我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




あと少しで2012年が終わります。

今年は、このブログを応援してくださるみなさんのお陰で、にほんブログ村「エッセイ部門」INポイントで1位を経験させていただくことができました。

本当にありがとうございました。<(_ _*)> 感謝

 

2012年を振り返り、ハクがマムシに噛まれたりとか、小さなことはありましたが、凛太郎はおおむね健康でヘルニアが出ることもなく、ご近所からもいろいろといただき、食べるものに不自由することなく3匹(犬二匹、ニンゲン1匹)仲良く1年を終わることができました。

まずは今朝の我が家の様子から

お山の大将の白賢者(ハクケンジャ)。

おおよそ溶けた雪ですが、嵩は多少減ったものの、ここだけしっかり残りました。裏庭に落ちた屋根10坪分の雪。

表にも同じだけ落ちましたが、それは雪かき頑張りました。

全景です。

この方は朝食後に畑盗人

これ、購入した種から育てた「なばな」なんですけど、伊賀で育てたのとはちょっとチガウ・・・。

母ちゃんはまだ食べていないのですが、この方は時々召し上がってくれて( TДT)

朝散歩は11時頃から^^;

昨日は雨で1日サボったので、ゆっくりと1時間ほど歩きました。

夕方は3時過ぎから

伊吹山が今日も美しく見えました。

2012年最後のお散歩。

 

5時過ぎ頃から、スーパーのリサーチ。私はお雑煮にどうしても三つ葉を入れたいので、それを買いに。後は大晦日なので、値引きとかあるかなと少々期待して出かけたのですが、大幅な捨て売り的な値引きはありませんでした。
来年のことも考えて、Aコープと大型スーパーと両方見て回りました。大型スーパーは夜8時までなので、行った時間にはまだ値引きは少々でした。

値段を見比べると、Aコープの方がより庶民的のような感じがしました。大晦日と言えども、なんとなく日常的というか最後まで儲けられるだけ儲けようという感じがしちゃいました。正月商品はかまぼこなんか、目の玉飛び出るくらいになりますもんね。

後はホームセンターでワンズのガムを購入してオシマイ。

今年は紅白を最初から見ました。

とはいえ、内職しながらだったので、どちらも集中ができず、、、。

ちゃんと物事をこなそうと思ったら「ながら」というのができないようになっています。

半世紀前の若い時は、見ながら聞きながらでも、それなりに宿題をしていましたが(振り返れば、私は宿題以外の勉強はしなかった・・・)

紅白では美輪明宏さんの声量とパフォーマンスに圧倒され、次の和田さんの声がココロに届きませんでした。美輪さんをしばらく引きずっていました。それぐらい私には圧倒的でした。

今これを書きながらも、まだ美輪さんがいます^^;

これから、明日のお雑煮の下準備の小芋だけ茹でます。

お雑煮だけは食べます。好きなので。

かまぼこ(早目の購入でお安い普通の焼きかまぼこ)、小芋、大根、ニンジン、椎茸、ササミ、三つ葉、ほうれん草、焼き餅、すまし汁でいただきます。お雑煮だけはしっかり出汁もとります。普段は顆粒の無添加出汁や煮干、粉昆布です。

お節関係は、買うこともせず、作る気もなく、いいやーと思っていたら、いただいてしまいました。お漬物も届きました。大晦日も超ラッキーな私です。このところ自分で作らないものをいただきまくりで本当にHappy、Luckyです。

いただいたお節はフライングして夕食に食べたかったのですけど、「明日まで我慢やで」と(読まれてる?)いただいたので、我慢しています。

でも、日が変わったら食べてもいいかも(^O^)

みなさんはどんなお雑煮ですか?

ところ変われば、お雑煮も変わりますね。私は子供の頃は京都だったので、白味噌に焼いていない丸餅、頭芋を食べさせられ「全部食べなアカン」と言われ、エズキながら、涙を流しながら、それでも食べられず。

子どもに無理やり食べさせるは考えものですね。そのせいで焼き餅すまし汁を好むようになったのかも、、、。

本当に話があっちやこっちに行くブログ、こんなブログですのに、2012年、お付き合いいただきまして本当にありがとうございました。

どうぞ、2013年もよろしくお願い申し上げます。

ご精読ありがとうございました。

ではまた明日

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さて、2012年もあと24時間と少々になってまいりました。

