我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




それは昨日の朝の出来事でした。

一昨日、ワンズをお風呂に入れ、その時使用したタオル類を夜に予約タイマーで洗濯機に。
翌日の朝には出来上がり、雨は降っていなかったので、続いて自分の洗濯開始。

洗濯が終わったので、洗面室に入ったら、床に水たまりが・・・。

最初に思い浮かんだのは凛太郎がシッコ?ひょっとしてボケた?と悪い思いが浮かびました。
水たまりに指をつけて鼻に持っていきニオイを嗅ぐと無臭。

シッコじゃない。凛太郎はボケてないと一安心。

なんでこうなった?

洗濯機から離れたとこにに水たまり、よく見ると、あちこにに水たまり。

洗濯機からこぼれたにしてもおかしな現象ですが、原因は洗濯機しか思い当たりません。洗濯機の傍に近づき、かがんで見たら・・・。

そうです、排水ゴムホースが、排水口から外れていました!

原因はわかったものの、わっちゃ~~~~!

なして、あっちこっちに分散して水が?

とりあえず、拭かないと!
雑巾がすぐに水浸し。結構な量がこぼれていました。

洗濯機の隣には棚、その隣には洗面台。棚は動かせますが、洗面台は動かせません。
それなのに、洗面台の下にも水は入り込んでいます。

新聞紙をわずかな隙間に滑り込ませ、水を吸い取り、また新しい新聞紙を差し込みを繰り返しました。
棚は動かして拭き掃除、洗濯台の下にも水が入り込んでいます。
こちらも新聞紙をほんの小さな隙間に合わせて置いておくと、みるみる水が染み込んでいきました。

一通り拭けたら、扇風機を持ち込んで風を当てました。

こんな梅雨の湿度が高い時期に、カビの生える原因を作ってしまったことに大ショック。

昨日は外で干していた洗濯物も、湿度が高く、ほんの少ししか乾きませんでした。

朝の水害・・・朝飯前の大ショックでした。

ではまた

読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、フライパンを買いました。
ダイヤモンドマーブルキャストというので、内面が人工ダイヤモンド配合マーブル塗装。
マーブルコートのマーブルとは大理石のことで、フッ素樹脂加工に大理石の粉が混ぜ込まれています。
ダイヤモンドコートは、フッ素樹脂加工にダイヤモンド粒子が混ぜ込まれています。

私の買ったのは人工ダイヤモンド配合マーブル塗装なので、マーブルコートとダイヤモンドコートが、ダブルで加工なのです。

これまでは白いセラミックコートのフライパンを使っていました。
購入した当時は、野菜の色も映えてルンルンと使用していましtが、2年目の後半から、少しくっつき始め、近頃では餃子がくっつき、お好み焼きがくっつき、調理ストレスMAX!
十分に油をひいても、餃子は底が全滅。
これは、もう新しいのを買うしかない!ということになったわけです。

フッ素加工を毛嫌いしていたので、前回はセラミックコートを購入したのですが、セラミックコートは一度焦げ付くと、だんだん焦げ付きが激しくなるそうです。

フッ素加工を毛嫌いするのは止めて、剥がれたら即、新しいのを買えば良いと決めました。
この新しいフライパンはストレスゼロ。油も少量ですみます。薄焼き卵も感激の出来上がりでした。

くっつかないってとても嬉しい♪

フライパンを使う度にウキウキしています。

もう一つのウキウキは、髪の毛をカットしたこと。
とても頭が軽くなりました。

カットと言っても10cmくらい切っただけなんですけどね。
美容院に到着するまでは、バッサリの気分だったのですが、美容師さんのおススメで、ゴムでくくれるぐらいに長さに。

私はとても貧乏な時期がありました。その期間十余年、美容院でお金を使う余裕がなく、髪の毛は伸びっぱなしにしていました。あまりに長くなると、ちょびっと自分で切っていました。
ゴムでくくれる長さだと、少々歪んでいてもわかりません。
その余韻もあり、長く伸びたら伸びたで、切るのがもったいなくもなりで、長い髪をしていました。
もともと細い髪の毛で、昔から水に濡れたら地肌が透けて見え、今では濡れなくても透けてみえるので、長いほうがごまかしが効くかもという思いもありでした。

ここ3,4年、やっと美容院に行く経済的余裕ができ、サラリーウーマン時代に通っていた美容院にまた行けるようになり、少しでもボリュームがあるように見えるかもとパーマもかけています。

長い髪だと、ある程度の重さまで、耐えられますが、ショートにすると、過去の私は少しの重さで、切りたくてウズウズします。
なので、私の場合は多少の長さがあった方が経済的です。

今回久々に10cmくらい切ったのですが、多分数十グラムくらいしかないと思うのですが、それだけで、首がラク、頭が軽い!

なのでウキウキです。
小さなことでウキウキできる経済的な私です(#^.^#)

でも、カットしてから、誰も「髪の毛切ったん?」と気づいてくれません・・・。
いいんですけど。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。


にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はムカデとヤマビルの話です。苦手な方はスルーしてください。

ゾゾっ その1

染色用具などを入れている物置の戸を開けたら、上からムカデが降ってきて、腕に一瞬乗った!
振り払い、踏む!
上から降ってくるのは今年3回目。

こういうことは慣れられない。

瞬時に声が出る

「きゃーーーー!!!」

どしたん?なにがあったん?とハクが見に来てくれました。

今期、成敗したムカデは4匹。内訳は、玄関ドアから降ってきたのが1匹、物置の戸から降ってきたのが2匹、鉢植えの下から出てきたのが1匹。

ゾゾっ その2

パソコンデスクの椅子下に、黒いものが見えた。近寄ってみるとヤマビル。動いている。
なんでこんなもんが家の中に?!

なんで取ろう・・・?

しばし考え、台所に走って、ラップを2重にして、つまんで取って、ゴムで巻いて、表のゴミ箱に。
次はワンズを点検。
誰も流血していません。私も流血なし。

ワンコが庭に出た時にくっつけて帰ってきたのか、私が連れて帰ってきたのか?
誰も流血していなかったので、一安心。

家の中でヤマビルを見るのは、引っ越してきて初めてです。

こんな経験は2度とはしたくないのが本音です。

ゾッとする話を読ませてしまってごめんなさい。

ではまた

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨晩、私にしては早い時間、1時半に寝床に入りました。

それは今日のため。いつもより早めに起きて、草木染めをする予定だったのです。

ところが、寝入ってしばらくしたら、痒みで半覚醒。半分寝たまま眉毛を掻いていました。

そして、耳元にあの音が「ぶーーん、ぶーーん」
それでも、半分寝ています。寝たまま、頭の周りで手を叩きました。ひょっとしたら蚊をやっつけられるかもという思いからです。

でも、いきなりのこの音は・・・。

びっくりしたハクが、ベッドから降りていきました。
ハクはいきなり手を叩くと、怖がるのです。

半分以上目が覚めていましたが、なお「眠たい」に支配されている私の頭の周りを再度「ぶーんぶーーん」。
先ほどの手叩きはハズレだったようです。

それにしても痒い、とうとう痒さで起き出しました。目尻もなんかおかしいと鏡を見に行ったら、右まぶたが腫れていました。

左の眉毛と、右の奥二重のところ。ややこしいところを刺されていました。

まぶたは目に近すぎるので「キンカン」はダメだな。まぶたの方はそんなに痒みを感じなかったので、眉毛の上をキンカン塗ってまた塗ってを数回繰り返し、電気をつけて、蚊を待ち受けました。

寝ている凛太郎に「あんた刺されてへんか?」と問いながら毛をささっと撫でたら、蚊がフワっと出てきました。
ひょっとして、凛太郎の中で隠れてた?
慎重に手を叩きましたが、1回目は空振りでした。あきらめずにしばし待っていると、また出てきました。お腹が膨れているのか高く飛べない様子、成敗成功!

あーーースッとした。キャツは私の血と、ひょっとしたら凛太郎の血も吸っていたかもしれません。血にまみれたキャツをティッシュでつつみ、安心して、ふたたび寝入りましたが、時刻は2時半。
せっかく早く寝たのに・・・。

今朝はハクにも起こされず、目覚めたら9時前。ハクもいつの間にか戻ってきていて、私の足のあたりで寝ていました。
飼い主が起き出すと、一緒に起きて、庭に出して!でした。凛太郎は、まだ寝ています。

私の思いでは、8時前に勝手に目が覚め、作業は10時頃開始でしたが、11時開始になりました。
今日は6月10日にクロモジで染めた糸を、もう一度染めることに決めていましたので、そっちは変更することなくやり遂げました。

今頃は木よりも、草を染める方がよいらしいのですが、庭木の剪定に合わせて染めています。
庭も大分とスッキリしました。

なにせ、裏庭は、自生した木が実をつけ、それが落ちて、自然にニョキニョキ生えてくるので、それらの木を切る時が染める時なのです。
初めて染めて、気にいる色、そうでない色とあります。染めてみなければわからないのと、染める時期によっても微妙に色は違うそうです。
染色は一期一会です。同じ木で、同じように染めても、全く同じ色にはなるとは限りません。

木は秋になってから染めた方が良い色が出るそうですが、秋までほっておけないくらいニョキニョキ生えてゴチャゴチャになっていたので、私的には今日の作業でスッとしました。
我家の裏庭には「クロモジ」が6本生えていましたので、今日はそのうちの若木2本を使いました。1本を残して、あとは伐採の予定です。
伐採しても、またきっと生えてきます。

雨が降り始めています。西日本を中心に激しい雨という予報です。ほどほどだと良いのですが。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




凛太郎は、このところ更に聞こえが悪くなっているようで、呼んでも反応しないことが多いです。

凛太郎の親元、按摩の先生から、高い声で呼びかけてみたらとアドバイスをいただき、普段の私の声からすると1オクターブほど高い声で呼びかけると反応します。

これまでは、少し耳の遠くなった方に話しかけるような感じで大きな声を出したり、そばに寄って、耳を持ち上げて、耳元で喋ったりしていました。
1オクターブ高く発声すると、勝手に大きな声になってしまうのですが、普通に大きな声を出すよりかは、聞こえているようです。
呼んだら振り向いてくれます。
振り向いてくれると、飼い主としても大変嬉しいです。

凛太郎にしても、聞こえが悪くなると、音の世界が途絶えるのですから、きっと世界が変わっているはずです。

ひょっとしたら、この頃母ちゃんは、ちっともボクに話しかけてくれないと思っていたかもしれません。

ヒトが聞いていたら、ちょっとへんてこですが、高い声で話しかけることを続けようと思っています。
もしも、私の世界から音が消えてしまったら、きっと不安になると思うからです。

今日はかなり暑かったのですが、凛太郎もハクも、この凛太郎が座っている場所に寝そべり「ホットドッグ」になっていました。
写真を撮ろうとデジカメを取りに家に入っている間に、起き出してしまいました。
残念。

寝ているところは撮り損ねましたが、画像は凛太郎が起き出して、アチチでハァハァ言っているところです。
凛太郎はこのところ、ちょっとした凸凹でもヨロっとなるし、散歩の歩みもかなり遅くなってきて、足元もにもかなり老化が現れています。
だから、余計に運動は続けないとと思い、とても辛気くさい歩みなのですが、なるだけ歩かせています。
ニンゲンと同じで筋肉を使わないでいると、衰えるのが早いですもんね。

ハクはアチチの場所から移動しました。

ハクの目の先には、ツンツンした葉っぱが生えています。
その前に鉢植えがあるので、食べたいけれど食べられない、どうしよう…という感じです。

凛太郎は、葉っぱの前で「母ちゃん取って」と、要求がかなえられるまで吠え続けるという特技があり、たいてい飼い主は、その要求に負けて、葉っぱを小さく千切ってやる羽目になります。

