我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!

凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(11歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常

久々のお散歩

2018-08-26 23:56:54 | 凛太郎&ハク&ボス猫

ご無沙汰しました。

しっかりと2週間、散歩をお休みし、猛暑に弱った?飼い主も良い休養になりました。

ハクも、庭で走り回れるほどに回復しました。走り回った後に、軽いびっこを引きますが、走れるということは大丈夫!と今日久々に散歩に出かけました。

15歳の凛太郎は家だとほとんど歩かず、機能が退化してしまうのでは?とちょっと心配していましたが、全く問題なしで、楽しそうに歩いていました。

相変わらずのドッグカートに乗ったり、降ろしたりですが、足元もしっかりしていました。家ではヨレヨレ、ヨロヨロなのに、この差は何?

これは、右足荷重のシッコですが、庭では左足荷重でしていたときもありました。
庭では砂かけしませんが、外に出たら、やっぱり激しい砂かけ。「けらんといて」と足を心配しましたが、前回のようにびっこが酷くなることもなくホッとしました。
左足がちょっと短いというのがはっきりしてしまいましたが、食欲もあり、元気なので、飼い主は一安心です。

ふたりとも、久々の散歩で嬉しそうでした♪
飼い主も、久々の外歩きで、空や雲をゆっくり眺め、夕方の風を肌に感じ心地よかったです。

ではまた
見に来ていただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント

ハクその後

2018-08-16 23:10:26 | +ワン! ハクやし

ハクのその後をお知らせします。

飼い主の早計だったのですが、12日に痛い左足が伸びに参加し、四肢を思いっきり伸ばせているように見えたし、庭の歩行でも足4本使っていたので、これなら大丈夫と思って散歩に出かけました。

最初から、いつもの半分くらいと思って出かけたのですが、ハクの思いっきりの砂けりを阻止できず、途中からびっこが酷くなりました。
帰ってから、お医者さんに電話をして、状況を説明しましたら、「今日、明日は安静にさせてください。痛みがひどくなるようなら、お薬を考えましょう」ということで、日曜日、月曜日はシッコ以外は庭に出しませんでした。

痛みが酷くなるというのは、びっこが酷くなるという見方で良いそうです。

火曜日になり、水曜日はお医者さんがお休みなので、酷くはなっていないけれど、治ってもいないので、動物のお医者さんにその報告の電話を入れましたら「2週間、散歩をしないで」ということになりました。

お医者さんには、ハクが散歩が好きで、散歩に行くとテンションがあがるという説明をしていましたので、ちゃんとそのことを覚えていてくださり、むちゃをする可能性があるからと理由も言ってくださいました。

いっぱいワンコの治療をしておられるであろうに、しっかり覚えてくださっているのにびっくりしました。

ということで、飼い主は朝散歩の努力をしなくてよくなり、仕事もしっかりでき、遅寝遅起きい戻ってしまいました。そして、凛太郎も飼い主も運動不足になっています。
ふたりとも結構な年なので、機能退化になる心配をしています。
凛太郎だけ連れ出して、家の前の道路を歩いた方がいいだろうなと思いながら、ハクを一人残したら、ストレス溜めるだろうなと思い、まだ実行にいたっていません。

ハクは、今日になって、だいぶ痛みがなくなってきたのか、4本足で、庭を2往復もダッシュしました。止められませんでした。
でも、やっぱりその後、左足を浮かせていました。痛くなったのね。

以前はキレイなお座りができていたのですが、今回痛めてからは、お座りをするときに、左足を折り込むのが痛そうです。なので、ご飯前のおすわりは省略しています。
伏せも横座りになっています。
寝る時は左下にして寝たりもしています。横座りのときも左に体重がかかっているように見えます。
痛くないのかなと思うのですが。
人なら、痛い方に体重がかからないようにしますもんね。でも、きっとそれなりに痛みを感じないようにしているとは思うのですが。
寝ていて、起きた時は、ちょっとびっこが強めになります。

