我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(10歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




本日、5月28日、凛太郎は満15歳になりました。人間年齢では76歳です。スゴイね~。
14歳の秋に全身麻酔で歯をたくさん抜いて、その後、急性膵炎になり、心臓にも少し逆流があったり、14歳の年末年始はいっぱいいろいろありました。当時は毎日ドキドキでしたが、この頃は、ご飯もしっかり食べて、お散歩も元気に歩いてくれています。

耳も遠くなり、聞こえているのか聞こえていないのか、呼んでも全く振り向きません。ほとんど聞こえていないのかもしれませんが、今まで一緒に暮らしてきた積み重ねがあるので、飼い主の素振りでいろいろ判断してくれているようです。
私は無理ですが、凛太郎はテレパスで、飼い主の言うことがわかっているのかな?と思うときもあります。妄想ですけどね。

目の方は、4つの動物病院で白内障と言われましたが、がんかもしれないとドキドキして行った八日市の動物のお医者さんで「白内障じゃないですよ。核硬化症で犬の老化現象の一つ」と言っていただきました。
白内障は目が白く見えますが、凛太郎は青白いのですが、今まで行った4つの病院では、簡単に「白内障」と診断されてしまいました。家の中の配置を変えないようにとか指導をしていただきましたが、今の所、家の中でモノに当たったりしませんし、散歩も全く問題ありません。ただ、ドアの開閉をする時に、入る場所を間違えるという、うまく表現できませんが、開いたところから入らないで、ドアの動きにそって開いてない方に、どんどん行ってしまうということが時々あります。
それと、小さな段差や凸凹に踏ん張れない足になってきています。走るのは上手です。

凛太郎の幼馴染の伊賀市のももちゃんも、先日15歳の誕生日を無事に迎えました。飼い主のお母さんに電話でお話させていただいたら「元気元気」ということでした。
ももちゃんは「膵炎」を患っていますが、お医者さんでもらう療法食で元気が維持できているそうです。

凛太郎も初期の腎不全ですが、療法食を元気にもりもり食べてくれています。
やっぱり、歯周病が引き金になったんかな~と飼い主は思っています。ももちゃんも歯周病が酷くて、全部歯を抜いたそうです。

人間と同じで歯周病菌がワンコのカラダにも悪さをするんだなと思いました。
もっとも、ももちゃんも凛太郎も発症は14歳なので、高齢というのも原因かもしれません。

つい先日、ご近所の中型犬と大型犬の間くらいのワンコが15歳で亡くなりました。中型犬なら88歳、大型犬なら110歳です。
凛太郎も110歳くらいまで頑張ってほしい飼い主です。

凛太郎の実のお姉さんは17歳でつい最近亡くなりました。お父さんは18歳まで頑張りました。
飼い主、もうすぐ63歳、ハクも小型犬の勘定なら56歳、中型犬の勘定なら63歳で、我が家はシルバーカラー一色(⌒▽⌒;)

老い老い同士で、仲良くぼちぼち、マイペースで暮らしていきたいと思っています。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

 

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




迷惑な添い寝が続いて、熟睡できない飼い主ですが、迷惑と思いつつも2匹がやってきてくれるのが、それはそれでちょっと嬉しいところもあり、矛盾をかかえています^^;
2匹が陣取る場所はそれぞれ違います。凛太郎は寝床に潜ってきますが、ハクは潜りません。潜り方を知らないようです。
どうか知らないままでいてほしいと、口には出さずに、心の中で強く思っています。
ミニチュアダックスは穴熊猟のために改良されて、あの形になったらしいです。潜るのが上手なのは、そういう遺伝子みたいなもののせいかもしれません。

お天気の良い日の散歩は気持ちが良いです。

田んぼの水面に、太陽の道ができ、風景が水鏡になる、この時期の風景は美しいです。

上の画像は5月20日と21日のものです。

撮った日にブログにアップできたらいいのですが、なかなか忙しい毎日を過ごし、写真を撮ったことさえ忘れていることもしばしばあります。
ちょっと自分がコワイ(--;)

さて、本日のタイトル 猿に「ざまあみろ!」と思ったことがありました。

散歩に行く前に、凛太郎が庭でウンPをしたので、袋に入れて、帰ってから一緒にほかそうと、袋に入れてたものを玄関前に置いて出かけました。
帰ってきたら、置いた場所にウンPはなく、置くはずがない場所にありました。
おかしいな~と思って袋を取り上げたら、引き裂いたように破れていました。