今年1年、またもや就業期間最短記録を更新するなど、少々ありましたが、お陰で内職で生計を立てようと一年発起する機会に恵まれ、憧れのオウチデオシゴト着々です。

もちろん収入はないに等しいですが、いつか小金持ちになる目標をしっかりと持ち、日々コツコツとやっております。

人生何が幸いするかわかりません。

正直、年を重ねると新しいことを覚えるのが、少々スローモーになります。少々か、かなりかは見る目によってだいぶチガウような気もしますが。

また、老眼は目から入る情報の処理が遅くなります(私の場合)。

自分で何かしている分には自分が理解できるまでグズグズしていても誰にも迷惑はかけませんが、職場となるとそうはいきません。

それに辛抱も足りなくなったようです (● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

それと履歴書、あれに事細かに経歴を書くと、見る人が期待?されるような、、、。

確かに経験は積んだものの、それは過去の栄光で今の私の土台を形作っているかもしれませんが、過剰な期待が、、、。

勝手に期待されて「期待通りでない」という屈辱感も味わう・・・。

まあ、そんなことを経験した昨年であり、ヒトサマが期待した自分になれない という自分を知った今年でもありました。

 

本音のところでは、期待は妄想と思っているんですが、社会生活でそんなことを言うわけにもいかず「期待に応えられませんで申し訳ありません」としか言いようがないですしね。

でも、これってすごい屈辱を与えられたことになるんです。

だからヒトに「期待してたのに」というのはやめましょうね。

ヒトはいろんなことに期待しますね。そして「こんなはずじゃなかった」と落ち込んだり、怒ったり。

極端なことを言えば、フツーに会話をしているつもりでも、相手が期待しているような会話の道筋から外れたら「期待はずれ」を相手に味合わせることになり、相手の思い描いている(もうそう)の私でなくなり、人間関係もギクシャクという流れになります。

食べ物の話なんかで美味しいとか言っている間は、うまく流れる人間関係でも、一度相手が自分の好きな食べ物をこてんぱんにけなしたりしたら、またもやそこで人間関係がギクシャクとか。

互いに尊重して、みんな違ってみんないい という風にはなかなかならないのが、ごく普通の人間関係だと私は思っています。

なので、ヒトとの付き合いというのは、深く知るほどにストレスのモトになるのではないかと2012年、57歳にしてやっと思いいたりました。

私はもともと家にいるのが大変好きなのですが、これを「外に出るのがキライ」という風に言うと、それを聞いたヒトの解釈が変わってきたりします。

オタクというと、また解釈が変わってくるのでしょうね。

で、人に自分を語るときは「変人です」と言っておきます。

とかくヒトは自分の妄想の中で生きている ということに気が付きません。

もちろん私もしょっちゅう『妄想』に入ったり出たりを繰り返していますが。

もしも、ヒトが「期待」をしなくなり、今目の前のことだけを見つめたら、随分と人間関係も変わるかもしれません。

とはいえ、集まるとうわさ話に花も咲き、そこからどんどんと妄想が広がる人間関係って一体何なんでしょうね。

ヒトは自分が生きてきて見知っていることが物差しになっていますが、そのことを自覚しているヒトは一体どれだけおられるだろう。

自分の見知ってきたことの中だけの判断こそが一番正しいと、よくある落とし穴に落ち込みながら、そうして喜怒哀楽を繰り返して生きて行くのでしょうね。

例えば、議論白熱の中で、一番正しいとか正義を振り回したりとか、そういうものも、みんな自分の世界だけの判断でしかないことに中々気が付かないヒトって結構いはりますよね。

ヒトサマのことは見えても自分のことはなかなか気が付かない。

それから依存。ヒトは何かに依存して生きているってことがとても多いと思います。

一人で暮らしていると、よく「寂しない?」と聞かれます。依存がなければ寂しさもないと。これは45歳くらいの時に気が付きました。

寂しいという感情は人に対する依存や愛玩からきていると思っています。

今、何にも依存していないかと聞かれると、依存しています。相手はワンコです。

その他は、買い物が必要なので(主に食料)世間一般の流通であったりもしますし、歯医者さんであったり、あん摩の先生であったりもします。

もし突然ワンコがいなくなったら、きっとめっちゃ寂しいと思うということは想像できます。

でも、それ以外の依存はないので感情がぶれることはあまりありません。

しかし、プライドを傷つけられたり、存在を否定されるような状況に遭遇したら、激しくぶれると思います。

できるだけブレずに、そのまんまの「今ある」ことを享受して2013年に向かいたいと思っています。

 

ご精読ありがとうございました。

ではまた明日

PS,年末のお忙しい時にもかかわらず、応援ありがとうございます。今日も「にほんブログ村エッセイ部門」INポイントでは1位で終わりそうです。感謝。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はフライデーの見出しに載った12月29日頃に琵琶湖周辺でM7.8の地震の可能性の日でしたので、ちょっと心配していましたが、とても暖かくて、もうすぐ春?と思わせるような陽気の日でした。

朝、TVをつけたら「釜石の奇跡」というのをやっていて、子どもたちが多くのヒトの命を救った話で、胸が詰まりました。

それを見てからワンコにご飯。

2匹は陽気に誘われて、朝食後、すぐに外に出してと要求、昼まで日向ぼっこをしていました。

凛太郎なんぞはドテっと熟睡です。こうして見ると太って見えますね。

最近抱っこが重いような気がしている母です。一度測ろう。

母ちゃんも、しばしデッキでくつろぐ2匹の仲間入りをし、その時間を利用して、凛太郎の肉球の間の毛をカットしました。

そんな僅かな時間でニンゲンも汗ばむほどの太陽の力はスゴイというと感じる暖かさ(今日は4枚重ね着で、昨日より1枚少なかったのですけどね)でした。

 

昨日のブログで雨を含んだ雪は凍ると書きましたが、とんでもない間違いで、どんどこ溶けて行きました。

昨日の冷たい雨と、今日の陽気、ものすご温度差です。

とはいえ我が家の裏庭にはまだまだ雪が残っていますが、

田んぼもこの通り、どんどこ溶けています。

前方、琵琶湖の上だけ雲ってました。ちょっとだけヤな感じがありましたが、それはきっとフライデーのせい。

午前中は、母ちゃんにしてはかなり気合を入れて毛だらけ我が家を掃除機で吸いまくり、室内干しの洗濯物の毛をはらっている間にどんどん時間がたってしまい、気がついたときはお昼で「あっ散歩行くの忘れた、ゴメン」という状態でした。

ワンコに「お昼は2時過ぎからゆっくり行くしな」と宣言しました。

雪は残っているものの、汗ばむほどの暖かさだったので久しぶりに布団も干して、2時前に取り込み、ちょっと郵便ポストに走り、それからの散歩となりました。

今日の散歩は今津総合運動公園。こちらも、ほとんど溶けていました。溶けた雪の中から鹿の落し物多数、凛太郎がクチに含んだか、食べたか、ちょっと目を離して、目を戻した時に、落し物に異常接近と凛太郎のベロが、、、。

そのクチで舐めてくれるな!

公園には、いろいろな種類のドングリがたくさん落ちています。今日は帽子付きの小さめのドングリを見つけたので、残っている雪の上にちょこんと置いて「ヤラセ」撮影をしました(^O^)

ちょこんとカワイイ。

今朝のお詫びを兼ねて、2匹には道草三昧を許可。

今日は暖かかったので、道草にもおおらかな気分で待っていられました(これが寒いと母ちゃん自己虫になります^^;)。

おおらかな気分だったのではあるけれど、午前中の気合疲れか、散歩途中からだんだんと眠気に襲われ、家に帰るとこらえきれずに寝床に。

しばし3匹で夕寝とあいなりました。

では、また明日

ご精読ありがとうございました。

PS,お陰様でにほんブログ村INPOINTOで、1位キープが続いています。みなさまの応援に心から感謝いたしております。ありがとうございます。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は大津まで歯医者さん。

往路、161志賀バイパスが北小松まで完成していて、知らない間に乗っていた。

お医者さんに着いて診察券を入れたら「到着確認」が出ない!

えっえーーー?!

予約日は21日だった。ああなんてこった!

とりあえず「アカン」を覚悟で口腔外科の受付に行ってみて、診察していただけることになり、、、。

診察していただいて平謝り、、、。ここの病院は本当にお医者さんも看護師さんも受付の人もみんな感じが良い。

この失敗は今年最後のボケになるか、、、。まだなんかやらかすか、、、。

予約日が会計書に印字されているのだけど、思い込みってコワイですね。それに予約日間違いは今年2度めのチョンボ。自分がちょっとコワイというか不安になった今日のアタシ、、、。マジボケ?!