以前から、左足は右足に比べて細かったのですが、左右差はあって当たり前みたいに深く考えていませんでしたが、そういう過去の怪我で左右差ができ、足も少し短くなっていたのでしょうね。
本当に、どうして突然痛みが発症するようになったかは、全く思い当たらないのですが、ひょっとしたら体重増加のせいもあるかもと、ご飯の量を少なくしました。

ハクはずっと体重が9.8から10kgくらいだったのですが、冬場に少し多めに食べさせるので、その間は体重が10kgを少し超えます。
お薬をもらいに行った時、10.5kg(ハーネスついたまま)と判定され、フィラリアのお薬が11kgで処方されたのでした。
なので、体重を維持しなくてはと、暖かくなっても冬と同じ量のご飯をあげ続けていました。
問い合わせたら、多少体重が少なくてもお薬は大丈夫ということだったのですが、心配性の飼い主は、ご飯増量という正しくない選択をしたかもです。

冬以外、1回のご飯は50gでした。それを冬がすぎてもずっと55gあげ続け、その結果、冬以外は9.8kgだった体重が10.3kgになり、ワンコの500gは大きいかもです。
50gのご飯だと、水をたくさん飲んでいました。1回の食事で5g増量してからは、水を飲む量が減ったので、お腹を満たすために水をたくさん飲んでいたんだ、ちょっと可哀想だったかもと。
でも、ご飯が5g増えただけで、ウンPも増量になるので(1回が2回に)、排泄される量が増えるだけみたいだから、そんなにご飯はたくさんあげなくてもいいかもと思ったり…。

飼い主は足が痛かったら、嘆いたり、不満を思ったり、それはさぞうるさいことだと想像できますが、犬は辛抱強く、気にするふうでもなく、ほんまにエライな~とハクに教えられています。

この夏はとても暑いので、2週間の散歩禁止は家族全員、良い休養になっているかもしれません。

最後は凛太郎のかわいい寝姿。
わざとなのか、どうなのかはわかりませんが、足だけベッドから出して寝ていることがよくあります。
凛太郎は後ろ足が弱いので、こういうことになるのかも。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント

レントゲンで明かされたハクの過去

2018-08-10 11:58:36 | +ワン! ハクやし

ハクとの出会いは、2010年にアルバイトをしていた、伊賀市の青山リゾートへの出勤途中に見かけるようになったのが最初でした。
田舎のことだから放し飼いにされて、一人で散歩しているのかと思っていました。
真っ白でとてもキレイなワンコで、狭い道路にいた時は「あぶないよ~」と声をかけると、道脇に避けてくれたり、賢いワンコでしたので、飼い犬と思っていました。

よそのワンコと仲良くしていたり、見たり見なかったりするうちに、1ヶ月ほどかかって青山リゾートホテルまでやってきました。

ホテルだけあり、2,3日後には野犬収容車がやってきました。

その場に立ち会ってしまった私は、これを見過ごしたら一生後悔すると思い、引き取りました。
早速、アルバイトの帰りに隣町の警察署(名張署)まで車で走って届けを出し(生きているのに落とし物になるのです!このことも、初めて知ってショックでした)、動物のお医者さんに連れていき、簡単な健康診断をしてもらい、帰りに首輪やリードを買って、当時はどえらい貧乏だったので、大出費でしたが、二匹と一人の生活が始まりました。

詳しくはこちら → 和犬ミックス白賢者

一昨日、水曜日のこと、飼い主としては特に前兆を感じることなく(見逃していたのかもしれませんが)、ハクがいきなりびっこを引く姿を見ることになりました。
びっこを引く直前に、向きを変えるのに左足をあまり動かさないで向きを変えようとしたみたいに見えたのが、どこか不自然で気になったといえば気になった点です。

その向きを変えた直後からびっこを引くようになり、左足がおかしいようで、3本足でケンケンするように歩いたり、体重をかけるのを避けていました。
お座りもしにくいようでした。
水曜日は動物のお医者さんはお休みのところが多く、翌日、凛太郎の血液検査に八日市の動物のお医者さんに行く予定でしたので、一緒に診てもらうことにしました。

先生が丁寧にハクの足を触って「ハクくんは以前に手術したことがありますか?」と尋ねられました。
「私のところに来てからは、去勢手術だけです」と答えました。

「どうも金属片が入っているような感じがあるんですが、レントゲンで調べてみますか?」
最近、貧乏に戻りつつあり、せこくなっている私は一応聞きます「おいくらですか?」
「4000円か5000円」

「診たってください」

ということでレントゲンを撮っていただきました。

なんということでしょう!

