我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!

凛太郎♂(18歳)ミニチュアダックスとハク♂(13歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1月3日「人災」

2021-01-07 18:39:54 | そしてその母紗夢猫である

本日3つ目の投稿です。
明日8日は寒波到来できっと終日雪かきになると思い、連続投稿をしています。

さて、タイトルの1月3日の人災。

自分で自分を呪うような失敗をしてしまいました。

これは何でしょう?

シュレッダーにかけてしまった1000円札です(。>_<。) 

シュレッダーのゴミ箱はすでに満杯状態に近かったので、この封筒をシュレッダーにかけたら、ゴミ捨てしようと思っていたのでした。
ゴミ捨てしようと思った時、「あの封筒に1000円入っていたんとちごた?」

中身を確認せずに「がーーー」とやってしまいました。

シュレッダーと言っても家庭用の小さいものですが、恐る恐るゴミ箱をあけたら…
もと1000円札らしきものの紙片が。

ゴミ箱の上部には少ししかありません。なんでや!

と小一時間ほど探した後で、ひょっとしたら?とシュレッダーをひっくり返して刃の部分を見たら、結構引っかかっていました。それを手で引っ張るもうまく取れません。
とはいえ、今のゴミの中にもまだあるかもしれません。なので、一度捨ててからということはせずに、少々抑え込んで、その上に紙を敷いて、上からもう1枚不要な紙をシュレッダーにかけました。
すると多分元1000円札だったものが紙片が出てきました。
完全に全回収はできませんでしたが、1000円札をハカリにかけたら1g、それに近いグラム数が表示されたので、多分おおよそは回収できたと思って復元にかかりました。
ある程度復元した時、大きめの紙片が足りないので、もう一度ゴミ箱を見たらありました。

この日は「天気の子」があったので、録画しながらTVもつけっぱなしで作業するも、やっぱりはかどりません(;´∀`)
ついTVを観てしまいました。

天気の子終了後、集中してやりましたが、結局終了したのは4時前でした。

この画像を撮ったのは写真の時刻ですが、その後、机の下に欠損部分3枚ほど出てきました。
こんなんすぐにできるわ!と取り掛かりましたが、あまりに小さい紙片もありさらに30分ほどかかりました。

手先は不器用です。細かい仕事には向いていません。老眼鏡の上に拡大鏡をかけ、スタンドで照らしながらピンセットを片手に頑張りました。

終わった頃にはピンセットを持っていた手がつりそうでした。

ちなみに、紙幣の破損は3分の2以上あったら全額交換してくれるそうです。
ネットで検索をしたら、やっぱりシュレッダーにかけてしまった人もおられました。
ただし、シュレッダーにかけた場合は、つなぎ合わせなければ紙幣として認めてくれないそうです。

日本銀行札幌支店よくある質問

(1) お札を破いてしまった。お札をシュレッダーにかけてしまった。シュレッダー等により細かく裁断されたものを含め、破れた銀行券については、できる限り各片を貼り合せて持ち込んで下さい。その際、記番号の確認、模様の突合、色合いの確認等を行うことにより、異なった銀行券の片を貼り合わせないようにして下さい。細かく裁断されたままの状態となっているものについては、同一の銀行券の紙片であると認められないとして、失効(銀行券としての価値は無い)と判断することがあります。

 

1000円にこれだけの労力をかける意味はあるのか?と自問もしましたが、お金は大事です。
結果としてお金を捨てるようなことをしてしまうと、これから先お金に見放されるような気もしました。
なので頑張りました。シュレッダーにかけたお札のパズルはとてもとても手強かったです。

近所の銀行に電話で問い合わせてから持ち込んで、鑑定依頼みたいなことを申し込みました。
答えの電話とかはないそうで、紙幣と認められたら、口座に振り込まれるそうです。

お正月早々、やらかした飼い主でした^^;

ではまた
読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1月2日「天災」

2021-01-07 17:51:56 | そしてその母紗夢猫である

1月2日の朝7時、ワンコに起こされました。
最近、ほぼ毎夜、夜中、あるいは私にとっての早朝に起こされます。

夜中の場合は凛太郎が「シッコした」あるいは「シッコしたい」で母ちゃんの寝床にトコトコとやってきます。

その足音で目覚めます。

昨年11月ごろ、足腰の弱った凛太郎が朝起きるとシッコの海で四肢を伸ばしきったまま溺れるようにベチョベチョのシッコまみれになっていることが2度3度。
聞こえが悪くなってからは、吠えて教えてくれることがなくなりました。
寒くもなってきたし、一晩中エアコンを稼働しているとはいえ、これは体に悪かろうと、ついに夜だけオシメに踏み切りました。

シッコの海で溺れることはなくなりましたが、シッコしたい、あるいはシッコした報告を伝えに来てくれます。
足音で目覚め、寝床から出て、シッコの確認をして、オシメを外してやり、寝床に連れて行く。そんな夜中のお世話です。

ハクには「凛太郎に何かあったら、吠えて教えてや」と度々お願いしているので、吠えてくれることもあれば熟睡していることもありなのですが、たまにはおかしな行動をしていると吠えて教えてくれることもあります。

また、太陽が登っていると「外出してワン!」と大きな声で飼い主を起こすということをします。

2日は、このハクの声で目覚め、凛太郎に何かあった?と起き出しましたが、ハクがシッコをしたかった でした。

もう一度寝床に戻ろうかとも思いましたが、体が冷えてしまったので起きることにしてTVをつけたら「202エラー」
「はぁ?」
我が家はTV、ネット、電話はeoネットです。
全部アウトでした。

雪でeoに何かあった?
ひょっとしたらウチだけ?