日向ぼっこにはもう飽きた昼下がり、いつもは家の中では犬用ベッドで寝る2匹ですが、今日は暑さのせいで、そのベッドから這い出し、2匹とも床に寝そべっていました。
飼い主も真似をして、床に寝そべってみました。
あちこち窓やドアを開け放っていたので、床に寝ると、その風を感じられて、とても気持ちが良かったです。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ハクが変な声で吠えている。

また猿かいなと思い、しばし放置したけれど、声が違う!

あわてて庭に出て、裏庭を見たら、地面に向かって吠えている。

これはヤバイ!相手は蛇に違いない!!
そう思った瞬間、蛇も臨戦態勢で鎌首をハクに向けて、飛びかかるような姿が目に入った。

以前、前庭でヤマカガシにちょっかいを出したハク。ヤマカガシは完全に臨戦態勢に入ってしまい、危険な状態。その時は、ちょうど近所の男性が通りかかり、様子のおかしい私たちを見に来てくれて、蛇は打ち首ということになってしまった。
ヤマカガシは手を出さない限り、本当に大人しい。

相手がシマヘビやアオダイショウだったら問題はないけれど、マムシやマムシよりも毒が強いヤマガラシが相手だったら大変!(ヤマカガシの毒性はマムシの3倍、ハブの約10倍の強さです)
毒を持った蛇は自分が強いことを知っているから、鎌首をもたげて飛ぶ。

あわてて、玄関にとってかえし長靴を履き、毒蛇を相手にしなければばらない場合にそなえ、目についた鍬を手に、ハクの元へ。

「噛まれてへんか?」と相手が犬でも聞く。

ハクが相手にしていた蛇は首が黄色い。マムシではない。多分ヤマカガシ。

ハクに、「こっちにおいで」と言っても、まるで聞かないので、尻尾を引っ張って、蛇から引き離した。
蛇はおとなしくしていてくれた。
片手で10kgのハクを抱え、片手に鍬を持ち、裏庭から家へと続く急なスロープをよっこらしょと歩いて脱出。
蛇はそのまま放置。

ヤマカガシは本当に大人しいので、余程のことがない限り噛んでこないということを知識として知っているので、そのうちどこかに行ってね~という感じで、ハクが裏庭に行けないようにしたつもりが・・・。

1ヵ所、飛び降りたら裏庭に行けるところの門を閉めたつもりだったのに、閉まっていなかった。

しばらく家に閉じ込めておいたのだが、外に出たいと言うので出してやった。しばらくしたら吠えだした。
家に入れてくれと言っているのかと外を見たら、門の向こうで吠えていた!あらまっ!

ああ、なんてこった。私の落ち度。

蛇とは遭遇しなかったようなので、一安心。でも一応聞いてみる。「噛まれてへんか?」

私も裏庭に点検に行ってないからわからないのだが、多分蛇も、どこかに行ってくれたのだと、希望的観測。

この団地は家が建っている所より土地のままのところの方が多く、そこが森のようにもなっていて、とても気に入っているのです。蛇や猿はそういうところに出てくれたらいいのに、なしてヒトのいるところに来る?と毎回思います。

ハクもヤモリやトカゲや蛇を相手にする趣味は金輪際止めてほしいのだけど、爬虫類を追いかけ回すのがやめられないし、飛んでいるアブやハチにもカプッとする。
時々スズメバチも飛んで来るので、その趣味も止めて欲しいと心から願う母であった。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




やっと雨予報です。
今日はムシムシしています。昨日は夏のように暑かった。
他の日は5月のように爽やかな風と日差しでした。

そんな爽やかな日に野際陽子さんの訃報を聞き、なんだか心はどんより。
大好きな女優さんでした。

私は訃報を聞いた前と後、爽やかなここ数日のうちの3日間、染色に時間をたぷり使いました。
植物素材は「クロモジ」「エゴノキ」「ハナズオウ」

染色をすると1日仕事になります。
素材の植物を細かく切って、3回煎じて染液をつくり、染める糸(私は絹糸)を染液で煮ること2時間、媒染をして、また2時間煮ます。一晩つけたまま冷まして、翌日水洗いして日陰干し。

