プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

とちてれアニメフェスタ2018 大盛況御礼!(個人的に)

2018年05月06日 23時00分23秒 | まろに☆えーる
 ゴールデンウィークに行なわれるアニメイベントとしては国内最高峰と言っても過言ではない「とちてれアニメフェスタ 2018」が5月5日6日の両日開催されました。

 昨年と違って、当ブログでは殆どアナウンスしませんでしたが、今年もツイッターの「トレンド」に顔を出した「とちてれアニメフェスタ」は大盛況のうちに幕を閉じました。 メインステージの内容がボリューム満点過ぎて、時間がおしてしまうほどの濃密な内容。

 来年も開催されますよう、引き続き、「まろに☆え~る」と「とちぎテレビ」に応援(え~る)をお願いします!!
コメント (1)

2018年もやります!「とちてれアニメフェスタ」

2018年02月23日 22時12分13秒 | まろに☆えーる
 地上波テレビ冠番組を持つなど、2018年もますますパワフルな活動が続く「まろに☆え~る」の、原点ともいえるイベント「とちてれアニメフェスタ2018」が、5月5日(土)6日(日)の2日間の日程で開催されることが正式にアナウンスされました。ここ数年は2月下旬に開催の一報が発表されていたので、そろそろかなとは思っておりましたし、一葵さやか先生がフライング気味にツイッターのほうで開催決定を呟いておりましたので、驚きは全く無かったですが。

 むしろ、カレンダー的に3日(木)からの4連休のうち、どの2日間になるのかだけが興味ありました。「土日」というのはオーソドックスですが、2日目も遅い時間帯まで堪能させるなら「4日(金)5日(土)」の2日間も面白いかな、と。遠方からの方々からは「2日目も最後まで見たいけど、帰宅時間的に…」というご意見もありますので、5日の夜も宇都宮とかに宿泊して6日にゆっくりと帰宅できる日程もいいかなぁ、と。

 個人的には、会場となる「オリオンスクエア」までは自転車で行けますので、問題ないです。むしろ、仕事が休みを貰えるかどうかですね。

 イベント情報は、公式ホームページが開設されましたので、そちらを随時チェックしてみてください。今年は会場周辺の駐車場案内も掲載されておりますね。


「とちてれアニメフェスタ2018」公式ホームページ・・・https://www.tochigi-tv-anime.com/festa/

コメント

祝アニメ「まろに☆え~る」、非常に良かった!!

2018年01月11日 00時01分41秒 | まろに☆えーる
 結成当初から追い続けてきた、とちぎテレビのアニメ専用キャラ「まろに☆え~る」が、短編とはいえ初のアニメ化を果たし、先ほど無事に「とちぎテレビ」にて放映されました。
 
 単なる娯楽アニメではなく、ご当地キャラ本来の役割である「ご当地に貢献する」という趣旨に沿ったアニメとなり、「ご当地案内」を十二分に果たしながら進むストーリー展開は、新たな「地域おこし」のカタチとして、今後各所でも行なわれていきそうな予感を感じました。

 14日からは、「下野市観光案内所」にて、このアニメ「まろにえ~る サクラノチカイ」が特典映像を満載したブルーレイディスクが販売開始となります。販売初日には、まろに声優3名が会場に姿を現します。「サイン入りディスク」がゲットできるかも!?とのこと。このあたりの情報は公式サイト等をご覧ください。

・「とちぎテレビ アニメ専用サイト」・・・https://tochigi-tv-anime.com/

コメント

2018年、とちぎテレビ(地上波)に「まろに☆え~る」が進出!!

2017年12月25日 22時46分03秒 | まろに☆えーる
 もう、聴いたでしょ?書いていいでしょ!?

 ということで、とちぎテレビアニメ公式キャラクター「まろに☆え~る」が、2018年、遂に「地上波」に進出です!

 2017年12月25日に配信開始された「まろらじ#51」。放送の最後に重大発表として用意されていたのが、これ!