外を見てみよう。

こういうことになっていました。
eoに電話するにも、受付は9時から。

私の携帯は050のIP電話です。携帯にWiFiの電波が来ている印がついているのですが、これが食わせ者。
ネットもアウトなので電話は繋がりません。そのことに気がつくのにしばらくかかりました。
携帯のWiFiをOFFにして、電話をかけて「これこれしかじか。TVもネットも電話も繋がりません」。

応対してくださった方は親切でした。そして「工事業者の方から電話をするよう手配しますので、しばらくお待ち下さい」ということになりました。

私は2日は「さんまのまんま」3日は「天気の子」のTVを見る予定をしていたものですから「TV映らんかったらどうしよう」とレベルの低いところで焦っていました(⌒▽⌒;) 

工事業者さんからの電話はなかなかかかってきません。勝手に折返しかかってくるものと思い込んでいたのです。
30分たって、もう一度eoに電話をしました。

するとさっきとは違う方が「お正月なので工事業者がお休みかもしれないので、3日かかるか4日かかるか1週間かかるかわかりません。こちらといたしましてはすでに手配は済ませたとしかお答えできません」ということでした。
TVも電話もネットも復旧までそんなにかかるかもしれんの?!

ガ~~~~~~ン!

私は宇宙に向かってお願いしました「業者さんが私のところに早く電話してくれるように!」

この願いがまるで届いたかのように10分もしないうちに電話がありました「今、マキノにいますので、これからそちらに向かいます」と。

業者さんはひと目見て、雪で断線と判断、線を付け替えるということになりました。
外の線だから家の中は関係ないと思っていましたら・・・。
家の中から総取り替え。そらそうやわね。

お正月早々「汚部屋」を人様に見せてしまうことになりました。( ̄ ̄□ ̄ ̄;) 

業者さんによるとこの後、まだ7件ほど修理があるそうで、中には大晦日からTVが映らなくなったご家庭もあるそうです。

汚部屋披露があったものの、午前中には完全復旧。ラッキーでございました。

読んでいただいてありがとうございました。
1月3日に続きます。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021.1.1

2021-01-06 20:26:18 | 凛太郎&ハク&ボス猫

2021は雪だらけでスタート。
飼い主は前日の雪かき、カーポートの雪下ろしでヨレヨレでした。

ハクは前日とは打って変わって「犬ラッセル」発動。

なんだ雪、こんな雪、へっちゃらだい!

凛太郎はじいじでございますから、ちょっと外へ連れ出しただけでブルブル震えます。

私もババアになったせいか、除雪前、除雪後をカメラに収める気持ちの余裕がなく…

1週間も経てば、1日にどれくらい雪かきを終了させたかの記憶も定かでなく…

疲労困憊だったことだけは確かです。

カーポートの雪下ろしの道具が重く、大晦日の夕方2回目の雪下ろしをしている時に「動きがおかしい」とご近所の方が心配されて見に来てくださり、手伝ってくださいました。
それくらいヨロヨロ、ヘロヘロでありました。大晦日のことは覚えているのですが、1日のことは、あまり覚えてないという…ワハハ(;´∀`)

今日も見に来てくださってありがとうございます。
1月2日、3日に続きます。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遅まきながら謹賀新年

2021-01-06 20:26:18 | 凛太郎&ハク&ボス猫

今年の年賀状はエプソンの無料イラストを使用しました。

まずは、昨年末の積雪画像

朝起きたらこんな感じでした。
何が怖いと言えば、カーポートが積雪で潰れること。
なので、この日は前夜から車を出しておきました。
カーポートが潰れて、車も潰れたら目も当てられません。

積雪量は朝は30cmちょっとくらいでしたが、この後、放置していた車の雪はさらに10cm強プラスされ、なんか雪見だいふく車みたいになり、埋まった車の除雪も大変なんやとつくづく思いました。

この日はカーポートの雪下ろしを2回しました。
夕方には車はカーポートの中に入れましたが、車に積もった雪は7部ほどは除雪しましたが、力尽きはて屋根の雪、少々残ったままの入庫と相成りました。

朝イチの玄関から門扉までの積雪。
いつもなら、雪の中を、自らラッセル犬となって裏庭まで行くハクですが、よる年波のせいか、この日は恐れをなして?シッコを我慢したようでです。

飼い主がある程度除雪した後、この前庭で用を足したハクでありました。

遡ること29日のお散歩

前回降った雪も少しを残すだけで、ほとんど消えました。

凛太郎は前日28日に17歳と7ヶ月、人間年齢に換算すると17歳は84歳、18歳は88歳ですので、86歳くらいになったのかな。

3人で雪だらけの新年を迎えました。

 

久々の更新ですが、見に来てくださってありがとうございます。
明日また更新します!

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする