what's?? のなんちゃってアスリート日記

陸上競技と筋トレを中心に、日々の生活について書いています。100mで11秒5が当面の目標です。

雨中のラウンド

2006-11-30 20:51:47 | ゴルフ
今日はちょいとお休みして伊豆の方へラウンドに行きました。
一日限定の格安デーだったので思い切ってしまいました。
料金はお手軽ですが、コースは隅々まで整備が行き届いていてよかったです。
しかし従業員が全然いないのです。そこで経費を削減しているのでしょうか。
で、お客さんも僕らを含めて10人いるかいないか?くらいガラガラ。
8時30分スタートで、1時間前に着いて受付を済ますと、「いつ出てもいいですよ」とのこと…
というわけで8時前にスタートし、スループレーで昼前に18Hを終えてしまいました。
前にも後ろにも人がいないのでプレーに集中することが出来ましたし、
グリーンがかなり速かったのでよい練習が出来ました。

ショットの方はだいぶよくなってきました。
ロングアイアンでも高い弾道を出せるようになったのが大きいです。
ドライバーも以前のようなつかまり過ぎが無くなって安定してきました。
あまりスコアはよくなかったんですが、手応えはつかめたかなといったところです。
途中から雨がかなり降ってきて集中力を欠いてしまったのが惜しまれますが…

これから本格的に寒くなると、なかなかラウンドが出来なくなってきます。
今年中になんとかあと一回はやっておきたいところです。
冬場は練習場でしっかり打ち込んで、来シーズンに備えたいですね。
それでは。
コメント

サプライズ!「神」の再公演決定!

2006-11-28 23:19:59 | 音楽
今日はジムでトレーニングの日でした。
メニューは
 ・準備体操&ランニング
 ・レッグカール 10回×4
 ・ハイプーリー 10回×4
 ・背筋 10回×3
 ・ベンチプレス 10回×4
 ・レッグプレス 10回×3
 ・懸垂 8回×3
 ・ヒップアブダクション&アダクション
でした。

うれしいニュースです!
この前演奏途中で帰ってしまったマイケルが、振り替え公演を行うことになりました。
日時は2月25日(日)です。
歴史的瞬間(?)に立ち会えた上に、もう一度チャンスが訪れたわけです。
これはもう、行くしかないでしょう。どんな予定よりも優先しなくては。
H君と誓ったリベンジが案外早く実現してしまいそうです。
しかしバンドのメンバーはかなり愛想をつかしているようですし、本当にできるのかなぁ?
新メンバーを結成する可能性もありますが、時間がないですよね。
そういう意味ではまだハラハラドキドキの日々が続きます。
マイケルのファンである以上、これは宿命なのかも知れませんね…
ZAKさんのホームページで公式な発表がありましたから、開催はされるはずです。
果たしてどうなることやら。
それでは。
コメント

そろそろ冬季練習へ

2006-11-26 19:59:29 | 陸上競技
旅行やら何やらでしばらく走り込みができませんでしたが、今日は久々に陸上競技場へ。
例によって日曜の昼過ぎはほとんど誰もいないので、快適に練習できます。
まずは地面をつかむ感触を確かめながら念入りにウォーミングアップをしました。
だいぶ寒くなってきたので、準備運動は特に大事です(いつでもそうなんですけどね)。
思ったより体は動いてくれたので一安心したのですが…
やはりそう甘くはありません。
セット走の2本目の時点でもうハムストリングスが悲鳴を、、、
なんとかこなしましたがちょっと中途半端になってしまいました。
徐々に取り戻していかなくてはいけませんね。

最後は雨が降ってきてしまったのであわてて家路につきました。
しかし練習が終わった後の爽快感はやはり最高です。
来年の成績は冬の走りこみの量で決まってくるわけですから、しっかりやっていこうと思います。
それでは。
コメント

「歴史家」とは?

2006-11-24 23:59:35 | 歴史・文学・思想
最近、行き帰りの電車では本を読むようにしています。
眠くなるまでに20ページ弱くらいは読めるので、毎日続けていると結構な量が読めてしまうものです。
音楽を聴いて寝てしまうだけではもったいないので(笑)

今は岩波文庫の「史記を語る」というのを読んでいます。
史記は司馬遷が著した中国最初の正史です。
史記が書かれた時代背景や、司馬遷の「歴史家」としての立場などが詳しく書かれていて、
非常に面白いです。
これによると、歴史は事実を正確に記述するべきである一方、
善い事を褒め、悪い事を貶めるという褒貶の意を加えて書かねばならぬ、
というのが司馬遷の基本的な立場だそうです。
単に事実をずらずら書くだけなら誰でもできるわけで、
そこに公正な批評を加えていくのが歴史家の手腕だということでしょうか。
しかしこれは結構勇気のいることで、権力者の怒りに触れることもしばしば起こりうるわけです。
司馬遷自身は友人を弁護したために宮刑という悲惨な目にあった気骨の人ですから、
まさに歴史家にはぴったりだったのではないでしょうか。

