そうなんだ。

外国語で知ったこと。

テルマエ・ロマエ   ラテン語

2012-04-30 13:00:00 | 語学
一週間程前から、 映画「テルマエ・ロマエ」 のタイアップ
コマーシャルをよく見ました。
朝日新聞紙上でも、 阿部ちゃん扮する石像がタイアップ商品をまとい、
何ページにも渡って、 大きく一面広告に登場していました。

「なんじゃ、 こりゃ?」 と驚いた方もいらっしゃったと思います。

興味津々、 書店で漫画の第一巻を購入しました。
「“テルマエ・テルマエ” という漫画ありますか?」 とタイトルを
違えて言っていましたが、 さすがプロは訂正もせずに、手渡してくれました。  
タイトルを見て気が付き、 ビミョーに恥ずかしいったら・・・。
714円もしました。 随分高い漫画です。

阿部ちゃんは、 古代ローマ人の役でした。

「Thermae Romae」(テルマエ ロマエ)・・・ローマの風呂

と訳されています。 ラテン語だそうです。

テルメと名の付く温泉施設を日本でも耳にします。

イタリア語では 「h」 と「a」 が抜けて
「terme」(テるメ)・・・温泉・ 湯治場 ・《古代ローマ》共同浴場

ドイツ語では 「a」 が抜けて
「therme」(テルメ)・・・温泉

“熱” という意味で使われる、 英語読みの 「thermo」(サーモ)
なども、 このラテン語から来ているのでしょうね。
「thermometer」(サーモメター)・・・温度計

ラテン語って、 勉強したら面白そう・・・。
コメント

ダウン   英語

2012-04-27 13:00:00 | クリーニング店
今年の冬は尋常でない程、 寒かった。
コート ・ ジャンバー類 ・ セーターを例年よりも着た。
片付ける季節となったが、 さすがに自分で洗うのは手間もかかるし
自信もない。

ということで、 4月のクリーニング店は大忙しでした。

綿やポリエステルの詰め物に比べて、 ダウンは倍くらいの洗濯料金を
頂戴していますが、 この時期は他店に負けないよう、
「ダウン類 3割引き!」 のノボリを立てますので、 ダウンの衣類も
多く受けます。

表地と裏地を詰め物ごとつまんで軽く引っ張ると、 ダウンは離れが
スムースです。  綿やポリエステルの詰め物は、 ミシミシと
引き離されるような感覚。  表示を見なくても、 解るようになってきました。
プロっぽいでしょ?

ダウンジャケットやダウンコートの品質表示を見ると、 たいてい
ダウン○○% ・ フェザー○○% と書かれています。

「down」(ダウン)・・・羽毛 《羽軸のないもの》
「feather」(フェザー)・・・羽毛 《羽軸のあるもの》

布を突き破って、 ツンと飛び出ている軸のある羽を引っ張り出したこと
ありませんか?  これはフェザーの方です。

ウール製品もカシミアの手触りを、 手のひらが覚えてきました。
たまーに外しても、
「カシミアみたいな手触りですね。」 と言えば
「あらそう? でも、 安かったのよぅ。」 と喜んでもらえます。
カシミアとアンゴラの違いを触り分けられるようになったら、 
プロでしょうねぇ。 
コメント

オプティミスト   英語・ フランス語

2012-04-25 13:00:00 | 語学
かなり久しぶりに “キムタク” が私の夢に出て来ました。

以前は、 ドラマに出てくる若いイケメンの彼のファンでした。
現在はどの役も “キムタク” 本人と重なって見えてしまうので、 
ちょっと距離を置いています。

ファンだった頃、 度々私の夢に登場してくれては胸躍る “ひととき”
を演出してくれたものです。 2、3日は、 思い出しては楽しめました。
友人の 「お気楽だねー。」 という言葉を “羨望” と受け取り
ストーリーを語ったものです。 

オプティミストという単語を聞いた事がありますか?

