what's?? のなんちゃってアスリート日記

陸上競技と筋トレを中心に、日々の生活について書いています。100mで11秒5が当面の目標です。

失ってはじめてわかるありがたみ

2008-10-31 21:48:09 | 陸上競技
少々(というかかなり)残念なことが…
いつも愛用させていただいている近所の陸上競技場が、
改修工事のため来月半ばから来年の3月まで閉鎖されるとのことです。
この競技場があるからこそ今でも陸上を続けていられるわけでして、この期間は本当に痛いです。
とにかくいっぱい走りこんで自力をつけなくてはいけない時期ですしね。

考えてみれば、
家から徒歩10分、年間パス1800円で使い放題、毎日夜9時まで使えて管理人のおじさんたちとも仲良し…
こんな恵まれた環境は他ではあり得ない無いわけですが、
あまりに日常になり過ぎていたためにそのありがたみも忘れかけていた気がします。
この冬、どうやって練習を組み立てればいいのか…正直困っています。
そんなに先の話では無いので、ぼちぼち新たな練習場所を探さなければいけません。
いい場所が見つかることを祈ります、というか見つけます!
それでは。
コメント

2008-10-29 23:20:29 | トレーニング
昨日はジムでトレーニングの日でした。
メニューは
 ・準備体操&ランニング
 ・レッグカール 4セット(10,10,10,9)
 ・ベンチプレス 5セット(10,10,7,5,2)
 ・スクワット 4セット(10,10,10,6)
 ・バーティカル・ロウ 2セット(10,10)
でした。
ベンチプレスと同様、レッグカールも長く停滞期が続いていましたが、ようやく次の段階にいけそうです。
ここにきてトレーニングがだいぶ軌道に乗ってきました。
こうなると毎回トレーニングの日が待ち遠しくてたまりません。
以前よりも使う筋肉を意識出来るようになってきたのが一因のようです。
あとはこれをいかに実践に活かしていくか…これにはまだまだ検討の余地がありそうです。
今年の冬にじっくりと取り組みたいところです。

ただ、昨日はスクワットが混んでいてベンチプレスとだいぶ間隔が空いてしまいました。
ここで予想外に心が折れてしまい…なんとかスクワットはこなしましたが、
残りは非常に中途半端に終わってしまい、ヒップ系は結局やらず終い。
この程度のことで流れを失ってはまだまだだなぁと言わざるを得ませんが、
気分が乗らないままやっても無意味なのでやめておきました。
心技体と言いますが、やはり一番重要なのは心なんでしょうか?
次回はもう少し頑張れればと思います。
それでは。
コメント (2)

世の中せまいものです

2008-10-27 21:57:51 | ゴルフ
再来週の試合に向けて練習に励んでいます。
当日の組み合わせ表も届き、徐々に実感が湧いてきました。
先週の土曜日、いつもの練習場に行くと、
「○○選手権、僕も出るんですよ。僕の知り合いも出るんですけど、あなたと同じ組みたいだからよろしく。」
と、顔は知っているものの名前はうろ覚えだった人が声をかけてきてくれました。
2年前に試合の練習ラウンドで一緒に回っただけなんですが、僕のことを覚えていて下さったようです。
うれしいものですね。
後で確認したところ、うろ覚えだった名前で合っていたようでホッとしました。

あらためて組み合わせ表を見てみると、
中学の同級生でやはり大学時代ゴルフ部だったK君もエントリーしていました。
成人式で会って以来なんですが…当日会えるのが楽しみですね。
また、これは全く確証はないんですが、小学校の同級生と同姓同名の人を見つけたんですね。
こちらは小学校卒業以来会っていないのでもしそうだったら…すごいめぐり合わせですね。
知り合いが増えてくると試合もますます楽しくなります。
千葉にいる師匠とも試合で知り合ったんですが、
あの出会いが無ければこんなにゴルフを真剣にやっていたかどうかわからないくらいです。
人と人とのつながりというのは本当に大事にしたいものですね。
それでは。
コメント (7)

「挟み込み」の重要性

2008-10-25 21:48:01 | 陸上競技
今日は夕食後に陸上競技場に行きました。
半年近く試合で走ることもないため、これから長い長い基礎練習の日々になるわけです。
今年は一試合しか出られなかったので課題がイマイチ明確にはならなかったんですが…
最大スピードを出し切れなかったのが心残りでした。
オフは気温も低く、あまりスピードも出せないのでどちらかというと長い距離を走ることが多くなりますが、
今年はもう少しスピード練習もしようかと思います。
やはり100mはスピードが命ですからね。

