の順番で小豆カイロを使用しています。

作り方は簡単なので、えいやっと決心して作ればいいのですが、1個で使い回しもできているのでまっいいか~とズボラな飼い主です。
本当は裁縫が苦手なだけです。
裁縫が苦手な方に縫わないカイロの作り方もありました! → https://youtu.be/yKVSqE-tyxc ヒトサマ用で、紹介されてます。

今日の飼い主は、台風の後片付け少々(落ち葉清掃)と来るべき雪に備えて、前庭の草花を剪定しました。
お犬様たちは、思う存分日向ぼっこをし、満足したら、家の中で爆睡していました。

毎年「前庭の植物、剪定せんと」と思いながら、後回しにしている間に雪が積もり、雪が溶けてから剪定ということを繰り返していましたが、今年は早々にクリア~♪

裏庭に落ちた杉葉をキレイにしたい!染色もしたい!したいことは山盛りありますのに、相変わらず、動いた先で目に入ったことをやってしまい、今までしていたことを忘れがちなADHD傾向の強い私です。
今までしていたことだけでなく、手に持っていた鋏とか鍬とかも、どこに置いたかわからなくなるというようなこともやらかします。

なので、さっきまでしていたことの続きをしようとしても、道具探しで時間がとられるという、情けないことを家の中でも外でも繰り返してしまいます。

したいことがいっぱいあるのに、これでは時間がもったいない!と、目についたことに浮気せず、今していることができてから、次のことをしようと言い聞かせながらの庭仕事。
でも、目についたことを先にしてしまいたい欲求に負けてしまい・・・。

まっいいのだ~。どれからするにしても、全部自分でするんだから、誰にも迷惑かけてない!

とはいえ、お犬様の散歩の時間が短縮されたりはしています>ごめんねワンズ。

お天気がいいと、カラダも動きやすく、外仕事は楽しいですが、この頃の昼間と夕方の温度差、結構キツイです。

皆様風邪などひかれませんように!

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