車の中でパンを食べながら帰ってきたのは2時半。今日は3時から今年最後の生協のクループ配達の日なので、途中でお腹が減って低血糖になってはマズイから、あわてて昼食。集合場所に行ってみんなで分けて「良いお年を」と解散。

なんとなくあわただしく、何もしていないうちに1日が終わってしまったような。

当然母ちゃんがバタバタしているとしわ寄せは家族に・・・。散歩なし。雨冷たいし・・・。

 

今日の雨は冷たかった。雪も溶けないほどに冷たい。雨を含んだ雪は溶けずに凍る。

外は寒いけれど、家の中はほんわりと温かい。それでも5枚の重ね着。

伊賀市に住まいしていたときは室温1度、2度はフツーの家だったので7,8枚の重ね着で過ごしていた。夜は顔や頭が寒くて目がさめることもしばしば。なので今は天国。

最近猫化?しているハク。時々猫のように毛づくろいもしている。凛太郎の毛づくろいはほとんど見たことがないのだけれど。

ハクは猫の生まれ変わりなんだろうかと妄想^^;

以前にも書いているが、私を含めて、室内にいる時は3人(一人と2匹)とも蓄熱暖房機の傍でほとんどの時を過ごしている。

伊賀に比べて雲泥の差ほど温かいところにいるせいか、ハクの換毛時期がおかしくなってしまったのか、ものすごい量の毛が毎日抜ける。私も凛太郎もハクの毛がつかない日はない。ハクの毛はテーブルの上にまで飛んでいる。

毛が抜けるほどに、ちょっと茶色い毛が増えているような、、、。初めて伊賀の山の中で見たときは真っ白だったのだけど。どれくらい毛色が変わるんだろうね。

そんなハクは散歩のない日は特にエラソウに「ワン!」と言う。翻訳したら「シッコしたいから、はよ戸開けんかい!」。

母ちゃんが食事中は、傍にじっとお座りをしているくせに、終わった途端に玄関へ続くドアにお尻をむけてお座りをし声たかだかに威圧的に「ワン!」

すぐに応じないと、今度は向きを変え、母ちゃんにお尻をむけて、玄関の方を向いてお座り。そして後ろ向きに「ワン!」
今まで我慢してたんかいな と思う。ご飯を食べている間は明らかに何か貰えないか、何か落ちてこないかという風情なのにね。

玄関まで行くと、取っ手を触りながらガリガリとドアをかくからドアは傷だらけ。取っ手が力いらずだったら自分で開けられそうな雰囲気だ。

庭に出して、帰ってくるまで待っているのが寒いので少し家に入る。開けて欲しいと鳴くから、それから開けてやったらいいかと待ってても鳴かない。

遅いから裏庭を見にいくがハクが見えない。

凛太郎も出てきて、ワンと呼ぶがハク反応なし。ちょっと背中が茶色っぽくはなっているけど雪の積もった夜目ではハクが識別できなかった。凛太郎もニオイはわかるのだろうけど、見つけられなかったようだ。

凛太郎は母ちゃんがハクを探すと、必ず一緒に探してくれる。

私たちは群れなんだなーと思う。

 

ご精読ありがとうございました。

ではまた明日

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝の散歩はちょこっとだけの山の入り口登り。

この風景のところで、突然自衛隊の演習音が鳴り響いた。今調べてみたら今日は爆破訓練と航空機訓練と書いてあった。あれはダイナマイトの爆破音だったに違いない。

その音がこだまする中、ハクがビビるかなと思っていたけど、いつものように「母ちゃんがいるから大丈夫」と言ったのが、理解できたのかどうかは不明だが、これまでのように尾を丸め込むこともなく、踏ん張ってもうこれ以上行かないということもせず、前進してくれた。

母ちゃんもビクっとするような結構お腹に響くような音だっただけれどね。

するとその時

ツルウメモドキさんに遭遇 (⌒-⌒)ニコッ

帰り道で伊吹山がBeautiful!

肉球もキレイな足あと(ハク)

凛太郎は時々雪に埋まるので、埋まるところだけ抱っこで山の入口の雰囲気だけ楽しんで帰って来ました。

今頃は猟の時期なので、アブナイからあんまり行かない方がいいと聞いていたので、入り口で我慢。

 

今日は瞼のピクピクもだいぶ良くなりました。内職もちょこっとしました。早く寝るのが一番だったみたいです。

さて、話は全く変わるのですが、今朝のN◯Kの朝ドラ。

父親のセリフは娘への精神的虐待。なんでもかんでも純のせいにするコトバを吐く。主人公の純ちゃん、積み重なってココロがビョーキ。

まあ物語と言ったら物語なのだけど、人は存在を否定されたり、プライドを傷つけられたら著しく傷つく。

その傷ついている純ちゃんが父親への憎しみをクチにしたら、愛くんにほっぺたペチっと叩かれた。

「なにか人として間違っているような気がして」というようなセリフだったと思うけど、

それは父親を肯定することにつながる。

こういう相手を認めないコトバが人のココロを壊していくのだ。

父親は、幼い頃から純が「おじい、おじい」と慕うことを自分が否定されていると思い続けてきたのかもしれない。

人としてしてはいけないこと、それは相手の存在を否定するようなコトバと誇りを傷つけるコトバを吐くことなのだ。

一度吐いてしまったコトバはもとには戻せない。

ドラマとはいえ、朝からちょっとひどい会話、この前からムンムンしてたので、今日は書いてみた。

まあ、N◯Kの朝ドラなのだから、最後はきっとハッピーエンドになるのだろうけど、こういうセリフはできたら辞めて欲しい。

 

ご精読ありがとうございました。

ではまた明日

PS 今年も残すところ後4日になりました。日本ブログ村エッセイ部門1位キープが続いております。皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




午前中のニュース速報で千葉でカヌーが転覆して生徒50人が放り出されたと聞いたときは、ひたすら無事にと思いました。

14人が不明ということでしたが、その後のニュースで全員無事、命に別状はないということでしたので、ほっと胸をなでおろしました。

きっとみなさん救命胴着は身につけられていたとは思いますが、真冬の川に投げ出され、さぞ冷たい思いをなさったことでしょう。でも命があって良かったです。

 

さて、今日も目ピクピクがおさまらないので、断腸の思いで内職には手を付けず、掃除でもしようと思いましたが、午前中で挫折。

掃除を始めると、とたんにエネルギーが低下し眠気さえくる。なんででしょ。

雪かきだったら、ヤル気まんまんなんですけどね。

決して自慢できませんが、私は分類的に「片付けられない」に入ります。

出したその手で片付けない。使わないモノも捨てられない。これが諸悪の根源です。

最近、今これを片付けたらいいのになと思いながら片付けない自分がいるな と そんな自分を俯瞰しているようなところがあります。

今までは、ただ無自覚に放置でしたので、冷静に自分を見ている ということがたまにあるだけ少しはマシになってきた?

とはいえ、つい昨日もコーヒー豆をひくのにグラインダーの蓋をあけて、その蓋を閉めようとした時にそのあたりにない!

今日も探していますが、まだ見つかりません。無意識にモノを置いたら、ひどい目に会います。置いた場所を意識していないから、どこに置いたかさえ記憶にもない。

家の鍵で探しまくったこともあり、家の鍵だけは置き場所を決めていますが、それでも時々無意識にどかに置いてしまい、やっぱりえらい目にあっています。これみな自業自得。

断捨離本2冊、その他整理術とかも読みましたが、、、。

今のところ実践は遠い。もっとも引っ越す前にはそれこそ衣服も含めゴミ袋40袋くらいほかしてきましたけど。

サラリーウーマン時代に買った高いスーツとか「高かった」というだけで捨てられず、未だ吊り下げてあります。

体系的にはほとんど変わっていないのと、オーソドックスなデザインですので、60前になった今でも多分フツーに着られます。

ただ着ていくところはないというか、あまり外に出ないのに、捨てられません。

それにどこに行くのも、たいていジーンズ。だからスーツなんてもう不必要なんですけど。

この捨てられないというのは、一体何なんでしょうね。

私は「もったいない」で育ってきました。靴下は穴が開けば繕う、服に穴があいても繕う。

なんでもかんでも「ものは大事にしなアカン」「もったいない、まだ使える」、もう使わなくなっても「何かの役にたつかもしれん。捨てるのはいつでもできる」ということで取り込み取り置きで育ってきました。だから「よそ行きの服」はもったいないから普段には着させてもらえず、結局1回くらい着ただけで、体が大きくなってしまい、着られなくなったという「もったいない」もありました。

そういう背景もあるかもしれませんし、昔のものは、わりになんでも長持ちしました。電子レンジも初期のものを30年ほど使っていて、今年ついに異音がするようになったので買い換えました。

冷蔵庫も、洗濯機も何十年も持ちました。だんだんと新しいものが出てきても、壊れていないのに買い換える必要がないという理由だけでずっと使っていました。

洗濯機は3年ほど前についに全自動に買い換えました。それまではずっと2層式でした。2層式の方がTシャツなどのいたみ方がぜんぜん違います。全自動で洗うと、生地のいたみが早いです。1年もたたないうちにスケスケのTシャツになります。

冷蔵庫も30年近く使っていたのを昨年、関電から節電節電とダイレクトメールが来るので「勝手に節電してくれる」のについに買い換えました。ちょっともったいないなーとは思ったのですが。

TVはいまだにブラウン管です。

家電製品で生活は随分と便利になりました。今では電子レンジのない生活って考えられません。

でも、原発問題が起こって、日本中で電気のことも考えるようになりましたね。

2011年夏の節電に始まり、衣類も室内での防寒に優れたものが売りだされていますが、ニンゲン冷えるのはよくないです。

夏の節電はともかく、冬はできることならみなさん暖かくお過ごしいただきたいと思います。

もったいない、捨てられないから話があちこちに迷走してしまいました。

 

ご精読ありがとうございました。

ではまた明日

PS お陰様で、日本ブログ村エッセイ部門で1位キープ中です。
夢にも思っていなかったことを2012年年の暮れに体験させていただきました。応援に感謝いたします。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ     

 応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝、少しだけ差し込む朝陽にキラキラ輝く雪を撮って、ふと足元を見たら

これは雪の結晶のカタチの影?!

門扉から玄関までのアプローチのモルタル石畳の上にこんな模様がありました。

雪の結晶ってこんなに大きくないはずなんですけど。右側真ん中へんに偶然枯葉も写っていますので、大きさをご想像していただけると思います。

「雪の足跡」かしらんとロマンチックなコトバも思いつきましたが、この場所は昨日雪かきをしていますし、降雪もなかったようなので雪の結晶であるわけはない。

で、これはなんだったんだろうとネットで検索(^^)

どうも霜の結晶の溶けたて?に遭遇したのではないかと想像しました。

ちょっと不思議なものを見られて嬉しかった朝です。

氷柱も朝陽に輝いていました。唐突にツララには青空が似合うなーと思いました。

 

話は変わりますが、昨日凛太郎に付着した雪タマを紹介しましたが、その雪タマがブラさがっていたところの凛太郎のお尻の飾り毛は、見事にアフロ調毛玉になっていました。ねじりまくりです。

カットしました。

さて、私事ですが、3日ほど前からまぶたがピクピクして治りません。目を酷使し過ぎているかもと自重して、今夜も早目の更新をし、この後PCに蓋をして、宵のうちに寝ようと思っています。なにせシニア街道驀進中(57歳)ですので、早目早目の対応が必要かと。

ありがとうございました。

では、また明日。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




本日は画像と動画が多ございます。親ばか炸裂いたしました。ご容赦くださいませ。最後の画像2枚はかも

昨夜ブログを書き終えて、窓から外を見たら雪が降っていた。

あれほど夜空が美しかったのに、サンタが寒波を連れてきた。

今朝の積雪

30センチちょっとありました。

サラサラのパウダースノーなので、雪かきは先日に比べて数倍ラクチンでした。

12時過ぎに雪かきが終わってから、2匹を庭に出そうとしました。

「屋根から落ちてくるもしれんから気をつけや」というコトバを理解したのかどうかは不明ですが、ハクは出ませんでした。屋根から落ちてきた雪に当たって、少し埋まったことがあるのです。


凛太郎が用を足せるようにと、前庭を一生懸命雪かきをしたから、そこでしてくれればいいのに、ちょっと考えてから裏庭にやっこらさと降りて行きました。ハクが朝一でワンコラッセルでつけた道筋を辿って行きましたが、帰り道で迷っていました(^O^)

凛太郎が裏庭から、なんとか帰ってきた動画です。雪上の道がハクラッセルで作ってくれたワンコ道です。

午後2時から散歩に出かけました。行き先は今津総合運動公園。

天候晴れ、風時折ビュービューゴーゴー。

気分 3匹とも上々。

雪が積もった日の散歩はいつもそうなのですが、2匹は雪の中に鼻をつっこみニオイを嗅ぐ回数が多いです。

なんとなく格好よさげなハクです。

こちらはだんだんと身重になってきています。

お腹の辺りの雪は凛太郎にくっついている雪玉です。

でも、本当に楽しそうにヨッコラセ、えっこらせと雪の上を跳ねるように進みます。

動画に入っている音は風の音です。
そしてだんだんと雪玉が大きくなってきました。

後ろ足の左右サイドについているのも雪玉です。

重くなったのか、時々止まります。たくさんついているので、歩きづらいだろうと思い「抱っこしようか」というと歩き出します。

ハクと母ちゃんが少し前を行き、凛太郎が止まると待つというゆっくりとした散歩です。

帰り道の田んぼは銀世界です。キラキラと雪片が輝いています。

凛太郎はこの農道の途中で抱っこしましたが、たっぷりとついている雪玉のせいで、抱かれ具合も悪いようで、降りるとアピール。

雪道を終わってから、除雪された道でおろしてやると、少しだけ歩いて立ち止まり母ちゃんを見ます。

「なんとかしてくれんと、もう歩けん」という感じだったので、凛太郎の股間を見たら、タマ!

