我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




日付が変わり、8月31日になりました。
8月も今日で終わります。

昨日30日は秋を思わせるような涼しい我が家地域でした。

振り返れば、人生2番目の最悪の夏だったように思いました。

湿気が多すぎ、低気圧が多すぎ、起きている時間より、寝ている時間の方が多かった?みたいな夏でした。
梅雨時期は雨が少なかった我が家地域ですが、夏なのに梅雨みたいな8月でした。

ちなみに私の人生1番目の最悪の夏は、ひと夏の間に肋骨にヒビ、ぎっくり腰、足の小指骨折、をわずか40日位の間にやってのけた夏でした。
この事態に見舞われた当時は、宅配のパートをしていて、1ヶ月以上も休むことになったのと、あまりにケガが続くので、上司に不審に思われたようで、診断書は提出していましたが家まで確かめにこられました。

私自身、あまりに次々ケガが続くのでびっくりでしたが、きっとカラダの休養が必要な時期だったのだと思いました。
この頃は凛太郎だけでしたが、かいがいしく看病よろしく飼い主の傍にいてくれました。この時期のことを思い出すと最悪だったはずなのに、凛太郎がそばに居てくれたことを同時に思い出すので、ふっと顔がほころぶような懐かしい思い出にしてくれています。

今年の夏も、休養が必要だったのかどうかはわかりませんが、寝て過ごすことが許される環境ですので、眠気がやってきたら横になり、すぐさま寝入っておりました。
昼間寝ても、夜もしっかり寝られる。眠気に教わると、真っ直ぐに歩けないほどの眠気でした。別にカラダがしんどいとかそういうことは全く無いのですが、ただただ眠い。おかげで仕事ははかどらず・・・。
これはこれで、かなり困った状態です。

飼い主が眠いのと同様、ワンズは雨の日、低気圧の日は寝ている時間が圧倒的に多くなるので、家族3人共寝ている時間が多くなりました。
ちなみに寝ている時間が多くても、起きたらお腹は減っていました。

今夏は、エアコンもよく動かしました。私は湿気が苦手ということを自覚しましたので除湿とエコ自動運転をそこそこ上手く使えるようになり、ほとんどつけっぱなしでした。
会社勤めをしていた頃はクーラー病で、冷房なんか大嫌いでしたが、変わるもんですね~。
今日は午後になってから、久しぶりにエアコンを止め、窓を開け放ちました。

今夏のワンズも外より、室内のほうが快適ということがわかったようで、湿気の多い日は、外に出たがって出してやってもすぐに「入れて」で家の中が快適ということをカラダでわかるようになったみたいです。

ちなみに低気圧だと、副交感神経が優位になり、身体が休もうとリラックスした状態になるので、 だるくなったり、眠くなったりするそうです。

昨日が涼しかったとは言え、残暑がどうなるのか 気象庁の季節予報を見ましたら、近畿地方は向こう1か月の平均気温は、高い確率60%と書いてありました。
まだまだ爽やかな気候は期待できないかもですね。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日ワンズ晩御飯前の出来事。

「待て、オスワリ、握手」が毎回ご飯前の習慣なので、口に出す前から、ハクは座って、手を出してきます。

凛太郎は聞こえが悪いので、軽く腰のあたりを触って「オスワリ」を指示するのですが、凛太郎を見ている間に、珍しくハクがフライングをして、一口食べてしまいました。

「ハク、まだ食べたらアカンやん」と言ったら・・・

なんと、ハクは一旦口に入れていた、トッピングのビーフジャーキーを口から出しました!

この行為に至るとき、口をモゴモゴしていたので、食べてしまうのかなと見ていたら、一生懸命、一度口に入れたものを出そうとしていたのです。
そして、ちゃんとお皿の中に、ジャーキーの形そのままで戻しました。

あまりに可愛らしい。この従順さ、一度口に入れたものを、お皿に戻すというその賢さ?
単に母ちゃんが怖かっただけなのかもしれませんけど。

これが凛太郎なら、一度口に入れたものは絶対に出しません!です。
飼い主が口を開いて出そうとしたら、歯を食いしばり、あげくに歯をむき出して唸り、噛み付くいきおいです。
やっと口をこじ開けても、もう口の中にブツはありません。

なんという違いでしょう。

今日のハクは、飼い主の笑いをさそい、愛おしさが倍増しました。
思い出しても、顔がほころんできます。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ     

応援ありがとうございました

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ご無沙汰しました。先週の月曜日のブログで、ハクが怯えて震えたことを書いてから、早1週間が経ってしまいました。

天気が悪かったせいもあり、とにかくよく寝ていました。昼寝をたっぷり、夜も晩御飯を食べたらもう眠い、昼間も寝ているのに、夜も寝られる、別にカラダがしんどいわけではないのですが、真っ直ぐに立っていられないほど眠い、ただただ眠い、そんな日々を過ごしていました。
我が家地域では稲穂が実り、早稲米の刈り取りも進んでいます。