「ぼくが触って、金属みたいに感じたのは、この骨だったみたいです。それにしてもここまで酷いとは思いませんでした」と先生。

「複雑骨折ですか?」と尋ねたら「粉砕骨折」ですと先生。

粉砕骨折をぐぐったら「骨折部が複雑に粉砕したもの」と出てきました。ちなみに今は複雑骨折という名称は使わないそうです。

ハクの左足大腿骨は、粉砕骨折の過去があったのです。

レントゲン写真をカメラで撮ったらここでお知らせできたのですが、似たような画像を検索で見つけましたので参考にURLをはっておきます。
https://www.nashinoki-vet.com/wp-content/uploads/2013/06/456_1470_20120623171249.02-240x300.jpg

ハクのはこの画像よりもっとひどく、粉砕骨折だけあって、骨が4つくらいに分かれていました。
そのうちの1本が裂けたように割れていて、その先が筋肉にあたって、痛みがあるのではないかということでした。

本当に骨が複数に分かれていて、真っ直ぐな骨の右足に比べて、左はLを上下ひっくり返したみたいになって、骨がバラバラに。

原因として考えられるのは事故にでもあったのではということでした。

事故にあったか、強い折檻を受けたか。
どちらにしても、私に出会うまでの推定2年間は、人に飼われていた過去もあるはずで(出会った時は首に紫色の紐を巻いていました)、もしも車の事故にあったとしたら、さぞ痛かっただろうと思うのですが、きちんと手当してもらえなかったようです。あるいは折檻を受けたとしたら、そうとう強い衝撃だったと思います。
ハクは私が引き取ってから1年位は、男の人を異常に怖がり、私が箒で掃除しようと箒を持っただけで異常に怖がる、棒状のものがとてもコワイ、大きな音や声に怯えるということも1年位続きました。
なので、当時は単純に男性に棒状のもので殴られたことがあるのかなと推測していました。

そして、今ではそんなはじめの頃の怯え症状も忘れるくらい、今では、犬好きそうな男性なら、自分から近づいていくようになり、雷の音にもそれほど怯えなくなり、最初は表情も乏しかったのですが、嬉しい顔、嫌な顔、表情も豊かになって、暗い過去があったであろうこともほとんど忘れていました。

でも、そのレントゲン画像を見て、先生から説明を受けて、本当にツライ犬生を経験しているのだと思い不憫になり、一層愛おしくなりました。

私と出会ったときは、すでに傷も癒えていたのだとは思いますが、歩くと左に左に寄れる(右だったかも)傾向はあったものの、足に、そんな大怪我をした過去があるとは微塵も思いませんでした。

昨日の午前中は、家では多少痛そうだったものの、病院に行く途中で、ちょっとだけ散歩した時は、あまり足が痛いような素振りを見せず、先生に歩く様子を見てもらった時も、「ちょっと体重をかけないようにしていますね」くらいでしたが、今日は、またちょっと痛そうです。

散歩が大好きのようなので、散歩と聞くとテンションがあがって、痛いのを忘れるのかもしれません。

レントゲン画像を見て、ますますハクが愛おしくなりました。

凛太郎の方は、またリンの数値が下がっていました。1.4。
「赤っぽいしっこが出たり、様子が変わったら、すぐに連れてきてください」ということで、様子が変わらなければ、また1ヶ月後に血液検査と、今度は尿検査もあります。
目も見づらくなってきているようで、核硬化症に白内障も併発しているということでした。

