プレミアムMSX

MSXパソコンのプレミアなブログ&MSXノベルソフトウェア「県立UKITAのrinkaさん」のブログ。

「『サクラの花びら舞い踊る・第5話』公開開始しました。

2016年03月09日 13時01分45秒 | ライトノベル
 前作の「第4話」の公開から実に1年を要してしまった自作ライトノベル『サクラの花びら舞い踊る・第5話』の公開を開始しました。

『サクラの花びら舞い踊る・第5話』・・・http://upppi.com/ug/sc/item/15225/

 今回は「UPPPI」が主催する「描けない人の為の漫画コンテスト」が開催されておりましたので、このタイミングでいいかなと思い公開開始。ただし、「8000字以上」のノルマがあり、現時点では1000字ほど足りません。当然ながら、「加筆」が必要になります。もちろん、加筆を予定しておりますので、随時更新案内をさせていただきます。

 また、今回も「閲覧数に応じての寄付」を行ないます。「自分の好きなことをやったなら、次は周囲の人のためになることを。」という座右の銘みたいものに従って。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。
コメント

「サクラ2」閲覧者数230超で、加筆!MSX登場するライトノベル。

2015年02月17日 06時39分28秒 | ライトノベル
 「寄付」できる第3話はそれはそれとして、「第2話」が総閲覧数230を超えましたので、加筆しました。今回はコナミのあのソフトと、スマホでも楽しめるあのソフトが登場します。
 基本的に、ライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る」は一話完結ですが、MSXユーザーだとよりいっそう楽しむことが出来るようになっております。ということは、MSXを知らない(多くの)人たちにとっては「何のことだろう?」とうい疑問が多いことうけあいです。(笑)なので、MSXを知らない方には「ピクシブ」版を、MSXユーザーには「upppi」版をご覧いただくというシステムとなっております。

 しかし!「第4話」は、「MSXユーザー限定ストーリー」を予定しております!詳細は、待て!(笑)

~「MSX」が出てくるライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る」~
・「upppi」・・・第1話・・・http://upppi.com/ug/sc/item/7633/
         第2話・・・http://upppi.com/ug/sc/item/9871/
          第3話・・・http://upppi.com/ug/sc/item/10286/
           (第3話を閲覧すると10円をあなたに代わってNPO団体に寄付します。)

・「pixiv」・・・第1話・・・http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4692494
         第2話・・・http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4337397
          第3話・・・http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4400900
        (第2話と第3話は「MSX不登場版」です)


コメント

MSXが増えるライトノベル「サクラ」の最新第3話は「英語教師」編

2015年02月05日 20時57分44秒 | ライトノベル
 第2話ももちろんなんですが、MSXが出てくるライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る」第1話のほうも総閲覧数が650超ということで、大変にありがとうございます。第1話のほうは「ピクシブ」も「UPPPI」でも全く同じ内容になっておりますが、こんなことなら「初版」を残しておいて「ピクシブ」のほうに掲載し、「初版」は「ピクシブ」で「加筆」は「UPPPI」で、みたいにすればよかったなぁ、とすこし後悔。

 で、待望(???)の「第3話」ですが「英語教師」編となっております。すでに完成済みなのですが、公開はもう少々お待ちください。(本当に、諸他の事情がありまして。)

 そして、「第4話」はさらに諸他の事情がありまして、それがクリア出来次第、公開させてくださいませ。

 で、「第5話」以降で登場させたい「MSX」になんらかの関係がある方やモノを募集します(笑)可能かどうかは別にして・・・。あ、もちろん、登場したい方の自己推薦もokです。(笑)どんな役回りになってしまうかは覚悟の上でなら。(笑)
コメント

総閲覧数200超のため加筆!MSXが出てくるライトノベル『サクラ2』

2015年02月05日 18時36分01秒 | ライトノベル
 すぐに加筆できなくてすみません。先ほど、ライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る2」が総閲覧数で200を超えましたので加筆しました。今回はあの名作が出てきちゃいます。そして、(個人的見解による)そのゲーム最大の謎が書かれております。(笑)

 
コメント

総閲覧数175超で加筆!ただのMSXじゃないMSXが登場だ!?

2015年02月01日 15時24分22秒 | ライトノベル
 関東地方もご他聞に漏れず「雪」に襲われまして、雪かきその他にいそしんでおりましたら、ライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る2」はとっくに総閲覧数が175を超えてましたか。で、遅くなりましたが約束どおりの「加筆」を行いました。3箇所加筆しました!