これではさぞかし歩きづらかったと思いました。

真ん中の大きいのを取り出したら、特大でした

こんなんつけて歩いていた凛太郎は、ほんまに今日はよう頑張りました。

(雪玉は歩いている間に取れたり、割れたり、またついたりを繰り返しますが、最後はこういうことになっていました。)

これは写真撮っとかなと撮影してから、その場で少し割ったりして、身軽にしてやりました。

帰ってからお湯で溶かして、それからオヤツ(豚耳と牛皮ロールガム)。

今日はまだ早い時間ですが、夕食前のひととき熟睡しています。

母ちゃんも雪かきのせいか、雪上歩行のせいか背中に筋肉痛がきています。そして眠いです。

しかし、今夜は年賀状を書かねば!

しかし!夕飯の後、起きていられるか?

と、自信がないので、今夜は早目にブログをアップしました。

ご精読ありがとうございました。

では、また明日

PS 皆様の応援のおかげ様で日本ブログ村人気ランキング・エッセイ随筆部門で19日からずっと1位をキープさせていただいています。本当にありがとうございます。凛太郎、ハクともども喜んでおります。感謝。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




今日は天気が良かったのに、午前中の散歩はサボりました。

ちょこっと団地内の枡詰まり解消の肉体労働に参加していました。

10時半頃に終わったのに、つい内職をしてしまい、つい集中してしまい、あっという間にお昼になり、、、。

毎日しわ寄せがワンコに、、、

「ごめんな、もうお昼になってしもた。ご飯食べたら行くしな」とお約束。

本日、有言実行叶いました。

今日も凛太郎には「歩きや。母ちゃんと散歩やで。明日から雪やて言うてはるから、しばらく行けへんかもしれんしな」と喋りかけます。

わかってかわからいでか、今日も凛太郎はちゃんと歩いてくれました。

何度も芝と一緒にを刈られながら、たくましく咲いているタンポポ。

名を知らない木の実。

そしてあちこちに鹿のおとしもの。

雪が降って、ニンゲンが立ち入れない間、鹿天国かもしれません。

農道もあちこちに鹿のおとしものがありました。

公園の芝生の上で日向ぼっこがてら休憩。

何かニオウらしく鼻がピクピク。

母ちゃんが座るとハクの顔と母ちゃんの顔の位置が同じになるので撮りやすいのですが、

この方は

地面に肘をついての撮影です。

でもどこかイジケの雰囲気があるように思うのは母ちゃんの思い過ごしでしょうか。

この後、熱烈なベロベロ攻撃を受けました。

風景を見、ワンコと一緒にこんな時間を過ごしていると、心のなかが何か温かいもので満たされていきます。

一人では味わえないものだと思います。

帰りに虹を見ました。

すぐに見えなくなり、時雨に会いました・・・。

2時から1時間ほどの公園散歩、なんだか気分もゆったり。

先ほど、ワンコのシッコに庭に出たら、シンと冷たい澄み切った星空でした。

清らかな夜、そんな感じの厳かさを感じる夜空でした。

 

今1匹は母ちゃんの腿の間、1匹は寝言を言いながら左側でそれぞれ爆睡中です。

ちょっとぐらい触っても、目も開けません。野生はどこに行ったのか、、、。

きっとこの家はワンコにとっては安全な巣なんでしょうね。

ご精読ありがとうございました。

ではまた明日。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月の初めころ、生協で「ニシンの姿煮(2本)」298円を購入、その後◯天でお試し蕎麦を購入。

大晦日まで待てない、、、。

結局、フライング。ニシンの姿煮1本は冷凍にしたけれど、冷凍にしたあくる日に食べてしまった・・・。

生協のクリスマス予約でエスカルゴを頼んだ。大昔、あれはまだギリギリ20代だった頃だと思う、その頃勤めていた会社の上司にホテルのラウンジに連れて行ってもらい、初めて食べた「エスカルゴ」。かたつむりを食べるのは初めてでおっかなビックリだったけれど、その時の味は感動だった。美味しかった。