今日はいろいろ試してみたんですが、「挟み込み」の動作を意識するとピッチが上がってスピードに乗る感覚がつかめました。
挟み込みというのは前後の足を入れ替える動作のことです。
前後の足を「はさみ」の両方の刃だと思ってもらえればイメージしやすいかと思います。
これを素早く行うことでスピードが上がるわけですが、正直、今まであまり意識してきませんでした。
挟み込みと踏み込みの両方が合致して初めて「いい走り」が完成するわけですが、
踏み込みを意識するあまり、挟み込みをおろそかにしていた気がします。
しばらくは挟み込みをターゲットにした基本ドリルを取り入れるなどして感覚をつかんでいこうと思います。
来年の春にいい記録を出すには、今からしっかり計画していかないといけません。
うまくモチベーションを保ちながらやっていければと思います。
それでは。
コメント

間違いない!

2008-10-23 18:56:09 | トレーニング

昨日はジムでトレーニングの日でした。
メニューは
 ・準備体操&ランニング
 ・レッグカール 4セット(10,10,10,8)
 ・ベンチプレス 5セット(10,10,8,5,3)
 ・スクワット 4セット(10,10,8,5)
 ・ヒップアブダクション 3セット(10,10,10)
 ・ヒップアダクション 3セット(10,10)
 ・ダンベル・カール 3セット(10,10,10)
でした。
先日、ベンチプレスで壁を越えたということを書きましたが、昨日は確かにそれを実感出来ました。
今まで苦戦していたウェイトが明らかに以前よりも楽に挙がるようになりました。
これは本当にうれしい瞬間です。
ある時点で急に筋力が上がるというのは考えにくいんですが、経験上こういうことはよくあります。
実際、体の中では何が起こっているんでしょうかね?

ちょっと予定が合わなかったこともあって、明日は中一日でのトレーニングになります。
疲労はあまりたまっていないのでいけるとは思いますが、あまり無理をしないようにしようと思います。
調子が出てきたときほど気をつけなくはいけませんからね。
それでは。

コメント (2)

格段に易しくなります

2008-10-21 19:28:21 | ゴルフ

再来週にゴルフの県西地区の大会に出場することになりました。
会場は4月に出たのと同じ場所なんですが、その時は大雨でハーフで中止という悲劇だったので…
今回は気持ちよく18ホール回れればなぁと思います。
最近は調子が良いのか悪いのかよくわからないんですが…満足のいく練習は出来ているので本番が楽しみです。
以前はめいっぱい握っていたグリップを2cmほど余らせて握るようにしたところ、
これがかなりいい感じです。
めいっぱい握るとどうしてもトップで遊びが出来るため、クラブの降りてくるタイミングが安定しないんですよね。
うまくハマッてくれたときはいいんですが、狂いだすとどうしようもなくなるというリスクがあります。
その点、短く握ると多少飛距離は落ちますが、ぐっと安定感が増すのでおススメです。
フェアウェイウッドが本当に楽に打てるようになったのが大きいです。
最近はほとんどのプロがグリップを余らせて握っているのもうなずけます。
今まで何回かやろうとして止めてしまったんですが…今回はしっかりと身につけてしまおうと思います。
それでは。

コメント

日本のゴルフ界が変わる!その瞬間です!

2008-10-19 19:09:08 | スポーツ観戦記
男子プロゴルフの日本オープン、非常にいい試合だったと思います。
リードしたらやっぱり片山選手は絶対的な強さがありますね。
永久シードも決めましたし、まだまだ日本の第一人者はゆるがないところでしょう。
しかし何といっても特筆すべきは単独2位に入った石川遼選手です。
(正直、もう「遼クン」などとは呼べません…)
ラフに入るリスクを避けるべく、有力選手がほとんどドライバーを使わない中、
公約通り4日間ブンブン振ってスーパーショットを連発してくれました。
日本オープンと言うとみんなティーショットからアイアンで刻んで、それでも曲がってラフに入れて…
という我慢比べになるわけですが、石川選手だけは違いました。
真のスーパースターは既成の概念を打ち破って台頭してくるものですが、石川選手はまさにそれですね。
「自分の最終目標はここではない。こんなところで萎縮してドライバーも打てないようでは世界には通用しない」
という石川選手の内なる意思が伝わってくるようでした。
この4日間のプレーは単独2位という結果の何倍もの意義があると思います。
日本のゴルフ界の新しいスタートになると言っても過言ではないでしょう。
タイガー・ウッズが出てきたときもそうでしたね。
圧倒的な飛距離、どんな時でも果敢にチャレンジし、
ギャラリーの期待に応えるどころかそれをはるかに上回る結果を出してくる…
タイガーの出現によって、どのコースも全長を伸ばすために大幅に改造され、
他の選手は彼に負けじと筋力トレーニングに励むようになりました。
その結果、世界のゴルフが今までとは比べ物にならないくらいハイレベルになり、
日本のゴルフ界は完全に置いていかれる格好になりました。
そういう危機的な状況の中で、石川選手の出現は間違いなく日本ゴルフ界を変えてくれると信じています。
大袈裟に思われるかも知れませんが、決してそうではないと僕は思います。
興奮してずいぶんと書いてしまいました(汗)
それでは。
コメント (2)

伝統ある大会

2008-10-18 20:50:01 | スポーツ観戦記
今日はいつも練習している競技場で行われた秩父宮賜杯第48回実業団・学生対抗大会を見てきました。
参加人数は少ないんですが、日本のトップレベルの選手が出場する伝統ある大会です。
天気にも恵まれ、風も適度に吹いていてコンディションは絶好だったのではないでしょうか。
大会記録も複数出ましたし、なかなか面白かったです。
棒高跳びの荻田選手の5m50cmはかなりいい記録だったと思います。
ただ、女子400mハードルの久保倉選手がエントリーしていたのに出場していなかったんですよね。
北京でもよかったですし、先日国体で日本記録を出して好調を維持していましたから…ちょっと残念でした。
平塚競技場と交互に開催されるので次は再来年になります。
だいぶ先になりますが、今から首を長くして待つことにします。
それでは。
コメント

ひとつ壁を越えました

2008-10-17 19:27:32 | トレーニング

今日はジムでトレーニングの日でした。
メニューは
 ・準備体操&ランニング
 ・レッグカール 4セット(10,10,10,7)
 ・ベンチプレス 5セット(10,10,7,4,2)
 ・スクワット 4セット(10,10,8,5)
 ・バーティカル・ロウ 4セット(10,10,8,5)
 ・ヒップアブダクション 3セット(10,10,10)
 ・ヒップアダクション 3セット(10,10)
でした。
今まで重くてどうしようもなかったウェイトがある日突然すんなり上がるようになる瞬間がありますが、
今日のベンチプレスがまさにそうでした。
準備運動の段階からいけそうな気はしていたんですが、なんだかいつもと感覚が違ったんですね。
いつもよりしっかり大胸筋に刺激が伝わってくれて、今まで苦戦していた重さが楽にクリア出来ました。
経験上、こうなると次回からもこの重さは大丈夫になっているはずです♪
最近ベンチプレスが伸び悩んでいたところだったので本当にうれしいです。
あきらめずに続けていればなんとかなるものですね。
この調子で他の種目も伸びてくれればいいんですけどね。
それでは。

コメント (2)

筋トレは土台作り

2008-10-15 22:42:23 | トレーニング
昨日はジムでトレーニングの日でした。
メニューは
 ・準備体操&ランニング
 ・レッグカール 4セット(10,10,10,7)
 ・ベンチプレス 5セット(10,10,7,5,3)
 ・レッグカール 3セット(8,8,8)
 ・バーティカル・ロウ 3セット(10,10,10)
 ・ヒップアブダクション 3セット(10,10,10)
 ・ヒップアダクション 2セット(10,10)
でした。
久々だったこともあって、先日の草野球の練習後は肩~腕が筋肉痛になりました。
筋トレで肩も腕も動かしてはいるわけですが、実際の競技の動きとは異なるということです。
つまり、筋トレをすることがそのまま競技力の向上につながるわけではないんですね。
だからと言って筋トレなどしても意味は無い、ということにはならないと思います。
筋力がついてくれば投げる・打つといった動作を力強く行うことが出来るようになります。
特に腹筋・背筋がつけば腰への負担も軽減するため、よりハードな練習もこなせるようになります。
当然、ケガの予防にもなるわけです。
つまり筋トレは家を建てる時の土台作りのようなものだと言えます。
土台がしっかりしていなければどんな立派なものを建てても崩れてしまいますよね。
さらに、より上のレベルに行くには土台を補強していく必要があります。
それには常に自分の体と対話し、どこが足りないのかを考えながら練習メニューを組み立てていくのが重要です。
結局はこれの繰り返しなのかなと最近少しずつわかってきました。
目的意識をしっかり持てば、マンネリ化することもなく常にレベルアップしていけるはずです。
言うは易しですが…実践するのはなかなかたいへんです。
少しずつでも出来るようになれればと思います。
それでは。
コメント