 「まろらじ」を一旦お休みし、代わりに「まろに☆チャンネル」(仮)として「地上波番組」に昇格です。

 内容の詳細等はまだまだ秘密のベールに包まれている状況ですが、このところ疎かになっていた「栃木をエール」が出来る内容とのこと。

 「とちぎテレビ」は全国ネットされてはいませんので、せっかく栃木県民以外のファン(まろに☆え~ら~)の方々にとって残念にならないよう、動画配信も予定されているとのことですので、引き続き、全国進出にむけて応援を陰ながら続けていきたいと思います。


 そして、2017年もあと僅か。とんでもないことが起きない限りは、これが当ブログの、本年最後の記事となると思います。

 皆様、メリークリスマス&良いお年をお迎えくださいませ。

 2018年も、期待を裏切らないように地道に活動していきたいなぁ。
コメント

祝「まろらじ」50回!(遅い)

2017年12月12日 13時58分07秒 | まろに☆えーる
 12月1日に配信された「『まろに☆え~る』の栃木を元気にするラジオ」、略して「まろらじ」が第50回を迎えました!パチパチパチ!

 「まろに☆え~る」という名前が決まる前から追い続けていた当ブログとしても、ここまで続いてきてくれたことには、ただただ感謝です。今では他のサイトなどにも情報が上げられていますが、当初は「まろにえーる」で検索しても、公式か某チャンネルか当ブログしかヒットしなかったものでしたが。

 今では栃木県内の自治体やプロスポーツクラブの顔などにもなり、アニメ化までされ、一葵さやか先生も顔出しされるようになり(笑)、その広がりは「アニメ」の枠を飛び出しております。

 今後は「堤愛実」もしくは「堤咲喜」の「宇都宮餃子チアリーダー就任」&「宇都宮市特別市民」が待たれるところです。そして野乃花の「SL」に対抗すべく、次世代型路面電車「LRT」の顔としての登場も(勝手に)期待されます。

 5月に「まろにファミリー」として加わった「足利命(あしかがのみこと)」のCVをされている「阿部敦」さんも、2018年予定の「とある魔術の禁断目録 3期」が忙しいところでしょうが、そろそろ新たな動きを見せてもよさそうですし、このところなりを潜めている県北の雄「緑川光」さんも、自作原作アニメで忙しいでしょうが、そろそろ表舞台に登場してほしいですね。

 最後に、一葵さやか先生の3本目の漫画も気になるところ。まだまだ「まろに☆え~る」は広がりを見せてくれることでしょう!

コメント

「とちアニ!スペシャルステージ2017」開催!

2017年10月05日 13時39分16秒 | まろに☆えーる
 そして、「まろに」ネタ本日最後の記事は「とちアニ!スペシャルステージ」が今年も開催されろことになりました。が、

「in那須ハイランドパーク」

の文字に、驚愕を隠しえないのであります。

 栃木県内でもダントツの人気を誇るレジャー施設である「那須ハイランドパーク」。とはいえ、その道のりは決して平坦ではありません。栃木県の中でも最北に位置する那須町にあり、公式ホームページには「電車とバス」での来園方法も載っていますが、殆どの方は「クルマ」で来られます。

 そして、クルマですと基本的には東北自動車道「那須インター」から県道17号「那須街道」を通ってのルートになるのですが、他にもさまざまな観光スポットがある那須のメインストリートである「那須街道」は、週末や行楽シーズンには大渋滞が常。さらに、道は勾配が多くなっていき、運転に不慣れな方にはオススメできない道路が続きます。

 それと、「ガソリン」等の燃料にもお気をつけください。「観光地価格」ですので。極力「満タン」で出発することをオススメします。

 午前10時開場&10時30分開演ということですので、恐らく出演される方々は前日のうちに那須町のホテル等に宿泊されると思われます。なので、もしも時間とお金に余裕のある方は前日入りをお勧めいたします。

 この時期(10月)の閉園時間が夕方5時ということからも日が落ちるのが驚くくらい早いことがお分かりいただけると思います。最短は夕方4時閉園ですし、1月10日頃から2月いっぱいは「冬季休園」するくらいですから、当日は滞在時間によっては寒さ対策も十分に考慮しなければなりません。

 それでも、この貴重なステージを目の前で見られた方々にとっては、恐らく忘れられない一日となることでしょう。

 私はすでに本業の会議予定が入っておりますので不参加確定です。(涙)

コメント

「まろにx献血」2017年秋

2017年10月05日 13時08分54秒 | まろに☆えーる
 そして、「まろに☆え~る」と栃木の様々を「エール(応援)」すべく誕生しました。「献血」も応援しております。

