goo

インストールで空回り

※初めての方はこちら「プロローグ」「このblogの趣旨」からお読みください。
※「極楽飯店」の第一話はこちらから。

********************************************


なんだかんだでブログのデザイン、ちょっと変えちゃった。

 (・ω≦) てへ☆

「そ…な……し…る…………なら…事…………を…………け…」

え?

「…ん…こ…してる…があ…なら記…の続………っさと…けよ」

あれ? なんだろう、モニターの向こう側から声が聞こえるぞ。

「そんなことしてる暇があるなら記事の続きをさっさと書けよ」



……

こ、これは、


m9( ̄д ̄ ) 「雲さんではなく、アナタの声ですね!」


って、こういう導入も余計なのか(笑)

あ、毎度どーも。ウザイ&くどい系男子です。


失礼しました。続き、書きます!


『コンピューター ソフトなければ ただの箱』

と、ゆーことでですね、端末ってのは、ハードウエア(肉体)だけでは機能しませんね。

それを動かすOSやアプリケーションが必要なわけです。


(  ̄▽ ̄) 『男と女ってのは、ハードウエア(肉体)の構造が全く違うよな。 それと同じように、使用しているOSも違うんだ。 そう、それはWindowsとMacintoshのようなもの。 だから、なかなか互換性がとれないでいるんだ(笑)』


うん、この話題はもうツイッターだけでいいや。ここではもっと大事な話をしよう。

僕たちがパソコンで何かをしようとする際には、必ずその目的に合わせたアプリケーションや関連データが必要になります。

で、これまでの歴史を振り返るとですね、このデータのインストールには、「外部メディア」ってのが必要だったんですよ。

数年前に目にしていたフロッピーディスクやMOディスクなんてのは、最近では本当に使わなくなっちゃいました。

そういえば、カセットテープって時代もありましたよねぇ。

最近の主流は、CDやDVD、いや、USBメモリーとかかな?

とにかく、これまでの時代は「外から」某かのカタチでデータを持って来て、せっせとインストールしていたわけです。

これが、「人間界」にも同様の流れがあったわけです。

分かりやすい一例を挙げるなら、「人生に必要な知識(データ)は、外側からインストールする」という押しつけ型の教育スタイル。

で、知識をあれこれ詰め込みすぎてフリーズしてしまうという(笑)

皆さんも経験ありません?

「あれもこれもしたいから…」って、様々なアプリケーションやデータを手当たり次第インストールしまくったあげく、結果、ハードディスク容量に空きがなくなっちゃって「なんでこんなに動きが遅いんだ…」ってなっちゃったこと。


精神世界に造詣が深い方にもいらっしゃいますよね。

誰もがビックリするぐらい専門的な知識を人一倍保有しているわりに、全然使いこなせてないじゃん、って方。

そうそう、「頭でっかち」ってヤツです。


先日の「阿雲の呼吸」でもこの話題があったので、ちょっとご紹介しますね。

たとえば、「意識(思考)は現実化する」という精神世界でお馴染みの常套文句。

これをインストールした、あるお母さんのお話。

確かにこの言葉が指しているものは本当のことだし、とっても大事なことではあるんだけれど…


指にトゲが刺さって泣いている息子を目の前にしているとしてですよ、

川TдT)「この現実も私の意識が引き寄せてしまった結果なのよ。息子のためにも、私が変わらなきゃ!でも、私のどんな意識が原因で、この子をこんな目に遭わせてしまったの? ああ、わからない!もっと学んで、もっと瞑想して、もっとお線香立てなきゃいけないのね!」

なんてしてたらアホじゃないですか。

「そんなのいいから、早くトゲ抜いてあげなよ」って、言ってあげたくもなるじゃないですか。

あれやこれやをインストールしすぎて、空回りしちゃっているんですよね。


「考えすぎだって。もっとシンプルに考えなよ」というアドバイス。

これってのは、「余計なデータはゴミ箱に入れてしまいなさい。ハードディスクに十分な空きが出来たら、もっとスムーズに動きますよ」ってことと同じなんです。

決して、ハードウエアに欠陥があるわけじゃない。


僕たちという「端末」にも、やっぱりデータ容量ってのがあるんです。

なんでもかんでも無尽蔵に放り込めるわけじゃない。

だから、円滑な人生には「心のゆとり(ハードディスクの空き容量)」が必要なんです。


努力して集めてきたデータ類をゴミ箱に入れちゃうのは、ちょっと悔しいよね。

それを手にする為にしてきた努力が大きければ大きいほど、手放しづらいと思います。

で、その道のりの中で傷ついたり、悲しんだりしていたら、もっと手放しづらいと思います。


でも、それらを保有し続けているがゆえに、不自由な思いをしているとしていたら(コンピューターがフリーズ直前だとしたら)どうでしょう?


