笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

密室にて・・・

2012年06月26日 | 日本ドラマ
ドラマ「鍵のかかった部屋」を見ました。

フジにて 月曜9時にやってました

1話完結型のミステリー
密室に限ったというところが特徴で

思いのほか良く出来てました
原作があるだけに ミステリー、トリックもしっかりしていて!
 
そして 榎本のキャラも興味深く 面白いです
大野君の演技も成り切っていて

戸田恵梨香、佐藤浩市と少数ながらも
適役で良いですね

3人の会話も楽しくて

演出というか編集、カットも凝っていて
サントラもまた格好よく イイですね

月9らしからぬ作りで
ちょっと古畑を思い出したりもしました

原作 読みたいですね


それでは、また

コメント   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« 優等生のような | トップ | たしかに新感覚! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ドラマ」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

「鍵のかかった部屋」最終話 (またり、すばるくん。)
11「硝子のハンマー」後編 視聴率17.5%  
鍵のかかった部屋 #11 最終回 (ぐ~たらにっき)
『最後の密室事件~榎本が、いなくなる日』
鍵のかかった部屋 Episode11(最終回) (レベル999のgoo部屋)
『硝子のハンマー』 「最後の密室事件~榎本が、いなくなる日 「榎本が、いなくなる日 内容 介護サービス会社「ベイリーフ」社長・穎原昭造(佐々木勝彦)殺害事件。 純子(戸田恵梨香)芹沢(佐藤浩市)から、 密室の解明を求められた榎本(大野智)は、狙撃事件を自作...
「鍵のかかった部屋」最終回感想 (Kanataのお部屋へようこそ)
あらすじ 公式サイトより  榎本径(大野智)が不在の中、青砥純子(戸田恵梨香)と芹沢豪(佐藤浩市)は事件の検証を行う。そして、榎本は犯人ではない、と純子が断言したとき、榎本が釈放されたと連絡が入る。専務の久永が犯行を自認したからだ。拘置所で純子と接見し...
「鍵のかかった部屋」♯10&最終回 (続・主婦るーのTVあれこれ)
今ごろはルパンか。。。 月曜21時、フジ「鍵のかかった部屋」ね。 →「鍵のかかった部屋」見ました→「鍵のかかった部屋」♯2→「鍵のかかった部屋」♯3 →「鍵のかかった部屋」♯4→「鍵のかかった部屋」♯5→「...
「鍵のかかった部屋」解決する3つの最後の鍵 硝子の密室!遠隔操作による犯行に外からの殺害を見破った榎本は犯人に自首を促し自らは... (オールマイティにコメンテート)
「鍵のかかった部屋」最終話は密室を解こうとした矢先に榎本が警察に連行された。榎本が連行されてしまった事で事件は暗礁に乗り上げようとしたが、榎本が釈放され、専務が自供し ...
『鍵のかかった部屋』 最終話「硝子のハンマー 後編」 (英の放電日記)
 ラストに衝撃を受けてしまい、密室の謎解きや芹沢弁護士(佐藤浩市)の「出たよ~」の面白さも吹っ飛んでしまいました。  確定はしていませんでしたが、榎本(大野智)の正体は泥棒(怪盗)だったと考えていいのでしょうね。原作では、この『ガラスのハンマー』が一作...
《鍵のかかった部屋》#最終話 (まぁ、お茶でも)
(芹沢)ここには一見密室なんか存在して内科に見えます。 でも、・・・。このガラスの密室は、閉じ込められた本人が無意識のうちにつくりあげたものです。 (純子)目の前に拾い世界が広がっていてもそこにあるものに触れる事は決してできません。彼はこの密室を私たちに...
【鍵のかかった部屋】第11話 最終回と統括感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
それでガラスは越えられたんですか? 復讐を果たしダイヤを手に入れて、あなたは解放されたんですか? 僕にはそうは見えません。 前後左右。それから上下までガラスに囲まれているように見えます。 ...
ドラマ『鍵のかかった部屋』最終話 (闘争と逃走の道程)
 介護サービス会社「ベイリーフ」で起きた密室殺人事件で、被害者の穎原社長と過去に因縁があったとして、榎本が警察の聴取を受けることに。心配する芹沢と純子だったが、意外にも榎本はすぐに解放される。拘...
もう一度、君にプロポーズ最終回&鍵のかかった部屋最終回感想 (NelsonTouchBlog)
■もう一度、君にプロポーズ最終回 竹野内豊の育ての父親が亡くなった。その葬儀などで忙しい竹野内。だが、その傍には、和久井映見が常に寄り添うようにずっと傍にいた。 前回からすでに和久井は、確実に寄り添う姿勢を見せていたからね。。この最終回はようするに、竹...
鍵のかかった部屋 (第11話 最終回・6/25) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
4/16からフジテレビで始まったドラマ『鍵のかかった部屋』(公式)の最終回『硝子のハンマー』の感想。また、貴志祐介氏の原作推理小説は未読。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さん...
鍵のかかった部屋 最終回 最後の密室事件~榎本が、いなくなる日 (のほほん便り)
なんとも意表を突く「うわ~~っ!」な終わり方でしたね。しばし、呆然… ( ̄◇ ̄;) さすが30分延長しただけのことはあります。最後に、こんなサプライズが用意されてたとはっ 玉木宏、演じる「佐藤学」を調べていくうち、じつは、彼は「なりすまし」で、本当は「...
「鍵のかかった部屋」 第11話(最終話) 硝子のハンマー 後編 (トリ猫家族)
 ( ̄∀ ̄) にやり・・・・ 榎本よ、何処へ行く・・・  にゃるほどね~ 最後の最後で、正体を見せたか・・・グレーが一気に黒になった。 視聴者が戸惑う暇もなくEND・・・ こ ...
鍵のかかった部屋 第11話最終回「榎本がいなくなる日」 (山吹色きなこ庵・きままにコラム)
おもしろかったです~。 最後、ブラック榎本になっちゃうなんて予想外の展開でしたが