英語
「optimist」(オプティミスト)・・・楽天家

フランス語
「optimiste」(オプティミスト)・・・楽天的な ・ 楽天家

私は楽天家かどうかは解りませんが、 悲観的タイプでもないです。

で、 今回の夢の中でキムタクが言いました。
「久しぶりに会ったけど、 俺達、 長い付き合いになるね。」
目覚めて、 「えーっ?  昔の夢と繋がっているの?」。 
こうなってくると、 どちらが現実の世界なんだか・・・。

不思議そうに話す私に、 「幸せだね。」 という言葉が掛けられました。

♪夢でもし会えたら 素敵な事ねぇ あなたに会えるまで 眠り続けるわぁ♪

残念ですが、 これ以上睡眠時間は増やせません。
「シエスタ スペイン語」(1/4)
コメント

イチゴ   フランス語  

2012-04-23 13:00:00 | グルメ
なんとか自転車でも行ける距離に30平米程の家庭菜園を借りています。
自治体が音頭を取っているだけあって、 月500円の賃料です。
久しぶりに手入れに行ってビックリ・・・。

我が家の菜園の一画に “菜の花” が咲き乱れていました。
春の風物といえば、 聞こえがいいのですが、 植えてもいないのに
何故・・・?
それとも採り残しの小松菜が大きくなったのでしょうか?

雑草もぼうぼう・・・。 なんとたくましい・・・。

早速草むしりです。 
雑草を抜いていくと、 昨年末に植えた “いちご” を見つけました。 
良かったー。 生きていたのね!  栄養を吸い取られてしまったせいか、 
小さな小さな実と花を付けています。
雑草が生えないように、 遅ればせながら、 黒いマルチシートを敷きました。

ソラマメとねぎの周りの雑草も丁寧に引っこ抜きます。

あの寒い冬の間、 息をひそめていた雑草たち。 
暖かくなってグングン成長したんですねぇ。
申し訳ないけど、 今後はちょくちょく抜かせてもらいます。
あなたたち、 食べられないので・・・。

「ガトーフレーズ」 と名の付いた 「ショートケーキ」 見た事ありません?
フランス語です。

「gateau」(ガトー)・・・御菓子 ・ ケーキ
「fraise」(フレーズ)・・・いちごの実

今まで放っておいて、 なんですが・・・。
うちの “いちご” たち、 ケーキを飾るくらい立派になってくれるかしら。


コメント

マニュアル   英語

2012-04-20 13:00:00 | 語学
その日は午後仕事があるので、 私用をさっさと済ませてしまおうと、 
早々に銀行へ向いました。
積立を解約して、 普通預金の通帳に戻し、 振り込みをするという用件。
朝一番乗りは、 初めてです。
シャッターが上がると、 カウンターの向こうで全ての行員さんの立っている
姿が見えます。  外で待つお客は私一人。 入口を入ると一斉に 
「おはようございます。」 と深々 “おじぎ” をされました。

そう。 社長が通る際に、 皆一列に並んで頭を下げるドラマシーンのようで、 
照れてしまいます。
心に浮かんだ場面を裏切らぬ様、 悠然とした態度で進み、 直接窓口のお嬢さんに
内容を伝えました。

「承知いたしました。 それでは、 あちらで番号札を御取り下さい。」
この会話と同時にホール係の男性が、 さっと機械から番号札を取って、 
渡してくれました。 まぁ私一人。 シーンとしていますから聞こえるでしょうね。
501番です。 ・・・ほどなく窓口の電光表示が501と点灯しました。
一拍置いて、 大袈裟な事に放送で呼び出しが掛かりました。

「501番で御待ちのお客様。 5番窓口にお越しください。」

私は小声で読んでも聞こえる位置にいるし、 他にお客はいないでしょ・・・。
この間、 私と目が合わないようにしてジーッと座っていた、 先ほどのお嬢さん。
あらためて 「いらっしゃいませ。」 とご挨拶。  にっこりと番号札を
受け取りました。 

そう。 勿体ぶりコントシーンのようです。 心に浮かんだ場面通り、 
「おいっ。」 と突っ込みは入れませんでしたが。

マニュアル通り。  “ブッ” と吹き出さずに出来るところが、 ある意味ご立派。

「manual」(マニュアル)・・・説明書 ・ 手引き
コメント