そうなんだ。

外国語で知ったこと。

教官  英語

2016-09-30 10:49:50 | クリーニング店
私が受付をするクリーニング店のお客さんです。

年齢はアラウンド70歳の男性。
いつも、肩章付きのワイシャツをクリーニングに出します。
私がイメージする肩章付きワイシャツ着用の職業は
鉄道関係・消防・警察・・・。
この男性ならば
警備関係か駐車場整理といった類でしょうか。

男 「自分からやめると言わない限り続けられるけど、そろそろ疲れてきたよ」
私 「いつまでも働いてください」

毎回、同様の言葉を交わします。
というのも、体の動く限りは働くべきだ!
これは私の信条です。(注:夫には一生働いてほしい)

先日も、この男性が来店し
男 「よほどのミスをしない限り、やめろと言われない」
これに対して、いつものように「ずっと働いて下さい」と笑った後、

私 「今はどこも人手不足ですからね」

“猫の手も借りたいのだろう”に聞こえたのかもしれません。
釈然としなかったのでしょう。

男 「若い人が来ても、すぐには出来ないから」

資格が必要なのかしら?

私 「どういうお仕事ですか?」

男 「自動車学校の教官」

言われてみれば
自動車学校の教官は肩章付きのワイシャツを着ているイメージです。
そして、誰でもという訳にはいかなそうです。
ネット検索によれば、警察OBが多いとのこと。
どういうわけか
自動車学校の教官という職業は、私の中の職業欄から抜け落ちていました。

自動車学校の教官と知ったとたん
私の中で“おじいさん”だったこの男性に
身が引き締まる思いを感じたのは、不思議なことです。

この“厳めしい雰囲気”を持つ、職業を英語でいうと

「a driving instructor」(ドライヴィング インストラクター)・・・自動車学校の教官

英語の響きは随分と明るくて軽ろやか。

生徒 「ハーイ! ジョージ!」
教官 「ハーイ! 始めるよ」

こんな会話で教習が始まりそうなイメージがあります。

しかし、運転するということは
一歩間違えば、命に関わる事故を引き起こす可能性もあります。

インストラクターではなく、教官で良いでしょう。


~追伸~

来週は旅行で北海道へ行く予定です。
よって、一週間ブログはお休みです。
再来週お会いしましょう!


コメント (4)

パラグラフ  英語

2016-09-27 14:27:13 | 英会話レッスン
英会話カフェレッスンでは、英文記事を使って勉強をします。
レッスンの前日に、イケメン米国人教師からどの記事を使うか
メールが届き、その記事を全員分(私、相方の生徒、教師)用に3部を
私がプリントアウトして持参します。

昨晩に届いたメールです。

Hello Ladies,
Sorry this is so late. Let's use this article.
http://www.nbcnews.com/storyline/2016-presidential-debates/hillary-clinton-donald-trump-get-set-epic-presidential-debate-n654131
Let's do the first 13 paragraphs only.
See you tomorrow !

こんにちわ、御婦人方
遅くなってすみません。 この記事を使いましょう。
最初の13パラグラフだけをやりましょう。
では、明日!

了解のメッセージを返信した後で、気が付きました。

パラグラフは聞いたことのある単語ですが
いざ、プリントをするとなると自信がありません。

「paragraph」(パラグラフ)・・・段落

13段落というと、かなりの量です。
もしかしたら、13段つまり13行のことなんだろうか?
13行だと、少ない気はします。

確認するべくメールを送ったのですが
教師は私からのEmailに気づかないようで、返信がありません。

しかたない。
13行のみコピーして持参しました。
そして、レッスン開始前に尋ねました。

私 「Didn't you get my second message? 」
  ・・・私の2つ目のメッセージを受け取らなかった?

教 「Second message? 」

教師はスマホをチェックした後、私を見て聞きました。

教 『なんでメールに気が付かなかったんだろう』

いやいや、それは私が聞きたいことですよ。

結局、13パラグラフは13段落で
私がプリントした13行は3段落相当分でした。

私は悪くありません!

ということで、今回のレッスンでは
イケメン教師はゆっくり丁寧に13行の解説をしてくれました。

ちなみに、“行”を英語で言うと

「line」(ライン)・・・行

だと、教えてくれました。

そう言われれば、そうでしたぁ~。

パラグラフは段落。 次回は間違えません。


コメント (4)

ブイ   英語

2016-09-20 15:29:36 | 英会話レッスン
今日の英会話カフェレッスンで、「そうなんだ」と気付いた単語がありました。
勉強で使われた英文ニュース記事中です。

先週も読んだ
『バラク・オバマ大統領は、世界最大の海洋保護区の設立を発表した』
の、英文ニュースの続きです。

海洋生物の宝庫であり、ハワイの土着文化においても重要な役割を果たしている
ハワイの海洋保護区を世界最大にすることをオバマ大統領は決めました。
その広さは日本の国土の4倍にあたるそうです。
海洋生物を守るために、この保護区内での漁業は禁止されることになります。

ずいぶん、広い地域が保護区になります。

イケメン米国人教師が、質問しました。
以下、「 」内はそのままの原語で、『 』内は和訳です。

教 『日本にも保護区がありますか?』

絶滅危惧種に指定された動植物を守るために
人間の立ち入りが禁じられた区域のことです。

私 『気にしたことはありませんが、日本は狭いから無いと思います』

ごめんなさい。 知りません。 てきとーに答えました。

話を先に進めます。
「そうなんだ」と知った単語は 「buoy」
以下のような文章がありました。(一部抜粋)

「Obama's announcement buoys hope that the United States can lead ・・・」

イケメン教師は(ブォイ)と発音しました。

私 「What is buoy ? 」・・・ブォイって何ですか?

