プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

遂に「キャス」に進出!の「プレミアムMSX」ですw

2018年10月16日 17時01分02秒 | Weblog
 前回、配信サイト「SHOWROOM」での配信を行った時の反省点として、MSXに繋げているTVのサイズが大きいために、スマホでの配信に支障があることと、「SHOWROOM」には「録画」の機能が無いために、リアルタイムでしか見れないという問題がありました。

 で、違う配信サイトをいろいろと検討させていただいた結果、「キャス」がいいんじゃね?となりまして、このところ調整しておりましたが、正式に配信できるところまで到達いたしましたので、情報解禁ですw

 キャス版「プレミアムMSX」・・・https://twitcasting.tv/premiummsx

 また、このキャス版「プレミアムMSX」用のツイッターも用意いたしました。活用方法は未定ですがw

 「キャス版プレミアムMSX」用ツイッター・・・https://twitter.com/premiumMSX

 これで、基本的に「配信」は「録画公開」出来ますから、リアルタイムで見ることが出来なかった方にも対応できます。

 「キャス」自体は、特に維持費とかもかかりませんので、「課金アイテム」を投げていただく必要もございません。


 別に、「ようつべ」にアップすればいいんじゃね?という考えもありますがw

 まあ、様々なトライをしてみるのが、「プレミアムMSX」の今後にもいいのかな?と思っての事ですので。

 「キャス」では「コラボ会話」とかも出来るようですので、活用していくようなこともできればと思っております。

 
 
コメント

「MSX BASIC」を思い出そう!そうして、MSXゲームを作ろう!

2018年10月16日 15時54分05秒 | Weblog
 ということで、MSX書庫からMSX BASICの書籍を何冊か持ってこようとしましたが、「いや、WEB上にもあるんじゃね?」ということで検索してみたらありました!

 個人ゲームアプリ開発者「nao」さんという方のブログ「ニャオニャオ21世紀」・・・「https://www.nyaonyao21.com/」


 「MSX BASICでゲームを作る勉強」というカテゴリーがあり、私も昔に挫折した「スプライト」や「多色刷り」のやり方が具体的に書かれているだけでなく、各種「ツール」や「自作ゲーム」自体までが連載されています!

 こういうの見ると、また一からMSXゲームを作ってみたい衝動に駆られますね。

 ・・・いや、「県立UKITAのrinkaさん」のほうも、時折進めてはいるんですよ!(大汗)

 で、話を戻すと、BASICだけでなく、「MSXマシン語」のほうもありますので、BASICの限界を感じた中級者の方にも最適です!ぜひ、多くの方にMSXプログラミングが広がっていって欲しいですね。

 個人的にコメント返しが少なかったことと、MSX主流派ではない私のためか、他のMSXユーザーの皆様との関係交流がほぼほぼ無いブログなのですが、もし、紹介させてあげてもいいよ、というMSXの方がいらっしゃいましたら、遠慮なくコメントしてくださいね。(まあ、きっと来ない(笑))

  
コメント

2018年、「次世代MSX」が産声を上げる!!??

2018年10月16日 15時16分03秒 | Weblog
 久しぶりの記事になってしまい申し訳ないです。諸他の事情でPCが使えてません。その気になればスマホから投稿も出来たのですが、やはり打つのにPCのほうが断然早くて便利で。

 で、いきなり「次世代MSX」がMSXの生みの親「西和彦」さんから語られたと言うことを今さらながら知りました。

 まずは8月7日。「CPUはARMとR800」ということで、MSXターボRで採用したCPU「R800」が使われるということで、間違いなく「MSX」である。そして「(2018)年内に発表」とまで。

 次に8月28日には「D4E社に協賛してもらって、ゲームソフトウェアを安価に提供を予定」とまで進んでいる。

・西和彦氏・・・nishi.org

 にあるコラムの「#143」「#144」を参照していただきたい。


 いよいよ小学校にて「プログラミング」の授業が行われるということで、ならば「MSX BASIC」をここで再び活用していただきたい!