 キーワードは「夢と希望」のアレです。(笑)

 一応、次は「総閲覧数200」の予定だったんですが、もう目前。(苦笑)まあ、でも、引き続きご覧いただけるとうれしいですし、続編の掲載&出筆にも精が出ます。引き続き、ご愛顧ください。

・「upppi」の「『サクラ』の花びら舞い踊る2」・・・http://upppi.com/ug/sc/item/9871/



 
コメント

総閲覧数150超で加筆!MSXが出るノベル『サクラ2』

2015年01月28日 06時34分00秒 | ライトノベル
 「MSX」が出てくる投稿ライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る2」の暴走は続く。「ピクシブ&upppi」での総閲覧数150超え記念で、約束どおりの加筆を行いましたよ。

 今回は「編集部」が舞台でした。ではいったいドコの編集部でしょう?

 なお、もしも関係者(と思われる方)からのクレームが入りましたら、即座に削除します。一応描いておきますが、


このライトノベルはフィクションであり、登場する人物名は実在のものとは全く関係ありません。


 シロウトのたわごとの延長ですので。


 それと、ピクシブのほうではすでに「第3話」「第4話」をそれぞれ「非公開」「マイピク限定」で完成版を用意しておいたのですが、なぜか「第4話」の閲覧者数が増えてる。「マイピク」はいないんですけど。もちろん、自分でもクリックしてないし。なんとかして見れちゃう方法があるんですかね。とりあえず、第4話も「非公開」に設定し直しましたが。

 で、次の加筆は総閲覧数「175」で実施します。原本の「ピクシブ」版と、加筆版の「upppi」の違いが更に増えていきますよ。もっとも、一部の人にしか付いていけないような濃い内容になっていくんですけどね・・・。


 
コメント

総閲覧130超で加筆!MSXが出るノベル『サクラ2』

2015年01月24日 22時10分59秒 | ライトノベル
 「ピクシブ」と「upppi」での総閲覧者数が130を超えましたので、「加筆」しました!次は何を「加筆」してくるかを予想していただく楽しみを付加価値としているMSXが出てくるライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る2」になっております。

 まあでも、これは誰も予想してなかったと思います。「ピOク」のワードは、すでに布石として用意していたものだったのですが、これに気づいた方はいなかったと思います。

 次は「150」突破で「加筆」します。(笑)
コメント

総閲覧数100超えで「MSX」登場の!「『サクラ』第2話」

2015年01月20日 06時25分54秒 | ライトノベル
 ちょっと目を放した隙に、「『サクラ』の花びら舞い踊る~第2話~」の閲覧数が100を超えておりました!皆様ありがとうございます!(公開先が「ピクシブ」と「upppi」の2箇所なので、「総計閲覧数」として考えさせていただきます。)

 なので、「upppi」のほうの作品にだけ、「MSX」を登場させていただきました!しかも2箇所!

 「ピクシブ」のほうはそのままにしてありますので、「違い」を確認できるかと思います。まあ、ここを見ている方々ですから、「upppi」のほうを見ればどこに登場したかはすぐに分かると思いますし、1箇所はすでに「パソコン」の文字を布石として書いておいたので、「恐らくここに…」と事前に察知された方もいらっしゃると思います。なので、2箇所目は不意をつかせていただきました。(笑)

 もうお分かりでしょうが、ある程度の閲覧者数のなりましたら、どんどん「加筆」させていただきますので、お楽しみに見ていただけるとうれしいです。

 それと、ピクシブのほうのライトノベル「県立UKITAのrinkaさん まえがき」も、このところ閲覧者数が上昇しまして、ついに「200」の大台!ありがとうございます!ちなみに「第1部」がMSXライトノベルソフト版の「全13部」のうちの「第1部」の原作です。なので、この13倍のボリューム(?)もあるMSXソフトのほうも、意外とちゃんとしてそうでしょ?(実際は・・・。)
コメント

今のところMSXが出てこないライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る2」

2015年01月11日 23時44分36秒 | ライトノベル
 あまりの興奮に、投稿サイト「upppi」内のライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る2」ページアクセスのためのアドレスを張り忘れちゃいました。

ライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る2」・・・http://upppi.com/ug/sc/item/9871/

 今のところ、「MSX」類の文字はありませんが、もう分かってますよ、ね。閲覧数が増えていくと。。。

 なので、是非、「MSX」類の文字を増やしていくために閲覧&応援をお願いしま~す(笑)
コメント

MSXが出てこないライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る2」がまさかのランクイン!

2015年01月10日 22時25分45秒 | ライトノベル
 先日、ピクシブのほうで先に公開していた「『サクラ』の花びら舞い踊る2」を、もともとお世話になった「upppi」のサイトにもアップいたしました。そうしたら、「1月9日」のランキングで「ホラー小説」で1位!「ライトノベル小説」でも4位にランクインいたしました!
 
 恐らくは、「第1章」をご覧いただいた方の中で「おっ!続きがあるのか!」といった感じで読んでいただけたのかと思います。

 現在のところ、「2」には「MSX」の文字はありません。が、そこは私。1ページ目の後半部分に「布石」を置いておきました。お気づきになった方もいらっしゃる?
 そうです。閲覧数が増えていきましたアカツキには・・・。

 そして、現在は「第4章」を出筆中です。年末年始を挟みましたので、途中でストップしてますが。なので、こちらも(予定では)まだまだ続きますよ。しかもストーリー的にも、「MSX」と絡んできますので、お楽しみに、です。(笑)
コメント

MSXが出てくるライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る」がピクシブへ移動しました。

2014年12月22日 15時36分02秒 | ライトノベル
 小説投稿サイト「Upppi」のコンテストに緊急投稿させていただいた、MSXが出てくるライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る」の第一話ですが、無事にコンテスト結果も発表されまして、「ピクシブ」への移動が完了いたしました。今後は「ピクシブ」のほうで連載させていただきます。

MSXが出てくるライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る」ピクシブページ・・・http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4692494

 コンテスト期間中は予想を大きく上回る方々のご支援と閲覧と応援をいただきまして、本当にありがとうございました。いただいた「後評」をご覧いただくと分かるように、途中から「連載化」を意識して、謎の解明をしなかったり伏線を張るなどの路線変更をしたため、「1話完結」というコンテストの趣旨から離れてしまったのは、主催の方々には申し訳なかったかもしれません。

 で、お約束どおり、「第2話」を解禁させていただきました。もし、よろしかったらご覧ください。

ライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る 第2話」ピクシブページ・・・http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4337397

 「第2話」には、現時点では「MSX」は出てきてはいません。現時点では、です。(笑)



コメント

ライトノベル『サクラの花びら舞い踊る』のコンテスト結果の速報も。

2014年11月28日 15時54分28秒 | ライトノベル
 まずは、MSXが出てくるライトノベル投稿作品『サクラの花びら舞い踊る』をご覧いただいた多くの皆様に感謝を申し上げます。で、先ほど一次選考の結果発表があり、約350作品の中の約10%に当たる35作品が発表され、当然の結果ながら、その中に『サクラの花びら舞い踊る』の名前はございませんでした。

 とりあえず参加賞として、「審査員からの講評」がいただけるということですので、そちらを待っていたいと思います。

 一次選考結果を見て個人的に驚いたのは、「閲覧者数」や「☆の数」が多くても「落選」なこと。例えば『サクラの花びら舞い踊る』よりも閲覧者数が多かったのは11作品。そのうち、「通過」したのは1作品だけ!しかも、ダントツの約4500の閲覧者数があった作品までもが落選。分からないものですねぇ。
 とはいえ、実際にどんな作品が「通過」して、どんな作品が「落選」したのかは、今後の参考にいくつか読んでいこうかなと思っています。

 で、続編のほうはアップ先を「ピクシブ」に移して公開させていただきたいと思っております。
コメント

ライトノベル『サクラの花びら舞い踊る』の第3話を書き終えました。

2014年11月18日 12時01分10秒 | ライトノベル
 前回、寝落ちのせいで「消失」させてしまったライトノベル『サクラの花びら舞い踊る』の第3話を再度、書き終えました。そしてちゃんと保存しました。当たり前なんですが、(ストーリーは一緒ですが)前回書いた文章とは異なるところが素人っぷり。途中途中でこまめに「保存」をしたのは、MSXで状態の良くないフロッピーのソフトをプレイしているときみたいでした。(笑)