織る方は全く進まず、糸ばかり溜まっていきます。

あのヒトやこのヒトに、マフラーを織ってプレゼントしたいと妄想だけはふくらんでいるのですが、最初の練習織りが50cmほどで止まったまんま・・・。

染色をした以外の日は、草を手刈りしたり、ちょっと仕事を頑張ったり、夜中にDVDで「シン・ゴジラ」、「超高速参勤交代リターンズ」を見たりと、忙しく過ごしていました。
シン・ゴジラは、会話が早すぎて、ちゃんと聞き取れないので、字幕をつけましたが、字幕を読み切る前に次の字幕に変わり、読み取れません。
スピードについていけませんでした。
私の好みからいくと、見入るほど面白くなかったみたいで、途中何度か寝てしまっていました。

参勤交代の方は、それなりに楽しめました。老中・松平信祝(陣内孝則さん)が、めっちゃ憎たらしく、コイツ大嫌いと役と本人ごちゃまぜにして観ていました(笑

前回借りた「ハドソン川の奇跡」と「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の方がドンピシャ私好みで、どちらも2回観ました。もう1回観たいくらいでしたが、時間を作るのは無理と返却しました。

今日は、明日の雨を楽しみに、この前からしたかった椿の苗植えをしました。染織の先生からいただいた椿の苗を、とりあえず鉢植えにしていたのですが、カラカラ天気でしたので雨を待っていたのですが、なかなか降らず、ようやく植えられました。

椿の苗は全部で5つ。穴をほるだけで結構疲れました。

さて、6月もあと10日で終わりです。2017年の半分が終わってしまうことになるのですが、超高速で日々が過ぎていきます。本当に早い!
このごろアレもしたい、コレもしたいと思いながら、思うばかりで何一つ、ちゃんとできていません。

焦る気持ちを抑えて、ちょっと立ち止まった方がいいかなと思う今日このごろですが、本当は、思いとは裏腹に、立ち止まってばかりいるのかもしれません。
欲望を忘れて、一度空っぽになって、立ち止まることが必要かも。でも、なかなかできないんですよね。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝ごはんの用意をしていたら、何やらドンドンという音。

もしや猿かもと、コワイから勝手口から出ずに、玄関を回って表に回って屋根を見たが、姿はなかった。

夕方、ワンズの散歩から帰ってきて、植木に水やりをするために、道路に面した表の水道でジョーロに水を入れようとしたら、突然猿!

超身近に猿がおる、それもあの質の悪い猿。

思わず「きゃーーーー!!!」と大音量の叫び声がほとばしる。

しまった!猿に怖がっている素振りを見せてはイケナイのに。

次の瞬間、猿は私の車の屋根に飛び乗り威嚇してきた。

車の屋根は、私のいる場所にさらに近い。

車の屋根の端っこにきて、コチラを見据える猿。

私は少し後ずさりしたまでは覚えているが、その後、ちょっと空白(記憶がない)。

猿は隣の木に飛び移ったので、その間に長い太めの木の枝(表においていた)を手にとって、刀のように構え「来るなら来い!」木の先を猿に向けて、今度は超強気でお腹から声を出す。
猿との距離は十分にあるが、手に戦うことが出来るエモノ(得物)を持つと、ちょっとは強気になれる。

さらに、2度、3度「来るなら来い!」と声を発した。(虎の皮をかぶった猫みたないものだ)
すると、猿は電気の引き込み線を伝って、我が家の屋根に移動し、高いところまで登り、そこで待っていたもう1匹の猿と「ノミ取り」みたいなことをして余裕をかました。
まるで「ここまでこれんやろ!」みたいな態度。