 実際に書店にてプログラミング授業のテキストを拝見する機会があったのですが、これならウインドウズ上で「MSX BASIC」を使ったほうが実践的じゃないか!と思うことが多々ありました。「GOTO文」や「FOR~NEXT文」など、最低限のBASIC命令が整っているMSX BASICは「初心者に優しいBASIC」ですし、ファイルの保存や受け渡しはウインドウズ上で出来るから、なんの問題もありませんよね!

 「MSX BASIC」の教本として、昔発行されたMSX書籍を復刊すれば、コストもかからないですし。

「(松田)聖子のMSX」シリーズとか(爆笑)



コメント

コナミのフリー季刊誌に、若き日の小島監督

2018年09月11日 19時51分20秒 | Weblog
ついででなんなのですが、1997〜8年頃のものが入っていた箱の中に、コナミが季刊誌として無料配布していた「コナミlook」がありました。

いくらコナミがMSX界でたくさんの功績をあげたからといっても、この頃のコナミ関係のものは手に取ることは少なかったので、なぜ手元にあるのかと、ペラペラとめくっていましたら、「開講!クリエイター養成講座!!」というコーナーがあり、あの、小島監督の講義が、ご本人の写真とともに掲載されておりました。



内容は「企画書」についてと、「仕事に向き合う姿勢」についてといったもの。今読んでもタメになりますね。

裏表紙には「ツインビー」が紹介されてます。

直接「MSX」の文字はないのですが、MSXを少し感じられる冊子かな?

あと、裏表紙には新川洋司さんの絵が。(私は詳しくないのですが)



ちなみに、全くの余談ですが、近頃流行りの「バーチャルアイドル」ですが、コナミの「ときめきメモリアル」の「藤崎詩織」などは、もう、20年以上前からバーチャルアイドルだったのではw

肝心の中身に、万が一にも興味があって、読んでみたい人はいるかな?20年も前のフリーペーパーが手に入るわけないでしょ?と思うでしょ?試しに検索してみたら、「駿河屋」さんの通販で250円で(この記事を書いている時点では)売ってましたw
中身の説明が『40ページ』とだけなので、まあ、普通は誰も買わなそうwちなみに買取金額は(この記事を書いている時点では)30円ですw
コメント

池袋に「スペースマンボウ」は・・

2018年08月23日 00時15分30秒 | Weblog
 猛暑だの、酷暑だのの夏ですが、MSXも負けずに熱い!

 というわけで、池袋にやってきました。(?)

 池袋と言えば、「サンシャイン・シティ」。サンシャインシティといえば、「水族館」。水族館といえば、「アシカ」でも「ペンギン」でもなく、「マンボウ」。マンボウといえば、当然ながらMSXソフト「スペースマンボウ」ですよね!

 まあ、「サンシャイン水族館」に「スペースマンボウ」が売っているという可能性は「ゼロ」なので、レトロゲームショップ「スーパーポテト」の「池袋店」におじゃまいたしました。

 事前にWEBのほうでMSXを扱っているとの情報は確認済みでしたのですが、表の通りに出ていた看板のほうには「MSX」の文字はなく、「and MORE」の文字に期待して入店。

 思っていたよりも店内の奥行きがあり、期待を膨らませつつ散策。

 そして、ありました!!





 箱・説明書なしの、いわゆる「裸ROM」が40本ほど!



 箱・説明書ありも若干数ありました!