さて、話は先週の月曜日に戻り、その日の夕刻、飼い主も怯えることになるとは、思ってもみませんでした。

8月14日先週の月曜日、飼い主は午後から「六斎念仏踊り 継承発表会」を見るために、朽木の古屋まで出かけていました。

帰宅して、玄関ドアを開けると、ハクがいつもにょうに飛び出てきて、裏庭に一目散。シッコやなと思っていたら、猛烈に吠えだしました。
猿です。

もしやと思ってみたら「ソヨゴ」の枝がたわみにたわみ、ヤシの葉っぱみたいに、どの枝も下向きに湾曲、樹の下には引きちぎられた枝が。
美味しくもないはずなのに、食べるものがないのか、またしても「ソヨゴ狙い」をしていたようです。

ハクは猿を見たら吠えてくれます。

飼い主としては追い払いたいので、大きな音を怖がるハクを家に入れてから、まだ裏庭のフェンス外にいる猿に向い「コラ~~~~」と叫び、鍋の底を、鍋蓋でシンバルのように叩いて大きな音を出し、猿が遠ざかるのを見届けてから家に入りました。

この時点ですでにハクは飼い主の声と音に怯えてしまっていたようで、玄関を入ったところで固まっていました。

一旦家に入ったものの、また来ているかもと裏庭に出たら、やはり来ていました。
私の姿を見ると逃げるので、いつものたちの悪いガン飛ばし威嚇猿ではないのが幸いでしたが、今度は屋根に登り、どうしてもソヨゴを狙いたいようです。

ソヨゴがある限り、猿が来ると判断した私は、秋になってから染色に使おうと思っていたのですが、伐ってしまうことにしました。
猿が、またやってくるかもしれないから、ココロの中では怯えている飼い主は、ハクを頼りにし、玄関を開けて「ハク、母ちゃんと一緒にいて」と声掛けしましたが、すでに先ほどの「音」で怯えているハクは外に出たがりません。

力づくで表に出したら、裏庭から一番遠い前庭の隅っこに行ってしまいました。

頼りにならない!
でも、いざとなったら、きっと飛んできてくれるだろうと希望的観測を持ち、内心はビクビクしなたら、ソヨゴの枝を鋏とノコギリで切り落としていきました。

葉と実のついている枝を全て切り落としたら、動いたための汗か、冷や汗かはわかりませんが、全身汗みどろになっていました。
切り落ちした枝葉も、片付け、とりあえずは物置に入れました。放置していたら「猿にどうぞ」と言っているのと同じことになってしまいます。

猿は諦めたのか、姿は見えなくなりましたが、せつなそうな声?あるいは怒りの声で鳴いているのが樹々の中から聞こえました。仲間を呼んでいたのかもれません。

今日はガン飛ばし猿ではない猿の単独行動だったので良かったと胸をなでおろしながらも、怯えて疲れきった飼い主でした。
ガン飛ばし威嚇猿はいつも3匹で行動していますから、いつ現れるかわからないという不安もあったのです。

ちなみにハクは猿がコワイのではありません。音がコワイのです。
庭にいて、猿を見かけたら、ちゃんと吠えてくれます。だから、これからは飼い主が「コラ~~~~」とか、鍋を打ち鳴らす前に、ハクに活躍の場を提供するべしと深く心に刻みました。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日早朝、夢現で物音。
半覚醒状態で、猿か・・・。

私の髪の毛を踏むものがいる。

痛い。

また凛太郎かと思いながら、それでも睡眠にむさぼりつく。

凛太郎は飼い主の枕に乗り、頭の周りを歩いて、今まで寝ていたところから反対側に回るということが時々あるので、てっきり凛太郎と思い込んでいた。

凛太郎の足か胴体かはわからないけれど、踏みつけられている髪の毛を引っ張りぬこうとしたら、いつものようにはいかない。
さらに痛い。ようやく引き抜いたけれど、どうもいつもと違う。

原因を確かめるべく、目を開けたら、ハクが飼い主の頭の方のベッドの隅、部屋の角に身体をはめ込むようにしてお座りをしていた。
「なんやハクか」と、手に触ると、ガタガタと震えている。

物音もまだ続いている。
目を開けたので、ついでに時計を見てみる。5時だった。

「音コワイんか。大丈夫、きっと猿」と言いながらも、飼い主もちょっと気味は悪い。

まさか熊ではないだろう、きっと猿にちがいない と思いながら、確かめに外に出る勇気はない。猿だって十分にコワイ。
家の中にいるのが安全。
そういったことを半分眠ったまま思考する。

