ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

同窓会に行って来た。

2017-11-18 22:15:55 | 思い出
(本文とは関係がありません。が、街はクリスマスの佇まいです。)

今日は、中学校の同窓会で尼崎に行って来た。

前回同窓会に誘ってくれた友人は、今回出席しないのでねこ吉は行くことを迷っていた。

しかし、ねこ吉の最も尊敬するM先生に会えるとすれば、これが最後のチャンスだと思い、幹事さんに出欠の返事を出すときに「M先生を探してほしい。」と書いていた。

何の連絡もないし、今日は生憎の雨。
駅までの道をトボトボ。
出席を後悔しながら電車に乗った。

案内されたテーブルには、顔は判るが喋ったこともない人ばかり。男子など誰も判らなかった。

前回も来ていたYさん。金沢からの参加。
「後で話しようね。」と声をかけてくれた。

トイレに行って席に戻ろうとしたとき、幹事さんが近づいてきて、
「M先生、見つかったよ。」と住所を教えてくれた。

今日は来られてないけど、お元気で大阪に住まわれているらしい。

Yさんのテーブルに呼ばれたので行ってみると、何とM先生の大ファンで、4,5年前に会ったという人がいた。
その上、その人はねこ吉と同じ高校だった。

先生の素晴らしさを語り、「今度一緒に会いに行こう。」という話になった。

幹事さんに、ねこ吉が「M先生が見つかって嬉しい。」とお礼を言うと、その場でM先生に電話をかけてくれた。
何十年ぶりで先生の声を聴いたんだろう。
感涙にむせび、ねこ吉何も言えず。

先生には多くの教え子の中の一人。きっと覚えてらっしゃらないだろう・・・。
でも、ねこ吉には、素晴らしい授業をしてくださった思い出深い先生です。

探してくれた幹事さん、有難うございます。
一緒に連れて行ってくれるというTさん、有難うございます。

早くお会いしたい気持ちばかりはやるけど、お会いできるその日まで待っています。

「求めよ、さらば開かれん。」全く、その通りですよね。

最近嫌な事ばかりで八方塞がりの日々。
こんな言葉など「くそくらえ!」と思っていたけど、やっぱり願っていれば開かれることもあるんですね。
興奮冷めやらない思いで帰って来た。



追記

Yさんと思い出話を山ほどした。
小学生の頃、ねこ吉が立たされて、「足が痺れた。」と言って泣き、Yさんがねこ吉の足を触って「痺れてるわ。」と言い、
ねこ吉は訳も判らず、確か席に座った。という話。

Yさんも覚えていて、「余計なことをしたといって、私も立たされたんよ。」と言っていた。
その他諸々、Yさんの天然ボケ?の話をして笑いあった。

サンダーバードで金沢に日帰りだって。どうぞ、お気をつけてお帰り下さいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出来上がりィ~! | トップ | 森永先生のこと »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (湘南いるか)
2017-11-20 16:31:37
懐かしい人達に会え、楽しい時間を過ごせて良かったですね。
きょういく、きょうよう(今日行く、今日用)悔いのないように過ごすことですね。
ばたばた忙しくしていますが、自分時間ができたら・・・いろいろ挑戦したいです。
コメントありがとうございます。 (ねこ吉)
2017-11-20 23:45:36
いるかさんが欠席だから、しょんぼり出かけて行ったのですが、Yさんと、結構思い出話をしました。
Yさんが、「都はるみの歌歌ったよね。」と言っていました。
ねこ吉には、いるかさんと歌った思い出があります。白あんの太鼓饅頭を食べながら・・・。
いるかさん、ボランティアもして偉いですね。

森本先生のお家が判って、Tさんと一緒に行くことになっています。早くお会いしたいです。

今日、用があって、今日行く。
無理矢理用を作って出かけることにします。
Unknown (湘南いるか)
2017-11-21 10:45:19
50年経って思い出す、中学校時代の思い出はねこ吉さんとよく歌ったり映画を観たり笑ったり・・・。笑ったり・・・。です。
無邪気だったなあ、今もあまり気持ちは変わっていませんが。
お互いに楽しく、元気で歳を重ねて行きたいですね。
子育てボランティアはこちらが元気をもらえます。
お返事ありがとう。 (ねこ吉)
2017-11-21 18:29:55
本当によく笑ってましたね。
何がそんなにおかしかったのか思い出せませんが・・・。
映画もよく見たし、本屋によく行きました。
青春の三和書房です。(笑)

ねこ吉は、基本的に気持ちは変わっていない気もするし、いや、一生分笑ってしまって、今はカスカスになってしまった気もします。
いるかさん、卒業してもずっと付き合ってくれて有難う。
心が折れそうなとき、いつも励ましの言葉をかけてくれて嬉しいです。

老いていくのは仕方がないけど、楽しいことを忘れない老人でいたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思い出」カテゴリの最新記事