一生懸命溜め込たデータ(思い込みの数々)を取りますか?

それとも、ゴミ箱にぽい、しちゃいますか?


いえ、何も全部一気に捨てろなんて申しません。

ちょっとずつでも、要らないものから手放していけばいいんです。


たとえば、アナタと直接関係のない、赤の他人への心配。

たとえば、新聞やニュース報道を見なければ、考えることも無かった問題。

たとえば、自分を窮屈にさせるだけのプライドや思い込み。

たとえば、大切に保有し続けている恨みや怒りや悲しい思い出。

たとえば、やりたくないことを無理にやり続けている、その理由。

たとえば、自分自身を愛せない、その理由。


捨てられるものって、結構いっぱい見つかります。

「なかなか動き出せない人」の大半は、モチベーションに欠けているのではありません。

単に、抱えているデータが多すぎるがゆえに、フリーズしているだけです。

だから、「動けない自分の改善」という理由から、自己啓発という名の「新たなデータのインストール」に、はまらないようにね。

多くの方が求め続けるメソッドの数々「何をするか(Do)」は、「インストール」です。

「どうあるか(Be)」は、「状態」のことです。


何度も話しておりますが、大切なのは「何をするか」よりも「どうあるか」です。

相変わらず空き容量がないままでは、どんなに素晴らしいアプリケーションをインストールしても起動した途端にまたフリーズに逆戻りです。


ほら、そのデータ。

捨てると人生が楽になりますよ。



(  ̄Д ̄) 『とりあえずお前の場合は、この無駄に容量を食ってるエロ動画から捨てようか』


ヾ( ̄Д ̄;≡; ̄Д ̄)ツ 「そ、それはまだ捨てちゃらめ~!」



つづく。


【新刊インフォメーション】



2月26日(火)、小学館より『極楽飯店』発売決定!

アマゾンにて予約受付中です!


<(_ _ )> 応援のほど、よろしくお願い致します。



【トークライブ・インフォメーション】

☆テラと黒斎の「言いたい放題」 in 東京☆

【日時】 2013年3月10日(日)

第一部のお申し込み・詳細は【こちら】から
第二部のお申し込み・詳細は【こちら】から

*****

☆テラと黒斎の「言いたい放題」 in 名古屋☆

【日時】 4月13日(土) 12:00~15:00 (開場:11:30)

お申し込み・詳細は【こちら】から

*****

☆テラと黒斎の「言いたい放題」 in 嬉野☆

お申込み・お問い合わせは

Call back~心の積木~ブログ
または、
ブログ「よっちゃんコト西山嘉克の感動日記3」

*****

牧野内大史さんとの初コラボ!

『人生大改造!! 劇的ビフォーアフター』in 長野(残席僅か)

【日時】3月23日(土) 14:00~16:30(開場13:30)

お申し込み・詳細は【こちら】から



←ゴミ箱を空にする
コメント ( 79 ) | Trackback ( 0 )

時代の変革.その2

※初めての方はこちら「プロローグ」「このblogの趣旨」からお読みください。
※「極楽飯店」の第一話はこちらから。

********************************************


いやいやいや。

つい数日前の深夜のコトですよ。

このブログの編集画面をちょこちょこ弄くってる間に何をどうしたのか、ブログのテンプレート(デザイン)が意図せず変わっちゃってね。

いつも皆様をお出迎えしているお馴染みのトイレットペーパー画像から、画面左に並んでいるアーカイブ類に至るまで、全部リセットされちゃって、めっさシンプルな画面になっちゃったんです。

いや、焦った焦った。

その後久々にCSSやHTML(ブログデザインを構成するプログラムのこと)とにらめっこしましてね。

早朝まで、眠い目を擦りながら必死で修復してたんです。


前回のエントリで散々「どんな変化も、いらっしゃ~い」って話してた僕なのにね。

そんなちょっとした変化に戸惑ったのさ(笑)


この一件で、僕がこのブログのテンプレートにもの凄く執着しているってことが分かりました。

でもって、このブログのデータが全部なくなちゃった日には、とんでもなく取り乱してしまうことでしょう(笑)

もう、自分のアイデンティティに、このコンテンツがしっかり組み込まれちゃってるんだね。

最近だと、自分の本名より「黒斎です」って名乗ってる方が断然多いし。

もうすっかり「黒斎」なんだな~って。

うちの奥さんが僕と結婚して名字が変わってから、いつの間にか今の名字に慣れてたことに気づいた時って、こんな感じだったのかな?

そうやって色々と俯瞰してみたら、また何だか不思議な気分になりました。


いっそ、久しぶりにブログのデザインもリニューアルしてみようかしら。

ついでにハンドルネームも「陳 黒s…


いや、やっぱやめとこう(笑)



さてさて、そんなことより前回の続き。

これから迎えることになるであろう新時代について。

実は先週末に行われました「阿雲の呼吸・ザ・ファイナル」でも、このことについてお話してきたんです。

その席でもちょっと触れたんですけどね、ここ最近、また雲さんの例え話が面白くて。

これまでも色々ありましたよね。

人気のあるところでは「あの世レンタリース」や、「宇宙立この世学院」といったところでしょうか。

で、雲さん。ここ最近は「コンピューターやネットワーク環境」に例えるのがお好きなようで。


僕が静かに床につきますと、いつの間にやら繋がって、

(  ̄Д ̄) 『人間ってのは、意図的に自分が神であることを忘れた神なんだ』

って感じの話から始まり、

(  ̄Д ̄) 『だからな、人間がこの世で繰り広げている創造活動ってのは、神のやり方をそのままなぞっている』

って感じの説明を経由し、

(  ̄Д ̄) 『そういったわけで、物質界の変化と精神次元の変化は符合する点が多いんだ』

なんていう、一般大多数の方々がお聞きになったら、間違いなく「はぁ?」ってなるようなピロートークが続いております。


そのままお話すると、あまりにも「はぁ?」な感じになりすぎますゆえ、すこ~しオブラートに包みまして、ちょっとだけ「はぁ?」な感じでお話します。(結局「はぁ?」なところから脱することは出来ない模様)


コンピューターの発展やネットワーク技術の向上。

それらの恩恵によって、僕たちの生活はめまぐるしく変化しています。

だって奥さん、今や地球の裏側にいる彼とテレビ電話が可能なんですよ。しかも、携帯電話で!


広末涼子ちゃんが「ル~ル~ルルルル♪」って、お誕生日にポケベルを買ってもらってたのが1996年ですからね。



それから、20年も経たずしてこの急変化ですよ。

すごいよね。


で、インターネット環境ももの凄く変わりました。

一昔前は、こうしてネットサーフするのも中々大変でね。

こういったブログなんていうサービスもまだ無い時代。

ブラウザにサイトの画面が表示されるまでにも、随分時間がかかっていたんですよ。

ナローバンド回線でピーヒョロロ…

テキストサイト(文字情報だけのホームページ)なら何とかなっていたものの、ちょっとHな画像データでも表示させようとしようものなら、それはそれは焦れったい思いをしたものです。

画像の上の方からじわじわじわじわ、ゆっくりゆっくり表示されて、「よしっ!もうすぐチクビ…」なんてところでフリーズして

(*`Д´)ノ ああっ!?

ってなってるところを妻に目撃されて僕がフリーズして、

今度は奥様が

川*`Д´)ノ ああっ!

ってなって。

それが今や、画像どころか、組んずほぐれつの無修正動画が何のストレスもなく、サクサク見られるわけですよ。

端末だって持ち歩きOK。ネット回線だって無線で繋がる時代ですから、場合によっちゃ、人知れず公衆トイレの中であんな動画やこんな動画を閲覧することだって可能なんですよ。

(*´Д`)ハァハァ…

すごいよね。(←どの部分が?)



これってのは、一つ、物質界のアセンションがあったわけです。

「ナローバンド」から「ブロードバンド」への移行(アセンション)ですね。


で、2004年の春に僕に起こった例のハプニングも、これと同じようなものでね。

見えない世界においての回線工事が行われたワケです。

そう。源(ソース)と端末(僕)を繋いでいた回線のシフトです。


なもんだから、昨今ではNTTも精神世界も、同じキーワードを声高らかに宣言しているわけです。

『時代は光だ!』

って。


そんなこんなで、現状では、まだまだナローバンドの方もおりますし、ADSLな方もおりますし、フレッツ光な方もいるわけです。

そして、物質界で「いや、俺はネット環境どころか、パソコンもケータイも使ってねーし」と言っている方も例外なく、精神世界面では源(ソース)と繋がっている回線が存在しています。確実に。

で、人間という端末には若干の個性はあっても、性能面ではさほど変わりはありません。

あるのは、「回線の違い」と、それに付随する「使用しているプログラムの違い」です。


それこそアセンションの時代といわれる昨今。

「目覚めの連鎖」というのは、言ってみれば、僕たちを取り巻く、見えない世界のネットワーク環境の変化です。

その回線工事は、人間が持つ認識能力ではなかなか捉えきれない業者さん(聖霊さん)たちの手によって、24時間休むことなく続けられています。

ですからこの変化は、「端末(個人)がどういう努力をするか」ということとは全く無関係。

「回線工事の業者さん」の働きによって訪れるものです。

そしてまたこれは、僕や阿部さんなど、こういった類のメッセージを発信している人間だけに訪れた特別なものではありません。

僕や阿部さんは、何の因果かわからないけど、たまたまこの回線工事が人より先に行われたってだけの話なんです。


(  ̄Д ̄) 『「さとり」とは、端末の変化を指すものではありません。端末と源(ソース)との間にある回線、これが開かれ、活用される、そのことを指すのです』


僕たち(端末)の側にできることは、何もありません。

努力も、学習も、いりません。

で、とりあえず。

天に向かって、「インターネット接続サービス回線強化のお申し込み」だけをしておきましょう。

お申し込みの手続きは簡単。

「これまでの状況にしがみつきません。いつ工事が来ても大丈夫です!」

という姿勢で、リラックスして待つのみです。


あとは、大きなエールを。

ヾ(≧▽≦)ノ 「頑張れ、業者さん!」



つづく。



【新刊インフォメーション】



2月26日(火)、小学館より『極楽飯店』発売決定!

アマゾンにて予約受付中です!


<(_ _ )> 応援のほど、よろしくお願い致します。



【トークライブ・インフォメーション】

告知がすっかり遅くなってしまいました。

賢者テラさんとのコラボライブ、全国各地からお誘いの声をいただいております。

沢山のご要望、ありがとうございます。順次開催に向けて準備を進めております。

今後の予定は、このブログの左側『トークライブ』の欄でお知らせしていきますので、ご参照ください。(携帯サイトではご覧いただけませんので、PCにて閲覧お願いします)

広島・佐賀に続き、3月には東京で、4月には名古屋で開催させていただきます。


☆テラと黒斎の「言いたい放題」 in 東京☆

【日時】 2013年3月10日(日)

【会場】 YMCAアジア青少年センター スペースYホール
     東京都千代田区猿楽町 2 - 5 - 5
     03-3233-0611

【料金】 (各部)お一人様:4,000円

◇第一部 14:00~16:30(開場13:30)
 『宗教界異種格闘技戦(キリスト教と仏教に見る伝統宗教の嘘と本当)』

◇第二部 17:30~20:00(開場17:00)
 『すいません。目覚めって何ですか?(桐島かれん風、もしくはスザンヌ調)』

【主催・運営】苺企画さん

 ※第一部のお申し込みは【こちら】から
 ※第二部のお申し込みは【こちら】から


*****


☆テラと黒斎の「言いたい放題」 in 名古屋☆

【日時】 4月13日(土) 12:00~15:00 (開場:11:30)

【会場】 ウィンクあいち 小ホール
     JR、名鉄、地下鉄、近鉄「名古屋駅」より徒歩3分     
     http://www.winc-aichi.jp/access/

【料金】お一人様:4,000円

【主催・運営】室井友子さん

※お申し込みは【こちら】から


*****

こちらは、いよいよ今週末の開催です!

☆テラと黒斎の「言いたい放題」 in 嬉野☆

【日時】 2013年2月24日(日) 17:00~19:30

【会場】 佐賀県嬉野市嬉野町『旅館松園(しょうえん)』

【料金】お一人様:4,000円

【お申込み・お問い合わせ】 

Call back~心の積木~ブログ
または、
ブログ「よっちゃんコト西山嘉克の感動日記3」


*****


病気やお金、仕事など、一見、問題とも思える体験から、現在は幸せな人生を楽しんでいる二人の「匠」による、ビフォーアフターの秘密を受け取ってみませんか?

長野を拠点に活躍する心理コンサルタント・牧野内大史さんとの初コラボライブ!

『人生大改造!! 劇的ビフォーアフター』(残席僅か)

【日時】3月23日(土) 14:00~16:30(開場13:30)

【会場】長野市内(長野駅より徒歩2分) ※ 詳しい場所はお申込後にお知らせします。

【料金】お一人様:4,000円

【主催】シンクロニシティ・クラブ(イベントについてのお問い合わせはこちらへ)

【お申し込み】こちらの専用フォームよりお申し込みください。



←さぁ、光の速さでクリックだ!
コメント ( 54 ) | Trackback ( 0 )

時代の変革

※初めての方はこちら「プロローグ」「このblogの趣旨」からお読みください。
※「極楽飯店」の第一話はこちらから。

********************************************


さて、久しぶりに「この世の仕組み」カテゴリーの記事を書いてみたいと思います。


精神世界に限らず、あらゆるジャンルで多くの方々が「時代の変革」についてお話をしていますよね。

これから大きく、世界が変わりますよって。

僕もやはり、そう思っています。

昨年の12月のいわゆる「マヤ歴の消失」はすでに過去のものとなりましたが、アセンションの波はそこで終わりを迎えることなく、むしろ、これから益々活発に様々な変化が現れてくることでしょう。

多分、今までの僕たちには想像も出来ないほどの変化です。


でも、あまり大げさに取らないでください。

といいますのも、有史以来、「変化のなかったこと」など、何一つ無いのですから。

カタチとして見えるモノも、見えないモノも、一時も途切れることなく、ずっと変化しつづけています。

「生命」とは「動き」そのもののことであり、その「動き」こそが、僕たちの本質です。


「動き」、つまり「変化」こそが僕たちという存在の基盤。

決して揺らぐことのない、絶対的な法則は、この「あらゆるものは変化し続ける」ということです。

仏教の言葉を借りるならば、『諸行無常』ですね。


僕たちの本質(本来の円滑な流れ)が「動き」なのに、「思考」だけは、そこに抵抗することが可能です。

平たく言えば、「いつまでも変わらないで欲しい」という願いです。


健康な状態のままでいたい。 → そんな人はいません。

若々しく在り続けたい。 → どんなに頑張っても、老いていきます。

究極的には、死にたくない。 → 「生きている」という状況の維持願望。


僕たちが人生の中で感じる苦しみの多くは、この『諸行無常』という絶対法則を受け入れないという、「変化にあらがう姿勢」によって生まれているといっても過言ではありません。

ましてや、存在全体としての動きが活発になっていくとすれば、それに抵抗する姿勢を貫こうとすればするほど、そこに大きな「ストレス」を感じることになってしまいます。


もし、人生に行き詰まりを感じているのなら、是非、この点に注意を向けてみてください。

「変化すること(変化していること)に対して、抵抗してはいないだろうか?」

と、いうことに。

様々な成功哲学や引き寄せの法則などを活用する以前に、この「変化に対しての受容体制」がない限り、どんな有効なメソッドも効き目がなくなってしまうのです。

不思議な事に僕たちは、「現状から転落する変化」を嫌うのと同様に「現状から上昇する変化」に対しても抵抗してしまうのです。

「自我」については、様々なカタチで言い表すことが出来ますが、その一つとして、『自我の強さ=変化に対しての抵抗度』ということもできるかと思います。


僕たちが日常の中でアレコレ評価付けしている「良い変化」も「悪い変化」も、存在の深い次元では「良い」「悪い」が消失してしまうため、同じ「変化」です。

なので、「人生(状況)の好転」を望むのであれば、「変化」そのものを丸ごと受け入れる姿勢が必要となるのです。

『どんな変化も、いらっしゃ~い』

という、柔軟な姿勢。

そこに、『(それがどのように見えようとも)どんな変化も、最終的には良い方への道のりである』という信頼があれば、なお良しです。


*****

だからこそ。

『富めるものが天の王国へ入るには、ラクダが針の穴を通るより難しい』んですね。

だって、人生が良い調子だったら、わざわざ「悪そうに見える変化」なんて望みませんものね。

そんな変化が来るぐらいなら、「現状維持」を望むことでしょう。

むしろ、「絶望」というドン底を経験した人ほど、大きな変化を受け入れることが出来たりするのだと思います。

ヾ(`⌒´メ)ノ 「畜生!もう堕ちるところまで堕ちればいいさ! どうにでもなれ!」

という開き直りが、一種の『どんな変化も、いらっしゃ~い』という状態になるんですね。

するってーと、

(  ̄Д ̄) 『お!? ホントにどんな変化でも受け入れてくれる? じゃ、人生観ゴロッと変わっちゃうぐらい凄いのあげるよ』

なんてね、そんなことが起こり出すんです。

*****



さて、これから僕たちが迎える新しい時代は、とても良い方向へ向かいます。もの凄い勢いで。

ですが、…いえ、だからこそ。その変化に抵抗しようとすれば、これまで以上のストレス・苦しみを感じることになります。


世界の混乱に巻き込まれることなく、時代の変革をスムーズに移行するためには、一つのコツがあります。

それは、「これまでの常識に囚われない」ということ。

自分がもつ「当たり前」を保持し続けようとしないことです。


一足先にこの変革の波に巻き込まれた一人として、お話します。

これからアナタの身に起こる変化は、コンピューターの発展やネットワーク技術の向上と非常に類似した流れです。


『光』の時代の到来。

そして、

ナローバンドからブロードバンドへ。(→意識回線の変化)

3GからLTEへ。(→ビジネスモデルの変化)

情報はP2P方式で拡散。(→マスター・メッセンジャーの増殖)



昨今、コンピューター業界や通信業界で現れている変化が、精神世界にてそのまま起こっています。


次回は、その辺のお話を具体的にしていきたいと思います。

コンピューター関連のお話が苦手な方には少々難しい説明になるかもしれませんが、何とぞご容赦のほどを。



【新刊インフォメーション】



2月26日(火)、小学館より『極楽飯店』発売決定!

アマゾンにて予約受付中です!


<(_ _ )> 応援のほど、よろしくお願い致します。



【トークライブ・インフォメーション】


『阿雲の呼吸 ザ・ファイナル』いよいよ今週末です!

『阿雲の呼吸 in 名古屋』

【日時】2月10日(日)
◎第一部「リセット~人生立て直し大作戦~」
 14:00~16:30(開場13:30)
◎第二部「アセンション~新たな時代の迎え方~」
 17:30~20:00(開場17:00)

【会場】名古屋国際会議場 国際会議室(3号館3F)
    名古屋市熱田区熱田西町1番1号
    ・地下鉄名港線 日比野駅より 徒歩約5分
    ・地下鉄名城線 西高蔵駅より 徒歩約5分

【料金】(各部)お一人様:4,000円

チケットのお求めは【こちら】(またはファミリーマートさんの情報端末「famiポート」)から。
※携帯電話の方は【こちら】から。


『阿雲の呼吸 in 大阪』

【日時】2月11日(月・祝)
◎第一部「リセット~人生立て直し大作戦~」
 14:00~16:30(開場13:30)
※第一部・完売御礼
◎第二部「アセンション~新たな時代の迎え方~」
 17:30~20:00(開場17:00)

【会場】新大阪丸ビル別館 2階 2-3号室
    大阪市東淀川区東中島1-18-22
    ・JR新大阪駅東口より 徒歩2分
    ・地下鉄御堂筋線 新大阪駅5・6番出口より 徒歩8分

【料金】(各部)お一人様:4,000円

チケットのお求めは【こちら】(またはファミリーマートさんの情報端末「famiポート」)から。
※携帯電話の方は【こちら】から。

※各会場ともに、二部両方をご覧頂く場合は、一部・二部それぞれのチケットをお買い求めください。
※東京会場第一部・東京会場第二部・大阪会場第一部はお陰様で完売となりました。


*****


☆テラと黒斎の「言いたい放題」 in 嬉野☆

【日時】 2013年2月24日(日) 17:00~19:30

【会場】 佐賀県嬉野市嬉野町『旅館松園(しょうえん)』

【料金】お一人様:4,000円

【お申込み・お問い合わせ】 

Call back~心の積木~ブログ
または、
ブログ「よっちゃんコト西山嘉克の感動日記3」


*****


病気やお金、仕事など、一見、問題とも思える体験から、現在は幸せな人生を楽しんでいる二人の「匠」による、ビフォーアフターの秘密を受け取ってみませんか?

長野を拠点に活躍する心理コンサルタント・牧野内大史さんとの初コラボライブ!

『人生大改造!! 劇的ビフォーアフター』

【日時】3月23日(土) 14:00~16:30(開場13:30)

【会場】長野市内(長野駅より徒歩2分) ※ 詳しい場所はお申込後にお知らせします。

【料金】お一人様:4,000円

【主催】シンクロニシティ・クラブ(イベントについてのお問い合わせはこちらへ)

【お申し込み】こちらの専用フォームよりお申し込みください。



←どんな変化も受け入れます。
コメント ( 87 ) | Trackback ( 0 )

おまたせ!

※初めての方はこちら「プロローグ」「このblogの趣旨」からお読みください。
※「極楽飯店」の第一話はこちらから。

********************************************


はたと気づくと、いつの間にやらもう2月。

確定申告の締めきりが気になるこの季節、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

こんにちは。「所得隠しをしてみたいけど、隠すほどの所得もない」でお馴染みの個人事業主です。


はてさて。

本当に色々とお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

ツイッターやフェイスブックで、意味ありげな言い訳を繰り返していたとおりですね、そう、いよいよ、「新刊発売!」なのであります。


実は、昨年までに、2冊分の原稿をシコシコと書き上げまして、出版社さんへお渡ししておりました。

なのですが、「出来たなら即印刷して売ればいいじゃない」ということでもないらしく、色々と大人の事情なんかもあったり、なかったり、ラジバンダリ。(どうですか、この見事な浦島っぷりは)

で、つい先頃まで、そのうちの一つに、普段僕のブログや本を読むことのない我が妻も校正に加わりまして、じっくりじっくり手入れをしていたワケでございます。

原稿のあちこちに見受けられる、「くどい」「前にも見た」「小籠包は四川料理ではありません」「この短時間でホワイトボードへの書き込みは不可能です」などといった黒妻さんの的確すぎる指摘に半べそをかきながら、修正&加筆を施しました。


そして、ついに、

ついに、

ついに…






ドーーーン!



ヾ(≧▽≦)ノ イエーイ!『極楽飯店(書籍バージョン)』完成なのだ!

(今回の装丁デザインは、小池龍之介さんの『考えない練習』や、加島祥造さんの『受いれる』など、数々の良作の装丁を手がけられているデザイナー「文京図案室」の三木俊一さんのお世話になりました。とってもオシャレでしょ^^ 実は、カバーを取った内側にもまた、物語にまつわる「ひとひねり」があるのです。)


*****

内容紹介(Amazonより)

死んだら、こんな世界が待っていた!

広告代理店のサラリーマンが、突然、黄色いTシャツ姿の「守護霊」と会話ができるようになってしまった経験を綴って大人気になったブログ「あの世に聞いた、この世の仕組み」。そのブログで連載していた小説「極楽飯店」に加筆してまとめたもの。
主人公は、反社会的な人生を送り、仲間に殺されてしまった男。悪行を自覚していた彼は「地獄」行きを覚悟していたが、着いた場所はどうも「地獄」とイメージが違う。美しい町並みに居心地のいいマンション。しかし、「食事」にありついたとき、彼は「地獄」の本当の意味を知る……。
独特のユーモア溢れる筆致で、「私たちは本当はどんな存在なのか」という永遠のテーマをわかりやすく綴った、「真理」の物語。
謎に満ちた展開の中、主人公と共に「気づき」のプロセスを体験できる。
連載当時、「人気ブログランキング 小説部門」で1位を記録した話題の小説。いままでになかった、スピリチュアル・エンターテインメント小説の誕生です!

【編集担当からのおすすめ情報】
ブログ連載中から、読者から「書籍化希望!!」のコメントが絶えなかった小説。 最後のオチまで一気に読み通すと、ウロコポーロ(目から鱗)な体験がきっとやってきます!

272ページ
出版社:小学館
定価:1,470円(本体価格1,400円+税)

*****


今回は、小学館さんからの刊行となります。

発売は今月26日(火)。(※ただし、配本がこの日程となりますので、店頭に並ぶのが27日移行となるお店もございます)

Amazonでは本日から予約受付開始となりました!

※ご予約は【こちら】から。


そして、発売を前にして、もはや小さな奇跡が。

まだ予約すら開始されていなかった先週の段階で…

小学館さんにはすでに大量の注文が届いているそうなのです。

過剰在庫を嫌い、あまりまとまった発注はしないとされる某店からも、大量の注文が入っているらしく…

w( ̄Д ̄;)w なぜ?


とにもかくにも、これまでコメント欄は勿論、ライブ会場などでも沢山のご要望を頂いていた、「極楽飯店」の書籍化が、こうして実現する運びとなりました。

これもひとえに日々応援してくれている皆様の後押しのお陰。改めて感謝いたします。


皆様ご存じの通り、「ONE FOR ALL. ALL FOR ONE.(一人はみんなの為に、みんなは一人のために)」をテーマにしたこの物語。

著者として、沢山の方に読んでもらいたいと願っています。

でも、このお話の中に記載したとおり、僕には、その願いを叶える力はありません。

それを叶えるには、皆様お一人お一人のお力添えが必要です。

応援のほど、よろしくお願い致します。

<(_ _;)> なにとぞ、なにとぞ…



そして、今回はもう一つお知らせが。

昨年末から、沢山のご縁をいただいております。

本当に、「まさか!」というビックリするようなお誘いの連続なんです。

昨年のクリスマスには『スローセックス』の提唱者であるアダム徳永さんからお誘いをいただき、今年に入ってからは『ユダヤ人大富豪の教え』でお馴染みの本田健さんにランチをご馳走になり、来月には堀澤祖門大僧正からのお声がけをいただき、阿部さんに続き一般ピーポーの分際で比叡山延暦寺「釈の会(堀澤大僧正主催による勉強会)」にてお坊さん相手に悟りを語ってきます(笑)
その他には、『空シリーズ』の著者であるManaさんとの対談なんて予定も。

なんだか、えらい勢いで色んなことが一気に動き出しているんですね。

それも、ズタボロ人生を送っていた10年前の僕には、想像すらできなかったことばかり。


で、いろいろ検証しているうちに、「人生を立て直すコツみたいなのって、やっぱり存在するぞ」ってことが分かってきました。

これからは、そういった話もしていこうかな…と思っていた矢先、絶妙なタイミングでまたすてきな出会いがありました。

人生の立て直しを語るなら、正にぴったりの人物。長野を拠点に活躍されている心理コンサルタント、牧野内大史さんがその人です。

一度全財産を失って、そこから復活を遂げるというドラマみたいな人生を送っている人でしてね、氏のホームページからそのプロフィールを一部抜粋いたしますと…

*****

「人生のシナリオを書き換えるイメージの法則」著者。
心理コンサルタントとして、イメージ療法を取り入れた講演、ワークショップなどを全国で展開している。

20代、独立後に全財産を失い、全国を放浪。数々の師との出会いを体験しながら様々な叡智を受け取る。その後、ゼロからコンサルティング会社を始動。立ち上げに関わったあるビジネスは心理メソッドを活用。初年度から10億円以上売上を上げる。クライアントの中にはベストセラー作家などの著名人から一部上場企業まで、業種も多岐にわたる。

*****

でもって、どうですか、この爽やかイケメンぶり。



きっと、おばさまキラーに違いあるまい。


と、いうことで。

急な話ではありますが、来月、そんな牧野内さん(通称:マッキー)と長野でトークライブを行います。

題しまして…

『人生大改造!! 劇的ビフォーアフター』

病気やお金、仕事など、一見、問題とも思える体験から、現在は幸せな人生を楽しんでいる二人の「匠」による、ビフォーアフターの秘密を受け取ってみませんか?


え? どっかで聞いたことのあるフレーズ?

気にしない気にしない(笑)


【日時】3月23日(土) 14:00~16:30(開場13:30)

【会場】長野市内(長野駅より徒歩2分) ※ 詳しい場所はお申込後にお知らせします。

【料金】お一人様:4,000円

【主催】シンクロニシティ・クラブ(イベントについてのお問い合わせはこちらへ)

【お申し込み】こちらの専用フォームよりお申し込みください。



【トークライブ・インフォメーション】


『阿雲の呼吸 ザ・ファイナル』いよいよ今週末です!

『阿雲の呼吸 in 名古屋』

【日時】2月10日(日)
◎第一部「リセット~人生立て直し大作戦~」
 14:00~16:30(開場13:30)
◎第二部「アセンション~新たな時代の迎え方~」
 17:30~20:00(開場17:00)

【会場】名古屋国際会議場 国際会議室(3号館3F)
    名古屋市熱田区熱田西町1番1号
    ・地下鉄名港線 日比野駅より 徒歩約5分
    ・地下鉄名城線 西高蔵駅より 徒歩約5分

【料金】(各部)お一人様:4,000円

チケットのお求めは【こちら】(またはファミリーマートさんの情報端末「famiポート」)から。
※携帯電話の方は【こちら】から。


『阿雲の呼吸 in 大阪』

【日時】2月11日(月・祝)
◎第一部「リセット~人生立て直し大作戦~」
 14:00~16:30(開場13:30)
◎第二部「アセンション~新たな時代の迎え方~」
 17:30~20:00(開場17:00)

【会場】新大阪丸ビル別館 2階 2-3号室
    大阪市東淀川区東中島1-18-22
    ・JR新大阪駅東口より 徒歩2分
    ・地下鉄御堂筋線 新大阪駅5・6番出口より 徒歩8分

【料金】(各部)お一人様:4,000円

チケットのお求めは【こちら】(またはファミリーマートさんの情報端末「famiポート」)から。
※携帯電話の方は【こちら】から。

※各会場ともに、二部両方をご覧頂く場合は、一部・二部それぞれのチケットをお買い求めください。
※東京会場分はお陰様で完売となりました。


☆テラと黒斎の「言いたい放題」 in 嬉野☆

【日時】 2013年2月24日(日) 17:00~19:30

【会場】 佐賀県嬉野市嬉野町『旅館松園(しょうえん)』

【料金】お一人様:4,000円

【お申込み・お問い合わせ】 

Call back~心の積木~ブログ
または、
ブログ「よっちゃんコト西山嘉克の感動日記3」



←ONE FOR ALL. ALL FOR ONE.
コメント ( 45 ) | Trackback ( 0 )