その後、冷凍の殻付きエスカルゴというものを発見し購入。最初に食べた時ほどの感動はなかった。

今回は「クリスマスなので、ちょっとくらい贅沢してしまえ!エイっ」とボタンを押したのだった。

前置きは長くなったが、そう、本日のタイトルをご覧になった読者のみなさんの想像通り、またフライング。

今日のお昼にホームベーカリーが焼いてくれたフランスパン風食パンと野菜スープと一緒に食べてしまった。

いつもならTVを見ながら食べるのだけれど、6個で880円、たこ焼きくらいの殻付きエスカルゴ、1個146円もするから、しっかり味わってたべないともったいないと思って食べた。でも、あの遠い日の味の感動はやはり戻ってはこなかった。何がチガウのだろうか・・・。エスカルゴの歯ごたえや味はそう大差がないように思う。味のチガイはガーリックバターなのだろうか?

最初に食べたのとは、きっとこのガーリックバターがチガウのだ。どうチガウのかはあまりに食べたのが昔過ぎてわからないけど。

とにかくそのガーリックバターを「フランスパン風」につけて食べる、それも好き。

ま、これでクリスマスと大晦日の行事は終了したので、当日は、、、何食べよ。

子供の頃、母親が作ってくれたおせちをなんで元旦まで我慢しなあかんのやろかと、ずっと不思議だった。

母一人子一人、稼ぎ手は母だけだったので、そんな贅沢なおせちではなかったけれど、ゴマメ、カズノコ、黒豆と煮物というのが内容だったように記憶している。お正月くらいちょっと贅沢にと思った母の心遣いだったと思うが、子供の頃私はカズノコがしょっぱすぎて、あのコロコロとした噛み心地もなんだか好きになれなかった。でも今は好き。

今年のお正月はお雑煮以外何もするつもりはない。

大晦日の日のちょっと遅い目にスーパーを覗いてみて、運良く美味しそうなお正月料理が大幅値引きしていたら買うかも。でもスーパーに行くのが面倒になるような気も。ま、そんな先のことはわからない。

今年は年始年末もできるだけ内職をがんばろうと思っている。

今月電気代くらいは稼げたようだ。初収入は来月振り込まれる。ちょっと嬉しい。

アフィリエイターという内職は結構面白い。いろいろな商品がある。一つ一つの商品説明をよく読んでいると、本当に一昔前に比べると今は良い物がたくさんある。丁寧に説明されている商品もあれば、売る気があるのやろか?というような説明不足の商品もある。

そうかと思えば、えっ?!こんなんあったん!というような面白い商品もある。

何が売れるか、どういう売り方が良いかはまだまだわからない。とりあえずはサイトをたくさん作っていきながら、それを判断していくのだ。

60歳まであと3年、年金の額も少ないので、地道に内職なのである。

家で内職するということは、人間関係のストレスがない。それがどんなにイイことか、このごろものすごくわかってきた。ヒトは人間関係に疲れるのだ。

 

話は変わりまして、みなさまの応援のお陰様で本日も1位をキープしています。

このブログを開設したのは2005年3月11日、それから書いたり、書かなかったりで更新もまばらでした。まったく更新しない月もありました。それが2010年6月に、にほんブログ村ミニチュアダックスの部で1位のお留守番犬ホッピー(東京在住)というブログに出会い、毎日毎日過去記事を熱中して読み、あまりに楽しくすっかりはまりました。このお留守番犬ホッピーというブログはそのポイント数も桁違いにスゴイです。ここに登場するホッピー君は最初ものすごく元気でしたが、時間軸では震災後にヘルニアで歩けない体になりました。飼い主のerikaさんの介護や代替治療などで今では完全ではありませんが、歩けるようになっています。東北大震災の時はご実家の田老町のご家族と何日も連絡が取れず、読者のみんなもそれは気になって気になって、多くの方が祈りました。erikaさんのご実家は津波に持っていかれました。でもご家族はみなさんご無事でした。この時はブログのファン全員が家族のように心配しました。本当にすごいブログです。

話がどんどんと横道に入り込んでしまいましたが、そのお留守番犬に出会い、ああ、私もちゃんとブログを更新しようと思ったのが、2010年7月、そしてランキングにも参加するようになりました。それから体調不良の時以外は、できるだけ更新するようになりました。そうしてこうしてみなさんの応援のお陰で初体験もさせていただきました。

ご精読ありがとうございました。

ではまた明日

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ     

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