昨日は往路は北陸自動車道と名神を使い、帰りは琵琶湖大橋コース、帰りに気づいたのは、琵琶湖を半周している…。

余談ですが、ハクは今でも大きな声だけは怖く、散歩途中に私が猿に「こら~~~~!!!」と叫ぶと、自分が怒られたみたいに思うのか萎縮してしまい、役立たずになります。
まさか、声よりも飼い主がコワイということはないとは思いますが…

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント

ゆる~い朝散歩

2018-08-06 23:06:23 | 凛太郎&ハク&ボス猫

昨日の朝散歩の画像です。
この後、農薬散布に出くわしました。あわてて、歩いていた凛太郎をドッグカートに乗せて、走りました^^;
ワンコは人に比べると小さいから、どうしても心配になります。
私とハクは走ってゼェゼェいったのでハクと私はちょっと吸ってしまったかも。

朝散歩は連続4日で挫折し、中2日休んで、昨日、今日は行けました。
中2日のウチ、1日は夕方散歩、ラッキーなことに風がよく吹いて、地面もそこそこぬるくなっていたので良かったです。
1日は、私がグロッキーでサボりました。

だいたい、なんでも3日が続けられない私です。
早寝早起きが良いとは思いますが、どうしても遅寝になってしまうので、遅寝早起きはツライ。
自分の健康のことも考えて、無理せず、早起きできたときには行こうとゆるい朝散歩です。
夜11時までに寝ると、なんとか起きられますが、今日は、もう11時を回っていますので、明日は難しいかも。

今朝は今までで一番早い6時16分出発でしたが、とても蒸し暑かったです。


朝散歩から帰宅直後のハク。
ウッドデッキに飛び乗ります。

久々に、凛太郎の可愛いショット。

カメラを構えて座ると、どんどん近づいてくるのでうまく撮れないときが多いのですが、
この時は「ああ、かわいい」と声に出し、親ばか炸裂~

今日は、帰ってから2匹とも、やけによく寝ていました。
いつも寝ることは寝るのですが、熟睡度が深い、低気圧でも来てるのかな?と窓の外を見たら、地面が濡れていました。
ちょろっとだけ雨が降りました。

地面が枯れ枯れで、植物もヒイヒイ言っているような気がします。もう少しお湿りが欲しいのですが、本当にちょっとしか降りませんでした。
降っているところでは、被害が出るほどのひどい降りようです。

周囲に田んぼが多いので、危険な温度の晴天続きはお米が心配になります。

この猛暑、本当に早く終わって欲しい。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント

いつから?と下世話な話

2018-08-05 11:50:25 | そしてその母紗夢猫である

高校野球の始球式で松井秀喜さんが投げると言うので、数十年ぶりで開会式を見ていました。

球児の行進、手がぐー。いつから?

行進は手のひら広げて指を揃えて歩くものだと思っていました。

そして選手宣誓、地元滋賀県近江高校だというので、こちらも注目。

えっ?宣誓って右手あげるのと違った?

手をあげなくてよくなったの? いつから?

と、思ったばばあでありました。

そして、松井さんの始球式。ワンバウンドでしたけど星稜高校のキャッチャーがっちり補給。
松井さんはちょっと苦笑いでしたが、この方の笑顔が好きです♪

厳重警戒の危険な暑さの中での高校野球。今年で100回の記念大会だからこそ、球児も応援される方も、健康を損なわれませんように!

さて、話は変わり、下世話な話

近頃世間を騒がせているボクシング協会の会長。

私なんぞの目には暴●団の関係者にしか見えないご風貌。
お話になる言葉も傲慢、不遜にしか聞こえない。

「握手をしてあげた」とか、青少年はあの会長に握手をしてもらって嬉しいのかな?

オリンピックで金メダルを取れたのは私のおかげとかも言うてはったけど・・・。

胸糞悪いし。

そして、剛力彩芽さん。
化粧がいやらしくなったというか、顔つきがいやらしくなったというか、見た目があきらかに変わられましたね。
剛力さんファンの方には申し訳ないですが、私の目にはそう見えました。
別にそんなに好きな女優さんでもなかったですが、がっかりです。
女優さんなんだから、そういう変わり方も演技で見えないようにしてほしいものだと思いましたわ。

ではまた

読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント