goo

前提

ところで、哲学であれ思想であれ、「東洋的・西洋的」と、大きく2つに分けられるこの違いはどこにあるのでしょう?

いろいろな説明の仕方があると思いますが、ここではおおざっぱに、こんな感じでお話を進めてみます。


西洋は「学」:東洋は「教」

西洋は「積み重ねていく」:東洋は「掘り起こしていく」

西洋は自然を克服しようとする:東洋は自然と共存しようとする

西洋は法則を解明しようとする:東洋は法則と同調しようとする

西洋は問題を解くことにおいて解決する:東洋は問題を生まないことにおいて解決する

西洋は先にあるものを見いだそうとする:東洋は根本にあるものを見いだそうとする


※一応「西洋・東洋」という単語を使っていますが、あくまで傾向の違いを示すために使用しただけですから、どっちが良い悪いとか、西洋にいれば西洋的・東洋にいるから東洋的だとか、そういうことではありませんので、ご承知置きください。


西洋哲学・西洋思想(学問)は、「教わる」というスタンスではなく、「学ぶ」という積極性が合っています。

東洋哲学・東洋思想(教義)は、「学ぶ」というスタンスではなく、「教わる」という受動性が合っています。


この「学ぶ」と「教わる」における語感の違いも、いろいろな感じ方があると思いますが、

ここでお話したいのは、

「学ぶ」は「欠けているものを補完する」「持っていないものを獲得する」

「教わる」は「内在するものを発露する」「発露を妨げているものを除去する」

といったニュアンスです。


西洋は到達点へ「向かう(積極性)」のに対し、東洋は到達点を「受け入れ(受動性)」ます。

この違いは、「幸せの見いだし方」にも現れます。

一方は「幸せを築こう」とする積極的な道。

もう一方は「幸せに気づこう」とする受動的な道。

そしてこの2つの相違から、「幸せ」という主語で指されているものも違ってくるのです。



「築く幸せ」と「気づく幸せ」。

この2つの言葉から、「幸せ」のニュアンスの違いを感じることはできますか?



*****



本日金曜は『わかりかけのRADIO』アップロードデー!

18:00から、第39話の配信予定です!





【トークライブ・インフォメーション】

大ボリュームでお贈りする、阿雲の呼吸スペシャルトークライブ!
開催はいよいよ今週末です。
今回は、僕と阿部さんそれぞれの単独トーク&コラボトークという3本立てでお送りします1

阿雲スペシャル

【日時】10月30日(日)13:30~17:30(開場13:00)
【会場】KFC2ndホール
    東京都墨田区横網一丁目6番1号 国際ファッションセンタービル 2階(MAP
【料金】お一人様4,500円+税

詳細・お申し込みは『こちら』から
○主催/いまここ塾

*****

久方ぶりに富山からお話会のお誘いをいただきました。
新刊をお持ちしての最新トークをお贈りいたします!

雲黒斎 トークライブ 2016 in 富山

【日時】11月6日(日)13:45~16:15(開場13:15)
【会場】富山県民会館 701号室
    富山県富山市新総曲輪4番18号(MAP
【料金】お一人様5,000円

詳細・お申し込みは『こちら』から
○主催/良縁企画・ローズマリーさま

*****

12月は、福岡へお伺いいたします!
もちろん新刊もお持ちしますよ!

黒澤一樹(雲黒斎)ソロトークライブ in 福岡

【日時】12月4日(日)14:00~16:30(開場13:30)
【会場】天神クリスタルビル Bホール
    福岡市中央区天神4丁目6-7 (MAP
【料金】お一人様3,000円

詳細・お申し込みは『こちら』から
○主催/Be Here Now 常冨泰弘さま

*****

11月のお話会は、24日(木)三鷹産業プラザ、25日(金)ウインクあいちでの開催を予定しております。

また、11月26日(土)、梅田蔦屋書店さんにて新刊の発売イベントが予定されているため、関西地区での平日のお話会は、お休みとさせていただきます。



←「積み重ねていく道」
コメント ( 26 ) | Trackback ( 0 )

東洋哲学はお好きですか?

先日動画を公開したところ、「老けましたね」というお言葉を頂戴いたしました。

そうなんだ、老けたんだよ(笑)

このブログを書き始めたころは、まだ33歳だった僕も、いつの間にか43歳になったらしく、すっかり身体はオジサンですよ。

「見た目は大人、気持ちは子供」という、王道の名探偵コナン逆バージョンを突き進む僕も、40歳を過ぎたあたりから、急に身体の衰えも感じるようになりました。

先ほどもね、トイレのドアに触れた瞬間、指先にパチンと静電気が走りまして、「いてっ」っと反射的に腕をひいた途端、左肩に激痛が走り、そのままトイレで肩をおさえたままうずくまっておりました。

ええ、先月辺りから、世にいう「四十肩」ってのが現れ出したんですね。

いやぁー、まさに百聞は一見にしかず。

諸先輩たちが仰っていた「腕が上がらない」「痛い」って、こういうことだったんだね。

ホントに何のアポも取らずに突然いらっしゃるんだね。いや、ビックリ。

お釈迦様が説かれたとおり、人間である以上『生老病死』に抗うことはできませんね(笑)


で、僕の四十肩はさておき。

ここまで執筆に夢中になって、ブログの更新がおろそかになっちゃうと、今度はブログで何を書けばいいかわかんなくなっちゃうね。

でも、そろそろ気持ちを切り替えて、ブログの方にも意識を向けていきたいので、思い浮かぶまま書き進めてみたいと思います。


最近のトークライブにお越しの皆様はご存じかと思いますが、ここ何ヶ月かの間、僕のお話は「スピリチュアル」というより「東洋哲学」になっています。

まぁ、もともとその匂いは強めではありましたが、よりストレートになってきているといいますか。

はじめのうちは、「きっとみなさんが聞きたいのは、こういう内容じゃないんだろうなぁ」とは思いつつ、僕が伝えたいと思っていることをそのままお話してみました。

そうしたら。「黒斎さん、こういう話を聞きたかったんですよ!」と仰ってくださる方が意外にもたくさんいらっしゃって。


東洋哲学って、なんとなく世の中に流れるイメージの通り、とても地味です。

なぜ地味かというと、そこにはあまり「積極性」が感じられず、「受動性」が強く感じられるから。


「社会」という構造の中に生きると、どこか「積極性」が大切にされています。

「私に、何ができるか」が、とても重要になります。

様々な知識や経験を積み重ねることで、「私にできること」を広げ、「できないこと」を克服し、そしてそこで培った「できること」をまた社会に還元することが「社会人」として求められます。

就職するにせよ、起業するにせよ、スポーツや芸術などの世界に入るにせよ、ひとたび「社会に出る」となると、そこで「あなたには何ができますか?」と問われることになります。

社会で求められるのは、「できる人」であり、「できない人」ではありません。

さらに、「言われたことをできる人」よりも「言われなくてもできる人」がより重宝がられます。

某かの困難を目の前にしたときには、「怖じけづく人」や「逃げる人」よりも、「立ち向かえる人」が讃えられます。

とても当たり前な話。

だからこそ、僕たちは幼いころから「よりできるように」と教育を受けてきましたし、また、「あなたにもできる!」というメッセージには心が躍ります。

はたまた、逆に「できない」となれば爪弾きにされ、意気消沈し、自己嫌悪に囚われてしまいます。

人並みであれ、人並み以上であれ、「できること」が求められるから、「できるようになりたい」から、それに応えてくれるコンテンツには人気があります。

自己啓発やビジネス書などに限らず、精神世界やスピリチュアルといった分野でも、その需要に応えるコンテンツがたくさんあります。

(もちろん、僕とて、そこに異論などございません)


でも、東洋哲学は、その需要に素直に応えてくれません。

「どうすれば、私にもできるようになるでしょうか?」と質問しているのに、「そんなことよりさ……」と、まったく期待していなかった答えが返ってくるんです。

いや、これほど深刻に相談しているのに、なんの答えももらえず、ただお茶差し出されても、って感じでね。

ようやく話らしい話ができたかと思っても、話されるのは根源的な「そもそも論」ばかり。

「いや、そこじゃなくて、即効性の高い具体的なアドバイスを求めているんですけど。。。」

「なにをすれば?」と聞いているのに、「なにもするな」と答えられ、「それにどういう意味が?」と聞いているのに、「意味などない」と答えられ、「なにが正解か」と尋ねているのに、「正しさとはなにか?」と聞き返される。

何を聞いてもちぐはぐで、何を言っているのかワケがわからない。

いつまでたっても答えは得られず、はぐらかされ、肩すかしを食らうばかり。

ああ、東洋哲学なだけに、まさに「禅問答」。

求めていたカタチで答えが返ってくるわけではないので、大抵の方は「ダメだこりゃ」と、早々と踵を返してしまいます。

「だってー、ワケわかんないし、ちっとも役に立たなそうなんだもーん」


そんなこんなで、東洋哲学は、あまり人気がありません。

でも、もしそこにこそ、人が求めて止まない「幸せ」があるのだとしたら?


スピリチュアル同様、抽象的で掴み所のない話なうえ、さらに地味ではありますが、

極力、面白いと感じていただけるように、筆を進めてみたいと思います。




【トークライブ・インフォメーション】

大ボリュームでお贈りする、阿雲の呼吸スペシャルトークライブ!
開催はいよいよ今週末です。
今回は、僕と阿部さんそれぞれの単独トーク&コラボトークという3本立てでお送りします1

阿雲スペシャル

【日時】10月30日(日)13:30~17:30(開場13:00)
【会場】KFC2ndホール
    東京都墨田区横網一丁目6番1号 国際ファッションセンタービル 2階(MAP
【料金】お一人様4,500円+税

詳細・お申し込みは『こちら』から
○主催/いまここ塾

*****

久方ぶりに富山からお話会のお誘いをいただきました。
新刊をお持ちしての最新トークをお贈りいたします!

雲黒斎 トークライブ 2016 in 富山

【日時】11月6日(日)13:45~16:15(開場13:15)
【会場】富山県民会館 701号室
    富山県富山市新総曲輪4番18号(MAP
【料金】お一人様5,000円

詳細・お申し込みは『こちら』から
○主催/良縁企画・ローズマリーさま

*****

12月は、福岡へお伺いいたします!
もちろん新刊もお持ちしますよ!

黒澤一樹(雲黒斎)ソロトークライブ in 福岡

【日時】12月4日(日)14:00~16:30(開場13:30)
【会場】天神クリスタルビル Bホール
    福岡市中央区天神4丁目6-7 (MAP
【料金】お一人様3,000円

詳細・お申し込みは『こちら』から
○主催/Be Here Now 常冨泰弘さま

*****

11月のお話会は、24日(木)三鷹産業プラザ、25日(金)ウインクあいちでの開催を予定しております。

また、11月26日(土)、梅田蔦屋書店さんにて新刊の発売イベントが予定されているため、関西地区での平日のお話会は、お休みとさせていただきます。



←東洋哲学に関心がございましたら、ぜひ一押し!
コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )

お久しぶりです!




お久しぶりです!

今回は、はじめて動画投稿にチャレンジしてみました。

なんの準備もなく、衝動でいきなり録り始めてしまったものですから、

やたら「えーーーーー」という、間延びした Let me see が連発しております。

特になんてことのない内容なのですが、どうぞご笑納くださいませ。


【トークライブ・インフォメーション】

平日のお話会「月イチ☆」、今月は、東京・静岡・大阪での開催!
チケット購入や事前予約は必要ありません。
当日、下記会場へ直接お越しください。
開催は、いずも今週です!


平日のお話会「月イチ☆」(東京開催)

【日時】10月24日(月)19:30〜21:30(開場19:00)
【会場】三鷹産業プラザ7階 703会議室(エレベーターを出て左側の会場です)
    東京都三鷹市下連雀3-38-4(MAP
【料金】お一人様2,000円

平日のお話会「でら☆月イチ」(静岡開催)

【日時】10月20日(木)18:45〜20:45(開場18:15)
【会場】レイアップ御幸町ビル 5F 5-B
    静岡市葵区御幸町11-8 レイアップ御幸町ビル(MAP
【料金】お一人様2,500円

平日のお話会「月イチ☆WEST」(大阪開催)

【日時】10月21日(金)19:00〜21:00(開場18:30)
【会場】大阪市立総合生涯学習センター 6F 第2研修室
    大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル (MAP
【料金】お一人様2,500円

*****

大ボリュームでお贈りする、阿雲の呼吸スペシャルトークライブ!

阿雲スペシャル

【日時】10月30日(日)13:30~17:30(開場13:00)
【会場】KFC2ndホール
    東京都墨田区横網一丁目6番1号 国際ファッションセンタービル 2階(MAP
【料金】お一人様4,500円+税

詳細・お申し込みは『こちら』から
○主催/いまここ塾

*****

久方ぶりに富山からお話会のお誘いをいただきました。
新刊をお持ちしての最新トークをお贈りいたします!

雲黒斎 トークライブ 2016 in 富山

【日時】11月6日(日)13:45~16:15(開場13:15)
【会場】富山県民会館 701号室
    富山県富山市新総曲輪4番18号(MAP
【料金】お一人様5,000円

詳細・お申し込みは『こちら』から
○主催/良縁企画・ローズマリーさま

*****

12月は、福岡へお伺いいたします!
もちろん新刊もお持ちしますよ!

黒澤一樹(雲黒斎)ソロトークライブ in 福岡

【日時】12月4日(日)14:00~16:30(開場13:30)
【会場】天神クリスタルビル Bホール
    福岡市中央区天神4丁目6-7 (MAP
【料金】お一人様3,000円

詳細・お申し込みは『こちら』から
○主催/Be Here Now 常冨泰弘さま

*****

そして本日は、第4シーズンに突入した『わかりかけのRADIO』のアップロードデー!
最新の第37話がアップロードされております!

阿部普仁と雲黒斎の『わかりかけのRADIO』


←今日もありがとう!
コメント ( 25 ) | Trackback ( 0 )