『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』を観た]

2019-05-13 12:10:02 | 新・物語の感想

【MAD】咲かせや咲かせ

☆・・・テレビ版の総集編じゃなくて、オリジナルの続編のようだ。
 巨人をゾンビに、高い塀で囲まれた生存区域を、そこを行き交う装甲列車に変えた、日本を舞台にした和風「進撃の巨人」の趣きの作品。
 長い旅の一局面を描くが、68分という短い尺で、全く作戦が描けてなかった。
 作戦はすぐに崩壊し、あとは行き当たりばったりになる。
 もっともっと組織に肉付けしてこそ、物語に現実感が宿る。
 現実感の土台に乗った冒険にこそ、人は共感する。
 故に、間を置いてまで製作した、この新作を作る意味が感じられなかった。
 でも、ヒロイン無明の恋は進捗したかな^_^;
 トランジスタ-グラマー(死語)な無明の胸には視線が向きました!^_^;

                       (2019/05/13)


コメント   この記事についてブログを書く
« [映画『クレヨンしんちゃん ... | トップ | [映画『名探偵ピカチュウ』を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新・物語の感想」カテゴリの最新記事