 9月23日(土)~10月31日(火)までの期間、「栃木県赤十字血液センター」か「うつのみや大通り献血ルーム」で400mL献血に協力された方のうちの希望者に、新作「まろにx献血クリアファイル」」をプレゼント!クリアファイルを貰う代わりに、本来もらえるはずのお菓子がもらえなくなるなどと言う事はありませんので、是非是非貰っておきましょう。

 現在、季節柄でしょうか、「ハロウィンのお菓子プレゼント」は大きく告知されているようです。私が協力したときは、「まろに☆え~るクリアファイルプレゼント」の告知が大きくされていなかったので、貰えるかどうか心配だった記憶があるので、改善されていると嬉しいなぁと思っていたら、協力した方から、今回は表の通りに看板が設置されていたとの報告をいただきました。ありがとうございます。

 あとは、「移動献血車」でも多くの方が献血に協力してているので、宇都宮以外でも「まろにクリアファイル」が気軽に手に入るように、「移動献血車」で協力した方にもプレゼントしていただけるようになると(個人的に)嬉しいです。実際に「とちてれアニメフェスタ」では移動献血車が連日2台登場して、そこで献血をした方々にプレゼントしていたわけですから。
コメント

「まろにファミリー」の「阿部敦」さんの「とある魔術の禁書目録Ⅲ」がアニメ化決定!(遅)

2017年10月05日 12時28分30秒 | まろに☆えーる
 そして、全国のアニメファンにとっては「とある魔術の禁書目録Ⅲ」の2018年アニメ化決定の報がこの秋の衝撃ではなかったでしょうか。

 「まろに☆え~る」ファミリーに2017年に新たに「足利命(あしかがのみこと)」役で加わった声優「阿部敦」さんの代表キャラ「上条当馬」でもおなじみの「とある魔術の禁書目録」のアニメ第3期の製作が発表されまして、個人的にも嬉しい限りです。

 実は「まろらじ#42」のメールテーマで私の投稿が読まれまして、その時のメールテーマ「こんなアニメの学校なら入りたい」に投稿した学校が「とあるシリーズ」で「御坂美琴」や「白井黒子」が通う「常盤台中学校」や、「初春飾利」や「佐天涙子」が通う「柵川中学」であることも分かるように、私は「とある科学の超電磁砲」の大ファンです。
 残念ながらリアルタイムで見ていたわけではないので、今でも「OVA」作品などは見たことが無く、「マニア」の皆さんの足元にも及ばないのですが、多少のグッズなども買わせて戴いております。
 更に言うと、「とある魔術の禁書目録」はシリーズ1ですら第1話(無料配信)しか見たことが無いです。なので、「科学」のほうで急に出てきた「上条」や「インデックス」さんのキャラ設定がよく分かってないで「科学」のほうを見てました。(笑)

 ということで、素直に楽しみになりましたので、秋の夜長には「とある」シリーズを視聴するというのも悪くなさそう。ブルーッレイは持っていないので、DVDを買って来ようかと思います。

 なになに、公式サイトによると、新たに「廉価版」が発売になるだと!?さすが、KADOKAWA、消費者心理を上手くついてきやがる!(褒め言葉)

・「とあるプロジェクト」公式サイト・・・http://toaru-project.com/


 「とちぎテレビ」でも、当然、放映されるんでしょうね!お願いします!というか、「とある魔術の禁書目録」の「Ⅰ」「Ⅱ」を放送してくれると嬉しい!
コメント

(軽いジョーク)「春崎野乃花」のチアリーダー就任を羨ましく思っている自治体「鹿沼市」(本当にジョーク)

2017年10月05日 11時21分01秒 | まろに☆えーる
 ということで、「まろに☆え~る」のリーダー「春崎野乃花」は、栃木県の特別住民とはならずに「真岡市民」になったわけです。

 ちなみに、この「真岡市」の「春崎野乃花」のチアリーダー就任に一番悔しい思いを(もしかしたら)している市があります。それは(個人的見解ですが)「栃木県鹿沼(かぬま)市」ではないでしょうか。実は「いちご」の生産量(都道府県別)全国1位の座に君臨し続けている「栃木県」ですが、そのなかでも「真岡市」と「鹿沼市」は「いちご」についてはお互いに譲らない状況が続いていました。

