goo

拡大

先日、SNSでもちょっと触れたのだけれど。

いま、世界的に大きなエネルギーがものすごい勢いで動いています。

だいぶ鈍感で、普段こういった話をしない僕ですらビシビシ感じるほどに大きなエネルギー。

色々な方のブログを拝見しても、やはり同タイミングでこの何かを感じている人が多いようで。

阿部さんも先日のブログで「ついに時は来た」「前々から言われていた大きな変化が秒読みになってきた」なんて書いてたね。

このところの対面セッションなどでも、不思議と大きな変化を感じるようになってきました。


いったい何が起こっているの?

久しぶりに雲さんに尋ねてみた。


(  ̄Д ̄) 『確かにこれまでより、現象界を動かすエネルギーが大きくなっている。このエネルギーの流れは、よくも悪くも働くから気をつけなさい』

( ̄д ̄ ) 「よくも悪くも働く?」

(  ̄Д ̄) 『そう。キーワードは“拡大”だ。何にフォーカスを当てているか、それがいままで以上に拡大するという感じかな』

( ̄д ̄ ) 「それは、引き寄せの法則的な?」

(  ̄Д ̄) 『そうとも言えるね。だから、意識を向ける先をきちんと選ぶことが大切だ』

( ̄д ̄ ) 「もう少し具体的にお願いできますか?」

(  ̄Д ̄) 『これまで話してきたことと一緒だよ。改めて「意識を向けたものが拡大する」と、シンプルに考えよう。憎しみに意識を向けれが、それが拡大する。許しに意識を向ければ、それが拡大する。不遇に目を向ければ、それが拡大する。幸運に目を向ければ、それが拡大する。不足にアンテナをはれば、それが拡大する。満足にアンテナをむければ、それが拡大する。

創造も破壊もダイナミックに動くこの流れは、少なくとも後2ヶ月は続く。

これは、創造の仕組みを理屈ではなく、身体で理解する最大のチャンスだ』


ということで、いま新ためて、このブログ開設当初の懐かしの記事をご覧ください。

【望みを叶える方法】


いま、何かと「許せない」と感じられるニュースや出来事なども多いですが、そこに怒りや憎しみといった意識を乗せることはおすすめしません。

もちろん、それを「許せ」と言っても、難しいことでしょう。

そんな時は、怒りや憎しみを、憐れみという方向に切り替えてみてください。


物事がうまく回りだしている人は、焦らず、じっくりと成就の喜びを味わってください。

もっと、もっと!という感覚に捕らわれると、「これだけ叶った」という現状肯定の視点から、「まだ行けるはずだ」という未来志向にスライドし、いつの間にか現状否定の視点にチャンネルが移行してしまいがちです。


自分や誰かに対して、「許す」という意識を向けてみましょう。


いまいちその感覚が掴みきれない、という方は、是非会いに来てください。

今月も対面セッションやお話会、コラボイベントなど、直接お会いできる場がございますので。


自分で言うのもなんですが、わたくし、最近だいぶ、パワーアップしています。(なぜわざわざ自分でハードルを上げるのか?w)

きっと、泰三さんや堀内さんも、何らかの変化を感じているのではなかろうか。

再来週開催のTaizo's Barでも、そんな話を彼らに投げかけてみたいと思っています。

エネルギーが大きなうねりを持っているこの時期ですから、今のうちに、たくさんの方にお会いしたいと思っています。

ご興味をお寄せいただけるのであれば、是非遊びに来てください。





インフォメーションいろいろ



毎月恒例のお話会、9月は以下の予定で開催します。

平日のお話会「月イチ☆」

◎9月13日(金)19:30〜 三鷹産業プラザ 703会議室
◎9月24日(火)19:30〜 名古屋:ウインクあいち 1008会議室
◎9月26日(水)19:00〜 大阪:大阪産業創造館 パソコン実習室

 参加費:東京2,000円、大阪・名古屋2,500円

上記、平日のお話会は事前のご予約は不要の当日会場受付となります。
お気軽にご参加ください。

*****

あまりの本音丸出しに出演者が冷や汗をかき、観客が自主規制するほどのきわどいトーク連発で伝説となった芝居仕立てのアドリブ劇『TAIZO'S BAR』。

昨年の「VOL.1」に続き今年4月に開催された『VOl.2』も大きな反響を呼びました。

さて今回は『TAIZO'S BAR THE BACK STAGE』と題して、TAIZO'S BARの舞台の裏側で起きた出来事や、諸般の事情でステージでは語り尽くせなかったトピックにスポットを充て、いつものスピ系作家三人が語る正真正銘の本音トークライブ。

VOL.2の模様をまとめたダイジェスト映像を交えながら解説するコーナーも。

今回のトークライブはTAIZO'S BARのBACKSTAGEなだけに、芝居に逃げられない完全に素顔のトーク。

バーのマスター役の白石泰三(パラレルワールドで待ち合わせ」著者)と常連客役の堀内恭隆(「夢をかなえる人のシンクロニシティ・マネジメント」著者)、雲黒斎(「あの世に聞いた、この世の仕組み」著者)の三人の頭の中を白昼のもとにさらします。



【日時】9月16日(月・祝) トークライブ 14:00〜/アフターパーティ 17:00〜
【会場】Nagatacho GRiD SPACE0 ルーム
【出演】白石泰三・堀内恭隆・雲黒斎

※詳細・お申し込みは【こちら】からお手続きいただけます。

**********

カウンセリングでも、セラピーでも、コーチングでもない、雲 黒斎とのプライベートトーク。
このセッションでは、どんなテーマにも囚われず、あなたの望むまま自由にお話を進めていきます。
これまで雲 黒斎のブログや書籍、トークライブなどに触れた事で生まれたアレコレに対する疑問から、
個人的な話題にいたるまで、1対1で90分間じっくりとお話します。
お話を伺いながら、気づきや、深刻さから抜け出るヒントをご提供いたします。

東京の平日、ナイト&ホリディに続き、名古屋・大阪での受付を開始しました。
月イチのお話会でお伺いする日程のみで、お受け出来る枠に限りがございますが、ご都合が合いましたらご利用ください。



詳細・お申し込みは【こちら】から


←目を向けた後は、クリックしてポイントを拡大してください。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 主人公  »
 
コメント
 
 
 
Unknown (安美♪)
2019-09-04 13:10:59
エネルギーの流れの話。
詳しく教えていただいて、どうもありがとうございました。

黄色い本が出たての頃、黒斎さんのことを知って、過去ログを読み進めて。
今回 紹介されている過去記事を初めて読んだときと今とでは、私の理解が全然違っている。
前に読んだときと同じ文章のはずなのに。。
同じ人間でもそうなのですから、伝えることって、本当に難しいのですね。
 
 
 
世界のこと (秀峰)
2019-09-04 15:49:23
❝世界的に大きなエネルギーがものすごい勢いで動いています。❞

そんなことは、普通に世界のニュースを見ていれば解ることであって、特に、スピリチュアルからのコメントは必要ないのではないですか?
 
 
 
Unknown (A・ファーニス)
2019-09-04 17:59:51
良くも悪くも…やっぱりね。
 
 
 
Unknown (監督K)
2019-09-04 19:00:20
イライラする出来事があった矢先のこの内容でした。
本当はいい流れだったんだ〜。
 
 
 
昨日きたメッセージ (Unknown)
2019-09-04 19:14:18
expandってきたけど、(どっからかは私も知らない)放置してた。これ読んでもしかしたらと思って調べたら「拡大」でした。私んみたいなもんでもくるときはくるのね。へえ。
 
 
 
Unknown (non)
2019-09-05 09:35:57
泰造さんに堀内さん?
ん?ネプチューン?

てことは、黒斎さんが名倉さんだったのかあ~~と、どこか遠くで納得 笑・・・・失礼いたしました。

ブログ更新嬉しかったです。

(承認しなくてOK!よ)
 
 
 
Unknown (まりも)
2019-09-07 11:43:48
最近何か今までと感覚が違うと思ったらそういうことかと納得しました。

地上で生きている感覚が薄れてきたような感じがしていて
健康そのものだけど、もしかしたら死期が近いからこんな感覚になっているのではないかとか考えていました。

今後の過ごし方考え直すきっかけになりました。

ありがとうございます。
 
 
 
なんか、やっとわかった気がすること (ただの「自分」)
2019-09-09 01:16:56
(  ̄Д ̄) 『確かにこれまでより、現象界を動かすエネルギーが大きくなっている。このエネルギーの流れは、よくも悪くも働くから気をつけなさい』

・・・・・「よくも悪くも働く」ってより、
『ただの働き』に対して、『よくも』『悪くも』意味づけしてるだけってこと。

これなんですねー

「ありのままを見ろ」

って。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。