あぶなく素手にウンがつくところでした。

多分、猿が食べられるものと思って、袋を引き裂いたけれど、中身はウンだった。
袋を引き裂いて、ニオイをかいで、きっと猿は「チッ」っと思ったことでしょう。

私はその場面を想像して、ざまあみろ!と、ほくそ笑みました。

つい先日も、散歩から帰ってきたら、猿が敷地内のアウトドアキッチンの上に座っていて、私たちが門扉を入ろうとしても、こちらをじっと見て動きません。
このところよく見かけます。
こういうときに、私が猿に「こら~~~~!!!」と叫ぶと、ハクがビビってしまい、どうしようもなくなります。
自分が怒られていると思ってしまうんでしょうね。

ついそのことを忘れて怒鳴る時がよくありますが、この日は、冷静にハクに小さい声で「吠え」と言ってみましたが、吠えてくれません。頼りにならん。
そのかわり、ドッグカートの中から凛太郎が吠えてくれました。
猿はその声で、アウトドアキッチンから屋根に登っていきました。屋根に登られるのも、イヤなんですけど。
小屋根から、飛び降りて襲われる心配もありますし。
小屋根から大屋根に移ったようで、目に見える範囲にいないことを確かめてから家に入りました。

ハクは、自分が庭にいる時に、フェンスの外に猿を見かけると激しく吠えてくれているのですけれど、道で出会うと、ほとんど吠えません。
凛太郎が吠えだすと、一緒になってちょっと吠えます。そういうときこそ盛んに吠えてもらいたいと思う飼い主です。

でも、ネコを見かけたら、甘い声を出して鳴き、リードも引っ張ります。ネコが好きなんでしょうか?
あるいはハクの前世がネコだったのかもと。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、一昨日と、ハクが添い寝してくれました。

ハクはそれまでは、ベッドに登る時は、ヨイショッとよじ登っていましたが、凛太郎用の階段を使うことを覚えたようで、その階段を登ってきました。
カサカサと音がするので、うっすら目を開けて、飼い主は確認しました。

寝たのが午前3時だったので、すぐにまた寝入りました。

寝返りが打てない!布団の中で圧縮布団袋に入れられたような圧迫感で目を覚ますと、ハクが飼い主の真横で添い寝というか見張りをしていました。
彼は寝ずに、伏せの状態で首は持ち上げていました。

この日は出かける予定だったのと、凛太郎みたいに添い寝したかったのかと、ハクに気を使い、目覚ましが鳴るまでと2度寝、起きたら、カラダ中があちこち痛い飼い主でした。

翌日も、重さで目が覚めました。この時は、自分の体重をしっかり飼い主に預けて寝ておりました。
時計を見たらまだまだ寝ていて良い時間でした。

飼い主は心を鬼にして、「降りて~、重たい!まだ寝たい」とハクの重みから身体を引き剥がすように動かしたら、降りてくれました。
ハクに追い打ちのヒトコト「もう乗らんといて!」彼は、リビングに去っていきました。

2度寝した飼い主が次に目を覚ましたのは10時半。
ヤバイ!今日は11時頃には配達がある!と慌てて起きました。
歯だけ磨いて、珈琲を入れたら、配達のお兄さん到着。顔を洗わずに応対(--;)

今朝は、凛太郎がクンクンと鳴きながらやってきました。
時計を見たら7時だったので、もうちょっと寝ようかと思いながら、たまには早起きも良いかと、凛太郎をベッドにあげて、飼い主が起き出し、ふと振り返ったら、ハクもベッドの上にいました!
今日は、ハクの指定席、飼い主の足のあたりだったので、気が付きませんでした。

で、早起きだと思った7時は、実は時計が止まっていて、リビングで時計を見たら9時を回っていました^^;

凛太郎の添い寝は4.3kgなので、それほどのダメージはありませんが、10.3kgのハクの添い寝は、ハクには悪いけれど迷惑のヒトコトです。
どういう気持で添い寝してくれているんでしょうね?