私は、なおも猿の方に木の先を向けて「来るなら来い」と遠吠え^^;さらに「山に帰れ」と付け足す。

やがて私のいる位置から見えないところに猿は消えたが、屋根の上をドンドンする音が聞こえてきた。
この時点では、屋根の向こう側に回っただけ。

今度は庭にいた凛太郎が裏庭に向かって吠え始めた。ハクは沈黙・・・。

裏庭は金網で囲ってあるが、猿なら、そんなもんへっちゃらで乗り越えられる。
お犬様に大事があってはいけないと、棒きれを持ったまま凛太郎の傍に走る。

犬はニオイでわかるのだろうが、見渡した私の目に猿は確認できなかった。

とりあえず、お犬様大事な私は2匹を家に入れ、熊よけのために購入した笛を持ち、裏庭を見渡せる場所に行くと、猿は金網1枚隔てた向こういた。
笛で猿を追い払えるかどうかは、やったことがないのでわからなかったけれど、とりあえず思いっきり空気を吸って、強く吹いた。

猿はビックリしたようで、その場から離れてくれた。

強気で対応したけれど、ああ怖かった、ああ疲れた、ああ、ストレス溜まった。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      
応援ありがとうございました
 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日から、台所の水栓レバーハンドルが、止まるべきところで止まらない。


我が家のは、画像のような水栓です。(画像はアマゾンさんから借用)
ハンドルレバーが1周しそうな感じでグルングルンと周ります。

混合水栓ですが、水とお湯の境目が超曖昧になって、ハンドルレバーって意外に大事な役目してるんやと思いました。
故障すると、各パーツ、それぞれ役目があることを、改めて思い知るわけです。

どうしたもんじゃろの~、もう7年目に入っているので、潰れたのかな~、どこか触ったら直るのかな~。そう考える反面、こんなもんそう簡単に壊れるはずがないもんやのにと、半ば腹を立て・・・。
そんなことを思いながら1週間ほどたちました。
そろそろ、不便さに「イラっ」ときはじめていました。

今までどこ触ったらええのやろと水栓を見ていましたが、こんなところ開くはずがないと思っていたレバーの頭のところをひょいと触ってみたら簡単に外せました。(ハンドルキャップ)
外したらめっちゃ汚い。すぐに洗浄。その中にネジがあったので「コイツか?」と思い締めてみました。

そんなにめちゃくちゃに緩んでいたわけでもなかったです。非力な私ですがそれなりに、しっかり締めたのですが、症状はあまり変わりません。
ネジを締めた後、直ったかと思い、確認したら、やっぱりクルッと回ってしまい、止まるべきところで止まらない。

ここじゃなかったのかと、一旦は諦め、落胆したものの、諦めが悪い私は諦めきれず、原因はあそこしかないやろと、再度渾身の力をこめてネジをまわしたら、直りました!

直ってみれば、なんだ!こんなに簡単なことだったのかと思うのですが、仕組みを知っているのと知らないのとでは雲泥の差があります。

ブログを書くのに水栓の画像があった方がわかりやすいと思い、商品を探したら、結構なお値段がついていました(15,606円)。
レバーハンドルという言い方がわからなかったので、各部パーツの名前を調べるのにも検索をかけました。
そこにハンドルキャップという名前もありました。

誰かに相談するにもパーツの名称を言う必要もあります。私の知っているのは、水栓とカラン、蛇口だけ。各パーツの名前なんかわかりませんし!