 そして、レジ近くにはショーケースがあり、



 ちょっと見づらい画像になってしまいましたが、「MSX2+」の本体に、



 プレミア的お値段のソフトたち。そして、



 ちょっと見づらい画像になってしまいましたが、タイトーのMSX2ソフト「スクランブル・フォーメーション」の未開封品が4本w

 
 というわけで、現時点では恐らく「池袋で一番」のMSXの品揃えがあると思われるお店を拝見させていただきました。

が、残念ながら、「スペースマンボウ」には出会えませんでしたw


 ブログ更新が滞ってまして、失礼しました。それなりにネタはあったのですが、ね。「はっちゃけ あやよさん」の復活とかw

 本業が忙しくって・・。





コメント

MSXと「とちてれアニメフェスタ2018」の共通人物は、声優「横山智佐」さん

2018年05月15日 22時48分13秒 | Weblog
 2018年5月5日6日に開催された「とちてれアニメフェスタ2018」に出演された方々の中で、MSXとは切っても切り離せないのが、声優の「横山智佐」さんです。
 5日の「セハガール・ステージ」で、「サクラ大戦」の「真宮寺さくら」役としてステージに参加され、客席に向けての「破邪剣征・桜花放神」!!と事前予告なしの「檄!帝国華撃団」の熱唱で、会場は大盛り上がりでした。

 そんな声優「横山智佐」さんですが、MSX界ではマイクロキャビンから発売された「プリンセス・メーカー」の「娘」の声の人!

 1991年に「ガイナックス」から発売された他機種版では音声が無く、1992年に移植というか、MSXのために作られた新しいプリンセスメーカー。その「娘」に声という名の「命」を吹き込むために、白羽の矢が当たったのが「横山智佐」さんでした。

 詳しくは、「MSXマガジン永久保存版3」をご覧ください。画像も、そちらから使わせていただきました。ちなみに2005年、刊。


 その後、「サクラ大戦」や「ストリートファイター」などなど、「ゲームの声優」をリードする存在になった「横山智佐」さん。もうこれは、MSXが生んだ真のシンデレラストーリーに他なりません!(かなり、言い過ぎました。すみません。)





そんな、MSX版「プリンセス・メーカー」ですが、最低7本は所有していることが判明。

 ところで、レアなMSX版「プリンセスメーカー」があるのは、ご存知ですよね。「漢字ロム不要版」があるんですよね~。知ってますよね~。
コメント (1)

SHOWROOM版「プレミアムMSX」が、正式稼動!

2018年04月19日 10時19分40秒 | Weblog
 昨年から模索しておりました配信サイト「SHOWROOM」での「プレミアムMSX」配信ですが、本日ようやく正式に配信環境を整えて配信をさせていただきました!
 テスト配信とは大違いの、約100分にもわたる長時間配信!

 今回はコナミの「魔城伝説3 シャロム」を、オープニングから最大の難関「リセットして橋をかける」までをノンストップで配信させていただきました。

 スマホからの配信を行い、ある程度の画質で配信が継続できました。SHOWROOMサイドの関係で最後のほうはモザッていましたが、自身のPCからも確認できましたので、問題ないと思います。

 今回、そんな急な正式配信にもかかわらず、

「on&go」さんが、96個の種を投げてくださいました。ありがとうございます!

 配信するたびに、当ブログで全ての配信を予告するのは難しいと思われます。

 SHOWROOMの「プレミアムMSX」ルームを「フォロー」していただいている方には「配信開始の通知」が行きますので、是非ともご活用ください。

コメント

真岡市の『ワンダーレックス』で、MSXソフト発見。

2018年03月17日 09時30分41秒 | Weblog
続いては、栃木県南東部の小山市と真岡市のリサイクルショップ。真岡市は『HARD OFF&BOOK OFF』と『ワンダーレックス』の2店舗が、個人的チェック箇所です。『HARD OFF』では、MSXではないものの、PCゲームの特典タペストリーが300円の破格値だったので購入w。MSXモノは今回は無し。

続いて『ワンダーレックス』。過去にMSXモノは出会ったことがなかったので、多くは期待していなかったのですが、箱説明書無しではありましたが、1本だけありました。外袋にきちんと『MSX』と手書きで書かれていたので、きちんと認識されているようで一安心しました。