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




庭の金襴も終わりました。

この金襴、もともとは隣の土地にあったのですが、花を楽しみにしていたら、花が咲く前に誰かが食べる。
多分鹿と思うのですが、それが金襴を見つけた最初の年。
2年目、同じところから芽が出てきてくれたので、今度は鹿に盗られる前にと掘り起こして、我が家の裏庭に移植しました。
移植後はヨロっとして、花の数も少なかったですが、今年はしっかり咲いてくれました。

団地の藤は、いろんな樹木に寄生していますが、たくさん咲いていました。
その藤の花も終わりました。

藤の花は風に散る時、桜のように花びらが舞います。
今年は、その藤の花が舞い散るときに初めて遭遇して、ちょっと幸せな気分になれました。

少し前まではタニウツギが盛りでしたが、ぼちぼち終わろうとしています。
この画像は白っぽく写っていますが、団地の中のタニウツギはキレイなピンク色が多いです。

田んぼの畔では可愛らしいイモカタバミがお日様に照らされて輝いています。

普通の黄色いカタバミもたくさん咲いていますし、名前を知らない雑草とひとくくりにされるいろいろな植物にも花が咲いて、美しい景色を楽しみながら散歩ができるこの季節は目にも楽しいです。

ただ、このところの気温の激変、たまらん~~~。

ではまた
見に来ていただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月13日の日曜日はすごい雨でしたが、翌日14日、月曜日は天気が良く気持ち良い散歩になりました。

天気が良かったので、午後からだと地面が熱くなるかもと、午前中にでかけました。
昨日15日は午前中で、すでに地面の温度が40度超え(お湯を計ったりする温度計で測りました)でしたので、夕方、日が沈んでから出かけました。

麦がすくすくと育っているところもあれば、田植えの終わった田んぼ、田植えの最中のたんぼとこの時期いろいろな風景が見られます。
農業に従事されている方は年配の方が多く、この先の日本の農業はどうなるのだろうと美しい風景の中、不安がよぎりました。

天気もおかしいし、火山はあちこちで噴火しているし、最近は地震も多いし、と不安材料を並べたらキリがないですけどね。

良い気持ちやね。今月28日で凛太郎は満15歳になります。
ゆっくり歩いていると後ろ脚が少々よろけたりもして爺さん歩きになっていますが、走るのはまだまだ上手で、そういう元気な姿を見ると、そのたびに嬉しい飼い主です。

ハクは、道草大好きです。ちなみに後ろの茶色い固まりは「土」です。念の為(-^^-)

家の中でも、庭でも同じような格好で寝ているハク。
ここは「安全」と認識しているからこその無防備な格好。安心しきって寝ている姿を見るのは、飼い主としてはとても嬉しいです。
でも、家の中ではなく、外的が現れるかもしれない庭で安心しきって寝ている姿を見ると「あんたの野生はどこに行ったん?」と思います。
凛太郎は物音で起きることがありますが、熟睡中のハクはピクリともしないことがしばしば。それが庭でもです。

凛太郎は埋まって寝るのが好きです。この日は潜っていませんが、横にある毛布に自分で潜るのも上手です。

ハクは自分で潜れません。でも暑い時は、庭だったら穴を掘って、お尻を冷やす技はあります。凛太郎はそういう技は持ち合わせていません。

ハクは川に入るのはキライですし、川の傍を歩くのもイヤみたいですが、凛太郎は全く気にせず、川にも自分から入っていきます。犬もいろいろです。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ビビリの凛太郎が、ハクの股の下に入って、吠えている図。
反してハクは笑顔にさえ見えます。

先日、朽木の道の駅「朽木本陣」でワン連れの先輩ご夫妻と待ち合わせをした時に、先輩が飼っているチワワのコロちゃんを抱いて、窓から覗いて「凛太郎、ハク久しぶりやな~」と挨拶してくれているにもかかわらず、自分の背より高いところから見下ろされてビビり、逃げ場所がないのでハクの股の下に入り、虎の威を借る狐になった凛太郎でした。

先輩ご夫妻ところちゃんとは、毎年この時期にお会いしているので、初対面ではないのですが、昨年までは私の家まで来ていただいていました。
我が家で会うのと、違う場所で会うのとでは、勝手が違ったのかも。

いつもはころちゃんがビビって、可哀想なほど震えているのですが、この日は立場が逆転していたようです。

私は車を降りていたので、最初は運転席で「飼い主どこ行くんや~」と吠えていたと思うのですが、私は欲しいものがあり、売店に走り、その間先輩に車を見ていてもらったら、こんな格好になったようです。

売店から帰ってくると、先輩がスマホで「おもろいカッコしてるで」とスマホでパシャパシャ写真を撮っていたので、覗いたら、なるほど、ほんまに面白い格好をしていました。

笑える!