レバーハンドルも、きっと次には水栓ハンドルとか、勝手に名前を変えて言ってしまいそうです。

何はともあれ、誰かに聞いたり、相談する前にひとつ自分で解決でき、「やった~♪」と声に出し、両手をあげて喜んだ今日の私でした。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




61歳、最後の日となりました。明日から62歳です。

ここ数年、1回会いたいな~と思う人がいました。

還暦を超えてからは、ただ会いたいな~というより、死ぬまでに1回会っておきたいというような思いに変わりました。

ですが、私は人生120年と決めていますので、まだまだ折り返しを過ぎたところです(笑

近所の人に「そんなに生きてどうすんねん」とか笑われておりますが、ようやく気持ちが穏やかになり、生きているのがイヤでなくなり(昔は、かなり長い事イヤでした)、これからしたいことをボチボチこなしていこうとしているところです。
おかげさまで、雨風しのげる家があり、冷蔵庫はいつも満タンで、食べるものにも不自由せず、本当にありがたい毎日です。

で、そういうありがたいところから心の余裕と、電車賃くらいは出せるという金銭的余裕も少々でき、会える機会ができたら会いにいけるという余裕もあればこそ、思いが湧いてきたのかもしれません。

そして、その思いは今年の2月8日に叶いました。

会いたいという思いには、理由がいるのかもしれませんが、ただ会ってみたいという思いでした。
なぜかと聞かれて、「死ぬまでに会いたかったから」というのが本当のところだったのですが、ちょっと照れくさかったのと「死ぬまでに」というコトバを使うのも嫌で「●●☓☓」と適当なことを言ってしまいました。

思い返せば、20代で自費出版の詩集を出した時は、校閲とかお世話になり、40代後半か50代最初の頃にエッセイ集を出した時は、遠くはなれていたのに宣伝をしてくださったと聞きました。

誕生日には「あれくれ、これくれ」とわがまま言い放題。
いろいろと甘えさせていただき、お世話になった方です。

随分と若い時に、結婚したいと思ったときもありましたが、イヤになったのも早く、その方からは「自分と結婚してたら離婚してたわ」と言われた時には、自分からイヤになったくせに、深く傷つきもしました。
そうそう「料理が下手」と言われたこともありました。

まあ、ほんの2回ほど傷つくことを言われた以外は、いつも穏やかで、親切の塊みたいな方でした。

私はどちらかと言えば、振り回すタイプだったようです。
若い頃は、母親に期待して得ることのできない、自分の居場所や私だけを見て欲しいという思いをを男性に求めてしまっていたので、男性には重たいと思われ、ことごとく振られていました。
そういう成長のない同じことの繰り返しを続けていましたが、満たされない寂しさを埋めたいがための恋、依存心と気がついた40代後半に、寂しさは消え、異性に恋い焦がれることもなくなりました。そして、心は平穏に向かっていきました。

お互い、ジジババになっていましたが、会えて良かったです。
なんとなく、61歳最後の日に書いておきたいことでした。

さて、話は変わり、本日蛭にやられました。
蛭にやられるのは3度目になります。過去2回は全く痛みを感じず、蛭がカラダから離れ、流血で気がついたのですが、今日は痛っ!となりました。

なんと、手袋の中に入っていたみたいなのです。
前回手袋を使った後、玄関前の台の上に放置していました。
手袋をはめて、ほんのすぐ後に「痛っ」と思ったのですが、まさかそんなモノが中に入っているなど、予想もしませんでしたから、なんか当たったんかな~くらいで、作業を続けていました。
雨の上がった夕方に、家の北側の邪魔になる若木や枝を切り落としていたのです。

痛みはおさまらず、さらに強くなったので、なんでだろうと左の手袋を脱いだら、痛みを発している人差し指と中指の指股に黒いヒモみたいなものが!
ゾッとしました。
手袋をはめたままの右手で、摘んでとりました。幸いすぐに取れましたが、まだ動いています。石でつぶしたかったのですが、石ころが落ちていません。持っていたノコギリの柄の部分でしっかりつぶしました。

作業を中止し、家に入り、エクストラクター ポイズンリムーバーを傷口にあて、吸い取り実行。(下の画像はアマゾンから拝借)


指股ですので、やりずらかったですが、少し吸い取れました。

最初に蛭に噛まれた時は1年くらい痒く、2回目はそれほどでもなかったのですが、吸い取っておいたら何故か安心。
手袋はゴミ箱へ。反省して、これからは表に放置しません。

61歳最後の日は「蛭との遭遇」になりました。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