小山市は『BOOK OFF&HARD OFF』『アイツー』『ガラクタ鑑定団小山総本店』などへ行きましたが、今回は収穫無しでした。

コメント

大田原市の「BOOK OFF」で、MSXソフトと出合った♪

2018年03月16日 22時15分56秒 | Weblog
 寒い日が続いていましたが、ここにきてようやく春らしい陽気が数日。このタイミングに、寒い冬場には足を伸ばせていなかった栃木県北東部に行ってまいりました。那須町の南に位置する「那須塩原市」と「大田原市」には「BOOK OFF」と「HARD OFF」「OFF HOUSE」の店舗がそれぞれございます。この4件と、「ハーマン黒磯店」の計5店舗が主要なリサイクルショップになります。
 もちろん、衣料等のリサイクルショップもございますが、これは当然ながら除外。この他にもホビーショップはありますが、MSXを扱っている可能性が無いので割愛。
 
 「BOOK OFF」のお店の中でも、近くに「HARD OFF」「OFF HOUSE」が無ければMSXソフトがある可能性は「ゼロではない」ですが、基本的には「BOOK OFF」では「MSX書籍」をチェックするだけ。MSX書籍があったとしても「108円コーナー」に並んでいるケースが殆どですね。ただし、「MSXマガジン永久保存版」があることも極まれにあるので、「パソコン書籍」のゾーンも必ずチェックしています。

 そして「HARD OFF」や「OFF HOUSE」では、「レトロゲーム」ゾーンと「ジャンク」ゾーンの2箇所をチェック。ごくごくまれに、「ファミコンカセット」と一緒に混ざっている「奇跡」がありますので、ファミコンカセットゾーンもチェックしています。
 店員さん(査定さる方)も、「ファミコン」と「MSX」の区別がつかない場合があるようです。

 で、結論から言いますと、「HARD OFF大田原店」の「ジャンクコーナー」にMSXソフトがありました!大型パッケージの「ディスクステーション」が5本と「ロイヤルブラッド」「スーパー大戦略」(いずれもディスク版)の計7本。どうやら最近になって持ち込まれたようで、しかも少なくともパッケージは美品でした。お値段は書きませんw
 
 あくまでも個人的意見ですが、恐らく「動作確認できる環境が無いため」に「ジャンク」にしているように思われます。


 それにしても、以前から栃木県北部は「MSX不毛の地」なのかと思うくらい「MSX」ものを手に入れることが無いエリアでしたので、正直期待していなかっただけに、とりあえず嬉しい気持ちになりましたw



コメント

「パナソニックミュージアム」に、MSXはあるのか!?

2018年03月08日 18時16分04秒 | Weblog
 1918年創業の「パナソニック株式会社」が、3月9日に「パナソニックミュージアム」をオープンさせました。一般公開は3月11日からということですが、日本国内製品のパナソニックブランド第一号商品である「FS-A1(MSX2)」はあるのでしょうか!?

 ミュージアムは創業者の「松下幸之助歴史館」と「ものづくりイズム館」に「さくら広場」を含めたゾーンからなっており、製品の博物館ともいえる「収蔵庫」は「ものづくりイズム館」に展示されているようです。もしも無かったら、抗議文と一緒に「FS-A1」を5台ほど贈りつけてしまうかもしれません。(笑)

 更には、ヒストリーウォールもあるということですから、「CF1300(MSX)」の発売なども記載されているのでしょうか。(笑)

 
 というわけで、パナソニックミュージアムは大阪にございます。詳しくは公式のホームページをご覧くださいませ。

・「パナソニックミュージアム」公式ホームページ・・・https://www.panasonic.com/jp/corporate/history/panasonic-museum.html


 行かれた方からの「MSXあったよ!」というご報告のコメント、お待ちしております(大笑)

 
コメント

「秋葉原トレーダー本店」で、たくさんのMSX!

2018年02月14日 21時32分28秒 | Weblog
 はい、そして現在の秋葉原では最大最高のMSXソフトの品揃えである、「トレーダー本店」にやってまいりました。外観では「本店」と分からなそうだったので、フロアー案内板を撮影しましたが、なぜか6階のもの。いやいや18禁のものを紹介するわけではありませんよ。実はMSXがある5階の案内板がポスターで隠されていて見えない状態だったのです。(笑)

 で、5階に足を踏み入れまして・・・圧巻のMSXソフト売場がこちらです、どうぞご覧ください!