 今回の内容をMSXのライトノベルソフトとして発表したらいい感じかなぁ、と思うんですが、それより早く「県立UKITAのrinkaさん」を完成させろ!と言われそう。でもですね、『サクラ…』の話は一話が5000~7500文字くらいなのですが、「rinkaさん」は全編だと数十万文字の大作なのです。その冒頭部分だけでも、けっこうなボリュームです。その上、グラフィックも必要になるので・・・。そうこうしているうちに、また年が明けてしまうぅ。
コメント

ライトノベル『サクラの花びら舞い踊る』の第3話を消失・・・。と、第2話について。

2014年11月15日 19時05分59秒 | ライトノベル
 やっちゃいましたぁ・・・。「ピクシブ」の方で、ライトノベル『サクラの花びら舞い踊る』の第3話を必死に打ち込み終わしまして、やったぁ!と喜んだ瞬間、本来は「編集」ボタンをクリックすべきところ、「下書き保存」をクリックしてしまい、それに気づかずに寝落ちしてしまいました。今朝、ぼーっとして「編集」ボタンをクリックしたら何かのメッセージ。気にせず「はい」をクリックで、見事に・・・消えました。

 ちなみに、「upppi」様サイトで、コンテストの審査対象作品となっている『サクラの花びら舞い踊る』の第1話ですが、さすがにコンテスト応募期間が終了してからは閲覧数なども落ち着きまして、現在は「閲覧数385&☆20」となっております。特に受賞する事もないと思うので、第2話以降は「ピクシブ」のほうで連載して、公式企画「ミライショウセツ大賞」に応募しようと企んでおります。(笑)ただ、そちらの「応募要項」では「他でなんなかの賞を受賞しているものは駄目」なようなので、いちおう「upppi」様のコンテストの結果発表があってから応募しようと思っております。
 なので、すでに出来上がっている「第2話」の公開も、もう少しお待ちいただきたいと思います。(まあ、そんなに待っている人もいないが。)

 それと、結果発表までは非公開にしていただいているのが、表紙絵を描いていただきました女子高生「砂糖志温」さんの作画製作の過程などの紹介。「砂糖志温」さんのホームページで表紙絵の「イラストメイキング」を掲載予定になっております。

砂糖志温さんホームページ「nimura」・・・http://www2.hp-ez.com/hp/nimura

 ちなみに、個人的に砂糖志温さんのグラフィックを「BMPtoMSX」でMSXのスクリーン8やスクリーン12で表示させてみるんですが、MSXとは思えないハイレベルな画像が広がります。MSXのグラフィック性能をウンヌンいうのも当然ですが、それを活かせるほどの人が当時はいなかったのかも。
コメント

投稿ライトノベル「『サクラ』の花びら舞い踊る」、無事コンテスト期間(まもなく)終了。感謝です!

2014年10月14日 17時41分21秒 | ライトノベル
 何気ないキッカケと、予期せぬ4時間の自由時間で書き上げ投稿したライトノベル投稿作品「『サクラ』の花びら舞い踊る」が、無事にコンテスト応募期間を全うしようとしております。出来栄えゆえに「掲載却下」も頭をよぎったのですが、そういうこともなく。

 何より、「MSX」関係の文字を「加筆」するという、本人的には軽い冗談を行ったところ、「閲覧数」が「50」を超えてしまい公約を守る羽目に。(笑)さらには「A1-GT」までも加筆。と同時に、女子高生「砂糖志温さん」が表紙絵を快く描いてくださって勢いがつくと、気づけば閲覧数は「200」の大台に。「フロッピーディスク」や各種MSX雑誌まで登場してしまいました。

 そして、事件。また軽い冗談で「すがやみつる大先生」の「こんにちはマイコン」を加筆する、なんて書いてしまい、一応はと思い「つぶやき」のほうへ了解の書き込みをしたところ「快諾」のお返事ですよ!また、一気に閲覧数が激増。

 と、ここで反省したわけです。たいした内容でもないのに、他力本願で自分の作品を見てもらおうとするのはいかがなものか、と。

 現在の閲覧数はおかげさまで340超。コンテスト作品内で閲覧数10位の位置です。まあ、閲覧者数の多さがそのまま作品の良さという訳では必ずしもない、というのが、今回の一連の流れではなかったでしょうか。

 で、先ほど、最後の加筆として、「シークレット・エピソード」を追加させていただきました。「続編」への布石として。

 さあ、次は「続編」の公開ですね。いつ、どこで、どのように行いましょうかね。

『サクラ』の花びら舞い踊る…http://upppi.com/ug/sc/item/7633/
コメント