飼い主が戻ってきても、まだ吠えていました。私の傍らにはチワワのころちゃんを抱っこした先輩がいたので、吠えるのを止めなかったのだと推測しています。

この後、3匹と3人で、朽木本陣の裏の川沿いの遊歩道を散歩して、しばし楽しい時を過ごしました。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




高島市では、熊の目撃情報は、防災無線の臨時放送で伝えられる。
5月3日にご近所で熊が目撃された。

防災放送の前に、自治会長さんから電話で熊が出たという連絡をいただいた。
ワンズの散歩で団地内をウロウロもするので、「◯◯さんの家の裏で熊が出たそうだから、気ぃつけや」

我が家から直線距離で150mくらいやろか・・・。
じわ~~~っと緊張が来た。

私がこの団地に引っ越して来る時に土地を見に来たときも「熊出没注意!」という看板があった。
土地購入の後、家を建てて大丈夫か?どれくらい下は地盤が硬いか?とか検査されるそうで、その検査をされる技師さんが計測中に熊が出たそうで、技師さんたちは高価な道具をほっぽって、とりあえず逃げられ、時間を置いて戻ってこられ測量を継続されたという話を聞いていた。
聞いてはいたけれど、それほどの恐怖感もなく、あっちで目撃された、こっちで目撃されたという放送を聞く度に、「こっちに来ないように」と少しだけドキドキ。
散歩に行くときもドッグカートには熊よけの鈴もつけていて、緊張感はあまりなかった。

それがどうだろう、リアルに近所で目撃されたと聞いたら緊張が半端ない。
そういえば、今日は鳥の声もあんまり聞こえない。

ワンズだけ庭に出しておくのもコワイ。
本当の話かどうかはわからないのだけれど、団地の山に近い奥の方に住んでおられた方の飼い犬が、外出から帰ってきたら皮だけになっていた ということを以前に聞いたことがある。熊に襲われて食べられたとか。
ほんまかいさと思った。
以前は少しだけ山に入り込んで散歩もしていて、その時に見た鹿の亡骸が次に行った時にはなかった。熊が食べたんとちゃう?とか同行した人が言うのを聞いて、ビックリ。

イメージでは森の熊さんは木の実を食べて冬ごもり、後は鮭を取って食べるくらいにしか思っていなかったけれど、幼稚な知識しかなかったのだ。熊は雑食だから何でも食べるらしい。

ビビりきった私の緊張がワンズに伝わったのか、その日は、外に出たがるハクも、外に出せとは言わなかった。
とはいえ、散歩には行きたいだろう。サボってもいいかとも思った。
団地内をワンズの道草に付き合いながらのんびり歩くのがにわかに怖くなり、その日は大きな通りまで車で出て、公園に車を止めて歩道を散歩して、また車に乗って帰ってきた。

緊張で疲れたのか、夕方に近い時間に起きていられなくなり、昼寝をしたら、夢にも熊が出てきて…。

私は、夢の中で、近所に行くのにドキドキしながら熊はいないかと見回していた。
夢の中の近所は山の中、そして道の下の山林の中に熊を見つけた。
熊はパンダみたいに両足をおっぴろげて、木に寄りかかって寝ていた。熊を起こさないように、見つからないように、起きをころして忍び足でそこを後にし、ご近所に熊がいたと告げて、必死で家に帰ろうとしていた。

夢なのに、緊張が半端ない。

それで、いつもなら通らない近道を選ぶという、少し山に分け入るという方法を取ってしまった。
不思議なのは、その道は以前にも夢で通った道なのだ。
この道、前にも夢で見たなと夢の中で思っている。

こういうことが夢で稀にある。現実では知らないところなのに、夢の中では2度3度と出てくる。

それで、ようよう車の通る道に出て、人のいる家に入った。それが自分の家だったのかどうかわからない。

その家には男性が一人と熊がいた!
私は驚いて後じさり。
あまりに驚いた私を見て、熊は頭のかぶりものをとって、ニンゲンであることを見せてくれた
よく見たら、その頭はネコだった。巨大なネコの着ぐるみを身にまとった人だったのだ。

えっ?! さっき見た熊はこの人?!

夢から覚めたら、もう真っ暗。時計を見たら午後8時。4時間くらいの昼寝になっていた。
いつのまにか凛太郎が添い寝していてくれた。

時間的にはたっぷり寝ていたのだけれど、夢の中でも緊張していてああ~疲れた。
夢の中でオチはあったけれど、そんなもんで、この緊張は癒やされん。
なんやあのオチは。なんで巨大ネコの着ぐるみなんやねん!

そんなことをぶつくさ思いながら、急いでワンズの晩御飯を作って、自分の晩ごはんも作って、夜の11時には早くも眠い。

緊張って疲れるんだと思った1日だった。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回のブログでハクがあれこれ飼い主を起こそうとする手立てを紹介していましたが・・・。

その後さらに進化?しています。

天気の悪い日は起こしにきません。低気圧がやってきているとワンズは眠りこけています。
飼い主も、低気圧に弱いです。

凛太郎は、近頃一緒に寝ていません。
彼も、彼の都合で飼い主のベッドに来るようです。

凛太郎は、飼い主より先にベッドに入っているか、そうでない時は、明るくなりかけの頃にやってきて、凛太郎専用のベッドへの階段(3段)を2段だけ上がって、飼い主が気がつくまでしつこくしつこく、小さな声で鳴き続けて起こします。凛太郎も天気の悪い日は、ほぼ来ません。
彼らにはリビングにワンコ用ベッドがありますので、だいたいそこで寝ています。

さて、その後のハクですが、相変わらず、天気の良い日は必ずやってきます。
ベッドに上がり、凛太郎がいないことを確信しているので、飼い主の右横で、掛け布団の上で伏せ寝をして起きるまで待っているようになりました。
飼い主は寝返りが打てないのと、何か重苦しく感じて目が覚めます。

でも、この方法だとなかなか起きないと理解したようで、最近は両手を使って、飼い主の胴体にハクの体重を一気にかけるようになりました。

これだと、すぐに目が覚めます。でも、この起こし方は、ちょっとムラっときます。
目を開けると、ハクが掛け布団の端の狭いところで上手にオスワリをして、腰を浮かしながら両手を突っ張って飼い主のお腹の上に手を乗せているのが目に入りました。

今日も、その手を使ってきました。
私は自慢しますが、寝起きが非常に悪いです。相手が誰であろうか起こされると機嫌が悪くなります。
最近は起こされるのに慣れてきて、怒る回数もずいぶんと減りましたが、犬相手に「あんたが起こした!あんたが起こした!」と語気も荒く、凛太郎にもハクにもしつこくしつこく不機嫌をぶつけていた過去の実績があります。
凛太郎はこれに懲りたようで、あまり起こしに来なくなっていたのですが、病気をしてから、飼い主も甘くなり、起こされてもほとんど怒らなくなっていました。

それを見ていたハクが調子に乗ったのかもしれません。

今日は、その機嫌の悪さが久しぶりに復活し、「起きたるか~~~つ!!!」と寝ながらムラムラし、実際まだ寝ていたかったので「おこさんといて!母ちゃんの上に乗らんといて!」とハクを押しやりました。
ハクは諦めて、ベッドから降り、飼い主の寝室から退散。
2度寝を楽しんでいると、今度は凛太郎がやってきて、珍しく一人でベッドにあがってきて、口を舐められて目が覚めました。
うっすら口を開けて寝ていたようで、舌を入れられてしまいました!が、飼い主はそれで起きるほど甘くはありません。
2度も起こされて、もっと寝たれ!と天の邪鬼になってしまいました。
凛太郎を布団の中に押し込んで、飼い主を舐めることができないようにして、3度寝をしました。

そろそろ起きないとと寝ぼけまなこで時計を見たら9時を回って、10時に近くなっていました。

さすがに起きました。

起きたとわかるや、ハクがダッシュしてきて「外出して!」です。玄関の戸を開けてやると、ダダっと4、5歩でウッドデッキに飛び乗っていました。
凛太郎はそのまま飼い主のベッドの中です。

このところ、春眠暁を覚えずで、とってもよく寝ます。
夜が遅いから、朝も遅いのですが、前作のNHKの朝ドラ「わろてんか」と「ひよっこ」は観たい!という気持ちが強かったせいもあり、2時、3時に寝ても、始まる時間には勝手に目が覚め起きていました。
今回のドラマは、その観たい気が強くなく、起きる時間が毎日9時前後になっています。

春だから眠いせいもありますが、NHKの朝ドラの影響もあるのかもしれませんし、お犬様のおかげで、自然な目覚めを妨げられているということもあるかもしれません。
でも、起きてから窓の外を見ると、生気に満ちた緑、緑が目に入り、さっきまでの不機嫌はどこへやら、なんだか満たされたような、happyな気分になります。
良い季節です。

GWも明日から、天気が崩れるそうですね。
読者の皆様におかれましては、気温の変化にお気をつけくださいね。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