笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

それぞれの波紋

2012年06月15日 | 小説
小説「桐島、部活やめるってよ」を読みました。

著者は 朝井 リョウ

バレー部のキャプテン、桐島が部活を辞めたことで起きる
それぞれの波紋、模様を描いていく。

5人の視点からなる構成で
人物たち、部活が絡み合って登場してきます

非常にリアルで…
若者、10代の今が見えてくるなぁと!

高校、学校ならではのストーリーというか
学校、グループが全てという世界 この特殊性が活きてますね

ただ、部活のキャプテンが辞めただけのことですが
それは そこに関わる学生にとっては大きな事なわけで…

影響していく人々

ストーリーとして散漫な部分
全体として まだ荒い部分もあるのはわかりますが

私的には伝わるものがありました

私的評価:4+
    いわゆる青春モノですね
    最後まで当人 桐島が出てこないのが良いですね

賛否あるのはわかりますね…
しかし これがデビュー作で、19歳の時の作品なのだから凄い!


それでは、また








コメント   この記事についてブログを書く
« 新たな飲み! | トップ | 笑う学生の就活 ~ 少しずつ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事