プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

いまさらMSXらしいゲームを考える①

2010年08月23日 23時22分00秒 | 新作MSXゲーム作り
 ご存じの通り、コナミの「メタルギア」はMSXのハードの限界から生まれたようなゲームシステムだったわけですが、21世紀に入って10年たった今になって再度、MSXらしいゲームを作ろうと考えてみました。
 任天堂DSソフト「スローンとマクヘール~」のような謎解き型のソフトも、シナリオさえあればMSXでも可能ではないでしょうか。タッチペンの代わりに、マウスかジョイスティックを使えれば十分な操作性は得られると思います。
 任天堂Wiiの「426失われた渋谷~」なども、CGを簡素化すれば可能ではないでしょうか。

 グラフィックの解像度や迫力あるサウンド、高い演算処理能力をもつゲーム機にはとうていかなわないんですが、MSXでも作れそうなものってあると思うんです。もちろん、ハードとしては製造終了してしまっているわけですから、多くの方にお目に掛かることはないと思うんですが、せめてMSXの良さを知っている方々の手には届けたいなと思って作り始めています。
コメント (2)

シナリオ作りに入りました。

2010年08月18日 01時24分54秒 | 新作MSXゲーム作り
更新がなかったので、何もしていなかったと思われるかも知れませんが、地道に新作MSXのために少しずつは動いております。

 ゲームの内容は、「終末の過ごし方」のようにシナリオ進ませていきながらも、アドベンチャーゲームってほどではないにしても選択肢を選んで分岐点のあるものになりそうです。問題はCGとシナリオですね。まずは、じっくりとシナリオを書いています。CGはとりあえず下絵を書けるように、参考諸本を購入して悪戦苦闘していますが、ちょっとかかりそう。他に人に依頼するかも知れません。
 一応、18禁ものではないので、「エロ」系をご期待の方は諦めといてください。

 まだプログラミングは一切していません。技術的に難しいのは特にないと思うんですが、恐らくCGができあがってくると「容量」との戦いになるんでしょう。今のところ「2DD」での販売が有力ではありますが、ある程度の形になってきたら、CD版の作成ご協力をこのブログで依頼するかも知れませんね。
 
 とりあえず、ま~だまだ、先の長い話ですよ。「今年中に」なんて、考えていませんから・・。
コメント

さて、MSXとは関係ないが、「東京ゲームショウ」へ行こうか?

2010年08月08日 01時02分37秒 | Weblog
 2005年の東京ゲームショウでは、「D4エンタープライズ」様の出展があり、「1チップMSX」の展示がありましたんでハルバル出かけたんですが、それ以来は仕事が休みとれなくて行くことかなわず。今年は意外と休みが取れそうな予感がするので、MSXと関係あるものが無くても、ちょっと顔を出してみようかと。
 それと、ずーっと、「同人即売フェス」のような催しには行っていないので、最近の「同人ソフト」の質や取り巻く環境なども分からないんですが、是非、MSXで新作を作ろうとするならば、ちょこちょこ肌で感じておかなければ、と思うんですが。どうなんでしょうね。
コメント