(本当に冗談です)

 「いちご」の知名度に関して、栃木県内市町村別の1位を争っていた「真岡市」と「鹿沼市」。いちご作付面積1位の「真岡市」に追いつこうと、いちご市場での品質評価1位(?)の「鹿沼市」は様々な手段をとってきましたが、なかなか追いついていきません。鹿沼市民としては、全国的に有名な「さつき」のほうに関心が向いており、「いちご」へのシフトが進まなかったのです。そうして鹿沼市は「禁じ手」とも言える手を打ちます。2006年、隣の「粟野(あわの)町」を吸収合併します。これで作付け面積で追い上げを図ったのです。

(本当に冗談です)

 しかし、これで驚いたのは「真岡市」だけではありませんでした。「栃木県栃木市」です。「まさか鹿沼市に抜かれるとは!」との思い。当時、隣の「小山(おやま)市」との合併を模索していた同市はこれを期に合併を白紙撤回すると、小山市とは対照的に苺生産の盛んな大平町・岩舟町・藤岡町・都賀町・西方町の5町との合併に動き出します。人口で言えば小山市のほうが5町全体よりも多いのにもかかわらず、です。

(本当に冗談です )

 これで完全に火がついた「真岡市」。隣町の「二宮(にのみや)町」との合併を急ぎます。そして、先に2009年、新生「真岡市」が誕生し、現在では176ヘクタールもの苺の作付面積を持つ市となったのです。

(本当に冗談です)

 翌2010年に「栃木市」は「藤岡町」「大平町」「都賀町」との合併を果たすと、2011年に「西方町」を、2014年には「岩舟町」も合併させ、現在2位の作付け面積になりました。それでも88ヘクタールと、新生「真岡市」の半分程度です。

 そして「鹿沼市」は・・3位の50ヘクタールとなっています。
 
 (((数字はいずれも「栃木県」の公式ホームページ「県内市町のいちご生産面積」より参照させていただきました。また、市町村合併の年についても史実の通りです。)))

 という冗談な話はさておいて、「鹿沼市」は2016年に「いちご」で市を盛り上げるべく「いちご市」宣言を本当にしました。が、これといった「目玉」も(個人的見解で申し訳ないのですが)なく、盛り上がりというか認知度も(個人的見解ですが)低迷されているようです。
 そこで、人気キャラクターとのコラボレーションという手は欲しかったに違いなかったはずですが、これすらも「真岡市」に奪われてしまった格好です。

 「まろに☆え~る」のお三人の中で唯一の栃木県出身者である「瓜田瑠梨」役の「小林元子」さんが鹿沼市出身だし、鹿沼市は一葵さやか先生が住んでいる日光市のお隣ですから、ここから巻き返しを図ってもらいたいものです。 


コメント

祝「春崎野乃花」が『もおか「いちご」チアリーダー』に就任!真岡市特別住民に!(遅~)

2017年10月05日 10時51分49秒 | まろに☆えーる
 そして、「まろに☆え~る」のリーダーである「春崎野乃花」が、9月27日に正式に「栃木県真岡(もおか)市」の「特別住民」となり、真岡市の「いちご」をはじめとする様々な「宣伝隊長」に任命されました。「まろに☆え~る」の「瓜田瑠梨」が「栃木県下野(しもつけ)市」の特別市民となってから、まだかまだかと待たれておりましたが、ようやくの実現の運びとなりました。

 当日は真岡市にて「春崎野乃花」のキャラクターボイス(CV)を当てている声優「野水伊織」さんと、われらが「一葵さやか」先生が石坂市長から認定証が手渡されまして、9月30日からは真岡市内中心部にある「久保記念観光文化交流館」というところで「春崎野乃花就任記念グッズ3点セット」が販売開始されました。これらの様子は「とちぎテレビ」のニュース番組や地元の有力紙「下野新聞」にも写真入り記事となって大々的に紹介されました。

 詳しくは「まろに☆え~る」の公式ホームページをご覧ください。

・「とちてれアニメ専用サイト」「春崎野乃花就任記念グッズ3点セット」・・・http://www.tochigi-tv-anime.com/news/moka-nonoka3.html

 私も買いに行かねば!




