goo

妙な思い出

「記憶」というのは不思議なものですね。

すっかりなくなっているようでいて、何の脈略もなく、ポンッと不意に思い出されることもある。

あの記憶障害以来、沢山の幼少期の記憶が消えてしまっていたのだけれど、このところ、なぜか少しずつ思い出されています。

別に、思い出そうとしているわけでもないのだけれど、本当に不意によみがえる。

でも、そこで思い出されるあれこれは、家族や友達と過ごした楽しい時間や苦い経験、などといったエピソードではなくて、なんというか、子供ながらにモヤモヤしていた哲学的ななにか。


「どうして僕は、この名前なのだろう?」だとか、

「僕が見えているこの空の色は、他の人にも同じ色で見えているんだろうか」とか、

「まるで時間が止まってしまったかのように、一秒がとてつもなく長く感じられ、時間に対しての疑問が生じたこと」とか、

「これまでの歴史や記憶が『過去』からの積み重ねではなく、そのすべてが『いま』生まれているのだとしたら」とか、

「人の記憶は、本当に経験や事実に基づいているんだろうか」とか、

「学校から家に帰るまでの道のりの記憶が一切なく、気がついた時には家の玄関の前。ひとり『テレポテーションしてしまった!』と、大慌てしていたこと」とか、

「自分の主観以外の全てが作り物で、本当は何一つ主体を持っていないとしたら、こうしてアレコレ悩むことは馬鹿馬鹿しいなぁ」と思っていたこととか。

とっても不思議に思っているにも関わらず、それを誰にも話すことなく、ひとりでモヤモヤしていました。


もちろん子供だったから、こんなふうに理路戦前と言葉に出来ていたわけではないんだけど、そんなことを感じてモヤモヤしていたなって。

めっさスピやんっ! スピ・チャイルドやんっ!(笑)


こんなブログをご覧になられているぐらいですから、読者の皆様の中にも、上記のようなモヤモヤを子供の頃からお持ちの方も少なくないと思うのですが、どうでしょう?


そんなことを思い出している最中に、これまた偶然、youtubeで面白い動画を見つけたんですね。

これまでブログやトークライブなどで簡単に紹介していなような内容が、見事にまとめられた映像。

先日、TwitterとFacebookでご紹介しましたところ、反響が大きかったものですから、このブログの方にも貼っておきたいと思います。


youtubeの「トップランキング」というチャンネルから
『この世界が仮想現実であることを示す証明式』

前編


後編




もしこの世界がまるっと仮想現実だとしたら。

「そりゃ虚しいなぁ」と言う人も、「だったら思いっきり色んなことにチャレンジしてみよう!」となる人も、「どっちにしても同じだよな」となる人もいますよね。

同じ情報に触れても、どういう解釈になるかは人それぞれ。

で、その解釈をまた「現実」として生きる人生が、ここにあるのです。





トークライブ・インフォメーション



阿部敏郎さんとのトークイベント、久しぶりの開催です!
今回のテーマはなんと、『あの世に聞いた、この世の仕組み』!
阿部敏郎×雲黒斎 『阿雲の呼吸』
【日時】5月28日(日)14:30〜17:00(開場14:00)
【会場】KFC2ndホール
    東京都墨田区横網一丁目6番1号 国際ファッションセンタービル 2階(MAP
【料金】お一人様5,000円+消費税

主催:いまここ塾さま

詳細・およびお申し込みは【こちら】から

*****

平日のお話会『月イチ☆』ツアー。
今月は下記のスケジュールで開催いたします!
事前のご予約やチケットのご購入は不要です。当日、直接会場へお越しください!

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】5月22日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】5月29日(月)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP)
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】5月30日(火)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 会議室1109
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP)
【料金】お一人様2,500円

*****

みんな、博多に集まれーーー!!
『名言セラピー』『あした死ぬかもよ?』『ものの見方検定』などなど、大ベストセラーを次々と世に送りだす天才コピーライター・ひすいこたろうさんとのコラボワークショップがスタートします!
5時間の長尺でドップリお送りする『幸せ共同ラボラトリー』。
みんなで、ミラクルでハッピーな化学反応を起こそうぜ!!



【日時】6月17日(土)14:00〜19:00(開場13:30)
【会場】A.R.Kビル 2階 大ホール
    福岡市博多区博多駅東2丁目17-5 (MAP
【料金】お一人様20,000円

主催:Be Here Nowさま

詳細・お申し込みは【こちら】

*****

上記の他、7月15日(土)に札幌でのソロトークライブを開催予定です。
こちらにつきましては、準備が整い次第改めてご案内させていただきます!


←仮想でもいい、たくましく育って欲しい。(丸大ハム)
コメント ( 31 ) | Trackback ( 0 )

解散!

面白いことに、僕が頂くご質問の内容には、その時その時の「旬」や「ブーム」みたいなものがあります。

場所や人が替わっても、なぜか立て続けに同じご質問をいただくという。

この10年の間で、ご質問の方向性がどんどん変化しているのを、ひしひしと感じています。


で、「ノンデュアリティー」という言葉が現れだしてからでしょうか。

このところ頻繁に頂くご質問は『幻想』についてです。


精神世界ではよく、『世界はすべて幻想である』とか言いますよね。でも、どれだけ繰り返し話を聞いても、全然そんな風には思えなくて。

こうしてありありと感じられているこの世界が幻想?

ノンデュアリティー・スピーカーの言葉もまったく腑に落ちません。

「わたしはいない・あなたもいない」とは言うけれど、そう話しているアナタはそこにいるし、こうして聞いているわたしがいる。

確かにいまここにいる!

いったい、この『幻想』って、どういうことなんですか?

どこからどこまでがリアルで、どこからどこまでが幻想なんですか?


と、こんな感じで。


そうですよね。確かに目の前にあるこの世界が幻想だと言われても、なかなか「はい、そうですよね」とはならないと思います。

そしてまた、精神世界・スピリチュアルという括りもなかなかに幅が広いので、この言葉が指している内容にも、いろいろなものがあります。

かくいう僕も、その時その時で様々な角度でお話しています。

だからこそ、余計に混乱される方もいらっしゃるのかと。


と、いうことで。

今日はこの『幻想』について整理してみたいと思います。


まずはこの単語の意味を辞書でひいてみるところから。

げん‐そう〔‐サウ〕【幻想】

[名](スル)現実にはないことをあるかのように思い描くこと。また、そのような想念。


つまり、古今東西のマスター、スピリチュアル・ティーチャー、ノンデュアリティー・スピーカーたちは、様々な角度から、僕たちに「現実にはないことをあるかのように思い描いていますよ」と、そう教えてくれているわけです。

お話の根拠、方向性としては、大きく3つ。

一つ目は「思い込み(固定観念)」についての指摘です。

「これはこれ」「それはそれ」というカテゴライズや、「〜べき」「〜ねば」といった行動制限などをはじめ、僕たちの認識に浮かぶあれこれは、あくまで「個人的な思い込み」であって、絶対的な正しさとは言えませんよね、という内容。

その人その人の中にある『世界とは、こういうもの』という特定された観念は、「幻想」ですよ、という文脈です。

同じものを見たり経験したりしても、人それぞれの受け取り方があるということは、誰もが納得できることと思います。


二つ目は、量子学的な視点。

僕たちが「確実にある」と言い張っているあれこれも、ミクロで見ていくと、「あれ?本当にあると言えるのか?物質の内部はスッカスカじゃないか」となっていく、不思議な世界。

物質を分解し続け、分子に。

分子を更に分けて原子に。

原子をもっと細かく見て、原子核と電子に。

原子核をさらに細かく見て、陽子と中性子に……

研究が進めば進むほど、そこには「理(ことわり)」とともに空間が見つかり、素粒子は「場」に生まれ……というアレです。





そして三つ目が、「あらゆるものに、固定された『実体』はない」というお話です。

「いやいやいや、確かに実体はあるでしょ!」とiPhoneでこのブログをご覧になられているあなた!

では、その「iPhone」の“実体”はあるのでしょうか?

「はぁ? いや、あるよ。ありますよ。それこそ、『いまここ』に、このように!」となりますよね。

ここに、ちょっとしたものの見方の転換を持ち込んでみましょう。


そこに、そのようにあるのは、“実体”ではなく、“状態(現象)”ではありませんか?


NHKで放映されている『デザインあ』という番組。

その1コーナーに、私たちの身の回りにあるさまざまな物を分解し、整理整頓していくユニークなコマ撮りアニメ、「解散!」というコンテンツがあるのをご存じでしょうか?




あのコーナーよろしく、iPhoneを分解してみましょう。



「ピーーーーー!!(ホイッスルの音)」


(画像:iPhone Likersより)

たしかに、「IPhone」を構成する要素、部品はある。

では、こうしてバラバラになった状態を、はたして「iPhone」と言えるでしょうか。

そして、その「実体」を見つけることができるでしょうか?


どうでしょう?

これで『「IPhone」は「状態(現象)」であって「実体」ではない』という言葉のニュアンス、伝わりますか?


同様に、「わたし」も、「あなた」も、状態(現象)であって、実体はないんです。

身体、思考、感情、記憶、意識、etc...。

確かに、いまここに「わたし」という状態(現象)を構成する要素はあるけれど、そこに「わたしの実体」は存在しない。


『幻想』とは、「ないものを、あるように思うこと」だった。

だから、『なにか』を、「その実体がある」と捉えているのなら、それはやはり『幻想』。

「世界」は、「状態(現象)」であって、「実体」ではない。

「わたし」は、「状態(現象)」であって、「実体」ではない。


だから、般若心経は『遠離一切顛倒夢想』、「ないものを、あると思う幻想の世界から遠く離れなさい」と説くんだね。






と、いったところで、本日はこれにて解散!






トークライブ・インフォメーション



阿部敏郎さんとのトークイベント、久しぶりの開催です!
今回のテーマはなんと、『あの世に聞いた、この世の仕組み』!
阿部敏郎×雲黒斎 『阿雲の呼吸』
【日時】5月28日(日)14:30〜17:00(開場14:00)
【会場】KFC2ndホール
    東京都墨田区横網一丁目6番1号 国際ファッションセンタービル 2階(MAP
【料金】お一人様5,000円+消費税

主催:いまここ塾さま

詳細・およびお申し込みは【こちら】から

*****

平日のお話会『月イチ☆』ツアー。
今月は下記のスケジュールで開催いたします!
事前のご予約やチケットのご購入は不要です。当日、直接会場へお越しください!

平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】5月22日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP)
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)
【日時】5月29日(月)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪産業創造館 会議室B
    大阪市中央区本町1-4-5(MAP)
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「でら☆月イチ」(名古屋開催)
【日時】5月30日(火)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】ウインクあいち 会議室1109
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38(MAP)
【料金】お一人様2,500円

*****

みんな、博多に集まれーーー!!
『名言セラピー』『あした死ぬかもよ?』『ものの見方検定』などなど、大ベストセラーを次々と世に送りだす天才コピーライター・ひすいこたろうさんとのコラボワークショップがスタートします!
5時間の長尺でドップリお送りする『幸せ共同ラボラトリー』。
みんなで、ミラクルでハッピーな化学反応を起こそうぜ!!



【日時】6月17日(土)14:00〜19:00(開場13:30)
【会場】A.R.Kビル 2階 大ホール
    福岡市博多区博多駅東2丁目17-5 (MAP
【料金】お一人様20,000円

主催:Be Here Nowさま

詳細・お申し込みは【こちら】

*****

上記の他、7月15日(土)に札幌でのソロトークライブを開催予定です。
こちらにつきましては、準備が整い次第改めてご案内させていただきます!


←ピーーーーー!!(ホイッスルの音)「集合!」
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )