プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

感謝の1500000PV「プレミアムMSX」

2016年12月08日 13時57分26秒 | Weblog
 この1ヶ月間の「TAKERU特需」があり、当ブログの150万PV到達が、予想していた2017年2月から前倒しとなり、12月8日に達成となりました。本当に有難うございます。

 しかしながら、MSXライトノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」は未だに製作中だし・・・。現在の製作は「A1GT」のベルト不調が発生しており、安定した動作確保のため、「MSXマガジン永久保存版3」の「MSX PLAYer turboR」版を使って行なっています。

 おかげさまで、新品未開封の3.5インチ2HDを100枚ほど確保しているので、予定で4枚組みとなる「rinkさん」をとりあえず10セット作れる環境にはなりました。

 シナリオのほうは打ち込みは終了しています。あとはBASICでいかにBGMをきちんと流せるかと、グラフィックの向上に力を注いでいるところです。ライトノベルであって、アドベンチャーゲームではないので、意外とつまらないのを、どう自分でも納得させるか、など・・・。

 とはいえ、今後も当ブログでは「MSXネタ」も織り交ぜながら、細々と続けていくつもりですので、ネタがあれば教えてくださいね。
コメント (2)

TAKERUオリジナルソフトのMSX2版「フェアリーテール海賊版」

2016年12月01日 00時00分53秒 | Weblog
 そしてこちらは、どなたかにいつだったか譲っていただいた「フェアリーテール海賊版」です。「海賊版」という名前が入っているのに、製作元は「フェアリーテール」なので正規のソフトハウスが作った「海賊版ソフト」という、謎。
 そういえば、「海賊版」という言葉も久しぶりに聞きました。本当に「海賊」の出てくるものだと勘違いする方も、今なら多い?

 最初に「殺しのドレス2」のゲーム紹介がありまして、ダイジェスト的に画像やストーリーが「教授」によって語られます。個人的に「殺しのドレス2」は秀作ではないかと思う18禁ソフトです。一貫してシリアスな内容で、「おふざけ」がありません。しっかりとしたストーリーは、小説を読んでいるかのようでした。このほか、「リップスティックアドベンチャー2」の紹介などなどの内容です。この「海賊版」は、フェアリーテール・ファン必携の1本といえます。
コメント