こういう本を読むとますます歴史が面白くなってきますね。
単に昔起こった出来事を知識として得るだけではなく、
その中に秘められた歴史家の意図を理解し、
さらに自分なりに批評を下せるようになれば理想的なんでしょうね。
早く続きが読みたいです。
それでは。
コメント

日々の積み重ね

2006-11-22 23:05:37 | トレーニング

一日遅れの昨日の日記です。
昨日はジムでトレーニングの日でした。
メニューは
 ・準備体操&ランニング
 ・レッグカール 10回×4
 ・ハイプーリー 10回×4
 ・背筋 10回×3
 ・ベンチプレス 10回×4
 ・レッグプレス 10回×3
 ・懸垂 8回×3
 ・ヒップアブダクション&アダクション
でした。
ジムの隣にある体育館で、久々に後輩のYとWに再会しました。
Yは「ダンクシュートできるようになったんですよ!見てください!」と興奮気味。
その後、バレーボールでではありますが(バスケットボールはまだつかめないようです)
華麗なダンクシュートを見せてくれました。
2mを越す黒人選手ができるのはまだわかりますが、
身長もそれほど自分と変わらないYができるのを見ると驚きです。
日々の練習の積み重ねとのことですが、すばらしいことですね。
卒業までにはバスケットボールでできるようにしたいと言っていましたが、
その日も近いのではないかと思います。
その後、少々事件があったんですが…Yの名誉のために内容は伏せておきます(笑)

僕も卒業までに達成したい目標はいくつかあるんですが、いよいよ猶予が無くなってきました。
5年あればなんとかなるだろうと高をくくっていたのですが…
月日の経つのは早いものです。そうそううまくはいきませんね~。
焦るのもいけませんが、適度に危機感を感じつつ一日一日を大事にしていこうと思います。
それでは。

コメント

京都旅行記

2006-11-20 21:37:17 | 旅行記


土日は家族で一泊二日の京都旅行に行ってきました。
小田原~京都までの往復新幹線とホテル・朝食がついたかなりお得なプランでした。
初日は午前中に東福寺、午後は南禅寺から哲学の道をのんびり散策。
途中、みっつぃーさんに教えてもらった叶匠寿庵に入りました。
目当てのわらび餅はあいにく完売でしたが、冷やし白玉ぜんざいが美味しかったです。
夜は三条の橋のたもとの吉兆庵で夕食。
伝統的な京風料理とは少し違った感じで新鮮でした。

二日目はあいにくの雨でした。
四条の駅から四条通りを東へ歩き、八坂神社へ。
その後は丸山公園を経て高台寺へ。
高台寺は秀吉正室ねねが出家して入った寺です。
大半は後に焼失してしまったそうですが、きれいな庭は健在でしたね。
清水寺へ向かう途中に昼御飯を食べたんですが、またも叶匠寿庵へ(笑)
今度はわらび餅を食べることができました。感激でした。
午後は京都クラフトセンターやデパートを巡って少し買い物をしました。
で、最後に駅弁を買って新幹線へ。
なんだかただの箇条書きになってしまいましたね…

暖かい日が続いたせいでしょうか、紅葉の方はもう一つでしたが、楽しい旅行でした。
食事もお菓子も食べまくってしまったので、今週は少々節制しようかと思います。
それでは。

コメント (2)

シンジラレナーイ

2006-11-17 23:35:21 | 音楽
なんて言ってる場合じゃあないんですけどね。
待ちに待った、夢にまで見たマイケル・シェンカーの日本公演、確かに開催はされましたが…
結論から言うと、マイケルは3曲目の演奏中、ギターを放り投げて帰ってしまったのです!!
場所は中野サンプラザ、まさに8年前の再現なのですよ(詳細は昨日の記事を)。
眠いんですが、記憶の鮮明なうちに書いておかねば。

いや、始めからおかしいと思ったんですよ。
1曲目はグラハム・ボネットとの名曲"Assault Attack"。
やはり高音がきついらしく、ボーカルはフェイクばかりでした…
でもマイケルのギターさえ聴ければと思っていたのです。
そしてギターソロ…うん?何だ?リズムも音も完全にずれてるぞー。
これじゃオレが弾いたほうがマシだぞくらいの酷さでした。
まあ調子がまだ出ていないんだろうと思って我慢して聴いていました。
2曲目は"Ready to Rock"。
ボーカルはだいぶ調子が出てきました。よしよし。
しかしマイケルがおかしいのです。
ソロの部分なのに変な手の動きで音も全く出ていません。
そしてそのまま引っ込んでしまいました…
ボーカルは大慌てで走り回り、裏でマイケルを説得していたのでしょうか?
会場内には「またか?」みたいな雰囲気が漂ってきました。
なんとか説得したらしくマイケルが再登場し、3曲目は"Let it Roll"。
しかしリフをちょっと弾いた時点で完全にキレてしまったらしく、
ついにはギターを放り出し、ピックを投げ捨てて去っていきました。
その後、彼が帰ってくることはありませんでした。
みんなで必死に手拍子をしたんですが、彼には届かなかったようです…