ガタガタふるえるハクを抱きしめてやらんと と思いながら、薄情な飼い主はまた眠りの中に入ってしまった。

次に目覚めた時は、ハクは足元で寝ていた。

起きてから、しばらくの間、ハクは飼い主についてまわっていた。
遅まきながら「大丈夫やで」と抱きしめる。

庭に出てみたら、裏庭に生えているソヨゴの枝が、前庭に3本ほど放置されていた。
実が食べられるかと思ったであろう猿が、枝を引きちぎり、前庭まで運んできて食べたがマズイ!ということで捨てられたのだと想像。
ソヨゴの実は苦味が強くて甘味はまったくないそうです。

ヒトがせっかく、剪定せずに染色に使おうと伸び放題にさせておいたものを・・・。

凛太郎の耳がよく聞こえていた頃には、物音にも敏感で、「誰か来た!」と警報のごとく吠えてくれていたので、ハクも合わせて吠えていたが、聞こえが悪くなった凛太郎は熟睡。
起きていても、多分聞こえていない。

だから、もともと音に恐怖を感じるハクは余計に怖かったのだろう。

我が家は3人共臆病モノ。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ     

応援ありがとうございました

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




超低速台風が各地に被害を残して立ち去りましたが、みなさんおかわりありませんか?
我が家は何事もなく過ぎました。

台風の翌日、8日の夕方散歩に出かけたら虹が出ていました。

虹をバックにと思いましたが、うっすら写っているのが見えるでしょうか?

我が家は2人と1匹(正しくは2匹と一人)、暑さに半ば負けながら、そこそこ元気に過ごしております。

翌9日、庭で青いトンボを見かけました。これは写真に撮らないとと思いましたが、結果はボケボケ。

修正を試みましたが、あまりにぶれすぎて無理と判断し、努力を投げ出し、元のままで掲載しています。スマホで撮りました。
小さいほうがぶれ方が少々はマシかと思い・・・。
止まっているところはピンチハンガーです。ピンチハンガーが風で揺れていたので、私の手ブレのせいだけではありません。

このトンボは誰?と検索をかけてみましたが、画像がブレブレすぎて、確認できませんでしたが、オオシオカラトンボっぽいです。

この後、台風でしまったものを元の位置に戻したり、風も吹いていたのでエアコンはやめて、窓を開けて風を入れる日にしてみました。
土が湿っているから草が抜きやすかろうと、隣地の草抜きにちょっと精出しすぎたせいか、カラダの熱がなかなか去らず、熱中症かとドキドキしました。
外の気温が下がっても、家の中の温度も私のカラダの熱もなかなか下がらず、結局、夜になってからエアコン稼働で落ち着きました。

今更ながらですが、気温と湿度の関係で熱中症になるのではないかと調べてみました。

暑さ指数(WBGT)について学ぼう

熱中症、湿度と温度の関係。目安表つき。

そこで、以前から、欲しいなと思っていた、外の気温と湿度がわかる温湿度計を買っちゃいました。

今回はケチ?をしないでアマゾンで高評価のシチズンの子機センサー付きというのを購入しました。子機を外に吊るしておけば、室内にいながら室外の気温と湿度がわかります。
熱中症の危険度もわかりますので、外仕事をするかしないかの目安になります。

外気温だけならエアコンでもわかるのですが、エアコンは外の湿度は計ってくれません。エアコンがお知らせしてくれる外気温とこの温湿度計では微妙に差が生じます。
室温と室内湿度もエアコンとは微妙に違いますが、これは同じ室内でも場所によって違うということなのでしょう。

飼い主も、凛太郎よりは年下になりますが、そこそこ歳は食ってますので、飼い主コケたら皆コケたにならないよう、これからは外の温湿度も参考にし庭仕事をするかしないか決めたいと思っています。

さて、世間はお盆休みですね。
働いておられる方は、明日からお盆休みでしょうか?
楽しい休日をお過ごしくださいね。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




猿が怖かったショックで、とても疲れてしまったワタクシでしたが、気を取り直して、3日、4日と猿対策に励みました。

以前に栗の木を伐採した時に、外してしまった隣地の囲いの網を再度張り巡らしました。

張り巡らす前に、網が引っかからないように周辺の草刈りが必要になっていたので、全身汗みどろになり頑張りました。

翌日は「ウルフンエキス」を猿対策用に5倍希釈にし、また吊るしました。
以前吊ったのは、すっかりニオイが消えていました。割りとマメに変えなくてはならないようです。

300ccで5,000円もするから、今後はどうしたもんじゃろな~です。
まだ半分ほど残っていますが、いずれなくなります。

そして、頑張りすぎたのに、4日の夜、世界陸上をついつい見てしまい、そのくせもうちょっとで100m予選というところで寝てしまったのですが、時刻は午前4時。
あたりまえですが、そのせいで、5日はまったく使いモノにならず、食っては寝、起きたら猛烈にお腹が減っており、ほとんど低血糖状態。
心臓がドキドキなっているのを感じながら、飲み込みづらいところをよく噛んで食事をし、その食事がカラダに回るまでと、また横になり、起きてまた食事、また寝るというような状態でした。
寝るのも体力使うのだなとしみじみ思いながら横たわっていたら、屋根の上で音。

昨日、猿対策を施したのに効果がない?