 
コメント

「まろらじ」と「SHOWROOM」の初リンク回となった「まろらじ#48」

2017年10月05日 10時14分46秒 | まろに☆えーる
 8~9月は本業が多忙のため、ブログ更新が滞りましたが、ようやく落ち着きを取り戻しましたので、本日のオフを利用しまして連続投稿。

 まずは「とちぎテレビ」公式アニメサイトのキャラクター「まろに☆え~る」と、このところ紹介している配信サイト「SHOWROOM」が初めてつながりました!
 9月25日配信のWEBラジオ「まろらじ」にゲストとして登場したのが「YOANI1年C組」(7人組)のメンバーである「石川凜果」さん「真城まゆ」さん「掛川渚」さんの3名。SHOWROOMでは、グループの「1年C組」としてのルームのほかに、石川さんと掛川さんは個人でもルームをお持ちになっています。
 「とちてれアニメフェスタ」に出演経験のある方としては「aki」さんや「原奈津子」さんなどもSHOWROOM配信をされてはおりますが、「まろらじ」に出演されて「まろに☆え~る」と絡んだ方の中では初めてで、実際に「まろらじ」の放送内で「SHOWROOM」という言葉が登場したのも初めてになります。
 もしかしたら、「まろに☆え~る」のお三人は「SHOWROOM」をご存知で無い可能性も否定できません。(笑)

 「YOANI」のお三人は10月1日配信の「ボイスコミック#50」と11月1日配信予定の「ボイスコミック#51」に、「声」での出演もされるとのことですので、「YOANI」のファンの皆さんも、お聞き逃しなく!

・「SHOWROOM」「YOANI1年C組」・・・https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=129699
・「SHOWROOM」「石川凜果さん」・・・https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=75851
・「SHOWROOM」「掛川渚さん」・・・https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=64781

 掛川さんルームは、(現時点では)グループのルームよりもフォロワー数が多いということで、恐らく、グループでの配信よりも数多く個人で配信されているのではないかと推測されます。

 そういえば、「まろに☆え~る」の方の情報も久しぶりなような気がしますので改めて書いておきます。

・「まろに☆え~る」サイト・・・http://www.tochigi-tv-anime.com/

 こちらから、「まろらじ」「ボイスコミック」等へ飛ぶことが出来ます。


 最後に余談ですが、「まろらじ#48」にてお便りが採用された私へ届いた報酬グッズ「まろに特製A4ポスター」は、こちらです。 



 ポストカードでも登場しましたが、A4サイズとなるとよりいっそう「ダークベリーサイド野乃花」の魅力が増して見えますね。前回同様に「額」に入れて飾ります。

コメント

とちてれアニメフェスタ2017終了から一夜明けて。

2017年05月06日 23時01分45秒 | まろに☆えーる
 5月4日5日に開催された「とちてれアニメフェスタ2017」から一夜明けて、参加された方々の振り返りツイート、楽しく拝見させていただいております。オリオンスクエアのステージ出演者はもちろんのこと、延べ人数で700人ともいわれるコスプレイヤーの方々の思い出ツイートが、大賑わいだった両日を振り返らせてくれます。「本当に、皆さんがアニメフェスタを楽しく過ごしてくれたんだなぁ。」と。
 それが証拠に、6日においても、「#とちてれアニメフェスタ」のタグが「ツイッター」の「トレンド入り」を果たしてくれておりました。数千人のツイートや知名度ある方々などのツイートのおかげです。私の目標が達成されました。(笑)

 それと、今年は会場に来れなかった方が「#とちてれアニメフェスタ」のログを眺めては「行きたかったなぁ。」と感想を挙げてくれたり、来たことがない人が「来年あったら行きたい」と言ってくれたり。これも嬉しい限り。
 去年のツイートを見て、「今年は行こうと思っていて、実際に来てよかった!」というのも嬉しいです。こうやって、来場者数を地道に増やす活動をしている「外の人」です。

 あくまでも、私は「とちてれ様」からは非公認&非公式ですよ~。

 来年も「とちてれアニメフェスタ」が開催されますように、「とちてれ」&「まろに☆え~る」への応援をヨロシクです。

 そうそう。「まろらじ」宛てに「アニメフェスタの感想」を送るのじゃ!!一年で一番採用確率が低い回じゃが、採用されたときの嬉しさはハンパないぞ!
それと、「まろらじ」オリジナルグッズがもらえるからの。今は何がもらえるか、公式からはアナウンスが無いが。確か2月25日配信分までは「まみゅまみゅ導師の描いたバッヂ」だったが、それ以降は分からないぞ。

