alternativeway

パリ、カフェ、子育て、サードプレイス、
新たな時代を感じるものなどに関して
徒然なるままに自分の想いを綴っています。

続・砂糖断ち

2015年02月15日 | 私の人生


 砂糖断ち に再び興味を持ったのは
皮肉にも そんな辛いことはほぼ無理だからと
以前ブログに書いた文章に注釈をつけようとした時だった。
私は砂糖断ちと水毒の症状緩和という二つの実験をしたことがあり
砂糖断ちはものすごく大変で継続しにくいものの、水毒の方は
いつも摂っていた水分を大幅に減らすだけでよく
かなりの効果もあったので その方が楽ですよ、と
書こうかなと思っていた。
(水毒というのは漢方用語で、水分を摂りすぎていることで起こる
不快な症状で 関節に水がたまる、胃のチャプチャプ感、
喉の異物感、おりもの、むくみ、下半身の冷え、頭の重さなど
これらは全部自分に当てはまっていて 今ではかなりなくなった)


 ところが自分が書いた砂糖断ちの文章を読み
思わずへえ~と思ってしまった。
そこにはすっかり忘れていた効果が書かれており
ふうん、やってみようかな、という気になった。
砂糖断ち とは言っても 甘いもの大好きな私が
完全に断つことはやっぱりできない。とはいえ極力
減らすだけでも、1日目から髪の毛に変化が訪れた。
今までは美容院で切ってもらった次の日でも髪の毛がはねる、
やっぱりパンテーンを買わなきゃな・・・と思っていたのが、
あれ、なんだかすっと手櫛が通る。髪の毛がしっとりしている、
そんな状態に驚いた。日々ハネやパサつきに悩まされていた
私にとって、もうこれだけでも相当な喜びで、この
「何もしていないのにしっとり感」は今も続いてありがたい。


 砂糖断ち をするとわかるのは 砂糖をとると
「だらり」としてしまうということだ。
だらり というのは口がぽかんと空き、よだれが垂れそうな
様子とも言える。また、すぐに姿勢がダラリとするのも
実感できる。なんというか、大切な芯となるものを
垂れ流してしまったような感覚だ。髪の毛にもコシがなくなり、
自分をまっすぐにさせる力がなくなり、だらんとしてしまう。
自分の実感としてわかったのはそんな感じで、心なしか
歯も白くなったように思うし、顔だちもハッキリしてきたように思う。



 さて、水分を減らすことと砂糖を極力とらないこと、
それに加えて先日読んで衝撃を受けたウィリアムス・デイビス氏の
『小麦は食べるな!』という本に影響され、
数日間パンやらパスタなど、小麦製品を避けてみることにした。
砂糖に中毒性があるというのは以前の砂糖断ちで実感でき、
禁断症状みたいなものすらあった自分に驚いたけど、
この本によれば小麦はヘロイン並みの中毒性があるらしい。
タバコ、ヘロイン、それから炭酸飲料くらいだと
「身体に悪そう!」と思うけど、人類を育んできた小麦が
まさか身体を蝕むなんて思いつく人は滅多にいない。
(この本では品種改良や遺伝子組み換えにより、もはや
古代から人間が食べてきた小麦と現代の小麦は別物だと述べられている)
私も本の存在は知っていたけど「そんなこと言ったって・・・」と
なるべく通り過ぎていた。とはいえ砂糖を断ってもお茶を減らしても
なんだか頭がぼんやりする・・・なんだか調子がでないまま、という
状態は結構あって、頭にもやがかかったような状態が本当に嫌だったので
もしや、これ、小麦のせい?ということで、ちょっとやってみることにした。
(本にはそれは小麦の禁断症状だと書かれており、小麦は食べれば食べる程
もっともっと食べたくなってしまうらしい。つまり朝パンを食べた2時間後に
どうしてもクッキーが欲しくなり、昼を食べた後数時間眠くなり、
またお菓子が欲しくなり。。。まさに私?)



 さて、小麦を極力避けてから驚いたのは、意外とご飯だと
お腹がもつということだった。かなりパン好きの私は3食お米なんて
久しぶりだったけど、昨日のお昼は小ぶりのおにぎり2つと
おかずが少々だけで、これでは夕方にお腹が減ってしまう!!と
恐れていたのに、ほぼ間食せずに7時くらいまでもってしまった。
これがサンドイッチだったなら、食パンを2枚の中に
オムレツを挟んだとしても、3時までもたないと思うんだけど・・・
(この空腹感は一般に言われる「お米はパンより腹持ちがいい」
というだけでなく、小麦特有の禁断症状であるらしい つまり
もっと小麦を!もっともっと、という状態を小麦がつくってしまう)
しかも一日中頭も冴えて、頭に空気がスウッと通る感じがしていた。
そういう状態は心地よいけど どちらかというと珍しく
図書館に行っても勉強したいのに何だか眠い・・仕方ないから
またコーヒー、の繰り返しだったのになと思う。



 砂糖断ち+水毒緩和+小麦断ち(すべてできる範囲で)の
相乗効果としては、髪の毛しっとり、それからこの1週間で
かなり痩せたように思う。特に1年程前に始めた水毒の実験前は
ぽっこりお腹だったのが、「あれ?ウエストがある」と思うようになり、
今回の砂糖断ち以来、ウエストが目に見えてくびれてきたようだ。
なるほど、人間を絵に描くとウエストがくびれているけど
本来そう在れるものだったのか・・・と妙に納得。
お腹から下がずいぶんすっきりしつつあり、水毒の実験以前は
もうきつくて着られないと思っていたようなズボンも大丈夫になり、
下着がゆるくなってしまった(それだけむくんでいたのだろう)
1週間程度でのあまりの変化にいつも驚きを隠せないし、
大丈夫か??と思うけど、身体の調子はいたって良いし
別に無理なダイエットをしているわけではない。
(例えば1食まるごと抜くということは一度もしていないし
食べる量もほとんど変っていないのに、お茶の量を減らし、
お菓子をできるだけ減らし、小麦製品も減らすことで
明らかにスタイルが良くなった)
お茶を減らす前は右膝がかなり痛かったけど、今では
痛みも相当へった。また、この3つの相乗効果が明らかに
表れるのは階段を上ったときだ。あの重い、つかれる、
もちあがらない・・・という感覚がない。身体の軽さを
感じてしまう。階段をあがった時に、全てがわかるような気がする。
あ、やっぱり摂りすぎた。身体が重い、そしてだるい。
そしてそれが反省になる。やっぱりもう少し減らさなきゃ・・・


 髪の毛がパサつくからトリートメントを買わなくちゃ。
肌色が良くないから高い化粧品を買わなくちゃ。
歯をもっと白くするために美白歯磨きを買わなくちゃ。
そう思うとお金はたちまち消えていく。
けれどこれらをやってみて実感したのは、上から何かを
塗ったり摂取していくことよりも、身体の中から
何かを取り除いて行く方が、効果が表れるのが断然早いし
お金は一銭もかからない。一銭もかからずにより綺麗に
健康になれる方法があるのなら、薬局に行く前に
1日だけでも試してみては?
(私はあまりに元気がなくてハーブに頼り、ハーブの資格まで
取得とったけど、ハーブ療法よりよっぽど効果が実感できる
それにハーブも高い!)

 いつも疲れを感じている人、食事やお茶だけが楽しみなのにと
思っている人、膝の痛みを感じている人、肌の調子が悪い人・・・
砂糖断ち、水毒、小麦断ちのどれか1つでも丸1日挑戦するだけで、
あれっ?という変化に気づくかも。
どこまで続けられるかわからないけど、小麦断ちはまずは
5日間やるのが大切らしい。これじゃあ成城石井に行っても
何の楽しみもないけれど、もう少し変化がわかるまでやってみよう。

(追記:この後誘われて家族でピザバイキングに行ってしまったら
やっぱり小麦は美味しい!パスタもうまい!と思ったものの、その後激しく後悔・・・
頭にもやがかかってフランス語読むどころではありませんでした。
そのもやを取り除くのにコーヒーも飲みましたが効果なし。
読みたかった難しい本は諦めました。
やっぱりしばらくできる限り断ってみようと思います)

興味のある方へ
はじめての砂糖断ちの記事はこちら
水毒についてはこちら
その続きはこちら
けっこう効果あると思いますよ・・・

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« イスラム世界を学ぶ | トップ | 侮辱雑誌? »
最近の画像もっと見る

関連するみんなの記事