どこから聞こえてくるかわからない音に恐怖するのがハク。
珍しく寝床にやってきて、久しぶりに一緒に寝ることになりました。
最近、リビングの方がエアコンが効いていて、過ごしやすいので一緒に寝ることがなくなっていました。
ハクは猫のように、自分が過ごしやすい場所を選びます。
朝になってもベッドの上にいたので、一晩中そこにいたのかも。

ちなみに凛太郎は、一緒に寝るのが当たり前になっているので、少々暑くても母ちゃんと一緒です。

昨日たっぷり寝たので本日はほぼ回復、朝も6時過ぎには自然に目覚めました。

とはいえ、昼寝2時間もしています。

昼寝から目覚めてから、台風に備えて、オーニングを取り外し、風で倒れそうなものは物置にしまいました。
予想の風速は5mから7mということですので大したことはなさそうですけど、備えあらば憂い無しの心意気です。

予定していた7ヶ月分の帳簿付けも半分くらいは進みました。
本当は今日までに全部したかったのですが、できませんでした。

なので仕事は全くしていませんでした。だいたい自分の収入も把握していなかったのですが、それは把握できました。
わかってはいましたが、昨年より激しく落ち込んでいます。でも、今のところ食べて行けているので大丈夫♪
わずかながら年金収入もあるので、ありがたやです。
全くゼロでないというのは心強いです。

欲を出すと、お金お金と思い疲れてしまい、まっいいかと思うと、また心配になってきて疲れるというようなことを繰り返しています。

食べることができて、風雨をしのげる場所があれば、それで十分なはずなんですけど、欲はなかなか手放せません。

そういう残念なワタクシですが、これがワタクシの姿なのです。

欲が健康づくり、現状維持を続ける方に向かってくれたらいいのですけど、そっちも中途半端です。

何もかも中途半端です。この中途半端な自分に多少のストレスが・・・。
日々のあれもせな、これもせなと思う目標を下げるといいのかもしれませんね。

ハクも凛太郎もよく寝て、よく食べています。
飼い主は、もうあれこれ考えず(節約)にエアコンを入れっぱなしにしていますので、家の中が快適ということはワンズなりに理解しているようです。

ではまた
見に来ていただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




隣地で草を手刈りしていたら、ハクが犬用スイングドアをすり抜けて外に出てきて、おかしな声を出して、裏庭に走っていった。

次の瞬間、猿が我が家の柵の上を猛ダッシュして私の目の前を走り抜けていった。

草削りの鍬を手に、表に回ったら、猿は我が家の屋根の上。

ウチの屋根が好きなのか?

下から「来るならこいや~」と叫んでみるが、猿は鼻で笑っているような顔に見えた。

しばし、下から見上げていたが、物置から鍋を取り出して、ガンガン鳴らしたら、裏庭を囲っているフェンスの外側にいた猿が立ち去ったのでホッとした。

しかし、しばらくしたらまた、ハクが走り出した。
見ると、さっき北側に去ったと思っていた猿が、南側から3匹やってきて、フェンスのすぐ傍を歩いている。

3匹で行動している猿が2グループいるのか?

北側に去った猿が道路を挟んで西側に移動しているのが見えたのに・・・。

ホッとしたら、屋根から柱を伝っておりてきた猿。

鍬を持ったままだったので、それを振り上げて「コラーーーっ」と叫んだら、またもや北側の林に逃げ込んだ。

果敢に挑んでいるつもりだった。

だが、散歩に行くのを今日はやめた。

以前、散歩から帰ってきた時に、カーポートの上から猿に威嚇された時の恐怖が蘇ってきたのだ。

仕返しに待ち構えられていたらどうしようと恐怖の妄想が私を支配。
恐怖は自分が作り出すものだとわかっているのだけれど、散歩に出かける気持ちがくじけた。

今日は風が吹いて涼しくて、散歩には良いけれど、恐怖心ですっかり疲れてしまった飼い主は、ハクと凛太郎を交互に抱きしめて、
「ゴメン、母ちゃん猿が怖いから、今日は散歩に行かへん。許してな」

猿が仕返しするとか妄想に違いないのだけれど、恐怖心に支配されてしまっているから、家から出るのが怖い。

後からこんなに怖いと思うとは夢にも思っていなかった。
そうか、私は猿が怖いのだ、ということを自覚した瞬間だった。

次からは、追い払おうと思わず、徹底して無視をするのが一番かもしれない。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