 

 
コメント

とちてれアニメフェスタ2017、無事に終了しました。

2017年05月05日 21時12分38秒 | まろに☆えーる
 まずは、栃木テレビのスタッフの皆様、大変にお疲れ様でした。今年も無事に、しかも大成功のうちにアニメフェスタが終了したことをお喜び申し上げます。

 北関東最大級のアニメの祭典2DAYS「とちてれアニメフェスタ2017」が開催されまして、県内外から多くの来場者をお迎えいたしました。初日だけで1万人ですか。恐らく2日目のほうが人出が多かったので、2万数千人の来場者数になったのではないでしょうか。

 ハッシュタグ「#とちてれアニメフェスタ」で本日もほぼ常時実況させていただきました。本日は計118ツイート(笑)

 それでも、さすが「けものフレンズ」ですね。このステージの時はツイートがガンガン流れまして、私の出番は必要ないほどにたくさんの皆さんが積極的にツイートしてくださいました。
 「けものフレンズ」と並んで「今井麻美」さんのライブは超満員。プラス オリオン通り他でも遠くからステージ上のモニタを見ようとする方々で溢れかえりました。今井さんの声量とプロ魂ある本気度が伝わるトークは、やはりズバ抜けていましたね~。

 「ラブ米」はどうかな?と思われましたが予想以上の人気で、男女ともに観覧者が多かったです。ステージも予想以上に楽しかったですし。

 「西山宏太朗」さんのステージは、黄色い声が飛び交っており、女性からの支持においては「緑川光」さんの時並み。イケメンなので男性からはどうかなと思われましたが、「しもつかれ」を食して「美味しい」と言ったり、栃木弁クイズに真剣に対応していたりと、高感度が上がったように思いました。

 オリオンスクエアで行なわれたイベントを中心のツイート発信が多くなってしまって、オリオン通りやバンバステージにはあまり顔出しできませんでしたが、そちらのほうでも様々なイベントが行なわれたり、たくさんのコスプレイヤーの方々がいらっしゃいましてアニメフェスタを一緒に盛り上げてくださいました。参加者全員で作る「とちてれアニメフェスタ」、次回も開催されることを期待しております。


-------------------この下は、ちょっと残念に思ったことがあったので、不快に思われる方もいらっしゃるかもしれません。-----------------------------------あえて、ご覧にならなくても大丈夫です。「クリオネの灯り」のステージの話です。----------------------

 16時15分頃から「クリオネの灯り」のステージがありました。出演者は「石川監督」とタカシ役の「大平峻也」さんの2人。アナの司会進行でのトークだったのですが、あくまでも個人的見解ですが、監督の方が「とちてれアニメフェスタ」を、というか「宇都宮」を小馬鹿にした発言と言動と感じるステージでした。
 「宇都宮、拓けてますね。驚きました。」みたいな発言。恐らく「とちてれアニメフェスタ」を「一地方都市のちょっとしたイベント」程度に考えていたのかな、と。「都内でのちょっとしたショップでのちょっとしたトークショー」のつもりで来られたのかな、と。なので、トークも、個人的にはお粗末に感じました。きちんと準備をされていたのかな、と思うくらい、台本にあるアナからの質問にも「なんだかなぁ。」的な答え。大勢(といっても、他のステージから比べると明らかに少ない数百名程度)の前でのトークとしては、作品の完成度に「??」を付けたくなる内容でした。

 オープニングとエンディングの曲を「aki 出口陽」さんが歌い、メインキャストの一人を「原奈津子」さんが担当されるということで、個人的に応援したいアニメだったのですが、ちょっと気持ちが萎えました。

 関係者の方がご覧になっていたら謝ります。スミマセンでした。お詫びにPVのアドレスを貼っておきます。

・クリオネの灯りPV・・・https://www.youtube.com/watch?v=KHo8lH3utEY&feature=youtu.be

 
コメント

「とちてれアニメフェスタ2017」2日目の朝です。

2017年05月05日 07時26分03秒 | まろに☆えーる
 はい、朝7時からの先行入場整理券をいただいて、帰宅いたしました。

 2日目(最終日)の今日は「けものフレンズ」のステージがありますし、昨日朝に並んでも椅子をゲットできなかったリベンジ組も考慮して、私もさらに早く向かったのですが、やはり列の人数が多かったです。なんとか椅子ゲット安全圏の整理券番号をいただきましたが。

 それと、朝から「#とちてれアニメフェスタ」のハッシュタグをつけてツイッター発信しております。今日もアニメフェスタを、メインのオリオンスクエアを中心に実況ツイートさせていただきますね。

 午後のステージでは「一葵さやか先生」もステージに上がりますので、こちらも楽しみ。

 それと、「クリオネの灯り」ステージに、昨日に引き続き登場の「aki 出口陽」さんと同じ事務所に所属している声優の「ひぽー」さんも急きょ、アニメフェスタに参戦という情報が入りました。本日ステージが予定されているアニメ「ラブ米」では、第一話の一番最初のセリフを担当されていたと思います。

 声優ひぽーさん、午前10時から午後4時くらいの予定でリーフレットの配布を予定しているとのこと。栃木ではおそらく今後入手不可能な貴重な1枚、是非手に取っていただきたいですね。

 声優ひぽーさんも、「SHOWROOM」配信を行っているとのことなので、まずは声優ひぽーさんのツイッターをフォローしてみてくださいね。

声優ひぽーさんのツイッター・・・「https://twitter.com/hipo2525?lang=ja」


コメント

「とちてれアニメフェスタ2017」初日終了しまして。

2017年05月04日 23時06分50秒 | まろに☆えーる
 北関東最大級のアニメの祭典「とちてれ2017」が開幕しました。朝7時から、「優先入場者」をさらにふるいにかける「整理券配布」が行われましたが、最終的には100人超の方々が列を作って整理券を受け取ったようです。その後、「朝市物販」が行われまして、8時45分から、今度は整理券順に安田マネージャーに番号を呼ばれての再整列。皆さん順序を守ってきちんと列を作り、特にはトラブルもなかったようです。
 そんな朝から始まりましたが、本日は私、随時、ツイッターで「とちてれアニメフェスタ2017」を実況発信させていただきました。その数、実に90ツイート(笑)当然、スマホの充電が途中で数%の状態になり、昼とそのあともう一回、車に戻っての充電タイムが必要でした。
 ツイッターの「トレンド入り」を目指していましたが、トレンド入りした方もいらっしゃったようですが、残念ながら私のほうでは確認できませんでした。
 「#とちてれアニメフェスタ」で発信して、と公式からもアナウンス等がありましたので、明日参戦する方も、ぜひぜひツイートしても盛り上げていただきたいです。なお、ステージ内容は撮影等すべてNGです。「だいまじん」さんおふたりの前説は公認でOKでしたが。

 で、明日の来場助言をいくつか。
1、車で来る方は、時間に余裕をもって。・・・近隣は小型駐車場密集エリアのため、駐車場数が意外と少ないです。料金の高めなところは満車になるのが遅かったようですが。なので、早めに到着できるならば来ておいたほうが良いです。20分で100円、30分で100円と駐車場によっても料金がまちまちです。「夜7時までは最大(例)1000円」というところもありますので、滞在予定時間によって駐車場を選ぶこともできると思います。
 どこが安いかなどは、ここでは書けません。ごめんなさい。

2、「優先入場まろパス」だけでは座席は確保できない。・・・結局、座席は100席ほどのみでした。したがって、朝7時から並んだ「整理券組」ですら、座席をゲット出来ない方がいたわけです。
したがって、どうしても座席を確保したい方は「整理券番号100番以内」を目指して朝から並ぶしかないです。

3、出演者へのプレゼントは「テント3」にある収納ボックスに入れるが、「まろに☆え~る」以外の出演者には、直接手渡ししたほうがいい。・・・一定の時間ごとにスタッフが回収していましたが、すぐに相手に渡されないようです。私も「原奈津子さん」への差し入れをしましたが、回収されたのはエンディング後の5時40分ごろ。そのころすでに新幹線で香川へ。恐らく本人に渡るのは6日以降。まあ、生鮮食品を差し入れしたりはしませんが。(笑

 というわけで、明日も「とちてれアニメフェスタ」を実況予定です。見苦しかったら、シカトしてくださいね。
 
コメント