教 『海の上に浮いていて、目印にもなる三角錐のようなもの知りませんか?』

私 「ブイ?」

教 「Yes!」

「buoy」(ブォイ)・・・ブイ・浮標・浮かす

このブイのイメージから、“下から支える” や “浮かんでくる”
の動詞としても使われます。

“オバマの発表は、アメリカが(・・・以下を)導けるとの期待が持ち上がる”
“期待が浮かんできている” みたいなニュアンスになるようです。

この場で、「あのブイは英語だったんだ」 と私は始めて認識しました。
何語か気にしたことなかった・・・。



コメント (2)

眼精疲労  英語

2016-09-16 22:02:11 | 語学
私の場合。
体の具合でどこが一番気になりますか?
と聞かれれば、必ずこう答えます。
私 「目の疲れです」

両眼視することに支障があるようです。
若い時は気にならなかったのですが、加齢による眼筋力の衰えでしょうか
朝はともかくとしても、夜まで持ちません。

眼科で疲れ眼用の目薬をもらったり
つぼを押したり、いろいろなことを試しています。
『め』のお守りも持っています。

眼精疲労は鍼治療にかぎるという情報を得ました。
ウェブで調べたところ、板橋区大山にある鍼灸治療院が
眼精疲労の治療を専門にやっているとのこと。

『眼精疲労鍼トライアルコース 税込6000円』

このコースに予約を入れました。

眼精疲労を英語で

「eyestrain」(アイ ストレイン)・・・眼精疲労

「strain」(ストレイン)は、無理をして疲れるという意味です。

治療院はベッド3台がカーテンで仕切られていました。
私の隣のベットでは、若い妊婦さんが逆子の治療をやっているようです。
想像していたより、狭い建物です。

鍼は始めてです。
60分かけての治療が始まりました。
まずうつ伏せで首から肩にかけて、10本くらいの鍼を打ちました。
恐怖心があるからなのか、やはり刺す時は少し痛みを感じます。
それに、こんなに沢山打つとは思っていませんでした。

次は仰向けで眉毛とこめかみに打ちました。
これも10本くらい。
鍼を打つ先生はあまり目が見えない方のようで
手さぐりでツボを探しています。
恐いです・・・。少し痛いです・・・。

施術後は、
瞼が軽くなり、目がパッチリ大きくなったような気がしました。
(見た目は変わりません)

続けてみようと思い、その場で二週間後に予約を入れました。
鍼を刺す時、
だんだん痛さを感じなくなるか、心地よく感じるようになることを期待します。

治療効果が大きければ、あらためて報告させて頂きます。


コメント (4)

お通じ  英語

2016-09-13 15:44:32 | 語学
私自身もその状況で思いあたることはあるのですが・・・。

多くの “お通じの調子が悪い人” は
自分のお通じが何日くらい来ないか。 どのくらいお腹が張っているか。
他人に話を聞かせようとしませんか?

例えば、先日の旅行中です。
ご一緒している友人は、旅行の間中
お通じが来ないという愚痴? を毎食後、私にしました。

友 「どうしよう。 一回も出ないんですけど」
私 「それは、苦しいね」

私の老母も、然(しか)りです。
このところお通じが悪いらしく、電話でも、面と向かっても
必ず自分のお腹の調子を私に聞かせます。
気の毒だとは思いますが、他人のうんちゃんの話など興味ありません。

お通じを英語でいうと

「bowel movement」(バウル ムーヴメント)・・・便通

「bowel」(バウル)・・・腸
「movement」(ムーヴメント)・・・動き・運動


“便通はどうですか?” は、それぞれの単語だけでも通じます。
「How are your bowels ?」
「How are your movements ?」

他人のうんちゃんと言っても、やはり母の体調は気になります。
母の家はウォシュレットが付いていません。
母 「そんなもの、いらない」

しかし、
排便後に洗うこともそうですが、刺激で促されることもあります。
そこで
私は携帯用ウォシュレットを購入して、プレゼントしました。
後日、使い心地を尋ねて、母の答えに大笑いしました。

母 「ふーちゃんがプレゼントしてくれたのに、悪いけど使わないわ」

いざ、お尻を洗おうと携帯ウォシュレットを手に持っても
座ったままだと便座が邪魔をして入らないし
かと言って、お尻を持ち上げて水を出すと
ありったけ水が跳ねて、便座カバーがびしょびしょになる。
使う度に、便座カバーを取り替えなきゃならない。

私は母の舌打ちする様子が浮かんで、大笑いしてしまいました。

手動式で1000円以下の品物だったのですが
安物買いの銭失いを、やってしまったようです。


コメント (4)