プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

プレゼント書籍②~BY P.MSX~

2006年12月23日 00時37分58秒 | Weblog
プレゼント書籍3冊目は「MSXDOSスーパーハンドブック」。MSXDOSをやるなら欠かせません。4冊目は「挑戦!実用ソフト①」、5冊目は「MSX2テクニカルハンドブック」です。

こちらは1チップMSXを入手して再度MSXをやろうとする方に最適です。こちらも、もちろん新品ではありませんし、変色や書き込みなどもあるかもしれません。

以上の5冊を、まとめて1名様にプレゼントさせて頂きます。

なお、「junior7777@mail.goo.ne.jp」は、通常私が使っているアドレスではありませんので、このプレゼント期間中以外はメールチェックしませんのであしからず。

また、もしプレゼント企画をやるなら、なにが欲しいかをこのブログ記事のコメントの欄に書きこんでいただけると嬉しい&実現するかもしれませんので、よろしくお願いします。

 それでは2006年の更新はこれで最後となります。皆様、良いお年を。

コメント (1)

プレゼント書籍その①~BY P.MSX~

2006年12月23日 00時18分12秒 | Weblog
プレゼントするのは、まず徳間書店発行の「ゲーム十字軍」Vol.2とVol.3のセット。MSXFANのゲーム攻略コーナーから生まれたこの書籍は全3巻ですが、今回は2と3だけで勘弁してください。

また、当然ながら新品ではありません。年代物ですのでそれなりの色褪せや変色がございます。通常に読む分には問題無いと思います。

また、収録内容は他のMSXサイトを参照ください。
コメント

感謝感謝の「プレゼント」企画を行います!

2006年12月20日 15時14分07秒 | Weblog
 今年2006年は、紆余曲折を経ながらも「1チップMSX」が発売されまして、なんだかんだとMSXライフが更に進化した年となりました。また、このブログ「プレミアムMSX」も、なんだかんだでマル2年。たくさんの方々にアクセスをいただきましてありがとうございました。
 仕事の関係で本日が(恐らく)今年最後の更新となります。

 そこで、「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」プレゼントを企画させていただきました。資金と時間に余裕があれば、もっと良い商品がご用意できたかと思うと少し申し訳無いのですが、MSX系書籍を計5冊プレゼントさせて頂きます。

 ご希望の方は、「 junior7777@mail.goo.ne.jp 」宛に「書籍希望」などのタイトルでメールをいただきたいと思います。メール本文には「ハンドルネーム」「返信用アドレス」の2点があれば十分です。「住所」「電話番号」といった個人情報は不要です。

 応募締め切りは「 西暦2007年1月5日午後8時 」とさせて頂きます。

 応募者2名以上の場合は抽選とさせていただき、当選者のみにご連絡を差し上げます。また、ブログ上では当選者を発表しないことをご理解ご了承いただきたいと思います。(もしも当選者の同意が得られた場合は、その限りではありません。)

プレゼントする書籍5冊は画像で2枚に分けてご紹介致しますが、当選者は1名のみとなります。

コメント

まだまだ出てくる海外MSXソフト達と、近況。

2006年12月06日 23時59分25秒 | ソフト並べ
 とてもとても1本ずつはご紹介できませんので「その他」こんなのもありますという感じてまとめて撮影。
 ブラジルで販売されていた(らしい)MSXソフトについては「ヤフーオークション」で落札したものが殆どでございます。この他にも各種ネットオークションでは現在も「海外のMSXソフト」が出品されているのですが、いかんせん資本が無くって。
 
 最近はまたMSXソフトの値段が上がっておりまして困っております。最低入札価格が高いものは論外なのですが、100円からスタートしても結局落札金額が跳ね上がってしまうので、「入札した件数」=「高値更新されました」という状況です。まあ、それはそれでMSXソフトのニーズがあるということでは嬉しいのですが。

 ちなみに現在、諸事情によりデジカメが使えない状況になっておりまして、ちょっと更新が厳しいです。画像無しならもちろん可能ですが、画像無しにこのブログはある意味成立しないので。

 それと、「1チップMSX」が発売されるまでの「期間限定ブログ」の約束でしたのでそろそろ2回目の終了宣言をしても差し支えは無いのかなぁ・・・。
コメント

1チップMSXでプレイできるか海外ソフト②

2006年12月06日 23時47分00秒 | ソフト並べ
 「ジェットセットウィリー」などの姿もございますし、何本かのゲームがセットになったものもございます。基本的にはカセットテープのケースに「パッケージ兼説明書」とテープというスタイルなのですが、説明の意味はさっぱり「?」です。
 再生した限りでは「ピーガー…」となっているので、データ自体はちゃんと生きているようですが、果たして後何年「現役」でいられるのでしょうか。とりあえず、Wカセットデッキがあれば「新品カセット」に残すことは可能ですが、いっそのことフロッピーディスクに落として、さらに「SDカード」に保存しまくろうかなとも思います。
 
 どうせなら、「ProjectEGG」様とかで全てリバイバルしてもらうとか。
コメント

1チップMSXでプレイできるか?海外版MSXソフト達①

2006年12月02日 23時45分49秒 | ソフト並べ
 MSXソフトには特に日本では1985年頃まではカセットテープ版のソフトが多くありましたが、海外でも同様です。それら数多くのカセットテープ版ソフトは、「MSXturboR」の登場で表舞台から消えてしまいました。
 しかし、「1チップMSX」の登場で、再びその脚光を浴びることになるのでした。正確な数は把握しませんが、結構な本数を持っておりまして、画像をご覧の通りでございます。「リバーレイド」の姿も見えますね。
 アメリカ発売の物だけでなくブラジルや欧州で発売されたものもあるので、さてさて「1チップMSX」で動作するのでしょうか。もっとも、取り扱い説明書のあるソフトもあるのですが、「英語や外国語」で書かれておりまして「やりかた」がわからなそうですが。
コメント