あの演奏を聴く限り、体調不良では済まされないような何かがあった気がしてしまいます。
あのまま続けてもお互いつらかったでしょうから、中止はある意味仕方ありません。
でも、やっぱり聴きたかったです。
来日公演の知らせを聴き、チケットを手に入れてから半年。
この日を楽しみに待っていたわけですからね。
いくらマイケルのライブにドタキャンや中止がつきものだと知っていても、やはり残念でなりません。

歴史的瞬間に立ち会えたという意味では貴重な体験だったと思います。
これを経験してこそ、真のマイケルファンになれるのかも知れません。
そう思わなければやってられませんよね!
会場を後にしてから、一緒に見に行ったH君と一杯やりました。
次の日本公演こそは、絶対に見てやろう!意地でも!と約束してお互いの家路に着きました。
まだまだ書き足りないんですが…明日も早いのでこれにて!!!!
コメント (4)

ついに「神」のライブへ…

2006-11-16 22:10:59 | 音楽
明日はついに、マイケル・シェンカー御大の日本公演に行きます!!
場所は中野サンプラザ、8年前に事件が起こったあの会場です。
と言ってもなんのことかわからないでしょうから説明しますと、、、
当時、御大は再結成したUFOのメンバーとして来日していました。
しかし4月24日中野サンプラザでのライブ中、7曲目を演奏した後、
突然ギターを床に叩きつけてそのまま帰ってしまったのです…
原因は不明ですが、精神的にかなり不安定な状態にあったとのことです。
そのままツアーはキャンセル、主催者側は大混乱だったそうです(そりゃそうだって)。
リアルタイムで経験したファンの方々は、嫌でもその場面がよみがえってきてしまうのでしょうね。
実は今回も直前のアメリカツアーがキャンセルになっていたので、
正直日本公演も無理なのではないかと危惧していたんですが、なんとかなったようです。
すでに大阪、名古屋での公演は無事終了し、今日が東京公演の初日でした。
明日も元気にやってくれることを期待しています。

初めて御大のギタープレイに出会ったときから、いつかは生で聴くことを夢見てきましたが、
とうとう実現してしまうんですね…なんだか不思議な気分です。
明日はめいっぱい楽しんでこようと思います。
それでは。
コメント

旭鷲山、引退

2006-11-14 20:45:23 | トレーニング&スポーツ観戦記
更新は一日おきのペースを守っていたんですが、久々に空いてしまいました…
今日はジムでトレーニングの日でした。
メニューは
 ・準備体操&ランニング
 ・レッグカール 10回×4
 ・ハイプーリー 10回×4
 ・背筋 10回×3
 ・ベンチプレス 10回×4
 ・レッグプレス 10回×3
 ・ヒップアブダクション&アダクション
でした。
少しずつ、股が割れるようになってきました!

モンゴル人初の関取となった旭鷲山が昨日引退を発表しました。
急な報せだったのでびっくりです。
舞の海が技のデパート、旭鷲山は技のデパートモンゴル支店でしたね。
多彩な技とユーモアで観客を沸かせていたのが印象的です。
早稲田の通信教育課程に入学したり、
朝青龍とケンカしてベンツのサイドミラーを壊されたりと話題にこと欠かない力士でしたね。
その後のモンゴル勢の隆盛の先駆けとして、大きな功績を残したと思います。
最近は場所ごとに調子の波が激しかったんですが、心臓病の影響だったのかも知れませんね。
ああいう個性的な力士がいなくなるのは寂しいものです。
今後はモンゴルに帰って政治家を目指すとか。
早く体を治して第二の人生も頑張って欲しいですね。
最近は外国人勢に押されっぱなしですが、日本人力士も奮起して欲しいものです。
それでは。
コメント

月日の経つのは…

2006-11-11 22:01:23 | トレーニング&スポーツ観戦記
いろいろあってジムでのトレーニングを今日にもってきました。
メニューは
 ・準備体操&ランニング
 ・レッグカール 10回×4
 ・ハイプーリー 10回×4
 ・背筋 10回×3
 ・ベンチプレス 10回×4
 ・レッグプレス 10回×3
 ・ヒップアブダクション&アダクション
でした。

ジムでは結構古いスポーツ関係の映像が流れていることがあるんですが、
今日はイチローが入る前のマリナーズvsヤンキース戦をやっていました。
まだロドリゲスがマリナーズにいた頃です。うーん、若い…
ヤンキースのトーリ監督もめちゃ若いのです。
そんなに前でも無いんですけどね。年月というのはおそろしいものです。

日ハムは快勝で決勝へ。
てっきり相手は韓国だと思っていたんですが、台湾が勝ちましたね。
昨日はかなりてこずっただけに、油断はできませんね~。
明日から大相撲も始まるので楽しみです。
とりあえずブログのネタには困らないのです(笑)。
それでは。
コメント