我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!

凛太郎♂(17歳)ミニチュアダックスとハク♂(13歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常

おーい 老い老い老い

2020-07-28 23:39:09 | そしてその母紗夢猫である

おーい老い その1

愛車、今年の11月で21年落ち、走行距離20万超え。税金軽自動車トップクラス。゚(゚´Д`゚)゚。

今年から20年超えで車両保険かけられず…。保険屋にはもう車として認めてもらえてない。

ものを大事にするのはええことやのにな~。ちゃんと走ってくれてるし。

と思っていたら、この雨続きの先日、浄化槽の点検に来られたので、車をちょっと前に出すことになりました。
浄化槽の上に車を止めているのではないのですが、土地の関係で我が家の浄化槽は地面より低い位置にあり、ブロックで周りを囲って鉄板で蓋がしてあります。

その蓋を開けるのに車に当たると点検のお兄さんの責任になってしまうので、作業しやすいように車を少し動かすのです。

ところがギアが入りません。今どきミッション車なのですが、全く動きません!
私何かおかしなことしてるんやろか?

浄化槽点検のお兄さんに「ギア入らへんのやけど、ちょっとやってみてくれる?」とお願いしましたが、やっぱり動きません。
サイドブレーキを落として、少し前に進ませてくれました。

あきらめきれない私は、再度車に乗り込んで、エンジンをかけずにギアを入れたら入りました。
もう一度エンジンをかけてローギアに入れたら入りました。ほッ。

とりあえず動きましたが、念の為車屋さんに電話で問い合わせたら「老車あるある」なんだそう。
雨が長く続いているので湿気でそういうことがおこるのだそう。
2年前にミッション積替えたとこなのに!
車屋さん曰く「毎日、ちょっとずつでも動かしてもらっていたら大丈夫ですよ~」

人もワンコも車も一緒やね。

おーい老い その2

久しぶりに餃子を作ろうと、餃子の皮を購入。
頭の中で25枚か30枚だろうと思い込み、枚数を確認せずにポチ。
今日は餃子を作ろうとワクワクだったのに配達されてきたそれは冷凍だった。
そこで気持ちが萎えた。
冷蔵か冷凍かの確認も怠っていた。前は何でもほとんど確認してたのにな~
そして、後日解凍して、さあ餃子を作ろうとそこでやっと枚数を見たら50枚!

野菜多めの具材で50個包みました。一挙に焼いて3日がかりで食べました。

開き直りの強がりですが、やっぱり家で作る餃子が一番!です。何と言っても無添加ですしね。

おーい老い その3

先月家の中で足をぶつけて薬指を骨折したばかりで、足元には気をつけようとと思っていたのに、喉元過ぎれば熱さ忘れる、一月も経てばすっかり忘れていました。
27日、月曜日の朝、今度は躓いて、前にはこけず、スケートリンクでコケるように、一度宙に浮いてお尻から落下。
その時「わっ」とか「きゃっ」とか声はでたのですが、ワンズはふたりとも「またやってる」で、こけた瞬間は知らん顔。
もっとも凛太郎の耳には飼い主の声も振動も伝わらなかったかもしれません。昔は「きゃっ」と言うただけで駆けつけてくれてましたのに。ちょっと寂しい。彼も老いの真っ只中。

その後ハクだけ「ご飯まだ~」とやってきましたが、母ちゃんに「こっちきたらアカン。もうちょっと待って」と2時間近く待たされて12時前にやっと朝ごはんでした。

さて、一度宙に浮いて落下した時に、鍋を蹴ってしまい、とてもとても悲惨な状況が目の前に広がりました。

その鍋は「博士鍋」という保温鍋で、その日の夜に酵素玄米を炊こうと玄米をたっぷりの35℃でのお湯に前夜からつけていました。

一瞬「痛っ」と感覚はありましたが、それより前に目の前に広がる水とお米に悲惨な光景。痛みに浸っているマはありません!
お米は大事にしなアカンと子供の頃からの教育が染み付いております。

しもたことした~とすぐに立ち上がり、鍋に残ったお米の中に、床の上のお米をすくっては入れ、すくっては入れを繰り返していましたが、床に広がる水もなんとかしなくてはと、とうとうお米は諦めて雑巾とバケツを持ってきて床を拭きながらお米も撤収。
後から、すくったお米は別の鍋に入れたら良かったと考えが浮かびましたが、そのときは動揺が大きすぎて、とりあえず元に戻そうという行動になりました。

結果1合ほどのお米に大変申し訳ないことをしてしまい、そのお米は鳥さんのご飯になるかもと庭に撒きました。
たっぷり拭き掃除をし、あとは扇風機をほぼ1日かけて床を乾かしました。カビたらいやですしね。

ワンコの朝ごはんも待たせに待たせて、朝から大仕事。

拾い上げたお米は何度も洗って、炊き上げました。

まあ、昔から慌てものではあり、時々コケてはいましたが、老いあるあるなのでしょうかね~
今回は怪我なしですみました。それだけでも儲けものですね、きっと。

最後にワンズ

凛太郎は目が不自由になってから、時々ハクにくっつきます。
飼い主としては微笑ましい風景です。
見えているときは、自分からくっつきにいくことはほとんどありませんでした。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

コメント (1)