 と、その前に。本当にありがたいことに、今回は「トレーダー本店」様のご理解とご協力により、撮影を許可していただきました。改めて感謝申し上げます!では、ご覧ください!







MSXアダルト系ソフトもありまして、「校内写生」の1巻と2巻や「NIKE」といったソフトがありました。そこまでプレミア価格になっていなかったりしまして、「買おうかなぁ」と迷うものが10本くらいありましたよ。



下のボックスにもいくつかMSXソフトが入っておりました。



そして、レジ前の「ジャンクコーナー」にもMSXソフトが!



個人的には全部買い占めたかったのですが、荷物になってしまうので断腸の思いであきらめました。せめて「Misty6」だけでも買いたかったなぁ。

 私が唯一購入させていただいたのは、とあるカセットテープ版MSXソフトで、箱と説明書はありません。「ジャンク品」ということですが、「カセットテープ版は恐らく動作確認する環境が無いからジャンクにしているだけで、実際には動作するんじゃないか」という思いから。まあ、もしも動作しなくても、所有しているものをダビングすれば大丈夫だし(笑)お値段も100円未満でしたし。

 実は、このほか「BEEP秋葉原店」様にもお邪魔させていただいたのですが、画像撮影してなかったので・・・。次の機会には必ず!(笑)

 





 
コメント

秋葉原「レトロげーむキャンプ」に初上陸!

2018年02月10日 23時16分29秒 | Weblog
 そして秋葉原にやってきての今回、名前は存じておりましたが、行ったことが無かったお店「レトロげーむ キャンプ」にやってまいりました。事前にホームページを拝見させていただいておりましたが、MSXの文字は一切なし。さらに店舗正面や入り口にも「MSX」の文字が一切無く、本当に扱っているのか不安ではありましたが、個人的に「フレンズ」の後ということでテンションは高まっておりました。

 1階フロアーには・・・やはりMSXは無いようでした。それでも、あきらめることなく2階へと足を進めます。

 そうして、ちょっと見辛い所でしたが、しかとMSXソフトを発見しましたぞ!おおーー!!

 この状況をなんとか皆様にお伝えできるように、頭で暗記しようと思っておりましたところ、なんと今回、「レトロげーむキャンプ」様のご好意で、なんと「撮影OK」の快諾を戴いてしまいました!本当に感謝しつつ、ブログ掲載させていただいております。






にしても、カシオの多さ(笑)



そして、箱説明書つきもチラホラと。そして、期待を更に膨らませて「ショーケース」ゾーンへ。





ありましたぞ!!MSXソフト!海外版「ネメシス3」があるぞ!さらに、



これはレアだぞ!「日本マイコン学院」の「ナーバス」と「怪獣大行進」だ!



そして、定番のレアソフト「ルパン三世 バビロンの黄金伝説」だ!



 本数は少ないものの、レアソフトが見れたので大満足!!

 ・・・本当に1つも購入してなくて申し訳ないです。キャンプさま、本当にありがとうございました!

コメント

秋葉原の「レトロゲームショップ フレンズ」に久しぶりに行ってきた!

2018年02月10日 21時58分40秒 | Weblog
 いやあ、何年振りでしょうか。秋葉原にあるレトロゲームショップの老舗「フレンズ」に行ってきました!

 秋葉原に来ることが久しぶりでしたし、前回は「火曜日」でしたので、「フレンズ」が定休日のために入店が叶わなかったのです。

 あまり前回の記憶がないのですが、店頭看板って、無かったでしたっけ?電光掲示板の看板はあるのですが、常に店名が表示されているわけではないので、初見の方は見つからないのでは?と思ってしまいました。



 店舗への入り口に、小さな立て看板があります。が、ここには本当に小さい字で「フレンズ」の文字。むしろ、インパクトがありながら、何のキャラクターか分からないイラスに目が行ってしまいます。



 ドアのところにも案内があります。



期待に胸を含まらせて、いざ階段を上ります。まずは2階フロアーへ。

 

 ありますあります!箱説明書付きのMSXソフト!約50本!

 個人的見解ですが、「フレンズ」さんの感心するところは取り扱っているソフトに「美品」が多いということ。黄色い値札は「美品」からは劣るものということでお値段も下がっておりますが、「この程度で!?」と感じるくらい、状態が良いものも「Bランク」扱いになっています。



 さらに、手書きでリストがありました。こちらはレジのある側のショーケース内に用意されております。



そして、箱説明書なしのMSXソフトもあります。こちらも約50本!



お値段とは全体的に(個人的相場と比べては)高めではありますが、「美品」がゆえな部分もあります。

 他のショップでの査定では、経年劣化を加味されている価格な分、ある程度の「イタミ」を「やむなし」としておるところが多く、現実的にはそういったものが殆どなのも事実。
 現在では公表されていませんが、「フレンズ」様の買取価格は他と比較しても非常に高いお値段が並んでおりました。このため、「査定に出してみたら大幅減額された」と書き込まれることが良くあったかと思います。しかし、それは「美品」を前提としているお値段からの減額なので、仕方ないケースも合ったのではないかと思います。
 もちろん「適正な価格」というものが無いようなものも同然な世界ですから、全てがというわけではありませんが。

 続いて3階ですが、こちらは「サウンドトラックCD」や攻略本などの売場となっております。私の目には「MSX」の文字は「スペースマンボウ」のサウンドトラックCDでしか見つけることが出来ませんでした。じっくり時間をかければ、もっと見つかったかもしれませんが。


 実は今回、「フレンズ」様の店長様のご好意で「撮影OK」ということで、許可をいただきまして自由に撮影させていただきました。お値段をあえて避けて撮影しているのは私個人的見解によるもので、実際にはその点(価格の撮影)についても制限無く撮影OKしていただけました。ご協力ありがとうございました!

 それなのに、申し訳ないのですが、私が所有していないMSXソフトが1本も無かったために、買い物はしませんでした。次に来た時には、所有していないMSXモノが売っているといいなぁ。
 







コメント

2018年最初のMSXの買い物は、KOEI。

2018年01月10日 22時36分02秒 | Weblog
 2018年、長らく明けましておめでとうございました(笑)

 少し遅い「正月休み」をいただきまして、「ブックオフ」系店舗巡りをしてました。まあ、なかなかMSXモノは見つからない、もしくは高額販売のため手が出ない事が殆どなのですが、「お年玉」的に、ひょっこりと売られていたので、衝動買いしました。

 KOEIの「三国志Ⅱ」のディスク版。パッケージが幸いにも美品でしたのと、消費税込み500円のプライスに、衝動買いですよ。ヤフオクで出品されてても、入札しないのにね(笑)

 というわけで、今年も当ブログをよろしくお願いいたします。
コメント

D4エンタープライズでの11月のMSXまとめた。(遅い)

2017年12月12日 13時45分41秒 | Weblog
 まあ、本業が忙しいこと。(笑)1ヶ月も、じっくりと書く時間を与えていただけなかった・・・。

 季節柄寒い日が続いていますが、レトロPCゲームを復刻&配信している「D4エンタープライズ」様は、11月もアツかった!

 1日に「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」で「イースⅡ」をリリースしたのを皮切りに、「プロジェクトEGG」にて7日には「ランダーバーン」を、21日は「うさ雀」を続けざまに配信開始。直近では12月5日に「ブラスターバーン スコアトライアル版」をリリースされました。まだまだ元気にMSXソフトの配信を続けてくれております。

 「プロジェクトEGG」が16周年ということでの特別キャンペーンも行なわれておりました。(終ってますが・・)

 希望としては、20周年当たりに「MSX版ディスクステーション全巻」のスペシャルパッケージを発売するというのはいかがでしょうか(笑)
コメント